生胡椒の実の塩漬け

少し前に、大久保にあるアジアスーパーストアに行ったときに、生胡椒の実を見つけたので買ってきました。
アジアストアは前の場所の時には知らないとちょっと入りにくい雰囲気でしたが、今のところは明るいしわかりやすいし、入りやすい♪
ちょうどまだ暑かったころだからか、会社帰りに寄るといつもそんなに人がいないのに、このときはお客さんが結構たくさんいてびっくり!

f0043911_13031059.jpg
これが生胡椒の実。
多分これを乾かすと粒胡椒になるんだよね。
で、白と黒とは違うのか…。
その辺りはちょっと良くわかりません129.png

この生胡椒の実はいつもあるわけではなく、以前記事にしたときの日付を見ると6月だったので、初夏の頃から夏にかけてのものなのかも。

房ごと炒め物なんかに使っても、一気にタイの味っぽくなって良いのですけれど、そうそう毎日使うわけでもないので、今回は塩漬けにすることにしました。

f0043911_13033837.jpg
こちらが塩漬け。
塩漬けと言っても、正確に言うと塩水漬け。
房から外した胡椒の実を、結構濃い目の塩水に漬けておくだけ。
塩水の濃度は適当ですが、長期保存できるよう、少し温めて塩を多めに溶かした濃い目です。

f0043911_13041176.jpg
上から眺めると、胡椒の実がぷかぷかと浮いてたりして、なんだかのどかでほのぼのします。

早速使ってみましょうねー。

f0043911_13044304.jpg
こちらは豚のソテー、生胡椒添え。

塩豚にしておいた豚ロースの塊肉を厚めに切って、じっくりフライパンで焼いて最後に胡椒の実を加えて絡めてみました。
胡椒の実の粒粒感と、噛むと口の中に広がるさわやかな辛味がおいしいです。
辛さについては人それぞれなのでなんとも言えないけど、私的にはそんなに辛くない!
夫も普通に食べていたので、多分万人にも大丈夫かと。

添えてあるのはとうもろこしのかき揚げ。
こちらはカレー塩で。

f0043911_13051609.jpg
そしてローストビーフに胡椒の実。

我が家では普段はローストビーフはわさびで食べていますが、このときはわさびと胡椒の実と選び放題!
って、胡椒の実、どこにあるの~?

f0043911_13053312.jpg
ここです!
少しすりこ木で潰してから添えてみました。
わさびとは違う辛さがこれまたいいです!
しっかりとした食感があるところも、胡椒の実ならでは!
奥の器にはわさびも。
わさびと一緒に盛り付けてあるのは某メーカーのきざみパクチーと言うチューブ入りの調味料なんですが、これはいけません!
全然パクチーの風味ないし、なんだか味付けがどーにもこーにも良くなくて、これ以来使っていない…。

f0043911_13060373.jpg
そしてこちらは、ブリーチーズに胡椒の実。
意外とブリーチーズって個性がないので(笑)、胡椒の実でガツンとやってしまおうかと!
胡椒の実の他に、梅シロップを作ったときの梅を乾かしたものを刻んで散らしてみましたが、辛かったりコリッとしたり、甘酸っぱかったり、いろんな味がして、もったりでも個性不足のブリーがおいしくなりました♪

f0043911_13062593.jpg
そういえば、5月の終わりに行った、グランドハイアットのオークドアで食べたテンダーロインのソースもこの生胡椒の実のソースでした。
やはり初夏からが旬のものなのでしょうか。
アジア料理以外でも結構使われているのですね。

冷蔵庫保存でまだまだ持ちそうな、生胡椒の実の塩漬け。
秋になったらキノコなんかと合わせてもおいしそう~♪と思ったり、いろいろ妄想中です。


こちらのブログ村に参加しています。
生の胡椒の実、初めて見た~!って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ



[PR]
Commented by Abi at 2017-09-11 10:21 x
辛い物大好きの私には垂涎ものです。
この間のハラペーニョも、、、市民農園で連れ合いが作っていたハラちゃん、未だにコッチンコで保存、辛さは抜けないのよね。市販のピザにトマト、モツァレラチーズ、乗せて、トッピングに刻んだハラペーニュたまりません!今はプランターのバジルも乗せて、、、
イチジクに添えるバルサミコのペースト今年も活躍です!
Commented by rakurakurakuko at 2017-09-16 22:54
Abiさん、この生胡椒の実、ハラペーニョほどには辛くないんですよー。
だからいっぱい食べても大丈夫!
ハラペーニョはなかなか売ってないので作れませんでしたが、先日葉唐辛子を買ったら唐辛子がいっぱいついていたので、それを酢漬けで保存しました!
by rakurakurakuko | 2017-09-10 13:09 | 保存食作り | Comments(2)