2017年4月に読んだ本

今頃ですが…105.png
4月に読んだ本のご紹介~♪♪


f0043911_17224967.jpg
「平凡」 角田光代


6つの短編が収められた一冊。
角田さんは長編もいいけど、短編も良い!

あの時、もう一つの道を選択していたら…と言う、もうひとりの自分を想像する、そんな物語。
こういうあの時こうしていたらって誰もがきっと思い当たることありますよね。
あの時許していなかったら、あの時結婚していなかったら等々。
そんな「あの時」の別の選択をちょっとだけ想像してみる。
と、意外と今の選択も悪くないんじゃないと思えたりする、そんな風に描かれているのが読後感もすこぶる良い一因かな。
「あの時」は読者である私とはまったく違う「あの時」だけれども、なんとなく共感できるのがいい。

平凡なことが淡々と描かれているようでありながら、いろいろ考えさせられたり、それぞれがいろんなことを思い描いたりするような物語。
角田さん、やっぱりいいね。


こちらのブログ村に参加しています。
あの時、違う道を行っていたらどうなっていたかなって時々思うことあるよね♪って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ


*********************************************

今月もなかなかブログの更新もままならないまま終わりに近づいていますが…。
ほーんと、早すぎるよ。
そしてなんだか何もできなさすぎるよー。

4月と言うともうずいぶん前のように思えるけど、ちょうどその頃、かれこれ30年以上の付き合いの近くに住む友人と、友人お勧めの近くのお店に飲みに行きました!
友人はこの店なくしては暮らしていけない…とも言っている(笑)、Hi-Bi

f0043911_17232114.jpg
これは、ふきのとうのコロッケ。
まん丸の形と食べ切りサイズが可愛い♪
ふきのとうのほろ苦さと、散らしてある塩昆布の旨味がいいです~!
お肉屋さんのコロッケとは一線を画する、おつまみコロッケ。

f0043911_17233507.jpg
ホタルイカのアヒージョ。
もうこれは文句なくおいしいですよ。
イカラーですからね、私。
これに味をしめて、おうちでも何度もホタルイカアヒージョ作ってます♪

f0043911_17255616.jpg
これがね~、初めて食べる食べ物で、もううわーーーって感じなんですけど、のれそれ。
なんと穴子の幼魚。
一瞬ゼリー寄せみたいにしてあるのかな~と思ったら、なんとまぁ、透明の白魚の大きくて長いのみたいなのがびよーんと!
おおっ目がついてる!(笑)
つるりんとしていてさっぱりとしておいしいです!
あ~また今まで知らなかったお味を知ってしまった!

ビールを飲みつつ、ワインを飲みつつ、またまたワインを開けつつ、良い気分で帰りました…と言いたいところですが、実はこのとき、電車に乗ったら爆睡したらしく、気づいたらとんでもないところまで行ってました…。
上り電車の最終にて何とか帰宅。(爆)
おいしいものを頂いているとついつい飲みすぎてしまうんですが、もう若くないんだから少し控えめにしようと心に決めた、そんな日でもありました103.png

◆4月に作った保存食◆
山形青菜漬け
筍水煮瓶詰め
蕗のピクルス
蕗の水煮瓶詰め


[PR]
Commented by Abi at 2017-05-29 07:16 x
どこまで行ったの?ほどほどに!
のれそれ、イカナゴの釘煮作るとき良く混ざってます、
と言っても今年はあまりの高値にパスでしたが、、、
あの時ああしていれば、こうしていればってこの歳に
なっても考えるものね、読んでみたいわ。
Commented by etigoya13-3 at 2017-06-01 18:05
のれそれ、寿司でしか食べたことがないので他の味付けも気になるー。
本当に短い季節のお味ですね。
ふきのとうコロッケもかなり気になるわ〜〜〜。
さすが楽子さんのお友達も美味しいものよくご存知ですね。
Commented by rakurakurakuko at 2017-06-01 23:16
Abiさん、えーっとですね~、うちの夫の実家がある江ノ島とうちの半分くらいのところまで行っちゃいました…。(汗)
のれそれ、イカナゴに混ざっていたりするんですかー。
こちらではイカナゴ出回らないのでわかりませんが、高値なんだ~!
高値じゃないときでも結構お高めだから、きっと今年はすごい値段なんだろうなぁ。
Commented by rakurakurakuko at 2017-06-01 23:18
越後屋さん、のれそれ、基本和食で食べるものみたいですよね。
これは洋風のマリネみたいになっていたのだけど、それもとってもおいしかったです。
何より見た目が面白い!
都心よりも良心価格でおいしいものがいただけるお店、帰りも回り道しなければ近いし(笑)また行きたいです!
by rakurakurakuko | 2017-05-28 17:26 | 楽子の本棚 | Comments(4)