2017年5月のタイ料理教室

f0043911_01484985.jpg
初夏を思わせるような陽気の続いた5月のタイ料理教室。
食材も暑い季節のもの満載で、一足早い夏を楽しむかのような、そんなレッスン。

f0043911_01490599.jpg
ソムタム タオフー トード ジェー(揚げ豆腐のグリーンパパイヤのソムタムがけ)。
ソムタムはご存知グリーンパパイヤの辛いサラダ風のもの、タオフーは豆腐、トードは揚げるジェーはベジタリアンの意味。

しっかりと水切りした木綿豆腐を2cm角に切り、弱い温度から素揚げにします。
ニンニクとプリッキーヌをクロックで潰し、塩、パームシュガーを加えておき、パパイヤは千切りにし、ミニトマトは半分に切り、インゲンは3cmくらいに手で折り、クロックで作ったソースに入れて軽く潰します。
シーズニングソース、シーユウカオ、甜菜糖、レモンの搾り汁を加えて味を整え、皿に盛り付けて揚げたピーナッツ、パクチーを散らして出来上がり。

ソムタムの下に豆腐が隠れているというのが面白いでしょ~。
ゆっくりと素揚げした豆腐の食感が楽しいの♪
ソムタムには4人分でプリッキーヌが微塵切りにして大さじ1ほど入っているのでしっかりと辛いのだけど、揚げたピーナッツなどがその辛さをちょっと緩和している感じでよい味出してます。
ちょっと目先の変わったソムタムと言った感じで、いろんなタイ料理を食べつくしている人にも喜ばれそう!

この素揚げした豆腐、橋本先生は豆腐が余ってしまったときなどにこうして揚げておき、炒め物などに利用しているとか。
結構日持ちするんですって。
コロコロとしてかわいくて、食感もよかったのでこれは是非真似したい♪

f0043911_01492702.jpg
ガランプリー ヤット サイ オップ(キャベツの詰め物蒸し)。
ガランプリーはキャベツ、ヤット サイで詰める、オップは蒸すの意味。

キャベツを半分に切り中身をくり貫きます。
パクチーの種と黒胡椒、ニンニク、ラークパクチー(パクチーの根)をクロックで潰し、ボウルに豚挽肉、パン粉、クロックで潰したペースト、シーズニングソース、ナムプラー、砂糖を入れてよく混ぜて、キャベツに詰め、良く蒸気が立った蒸し器で蒸して出来上がり。

キャベツ丸ごとですからね~、インパクトがあって良いわ~。
お客様が来たときなどに作ったら、歓声が上がること間違いなし!!

私はキャベツくり貫き係をしたのですが、これが意外とどこまでくり貫いたらよいのやら、ちょっと迷いました!
豚挽肉が入るほどなので意外とたくさんくり貫きましたが、これが豚挽肉の量にぴったりだったのがちょっと嬉しい♪

頂くときには人数分に切り分けていただきますが、蒸して柔らかくなったキャベツにいろんな調味料とスパイスの香りのする豚挽肉のお味が移って、とってもおいしいです!
小さめのキャベツか、又は外側から少し使ったキャベツなどで作ると、うちみたいな二人家族でも食べきれて、そして蒸し時間も少々短縮できて良いかも~♪

f0043911_01494708.jpg
パップン ファイデーン(空芯菜炒め)。
パップンは空芯菜、ファイが炎のようにデーンが赤で、強火炒めの意味。

空芯菜はざつくりと切り、オイスターソースとタオチオ、シーユウカオ、砂糖、胡椒、水を混ぜ合わせておき、中華鍋に油を弱火で温め、薄切りのニンニクと薄切りの赤唐辛子を香りが立つまで炒め、空芯菜を入れて油が回ったら混ぜ合わせておいた調味料を加え、さっと炒めて出来上がり。

他の2つが結構手間がかかる作業のある料理だから、1品は簡単にしたのよと言う通り、ちゃちゃっと炒めてちゃちゃっと出来上がる嬉しい一品!
タオチオを入れるとぐっと本場っぽい空芯菜炒めになりますね~。
他にもいろんな炒め物に使えそうだし、一瓶買っておいても良いかも。

空芯菜は大好きだし、中が空洞なだけにすぐに火が通るので、余り長く火を使いたくない夏にはいいですよねー。
ただ、スーパーで売っている空芯菜の一束の量があまりに少なく、あんなの炒めたらものすごーく少量になってしまうのがなんともねぇ。
もっと大束で売ってくれることを希望するわー。

f0043911_01500503.jpg
今回のジャスミンライスは赤米。
プチプチとした食感がとってもおいしい!
空芯菜の炒めた汁を絡めるとこれがまたおいしかったー!

f0043911_01503305.jpg
今回のワインはバリ島のスパークリングワイン。
バリ島でワイン?と思うでしょうけど、なんとバリ島にワイナリーがあるんですって。
そのバリ島のワインが近頃結構おいしいそうで、試してみましょうと頂いてみると、ほんとだー、おいしい!!
よくバリ島に行かれるAさんもバリ島にワイナリーがあることはご存知で、おいしいと言われていたけど半信半疑だったそうですが、「あら、ほんと、おいしいってうわさは本当だったのねー」とびっくりされていました。

f0043911_01504881.jpg
すっきりとしたシュワシュワー。

f0043911_01510179.jpg
デザートは、ヨーグルトココナッツムース。

ヨーグルトは1時間ほど水切りし、ゼラチンを水に入れてふやかし、小鍋にココナッツミルク、甜菜糖、バイマックルー(こぶみかんの葉)、ゼラチンを入れて弱火にかけ、ゼラチンを溶かして粗熱をとってバイマックルーを取り出します。
ヨーグルトをボウルに入れてなめらかになるように混ぜ、小鍋のココナッツミルクを加えて更にもったりするまで混ぜ、器に入れて冷やし固めます。
好みの果物をのせて出来上がり。

ココナッツの香りが効いてるさっぱりデザート。
夏にいいですね~。
のっている果物は、アセロラ、ピタンガ、食用ほおずき。
全部、沖縄のもの。

f0043911_01511988.jpg
これがアセロラとピタンガ。
日本では沖縄以外では見かけないですよねー。
ちょうど、レッスンの前日に沖縄から帰られた橋本先生のお土産です。

この日は沖縄の食べ物がこのほかにもたくさんあり、ソムタムの青パパイヤも然り。

f0043911_01514292.jpg
是非食べてみたかった、宗像堂のパン。
石釜で焼かれたパン、やっぱり思ったとおりのおいしさ。
お店にも一度立ち寄ってみたいなー。

f0043911_01515744.jpg
大きなサーターアンダギー。
昔からあるサーターアンダギーですが、最近その専門店も増え、お味のバリエーションやこうした大きなものなど、いろんな種類のものがあって楽しい♪
これもサクサクでおいしかったー!

f0043911_01521639.jpg
そして沖縄だけじゃなく、Aさんが持ってきてくださった狛江のセ・ジュールのケーキ。
せっかくなので切り分けていろんな味を頂きました。
やっぱりセ・ジュールのケーキは何でもおいしい♪

今回は沖縄話で大いに盛り上がったレッスン。
私もちょうどGWに沖縄に行ったばかりで、毎回行っているてだこ亭に先生も行かれ、おいしかった話で盛り上がったり、沖縄の野菜や果物の話、焼き物の話などで本当に盛り上がりました!
最近は新しい興味深いお店などもたくさん増えている沖縄。
タイにもみんなで行きたいね~といつも話しているのですが、その前に手ごろなところで沖縄もいいよねなんて話も出た~♪
同じようなものを買って帰ったりしていてそれもまた面白かったです。
近いうちにみんなで行って、おいしいものめぐりなんか出来たらいいなぁ。


タイ料理教室の橋本先生のHPはこちらブログはこちらです。



こちらのブログ村に参加しています。
丸ごとキャベツのビジュアルがインパクトあるわ~♪って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ




[PR]
Commented by etigoya13-3 at 2017-06-14 01:04
キャベツとひき肉の蒸し物美味しそう。
絶対好みだ。
パパイヤと豆腐のサラダも食べてみたいです。
Commented by lucy0416 at 2017-06-14 07:18
タイ料理、今回も美味しそう!
特に空芯菜炒め大好物です♡
料理以外にもペーパーナプキン、何だかアジアンチックでオシャレ✨
Commented by rakurakurakuko at 2017-06-17 12:20
越後屋さん、キャベツと挽肉の蒸し物、さっぱりとして、でもちやーんと臭くて(笑)美味でした~♪
パパイヤも最近は時々この辺りでも見かけるようになりましたよね。
ヘルシーなのでもっと出回るといいのにー。
Commented by rakurakurakuko at 2017-06-17 12:22
lucyさん、空芯菜、やはり好きですか~!
私も好きなんですが、何しろこの辺りで売っているのは1束が小さすぎです!!(笑)
ペーパーナプキン、私もこれ気に入ったので聞いたら、なんとフライングタイガーのでした。
最近は手ごろな価格で素敵なキッチン雑貨が手に入り嬉しいですよね。
by rakurakurakuko | 2017-06-13 20:00 | タイ料理教室 | Comments(4)