ココ・ファーム・ワイナリーの収穫祭 2014

f0043911_0511546.jpg
昨年に引き続き、足利のココ・ファーム・ワイナリーの収穫祭に行ってきました♪

収穫祭は、毎年11月の第三土、日曜日。
今年は11月15、16日で、私は15日の土曜日に夫と友人のAっちと行ってきました。

ココ・ファームまでの足は、昨年同様新宿から出るJTBのバスで。
初めて行った昨年は、バス11台と言うあまりの人の多さにびっくりしましたが、今年は更に増え、バス14台!
昨年は集合場所に到着順に受付をしてバスに乗るシステムでしたが、今年は予約順にバスが振り当てられ、私は11号車。
ほぼ時間通りに新宿を出発。
途中トイレ休憩を挟み、順調に高速を進み、晴天のココ・ファーム・ワイナリーに到着。

f0043911_0515172.jpg
受付でチケットとハーベスト・キット(参加費3000円にはこのハーベスト・キットと呼ばれるワインやおつまみみ、ワイングラスとカトラリーのセットが含まれています)を交換してもらい、いざ葡萄畑へ!!

f0043911_052438.jpg
着いたどーーーーー!!!

昨年は喜び勇んで、葡萄畑のど真ん中、38度の斜面をゼイゼイしながら上りましたが、今年は勝手知ったる葡萄畑。
ちゃーんと葡萄畑横の通路よりアルファベット順に作られている葡萄畑の中に入れる道を通りましたよ~。
とは言え、結構下の方は人が多くて場所がなく、真ん中辺りの道を進み、今日のワインバーティーの場所をキープしました。

f0043911_0532781.jpg
真っ青な秋晴れの空の下、紅葉している葡萄の葉っぱの下でのんびりとワインを頂くなんて、最高の贅沢♪
まわりの人たちもみんな、みんな、笑顔。

収穫祭ではココ・ファーム・ワイナリーで作られたいろいろな種類のワインをボトルで購入して飲むことが出来るほか、収穫祭限定の、出来立てワインを頂くことが出来ます。
なんと言っても私はこれが楽しみなのよ~。

f0043911_0524895.jpg
まずは、白から♪♪
乾杯!!
微炭酸のワインは、薫り高くまるでジュースのようで、ごくごくいけちゃう!!
すごくおいしいんだけれど、すごく危険~!(爆)

ワインにはやはりおつまみが必要と、私とAっちとで二手に分かれて、収穫祭会場にたくさん出ている屋台に買いに行きました。
夫は葡萄畑の真ん中でお留守番。

買出しに行ったものの、とにかくどの屋台も長蛇の列で、買うより何よりそこにたどり着くまでも大変だったりします…。
一品買うだけでも大仕事。
ましてやロゼのできたてワインも買って、手がふさがっているし斜面を登らなきゃいけないしで、もう大変!
家で飲む用にワインを買って宅急便で送る手配などもしたので、私のほうがずいぶん遅いはずと急いで戻ると、果たしてまだAっちは戻っておらず。
しばらくして「両手に食べ物でこの斜面を登るのはきついよー。あせっていたら、後ろの人にあせらずゆっくり行ってくださいねって励まされた~」と言いながらAっちが戻ってきました。

f0043911_0554524.jpg
手前にあるのがシュークルート。
ちょっと冷めちゃったけど、おいしいよー。

f0043911_0555784.jpg
こちらはやっとこさっとこ戻ってきたAっちの戦利品、炭火焼チキン。
すっごくおいしい!!

食べるものは、ドライフルーツやチーズから、パン、パテ、温かく調理したものなどなど、いろいろな屋台が出ていてよりどりみどりで事欠きませんが、なにせ混雑しているため、ここだけで調達しようとすると、大勢で早めに来てそれぞれに分かれて購入するなどすればよいかもしれませんが、混雑してからだとなかなか時間もかかるし、持ちきれないのでそんなにひとりでたくさんは買えません。
私たちも、あらかじめパンやチーズなど、すぐに食べられるおつまみを数種持って行きましたが、周りを見てもそのような人たちが多かったです。
ホントはね、ここで全部買ったほうがいいよな~と思っていたのだけれど、ここまでの人となってしまうと、やはりそれぞれがある程度は調達してここに来ないとちょっと厳しいだろうな~と思います。
それでも、屋台のほかに、こころみ学園の生徒さんたちが葡萄畑の中までチーズなどを売り歩いてくれているので、それもまたありがたい!

f0043911_0563829.jpg
あれこれつまんで、ワインを飲んで、空を見上げてみたり、音楽を楽しんだり(バンド等が入って演奏してくれています)。
そうこうしているうちに、白のワインはなくなり、ロゼへ。
これまた葡萄の香りが際立っていて、おいしいのなんの。

この後、また白ワイン買いに行ったりして、3人でたらふく飲んで食べました。
しあわせー♪

f0043911_0565782.jpg
この日は本当に暖かで、ぽかぽかと、シュワシュワと、にこにこと、のびのびと過ごしていたら、太陽が低くなり午後のオレンジがかった日の光が差してきて、いよいよ帰る時間となりました。

f0043911_057880.jpg
ワインちゃんと記念撮影!

おいしくて楽しくて、幸せな一日♪

「ココ・ファーム・ワイナリーのしおり」より

 一年中空の下、こころみ学園のワイン醸造場 ココ・ファーム・ワイナリーでは、寡黙な農夫たちが、葡萄畑で、醸造場で、一生懸命働いています。
 1950年代、計算や読み書きが苦手な少年たちとその担任教師が急斜面の山を切り開き、600本余りの葡萄の苗木を植えました。
1969年、この山の葡萄畑に、知的な障害を持つ人たちのためのこころみ学園ができ、
1984年、こころみ学園生たちは海を渡りカリフォルニアの地にも葡萄の苗木を植え、
2014現在、総勢150名あまりの仲間がココでのワインづくりに携わり、日本各地の葡萄栽培家や世界中のワイン醸造家がこのワインづくりを支えてくださっています。
 平均斜度38度の葡萄畑で、炎天下、夏草を刈り、日の出とともにカラス追いのカンを叩き、一粒一粒の葡萄を大切に摘み取り潰し、寒風吹きすさぶなか葡萄の枝を拾い集め…自然とともに働く日々は、知恵遅れと呼ばれ続けてきた子どもたちを、知らず知らずのうちに寡黙な農夫の変えていきました。
 こつこつとした伝統的な手仕事を大切に、葡萄本来の持つ魅力を確かな醸造技術で誠実に引き出していくこと。一杯のワインが、今日あることの喜びのためにありますように。そしていつの日か、自然に寄り添いひたむきに生きる農夫たちの日々から生まれたワインが、美しい絵画や音楽のように、わたしたちの心を豊かにさせてくれますように。ココ・ファーム・ワイナリーのささやかな願いです。

ささやかな願いが、葡萄畑に広がって、みんなが心豊かに幸せになる収穫祭。
ありがとうの気持ちでいっぱいです。
そして、なにより、ココのとってもおいしいワインが大好きです♪


こちらのブログ村に参加しています。
素敵な収穫祭ね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by mtnmmnk at 2014-12-09 08:19
 楽しそうな収穫祭ですね
ココファームの前向きなイベント 素晴らしいですね
青空の下でのワイン 美味しそう

by はーこ
Commented at 2014-12-09 08:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by petapeta_adeliae at 2014-12-11 09:44
土の上に座ってなんてうん十年前でしょうか?
屋台から仕入れるのに時間が掛かるからとちょっと持ち込み
したい気持ち分かります。でもその分胃袋が詰まって
出来立てが食べれないのもねぇ。
沢山の種類が食べられるように
次回はもっと人数増やしてみたらいかがですか?
Commented by tuguki2964 at 2014-12-12 14:47
うん、うん。
わたしも ↑ そーにゃさんと同意見!
来年はぜひともどど~んと参加人数を募って塵芥作戦的大宴会を~~!
って言うか...。
わたしもその隅っこに入りたい~~!
Commented by rakurakurakuko at 2014-12-13 13:02
はーこさん、ここの収穫祭はホントに楽しいですよ~。
ちょっと斜面を登るのが大変ですが(笑)、この葡萄畑が気持ちがいいんです。
昨年、今年と、お天気にも恵まれ、楽しいひと時をすごさせていただいています♪
Commented by rakurakurakuko at 2014-12-13 13:05
2014-12-09 08:53の鍵コメさん、お声かけありがとうございます♪
ブログにバナーが着いているので紛らわしいのですが、実はFBやっていないのです…。
なかなか時間がなくてブログどまりで。(汗)
Commented by rakurakurakuko at 2014-12-13 13:10
そーにゃさん、うふふ、土の上に座ることないですか?
我が家は土の上に座ること、結構あります。(笑)
昨年の収穫祭にはタイ料理教室のメンバー数人で行って、そこそこの種類のものを食べられたんですけど、それでもとにかく大混雑なので、多少の持込みをそれぞれがしないとまかないきれないところまできている感じです。
今年は予定が合わずにそのメンバーではいけなかったのですが、来年はまた大人数で挑みたいと思います!!
Commented by rakurakurakuko at 2014-12-13 13:12
tuguさん、そうなんですよね~、大人数で行くのがこういうのは楽しい♪
今年は予定が合わずに身内(笑)でちんまりと楽しみましたが、来年は大人数で行きたいです。
うふふ、tuguさん、この時期に帰国しませんか~。
Commented by タヌ子 at 2014-12-15 21:21 x
楽しそうですね。
収穫祭と言っても、収穫作業に参加するわけではなく(収穫は9月ぐらい?)、新ワインを楽しむ会なんですね。
美味しいスタンドが沢山あっても、待ち時間が長いと挫けますよね。
ちょっとつまめるものの持参は必須ですよね。
それにしても、鶏の炭火焼の美味しそうなこと!
バスで行けばアルコール御法度の犠牲者もなく、参加者全員が楽しめるからいいですね。
Commented by rakurakurakuko at 2014-12-20 02:31
タヌ子さん、ホントに収穫する収穫祭も楽しそうですが、ココのは出来たのを飲むだけなので更にらくちんで楽しい♪
普段葡萄畑の中に入ることなんてないので、すごく気持ちがいいです。
やはりこういう飲むイベントの場合、車だと誰かが犠牲になっちゃうので、このバスツアーはすごく良い!と気に入っています。
by rakurakurakuko | 2014-12-09 00:59 | こんなところに行って来ました | Comments(10)