一年分のアンチョビ作り!!

f0043911_2564687.jpg
去年初めて自分で作ったアンチョビがとってもおいしくて、今年もポメマルさんのブログを見たりしながら、あ~絶対作ろう!って思ってたんです。

アンチョビは、しこいわしという小さな鰯で作るのですが、魚ヘンに弱いと書くことからも分かるように、特にこんなに小さい鰯はすぐに鮮度が悪くなっちゃうので、昔は漁師さんが捕ったら自分の家で消費していたようです。(夫談)
なので私の住むあたりのスーパーで新鮮なものを見かける機会がなかなかなく、また、あったとしても平日だったりして、とても夜中に仕込む元気もなく…。

そーしていたところ、先週アメ横に行ったら、新鮮そうなしこいわしが売っていたんですよ♪
買って帰ろうかとかなり迷ったのですが、平日だったし、しかもその前にインド食材店で豆やらスパイスやらをたんまり買い込んでいて、その重量は3キロ超!
お店のおばさんに「大丈夫?持って帰れる?」と心配されていたところだし、その後さらに魚屋のおじさんに勧められ、半額にしてくれるというので、有頭エビ34匹1000円也を買った後だったので、とても持てる状況ではなく…。
でも頭から離れないあのしこいわし…!!!
というわけで、金曜日の午後に有休を取り、アメ横に直行しました♪

いつもあるわけではないので、ドキドキしながらずんずん進むと…。
あったーーーー!!!ありました~~~♪
おじさん、コレ頂戴!!!
「これ、塩漬けにするんだけど、鮮度はいいのかし…」
しかし、このおじさん、かなりのせっかちらしく人の話を全く聞かず、答えはおろか、私は持ってきた小さな保冷バックに入れて欲しいのに袋に入れようとするのよ。
で、「コレに入れてもらいたいんだけど」と言うと、一言きっぱり「そんなんじゃ入らないよ。袋に入れるから!大丈夫、氷も入れるし、二重にすればもれないから!!!」とザバーーーッと入れてくれました。(-_-;)
受け取るとズシーーーンと重い…。
確かにこんなに小さいバックじゃ無理だわ。(^^ゞ

f0043911_33588.jpgで、家に帰って、まずは袋ごと体重計に載せてみると…。
なっなんと!4キロもあります!!!
でも氷がいっぱい入っているからね~と流しにあけてみると…。
なななんと、氷もあるけどいわしがすっごい沢山!!!!
これでたったの500円ですよ~。
いいのかしら、こんなに安くて…。
だけど、こっこんなにあるなんて、一体私はひとりで処理できるんだろうか…。
でも何しろ新鮮なものを使うのがポイントなので、すぐに取り掛からねば!!!!
実は去年はアンチョビを作ったとは言え、いわしの数は40匹弱。
それでもそんなにいっぺんに魚をさばくのは初めてだったし、結構大変で、しかも翌日手がすっごく臭かったのよ~~~。
あ~ホントに大丈夫なの、私…。

f0043911_333582.jpgでも、今年の私には新兵器があります!!!
それはこの荷物を縛るときに使う、平たいビニールの紐。
これを使えば百人力のはずなのよ♪
普通鰯は手開きですから、まずは頭の付け根の部分を持って、ボキッとおなかの方向に折ったら、そのまま内臓がぴよよよ~んと付いてくるのではずして、その後手開きし、骨もはずしていきます。
ところが、去年、アンチョビを作ったときにいろいろ調べたら、何とこのビニール紐をグッとエラのあたりに当てて、そのままズリッとスライドさせていくと、三枚おろしになるというのですよ。
その時は家中探してもビニール紐がなく、断念しましたが、それから届いた荷物にこのビニール紐をみつけ、何でも捨てちゃう私がずーーっとこの日のために取って置いたもの。
もう一度おさらいと思ってネットで検索してみると、何とこんなに丁寧に図解入りで紹介してくださっているページに当たりました。
幸先いいぞーーー♪

ビニール紐持って、まな板に載せたしこいわしに当てて滑らせてみる…。
あらっ、これホントにいいじゃない♡
ぐっ(エラのところに当てる音)、ずりーーーーっ(そのまま尾のほうに滑らす音)、ぴっ(尾の手前で切る音)
いわしをひっくり返して、ぐっ、ずりーーーーっ、ぴっ!!
なにこれ~~~、一匹さばくの、超早いじゃん♡
さばいてはボールに入れ、時々は氷も一緒に入れて冷やしながら、さばいてはまたその上に入れ、何と数えながら165匹さばききりました~~~。
時間にして、約1時間!!!!
超人的速さです。
イタリアで働くことがあったら(多分ないと思うけど…)、私は是非アンチョビを作るところで働きたい!!!
っつーーーか、このビニール紐持って、イタリアのアンチョビ作る人たちに伝道して回りたいよ~~~。

なんだか、金曜日のこのひとりアンチョビ仕込みのことを思うと、あれもこれもと興奮して書いてしまいそうなので、とりあえずこの辺で作り方をまとめてみます…!!(爆)


アンチョビ作り

■材料及び用意するもの■
f0043911_38111.jpgしこしわし    好きなだけ(今回私は多分3キロ)      
おいしい塩   いわしのフィレの総量の20~30%
ボール
ざる
荷物梱包用ビニール紐
ペーパータオル
保存瓶
オリーブオイル

■作り方■
1.ボールに薄い塩水を作り、その中でいわしを尾のほうから頭に向けて指で撫で、うろこを取り、別のボールに入れていく。ボールの水がグレーっぽく汚くなるので、適当なところで水を替えて行なう。(私は30匹やったら取り替えました)

f0043911_319489.jpg2.まな板の上にいわしを載せ、右手でビニール紐を輪にして持ってエラのあたりに当て、そのまま尾の方へ滑らせて最後に尾の手前で切り、逆側も同じようにし、フィレにする。フィレにしたものはどんどんボールに入れていき、大量の場合は時々氷も一緒に入れて鮮度を保つ。写真のようにまな板とボールとごみを入れる袋をセットしておくとやりやすい。

3.いわしのフィレのボールに塩を少々入れ、ざくざくと塩で洗うようにし、その後水を入れてざくざくと流し、そのままざるに上げ、同じことを3回繰り返す。一回目はかなり汚い水が出ますが、3回行なうとかなりきれいになってきます。
今回は165匹と多いので、1/3ずつ3回行いました。

4.ここで3.のいわしのフィレの総重量を量り、その20%の塩を準備する。途中で足りなくなることが想定されるので、最初は少な目の20%で準備しておき、足りなくなったところで足していったほうがやりやすいと思います。

f0043911_373813.jpg5.キッチンペーパーを台の上に敷き、その上にささっとあらかじめ別のキッチンペーパーで水分を取ったフィレを並べていく。一段ならび終わったら、その上にまたキッチンペーパー敷き、その上にまた並べる。
またまたこれも今回は多いので、とりあえず3つのボールに分けておき、一つのボールの分のいわしが並べ終わったら一度それをキッチンペーパーごと畳んで、ビニールに入れて冷蔵庫で冷やしておき、また、水分をふき取る前のフィレも冷蔵庫に入れておきました。

6.消毒した瓶のそこに薄く塩を敷き、その上に両面に塩を付けたフィレを皮を下にして並べて重ねていく。全部並べ終わったら最後に気持ち塩を入れ、ラップで表面を覆ってから蓋をする。

7.これを3ヶ月冷蔵庫の野菜室で(あまり温度が低くないほうが良いと思うので。冷暗所があればそれでも可。)寝かせますが、最初の1ヶ月は絶対に蓋を開けないようにしてしっかり発酵させる。1ヶ月経ちかなり水分が上がってきていたら、少し取り出し塩を追加する。

8.3ヶ月経ったら、瓶の蓋を開け、水分は漉してナンプラーとして使うこととし、いわしは薄い塩水で洗い流して、5.と同じようにペーパーの上に並べてしっかり水分を取り、再度瓶に皮を下にして並べ、オリーブオイルをひたひたになるまで注ぎ込む。その後3日くらいで出来上がり♪
冷蔵庫で保存するとオリーブオイルは白く固まりますが、気にせず使ってください。


上記作り方の6までを今回行ないました~♪

去年初めて作ったときと格段に進歩したところは、先に書いたさばき方の他、まずは最初に塩水のボールの中でうろこを取ってしまうこと!
去年はフィレにした後で取ったので結構な手間で、しかも取ったうろこがまたくっついちゃったりしてました。(^^ゞ
それからフィレにしたいわしを洗う洗い方。
これも上記ブログを参考にさせていただいたのですが、ボールにフィレと少量の塩を入れ、まずはこれで塩洗いをし、その後水を注ぎいれてゆすぐことによってかなりの時間短縮。去年は一枚、一枚洗っていたので、かなりの時間がかかり、大変でした。
また、3回これを行なうことで、かなりキレイに洗うことができ、塩漬け後すぐにあがってきた水も去年よりかなり澄んでいたのでびっくりしました。

でも何よりも感動だったのはやはりこのビニール紐です。
これがなかったら一体何時間かかり、どんなに鰯の鮮度が落ちてしまったことでしょう。
ちなみに165匹のアンチョビ(そのうち20匹くらいは料理に使ってしまいましたが…)を全部塩漬けにするまでのかかった時間は3時間。
去年をよく覚えていないのですが、多分2時間以上はかかっていたと思うので、何と数は4倍以上にも関わらず、かかった時間はあまりかわらない!!!
驚異的です~~~。
そして、ビニール紐の利点は、手さばきよりもいわしを触っている時間が短いので、いわしの鮮度も保て、しかもほとんど手が臭くならない!!!
ちょうどアンチョビ仕込みが終わったところで帰ってきた夫も、全く臭いと言わなかった!!
去年は翌日、あまりの臭さに会社に来たことを後悔したほどなのに…。(笑)

f0043911_3114819.jpgそれから今回のいわしはとても鮮度が良かったみたいです。
こんな風に目がとても澄んでいたし、身の色もきれいだったし、上の作り方のまな板の上にちょこんと載っていますが、鰯に紛れてこんなに小さなイカちゃんが一匹いたんです。
網にかかった鰯をそのまま運んできたのかしらね~。(*^_^*)

あ~3時間立ちっぱなしでキッチンに居たので、その後足が痛かったけど、もうこれで1年間はアンチョビ買うこともないでしょう♪
買ってきて流しに開けたときにはホントに量にびっくりして、ホントにできるの~~~って心配したけど、来年からはこの量買います!!!

面倒くさいって思うかもしれないけど、意外とすることは単純!
そして出来上がりはすごくおいしいです。
うちの夫、「やっぱりアンチョビは手作りじゃなきゃね~」なんてえらそーに言ってます。
だったら自分で仕込んでよ~~~。(笑)
でもまぁこの春~初夏のしこいわしの旬の時の年中行事として、定着させてもいいかな~などと思っている私です。
みなさまもどうぞいかがですか~。


こちらのブログ村に参加しています。
アンチョビ作ってみたーーーーい!って思われた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by japolska at 2006-04-23 03:48
はじめまして。トラックバックより飛んでまいりました。
すごい!素晴らしいですね!!手作りアンチョビなんて初めて拝見しました。
我が家の先日の夕飯は、春キャベツとアンチョビのパスタだったので、思い切り反応してしまいました。
魚って本当においしいですよね。私はお寿司の中では鰯が一番好きです。しょうがで食べるとさっぱりおいしい。
とてもいい記事でした。どうもありがとうございました。
Commented by fleur de sel at 2006-04-23 05:30 x
楽子さん。読みながらおかしくなりました。私も楽子さんのよう。たくさんたくさんの保存食作り好きなのですよ。私が食べるわけでもないのに。しこ鰯私は全部手でさばいてしまいます。新しいと簡単なので。でも楽子さんのダイナミックなお料理への姿勢に驚きと感嘆の想い。Félicitation!!
Commented by レアールシェフ at 2006-04-23 08:20 x
やったーまだむfleur de sel の後に書き込み ついてる
と 失礼 ボンジュール 楽子さん いいアイディア私もアンチョビー作っておりますが これ 使える!さっそく魚屋さんに注文しよっと
ありがとうございます。
Commented by salahi at 2006-04-23 08:34 x
素晴らしい!またまた役立つ情報をありがとうございます!
魚をさばくのは生臭くて苦手なんですが、この記事を読んで私も作ってみたくなりました。
それにしても、有給取ってアンチョビ仕込んでる楽子さんって素敵です♪
Commented by ミリアム at 2006-04-23 09:16 x
わ~素晴らしい!!!感激です。

期待薄だけれど、もし新鮮なしこいわしが手に入ったら、楽子さんのレシピを使わせていただきます。

しかし、有給を取るところが楽子さんらしいですヽ(´▽`)/
Commented by moritosh at 2006-04-23 12:01 x
記事読ませていただきました。いつも長めな楽子さんの記事がさらに長いです。しかし自然に読みきれました。たのしそうです。ここまではまれるっていうのは、羨ましいものがありますね。
1時間で165匹、1分で3匹弱、1匹20秒(慣れてきたら10~15秒で裁いていたんじゃないでしょうか)。組み立てラインの流れ作業のペースじゃないですか。ありえません。
記事、面白かったです。それでは。
Commented by りー at 2006-04-23 12:36 x
はじめまして。
ちょうど、アンチョビって作ってみたい、作りかた調べたいって思っていたところにタイムリーな情報があって、ビックリ嬉しくなってしまいました。
ブログ始めて間もないため、コメントやトラックバックってイマイチ分からない・・・なんて思っていましたが、いても立ってもいられなくなりました。
わたしも、ぜひチャレンジしようと思います。
しこ鰯っていうんですね。勉強になりました。
Commented by ポメマル at 2006-04-23 15:06 x
お知らせありがとう。すぐ飛んできました。

有給までとってしこ鰯買いに走った姿が浮かんできます。
全部で4㎏もあったの。(笑)
梱包バンドが使えたのね。それだと骨を外さなくていいわね。背中がつながっていないといけないかなと思ったけど、三枚おろしになったものもたくさんありました。最初からフィレにすればよかったんだわね。

楽ちゃん1月早く載せてくれれば私もそれでやったと思うわ。
私は多分その半分くらいかな。手で裁いたから最後の方はイヤになっちゃいましたよ。クタッとしたのは手をつけませんでした。

コーヒーの大瓶に詰め替えて野菜室にいるけどまだ塩が溶けきってないの。多すぎたのかしら?
Commented at 2006-04-23 18:11
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Laurus-nobilis at 2006-04-23 21:56
アンチョビ、仕込んだんですね!すっごく綺麗なイワシ!
いいなぁ。こっちではカタクチイワシは見るようにはなりましたが、
なかなか、ここまで新鮮なのはないです・・(海近いのに(TT)

そろそろ動きやすい季節になったし。
イワシ探して放浪にでようかしら・・・(笑
Commented by さぁな at 2006-04-23 23:37 x
お久しぶりです!・・・とはいっても覚えていただいてるほうがびっくり・・・かも;
「苦」同期退会で、あちらで色々参考にさせてもらってた者です♪
KIK☆さんのトコからとんでまいりました。
今後も通わせてもらいます~☆

アンチョビ・・・仕込みはできそうにないですけど大好き!
1人暮らしだとパスタなんかもなかなか作れないです。
1人分のご飯って、おいしくつくるの難しいんですよね~。
実家に戻ったらやってみようかな♪
Commented by ぴかまま at 2006-04-23 23:55 x
ひゃ〜、すっご〜い!この荷物のバンドテク、骨が柔らかい魚なら他の魚にも応用できるかも。(^o^)φメモメモ
こっちではこういう新鮮なしこいわしって、恐らく全部アンチョビ工場に行っちゃうんだろうなあ・・・見たことありません。
それにしても、その「イカちゃん」が気になります(笑)。食べたの?
Commented by etsupin at 2006-04-24 00:23 x
よよよ~(泣)
私もポメマルさん同様に作成済みでした。でも次回はチャレンジしてみます。いつもビックリする技を披露してくれてありがとう♪

ヨネマース!あのお塩は同じグレードの中ではピカ1ね~。舐め比べてみた♪甘みと、うまみが凝縮してる~間違いないよ!
とっても気に入ってしまったので、10袋購入しました!!
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 00:40
japolskaさん、はじめまして。
訪ねていただきありがとうございます!!

春キャベツとアンチョビのパスタ、おいしそうです~♪
今の時期のキャベツは柔らかいからパスタにぴったりですものね。
私も今日は、この手作りのではないけれど、アンチョビのピザを食べました。(*^_^*)

鰯、おいしいですよね~。
ただ、一時期よりも値段が上がってしまったのが残念!!
新鮮な鰯の刺身、骨をとるのがちょっと面倒だけど、手間をかけた分だけ美味しいですね。
マイワシでもこのテクが使えそうな予感なので、今度この方法で刺身にして、お寿司で食べてみたいと思います♪
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 00:44
恵美さんも保存食好きですよね~。
先日たくさんのきれいな瓶に詰められたたくさんの保存食を見て、あらっ私と似てるかも…と私も思いました。(*^_^*)
でも私のはあんなにきれいじゃないんですけどね…。(^^ゞ
私も何とか消費してはいるものの、保存食は食べるよりも作るほうが好きです。
去年はジャムをやたらと作って、とてもじゃないけど消費できないので、友人や実家に配りまくりました。
鰯、大量のときはこの方法もかなり良いので是非お試し下さいね~。
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 00:47
レアールシェフさんもやはりアンチョビは自家製なんですね。
プロの自家製、是非是非拝見したいです!!!

この方法は、多分レアールシェフさんは沢山仕込まれるのでしょうから、そんな方にはホントに有効な方法だと思います。
頭を折って内臓をずるずると引き出す時間で、2枚のフィレが出来ていますよ♪
これを考えた方にお会いしてみたいほど感動しました。(*^_^*)
その他にもアンチョビ作りのコツがありましたら、ぜひブログなどで教えてくださいね。
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 00:51
salahiさん、ホントに去年の手の臭さは一体なんだったんだろうと思いました。(^^ゞ
これだとまな板は汚れるけど(これは仕方がありませんね)、それもすぐに漂白してしまえば、キッチンにも生臭さは残りませんでした。
この方法で少量だったら、牛乳パックを開いたものなどの上で行なえば尚いいですね。(あっでもギリシャの牛乳は紙バックではないかもですね)
私もどーして有休取ってまでこんなことしちゃうんでしょーか。"^_^"
あまり人には言えない話です…。(爆)
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 00:54
ミリアムさん、ロンドンでは鰯は手に入りにくいかしら。
というより新鮮なお魚全般が高級品の感覚ですか。
多分コレは鰯の新鮮さがまず一番のポイントのようなので、もし新鮮なものに出会えたらお試し下さい。
ビニール紐の「ぐっ、ずりーーーっ、ぴっ」は楽しくてかなりクセになると思います!!!(笑)
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 00:57
moritoshさん、やっぱり私の記事長いですよね~。(^^ゞ
毎日更新できないことがほとんどなので、なんだか気がつくと長くなっちゃうのよ。
今回は、このビニール紐の感動が抑え切れなかったので(笑)、もしや最高新記録かも…になりました!!
しこ鰯を見かけたら、165匹とはいいませんが是非10尾くらいはコレやってみてください~♪
多分ハマると思います!!
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 01:01
りーさん、はじめまして。
りーさんもアンチョビ仕込まれるのですね。
もう絶対にこのビニール紐を準備されることをお勧めします!!!
多分コレがなかったら今回私は死んでました…。(爆)
りーさんが海の近くにお住まいだったら、しこいわしは手に入りやすいと思いますが、そうでない場合はスーパーなどだとなかったり、又は鮮度がよくなかっりするので、お魚屋さんを覗いてみるのがいいと思います。

私もブログ歴(?)はまだ浅いんです。
1月からだからまだ3ヶ月くらいです。
これからもどうぞよろしくお願いしますね~♪
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 01:06
ポメさん、しこいわし欲しさに有休取るなんて、ちょっと恥ずかしくてあまり人には言えませんよね…。(^^ゞ
このビニール紐、ホントにいいですよ。
手さばきの時は、さばく時間もそうだけど、私が下手なのか結構小骨も付いてきちゃったけど、この紐だとそれもなくて、おろしたフィレがとてもキレイです。
これなら200匹はいけそうな勢いでした!(爆)

塩は何%くらいにしたのかしら。
もし多めだったら3ヶ月よりも早めでもよいのかもしれませんよね。
でも多少塩がきつくてもどうせアンチョビはそれだけで食べるものでも大量に食べるものでもなし、きっと問題なくおいしく出来上がりそうな気がします。

それにしてもポメさんも大量仕込みだったんですね~。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 01:09
18:11の鍵コメさん、もう全然気にしないで~。
楽しい時間が過ごせてよかったではないですか~。
忙しくてなかなかチャンスがないようなので、そんなときは逃さないようにしないとね♪

念願のしこ鰯ゲットできたのは嬉しかったけど、量が多すぎですね。
瓶も1瓶しか考えてなかったので、大慌てでその辺にあった瓶をかき集めました…!!
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 01:14
カイエさん、やっとアンチョビ仕込んだよ~♪
うちの近所も今年はしこいわしどころか、マイワシも店頭に並んでいることが少ないわ。
やっぱりあまり捕れなくなってきているのかな~。

そんな中、これだけの量の新鮮なしこ鰯をゲットできたのはラッキーでした。
同じ店で、すごくキレイな見るからに新鮮なマイワシも6匹くらいで300円で売られており、あまりにキレイだったので一瞬買いそうになりました…。
これに加えてあれも買ってたら大変なことになってました。

カイエさんも何とか新鮮なしこ鰯が見つけられるといいですね~。
海の近くの漁協直営みたいな魚屋さんなどだとありそうですよね。
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 01:21
さぁなさん、何となくアイコンの感じまで覚えてます…。(爆)
確か学生さんですよね~。
ひとり暮らしでもいっぱい作っていてすごいな~って思ってました。

うちなんてふたりでも買うといつまでも残っている材料などがあるから、ひとりだと上手く使いきるのも工夫が必要ですよね~。
しこ鰯、これだけ大量に買うことはないと思うけど、10匹くらいが1バックになってて100円くらいと安いし、さばくのも楽だし、さばいたのの上にチーズのっけて焼いてグラタン風にして食べてもおいしいですよ~。
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 01:26
ぴかままさん、すごいでしょ、このテク♪
最初に考えついた人に会ってみたいほどよ~。

多分他の身が柔らかい魚にも応用できると思うけど、紐の輪の部分のカーブを指でぐっと広げてやらないと、ちょっと普通サイズの魚だともったいなく切れちゃうかもしれないですね~。
あっでも最初だけだから大丈夫かな~。

イカちゃん、もちろん食べたよ~。
瓶に入りきらなかった鰯と一緒にポテトの上にのっけて、タマネギとニンニクとパセリとパン粉をその上に載せてオリーブオイルたっぷりかけて、グラタン風に焼いてみた!!!
そー言えば私はイカ食べなかったから、ダンナのところに行っちゃったんだわ!!!
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 01:32
えつちゃーーーん♪
なんとえつちゃんも作成済み~~~?
さすがやること早いです!!
次回は是非このビニール紐でやってみて~。
頭ボキッとして内臓にゅるる~んって取ったその時間で、フィレがキレイにふたつ出来てます。(*^_^*)

えっ!!!
ヨネマース10袋注文したの????
でもこんな風に大量使いしてたら、結構10袋なんてあっという間だもんね。
私も粟国の塩と舐め比べたけど大して差はなかったよ。
値段は1/10なのにね~♪

あっそれからメール入れたので後で見てね~。
今週って言ってるのは来週にしまーーーす♪
Commented by あまおう at 2006-04-24 01:55 x
楽ちゃん、毎度~~~♪

楽ちゃんお手製の『極旨アンチョビ』をいただきにあがりましたです(笑)お値段はおいくらでしょーか?(爆)

もうね、私は楽ちゃんに完全にひれ伏しますわ。ちっちゃい鰯を165匹さばき(テープ紐を使ったとはいえ)アンチョビにするんなんざ、私にはとても出来まへん(笑)

しかし、このテープ紐で魚をおろすなんて、考えた人はスゴいよね~!こんな身近にあるものでカンタンにおろせちゃうなんて・・・。しかも、この日の為に大事にテープ紐をとってた楽ちゃん、可愛いわ~♪
Commented by ポプラ at 2006-04-24 05:52 x
楽子さん、3キロもさばくなんて、すご~い!
手作りアンチョビ、私もやってみたくなりましたが、私の住むところでは魚は残念ながら新鮮ではないんです。でも、新鮮なものが見つかったらぜひ作ってみたいです。
テープ紐を使った方法、本当にお役立ち情報です!
ちょっと今、主婦湿疹になりかけているみたいで(涙)爪の周りのところが痛いのですが、この方法なら出来そうですよ~。ありがたいです。
あと、問題はどうやってテープを手に入れるかだなぁ・・・うちの場合。
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 12:24
姐さん、今回大量だから上手く出来上がったら送ろうか~?(#^.^#)

実は私も袋からザバーーーッとあけたときには、ちびまるこみたいに顔に縦線入ったよ。
でもこのテープのおかげで思っていた何倍も簡単に出来て、自分でもびっくりでした。
これだったら今週もう一度仕込んだっていいと思うくらいよん。(笑)
こんなテープ、よく考えたら100均でも売ってるのにね。
後生大事に一年弱引き出しに入れてました!!!

Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 12:28
ポプラさん、他の人が仕込んでいるのを見ると、これって仕込みたくなりますよね。
私も去年自分で作ることができるんだ~って知ってから、もう頭の中から鰯が離れなくなったわ。(笑)
新鮮な魚を手にするのが一番の難関なんですね…。
ポプラさんのところには、もう私なんかがうらやましくて仕方がないほどのステキな野菜、ホワイトアスパラや、アーティチョークや、ブラッドオレンジなどが沢山買えるのに、なかなかうまくいきませんね~。

私もアトピーの主婦性湿疹なので、長いこと水や食品をさわり続けていると悲惨なことになります…。
これだとホントに魚に手を触れる時間も短くて済むので、是非なんとかこのテープを見つけて試してみてくださいね~。
Commented by anyah at 2006-04-24 12:43 x
コンニチハ☆
楽子さん凄いっ!!本当に感動!!
あんまりにも感動したので、その感激をお知らせ!!

先日姉さんに(勝手に)教わった「メカブ」作り、
土曜日に魚屋さんで安売りしてたから、
思わず3パックも買っちゃった。
で、すぐにやってみようと思ってたんだけど、
他に時間を割いて出来ず。。。
なんとパックそのまま冷凍庫へ。。。(見ないふり)
今週末でもやってみまっす♪♪ウキウキ♪

そろそろあにゃーとも遊んで下さいなっ!
山(滑り)へ行けずに、ウサウサしているあにゃーでした♪

Commented by enu50430 at 2006-04-24 18:29
こんばんは。楽子さん。
まず、アンチョビを作っちゃうとこがすごい。しかも3Kg???おおおお。。。すごいよーーー。考えられない量だよーーー。
1時間さばいてー。。。しかも、スゴ技まで、、、。わーーー。いいなぁー。手作りだったら絶対絶対、美味しいもの・・・。
アンチョビかー・・・。
バイタリティー溢れる楽子さんに少なからず影響を受けてしまう私・・・。
どうしましょう・・・。明日市場にいるかもしれません・・・。
Commented by yoyotto0415 at 2006-04-24 18:51
こんばんは、楽子さん!アンチョビ作ってみたい~今日もポチリ!!
すごいですね。もぉびっくりしました。165匹、3kg!??しかも1時間でさばくなんて、超人技ですね!しかしあのビニール紐がこんなにも役立つなんて、初めて発見した人偉いですね☆ こんな新鮮な魚があったなんて~東京にいた時に作ってみたかったです!楽子さんのアンチョビやガルバンゾーのお味噌を始めいろんなお料理にいつも元気をもらっています。楽子さんのブログを読んでいるとワクワクするんですよ!
あ!パクチーの根っ子のオイル漬けやりました!そして、ヤム タレーもつくり、自分のブログにアップしました。リンクを貼らせて頂きました!(すみません、事後報告ですが、よかったでしょうか。。)
ブリッキーヌの保存に使う「ココナッツビネガー」ってどういうのですか?
探してみますね!いつもありがとうございます。
Commented by salahi at 2006-04-24 19:43 x
記事に関係ないので鍵コメで失礼します。
アボカドの記事にトラバ&リンクさせて頂きました。ブログ一周年にあまり関係ないんですが、アボカドの写真を載せたので...。
Commented by salahi at 2006-04-24 19:51 x
鍵コメにするの忘れました...(爆)
Commented by Pumpkin-R(パンプキン at 2006-04-24 20:08 x
こんにちは!アンチョビを自分で仕込んだことがないのですが、楽子さんが説明されているせいか、とても楽しそうでやってみたい気持ちになります。旦那様の「手作りに限る」という言葉もとても気になります。そんなに手作りと市販のって違うものなの、、、?機会があれば、ぜひぜひ試してみたいです~!
Commented by mo1968 at 2006-04-24 23:20
こんにちは、はじめまして♪
イタリアのトスカーナから遊びに来ました♡
イタリアもアンチョビよく食べます。 

でも・・・
す、すごい!! この技!! いつも手でおろしていました。 けっこう時間かかるんですよね。 これなら! 試して見たいです♪
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 23:35
アニャーちゃんもアンチョビいかが~?
ちょっとこの量は多すぎだったかもしれないけど、もう少し少なめだったら、そんなに大変じゃないと思うよ。
めかぶも早速買ってきたのね♪
うちは冷凍庫に常に空きがないのでできないけど、半冷凍にすると切りやすいっていうから、3パックがんばって処理してみてね~。

うししっ!実は私5/3~沖縄行くの~♡
今回は短い日程なのであまり時間もなく、市場もあんまり見てこられないかもしれないけど、いろいろ買いだめしてくるわ。
何か欲しいものがあったら言って♪
その後におらこさんも誘ってまた壊れるまで飲んじゃおう♪
Commented by happy bomber at 2006-04-24 23:36 x
こんにちは、コメントありがとうございます。
アンチョビの手作り、初めて見ました。ほんとにお料理好きなんですね。
作るのが楽しい雰囲気が伝わってきます。
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 23:38
enuさん、3キロはやっぱり考えられない量よね…。
私もザバーーッとあけた瞬間、あまりの量に呆然としました!(爆)
マジで夜までに終わるのか~~~って思った!!!(>_<)
でもこのテープの威力はホントにすごいのよ。
一匹でもズリーーーッてやったら感動するはず。
是非明日は市場に買いに出かけましょう♪(笑)
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 23:50
yoyottoさん、荷物を解いたら捨てちゃうあのビニール紐がこんなに役立つなんてびっくりでしょ。
ホントに最初にやってみようって思った人に会ってみたくなるほど感動のシロモノですよ~。(笑)

パクチーの根っこのオイル漬けもヤムタレーも作ったの?
早いね~~~。(*^_^*)
早速ブログに伺わなくちゃ♪

ココナッツビネガーではないけど、こんなのに漬けておけばいいんじゃないかな~。
http://www.joeswebhosting.us/~me7224/catalog/product_info.php?products_id=31&osCsid=a5fdf45c2fcca954a6c008e5221fbb2b
私のはお土産で、ココナッツビネガーに漬けてあるものだけど、特にココナッツの香りがするわけではなく、普通のお酢でもよさそうな気がします。
マレーシアなんかでもプリッキーヌよりもっと大きな唐辛子をやはりお酢に漬けてあるものが売ってますよね。
多分どんなお酢でもOKだと思うので、試してみてね♪
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-24 23:56
salahiさん、ブログ一周年おめでとうございます!
実は私salahiさんのブログ歴ってもっと長いのかと思ってました。
ちょうど去年の今頃にあちらでお話させていただくようになったと思うので、その頃はブログをはじめられたばかりだったんですね。
salahiさんには調味料のことや食材のこと、調理法やもちろんレシピも沢山お世話になったわ~。
…と思い出話をするとキリがなくなりそうなので(爆)、後ほどブログにお邪魔します♪
アボカドの写真も楽しみ~。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-25 00:02
パンプキンさんも仕込みたくなっちゃいました???(笑)
実は本文にもあるインド食材店でのお買い物は、パンプキンさんのレシピを作るべく、いろいろスパイスを物色してきたのでした♪

うちのダンナの手作りに限る発言なんですが…。
あまり頼りになる舌ではないので、話半分にしといてください!(爆)
私は私で作ったぞーーーって言う思い入れがあるので(笑)、多分10倍おいしく感じてると思います。"^_^"
このレシピの元になっているレシピ、あの料理サイトにいらしたイタリア料理店で働いていらっしゃる方のものなんですが、その方は何と7年間も市販のものは買っていらっしゃらないんですって。
なのでやっぱりおいしいと思いますよ~♪
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-25 00:06
mo1968さん、何とアンチョビの本場イタリアから訪ねていただきありがとうございます!!
やっぱりイタリアの方って、アンチョビは手作りされる方が多いのでしょうか。
気になります。(*^_^*)

手さばきはそんなに大変ではないけど、でも量が多いとやっぱり時間がかかりますよね。
このテープを使う方法は、ホントにびっくりするほど簡単で、しかもキレイにできるので、是非お試し下さい!!!
そしてmo1968さんからイタリアのマンマたちへ広がったら…。
そう考えるとなんだかワクワクしてきます。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-25 00:08
happy bomberさん、素敵なブログにご紹介いただいていたのに、↓のは気づくのが遅れてましてすみませんでした。
またまた来ていただき嬉しいです♪
料理は、私元々は嫌いだったので、目覚めたのが割りと最近なんです。
だから2倍楽しいのかも♪
特にこういう仕込みものはやめられません!!
Commented by ぴかぴ at 2006-04-25 15:45 x
こんにちは。楽子さん。
もう、コメント欄がなくなったかと思いましたよ!楽子さんは何でも手作りされるのですね~。しかしアンチョビまでとは・・・。

楽子さんのレシピではじめたパンチェッタつくりは第1回目のピチット換えを終えました。あと少し、5月には出来上がるはずです。私にとってははじめてのパンチェッタ、も~う楽しみです。
Commented by rakurakurakuko at 2006-04-25 23:58
ぴかぴさん、アンチョビは去年仕込んでハマりました~!!
新鮮な鰯を手に入れるっていうのが一番の難関だけど、それさえクリアすれば後は意外と簡単なのよ。
今年は新兵器も使えたし♪
買うと少量でも結構な値段がするアンチョビだけど、鰯はこれで何と500円ですからね~。
これで楽しいんだから言うことなし!です。(*^_^*)

おおっ、パンチェッタはピチット交換まで来ましたね~。
出来上がりまでがワクワクするんですよね。
連休中に初試食でしょーか。(*^_^*)
Commented by orako-cafe at 2006-05-02 19:57 x
楽子さん こんばんは~

今日スーパーでなんとか使いそうなしこいわしが1Pだけ手に入ったので
早速仕込んでみたよ~。

ところが秘密兵器のビニールテープがなくって(引っ越しの時全部捨てちゃった)どうしようか・・・と思った時ひらめいた!!

テレフォンカードでやっったらどうかしら??

そうしたら大成功だったよ~!!
エラの部分にザクッと垂直にカードを差しこんだら
後は横にして骨に沿って尻尾側に引けば綺麗に下ろせたよん♪
面白くてもっとやりた~いと思った(笑)

またしこいわしが手に入ったら仕込んでみるわ~!!
Commented by rakurakurakuko at 2006-05-02 23:42
おらこさん、キャーーーッ!!!!
仕込んだのね~~~。(*^_^*)
そうなのよ、使いたいときにあのビニール紐がないのよ。
去年どれほど悔しい思いをしたことか!!!
テレフォンカードでも代用できそうって書いてあった人がいたけど、ホントに大成功なのね。
用は薄くて自在に曲がるものだったら使えるってこと?!
>面白くてもっとやりた~いと思った(笑)
この気持ちわかる~~~。
私もあれだけやってもまたやりたいって思ってるもの。
実は昨日休みだったから、もう一回買いに行って、今度はマリネか何かにして沖縄のお土産に持っていこうかとまで思ってたくらい。
結局家の中がぐちゃぐちゃだったので片付けなくちゃいけなくて無理だったけど…。(爆)

新大久保ツアーの後、今度はアメ横ツアーやらない?
ぴかままさん情報によるとおいしい餃子屋もあるらしく(場所はわかったの)、ちょっと食べてみたいのよね。"^_^"
Commented by Tomy at 2009-05-19 15:50 x
アンチョビ作りをしたくて、こちらの記事をブックマークさせていただいてました。
やっとアンチョビを作りましたので、突然ですがリンク&TBさせていただきたいのですがよろしいでしょうか?
と言いながらすでにリンクしております。すみません。
不都合ありましたらお知らせくださいませ。

Commented by Rakurakurakuko at 2009-05-22 14:56
Tomyさん、こんにちは!
アンチョビ、おいしく出来ましたか。(*^_^*)
自家製だと塩加減も熟成具合も好みに調整できるし、添加物も入らないし、何より作る過程も出来上がりを待つのも楽しくて言うことなし!ですよね~。
リンク、ありがとうございます!!
嬉しいことはあれど不都合などもってのほかでございます。(笑)
ブログにもうかがわせてくださいね~。
by rakurakurakuko | 2006-04-23 03:20 | 保存食作り | Comments(51)