2017年11月のタイ料理教室

f0043911_00355467.jpg
さて、今月のタイ料理教室。
なんと、今月の私のレッスンの日は生徒が二人になってしまい、あれこれたくさん切ったり叩いたり丸めたり、がんばりました!
その分普段より余計においしく感じたよー。

f0043911_00362651.jpg
ソムタム ウンセントード(揚げ春雨のソムタム)。
ウンセンは春雨、トードは揚げるの意味。

春雨は高温で素揚げし、カシューナッツも素揚げします。
ニンニクとプリッキーヌーをクロックで潰し、塩、パームシュガーを加えて、千切りにしたパパイヤ、半分に切ったミニトマト、3cmくらいに手で折ったいんげんを入れて軽く潰します。
シーズニングソース、シーユウカオ、甜菜糖、レモンの絞り汁を加えて味を整えパパイヤなどと和え、揚げた春雨を崩しながら器に盛り、ソムタムをのせ、ざくろ、揚げたカシューナッツ、パクチーを散らして出来上がり。

橋本先生オリジナルのベジレシピ。
材料を見てもらえばわかるように、海老などの魚介類などはもちろん、なんとナムプラーさえも使っていないのに、ものすごくコクがある!
不思議~♪と思い聞いてみると、油が決めてとのこと。
春雨とカシューナッツを油で揚げているので、その二つからものすごくコクが出るんですよね。
ほんとにとってもおいしいです。

真っ白な揚げ春雨の上に緑のソムタム、赤いざくろが華やかで、これ、クリスマスのメニューにもいいいですよね。
ベジタリアンじゃない人だって大満足のおいしいソムタム。
是非おうちでも作りたい!

f0043911_00364819.jpg
カノム クイチャイ(タイ風ニラまんじゅう)。

フライパンにサラダ油を温め、微塵切りにしたニンニクを加えて香りが立ったら長さ1cmに切ったニラを加えて炒め、砂糖、シーユウカオで味を整えます。
プリッキーヌ微塵切り、シーユウダム、酢、砂糖を混ぜ合わせて、ナムチム(タレ)を作っておきます。
鍋に水を入れて40℃くらいに温め、片栗粉、上新粉、サラダ油、塩を加えて良く混ぜ、ボウルに移して手で良く練り、片栗粉を散らした台に置いて、棒状にしてからゴルフボール程度の大きさに丸め、更に丸く平らに伸ばして、水気を切ったニラの具を入れて閉じ、蒸し器で蒸してお皿に移し、フライドガーリックをふり、ナムチムを添えて出来上がり。

これね~、ニラがこれでもかってほど食べられる!
4~5人分の分量でニラが3束だもの、相当でしょ!
見た目もプリッとしていて可愛いし、皮も思っていたよりずーっと簡単にくれるし、これも是非試してみたいなぁ。

f0043911_00370464.jpg
ナムチムがしっかり辛くて甘くて酸っぱくて、まさにタイのお味。
ぷりっぷりでとってもおいしい~♪
女子会何ぞの時には絶対にビジュアル的にも盛り上がりそうな一品です。

f0043911_00372209.jpg
ムー ヤン ソッ マッカムヘッド(ポークロースト タマリンドきのこソース)。
ムーは豚、ヤーンは焼く、ソッはソース、マッカムはタマリンド、ヘッドはきのこの意。

小鍋にサラダ油を温め、薄切りにしたタマネギを炒め、タマネギに透明感が出たらきのこ、パームシュガー、シーユウカオ、タマリンドペースト、水を加えて弱火で少しとろみが出るまで加熱します。
豚ヒレ肉を幅1cmに切って軽くたたき、塩胡椒を振り、フライパンにサラダ油を温め、両面火を通すように焼き、焼いた肉を器に盛り付け、きのこのソースをかけ、パクチーを散らして出来上がり。

きのこたっぷりの秋の味。
きのこは数種あったほうが良く、今回は椎茸としめじ。
甘酸っぱいソースが豚肉に絡んで美味!
タイ料理だけど辛くもなくニンニクも使っていないの珍しいかも。
ソムタムみたいな辛い料理のテーブルに、こういうのが一皿あるとバランスもいいよね。

f0043911_00374415.jpg
今回のワインは、このムー ヤン ソッ マッカムヘッドに合わせて、フランス・ランドックのシャトー・ランシール ラ・コスト ダレイラック。
赤の辛口。
ボリュームもあるので、しっかりとしたムー ヤーンにも負けないお味。

f0043911_00375813.jpg
そしてジャスミンライスも!

f0043911_00381126.jpg
デザートは、サンカヤー ファクトーン(かぼちゃプリン)。
サンカヤーはココナッツプリン、ファクトーンはかぼちゃの意味。

かぼちゃを3cm角程度に切り、器に入れ、ココナッツミルク、卵、パームシュガー、バイトーイエッセンス、塩を良く混ぜ合わせて漉したものをかぼちゃの器に流しいれて、蒸し器で蒸して出来上がり。

ほんのり甘くてココナッツミルクの香りがふんわり香る素朴なお味のデザート。
バイトーイエッセンスも入っているので、ホントにタイらしい香りです。
甘さも控えめで、しみじみおいしい。
辛いお料理の後にはぴったりですね。

f0043911_00382665.jpg
テーブルセッティングはこんな感じ。
晩秋にふさわしくしっとりと。
大人の女子会にふさわしい~!

二人プラス橋本先生で、いっぱい刻んで、混ぜて、丸めて…。
がんばって作って、おいしく頂き、Aさんの東方神起デビューのお話で大変盛り上がったレッスンでした!!


タイ料理教室の橋本先生のHPはこちらブログはこちらです。



こちらのブログ村に参加しています。
クリスマスカラーのソムタムが華やかでおいしそう~!って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ


インスタもやってます♪




[PR]
by rakurakurakuko | 2017-12-03 00:39 | タイ料理教室 | Comments(0)