春真っ盛りのキャンプ♪

東京では桜も散ってきた頃…。
久しぶりにキャンプに行ってきました!

f0043911_19180674.jpg
キャンプ場に向かう道すがらも、桜の薄ピンク色のトンネル。
春爛漫なドライブ日和。
前を行くYちゃんのキャンピングカーも後姿が楽しそう♪

向かった先は、栃木県那珂川町のまほろばキャンプ場
Yちゃん宅に集合して、Yちゃん夫婦、Gさん、我が家二人の総勢5人のキャンプです。

f0043911_19183608.jpg
こちらのキャンプ場を利用するのは2回目で、前回は2泊3日の間中、大雨に見舞われ、テントもタープもずぶ濡れだったのですが、今回は気持ち良い晴れ!
テントとタープを張り終ると汗をかくほど。
やっぱりキャンプはこういう天気じゃなくっちゃねー。

f0043911_19192150.jpg
とりあえず設置が出来たところで、早速乾杯♪
大人キャンプの醍醐味は、なんと言ってもダラダラ、ダラダラ、飲んだり食べたりすることですから。(笑)
なぜかみーんな縞々、縞々三兄弟!
カメラマンなので映っていませんが、実は私もこの日は縞々で、夫以外縞々の四兄弟でした!!

ダラダラ飲み続けたり、その辺でお昼寝したり…。
それぞれにのんびりと楽しんでいると、少し日が翳ってきて、そろそろ夜の準備です。

f0043911_19200234.jpg
途中のスーパーで買出ししてきた食材。
今回は一泊だけなので、簡単に出来る物がいいよねと、切ったり焼いたりするだけでおいしく食べられるもの中心!

f0043911_19201620.jpg
キャンプ場備え付けのBBQスペースでは、炭火で鮎を焼くYちゃん夫!
前回のキャンプのときに、とっても良い鮎屋さんを見つけ、今回もそこで鮎を買ってきました。
おじちゃんもおばちゃんもとっても親切でよい人なのよー。
鮎を買うとおまけで串と塩もつけてくれて、前回串の刺し方もばっちりと教えてもらったので、今回もYちゃん夫がんばりました!
遠火の強火でじっくり、じっくり。

f0043911_19203127.jpg
おいしそうな鮎の塩焼きでしょー。
やっぱり炭火で焼くと皮がパリパリ!!

f0043911_19205150.jpg
暮れてゆく空に、ランタンの温かい明かりが灯る、幸せな時間。
のんびりしていていいよなー。

f0043911_19210516.jpg
夜の帳が下りてくると、それはそれでまた良し♪♪
あれこれつまみながら好きなお酒をそれぞれ飲んで、ゆっくりとくつろぐ夜。
暑くもなく、寒くもなく、ちょうど良い。
やはり春はキャンプの旬だよね。

…と、思いきや…。
油断してました…。
この夜テントで寝たわが夫婦。
滅多なことでは起きない私ですが、寒くて寒くて眠れなかった~~~!
川沿いだからかなぁ、春とは言え夜はとっても冷えるのね…。
持ってきた服を全部着て、寝袋の中で縮こまりながらウトウトと寝たり起きたり。
春のキャンプ、油断はいけませんっ!!

そんなこんなで朝になり、寒さで縮こまった体を溶かすべく、日向ぼっこしたら、まぁ何とか風邪も引かずにすみましたけどね。

キャンプ二日目は、とりあえず残っている食材あれこれで朝食を作り、コーヒーなんぞ頂きながらの朝食。
その後、夜露に濡れたテントとタープを少し乾かしてから撤収。
やっぱり一泊二日は短いねぇ。

でもね、撤収した後もここはいっぱい楽しめるのですよ~。

まずは温泉。
ゆりがねの湯
この温泉、なんと言ってもお湯がいいのよ。
美人の湯と言われているだけあり、ちょっと他にはないとろっとろなお湯。
入っているそばからお肌がすべすべになる!!
ちょいとお湯が熱いからあんまり長湯は出来ないのだけれど、ホントにこのお湯は絶品!

f0043911_19214283.jpg
温泉の後は、もうひとつの美術館へ。
ここは、廃校になった小学校校舎を再利用して作られた小さな美術館。
展示はもちろん、美術館内のショップも可愛いもの満載で楽しめ、ショップ横のカフェものんびり出来て良いのです。

f0043911_19215402.jpg
入り口の看板も可愛いのよー。
とっても癒される美術館。

その後、ばとう手作りハム工房によっておいしいハムを買ったり、道の駅ばとうに寄って、新鮮野菜を買ったり。
このキャンプ場の周りには楽しい場所がいっぱいあるんだよねー。

そして真打。
今回のキャンプの目的の一つは、温泉トラフグを食べること!

向かった先は、みづ乃
温泉トラフグって何?とお思いの方。
温泉トラフグとはその名の通り、温泉で育った河豚なのです。
温泉でフグが育つってびっくりですよねー。
どうやら温泉には塩分が含まれているから、海水の代わりにならないかとの発想から生まれたそうですが、よくそんなこと思いついたよねぇ。
どんなフグなのか、興味津々!!

f0043911_19222810.jpg
これがその温泉トラフグ定食。
ほんとにフグだー!(笑)

f0043911_19224157.jpg
てっさ。
フグと言えばお皿が透けて見えるくらいに薄く切られたものを想像していたのですが、それっててっちりの場合なのかな。
このてっさは割りと厚めに切ったフグで、食べるとむっちり!
食べ応えもあるし、てっさはこのくらいの厚さが良いのかも。
お味もとってもおいしい♪♪
出来ることならポン酒が欲しい…。
が、真昼間、これから車で家路に向かうため、ご飯つきの定食なのが哀しい…。

f0043911_19230454.jpg
フグ皮も煮凝りもコリッとおいしいよぉ。
あぁ、酒、酒をくれ~~~。

次回のキャンプの時には是非、お店で食べるのではなく、温泉トラフグを買うことの出来る店を見つけ、キャンプ場に向かう前に買って、夜はフグチリといきたい!!と心に決めました!!!
うふふ、次回のキャンプの楽しみもこれでまた増すものよのぉ。

f0043911_19233772.jpg
一泊二日なれど、あれこれ盛りだくさんで楽しかったキャンプ。
この後もう一箇所道の駅をはしごして、こーんなにたくさんの野菜のお土産つきで家に帰りついたのでした。

また次回をお楽しみに♪♪


こちらのブログ村に参加しています。
まぁ、キャンプでフグ三昧だなんて意外性がいいわねーって思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2017-06-10 19:23 | 小さな旅 | Comments(0)