2016 千鳥ヶ淵の夜桜

f0043911_16362399.jpg
今年の桜。
一気に暖かくなり、例年よりもかなり早く開花したものの、その後ぐっと寒くなり、満開予報にもずいぶん振り回された感も…。
しかし、世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからましと昔から詠われているのですから、ここはいっそ、振り回されるのも風流かと。

先週末、近所の緑地にでもお花見に行こうかと思っていた我が家ですが、その週の我が家付近の桜はまだ3分咲きにも届かないくらいで、お花見はあきらめ。
それではと、毎朝テレビのニュースで桜の具合と天気をチェックしつつ、年度末の3月31日、仕事帰りに夜桜見物することと相成りました。

f0043911_16375909.jpg
ほぼ定時に仕事を終え、夫との待ち合わせまではまだまだ時間があるので、てくてくと歩いて九段坂方面まで行くことに。
職場から外濠沿いに歩く道の桜は満開で、黄色い総武線と薄ピンク色の桜の組み合わせが良い感じ。

f0043911_16384085.jpg
ひとりお花見を満喫していると、今の職場に一緒に入り今は別の職場に移った元同僚より「前にさ、一緒にお花見したのってもっと早い時期だったよね~。懐かしい。」とメールがあり、「まさに今、そのお花見をなぞるように歩いているのよー」と返信。
せっかくなので懐かしかろうとそのお花見の時にも撮ったアングルで写真を一枚、メールで送信。
『「何年か経って見返したときに、あーこの辺りに勤めていたんだよね~って思い出したり出来るね。」と言って撮った、桜の季節、2013年春に勤めていた職場近くの風景。』ってそのときの記事に書いてあるけど、何年か経ちましたが、私はまだそこにいます…。
派遣社員としてそこで働き始めたのでずっといるわけもないと思っていましたが、ひょんなことから直採用になり、よほど転勤で引越しすることにでもならなければ、まだまだそこにいそうです…。(汗)

f0043911_16391559.jpg
市ヶ谷からの道のりは、歩道に沿って頭上に降りかかるような桜のアーチになっていて、そのアーチの下を歩くのもまた多楽し♪
しっかりとブルーシートを敷き、職場の花見の場所取り要因と思われる若手社員あり、備え付けのベンチでもうすでにお花見真っ最中の人あり。
週末を待てずして花見をする人はやはり結構いるのねー。

f0043911_16394531.jpg
飯田橋方面に向かう手前で道を折れ、靖国通りに入ると、歩く人の数が俄然増えてきた!!
ここも風情があって良いわ~。
行き当たりばったりのひとりお花見、なかなか良いものです。

f0043911_16400943.jpg
靖国神社の南門。
もう閉門されていましたが、この日はこの神社も含めさくらまつりの最中ですから、中はとってもにぎわっているはず!

f0043911_16403328.jpg
靖国神社の正面の入り口の大鳥居。
やっぱり~~~!!
中は屋台もたくさん出ていて大変な人!!!
この神社の中の桜の木が、開花宣言に使用される標本木ですからね。
ここが基準なのだよね。

もうこのあたりから本当にすごい人で、この先の九段下の駅で夫と待ち合わせしているのだけれど、道を挟んだその後に行こうとしている千鳥ヶ淵付近は、遠目から見てもものすごい人ごみで、警備の人なんかもたくさん繰り出してきていてなにやら本当に大混雑。
人ごみ嫌いの夫にはつらいお花見になるかしらんと少々の不安を抱きつつ、無事夫と合流。
大阪から一緒に転勤してきたSちゃんも誘ったのだけれど年度末にて忙しく(年度末でも来られる夫は一体…笑)、残念ながら(!)夫婦二人水入らずのお花見となりました。

千鳥ヶ淵縁道に入りたく道を渡ったのだけれど、6時半過ぎ、すでに入場規制がかかり、北の丸公園に入るのに近くの入り口は出口オンリーとなり、遠くの入り口から入るようにとの指示。
人なりに進んで行ったのですが、なにやら途中で間違ってしまったようで、ものすごーく遠い入り口から公園内に入り、変な意味で今が旬の「ゲス乙女」のコンサート中の武道館横を通り、千鳥ヶ淵縁道の対岸となっている小高い場所に到着。

f0043911_16412384.jpg
こちら側も下からライトアップされているので、桜が浮き上がるように見えます。
多分このライトアップは、対岸の縁道から眺める人用と思われるため、上から桜と水面を見下ろすようになる私たちにとってはちょいと明るすぎ…。

でもね、ここの良いのは人がとっても少ないこと。
入場規制なんてなんのその、静かに過ごす花見客が数人、または数十人。
下からのライトが明るいので、周囲も手元足元がわかる程度に明るく、その場所自体に電灯などはないものの、シートを広げたり、またはベンチに座ったりしてお花見する人も何組か。
外で飲み食いするお花見ならば、この場所なかなか穴場かもしれません。
近くでおいしいお惣菜やパンやチーズ、ワイン一本でも買って、静かに大人のお花見するにはもってこい!

f0043911_16420643.jpg
のんびりと歩いていると、桜の間から東京タワーが見えてきました。

f0043911_16424788.jpg
あー何か飲み物とつまみちょこっとでも持ってくればよかったねと言いながら、ベンチに座りしばしのんびりと桜見物。

f0043911_16431217.jpg
見上げれば、夜空一面に桜。
はぁ~幸せ。
都会のど真ん中にいるとは思えないほどの静かな美しさ。

f0043911_16433097.jpg
またてくてくと歩いていくと、ボート乗り場の上辺りに来た模様。
実は、このボート、できれば乗りたいって思っていたんだけれど(さくらまつりでライトアップしている期間は夜間も営業しているの)、千鳥ヶ淵の人ごみを見た時点であきらめ、そして人がいっぱいであるとかないとかを別にしてもまたしてもこの日も強風とかで(たいした風はなかったけど風に弱いらしい)この時間にはボート営業終了。
今はまだ散る花びらもないけれど、桜の花びらが舞う中、ボートに静かに乗っているなんて素敵だよなぁ。

f0043911_16440278.jpg
そしてまた先まで歩いていくと、対岸のライトアップがくっきりと見えてきました。
かなり濃いピンク色の光を当てているのだなぁ。

f0043911_16443419.jpg
しばし対岸から楽しみつつ、やはり混雑しているにしても縁道まで行ってみようということになり、ぐる~っと大回りのお散歩。
千鳥ヶ淵をわたる道から眺める千鳥ヶ淵縁道。

f0043911_16444933.jpg
このライトアップは色が変わるのね~。
青ピンクと言うか薄紫色と言うか、この青みがかった光の妖しさもなかなか。

f0043911_16450746.jpg
ぐる~っと周り、たどり着いたライトアップの場所入り口。
九段下の駅を利用して来る人が多いので、私たちは反対側から入ることとなり、人の流れがこの反対側からは少なくてラッキーです。

f0043911_16452404.jpg
あぁ…。
もう何も言いますまい。

日本人でよかった。
…とは言え、ここ、外国人度がすごく高い!!
歩いている人の半分近くが外国人だったかも。

f0043911_16454443.jpg
ライトアップされた中をくぐると…。
下からぼわっと照らされた桜のあでやかなことこの上ない。

f0043911_16455987.jpg
色が変わりました。
本当に夢のようです。
なんと言うか別世界に来たよう。

f0043911_16462094.jpg
もちろん上を見上げれば夜空に浮かぶピンクの桜。
昼間見る桜も良いけれど、こうして演出されるとまた別物となり、そして心に沁みる感覚も別物です。
美しいものがまた違う美しさに作り変えられているなんて、なんて贅沢。

f0043911_16464090.jpg
淵にせり出している景色を見るのに良いポイントはかなりの人。
めげずに最前列まで行ってみて、見た景色。
正面に見える桜が幻想の世界のもののように見えるくらいに美しい。
さっきはこの正面に見えるあたりの上にいて、ライトが明るすぎると思っていたりしたけれど、この明るさが良いのだな。
夜の帳に浮き出すように咲き乱れる桜。
写真だと上手く表わせていないのだけれど、本当にため息が出るくらいにうっとりする、そんな景色。

f0043911_16465723.jpg
それが延々続いているのです。
こんな場所、それも都会の真ん中に。
やっぱり東京って素敵。

f0043911_16471770.jpg
あぁいつまでもいつまでも眺めていたい。
そんな夜。

f0043911_16474384.jpg
何度も何度も振り返り、この景色を目に焼き付けておかなければ。
都会の墨色に浮かぶ薄ピンク色の桜。
やはり昔の人は良い場所に良い桜の見所を作っているのだわ。
どこから見ても切り取っても、人の心を揺さぶります。

f0043911_16482774.jpg
さようなら、今年の夜桜。

f0043911_16484341.jpg
そして、満たされた気持ちで、お腹を満たす。
これ以上の至福の時はなし。

大満足の今年の夜桜見物でした。


こちらのブログ村に参加しています。
美しすぎるお花見ねって思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
Commented by ruri at 2016-04-02 18:09 x
楽子さんこんにちわ。
すっごく綺麗な夜桜ですねー。
開花を受けて毎日ニュースで桜の開花状況を聞くたび、見たいなぁって思っていました。
やっぱり日本人にとって桜、特にソメイヨシノは特別だなぁって感じます。
たくさんの素敵な桜画像に癒されました!
Commented by eblo at 2016-04-03 15:37
始めまして。
楽子さん、エキサイトだったんですね。今まで何回も読ませてもらっていて初めて知りました。
私も「モル中」で、数年エンブドゥへ通っていました。
モルディブ人ガイドが気に入っていたのに物凄く下手なドイツ人ガイドに変わって去年は再度トラギリへ。
今年はエキサイトで知ったローカルアイランドへ行く予定です。
嬉しくなってコメントを書かせていただきました。
Commented by etigoya13-3 at 2016-04-05 14:01
夜桜良いですよね。
私は2日に靖国神社までぶらりと散歩がてら行ったのですが、武道館の方へ向いたい人が歩道橋を渡れず溢れているのを見て「すごい」と引いてしまいました。苦笑
そそくさと神楽坂へ戻ってしまった。

直採用なんて良いじゃないですか〜。
毎年お堀の夜桜楽しめますね。
Commented by tuguki1964 at 2016-04-06 15:52
一年中過ごしやすい気候ではあるが、でも、四季のメリハリと言う物が希薄な南からふぉらにあに移り住みはや10年。
日本発信の桜映像はたまりません。
やっぱり、日本人のDNAには桜がインプットされてるんでしょうかね...。
Commented by MakiMakiMacci2M at 2016-04-07 20:38
お久しぶりです!
桜、綺麗ですね!いいなー。こちらスウェーデンはまだまだ。

毎年行われるストックホルムでの桜祭りは16日です。今年はぜひぜひ行きたいなと思っています。そして、
ついに!お味噌を仕込みました!

いつも楽子さんのブログを見て、いいなーと思っていましたが、ついに!ちゃんとお味噌になるか、楽しみです。
Commented by rakurakurakuko at 2016-04-10 14:55
ruriさん、こんにちは♪
夜桜、いいでしょ~。
今年は桜の開花や満開予想がちらほらとささやき始められるようになってから、冬のように寒い日があったりして、満開予測に振り回されはしましたが、長く花を見ることが出来ました。
ソメイヨシノ、やさしい感じが良いですよね。
今は枝垂桜や八重桜が満開近くなってます。
Commented by rakurakurakuko at 2016-04-10 14:57
ebloさん、はじめまして。
モルディブの記事を見に来ていただいていたのですね。
エンブドゥは一時期数年行けないときがありましたが、ここのところまた数年連続で通っています。
今年行かれるローカルアイランド、どこなのかしら。
良い島、良いダイビングサービスだと良いですね。
トラギリも私は言ったことがないけど良いですか?
Commented by rakurakurakuko at 2016-04-10 15:00
越後屋さん、夜桜、良いでしょ~♪
越後屋さんも夜のお散歩で見られてましたね。
やはり昼間も靖国神社周辺、すごい人出だったのですね。
この日もすごかったけど、実際に向かってみると遠巻きに見ていたよりは歩きやすくて、特に問題なしでした。
神楽坂方面もいいですよね。
あのあたりだとお花見後のお食事も楽しみ♪
直採用とは言え、まぁ気楽な身分で仕事をしてますので、また来年もたっぷり仕事帰りのお花見楽しみたいと思います♪
Commented by rakurakurakuko at 2016-04-10 15:02
tuguさん、何でもある南からふぉらにあには、桜もいっぱいあるような気がしてました。(笑)
桜の、とくにソメイヨシノのあの薄いはかない色は、やはり日本人のDNAがくすぐられますよね。
そちらだと八重桜とか川津桜のようなキュートな桜も似合いそうです!!
Commented by rakurakurakuko at 2016-04-10 15:04
MakiMakiMacciさん、お久しぶりです!!
スウェーデンの桜はこれからですか。
楽しみですね~。
桜祭りがあるってことは結構愛されているお花なのかしら。
日本人には嬉しい限り♪
味噌、仕込んだのですね~。
スウェーデンにて作る味噌の味、どんな風になるのかな~。
私も楽しみです♪♪
by rakurakurakuko | 2016-04-02 16:56 | こんなところに行って来ました | Comments(10)