初英文パターンで夏用ストールとモチーフいっぱい♪

さて、暑い日が続きますが…。
そんな中でも地味~に編み物生活続行中♪

f0043911_18105846.jpg
バッグばかり作った後、ちょっと肌寒いときや夏の冷房対策用にとストールを編んでみました。(が、編み始めて今年の夏には冷房対策と言うものがほとんど必要ないことに気づく…汗)

パターン:The Waltz Ravelryより)
基本パターンより24段増し
使用糸:シルクハセガワ ギンガリネン №67ホットピンク
使用針:棒針4号

このパターンなんですが、英文パターンに初挑戦なんですよ~。
こちらのRaverlyと言うサイト、編み物上手なalteaさんのところで知ったんですが、これね、もういろんなパターンが盛りだくさんの見放題!
随分前に登録してそのまま放置状態だったのだけれど(汗)、今回初利用してみました。
パターンは今回私が利用したようなフリーパターンあり、有料のものもあり、見ていてとても楽しいです。
あまりの情報量に一体何をどうしたらいいのやら悩むほどですが、今回は前述のalteaさんの編み物ブログにてこちらのパターンを編んでいるのを見て、簡単と書いてあったので(笑)追っかけと言うかまねっ子させていただきました。(お次はこの次に編んだ三角ストールを追っかけさせていただくつもり♪)

f0043911_1815528.jpg
さて、そんな英文パターンですけど、基本的に編み図はないんですよね…。
こんな風に基本的には文字にて説明がされており、その文字も例えば表編みの意味のknitだったらkと言う具合に略語化されています。
このあたりについては、たた&たた夫の編物入門(こちらのサイトは最近更新されていないようですが、その技術力に脱帽するのはもちろんのこと、初心者にとっても大変便利で親切なサイトです)のこちらのページが大変参考になりました。
今回のこのストールのパターンは、透かし編み部分については日本の編み物本にあるような編み目記号があり大変わかりやすかった~!
これなしに言葉だけだと編めないことはないだろうけど、特に複雑なものの場合出来上がりを想像するのがとても難しいような気がします。
そう考えると日本の編み物本は本当に親切だな~とつくづく思う…。

そんな初英文パターンストールは、確かにそんなに難しいこともなくサクサクと編むことが出来まして、そして編み終わったところでまたまた新しいことに挑戦してみました。

それは良く海外パターンに書いてあるのを見かけるblokingというもの。
出来上がったニットを水に通してから形を整えて乾かすらしいのですが、今までニットはクリーニングに出すもので自分で洗ったりするものではないとの考えだったので「そんな編んだばかりのものに水を通してしまって大丈夫なのか…」とちょい不安ではあったのです。
形を整えるのだったらアイロンかけるくらいでいいんじゃないかと…。
しかし、こちらのパターンを読むと、ブロッキングのやり方(何度のお湯で何分とか)が詳しく書かれており、また、このパターンのブロッキングの効果は絶大とあったので、思い切って挑戦♪

f0043911_181554100.jpg
水通しの後、どうやらまち針で止めて平らに形を整えておくらしいんだけど、一体こんなに長いもの、どこに置いてそしてどこに針を刺して止めておくのか…としばらく考えた結果、うちでは唯一これしかない!と畳の上にタオルを敷いて、その上に水通し後のストールを形を整えて置きまち針打ちました。(笑)
フツーみなさんどのようなところでどのように行なっているのやら良くわかりませんが、大体海外じゃ畳の部屋なんてないだろうし、日本でも今は畳の部屋がないうちはいっぱいありますよね~。
アイロン台じゃ長さも幅も足りないことが多いだろうし、ホントのやり方が気になる…。(^^ゞ
畳利用のブロッキングはこのまま自然に乾かして、乾いたところでまち針を取ると、きれいにニットが整っているというもの。

どのくらい整ったかと言うと…。

f0043911_18163471.jpg
こちらが編んだ直後のブロッキング前。
透かし編みのところがボコボコしてるし、編み目の端っこや編み始め編み終わりの段などもちょっとガタガタしています。

f0043911_18165963.jpg
そしてブロッキング後。
編地全体が平らになり、編み目も随分と揃い、そして何より透かし編みの部分がはっきりすっきりしました。
ほっほー、これがブロッキングの効果か~~~。

f0043911_18171233.jpg
編み始めと編み終わりのところも、減らし目や増やし目があるわけでもないのに、しっかり山型に♪
可愛い♪♪

ただ、誤算だったことが一つ。
指定の段数編んだところで首に巻いてみたのだけれど、思っていたよりも短めで、二模様分段数を増やしたのですが、この糸の場合ブロッキングしたらなんだか長さが伸びてしまい、仕上がった状態の長さが今度は理想としていたものよりも随分と長くなってしまった…。(186センチ)
いやいや、これまたやってみないとわからない。
難しいものですね。

でも糸自体がシルクが58%使われているためとても軽いので、モタモタ感がそんなになくまた涼しいのが救いでした。
編んでも編んでも糸がまったく減らず、これだけの長さがあっても糸は50g巻き1玉とちょっとしか使いませんでした。
だからホントに巻いてても軽くて夏にはいいわ~。
色がちょっと派手すぎかな~と思ってましたが、Tシャツとジーンズなどのカジュアルな組み合わせにはアクセントになってなかなか良かったです。

f0043911_18175757.jpg
そして、ピンクのThe Waltzの出来が気に入ったので、今度は糸違いでとある方へのプレゼント用に二つ目のThe Waltz。

パターン:The Waltz Ravelryより)
基本パターンより15目増し
使用糸:シルクハセガワ シルクフィラメントノットヤーン ライトグレイ
使用針:棒針4号

f0043911_18181816.jpg
こちら、ブロッキング前の編み終わったストール。
糸のところどころにノットが入っていてボコボコしてます。
ピンクのThe Waltzを自分で使用してみて、もう少し幅が広いほうが使い勝手がいいな~と思ったので、こちらは一模様横に増やした幅広バージョン。

f0043911_18183589.jpg
ブロッキング後はこんな感じ。
これまたブロッキングはすごいと思わず唸る。
ピンクのでブロッキングの後に編み地が伸びたので、今回は指定の段数で編んでみたけど、こちらの糸はあんまりブロッキング後に長さの変化がなく、思っていたより短めだった…。(汗)
思うに、ピンクのはノットのない糸なので、ストレスなくドーンと伸びるけど、こちらの糸は編んでいるときにも随分このノットが引っかかったりしたので(少々編みにくかった)、ブロッキングしても縦にはあまり伸びることがなかったのではないかと。
ホント、こういうことは経験ですね。
数をこなせばいろいろわかってくることも多いのでしょう。

f0043911_18191034.jpg
幅を広げてどんな風に使いたかったかと言うと、こんな風に肩を覆うように巻けるようにしたかったの。
こうすると今年は役立たずだけれども冷房時の冷え防止や季節の変わり目のちょっと肌寒いときにも役立つでしょ。

こちらの糸はシルク90%で、シルク独特の輝きがあり、でもただツルンとしているだけではなくノットの部分が引っかかりとなって必要以上に落ち感ないし、何より輝きが自然な感じでカジュアルにもちょっとしたお出かけにも使えるわ~と気に入ってしまいました。
自分用にもう一枚と追加で購入しようとしましたが、既に品切れになっていたのが残念。
同じような糸が出たら来年また買おう♪

f0043911_1820189.jpg
ストール二枚編んだ後に編んだのはモチーフいっぱい♪♪

パターン:Think Of JAPAN While Knittingのモチーフパターン
使用糸:極太糸や中細二本取りなど様々なウール毛糸
使用針:かぎ針8号

こちらThink Of JAPAN While Knitting関西は、3.11で傷ついた被災地を、ニットで繋いで支援するトロント発のプロジェクト。
みんなで編んだモチーフを繋げてブランケットなどをつくり、販売し、売り上げの100%を「あしなが育英会」に寄付するもので(肉親が亡くなった子供の教育等の支援への寄付)、トロント発のこのプロジェクトのことを知った関西在住のニットアーティスト笹谷史子さんが立ち上げたもの。
関西各地で場所を借り、ニット製品を扱う会社からかぎ針や糸の寄付を受けながら、集まれるニッターがモチーフを編んでいるのですが、自宅で編んだものを郵送して参加できると言うことを知り、早速問い合わせて参加させてもらうことにしました。

f0043911_18204937.jpg
モチーフのパターンは前述のThink Of JAPAN While Knitting関西のサイトからダウンロードすることが出来ます。
英文の言葉で書かれたパターン以外にも、ちゃんと日本流のビジュアルパターンも載っているので、ほっと一安心。
英文だけのパターンを見ていると、特にこのようなかぎ針編みのぐるぐる丸く編んでいくモチーフパターンだと全体像がつかみにくい気がする…。
「日本のビジュアルパターンではわかりにくい方は下記を参照」と長々と英文と記号使用のパターンが書かれているんですが、図でわからなくてこれでわかるという海外の方を心から尊敬します!

このモチーフ、日本のかぎ針だったら7号又は8号程度で、柔らかいウールなどの糸で10cm角に編むと言うことは決められているものの、色も含めて使用糸は自由です。
かなり太目の糸となるのでたった三段編むだけで一つのモチーフが完成するのでとても簡単。

f0043911_18212219.jpg
極太糸がそんなに沢山はなかったので、例えば中細糸を二本どりにして編んでみたり…。
この二本どりと言うのが結構楽しかった♪
この青と緑の糸の組み合わせなんて、思ったより深いきれいな色合いになって嬉しくなったり。

f0043911_18213287.jpg
こちらは薄いピンクと↑のシルバーのThe Waltzの残り糸と組み合わせてみたり。

手持ちの糸に一緒に添える糸を少々購入したりはしましたけど、でも出来るだけあるもので組み合わせを考えて数種類編んでみました。
編みながら思ったのは、そもそもモチーフ編みの原点ってこういうことじゃなかったのかな~ってこと。
今はそれ用に糸を買い求めておしゃれなモチーフ編みを編んだりするけど、でも昔はきっと余り毛糸を無駄なく利用するためにいろんな色でいろんな組み合わせでモチーフ編んで繋げていたんじゃないかな~ってこと。
例えば大草原の小さな家のローラとか、そんな余り毛糸のブランケットで寝てたりしたんじゃないかな~。
そんなことを考えつつ編むのはとっても楽しくて、最初はこんな暑いときに毛のものを編むなんて暑いかも…と思っていたけど、小さなモチーフなので編んでても重くないし編んで大きくなった編み地が腿にのっかっちゃって暑いよ~ってこともないし、快適にスイスイ編めました。
今まで、少し多めに買った毛糸が中途半端に余ったり、一玉使いきりにはならずに余ったりしたものは場所をとるばかりで使い道ないし嫌だな~って思ってたけど、こうして使えばいいんですよね。
このパターンも可愛くて簡単だったので、ある程度余り毛糸がたまったらこんな風にモチーフ作っておいて最後に繋いで自分用のブランケットに仕上げようと思ったよ。

こちらの関西支部に問い合わせのメールをしたときにもすぐ回答くださったし、自分に出来るだけの、無理ない枚数でいいですよと言っていただいたし、送り先は個人の方のお宅だし、本当にこうした活動の事務局をしてくださっている方には頭が下がります。
震災の後、我が家は奈良から名古屋に引越すバタバタがあり、その後もまぁいろいろとありまして、何かしたいと思っても出来ない状況でしたからね~。
今は少し落ち着いたとは言えボランティアで現地に行くほどの勇気もなく…。(汗)
震災直後に細々と募金に協力していたくらいで役立たずだったけど、今回こんな形で参加できてちょっと嬉しい。
もうここまで来ると着るものがまったくないとか、食べ物や水がまったくないという段階とは必要なものもことも違ってきたのでしょうし、このみんなで作ったモノをインターネットやクラフトフェアで売って現金化し、それを親を亡くした子供達の援助にあてるという、その方法は被災地や被災者の望んでいるものとそう遠くはないような気がしています。

数えてみたらちょうど50枚になっていたので、明日にでもまずは一度これを送り、まだ余裕があればまた編んで送りたいと思っています。
8月末頃までモチーフ集めて、その後繋ぐ作業に入るスケジュールだということです。
私の編んだモチーフたち、ほかの沢山の方たちが編んだ様々なモチーフ達と上手くやってくれるといいんですけどね。
出来上がりがどんな風になるのかなと想像するのも楽しい♪♪

と言うわけで、暑いながらもあれこれ編んでた今日この頃。
さ~て、お次は何にしようかな。


こちらのブログ村に参加しています。
いろんな種類のもの編むのも楽しそうね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by etigoya13 at 2011-07-10 19:37
うう、編み物私もまた始めたくなってしまった。
今色々作らないと行け無い物が立て込んでいて編み物まで手を出したら睡眠時間が無くなりそうなのに〜。
しかもこちら室内20度を切って肌寒いので最適と来ています(苦笑)
綺麗にストール編みあがっていますね。
私は日本にいた時からセーターは自宅で洗っていたけれど、今度は編みあがったら直ぐにやってみます。綺麗だし。
Commented by melocoton1 at 2011-07-10 23:38
私も久しぶりになんか編みたくなった~。

ピンクのストールとモチーフが非常に気に入りました。

日本で子供の頃伯母に教わって、こちらだとパターンが違うからと思ってぜんぜん編んでないんだけどそんなに違わないのかな。
Commented by ポメマル at 2011-07-11 01:39 x
英文のパターンって図の解説が少ないのよね。ほとんど文なんのよね。
私もタティングのパターンを何冊か持ってますが本によってまちまちなのが困ります。
日本の本はその点とっても親切よね。
楽ちゃんの先日のバッグに刺激されて麻糸で編み出したけどタティングばかりやってたのでかぎ針の時の糸の持ち方さえ忘れてました。
前にいただいたミニバッグを編んでみたけど同じ編み目ばかりなのに目が揃わないし、単純作業で飽きてきたわ。
でも少し大きめのバッグに挑戦してみま~~す。
(出来るかな)
棒針はましてや苦手だわ。
編んだものってアイロン掛ける前と後では表情が変わりますよね。
ブロッキングなんて言葉始めてききました。
Commented by alteasakurahanabi at 2011-07-11 02:14
楽子さんもラベラーになっていたんですね、友達登録しましょうよ!!ストールもモチーフも素敵ですね〜。
英文パターンって、最初は??なんですけど、慣れるとこれが
普通に感じられて不思議ですよね。
次は三角ストールとのこと、出来上がりを楽しみにしています♪
Commented by tuguki3964 at 2011-07-11 12:55
そうなんですよ...。
アメリカの編み物のパターンって...文字だけなんですよ。
説明されたら、その時は “あっ、そうか!” って思うんだけど、でも、しばらくやらないとすっかり忘れちゃう。

そう言えば、昔、イタリアのニット雑誌に載ってたセーターが欲しくて母に頼んだら...編み図が日本のものとまったく違っていたらしく、試行錯誤の末ようやく編み上げてくれたことがありました。

編み物名人の韓国人の友人は日本のニットパターンの大ファンで “日本人は本当に頭がいいはよね。” って言ってます。
Commented by あまおう at 2011-07-11 13:58 x
楽ちゃん、こんにちは~♪

私、手芸系の才能が皆無なので、こんな風にサクサク編み物が出来る人には(しかも英文パターンで!)無条件にひれ伏しちゃいます!(笑)

楽ちゃんは細いし、冷房で身体が冷える~なんて言っても、それが似合うけど、私はダメねぇ~!(汗)
太っている=異常な暑がりーが自分の中にも私のまわりの他人様にも定着してるし~(爆)

しかも、冷房で寒いーなんてホントにないし・・・(再爆)
身につけるモノは必要最低限だし、オサレ~♪なストールなんて夢のまた夢です(笑)
(細くなって&夏に『さ、さ、寒い』なんて女の子っぽく言ってみたい!)

そういえば、名古屋の夏の暑さは異常だと市内在住の旦那の友達が言ってたけど、旦那さまは大丈夫かな?
お互いに夏バテしないようにガンバロ~!


Commented by rakurakurakuko at 2011-07-11 16:08
越後屋さん、白樺細工佳境に入っているようですものね~。
一段落したら編み物着手くださいませ。
セーターなどニット類、特に手編みのものはなんだか自分で洗ったらびろ~んと伸びちゃうような気がしていて、全部クリーニングに出してました…。(汗)
出来上がってすぐに水通し→ブロッキングは、アイロンかけずに済むので地球にも優しいし、思った以上に目がきれいに揃うのでお薦めです♪
Commented by rakurakurakuko at 2011-07-11 16:12
meloさん、ピンクのストール(編みながら絶対にmeloさんに似合うと思っていた~!)とモチーフを気に入ってくれてありがと~♪
図なしパターンね、一度編み物していた人で、最初は簡単なのから編めば問題ないと思うよ~。
このストールも表編み、裏編み、掛け目、2目一度が出来れば簡単に編めます。
多分忘れているとしたら作り目のやり方とか留め方かなと思うけど、多分ネットで検索したら図解でやり方載せてる方とかいるんじゃないかなぁ。
やってみると意外と楽しいよ~。
Commented by rakurakurakuko at 2011-07-11 16:17
ポメさん、そうそう以前にタティングレースで英文の本で編んだこと載せていましたよね。
慣れちゃえばあれでも不便は感じないのかもしれないけど、やっぱり図になっていたほうが、これはこの部分ねとかわかるし間違いも防ぎやすいと思うわ。
日本の編み物本は、巻末にまとめていろんな編み方や留め方が丁寧に図解されているから本当に親切だと思います。
おおーっ麻ひもバッグ編まれているんですね~。
あれ、麻ひもは伸びないので多少の目の不ぞろいは見て見ぬふりをするしかないですよね。
ホントにずっと細編みなので飽きるけど、出来上がるとなかなかいい感じなので是非大きいバッグも仕上げてみてください♪
出来上がったらブログに載せてね~。
Commented by rakurakurakuko at 2011-07-11 16:19
alteaさん、ええ、後を追ってラベラー(って言うんですね!)になりました♪
とりあえずラベリーで紹介されているものを編むことが出来ればいいな~と、何個かお気に入りを登録しているくらいで後はまったく使ってなくて…。(^^ゞ
お友達登録も実はどうやるのかわかっていませんが(汗)、時間を見つけてがんばってやってみます。
今ある夏用バッグの糸を少々片付けた後、三角ストールおっかけます♪
Commented by rakurakurakuko at 2011-07-11 16:23
tuguさん、文字だけのパターンはやっぱりまだ馴染めず…。(^^ゞ
編み方としては文字の説明の方が慣れれば確実なのかも知れないけど、出来上がりのイメージを想像しにくいので間違う確率も多そうです。
でも海外のパターンって、セーターなどサイズ別に編めるようになっていたりして、その点では便利ですよね。
イタリアのニットなんて想像しただけで色もデザインも素敵そう~♪
苦労しながらもちゃんと編んでくれたなんて、さすがtuguさんのお母様、編み物名人なんだなぁ。
Commented by rakurakurakuko at 2011-07-11 16:27
姐さん、まいど~♪
いや~私も今回編み物をはじめたのは十何年かぶりだったので果たして出来るのかなと思ったけど、簡単なのだったら何とかいけたのよ。
私、決してやせてなくてあっちこっちがぽよんぽよん。(汗)
おまけにおっしゃるとおり名古屋は暑くて、夜はぐっすり眠るべく冷房つけっぱなしなので、せめて午前中は冷房なしで過ごすことをノルマにしているのだけれど、今日も掃除機かけたら汗が滝のように出捲ったよ…。(-_-;)
九州も暑かったりまた雨がいっぱい振ったりで大変のようですが、お互いガッツリ暑い夏を乗り切りましょうね~。

by rakurakurakuko | 2011-07-10 18:35 | 編み物 | Comments(12)