2010年夏 ぶらり沖縄本島~雲丹を求めて!~

やっと涼しくなり秋風が吹き、そして風邪にやられました…。(^^ゞ
そんな中、夏の旅行の続きを綴るわけですが(笑)、今回は夫婦揃って一週間ほど休みが取れたので、伊是名島でダイビングを楽しんだ後、沖縄本島に一泊。
そんな本島での目的の一つは雲丹(ウニ)!
沖縄で雲丹がとれるんです♪♪
「またまた~あんな暑い沖縄の雲丹なんて美味しいはずがないじゃない!楽子の話は信用できないよ…」って方は是非、こちらをご覧下さい♪
ねっきっと沖縄の雲丹が食べたくなるはず!!

そんな頭の中が雲丹モードの私たち夫婦が向かったのは、沖縄の雲丹と言えばここでしょう!の、古宇利島♪
近年、本島からの大きな橋も開通し、沖縄本島に住む人たちから観光客まで、訪れることの多くなった、沖縄本島の北部にある島。
伊是名島からフェリーで運天港に着き、そこから一度名護市内まで出てレンタカーを借りて向かいました。
面倒くさがりのくせに、美味しいものだけの事前チェックは怠らない私…。(^^ゞ
古宇利島の「民宿しらさ」の雲丹丼をめざせー!!

f0043911_18373252.jpg
と言うわけでたどり着いた、古宇利島の民宿しらさ。
民宿と書かれてありますが、食事だけでもOKです。

f0043911_18375623.jpg
こちらが民宿しらさの雲丹丼セット。
1800円也♪
丼いっぱいのご飯の上には、目の前の海でとれた雲丹がこれまたたっぷり♪♪

f0043911_18382767.jpg
アップでいきまーす!
普段私たちが食べなれている雲丹よりちょっと色が薄いのは、この沖縄の雲丹が「シラヒゲウニ」と言う種類のものだから。
北海道産のウニは「ムラサキウニ」や「バフンウニ」。
そして、このウニってなんだかとろ~んとしちゃってるんじゃないと思った方もいらっしゃるかもしれませんが、これは生ウニですから~~~。
普通、産地でとれたてを食べない限りは、発色や日持ちを良くし型崩れしないようにするために、ウニはミョウバンに漬けて洗って出荷されますが、これは海水で洗っただけの、正に無添加生ウニ!
ミョウバンの苦味なんてもちろんこれっぽっちもない、甘い甘~いウニ♪

f0043911_183925100.jpg
なーんて、つべこべ言うより、まずは食べろ!!
うふ~ん♡
身も心もとろけそう…。(*^_^*)
正にとれたての甘さにうっとりです。
しかもウニの量はたっぷりだし、大満足♪♪

f0043911_18394839.jpg
ここ、民宿しらさは、古宇利大橋の真ん前にあり、晴れたらそりゃーもうよい眺めなんだけれど、この日は曇り時々スコールだったで、鮮やかなブルーの海が見られなかったのが残念といえば残念!

f0043911_1840492.jpg
その後、この辺りの行ったことのない島に行ってみようと、瀬底島に向かった私たち。
この日の気まぐれな空模様も、瀬底大橋を渡る頃には気持ちのよいピーカンに!
これぞ沖縄♪

おもしろい看板の出ていたカフェで一休み♪
人間国宝の作る器で飲み物を飲めるらしい!

f0043911_18402146.jpg
ホント素敵な器♪
テラス席で寛がせていただきましたが、室内にいっぱい並んでいる器の中から自分の好きなものを選んで使えるのです。
が、私たち、器にあまり詳しくないのでお任せしちゃったのですけどね。(^^ゞ

f0043911_18404186.jpg
こちらは夫の♪
アイスコーヒー頼んだだけなのですが、なぜかお茶菓子までつけてくれました。

ここのご主人と言うのがちょっと面白い方で、名古屋の方で最初は別荘として買ったこちらを一年に数回利用していたそうなんですが、数年前に移住してこられたそうです。
今はここで好きな器に囲まれてのんびりと暮らしているそうなんですが、ちょっと坂道を降りていった先にある建設中の大型ホテルが建設中止となって早数年。
そこの客をあてにしてカフェを開いたけど、あてが外れたよ~~~と嘆いておりました。
でも、多分我が夫と同世代くらいではないかと思われたので、その年でもうこんな風に悠々自適で暮らせるっていうのは十分恵まれていると思うわ。
庭にお客さんが入れるようにと露天風呂も作ってみた!と言ってましたが、現在利用する人いないみたいです。(笑)
店と言うか、まんま生活スペースの家の中から高校野球放送の音が流れる中、テラスに置かれたキャンプ用のパラソルやイスやテーブルセットに座り、まったりのんびりとおしゃべりさせていただきました。
器には凝っているんですが、アイスコーヒーはパックコーヒーで、おかわりどうぞ♪ともう一杯コーヒーを入れてくれた、多分儲けは考えていないだろうと思われる太っ腹店主でしたよ~。

そんなホテル建築が頓挫しているこの瀬底島って、それでもこの辺りの島にしては寂びれ感少なかったと思います。
観光県沖縄ですが、とてもにぎわっているのはごく一部の地域で、経済の低迷や観光客は常に新しいものを求めていたりするということもあり、コンスタントに人を呼び込むというのはとても大変。
きれいな海があるからと言ってそれだけで人を呼べる時代でもないので、これからの沖縄ってそれぞれの地域が工夫してがんばらないと!!
がんばれ、沖縄!!!

f0043911_18434782.jpg
そしてそんな島巡りの合間に立ち寄ったのは、名護にあるファーマーズマーケットやんばる
ここ、時間があるときには必ず寄るんですが、地元の野菜や果物の品数が豊富で新鮮で安くて最高なんです♪

f0043911_1844062.jpg
このときは、なんと言ってもマンゴー。
あっちを向いてもこっちを向いてもマンゴーだらけ♪♪
私はお世話になっている伊是名島で買いたかったので島のマンゴー園でマンゴー買って送っちゃいましたが、お値段的にはこちらの方が多分ずっと安いと思う!

f0043911_18441599.jpg
こちらのミニマンゴーだってパックいっぱいに入ってこのお値段♪
ミニマンゴーって甘さが大きいマンゴーより甘いので人気ですよね~。

マンゴーは調達済みでしたので、ここで我が家は、記事にものせたスナックパインとパッションフルーツ、四角豆などなどを買い、翌日那覇のジャスコで買ったお土産あれこれとあわせて那覇より宅急便にて送りました。

ここは、野菜や果物の他、沖縄土産になるようなジャムやジュースやお菓子なども沢山取り扱っており、これらも空港の売店はもちろんのこと、那覇市内のスーパーなどで買うよりもお得です。

f0043911_1846716.jpg
また、このようなお弁当類も沢山売っているので、ドライブ途中にお昼ご飯用として調達してビーチで食べるというのもよいかも♪
沖縄のお弁当全般がそうなのですが、左側のお弁当なんてスペシャル弁当と銘打っているのに290円と言う信じられないほどの安さ!!
冷やしそうめんと言うお弁当もあり、よくよく見るとまるで冷やし中華かって程の具が一杯入ってました。
沖縄ではそうめんってこうやって冷やし中華みたいにして食べるのか…。

なかなか楽しい市場です♪

この日はこの後、夜になってまたここぞとばかりに雲丹食べました…。(^^ゞ
そんな話はまた後日♪♪


こちらのブログ村に参加しています。
沖縄で雲丹がとれるなんて知らなかった~~~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by yamazou13 at 2010-10-18 16:45
越後屋です
雲丹丼良いですね〜。昔九州へ行く度に雲丹をとって塩水で洗って食べたのが懐かしいです。どこでも穫れたては美味しいですよね。
そしてカフェ、名古屋人ってどの土地に行っても名古屋カフェ文化はそのままなのですね!コーヒー頼むと茶菓子が作って(笑)
休暇羨ましいです。いつか行けるのかしら我が家(苦笑)
Commented by syo-kunin at 2010-10-18 21:48
楽子さん、こんばんわ。。。

沖縄で雲丹、食べれるんですよ~(笑)
久米島では、よく食べてました・・・
殻を割って、海水でユラユラ洗ってお口にポイっと(笑)

今では無理かもしれませんが・・・
24年前は全然OK牧場でしたよ~♪∩`・◇・)ハイッ!!
Commented by sakako0121 at 2010-10-19 09:33
体調のほうはいかがですか?
こう暑かったり寒かったりすると、参っちゃいますよね^^;
楽子家自家製のいろいろなもので乗り切ってください♪

うに美味しそう~~
ご飯食べたばっかりなのに、なまつばゴックンですよ(笑)

カフェもステキですね~
こんなカフェが近くにあったら毎日通っちゃいそうですっ
Commented by サスピ at 2010-10-21 06:24 x
楽子さん おひさしぶりです。
うおおお〜この雲丹、超旨そう!!!

以前こちらでやけに値の張る雲丹の缶詰なるものを、セレクトショップで買って食べてみたことがあるんですが、まずくて完食できなかったことがあるんですよ。

ミョウバンが添加されてない生雲丹、ぜひ食べてみたいです〜
Commented by melocoton1 at 2010-10-21 20:28
ウニ!!!! 
急に沖縄行ってみたくなりましたよー^^。

こちらでも日本食店で立派なウニ買えますが、高いのですー。
一回ランチ食べられそうな値段で4つとか(汗)。

12月の帰省まで我慢するわー^^。

別件ですが、石ラーディップにリンク+TBいただきにあがりました。

石ラーじゃないけど、おいしくできますねー。ごちそうさまです。

よろしく~。
Commented by rakurakurakuko at 2010-10-23 13:01
越後屋さん、九州でもやっぱりとれたて雲丹をその場で食べたりするんですね~。
なんと言ってもとれたてが一番!!
海のそばに住んだことがないので、ミョウバンに漬けた雲丹しか食べたことがなく、昔はそんな雲丹が嫌いだった私です。
あっそーか、あのカフェのお茶菓子は、名古屋だからこそのお茶菓子だったのだなぁ。
言われて初めて気づきました!!
Commented by rakurakurakuko at 2010-10-23 13:04
赤飯番長さん、久米島で番長さんもとれたて雲丹をその場で食べてましたか~!
多分今でも夏だったら久米島でとれると思いますよ。
ここ、古宇利島は沖縄の中でも流通にのせられるくらい(と言っても沖縄本島内でと言うことでしょうけど)雲丹がとれ、橋が作られてからそれ目当てに来るお客さんも増えた、雲丹の名所(?)なんですよ~。
なかなか夏に沖縄行きがなかった我が家でしたので、念願の古宇利島行きなのでした♪
Commented by rakurakurakuko at 2010-10-23 13:06
さか子さん、ありがとうございます♪
風邪は思ったほど長引かず、また会社を休むほどひどくもならず、今は元気になりました!!
多分沖縄の雲丹なんてイメージ的に食べたいって思う人いないだろうなぁと思ったので、この美味しさを是非伝えたい♪と記事にしましたー♪
トロンと甘くてホントにおいしいのよー。
こちらのカフェもオーナーがなんとも面白いキャラクターの方で、楽しくおしゃべりさせていただきました。
お母様が器を作っているさかこさんが行ったら、きっとあれこれいろんなお茶碗で飲み物をいただきたくなること確実ですね!!
Commented by rakurakurakuko at 2010-10-23 13:09
サスビさん、こちらこそお久しぶりです!!(ブログは覗いてまーす!)
そちらで雲丹と言うと、やっぱりお高そうですよねぇ。
実は私、子供の頃は雲丹が嫌いで、と言うのも、海なし県ばかりに住んでいたので、スペインではありませんがあんまり新鮮ではないおいしくない雲丹しか食べたことなかったんです。
大人になって小料理屋さんで殻を割ったばかりの、その殻にのって出てきた雲丹を食べたときに、「なんじゃこりゃー!」とその美味しさに絶句しました!!
生の雲丹はホントにホントにおいしいですよねぇ。
Commented by rakurakurakuko at 2010-10-23 13:13
meloさん、是非是非雲丹を食べに沖縄へ~。(*^_^*)
あんな暑いところの雲丹って美味しいイメージないけど、ホントに美味しいの♪
濃厚さは北海道の雲丹の方が上と思うけど、あのさっぱりとした甘味は料理にアレンジするにもとてもよいと思うわ~。
外食がお高いロンドンでランチ1回分のお値段で4つほどの雲丹…。
そりゃー日本に帰ってきたときに山盛り食べたほうがいいですよね!!
石ラーディップ、気に入っていただけて何よりです!
結構何に合わせてもおいしいんですよね~。
TBありがとうございます!!
by rakurakurakuko | 2010-10-16 18:49 | 南の島 | Comments(10)