初夏のバッグ工房

今のところ仕事もないプーな私は、たっぷりと時間がある!!(いや、ホントのことを言うと、引越後の片付けはカンペキではないのだけれど、暮らせているのでもういいかなぁと…(^^ゞ)
と言うわけで中途半端になっていたものや、買い置きしていた糸などを出してきて、チマチマと編み物なんぞやってみたわけなんですが、なぜかバッグ類が続いているんですね~。

f0043911_1615948.jpg
まずはこちら。
麻のバッグ同じものを2点。
これ、こちらの記事を見てみると既にこの時点で編みあがって持ち手などをつけるのみと言っているので、なんと1年半も放りだしていたんですね~。(汗)

パターン:「麻ひもで作るバッグと雑貨」り5ページのf,gのバッグ
使用糸:コクヨ梱包用麻紐
使用針:かぎ針8号


編み物復活の記事にも書きましたが、この梱包用の紐、匂いさえなければもっともっといろいろ編みたいんですけどね~。
植物から紐にする際の繊維を溶かすのに使う溶剤の石油系の匂いがなかなかとれず、そのためにあれ以来買うのは躊躇してますが、バッグを作るにはしっかりと型崩れしない良い素材だなぁと思います。
このときに購入した麻紐520メートル巻で、このバッグが二つと、編み物復活記事のミニマルシェバッグを作り、まだミニマルシェバッグが1個か2個作れそうなくらい残っているので、一巻きであれこれいっぱい作れます。

パターンが載っている本では、下部は赤や紺の裂き布の紐を使って編んで、持ち手はその裂き布と同色の布を使って作られていましたが、私はシンプルにそして丈夫に作りたかったので全部麻ひもで。
持ち手も布だとしっかりしないし、なんだか手作り感100%って雰囲気になっちゃうので、皮ひもに変更。

皮の持ち手はネットで検索すると結構いろいろ出てくるんですが、そのほとんどがかなりデコラティブなものか又は平らではなく丸く縫われている皮のものばかりで、大き目のジャンジャンものを入れるバッグって持ち手の断面が丸いものだとなんだか腕や肩が痛くなりそうなので、特に持ち手用ではない皮ひもを適当な長さ買い、切って使いました。
持ち手の長さは肩からもかけられるようにちょっと長めの50センチ。
腕にかけても肩にかけてもどちらでも。

f0043911_16435.jpg
しかし、この皮ひもなんですけどね。
ただの平らな皮ひもなので自分で縫う部分に穴を開けなくちゃいけないのですが、穴を開けてバッグに縫うのに多少難儀しまして…。
裏から印をつけて目打ちでぐりぐりと穴を開けたのだけれど、穴を開けてすぐはしっかりと穴が開いているんですがなんだか皮が段々戻ってきちゃって縫い付ける時には穴が小さくなっちゃうのですよ。
そうして小さくなっちゃった穴に針を通し、その針の一番太い糸通し穴のところはタコ糸が二重になっていて、それを無理やり小さな穴に通すのは大変力が必要で指が痛くて、おまけに力の限りにねじ込んでいたら、皮用の縫い針にも関わらず針が折れました…。
その後、穴に針を通す直前にその都度再度目打ちでぐりぐりと穴を大きくしてからタコ糸で縫いとめるようにしたら、力をあまり入れなくてもすんなり縫えるようになり一安心。
針は普通の縫い針の太目のものでも大丈夫でした。

f0043911_1641683.jpg
持ち手をつけた後、ベルギーリネンで作った内布を本体に取り付けて出来上がり。
内張りがないと麻のケバケバが中に入れたものにくっついちゃいますからね。
リネンの耳の部分の赤いラインを利用してポケットも作ったところまでは良かったのですが、内張りの大きさがちょっと大きすぎてバッグの中でもたついてしまった…。
バッグの周囲を内側から測って大体の大きさを決めたのだけど、あまり余裕を持たせずキチキチの大きさに作ったほうがいいみたい。
何ごとも勉強、勉強。

f0043911_1633982.jpg
麻ひもなので少々重いのと濃い目の色のシャツなんか着てると麻のけばけばがくっついて汚いのがたまにきずだけど、買い物行くときなどにジャンジャン持ち歩いています。
中身もいっぱい入るので結構便利。
平紐なので肩への食い込みも少ないです。

二つ作ったうちの一つは某所へお嫁入り。
二年越しになってしまったバッグが何とか形になってよかったです。

f0043911_1651117.jpg
そしてこちらは、大人用トートバッグと子供用ポシェット。
大変お世話になり仲良くしてもらってた、とある親子へのプレゼント用。
素材はエコアンダリア(レーヨン100%)風だけどあくまでも風であってこちらはビニール素材のもの。
とっても軽い♪

パターン:「ナチュラルなかぎ針編み かごバッグと帽子」の21ページのP(トートバッグ)、「リネンの編むバッグ」の18ページの大人用ポシェットをアレンジ(子供用ポシェット)
使用糸:ジャンボリーストロー 色番18のクリームと2のブラック
使用針:かぎ針5号


去年とっても安かったのでまとめ買いしたポリプロピレン素材のこの糸。
もうあんまりいい色なくなっちゃったけど、今はもっと安くなってますね~。
この時期のかごバッグや帽子の本で大人気のエコアンダリアに似ているというので購入してみた糸なんですが、やっぱりちょっと荷物のビニ紐のテラテラしたような質感。
でもまぁとても軽いし濡れても大丈夫な素材だと言うし、バッグだったらいいかな~と作ってみました。(最初は帽子が作りたかった!)

これ、特にクリーム色のほうはなんだかかぎ針にまとわりつく感があって編むのに力が要り指がいたくなるので、あまり長い時間続けて編めず…。
続けて編めばあっという間に出来ちゃうんですが、1週間くらいかけてゆっくり編みました。
でも編んでいてもとても軽くて、編んでも編んでも一玉がなかなかなくならなくて、大きなバッグの場合でも重たくならないのでいいです。

f0043911_166447.jpg
トートバッグは本ではエコアンダリアツイン使用で糸も太く使用かぎ針も太いんですが、今回の糸はそれより細いので、縞々二つ分くらい多く編んでます。
持ち手一体型なのでよれ~っと伸びてしまわないかが心配でしたが、糸がキュッと締まっているのでそんなに伸びなくてよかった!
この縞々トートで糸は全部で3玉ちょっとくらいだったような。
とにかく軽い!
雑誌が丸ごと入る大きさなので、プール用品一式くらいは入りそうな気がします。

f0043911_167695.jpg
こちらはママが持つトートバッグと同じ糸と配色で、子供用ポシェット。
大きさは本のものを適当に変えて紐も子供用なので短めに。(でも下のお子さんにはちょっと長かったみたいだ…汗)
同じ本の別のバッグについてたお花のアップリケをつけて少々可愛いらしくしてみました。
文庫本一冊くらいは入ります。(子供は文庫本は入れないと思うけど…(^^ゞ)

こちらはキュッキュ、キュッキュと表側は四角く方眼編みを編み裏側は長編みを編み、三箇所を編み包んだだけ。
ちょっとギシギシしてるけど、お母さんとお揃いと言うことで許してくだされ。

ここまでセットで作って、約6玉使用。
なんだかまだいっぱい余っているし、意外と編んでみるとテラテラ感も気にならないと言うか、そういうバッグだと思うとそれもまた悪くないので、残りでまた他の気になるバッグを編む予定。

f0043911_168059.jpg
そして編み物ではありませんが、こちらはあずま袋。
引越ししたときに出てきたハワイアンプリントで作りました。

f0043911_1683785.jpg
だって普段縫い物もしないくせにこんなにハワイアンプリント持ってたの…。(^^ゞ
あはは~、一時期良くハワイに行ってた時にファブリックマートで買ったり、そして私が生地好きと知ったシイラ♪ちゃんがお土産に持ってきてくれたりしたのよ~。
シイラ♪ちゃん、あの時頂いたハワイアンプリントがこんなに役に立ちました♪

f0043911_1685619.jpg
あずま袋の大きさはこのくらい。
あずま袋の作り方は検索するといろいろ出てきますが、要は縦の長さ:横の長さが1:3である布を使えば自由自在の大きさのものが作れます。
手ぬぐいを使って作ると、端の始末が最小限で済むので一番簡単。
今回は大体110センチ幅くらいの布を使って作りました。

f0043911_1692440.jpg
持ち手の縛った部分をほどけば平らなものだし、畳むと大きなハンカチ大くらいになるので、一つバッグの中に入れておけばエコバッグ代りに使えて便利でしょ。
あぁ…、実はエコバッグもこの引越でびっくりするほど出てきたもののひとつなのだけれど…。(笑)

このハワイアンプリントのあずま袋に名古屋の名物を詰めて、こちらは元同僚へのお世話になりました便へ。
奈良でハワイアンプリントと言うミスマッチもなかなか良いでしょう~。"^_^"

f0043911_1695192.jpg
そしてあずま袋にハマり、こちらは先日行った有松絞りまつりで購入した絞り生地でも作ってみました。
ネオ・ジャパネスク趣味ではないけど、この色と柄だったらジーンズやTシャツでも合うでしょ。

f0043911_16111887.jpg
こちらは90センチ幅の布地だったので、先のハワイアンプリントよりも少々小さめ。
スーパーの買い物時に使うエコバック用だったら100センチ以上の布で作った方がいいけど、まぁこのくらいの大きさだったらお弁当とか入れたり、バッグの中の整理用のバッグインバッグとして使ってもいいかも。

こちらは昨日とある方々とお会いしたので、その際のお土産入れにして、そのままお渡ししました。

と言うわけで、なにやら普段手作りなんてそんなにしないのに、やたらととりつかれた様にあれこれ作ってみたここ最近。
仕事はすぐに決まりそうもないし、自分でもいろいろ迷いはあるしねぇ。
しばらくはのんびり手作り工房でも楽しみましょうかね。
実は手編み物では初めてのものにもチャレンジしたし♪
そんなお話はまた次回♪♪


こちらのブログ村に参加しています。
麻紐のバッグ、梱包用の紐で作ったとは言われなければわからないねぇって思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by はら at 2011-06-13 17:06 x
食を大切にしエンジョイされている楽子さん、下記を読んで是非ご協力頂jけないでしょうか?

今日本の食卓が危険にさらされようとしていますが、日本在住の方はご存じない方が多いと思います。私はアメリカ在住の方から教えて頂きました。そしてすでに意見を送信しました。ブログをお持ちの方はブログでも協力を呼びかけていらっしゃいますが、もっともっと沢山の方のご協力が必要です。

アメリカのモンサント社が除草剤グリホサートに強い遺伝子組替えされたセイヨウナタネやワタ、トウモロコシ等を日本でも栽培する許可を申請しています。 そして日本農林水産省はそれを許可しょうとしています。
詳しくはこちらをご覧ください。

農林水産省プレスリリース http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/110523.html

これが承認されて日本でも栽培が始まると種の汚染が始まり、今原発事故で汚染されているのに日本の農産物がさらに種から汚染され、完全に日本の食の安全は失われます。 (続く)

Commented by はら at 2011-06-13 17:07 x
(続き)

下記農林水産省の意見サイトの受付締め切りが6月21日に迫っています。日本の将来の為に一人でも多くの方が「遺伝子組み替え輸入反対」の意見を送って下さる様にお願いします。意見を書き、住所氏名を書き送信するだけの簡単なものです。出来たらご存知のブロガーさん達にもご協力をお願いしていただけないでしょうか?

農林水産省意見受付サイト(6月21日締め切り!)
https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/b3da.html

モンサント社の恐ろしい除草剤
http://www.blinkvid.com/video/47140/巨大企業モンサントの世界戦略(前編)-遺伝子組換-バイオテクノロジー
http://www.blinkvid.com/video/47377/巨大企業モンサントの世界戦略(後編)-遺伝子組換-バイオテクノロジー
Commented by sakako0121 at 2011-06-14 10:01
すっごいステキですね~
夏らしくて、いいな~ステキ!!!
そうかー麻のバックが欲しいなーとは思っていたけれど、作ればいいのか!!!
メカラウロコ!!!

Commented by ポメマル at 2011-06-14 15:34 x
絞りのあずま袋(って言うんですね)軽くてたためるので持ち運びによさそうです。ありがとうございました。
去年いただいた麻紐のミニバッグはエアコンのリモコン入れで役立ってますよ。
カゴもいいけど麻紐だけのバッグで皮の紐がアクセントでステキです。
おしゃれだね。
↑のはらさんのGMOのパブリックコメントの事は私も記事にしました。
Commented by rakurakurakuko at 2011-06-14 16:22
はらさん、遺伝子組み換えの農作物の件、早速チラッとご紹介いただいたページを見てきました。
まだじっくり見ておらず、内容の是非もわかっていない状態なので、しっかりと読んで出来ましたらコメントしたいと思っています。
ちょっと怖い話ですね…。
出来るだけ閉め切りまでにはがんばります。
情報、ありがとうございました。
Commented by rakurakurakuko at 2011-06-14 16:25
サカ子さん、そうそう、作っちゃえばいいのよ~♪
ぐるぐる細編みするだけだからとても簡単だし。
ただ、この梱包用の麻ひも使用であれば、においにだけは気をつけて。(と言っても気をつけて減るわけでもないのだけど)
手芸用の麻紐だと多分もう少し匂いは少ないと思うけど、強度が少々弱いものが多くへなっとした仕上がりになります。
Commented by rakurakurakuko at 2011-06-14 16:27
ポメさん、昨日はありがとうございました。
そうそう、これ、あずま袋と言うのよ~。
荷物をガチャガチャ入れるものってそのものが軽いほうが楽ですものね。
大きさがそんなに大きくないのでいっぱいは入らないかも知れないけどジャンジャン使ってくださいませ。
ミニバッグもリモコン入れとして活躍させてもらっているなんて嬉しい♪♪
GMOの件、私もじっくりと読んでみますね。
Commented by margo at 2011-06-14 21:43 x
たくさんお作りになられましたね!
どれもこれからの季節にぴったりですね♪

梱包用の麻紐はほんとに石油臭いですよね。
以前編んだとき、あまりの匂いに耐えかねて水洗いしました。
臭いは取れましたが、糸のハリがなくなってくたくたバッグになりました。
洗うのと洗わないの、どちらがいいんだろうと思っています。
Commented by etigoya13 at 2011-06-15 15:19
あずまぶくろ便利ですよね。
私まだ自分で作ったこと無いので、今度作ってみようかな〜。
有松絞りのも素敵ですね。
Commented by rakurakurakuko at 2011-06-15 17:40
margoさん、ええ、なんだか普段はまったく縫い物しないくせに、だからこそなのかもしれませんけど、なんだか獲り付かれたように作りました…。(^^ゞ
やっぱりmargoさんも梱包用の麻紐、使われたことありましたか!!
やっぱり洗うと匂いはとれるんですね。
私はとにかく揮発させようと、コーン巻きになっているのをかせにしてから、一週間くらい外に干しておいたのですが、まぁ最初よりは取れたけどやっぱり匂いは残っています。(今も少し…すごすぎ…)
ほんと、何か良い手はないでしょうかねぇ。
Commented by rakurakurakuko at 2011-06-15 17:43
越後屋さん、あずま袋、キチンと平面になるって言うのがいいし、たたむと小さくなって持ち運びに便利ですよね。
そういえば昔、風呂敷にファスナーがついていて、それを締めるとあずま袋みたいになるのがうちにあったことを思い出しました!
縫い代の始末以外では二箇所を直線縫いするだけなのであっという間に出来ます。
越後屋さんだったらあまりの簡単さに物足りなくて10個くらい作っちゃうかも!(笑)
Commented by 川越 at 2011-06-15 20:42 x
こんばんわ。すっげ〜!って、思わず声が。
お料理だけじゃなくて、こんなに本格的なカバンも作るんですね。いいなぁ。皆さん多才ですねぇ。麻のバッグなんて裏地をなくしてキノコ狩りに使いたいなんて言ったら怒られるかな?でもほんとに、いいなぁ。
Commented by ポプラ at 2011-06-17 00:36 x
手作りバッグ、どれも素敵ですね!
あずま袋、とても便利そう♪

私も麻紐カゴと簡単なバッグを作ったことがあるんですが、こちらの梱包用やDIYの麻紐も、どれも妙な匂いがついていて、しばらく使うたびに「うっ」となってました(笑)
あとね、バッグはケバがすごくて、黒っぽい服とかだとくっついた繊維が目立つので、気をつけて使わないとなりません^^;
Commented by rakurakurakuko at 2011-06-17 01:10
川越さん、いえいえ、あれだけの山道をマウンテンバイクで登ることを思えば、こんなの大したことはありません!(笑)
おおっ確かにきのこ狩り用に麻バッグはいいかも!!
背負子みたいにしたら、何となく可愛くて便利じゃありませんか~?
わらび山荘へのお土産に、きのこ用バッグ作っちゃおうかしら~。
あずま袋もきのこ狩りの時に収穫したのを入れるのにビニール袋よりは蒸れないので使えるかもしれませんねぇ。
Commented by rakurakurakuko at 2011-06-17 01:12
ポプラさん、やっぱりそちらの麻紐も匂いがあるのですか…。
私も最初は我慢して編んでいたんですが、あまりの臭さに酔ってしまいそうになり(笑)、巻きになっているのをほどいてかせにして、しばらく外に干しておいたら少しはマシになりましたけど、でも今でもクンクンするとちょっと臭いです。(^^ゞ
そうそう、私のこの麻バッグも白など薄い色の洋服限定です!!
Commented by ポメマル at 2011-07-29 21:16 x
楽ちゃん
やっとバッグ完成しました。
一番上のものも編んでるんですがレシピと同じ段数編んだのにサイズが小さいの。かぎ針100均で買ってきたんだけ4.0と書かれてます。
かぎ針が細いのかな。
糸がおなじなんだからそれしか考えられないわね。
ちゃんと内袋付けたのね。エヘヘ編みっぱなしだわ。
TB送りますね。
Commented by rakurakurakuko at 2011-08-01 15:27
ポメさん、バッグ完成したんですね~。
さっきチラッとブログにお邪魔したんですが、後ほどまたゆっくりとコメントさせてください♪
これね、私は本に載っていた通りの8号で編んでるわ~。
この糸で5.0ミリって書いてあるので、ポメさんのは7号くらいになるのかな。
針が細いとちょっと編みにくくないですか?
私も今、また麻紐ではないけれど、黒のビニール紐でバッグ編み中!
でもちょっと編み物には今日は暑いわ…。(^^ゞ
TBありがとうございます♪
by rakurakurakuko | 2011-06-13 16:23 | 編み物 | Comments(17)