「ほっ」と。キャンペーン

おいし~い紫大根のお料理あれこれ♪

冬野菜の代表、大根!
そんな大根の中でも今年初めて目にして、そのおいしさにハマってしまったのは
紫大根♡
この冬、実家からもらう野菜に新顔として登場しました!

f0043911_127264.jpg
見た目はこんな感じ。
皮は薄めの紫からピンク色で、長さは普通の大根と比べて短いものが多く、ずんぐりとした感じ。
皮を剥く前だったら、「サラダ大根」と言う名前で出回っているもっと皮の色が濃いピンクの大根のほうがべっぴんさん♪

f0043911_1281129.jpg
でもサラダ大根が赤いのは皮だけなのと比べて、こちらの紫大根は中もこんな風に紫色になっているんです!
皮の色がかなり薄めのピンクだけに、切ってこんな模様が出てくるとハッと驚かされるかも!

f0043911_1282641.jpg
「私、脱いだら凄いんです!」って大根!

お味は普通の大根と比べて辛味が少ないので、何にでも使いやすいの。


f0043911_1284626.jpg
例えばこんなサラダ。
紫大根の皮を剥いて薄切りににしたものに少々塩しておき、キャベツの塩もみと混ぜ合わせ、レモン汁と胡椒、最後にオリーブオイルをたらり~んとかけるだけで、色味も綺麗でおいしいサラダの出来上がり♪
パリパリシャキシャキがおいしい!

f0043911_129430.jpg
同じく薄切りにして塩した紫大根にイタリアンパセリのみじん切りを混ぜて同じくレモン汁、胡椒、オリーブオイルで頂きまーす♪
大根独特の臭みもあまりないので、洋物ハーブのパセリとの愛称もばっちり!
なかなか使えるやつなんですよね~。

f0043911_1291910.jpg
こちらのサラダはうちの定番、大根とホタテのサラダ。
普通の白い大根と紫大根を半々で使うと、極々普通のサラダもちょっとおしゃれになるでしょ。
大根とホタテのサラダは、昔むかーし、マヨネーズの宣伝で作っていて、その頃は大根と言うと煮るか又は漬物かと言うコテコテじゃぱーん♪なイメージだったのに、マヨネーズと和えてサラダになるなんておしゃれ~とちょっと感動したものでした。(ハイ、古い人間ですから~笑)
大根を千切りにして塩で少々揉んでおき、水分が出てしんなりしてきたらギュッと絞り、ホタテの水煮缶をほぐして汁ごと絞った大根と混ぜ合わせ、そこにマヨネーズを入れて味を整え胡椒をひけば出来上がり!
どこか懐かしくてずっと飽きないお味。

サラダにも大活躍なこの紫大根だけど、一番この大根のおいしさを感じられるのはソテー!
実は去年の秋に泊まった軽井沢のホテルのディナーに魚のつけ合わせとして出てきた紫大根のソテーが滅茶苦茶甘くておいしくて、それ以来紫大根をもらうと必ずソテーを試さずにはいられない私。

f0043911_1305168.jpg
こちらは、紫大根のソテー 豚とヤマドリタケモドキ添え。
紫大根は皮を剥き2~3cmくらいの厚さに切って(これはかなり大きなサイズのものだったので更に縦に半分に切りました)、少々電子レンジでチン。
それをオリーブオイルをひいたフライパンにのせて少々塩を振り、弱火でじっくりうっすらと焦げ目がつくまで両面焼きます。
焦げ目がついてきたら大根をお皿に盛り付け、空いたフライパンにもう一度オリーブオイルを引き、少々塩胡椒しておいた豚バラ肉とヤマドリタケモドキのオイル漬けを炒め合せ、お醤油と胡椒、ほんの少しのバルサミコ酢で味を整え、紫大根のソテーにのせれば出来上がり!

f0043911_1321652.jpgこの紫大根が甘いのなんのって!
柔らかいのなんのって!
切り口だってこんなにジューシーで、この紫のグラデーションなんてアメジストみたいでホントにきれい♪
ホントにおいしいよ、このソテー。


f0043911_132424.jpg
同じソテーでもこちらは紫大根のソテー カリカリ鶏皮とガーリック添え。
フライパンに多めのオリーブオイルとニンニクの薄切りを入れて極弱火でじっくりとニンニクの風味をオイルに移しニンニクがうっすらと色づきパリパリになったところで引き上げ、そこに鶏皮の千切りを入れて火を少々強めて(でも弱火は維持)鶏皮がパリパリになるまで揚げ焼きのようにして、その揚がった鶏皮に少々塩を振っておきます。
そしてそのフライパンに1cmくらいの厚さに切った紫大根を入れ、塩少々を振って弱火でじっくりと両面をこんがり焼き、焼けた大根を器に盛り、上から揚げた鶏皮とガーリックをトッピングすれば出来上がり!

使っているのは塩とオリーブオイルだけなのに、なんとも大根は甘く柔らかく、そしてカリカリのトッピングの香ばしさがおいしいです♪

f0043911_13342.jpg
そして又別バージョン、紫大根のソテー 揚げ牛蒡のせ。
大根の柔らかさとトッピングのカリカリの組み合わせが気に入ってしまったので今度は牛蒡で。
牛蒡はささがきにして酢水に放ちアク抜きをして洗い流して水を切ったものを、少量のオリーブオイルでじっくりと素揚げ。
揚げあがったものに塩少々を振っておきます。
同じフライパンに紫大根(これも1cm程度に切ったので下茹でやレンジでチンはなし!)を入れ、↑と同じように塩少々を振ってこんがりと焼き、最後にバルサミコ酢を少々入れて味を絡めてから器に盛り、牛蒡の素揚げをトッピングすれば出来上がり!

この牛蒡の素揚げの香りがまたいいんですよ~。
ささがきなのですぐにカリッとするし、この牛蒡素揚げは焼いたり蒸したりした肉や魚にトッピングしてもおいしそう!

ほーんとにおいしい紫大根のソテー♪
白菜のオーブン焼きに次いで、こちらもこの冬ハマったお料理の一つです。

f0043911_134580.jpg
もちろんこの紫大根はピクルスにしてもこんなにきれい!
大根のピクルスにはちょっとエスニックな香りが合うと思うので、ピクルス液は酢と水を1:1で合わせたうちの基本の配合に、クミンシードと彩りにピンクペッパーを入れ、塩少々とお砂糖を入れて煮立たせて薄切りにした大根を入れた瓶に熱いまま注げば出来上がり!
サラダ大根や赤カブ、ラディッシュとはまた違う、紫がかったピンク色が好みです♪

さて、紫、紫って言ってますが、普通の白い大根だってもちろんとってもおいしいですよね~。
ちょっと記事が長くなりそうなので、白い大根についてはまた別記事にて♪

では、好評の(?)1/4に実家からもらった大量野菜の本日(1/20)現在の在庫消費状況♪

白菜 6個 → 3.5個(白菜漬け等にも変身)
ネギ 数え切れないけど10本以上 → 多分今6~7本くらい?これから鋭意消費予定!
水菜 スーパーの袋一杯 → 完食!!(保存食として作った水菜漬けも完食!)
ほうれん草 スーパーの袋一杯 → 完食!!(冷凍庫でほうれん草ペーストが少々お眠り中)

人参 数え切れないけど10本以上 → 多分今5~6本くらい?ネギと同じく鋭意消費予定!
ブロッコリー 多分15個くらい → 完食!!(冷凍庫で茹でたのが少々お眠り中&ピクルス保存中)
蕪 実だけで小さなスーパーの袋一杯 → 完食!
大根 2本 → 完食!!(保存食として作った大根のビール漬1本分を消費中)
紫大根 1本 → あぁ…完食してしまいました!

里芋 スーパーの袋一杯 → 多分あと5個くらい?(他は全部冷凍保存)
柚子 小さなスーパーの袋一杯 → 完食!!(全部柚子ジャムに変身♪そして絞りかすは柚子酵母に変身!)

人参とネギ、里芋、白菜を残すのみとなり着々と消費していたのですが…。
先日の週末に伊豆に行き、あぁなんとすっごく大きな大根一本と同じく大きな丸大根1本、どちらも抜きたて(夫が抜きました!)立派な葉つきのものを買ってきてしまいました…。
あぁ、どうしても新鮮な野菜を見ると在庫があるのに買いたくなる!!(>_<)
ワタクシほとんどビョーキです…。(汗)


こちらのブログ村に参加しています。
紫大根見つけたら絶対に買う!!って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by poronliha at 2009-01-21 05:32
うー大根・・・・食べたい!!!
紫でも黒でも白でも何でもいいです、新鮮なものなら(苦笑)
大根ソテーって日本でも食べたことないんですよ。こんど帰ったとき、またはこちらで見つけたとき(大きな町へ行くしかないかも)にやってみたいと思ってます。
紫、サラダにすると色がきれいですね!
Commented by かず at 2009-01-21 07:34 x
こちらの紫大根、中まで色がうっすらあるのですね。
私がいつも買っている農家の方のは、表面から3ミリくらいまでが濃い紫で、それから中心までは真っ白なのです。
紫野菜は酢と合わせると発色するのでキレイですね。
焼き大根はうちでも定番で、トロトロでもカリカリでもない、ムッチリした食感は焼きならではですよね。
焼き大根とゴボウのフリットの組み合わせ、とても美味しそうです!
Commented by love-t_k at 2009-01-21 15:04
あっ多分この大根と同じだと思うんだけど偶然見つけて買って甘酢にして食べましたよ。
はまって暫くは冷蔵庫の主になってました。
でも残念なことに今はもう入らないって言われちゃいました^^;
Commented by melocoton1 at 2009-01-21 15:51
きゃー、キュート♪
もう、みかけ(ずんぐりむっくり好み♪ 夫もそうだし 激爆)でやられちゃいました♪

>こちらは、紫大根のソテー 豚とヤマドリタケモドキ添え。
なんと贅沢な♪ 
お味を想像して身もだえしてます。
Commented by vruocculu at 2009-01-21 16:05
こ〜んにちは〜
本当!! 脱いだら。。。(笑
こちらへおじゃましたら悩まなくてすむくらいのお料理で、
私も明日産直コーナー寄ってみよかなぁと思いました。
なんかわかります〜 在庫あるのに見てしまうと手がでる衝動。。。。
野菜料理は大好きです。 ってあなたブログにほとんど書いてないじゃーない。。
って声が聞こえて来ますが。。。(汗

Commented by rakurakurakuko at 2009-01-22 00:13
poronlihaさん、大根、そう色なんて何でもいいですよね~。(笑)
でも私、あのインパクトの強い黒大根は一度食べてみたい!!
大根を焼くって何となく味が淡白になりそうで想像つかなかったのですが、これが甘くなってホントにおいしいんですよ。
じっくり弱火で中までしっかり火が通るように焼くのがポイントかなぁ。
生で食べたり大根おろしにして食べるよりは焼いたほうが鮮度もごまかせるかもしれないので、大根見かけたら是非焼いてみて♪
Commented by rakurakurakuko at 2009-01-22 00:18
かずさんがお買い求めになる農家の方の紫大根は中は真っ白なんですね。
うちのはシロウトが作るものなので色の濃さにばらつきはあるけれど、中心部もうっすらと薄紫がかっています。
大根に限らず私はこういうアントシアニン系の色の野菜がとにかく好きなので、この紫大根も一目見て気に入ってしまったのですが、見た目だけではなく甘くてお味もよくてすっかりハマってしまいました。
牛蒡のカリカリは簡単なのにとってもおいしくて、調子に乗ってタマネギでもいけるのでは!と思いやってみたのですが、タマネギは素揚げだとカリッと揚げられずなんだかベチャッとしてしまったのが残念でした…。
上手いこと行くこともあればトホホなこともとっても多いです。^_^;

Commented by rakurakurakuko at 2009-01-22 00:19
けいこさんも紫大根経験済みですか~。
そうそう、これ系の色は酢と合わせるときれいだしおいしいですよね。
私も最初は生で食べることばかり考えていましたが、一度焼いたらホントにおいしくて、育て主の実家にも是非焼いて食べてみるよーに!と指令を出してきました♪
Commented by rakurakurakuko at 2009-01-22 00:23
meloさん、やっぱりこれ、meloさんの好みだと思ったわ~♪
ずんぐりむっくり好みとは気がつきませんでしたが(笑)この色、特にピクルスの色なんて絶対に好きでしょ♪
大根と豚とヤマドリタケモドキ!
これは抜群の組み合わせでしたよ~。
ほんのちょっぴりのバルサミコ酢がこれまた良い仕事をしてくれました♪
Commented by rakurakurakuko at 2009-01-22 00:28
vruocculuさん、うふふ、脱いだらすごい大根って結構良いキャッチでしょ♪
多分最近育てられ始めた大根だと思うので、スーパーや八百屋さんよりも産直のほうが売ってる可能性大かもしれませんね!
食材に関してはどうも歯止めが利かなくて…。^_^;
生もの以外だったらまた今度とか、また別のところで見かけたら買おうとかまだ我慢出来るんですが、野菜などは「今買わなかったらもうこんなにおいしそうなのには出会えない」と思っちゃってもう駄目なんです…。
あはは~野菜料理が大好き♡ってどこかに書き加えようかしらね~。
でも肉も好きだし魚も好きだしお酒も好きだし、書ききれるか心配!"^_^"
Commented by syo-kunin at 2009-01-22 19:48
楽子さん、こんばんわ。。。

紫大根、彩が綺麗なのでサラダなんかにピッタリですね~!!
番長は、紫色の玉ネギ(名前は知りませんが…汗)が好きです。。。

野菜を見ると買いたくなる、楽子さん。。。

番長も酒を見ると買いたくなります~!∩`・◇・)ハイッ!!
Commented by kago-fp at 2009-01-22 22:55
いつうかがっても、楽子さんのアレンジレシピには感心しきりです。
それだけたくさんのお野菜があっても、新鮮でおいしそうなものを見つけると買いたくなるお気持ち、よーくわかります。私、最近、それが怖くて、いつもの産直のお店めぐりを自粛しているくらいです(笑)
でも、こんな風にいろいろと活用されている楽子さんのところに来たお野菜は幸せモノですよね♪
Commented by alteasakurahanabi at 2009-01-22 23:33
こんばんは~。
丸々ふとった大根ちゃん♪どのレシピも美味しそうです!
野菜の在庫があるのに買ってしまう、私も一緒です^^;
買わずにはいられないんですよね~~。
紫大根、この間ポトフにしたんですけどこれもGOODでした!
ピクルスはうっとりするような色に染まって、幸せな気分に
なりますよね。紫玉ねぎでもよく作ります。でも私はラッキョウ酢で
楽しちゃってます。ピンクペッパーとか、なんだかお洒落~。買ったことも
なければ使ったこともないのですが、普通の胡椒とはちょっと違うんですか?
それと、↓のレモングラスって生のものですか?うちの近所では見かけないんですが、どちらで購入されてるのでしょう?もしかしてベランダ
ですか??
Commented by yokocan21 at 2009-01-23 06:44
ひゃぁ~、紫の大根なんてのがあるんですね!大根の世界も奥が深そうです。
切り口がまた綺麗ですねぇ。
大根のソテー、さすが楽子さんの手にかかると、こんなにバラエティー豊かになりますね。ゴボウは手に入らないんで、カリカリ鶏皮とガーリック添え、やってみます!お酒が進みそうだわ。

ところで、白菜6個って、羨ましすぎです!今年は、何故か白菜が全く手に入らなくて。もう、心は来年の冬~。来年手に入ったら、オーブン焼き、作るぞぉ~。
Commented by Rakurakurakuko at 2009-01-23 12:17
赤飯番長さん、そうそうタマネギも紫色のありますね~。
私も名前はよく知りませんが単純に「紫タマネギ」と呼んでます!(笑)
とにかくこの手の色の野菜は何でも好きです♪
酒を見ると買いたくなる番長さん、今度ご一緒したいでーす!(爆)
Commented by Rakurakurakuko at 2009-01-23 12:21
レイコさん、あぁどうしてあるのに買いたくなっちゃうんでしょうか…。(ーー;)
産直、うちの近くにはないのが常日頃ほんとに残念でならないんですが、でもよーく考えたらもし近くにあったらかなりやばいことになっていたなぁと…。
とにかくうちは冷蔵庫も小さいので順番考えて工夫しないと駄目なのが、クイズみたいで結構楽しかったりしているのかもしれません!
Commented by Rakurakurakuko at 2009-01-23 12:29
alteaさん、また一人買わずにはいられない仲間がいて嬉しい~♪
どーしてでしょうね~、これはやはりやめられませんよねぇ。
紫大根、ポトフもおいしいのね。
煮物にするとこの色はどうなってしまうのだろうとイマイチ不安で作れずにいたので、聞いてよかった!
今度もらったら是非ポトフにしてみます♪
ピンクペッパーは胡椒という名前は付いているけれど確か別物で、あんまり辛くなくて、ちょっと酸味もある感じ!
ピクルス液に入れたり、パテみたいなのにちょこっと散らしたり、焼いたお肉や目玉焼きなんかにもちょろっと使うと華やかになっていいんですよ~。
↓のレモングラスは生で買って使い切れなかったものを冷凍保存して使ってます。
レモングラスって日本だと葉っぱの部分を乾燥したものしか使わないからか生のレモングラスって売ってないですよね。
私は大久保のアジアンスーパーなどに行ったときにまとめて買って冷凍してるんだけど、夏だったら買ってきたレモングラスをプランターに植えて育てると結構良い具合に育つらしいです~。
Commented by Rakurakurakuko at 2009-01-23 12:32
yokocanさん、そうそうこちらだと紫のがあるんですよ~。
でもまだ黒は見たことがないです!!
カリカリのっけ、なぜか忘れ去られた鶏皮を冷凍庫で発見したので(笑)やってみたんですが、これが結構おいしかったので是非ニンニクもいっぱいのっけて食べてみてください♪
白菜、そちらでは今年は不作なんでしょーか。
白菜というと日本の野菜って感じがしていたのに、以前トルコにもあるとお聞きしびっくりしたのを覚えてます。
来年(!)手に入ったらオーブン焼きも是非お試しを~♪
Commented by momoko at 2015-10-17 18:14 x
初めまして!紫大根初めて買って、葉っぱのとげとげに困っていろいろ探してました。身がステーキみたいにおししそうですね!ありがとうございます!!
Commented by rakurakurakuko at 2015-10-25 01:42
momokoさん、紫大根おいしくいただけましたでしょーか。
いつも大根の部分しか見てなかったので、葉っぱがとげとげと言うのは知りませんでした。
今年はまだ見かけてないので食べられずじまいですが、見つけたら是非買って食べたいと思っています。
by rakurakurakuko | 2009-01-21 01:41 | 野菜のお料理アイディア | Comments(20)