「ほっ」と。キャンペーン

深谷ネギであれこれ♪

ネギ料理あれこれなんて言ってますが、実は私、ネギ嫌いです…。
味と言うよりはあの香りとか、食べると中身がぐにゅっと出てくる感覚とかがイマイチで、生を丸ごと齧れとか、風邪引いているならネギを首に巻けとか言われたら、ほうほうの体で逃げ出してしまいそう。
しかし、そこは大人ですからね、最近ネギを克服してきました。
と言うか、調理法や切り方などによってはむしろ好んで食べたいと思うくらいに!

f0043911_13391529.jpg
こちらのネギは深谷ネギ。
年末にお知り合いから大量に頂いたということで、ソーニャさんよりおすそ分けいただきました。
深谷ネギの特徴は、繊維のきめが細かく柔らかいこと、糖度が高く甘いこと、白根の部分が長く、皮を剥くと白く美しいことなどなど。
さてさて、何に使おうかな~。

f0043911_13401096.jpg
こちらは、深谷ネギを頂いたソーニャさんお勧めの、長ネギのマリネ。
レシピを聞いたときからこれは私の好きな調理法だわ~と思ったんですよね。
なぜかと言えば、長ネギの食感を活かしていて、長ネギの香りはあまりしないから。

ソーニャーさんからお聞きしたレシピでは、ネギをころころしながらフライパンで焼き、最後に蓋をして蒸し焼きにするというものだったのですが、私はちょっと横着をして、魚焼きグリルで表面に狐色の焦げ目がつくまでじっくり焼きました。
そこに、トマトとオイル、ヴィネガーなどを混ぜ合わせたドレッシングを作り、焼きネギにかけて出来上がり。
とても簡単♪

ホントは生ハムも細かく刻んでトマトと共にネギの上に乗せるのだけれど、ちょうど生ハムなかったので省略。
それでもトマトやヴィネガーの酸味、オリーブオイルのフレッシュな香りなどでとってもおいしかったです。
深谷ネギが甘いですからね~。
こういう料理にもぴったり!

f0043911_1340482.jpg
こちらは、我が家の定番、ネギのヴィネグレット。
ネギ嫌いの私でもたっぷりとネギを食べられる魔法のレシピ。

ネギは使用する鍋の長さに合わせて切り、更に縦半分に切り、かぶるくらいのコンソメスープまたはブイヨンでコトコトとネギが柔らかくなるまで煮てそのまま冷まします。
冷ましたネギを器に盛り付け、ヴィネガー、塩コショウ、粒マスタード、オリーブオイルを混ぜ合わせたヴィネグレットソースをかけて出来上がり。

ネギがくにゃっとしていて、これで中身がぐにゃっと出てくると私の苦手な食感なのだけれど、縦半分に切ってあるのでくにゃっとはしていて柔らかいものの、ぐにゃっと出てくることはなく、ネギは甘いし臭くないし、ヴィネグレットの酸味も利いてて大好き。
これだったら、一人当たりネギ2本くらいペロッと食べられます。

f0043911_13411045.jpg
こちらは蒸鶏のネギソースがけ。

鶏モモ肉に塩コショウしてネギの青いところと日本酒少々を耐熱容器に入れ、電子レンジで蒸し、食べやすい大きさに切り器に盛り付け、ネギのみじん切りたっぷりに塩を少々振っておいたものに、フライパン等で熱くした油をじゅっとまわしかけて混ぜ合わせネギソースを作り、それを蒸鶏にかけて出来上がり。

じゅっと油をまわしかける工程が面白く、またこの油によってねぎがしんなりと柔らかくなり、蒸した鶏との相性抜群!
塩も少量だし、油もそんなに多く使うわけではないので、そんなに脂っこくもなくさっぱりとしておいしいです。
それに何より簡単だしねー。
これもふたりで1~2本くらいのネギを食べられます。

f0043911_13413038.jpg
あとはそんなに大量に使うわけではないけれど、おつまみとしておすすめな、ゴルゴンゾーラのネギのせ。
器にもりつけたゴルゴンゾーラの上に、白髪ネギをのせていただくおつまみ。

ゴルゴンゾーラをそれだけ頂くよりも、ネギで塩分濃度が薄まる感じで食べやすく、また特に日本酒と共に頂くときなどは、ゴルゴンゾーラ単品でつまむよりも合うんです。
ワインなどだったらゴルゴンゾーラに蜂蜜かけたりもいいでしょうけれど、日本酒にはねぎをかけるのもいいですよー。

f0043911_1342437.jpg
こちらもそんなにネギいっぱいではないけど、でもネギの旨味たっぷりの、焼き味噌。
こちらの記事にあるように、蒲鉾の板を使用したおうちで楽しむ焼き味噌ですが、ネギをたっぷり入れると旨味もたっぷりで、こちらは言わずもがな日本酒が進みすぎる危険なおつまみです。

あとはお味噌汁に入れたり、炒め物のアクセントにしたりと、あれこれいろいろおいしく楽しませて頂きました。
ソーニャさん、ありがとう~♪

嫌いなものも、ある日突然好きになったり、意外とおいしいということに気づいたり。
年を重ねるとあら~今まで食べられなかったのは何だったのかしらんなんて嬉しいサプライズも時々あります。
ネギが苦手な方もおいしいネギで是非お試しくださいねー。
もしかしたら好きな食べ物になるかもしれません♪


こちらのブログ村に参加しています。
ネギ苦手だけど試してみたい~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by Abi at 2015-03-01 11:32 x
ネギ、好きなんです。トマトを乗せるって初めて、、やってみようっと。
この間のスペアリブの煮込み作りました、連れ合いにも好評で低い鼻がちょっぴり、、、塩麹で味が変わるってホントでした。美味しかったわ~。
Commented by petapeta_adeliae at 2015-03-02 22:35
リンクありがとうございます。
ネギは名脇役ですが、メインとなるとなかなか浮かび
ません。でも楽子さんちは酒の肴としてちゃんと
メインに仕立ててますね。ゴルゴンゾーラは吞んべぇで
ないと浮かばない一品です。(笑)
ネギも喜んでくれてるはず。

スポーツ紙が・・・ネギを包む為に買ったんですよぉーと
決して愛読している訳ではございませ〜んと一言。
Commented by rakurakurakuko at 2015-03-29 16:16
Abiさん、今頃の返コメにてごめんなさい。
ネギ好きなんですね~。
トマトをのせるやつ、おいしいので是非お試しを♪
スペアリブの煮込みも好評だったとはよかったー!!
Commented by rakurakurakuko at 2015-03-29 16:17
ソーニャさん、今頃の返コメにてごめんなさい。
そしてその節はおいしいおいしい深谷ネギをありがとうございました♪
脇役としてのネギだと小口切りになっちゃったりして私のもっとも苦手なものになっちゃって、こうしてメインにするほうがおいしいと感じるものが多いです。
スポーツ紙、決してソーニャさんのご趣味ではないこと、存じておりまする。(笑)
by rakurakurakuko | 2015-02-28 13:44 | 野菜のお料理アイディア | Comments(4)