冬だ!柑橘天国だ~!橙と柚子と檸檬の保存食

国産の柑橘類が旬ですね♪

f0043911_16301246.jpg
先日、お店で見かけて「おおーーーーっ!」と言う声とともに思わず買ってきた橙(だいだい)。

f0043911_16303068.jpg
これ、こんなに入っていてなんと100円!!
ぴかぴかの枝つき葉っぱつきで、いかにも今そこから採ってきたんですよ~って感じの新鮮な橙。
そもそも橙って今までお店で売っているのをあんまり見かけたことがないのだけれど、このまま食べる果物でもないからあまり買う人もいないし流通にのりにくいってことなのかなぁ。
昔だったら自分ちや近所の家の庭に実っているものを頂いてくるものだったのかな。
そんなご近所さんはもちろん自分の家にも橙なんて実ってない私にとっては、こうして買うことが出来るのは嬉しい限りです。
しかし、奈良ってカニと言いフローレスフェンネルと言い、どーしてこんなに安いんでしょうねぇ…。

それにしてもこの橙って不思議な果物ですね~。
Wikipediaによると、
果実は冬を過ぎても木から落ちず、そのまま置いておくと2-3年は枝についている。ここから「だいだい(代々)」と呼ばれるようになったとされる。果実は春になると再び緑色に戻ることから、「回青橙」とも呼ばれる。
収穫し忘れたって2-3年もずっと健気に枝についていて、しかも春になるとまるで若返るように再び緑色になるなんて~~~。(゜o゜)
私も橙のように蘇りたい…。(爆)

そんな橙をどうしてそんなに欲しかったかと言うと、塩ポン酢を作りたかったから♪
去年こちらの塩ポン酢にハマってしまい、同じようなものが作れたらいいな~と思って♪♪
ずっと前にすだちのポン酢を作ったことがあり、とても簡単だったしとてもおいしかったんですよ~。
普通のポン酢は奈良にきたらいつでもどこでもおいしい旭ポン酢が買えるので、塩のほうにチャレンジ!

f0043911_163903.jpg
レシピはほっこりさんこちらのレシピを参考にさせていただきました!
ほっこりさんのように大量生産(なんと橙果汁だけで3.5リットル!!)は出来ないので、私は少量生産(なんと言っても橙100円分ですから~~~笑)。
そんなに甘くない仕上がりにしたかったので、少々材料の配合を変えました。

以下、私が今回作った塩ポン酢の材料とその配合。
橙果汁 400cc
柚子果汁 50cc
みりん 325cc
日本酒 75cc
砂糖 10g
塩 30g
昆布
かつお節
米酢 75cc

作り方は、ほっこりさんのブログに詳しくありますが、意外と簡単♪
みりん以下昆布までの材料を鍋に入れて火にかけ、沸騰前に昆布を取り出してから、そのまま火にかけて煮きりながら砂糖と塩を溶かして、最後に火を止めてかつお節を投入。
冷めたら布で漉し、酢と橙果汁と柚子果汁を入れれば出来上がり!

f0043911_16401844.jpg
こちらが出来上がった橙の塩ポン酢。
牛乳瓶に入っているのでイマイチ雰囲気出てませんが(奈良の街中にあるとても小さな牧場のおいしい牛乳なんですよ~)、おいしいポン酢が出来上がりました~!
しばらく熟成させたほうが味も落ち着くと思いつつ、ちょこちょこと使っております。

ポン酢って鍋の時にしか使わないって方もいらっしゃるかもしれませんが、ドレッシング代わりに使うのも便利です。
特に塩ポン酢はオリーブオイルと組み合わせるととてもおいしい!

f0043911_1641068.jpg
こちらは冷蔵庫整理を兼ねた温野菜のサラダ。
鍋の中で沸騰した湯に少々塩を入れて、そこに蕪→小松菜→サニーレタスの順番で(火が通りにくい順)茹でていき、それをざるにあげて水を切り、ボールに入れて塩ポン酢をたっぷり回しかけて混ぜ混ぜ♪
器に盛って胡椒をガリガリとして、最後においしいオリーブオイルをたらり~んとかければ出来上がり。
冷たいサラダはちょっとね…と言う寒い日にも、こんな温野菜サラダならいっぱい野菜が食べられます。

その他、白菜をざく切りにしてさっと茹でたものに同じように塩ポン酢と胡椒とオリーブオイルをかけて食べるのもとてもおいしいんですよ~。

この自家製塩ポン酢。
ほっこりさんのレシピは結構みりんと日本酒の割合が高いので、保存性もあると思います。
常温保存でも結構長持ちするそうで、暖かくなってくるとちょっと発酵してくるのでその際には都度火入れして使っているとのこと。
なんだか日本酒みたいで楽しいですね~。
今回はじめて作ってみた自家製塩ポン酢ですが、私はもう少し甘くなくてキリリな感じが好みなので、次回作るときにはみりんの量をもう少し減らして柑橘類果汁の割合をもう少し増やしてみようかな~と思ってます。
自分の好みにお味を調整できるのも、自家製調味料の魅力ですね~。
ほっこりさん、教えていただきありがとうございました♪

f0043911_16534091.jpg
あっポン酢作りに使うのは果汁のみなんで、皮はこちらに使用♪
重~~~い腰をあげて、やっと、やっと、コボ(酵母)ちゃん再開しました~。(*^_^*)
再開第1号、橙コボちゃん。
煮沸消毒した瓶に橙の皮とはちみつと水を入れて仕込みました。
うちのコボ(酵母)ちゃん」ブログもこれを機に再開だー!と張り切ってブログにログインしようとしたら、なんとパスワード忘れました…。(汗)
何度も「あれっ?これだっけ?えっ違う?」とやってたら、規定回数超えてしまったとかでセキュリティーでブロックがかかり、自分のブログなのに開けない~~~。(泣)
昨日新しくパスワード設定すべく問い合わせ中ですが、なんだか上手くいかず。
まぁ近いうちに再開予定なんで、興味のある方はまた時々覗いて下さると嬉しいです♪

f0043911_16422975.jpg
そして、この塩ポン酢を作るときにも使用した柚子。
普通の柚子と花柚子の間くらいの小振りの柚子で、水茄子やずいきでも有名な大阪は泉州産です。
「本場泉州」って書いてあったけど、泉州は柚子も有名なのか!
意外と農業盛んな大阪♪
ちなみにこの柚子もお安くて、4個で150円。
柚子も安い奈良です…。(^^ゞ

塩ポン酢には柚子の果汁しか使わないので皮が余るでしょ。
そんな皮を使ってピール作り♪
二度ほど皮を茹でこぼして、白いふわふわの部分は苦いので削ぎとり、それを砂糖を溶かしたシロップで煮詰めてから乾かすんですが…。

f0043911_16431381.jpg
皮が少量だったのにシロップが多すぎたのか、なんだか「ピール」と言うよりは「皮のがっちり砂糖がため」のような仕上がりに。(汗)
食べて見たら味はおいしかったんですが、見た目が…。(大汗)
この柚子ピール、見た目はこんなんですが、これから自家製干し柿で巻いて、巻き柿作る予定です♪
もしピールが余ったら、ヤーコンのピクルス作るときに加える予定。(ヤーコンがよりフルーツっぽく仕上がっておいしいピクルスになるんです~♪)
不細工ながらしっかり行き先決まってますっ!!(きっぱり!)

f0043911_16443927.jpg
そしてこちらは広島産のレモン。
果汁だけ使う場合にはそんなに気にならないかもしれないけど、皮も使いたいときにはやはりワックスや薬があまりかかっていない国産がいいですよね~。
これ、写真はずいぶん前のものなんですが、奈良はレモンも安いんです!!
この写真のレモンは夏に買ったものなんだけど、4個も入って確か200円くらいだったのよ~~~。
輸入もの並みの安さに思わず嬉しくなり、ちょこちょこと買っては贅沢にあれこれと使っていた私。

f0043911_16451955.jpg
もう何度か作っているsalahiさんのレシピのレモンの塩漬け
モロッコの煮込み料理に入れたりする塩レモン。
細かく刻んでドレッシングに混ぜたり、トマト味の煮込みなんかを作るときに加えるとおいしいです♪
夏に作った分の在庫が少なくなってきたので、またそろそろ仕込み時かな。
今は、夏の頃よりも更に国産レモンがお手軽に買えるようになっているんです。(近所の八百屋さんではほぼいつも大阪や四国産のレモンが2個で100円で売ってます♪)

最後はなんだか奈良安いもん自慢みたいになっちゃいましたが、みなさんも今が旬のお好きな柑橘でいろいろ仕込んではいかがですか~。(*^_^*)


こちらのブログ村に参加しています。
自家製塩ポン酢、簡単そうだし私も作ってみたーい!って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by salahi at 2010-01-21 14:12 x
まだ載せてないんですが、橙塩ポン酢シンクロです!
私も鍋よりドレッシングっぽく使うことが多いんですが、オリーブオイルと合いますよね♪
ところでギリシャの橙もずっと木についてますけど、春に緑色に戻ってるのは見たことないです。品種によるのかな?
新しい緑色の実と古いオレンジ色の実が混ざって生ってる姿はなかなか面白いです。

>奈良安いもん自慢
楽子さんのブログを見てると奈良がパラダイスに思えます^^
Commented by ポプラ at 2010-01-21 18:24 x
柑橘類、旬ですね~。
私も色々買い込んでいるんですが、少し多忙な日が続いたので、買ったものをほったらかしなんです^^;ああ、焦る焦る・・・駄目にしちゃうかもと心配!
塩ポン酢、とーっても美味しそう^^
私もできれば作りたいなぁ。
楽子さんの奈良うまいもの自慢?は読んでいるこちらも気分がいいです♪
自分の住んでいるところに愛着がもてるのは幸せなことよね!
私も今住む場所にとても愛着を持っているのですが、はじめのころはこの街がなかなか好きになれなくて(どうしても東京と比べてしまったり)、そういう不満の中で生活すると楽しくないので、良いとこ探しをし、今では生粋の地元人もビックリの「東洋人の顔したローカル?」と化しているかも(爆)

前記事の編み物をはじめとする手作り品、どれもとても素敵です!
手作り品の材料も買ってほうってある私・・・
麻ひもカゴの本、私も持っていますが、2作品作作っただけ^^;
現在も別の手芸でいくつも途中のものがあり、こちらの方も焦っているんですけど、ま、こっちは腐らないので、いいか~といつものパターンです(笑)
Commented by hokkori-hime at 2010-01-21 19:47
こんばんは^^
橙けなげですよね、家は2月に入ってから橙ちぎりに行ってから、
塩ポン酢の仕込みです。
今年も1年分とお裾分け分を作ります。
リンクありがとうございました。

しかし、何故に奈良はお安いのでしょうか?!
Commented by たま at 2010-01-22 11:47 x
おおおお!!これまた超うらやましい!!橙が売っているなんて!しかも100円で・・。
去年、大量の橙を頂いたのでポン酢を作ったら、それが美味しくて美味しくてはまってしまい、今年も・・とお裾分けを期待したのですが、そう毎度毎度都合のよい事は起こらず・・。
買ってでも!と思えど、橙なんて用途が少ないから、普通のお店では売っていないですよねぇ~・・トホホ。
ちなみに、私は橙果汁と同量のお醤油に、たっぷりの鰹節と昆布だけ(昆布と鰹節は翌日ひきあげる)で作りましたが、最初はきりりと酸味がたって、数ヶ月寝かせると角がとれてまろやかになり、両方ともとても美味しかったです。
やっぱりまた橙を探そうっと(笑)
↓の編み物もたくさん!
いいですよねぇ~。私も寒くなると毛糸にさわりたくなるのですが、この冬はまだ父のリクエストの帽子しか編んでないや。
Commented by rakurakurakuko at 2010-01-22 16:36
salahiさん、おおっ橙塩ポン酢シンクロでしたか~!
アテネと奈良と言うすごく離れた場所で同じもの作っていたなんて、なんだか嬉しい~♪
橙って木に生っているもの自体見たことないので、日本の橙が全部実際に緑に戻るのかどーかわからない私なんですが、新しい緑のと古いオレンジのが一緒に生っている風景も想像すると楽しいですね。
奈良、パラダイスでしょ~。(笑)
なーんの期待もしていなかっただけに、かなり嬉しい誤算です。(爆)
Commented by rakurakurakuko at 2010-01-22 16:44
ポプラさん、そうそう忙しい時に限って欲しいものがいろいろ出回ってきたり、安かったりするんですよね~。
欲しかったものがゲットできたのはいいけど、あー時間ないしどーしよーって嬉しい悲鳴、私も良く上げてます…。(^^ゞ
塩ポン酢は鍋物以外にも使いやすくてお勧めなので、是非余裕があるときに(これが大事よね♪)作ってみてください♪
>生粋の地元人もビックリの「東洋人の顔したローカル?」
いいわ~。
同じフランス人だってなかなか自分の住む町を熟知している人って少ないのでしょうから、それが東洋人の顔だったらそりゃーびっくりされそう!!
あぁ…関東人と奈良人は顔見ただけでは区別がつかないのでびっくり度が低いのが残念だわぁ…。(-_-;)
そうそう、手芸用品は取っておいても腐りませんからね!!
私も着々と増えている毛糸とこれからも増えそうな勢いに反省しつつ、でもいつか使うし!と思うようにしています。(笑)
麻紐のカゴ、ポプラさんも作られていたのね~。
そちらで持ったら風景にもとっても似合う気がします!!
Commented by rakurakurakuko at 2010-01-22 16:47
ほっこりさん、塩ポン酢の作り方を教えていただきありがとうございました!!
私は買った橙だったけど、自分で捥いだ橙で作ったらもっとおいしいんだろうな~なんて思ってます。
橙の生る木を持つご近所さんが欲しい…。(笑)
奈良、どーして安いのか、私もすごく不思議です。
まぁ田舎だってことなんでしょうけど、日常生活に不可欠な食べ物関係が安いと言うことは私にとって一番嬉しいことなので、田舎だろうがなんだろうがいいんですっ!!^_^;
Commented by rakurakurakuko at 2010-01-22 16:54
たまさん、ねっ100円で袋いっぱいの橙が買えるなんて、うらやましいでしょ~~~♪(と火に油を注いでみる…笑)
去年は橙の頂きものがあったとはラッキーでしたね!
ホントに手作りするとおいしいものね~。
この橙を買ったお店にこの後も行ったのだけれど、その時には橙がなく…。
いつもあるのだったら(しかも安くね!)「じゃあ来週にでも買ってきて送りますよ~」と言いたい所なんですが、買えるかどーかがわからないのが難点…。
日にち指定は出来ないけどもし私が見かけたときに買ってきて送るって言うのでも良いと言うことであれば、非公開コメントで連絡先のアドレス等教えていただければそのようにしますよ~。
私も埼玉にいた時って、橙をお店で売っていたのは一回しか見たことないもの、探すの大変だよねぇ。
お父さんに帽子を編まれていたとは、それは喜ばれたでしょ~!
私も毎年冬になると「編み物なんてやってみたいなぁ」とちらちらと思いつつなかなか時間が取れませんでしたが、今年は時間がた~っぷりあるので編み放題に編んでます。(爆)
Commented by ポメマル at 2010-01-23 00:49 x
橙ってお正月のお飾りにするくらいで柑橘類としては見かけたことないですよ。
関東では使われないのかな。萎びないで2-3年もそのままなんてスゴイ。
春になると緑に戻るのも見たこと無いわ。家の回りのお家は大抵柑橘類が植わってるお宅が多いけど橙探してみようかな。
それにしても葉付きでこんなに入ってて100円は奈良ってなんて魅力的なんでしょう。奈良だけがなんでも安いの?関西圏は全部同じ?
柚子もまたこの辺のと違うようですね。
柚子ピールもできて巻柿の仕込みの準備完了ね。巻きすはどこでも売ってるし。
家のレモン4個しか収穫できなかたけど完全なる無農薬なので塩レモンにしようと思ってます。
Commented by rakurakurakuko at 2010-01-25 16:57
ポメさん、そっかー、東京近辺だと橙はお正月のお飾り用なのね~。
一度だけ「ポン酢にでもどうぞ」って書いてあって箱売りしてたのを見たことあるんですが、私もそれ以外は見たことなかったです。
ご近所に橙の木があるおうちがあるといいのにね~。
う~ん、奈良はどうして何でも安いんでしょう…。
カニの記事のコメントで兵庫の方が奈良ではどうして安いのかとおっしゃっていたので、関西全域と言うわけでもないみたいだし。
柚子はこちらはこういう小さいのから大きいのまで、結構いろいろな種類のが売ってます。
レモン、4個も実ったのですね~。
完全無農薬、しかも自家製ですもの、大切に保存食に使うって言うのが長く楽しめていいですよね!!
Commented by 越後屋 at 2010-01-30 10:53 x
 はじめまして、salahiさんから塩ポン酢の作り方で紹介を受けて立ち寄りました。参考にさせて頂きます。といっても仕込むのは村へ戻ってからなのですが。
 ↑のへそ大根、実は作ってみたいものの一つなのです。今度大根が手に入ったら作ってみようと思います。こちらの場合、凍る所は問題ないのですが、日中に溶けるかが疑問…。しかも村で売っている大根は全体緑。仕上って食欲がわく色となるか激しく疑問ですが、食べてみたいので挑戦します!
Commented by rakurakurakuko at 2010-01-31 16:50
越後屋さん、はじめまして!
そうそう私もsalahiさんのところでお名前だけはちょくちょくと拝見しておりました。(*^_^*)
塩ポン酢、作るのも簡単で保存も利き、何より自分好みのお味に仕上げられるのでお勧めです。
へそ大根、何と溶けるかどうかが心配な点とは、やはりロシアならではですねぇ。
緑がそのまま鮮やかに残ったら素敵なのに~なんて思ってます。
うまく出来ますように♪
Commented by melocoton1 at 2010-02-01 00:17
塩ポン酢アップしましたー。
ご指導ありがとうございました^^。

リンクと文中リンクいただきに参りました。
よろしく!
Commented by rakurakurakuko at 2010-02-01 17:31
meloさん、おおっ塩ポン酢♪♪
私もマネッ子なので大してお役に立てた訳でもないんですが(笑)、参考にしていただけて何よりです!!
世界各国でその国で手に入る材料で同じ調味料を作るって、これってすごく面白いし、これぞブログの醍醐味って感じですよね。(*^_^*)
TBありがとうございました♪
by rakurakurakuko | 2010-01-20 17:00 | 保存食作り | Comments(14)