2017年 初夏 箱根散歩1~宮ノ下~

f0043911_19001354.jpg
ぎゃー!
いきなり紫陽花の写真なんてどうしちゃったの~?なんて言わないで…103.png

実は昨年の6月に行った箱根旅行を記事にしたい、したいと思いつつ、しかし、こんなに時間が経ってしまったからな~と思いつつ、しかし、やっぱり気になるので今更ですが記事にします。(爆)

今を遡ること7ヶ月ほど前…。
もうかれこれ20年以上のお付き合いになる、新卒で勤めた会社の同僚5人で箱根旅行に行ってきました。
おととしに、ほぼみんな大台にのる記念にと(いくつになるのかはご想像にお任せします♪)久しぶりに泊まりで行った熱海がとっても楽しかったので、毎年恒例にしようよーとなり、昨年は箱根。

梅雨の最中ですが、梅雨の箱根と言えば紫陽花が有名だし、それもいいよねーと出発。
紫陽花を鑑賞するのであればやはり、箱根登山鉄道に乗らねばね~となり、登山鉄道のホームで待ち合わせ。
そう、東京近郊から、浜松から、宇都宮からそれぞれ集まるため、現地集合なのです。
それにしてもこの時期の箱根登山鉄道は激混みなのねー。
すぐに乗れるものと思っていた、少し早めに着いた私は、ホームがものすごい人で、電車が着くなりあっという間にいっぱいになってしまう様にびっくり!

f0043911_19022618.jpg
それでも何とか全員集合して電車に乗り込み、席までゲットして(さすがおばちゃんパワーです!)、登山鉄道の中から紫陽花観賞。
ホントに綺麗♪

f0043911_19030287.jpg
宮ノ下の駅に着くと、そこはそぼ降る雨。
箱根の山が白く煙り、それはそれは墨絵のような静かな美しさ。
雨でよかったって思うことってあんまりないけど、このときばかりは雨バンザイと思いました。

f0043911_19031708.jpg
駅のホームの紫陽花も満開!
煙る白黒の世界と対照的に華やかに咲き誇っています。

f0043911_19033726.jpg
そんな紫陽花と一緒に早速記念撮影!

f0043911_19035804.jpg
そして向かった先は、富士屋ホテル
昔一度泊まったっきり行っていなかったので是非行きたい!と私のリクエストにおつきあいいただきました。

f0043911_19043021.jpg
いいですよねー。
この雰囲気。
実は、この旅行が決まってから、この富士屋ホテルが耐震工事をするとのことで来年(現在で言う今年)からしばらくの間閉館してしまうと聞き、その前にぜひとも訪れたかったのです。
今年の4月から閉館してしまうので、もし行きたいな~って思っている方がいたら、どうぞお早めに!

f0043911_19052879.jpg
このクラシックな回転ドアもいいですよねー。
このドアを押しただけで空気が変わる、そんな気がします。

f0043911_19061155.jpg
あーこのなんともいえない暖かい色と空気感!
寄木細工みたいな床にふかふかの絨毯、しかも全部敷き詰めていない感じがちょっと和っぽくて、ビロードのソファーなどの風合いもたまりませんよね。

f0043911_19062467.jpg
ロビーへ続く階段前の柱には、有名な鶏さんが。
ここは昔ロビーだったところ。

f0043911_19065064.jpg
この鶏さん、こんなに長いの。
何とヘレンケラーとも一緒に写真に収まったことがあるとか。

f0043911_19071380.jpg
レストランに向かう廊下も風情があるなぁ。
何をとっても素敵♪

f0043911_19072648.jpg
メインダイニング、ザ・フジヤの天井。
高い高い天井は格子のようになっていて、天井が高いからだと思うのだけれど、乾杯のグラスが小さくチーンとぶつかる澄んだ音とか、レストランの方が運ぶお皿が鳴る音とか、カトラリーがお皿に接する音などが、あちらこちらから静かに響いて、これが何ともいいんだよなー。

f0043911_19074691.jpg
早速メニューを決める私たち。
Tちゃん、おもむろにR眼鏡を取り出して熟読中!
うふふ、これも私たちの世代ならでは105.png

f0043911_19080917.jpg
まずは箱根富士屋ホテルの天然水で作った、その名も箱根富士屋ビールから。

f0043911_19082389.jpg
そして、やっぱりカレーだよね~。
富士屋ホテルと言えばカレー!
そしてなぜかここのカレーはスプーンではなくフォークで頂くのがお決まり。
うーん、これはどうしてなんだろう…。
そのほうがゆっくりといただけるからなのかなぁ。
正統派欧風カレーは、昔懐かしい銀色の器に入っていて、ご飯はまあるく盛り付けられ、その周りに薬味を沢山添えてみました。

f0043911_19083975.jpg
この薬味が沢山と言うのも、ここ、富士屋ホテルのカレーの特徴で、それぞれガラスの器に盛り付けられた薬味がこんなに素敵な箱根寄木細工の箱に収まっています。

甘いのから、甘じょっぱいのから、甘辛いのまで、いろどりみどり。
私たちの間では、甘辛い葉唐辛子の佃煮が大人気!

カレーだけを頂いたというのに、ずいぶん久しぶりに会ったということもあり、しゃべりすぎて長居した私たち。
やんわりと「そろそろ昼の部は終了です…」みたいに言われて、そんなに時間が経っていたことをはじめて知りました!!

f0043911_19095361.jpg
せっかく宮ノ下に下りたので、あちこち見てからホテルに行こうよ~とセピア通りを散策。
そう、この富士屋ホテルのある通りは、現在はセピア通りと名づけられているようです。
確かにレトロな雰囲気満載だからね~、お散歩にはもってこい!

f0043911_19101028.jpg
こちらは富士屋ホテルの裏口。
こちらもすっごく素敵!!
白いペンキの色が、ところどころ薄くなっているのがいいよね~。

f0043911_19102515.jpg
さすが温泉地だけあり、道端にも温泉が出ている!!

f0043911_19103961.jpg
この温泉の蛇口があるのは、梅干しアンパンで有名なパン屋さん
Mちゃんは、しっかりお母さんからこの梅干しアンパンをリクエストされてきたとのことで、早速お店に入り、私たちもそれぞれ梅干しアンパンゲット!
甘い餡の中に梅干しが丸ごと一個入っているんだけれど、これが結構おいしいんだよー。

f0043911_19120418.jpg
点在しているアンティークショップを冷やかすのも楽しい!
出来た当時は、その頃日本に住んでいたりやってきた外国人のための温泉地だったので、お店の看板も日本語と英語の両方で出ています。

f0043911_19121749.jpg
これまた有名な嶋写真店のショーウインドウには、ジョン・レノンとオノ・ヨーコさんご家族や、チャップリンの写真まで!
すごいなー。
チャップリンだなんて歴史上の人物みたいに思うのに!
とってもお若いです110.png

ほんと、小雨降る中ですが、とっても楽しかった宮ノ下散歩。

この後、強羅のホテルに移動します!!
長くなるので今日はこれまで♪


こちらのブログ村に参加しています。
今日はこれまで♪ってこんな昔の記事がまだ続くのかい?103.pngって思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ




[PR]
Commented by petapeta_adeliae at 2018-01-30 17:11
母の職場の保養所の行きにカレーを食べました。
お肉しか入ってなくて不満だったことだけが
記憶にあります。
ジョン&ヨーコは長期に日本国内を旅行してましたよね。
今のショーン・タロー・オノ・レノンには可愛かった
あの頃のおもかげは見受けられない。
前夫の娘のキョウコちゃんも可愛かった。
Commented by rakurakurakuko at 2018-02-10 11:06
ソーニャさん、確かにこのカレーお肉しか入っていないかも。(って言うか野菜は煮込んで溶けているのかなー)
昔のカレーってもしやこういうものだったのでは!
なんだかここの辺りを歩いていると昔にタイムスリップしたみたいな気分になり好きです♪
by rakurakurakuko | 2018-01-28 19:15 | 小さな旅 | Comments(2)