ビーツのお料理

f0043911_12465806.jpg
ビーツ。
まだあんまり馴染みのある野菜ではなく、スーパーなどではあまり取り扱いがなかったりしますが、大好きな野菜のひとつ♪
何が好きかと言うと、とにかくこの手の色見の野菜が大好きなのと、土臭さがある辺りが好き!
そんなビーツをこの春から夏にかけ、いつにも増してちょいちょい食べていたような気がします。
写真は、畑でビーツを作っていらっしゃる
ポメマルさんさんがビーツ好きの私にあれこれ送ってくれたもの。

新鮮なビーツが手に入ったときには、生のビーツを使ってしか作ることの出来ないビーツチップスを作ります。

f0043911_12471883.jpg
ビーツの皮を剥いて薄くスライス。
断面が綺麗な渦巻き状になっていて、まるで昔よくあったペロペロキャンディーみたいで可愛い162.png

この薄切りビーツを素揚げすると出来るのがビーツチップス。
揚げても可愛い渦巻き模様は健在で、見ているだけで楽しいチップス。

f0043911_12473367.jpg
周りがチリチリっとするまで揚げるのがポイントですが、ちょっと厚く切ってしまうとなかなかチリチリにならずに、チリチリになる前になんだか柔らかくなってカリッと揚がらないので、薄く薄く切るのがコツ。
スライサーがないのでなんだかちょいと厚めになってしまったので、結構長く揚げてます。

f0043911_12474848.jpg
揚げたビーツは、不思議とあの土臭さがなくなっているので、あの土臭さがいまひとつ苦手らしい夫もチップスにするとおいしい♪おいしい♪と言って食べています。
土臭さが好きな私はちょっと残念な気もしますが、でもこれはこれでとってもおいしいので、ビーツを買ったときにはまずはこれを作るのです。

この辺りで売っているビーツだとすでに茎と葉を取られた、まさに根っこだけの状態が多いけれど、産直や畑をやっている方から頂いた場合には、葉も付いているので、ビーツの葉も無駄なく食べます!

f0043911_12480529.jpg
ざくざく切って、ビーツの葉炒め。
オリーブオイルで炒めて、塩胡椒、そしてデュカを加えて味を整えています。
ビーツの葉もビーツの香りがしてとっても美味!
それだけで炒めてもおいしいけど、デュカとか胡桃とか、少し香りと食感が独特なものと一緒に炒めると更においしくなるように思います。

f0043911_12482696.jpg
こちらはビーツのサラダ。

ビーツはこの辺りだといつも手に入るわけではないので、ゲットしたときにはまとめて丸ごと皮ごと茹でて、冷凍保存しておきます。
そんな冷凍しておいたビーツを解凍し、ダイス状に切って、きゅうりとイタリアンパセリと混ぜ合わせてドレッシングでマリネしたビーツのサラダ。
この色合いを見ているだけで元気が出そう♪
ジャガイモとあわせてもとってもおいしくて、その場合には、両方粗めに潰すとピンク色のポテサラみたいになって可愛くておいしいです。

あとはビーツの冷たいスープも作ろうかな~なんて思っていたら、季節は変わり、あっという間に寒くなってしまいました。
なんだか今年は夏から秋を通り越し、あっという間に冬になってしまった感じですよね。

f0043911_12484618.jpg
なので冬と言えばこれよねーと、ビーツの定番、ボルシチを作りました。
ボルシチは大好きなので、あれこれいろんなレシピで作ってみましたが、最近はシンプルに、フライパンで薄切りタマネギ、人参の千切り、ビーツの千切りの順に入れて炒め、ざく切りトマト、トマトペーストを加え塩胡椒して蓋をして蒸し焼きにしてから、茹でた牛肉(薄切り)と太目の千切りキャベツまたは白菜、拍子木切りのジャガイモとすりおろしニンニク、牛肉の茹で汁を入れて煮る方法にしています。
この方法で作るとブイヨンも入れていないのにとっても深いお味になりおいしいの♪

トッピングはサワークリームではなく水切りヨーグルト。
サワークリームはなんだか使いきれないことが多いので、いつも冷蔵庫に常備してあるヨーグルトで代用です。
夫は何も気づいていないはず…。106.png

寒い夜にはこういうスープが温まっていいですよね。
こうした煮込みはたくさん作れば、何日も楽しめて、その日よりは次の日…と言う具合に時間が経ったほうがおいしくなるのも嬉しいです。

いつも不思議に思っていたのですが、ビーツって沖縄だと春頃によく見かけるし、そもそもロシア料理に使われるということを考えると寒い季節のものなのかとも思うし、一体いつが旬なのか!
調べてみたら、比較的収穫までの期間が短く、一年に2回収穫できるそうで、春蒔きで秋に収穫、秋蒔きで冬に収穫が出来るそうです。

まだ冷凍庫に確か丸ごとビーツがひとつ残っているはずなので、この寒さですから、また近いうちにボルシチ作りますかね♪
楽しみです。


<こちらのブログ村に参加しています。
ビーツの土臭さ、おいしいよねーって思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへbr>

インスタもやってます♪



[PR]
Commented by etigoya13-3 at 2017-10-21 23:08
村だとビーツって夏野菜でしたよ。
というか夏以外育たないからというのもあるけれど。
保存性が高いので寒冷地ではかなり長持ちするので店にはいつでもありました。

私も頂き物ビーツがあるので、ボルシチの素仕込もうと思っていたの思い出しました。
明日天気悪そうだし選挙に行ったあとにでも仕込もう。
ビーツとチーズのスープも再現したいものの一つなので一部はそちらに。
我が家連れ合いがボルシチ以外の加熱したビーツが苦手なので、スープとビーツ&りんごのサラダ以外レシピありません。汗
いろいろ試せていいな。
Commented by rakurakurakuko at 2017-10-28 20:08
越後屋さん、いつでも作れそうなビーツですが、さすかに村では夏限定なのですね!
ビーツとチーズのスープってどんなんだろう?
よくよく見たら冷凍庫にまだ二つ丸ごとビーツがあったので、作ったら教えてね♪
by rakurakurakuko | 2017-10-21 12:51 | 野菜のお料理アイディア | Comments(2)