自家製味噌交換会と大豆の煮汁料理

かなーり記事アップが遅くてトホホ…なんですが、今年も自家製お味噌の交換会に参加させていただきました!
私がお味噌を作り始めたのは2006年の冬から
ちょうどこのブログをはじめた頃のことです。
ちょっとだけ面倒だな気分もあったのだけれど(汗)、その頃ちょうど味噌作りをはじめる方が沢山いらして、おいしいのが出来たら交換したいね~などと言う声に後を押され、自家製味噌作りの輪に加わったというわけ。
今年が味噌作り4年目となりましたが、今回の交換会は3年目となるお味噌の交換会です。

f0043911_12124039.jpg
こちらがお味噌同好会の方々から届いたお味噌。
豆と麹と塩を混ぜて発酵熟成させる、ただそれだけのことなんですが、作る方によって環境によって、そして勿論材料によってこれだけ違うお味噌ができるんですよ~。

メープルままさんからは米味噌と2007年仕込みの赤味噌
米味噌は麹をいつもより多めの分量にしたものと、いつもの分量のものの2種類作られたそうです。
色の薄いほうが米味噌で濃いほうが赤味噌。
二年物の赤味噌、食べるのが楽しみ~♪

カイエさんからは黒豆入りの豆味噌と麦味噌
昨年は姫ちゃん誕生の前にドキドキしながら(仕込む前に生まれちゃったらどーしよ~ってこと♪)仕込んだ思い出の味噌だそうです。
豆味噌は豆麹がなかなか手に入らず仕込むことができないので嬉しいです。

shinohahaさんからは黒豆入りの米味噌となんと黒豆100%の米味噌、そしてこれがなんとも豪快でアクティブなshinohahaさんらしいな~と思うのですけど2007年に仕込んだけれど仕込んだことを忘れてて今年発掘された味噌。
市民講座にてみなさんで大量に仕込む(なんと120kg!)プロ級味噌です。

花連さんからは、これまた毎年みなさんと大量に作られている米味噌(でいいんですよね)。
大量に炊いてその大豆と麹を混ぜたものをミンチ機でつぶし、味噌玉にしたところで各家庭に持って帰ってそれぞれ樽に仕込むと前にお聞きしました。
昨年のお味噌には沢山の思い出が含まれているでしょうから、食べるたびに良いことを思い出せたらいいですよね。

いらさんからは豆・麦・米の三種類の麹を混ぜた赤味噌と米麹の白味噌
麹が三種類だなんてデラックス味噌だなぁ。
前年にお味噌をおすそ分けしたお隣さんも今年はお味噌仲間になりいらさん指導の下一緒に作られたそうです。
いらさん、少し前まで「お味噌がカビてしまい畑に埋める夢をみた」方とは思えません!!(笑)

ながじんさんからは米味噌と麦味噌
バンダナをきりりと巻いたつまみ隊くん達が参加して踏み踏み、混ぜ混ぜしてくれるお味噌。(裸足のまま味噌踏みしようとするうちの夫に爪のあかを煎じて飲ませたい…)
いつも味噌作りの記事を拝見するたびにこういいうのっていいなぁと思い、ニヤニヤと見つめてしまいます。

ポメマルさんからは米味噌
ポメさんらしいこだわりを感じるなんとコシヒカリの生麹を使用した豪華味噌♪
酵母を入れるとカビない情報(はい、私です…^_^;)を聞きポメさんもりんご酵母入りで仕込まれたのに、カビちゃってごめんなさい…。m(__)m

ホントは記事にするに当たり、味噌の香りと味比べをしたいなぁなんて思って引き伸ばしていたのですけど、どーにもこーにも花粉症でそれどころではなくなっちゃったので、地道に(?)お味噌汁に使わせていただきそれぞれのお味を堪能させていただきたいと思います。

f0043911_12131345.jpg
そしてお味噌交換会で頂いたのはお味噌だけではなく…。
こんなにいっぱいの副産物(って言うのだろうか…爆)が~~~!!
実はずうずうしくも毎年これもとっても楽しみにしているんですけど。(笑)
こちらには今回ドイツから帰国して東海地区お味噌同好会に見事加入を果たされたぴかままさんからの、なごやんには欠かせない(?)「つけてみそかけてみそ柚子味」が入っています。
…と思って写真をよーく見たら、なんと入ってない!!!(汗)
昨年末にお会いしたときに先取りで頂いちゃったので、実はその後すぐに使い始めちゃって仲間に入れるの忘れました。
この冬我が家にごろんごろんとあった大根で風呂吹き大根を作ったときや、こんにゃく田楽にかけたりして楽しんだのですが、もしやこれって名古屋名物(?)味噌トーストにしてもおいしいかしらん。

みなさま、本当にありがとうございました♪
また来年も期待しております。(爆)

そして、今年のお味噌作りの記事でもチラッと述べた大豆を煮たときの煮汁
いつもお味噌作りの時にはちょっとバタバタとしているのでもったいないなぁと思いつつ捨ててしまったりすることも多かったのですが、副産物好きの私としてはどーもそれが気になってしまい…。
今年は煮汁を取っておき、いろいろ利用してみました♪(ビンボー臭いなんて言わないでね~~~)

実は一回目の仕込みの時にとっておき、その後数日お味噌汁を作るときに水と半々くらいにして利用したのですよ~。
お味のほどは、特に夫にはすごーく不評だったのだけど(とにかく甘い!甘すぎる!!)、なんとこれを飲み続けているとお肌しっとり~になったのです。(ちなみに私は極度の感想肌)
そういえば化粧品なんかにも大豆イソフラボン入りとかって書いてあるよなぁと思い、俄然、モード・大豆煮汁に!!

二回目の仕込みの煮汁は一回目の不評利用を踏まえ、味噌汁以外に利用しました。(笑)

f0043911_12174478.jpg
こちらは水の代りに大豆の煮汁を利用して捏ねた、みかん酵母のパン
元々私が作るパンはハード系が多いのでそんなに砂糖は入れないのだけれど、今回は煮汁が甘いので糖分は全く入れず、全粒紛少々とはるゆたかブレンドと大豆煮汁、みかん酵母液を入れて捏ねたストレート法で作るパン。
多分みかん酵母の発酵力がイマイチだからだと思うのですけど(みかん酵母は最初の発酵力は強いけどなんだか持続性がないのです…)、期待していたようには膨らまず、大きなパンはちょっと無理かなと思ったので小さく丸めて焼いてみました。
中にはずっと前にポメマルさんから頂いたオレンジのコンフィを小さく切って入れました。
ちょっとコンフィのシロップが噴出してますが、つまり気味の生地もこれならあまり気にならずにおいしく頂くことが出来ました♪

f0043911_12182368.jpg
こちらはコーンと卵の中華スープ
だいたい4人分くらいの量で、大豆の煮汁4カップに少々の鶏がらスープの素を加えて溶かし、そこにクリーム状のコーンの缶詰1缶を入れて煮立て、塩胡椒で調味。
片栗粉大さじ1を大さじ3の水で溶かして水溶き片栗粉をつくり、それを加えてかき混ぜてとろみをつけたところに卵2個分の溶き卵を入れて手早く混ぜて半熟状で火を止めて出来上がり。
いつもは普通の水から鶏がらスープを作り、調味するときにお砂糖を少々加えるのですけど、大豆の煮汁利用だったらそれで十分甘いので砂糖いらず♪
かなり久しぶりに作った中華スープですが、味噌汁には良い顔しなかった夫もこれにはニコニコ♡

f0043911_12184426.jpg
しかし基本毎日夕食には白いご飯を食べる我が家では、毎日味噌汁以外のスープを作ってばかりな訳にもいかず、残りの煮汁はこんな風にジップロックに入れて冷凍!(はい、そこまでします…苦笑)

f0043911_1219223.jpg
そのフローズン大豆煮汁で、クリームシチュー
なんだか3月に入ってものすごく寒くなったお雛祭りの夜に、とにかく体を暖かくしたーいと冷蔵庫にあった野菜の整理も兼ねて市販のシチューの素を利用して作りました。
大豆の煮汁が甘いのと水に比べればちょっともったりとしているので、最後に加える牛乳はシチューの素のレシピよりも少なめ。
お雛祭りには全く関係ないメニューでしたが、かなりおいしかったです。^_^;

f0043911_12193563.jpg
そして調理時間のあまりなかった平日の夜に作ったレンズ豆とソーセージの煮込み
タマネギ1個を粗みじん切りにして、鍋にみじん切りにしたニンニク大きいの1片とオリーブオイルたっぷりを入れて炒めて香りが出たところでタマネギ投入。
タマネギがしんなりしてきたら、レンズ豆(確か1カップ強)を洗って水きりしたものを入れてざっくりと混ぜ、大豆の煮汁を加えて沸騰したら弱火にし、少々の塩と月桂樹の葉とそろそろ使い切りたかった柿の実だけで作った柿酵母(甘み出汁と煮崩れ防止のため)を入れ、片側に斜めに細く切れ目を入れたソーセージを入れて混ぜ合わせ、そのままお風呂タイム♪
煮汁がなくなってきたら今一度味見をして少なければ塩、胡椒を加えて出来上がり!
色は悪いですが(ホントはパセリを散らしたかったけど寒くてベランダに出る気が起こらず…)とってもおいしいです。
そのまま残った半分はジップロックに入れて冷凍し、昨晩またおいしく頂きました♪

f0043911_1220301.jpg
それから味噌を仕込んでいる途中で、煮汁を使ってこんなものを仕込みました。
去年も仕込んですごーくびっくりさせられた大豆酵母です。

f0043911_1223741.jpg
今年はとても合理的に(超手抜きとも言う)、ちょうどほとんどなくなりかけてたりんご酵母の瓶に入れて仕込みます。
そうすると瓶を洗って煮沸消毒をする手間もないし、底には液だけじゃなく酵母の澱もいっぱい沈んでいるので発酵をする大きな手助けとなります。

f0043911_12232321.jpg
大豆はビニール袋に入れて踏み踏みしたつぶした大豆をカレースプーンに山盛りいっぱい加え、そこに人肌程度に冷ました大豆の煮汁を入れるだけ。
煮汁がすごく甘いので糖分も全く加えず仕込み、このまま冷蔵庫にて3日寝かせました。

f0043911_12234875.jpg
常温に出した翌日、なにやら既に発酵している模様。
蓋をちょっとだけ緩めるとプシュッと言う音と共に何にもしてないのに勝手に瓶の中で大豆コボちゃん対流中♪
蜂蜜もお砂糖も全く入れてないのにすごいエネルギー!
発酵の具合は申し分ないのですが舐めて見たら去年のようにビールのキリリ具合がなかったので、少しだけきび砂糖を入れて発酵を強化(?)してから利用してみました。
大豆酵母も普通のフルーツ酵母と同じように肉や魚の匂い消しや柔らかくするために使うこともできます。

f0043911_12242873.jpg
こちらは大豆酵母のライ麦パン
300gの粉のうち、50gがライ麦。
50gのライ麦と50gの大豆酵母液で前種を作り、その後250gのはるゆたかブレンドと塩と50ccの大豆酵母液と水、白ゴマを入れて捏ねた生地。
寒い日だったので少々発酵に時間がかかりましたが、何とか膨らみました!
ライ麦とゴマの風味がなかなか良いのですよ~。

f0043911_12245012.jpg
こちらは大豆の煮汁入り酒粕クラッカー。(焼く前)
これ、発酵時間が全く要らないので簡単にできるんです。
しかも酒粕が焼くとチーズみたいな風味になってとってもおいしいのなんのって…!
作り方はこちらの酒粕クラッカーを参照に、水を大豆酵母に置き換えて作りました。
酒粕の料理をいろいろ試して見たくて買った酒粕なんですが、私も夫もどーも酒粕が前面に出ちゃってる料理はどんな調理法でも苦手なことがわかり、もてあましていた酒粕。
このクラッカーだったらお腹がすいたときにもちょっとした酒のつまみにもいいので、只今余っている酒粕をこの分量ずつに小分けして冷凍しちゃおうかと思ってます。
焼いた後の写真を撮り忘れてしまったのだけれど、ポメマルさんがブログの記事に載せてくれたのでご覧になりたい方はこちらの記事にてみてください。

以上、大豆の煮汁を利用したお料理アレコレでした♪

f0043911_12273240.jpg
なんだか記事が長くなって申し訳ないですが、もう一つおまけで、お味噌仕込みの時に便利だったもの。
柔らかく煮た大豆を一食分くらいだけ取り置いて、それを好みに薄めた麺つゆに浸して冷やしておいたひたしまめ
ホントのひたし豆はもう少し固く仕上げるのだと思うけど、ホクホクの柔らか大豆に麺つゆダシが沁みたこれもとてもおいしかった~!
お味噌を仕込んだ夜の一品になるので、手間要らずなのが嬉しかったです。


こちらのブログ村に参加しています。
お肌プルプルの大豆煮汁って気になる~って方(ビンボー臭いと思わない方限定!爆)、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by melocoton1 at 2009-03-14 17:34
エーエーエー!!!!
大豆の煮汁、もったいなーいと思いながら全部捨てちゃったよぉ~~~~。

お肌ツルツルなんて♪ 

煮汁でスープって言うのもすごく惹かれます。

そしてコボちゃんって材料結構なんでもいいんですね???
大豆酵母なんて本当に体に良さそうです!!!!
Commented by Laurus-nobilis at 2009-03-14 23:06
す、すごい!茹で汁まで再利用~♪
そうそう。私も「多分栄養も旨味もある汁だよね~」と思いつつ処分してましたわ・・・もったいない。
この中華スープやクリームシチューなんてコクがすごく出ておいしそうだわ~♪

大豆酵母も、こうやって見るととっても簡単にできそうですねぇ。
私にも出来るのかなぁ。

お味噌紹介、ありがとうございます。
姫味噌。無事手元に届いてよかったですわ。
Commented by alteasakurahanabi at 2009-03-14 23:38
こんばんは~。
うわ!お味噌交換会、すごいですね~。各家庭のお味が
知れるというのはオフ会の醍醐味ですね。素敵~^^
自分の味噌の袋にちゃんと名前が書いてあるのも
ほほえましくって可愛いな♪と思いました。
それにしても楽子さん、お忙しいのにこんなに色々
作られてて、すごい。どうやったらそんな風に時間が
過ごせるのか、是非伝授していただきたいです。
Commented by syo-kunin at 2009-03-15 07:14
楽子さん、こんにちわ。。。

味噌も作る人によって色々な種類&手法があるんですね~!!
大豆の煮汁でクラッカ-って!初めて知りましたよ(笑)

番長も昨日、味噌餡を煉ったので興味があります~!(*゚▽゚)ノ
Commented by vruocculu at 2009-03-15 08:45
rakukoさん!!!!
なんだかすっごいですね〜
ご教授頂きたいっ!!! 本当に凄い。
大豆酵母のパン、食べた事ない!  酒粕クラッカー食べた事ない!
なんか、食べたいぃぃぃぃぃ!!! 大豆。。。大豆。。大豆。
と念仏の様に呟いてます。
Commented by maplemama71 at 2009-03-15 09:46
おはようございます。
今年で3回目ですね、交換会♪
ひとりでは地味な作業のお味噌仕込みもこのイベントのおかげで気合が入ります!
関東チームのとりまとめ、ありがとうございました。
煮汁、一応とっておいたのですが・・・・
結局処分してしまったので楽子さんがいろいろ活用されているのを見て反省してます:^^
来年の目標ができました~(笑
そしてコボちゃんという課題も!

私のお味噌ですが、米味噌と赤味噌です。
説明を忘れたようでごめんなさい!
赤味噌は2007年仕込みですが、まだ豆麹のツブツブが残ってます~(笑
Commented by rakurakurakuko at 2009-03-15 12:08
meloさん、大豆の煮汁、栄養があるっていうのはもちろんなこと、お肌つるつるで俄然これを使わずにはいられない!!気分になっちゃったの~。(笑)
二度目の時には下のほうに沈んでるアク?以外はぜーんぶ使いきり満足感もアップ!
酵母はね~、面倒くさがりの私にも出来るので多分簡単なんだと思うよ~。
フルーツがあるときにはそれでもいいし、適当にあるものでやってます。
香りはフルーツ酵母が一番だと思うけど、結構こういう廃物利用も好きだったりします。(^^ゞ
Commented by rakurakurakuko at 2009-03-15 12:17
カイエさん、そうなのよ~煮汁ってあれだけの色と香りがあるので絶対に栄養満点♪って思うでしょ~。
不評だったけどお味噌汁なんてどーしてこんなに甘くなるのかと不思議に思うほどだったし、酵母も豆なのにまったく糖分加えずに発酵するくらいだから、やっぱりすごい栄養価なんだと思うよ~。
大豆酵母はすぐに発酵するので酵母を起こす難度としたら簡単なんだと思います。
ただ、発酵力強いからかすぐに核酸反応しちゃって酸っぱくなっちゃうので、早めに使い切らなきゃとちょっとあせるけど。
絶対酵母を起こし続けなきゃと思うと気分的にも時間的にも負担になるかもしれないので、ちょっと時間と気持ちに余裕があり使いたい材料があるときに是非一度試してみて♪
Commented by rakurakurakuko at 2009-03-15 12:22
alteaさん、お味噌交換会のお味噌、これだけ並ぶと圧巻でしょ~。
どう考えてもこれだけの種類のものは自分だけでは作れないし、一年かかったってこれだけのものを買って食べ比べることないと思うので、こうしてみなさんのをいただけるって貴重なことだな~って思います。
そうそう、メモや袋に書いてあること読むとそれぞれの方が作った時の状況想像したりしてじーんときたりするのよ~。
いや、これってかなり写真を溜め込んでただけで一日で作ったものではないので、日々の生活はけっこうダラダラしてると思います・・・。(汗)
なんだか花粉症がひどくてすぐに疲れて気力も起こらず。(-_-;)
私としては勤めているのにあれだけ沢山の編み物が出来てお弁当を作れるalteaさんのほうがずっとずっとすごいと思う~!!!
Commented by rakurakurakuko at 2009-03-15 12:26
赤飯番長さん、お味噌って同じように作っても環境や人によってまったく違うし、こうして地域も違う方々と交換すると、それぞれの地域でよく食べられているお味噌のこともよくわかって楽しいです。
お味噌餡はとっても手が込んでいそうでおいしそうですね~。
大豆の煮汁のクラッカーは煮汁がなくても酒粕さえあれば、仕込んでから焼き上がりまで30分ちょいで出来てしまうのでお勧めです。
ビールがいくらでも飲めちゃいますよ~。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2009-03-15 12:31
vruocculuさん、なかなか更新してないのをいいことに、こうしてどどーんと並べてしまうので「どーだーーーー!」って見えるかもしれないですが(笑)、実際は何日にも分けて作っているものなので実はたいしたことなくて・・・。
まとめて掲載マジックです。(爆)
もともと豆は好きなんですけど、そういえば大豆って味噌の時期以外になかなかまとめて煮たりしてなくて、今回しみじみと煮汁はすごいなぁと思ったのでした。
煮汁パンは焼いてしまうと特に大豆の風味はないんですけど、栄養価た~っぷりと思って食べると気分がいいです。(使わなければ捨ててしまうものだしね)
酒粕クラッカーは今まで酒粕を使った中では、一番気に入ったものです。
すぐに出来るしワインのつまみにも合いますよ~。
Commented by rakurakurakuko at 2009-03-15 12:36
メープルままさん、その節はありがとうございました!
なんだかここの所花粉症もあってすっかりダラダラモードになってしまい(いえ、それだけではないですね・・・(^^ゞ)、連絡もしておらずにホントにすみません!!
味噌仕込み、なれてしまえば特に大変なこともないけれど確かに地味~な作業なので、この交換会がなかったら楽しみも半減!!
お味噌同好会さまさまでございます。(*^_^*)
煮汁、ほんとにお肌つるつるになるんですよ~。
沢山仕込むとかなりの煮汁になるので全部使うのは難しいにしても、来年は是非ちょっぴり料理に使ってみてください♪
濃い色のお味噌のほうは二年仕込みの赤味噌でしたか~~~。
これはこれは貴重なものをありがとうございます。
記事訂正しました!!
Commented by kt at 2009-03-15 13:18 x
究極のオフ会ですね、
私には無理だな・・・・
ぜひご相伴に与りたいです
Commented by duckbill at 2009-03-15 15:58 x
大豆煮汁を最後まで使い切る姿勢と根性と工夫に、完全に脱帽です!!
Commented by アヤナー at 2009-03-15 22:09 x
さすが使い回しのクイーン!私なんてスープくらいしか思いつかないけど、パンにするとはあっぱれ!
それにしてもいろいろな個性豊かなお味噌達! その内お味占いなんて出来そうですね。作り手の個性がかなり現れていますよね。
Commented by ira1027 at 2009-03-15 23:51
こんばんは♪
とりまとめホントにありがとうございました。

今年は仕込んだ量が多かったので、煮汁もいっぱい。
でも大量すぎて、もてあまし。
ちょこっと使っただけで処分してしまいました。
お肌ツルツル効果もあるとは@@
来年は捨てません、活用します。煮汁風呂とか(爆

酒粕クラッカー、読んだら作りたくなって、矢も楯もたまらず
夜中に台所へ(笑
あれ、美味しいですね~。
いいもの教えて下さってありがとうございました。
Commented by ira1027 at 2009-03-16 00:00
書き忘れました。
おやつ用に酒粕クラッカー作ったので
この記事とリンクさせていただきました。
コワい顔のクッキーと一緒の写真ですみません。。。
Commented by shinohaha at 2009-03-16 09:32 x
おはようございます。

お味噌の取りまとめ役、ありがとうございました。

大豆は蒸してお味噌にしていますので、煮汁の利用は考えてもいませんでした。お味噌の先生は、洗顔にもと言っていたように記憶しています。ツルツルのお肌ですよ。

私たちの1回の仕込み量は、今年は70kでした。さすがに120kは無理ですよ(爆)

酒粕クラッカー、気になっています。時間が出来たら(作って)挑戦してみますね。またまた、作りたいものが増えてしまいましたよ。

いいもの、紹介していただきありがとうございました。

Commented by rakurakurakuko at 2009-03-16 13:38
ktさん、この交換会は一年に一度の究極のオフ会です~♪
やってしまえば味噌作りって特に大変なことはないのですけど、豆を煮るとかつぶすとか地味~な作業なので、こういった楽しみがないとイマイチ盛り上がらず…。(笑)
うふふ、手前味噌のお味噌汁、飲みに来られますか~。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2009-03-16 13:40
duckbillさん、自分でもどーしてこういうことに燃えてしまうのか理解不能です…。^_^;
ここまでして使いきる根性、この根性が他のところで活きると良いのですが、まったく陰を潜めてます…。
Commented by rakurakurakuko at 2009-03-16 13:43
アヤナーさん、使いまわしのクイーン、そう言っていただけると貧乏臭さも多少薄まって嬉しいです。(笑)
どーしてでしょうね~、こういうのが好きで燃えてしまうんですよね…。
全くエネルギーの使いどころ間違ってるって感じ!(爆)
お味噌はほーんとそれぞれの個性が出てますよ~。
実際に手に取って仕込みの時の記事を読み返してみてから食べると、更においしさも深まります♪
ぬか床もそれぞれ個性が出るのでは!!
朝夕のご挨拶してるアヤナーさんの姿がリアルに想像できちゃって、爆笑しました!!
Commented by rakurakurakuko at 2009-03-16 13:51
いらさん、至らない取りまとめ役で申し訳ない…!
でも今年も皆さんのお味噌を手にすることが出来てとっても嬉しかったです。
いらさんくらいの大量仕込みだと一体どのくらいの大きさの鍋を使っているのかしらと、いろいろ想像してしまいます。
こういったものって絶対に多く仕込んだほうがおいしく出来そうですよね。
煮汁、shinohahaさんのお味噌の先生が洗顔にもっておっしゃっているくらいだから、煮汁風呂にしたらもう全身すべすべになっちゃいますね!!
その後のお風呂掃除を誰かがしてくれるのだったら私も入りたいくらいです。(笑)
酒粕クラッカー、早ーーーい!!
夜中に仕込まれたとは、あのチーズみたいな香りが漂って誰か起きてきちゃったりしませんでしたでしょーか。^_^;
とりあえず酒粕があまってたので作ってみましたが、あんなにすぐ出来るのにとんでもなくおいしいですよね!
今までの人生での酒粕を使った食べ物で一番のヒットでした!
TB届いてないみたいなので、恐れ入りますがもう一度送ってもらえますか~。
あんなに可愛いクッキーと一緒で酒粕クラッカーも嬉しかったことでしょう♪


Commented by rakurakurakuko at 2009-03-16 13:57
shinohahaさん、取りまとめ役しまーすなんて言っておきながら、なんだか連絡もとぎれとぎれでメープルままさんにはかなり心配させてしまったと思います。
来年はもっとパキパキまとめられるようにがんばりますっ!
shinohahaさんのお味噌の大豆は蒸してあるんですね。
前に何かで読んだら、大豆は茹でるよりも蒸すほうが栄養が流れ出さなくて良い、しかもアクも出ないので更によいと書かれてありました。
今年は120キロではなく70キロと少なめだったんですね!
と言ってもとにかく二桁台って言うのが凄い!
これだけの量を蒸す器具って一体どれだけの大きさなんでしょう!!
煮汁、なんと洗顔に使ってもいいんですか~。
ちょっと飲み続けただけでもつるつるお肌になったので、直接それで洗ったら確かに効果ありそうですよね。
来年は是非洗顔にも使おう♪
酒粕クラッカー、材料混ぜてから焼き上がりまで少量だったら30分程度で出来ます。
その割にはホントにおいしいので是非お試しを~。
Commented by ira1027 at 2009-03-16 22:23
こんばんは♪
やっとTB送信できました。
ボリボリ・・・←酒粕クラッカーを齧る音です。
Commented by rakurakurakuko at 2009-03-16 23:54
いらさん、TBありがとうございます♪
ボリボリ…私もしたいわ~。(笑)
また週末にでも作ってみよ~っと♪
Commented by MeKABU at 2009-03-17 14:54 x
酒粕クラッカー、チーズみたいな香りもして
私も大好き!
以前の記事をTBさせていただきますね~。
大豆酵母入りなら、なおさらおいしそう。
次回は私もやってみまーす。
味噌交換会、私もいつか参加してみたいなっ。
私も頑張りまーす。
Commented by poronliha at 2009-03-17 16:22
大豆の煮汁、私ももったいないなーとおもいつつ、捨てました。う~ん、こんなに使い方があったなんて・・・知ってたらとっておいたのに。冷凍してとっておく、私もほかの豆の煮汁を冷凍してことがありますよ。もともとは作りたい料理に煮汁が必要なんだけど、その日に作る時間がないってことから冷凍したんですが、いろいろ使いまわしました。意外と便利なものですよね。
でも煮汁って忘れて捨てちゃうことが多い私です(汗)

これからは楽子さんを見習って、いろいろ試してみたいと思います!
Commented by rakurakurakuko at 2009-03-19 00:35
MeKABUさんも同じ酒粕クラッカー作ってたのね~♪
なんか嬉しい!(*^_^*)
大豆に限らず酵母を入れてクラッカーにすると、別に寝かせてもいないし折りたたんでもいないのに層が出来るような気がします。
余っているコボちゃんがあるときにはお薦めよ~ん♪
MeKABUさんも今年もお味噌仕込むでしょ?
もしよかったら交換会が近づいてきたら声かけるので、いかが?
いろんな味噌が一度に試食できて大満足ですよ~。

TBありがとうございます♪
私もブログにうかがいまーす。
Commented by rakurakurakuko at 2009-03-19 00:38
poronlihaさん、そうそう私もずっと味噌仕込みの時には煮汁捨てるたびにもったいないと気になってたのよ。
今回やっと満足いくまで使いまわせました!(爆)
ひよこ豆の煮汁も私は好きだなぁ。
とろんとしてて甘くて、アレで野菜のポタージュ作るととても優しいお味になるのです。
大豆はね~、お肌しっとりになるから~。
是非次回はお試しを♪
Commented by NARU at 2010-07-17 15:34 x
お邪魔いたします。大豆の煮汁利用法を探していてこちらにたどり着きました。
今、黒豆納豆づくりに挑戦していまして、煮汁をどうしようかと…
大変参考になりました!色々挑戦するのが楽しみです!
私も冷凍して使い倒します!
Commented by rakurakurakuko at 2010-07-18 16:11
NARUさん、大豆の煮汁利用でたどりついてくれたなんて嬉しい♪
私、なぜかそういう地味~~~な副産物利用が大好きなので、そんなキーワードで来てくれたことがすごく嬉しいです。
黒豆納豆だなんて、コクもあってとても美味しそう!!
挑戦は大成功されたのでしょーか。
前にテレビで見ましたが黒豆の煮汁と言うのは特に栄養価が高いそうで、煮た後の豆本体よりも煮汁を頂いていたほうが栄養学的には優れているのだそうです。
冷凍していろいろ使い倒してくださいね~。
by rakurakurakuko | 2009-03-14 12:35 | お味噌作り記録 | Comments(31)