8月のタイ料理教室

今月のタイ料理教室は特別レッスン♪
私と一緒に習っている方たちはみんなもう何年も習っている人たち!
だからタイ料理のスタンダードなものはずっと昔に習ってしまっているんです。
私が習っていない、そんな是非作り方を覚えておきたいものを、8月は本当はレッスンはお休みの月なんですが、先週お盆の真っ只中に特別に開いていただきました~♪
私に料理教室を紹介してくれた友達も一緒にやってくれることになり、今回は是非一度タイ料理を習ってみたいというゲストの方も参加されました!

f0043911_1251370.jpgまずは私が作ってみたいとリクエストした「パッタイ(タイ風やきそば)」。
これ、具がかなり個性的ですよ~。
ニンニク、エビ、豚バラ肉、卵までは普通ですが、ここに厚揚げ、沢庵が入ります!
そしてトッピングのモヤシとニラは生のまま!
ソースはシーユウダムという黒蜜みたいなものや、チリソース、ケチャップなども使われています。

f0043911_1501433.jpgそしてこのパッタイの麺ですが、センレックと言う米粉を使った麺を使います。
ベトナムのフォーによく似ていますが、フォーにはタピオカ粉も少し含まれているということで、フォーの方が少しもちもち感があります。
このセンレックの戻し方がよくわからなくて、どろんどろんの麺になってしまった経験がある私…。(^^ゞ
すぐに柔らかくなってしまうので茹でて戻すというよりは、ぬるま湯に漬けて写真の状態くらいまで戻し(まだ結構固いです)、その後水を少し入れながら炒めたりするもののようです。

f0043911_151797.jpgこのパッタイは屋台料理なので基本的に一人分ずつ作ります。
このセンレックという麺、こんなに固いままでいいのかしらって少々疑問でしたが、ホントにすぐに柔らかく炒まるので、日本の焼きそばなどと比べてもあっという間にできて屋台で作るにはもってこいです。
写真は自分の分のパッタイを作っている今回の男性ゲストのNさん。
おうちでは何とパスタの麺を打ったりしているそうで、手つきも慣れたものです。

f0043911_1335822.jpgこちらは「カオ マン ガイ(鶏の炊きこみご飯)」です。
炭水化物が続いてしまうのだけど是非これは覚えてほしいからと先生。
作り方も見た目も、シンガポールのあの有名な「海南鶏飯」と似ています。
違うのは「海南鶏飯」には数種類のソースが添えられていますが、こちらはタオチオというタイの味噌やプリッキーヌをたっぷり入れたソースで食べることかしら。
タイではこのソースがおいしいかどうかで、そのお店の人気がかなり左右されるらしいです。

f0043911_151525.jpg今回は丸ごとの鶏を使用!
う~ん、お尻からのアングルがかなりグロテスク?!
大体この鶏一羽使って7~8人分くらいのカオ マン ガイが出来ます。
これをほぐして、鶏を煮たスープで炊いたご飯の上にのせます。


f0043911_152459.jpg前述のこの料理の決め手となるタレはこんな感じ。
材料全てをFPにかけてちょっと味見をしたときはものすごく辛くてびっくり!
何しろこれだけの量のソースの中にあの辛いプリッキーヌが20本(勿論種入り)も入っているんですから~~~。
ところが更にびっくりしたのは、これをご飯にかけて食べると不思議なことにそんなに辛さを感じないのですよ。
マジックですね~。(*^_^*)

f0043911_13892.jpgそしてカオ マン ガイには必ずついてくるという「冬瓜のスープ」。
冬瓜を水から煮込んで柔らかくしたものを鶏がらスープに加えて、更に少し煮てあります。
さっぱりとしてとてもおいしい!
冬瓜って夏に取れるものなのにどーして冬という名前がついているの~って思っていたら、こんな理由があるようです。

f0043911_1525464.jpgこちらは「ヤム マックワテート(トマトのサラダ)」。
マックワテートがトマトのことですが、タイ語になるとずいぶん難しい名前になっちゃうんですね~。
ドレッシングは黒胡椒と大好きなシーズニングソースとレモン汁を混ぜたもの。
おいしくないはずがありません!!!
すぐに出来ていつものトマトをちょっと変わった感じに食べられてお勧めです。


f0043911_1403129.jpgデザートは「グルアイ ボッチ(バナナのココナッツ汁粉)」。
グルアイはバナナのことです。
タイ料理では特にデザートでバナナに火を通すものが多くありますが、バナナって火を通すと酸味が増しておいしいんですよね。
実は私甘いバナナが好きではなくて、滅多に買わないけれど買う時には緑っぽいシャキシャキしたものを買います。
火を通したバナナは島バナナみたいに濃厚で酸味があって、そんな私もおいしいな~って感じます。
もちろんココナッツミルクとの相性もばっちりです。

f0043911_1541844.jpgf0043911_1543041.jpg
そしてこのグルアイ ボッチの手前に見えるのはタイのキャラメル。
先日、先生とお料理教室の生徒の有志でタイのバンコクとチェンマイに旅行に行ってらしたのです。
そのお土産。
葉っぱを広げてみると、中からこんにゃく色したキャラメルが出てきました!
食べてみるとそんなに甘くなく、食感はちょっとグミに似ているけれどもっとざらっと粒々が残っている感じ。
結構好みの味と食感で気に入ってしまいました。
来年は私もタイ旅行に参加できるといいな~。(今回は沖縄行きとバッティングしてしまったので)


こちらのブログ村に参加しています。
特別レッスンもあるタイ料理教室なんて至れり尽くせり~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by さぁな at 2006-08-20 23:04 x
わわ、まさかコメント一番乗りですか?

パッタイ、レシピは持ってるものの、やはりメンがネックです。パッタイセットは売ってるけど、麺だけで売ってるものか、今度見てみようと思ってます。

キャラメルは本当に初めて見ました。かなり興味あります・・・でもこれこそなかなか手に入らなさそう。タイにはナイスバディが多いらしいですね。きっとヘルシーな料理のおかげかな?タイに長期旅行してそのエキスをもらってきたい・・・
Commented by rakurakurakuko at 2006-08-21 00:11
さぁなさん、一番乗りいらっしゃいませ~♪

パッタイのレシピがあるのだったら是非作ってみて。
材料をあらかじめ切っておけばホントにあっという間に出来ちゃうから、友達などが来たときに一人分ずつささっと作ってあげたらかなり喜ばれそうです。

そうそう、パッタイに使うセンレックという麺ですが、多分さぁなさんの近くで売ってます。
というのも、先日さぁなさんのブログを見てて(読み逃げですみませーーーん)、うちとさぁなさんちはかなり近いのではと思ったのよ。
埼玉スタジアムのそばに出来たジャスコに行ったりしてたでしょ。
あの中に入っているカルディにセンレックあるはず!
あのジャスコのカルディはどちらかと言えばアジアン食材少な目なのでカンペキにあるかどうかは自信がないんだけど、そこになければ新越谷の駅ビルのカルディには絶対にあります!
実は私、その両方の駅の真ん中にある駅が最寄駅です…。(*^_^*)
Commented by mo1968 at 2006-08-21 05:36
楽子さ~ん!
ご無沙汰しちゃってます♪
それにしても、またまた美味しそうなタイ料理♡
こんなものを見せられちゃうと、やっぱり、楽子家の一日養子にどうしてもしてもらわなければ!! と本気で思ってしまいます♪
グルアイ ボッチ♡ あのトローっとする食感♡ たまりません。

でも、さすが、食の大国日本!
こんな食材が揃うんですね・・・・・・
Commented by orako-cafe at 2006-08-21 14:08
楽子さん こんにちは~

タイ料理教室、もし機会があったら習ってみたいなぁ
旦那に気兼ねなくタイ料理が作る&食べられるじゃないですか(笑)

冬瓜のスープってしみじみ美味しい・・・と思うようになったのはつい最近かな~。
子供の頃はきゅうりだかかぼちゃだか分からない食感がダメだった☆

家の近所の無人販売所で、大きな冬瓜が200円くらいで売ってるの。
今日、見つけたら早速スープにしてみようかな♪
Commented by さんまるいち(けいこ) at 2006-08-21 14:14 x
タイ料理習ってるんですか?
凄いですね。
サラダのソース使わせて頂いちゃいますね。
Commented by rakurakurakuko at 2006-08-22 10:05
moさん、ごめんなさーーーい!
私も読み逃げ失礼にてご無沙汰しちゃってました…。
いつもmoさんや海外の方のブログを見ては、あ~こんなものがあるなんていいな~とその珍しい食材にため息ついているんですが、日本もいろいろ揃うようになってきているんですよね、きっと…。
うふふ、是非帰国の折にはうちに来ちゃう~~~?
私はmo家の居候になりたい!!!
そして思いっきりバカンス楽しみたいわ~。
後ほどゆっくりおじゃましますね。


Commented by rakurakurakuko at 2006-08-22 10:16
おらこさん、機会があったら是非タイ料理教室、来てみない~?
人数がきちきちじゃないときだったらお試し参加もOKなの♪
思いっきり食べてしかもワインも飲めるよ~。(#^.^#)

大きな冬瓜200円は安いね。
昨日スーパーで見たら298円だったよ。
実は私、冬瓜って買ったことがなくて、なのでもちろん自分で調理したことがなかったんだけど(あの大きさにびびってた!)、頂いたものがあるので本日初冬瓜料理の予定!
楽しみ~♪

Commented by rakurakurakuko at 2006-08-22 10:19
けいこさん、そうなんですよ。
月に一度なんですが、タイ料理を習っています。
作るのも楽しいですが、その後のワインを飲みながらの試食とおしゃべりがまたたまらなく楽しいです。

切っただけのトマトもちょっとエスニックなドレッシングをかければ、印象が変わりますよね。
簡単なので是非どうぞ~♪
Commented by ポメマル at 2006-08-22 12:05 x
去年のWHOのクリスマスの時にラオスのヤキソバというのがありましたがやはりもやしとニラが生でビックリしましたがあまり気にならずに美味しかったです。似たようなものなのかしら?
カオマンガイは海南鶏飯にも通じてますね。美味しそう。
冬瓜のスープも夏らしいですね。冬瓜って軟らかくなり過ぎちゃうのであまり使ったことがないのですが、日本料理の海老と煮た翡翠色の冬瓜には憧れます。よほど出しを利かせないと美味しくないですよね。でも冬瓜食べたくなりました。
デザートのココナツ汁粉って種類がいろいろあるのね。先日のパイナップル汁粉もココナツでしたね。まだデザートまで手がまわりませんがそのうちに作りますね。
Commented by rakurakurakuko at 2006-08-24 12:21
ポメさん、昨日はお疲れ様でした。
楽しかったですね~。

ラオスの焼きそば、確かレシピも載せてましたよね。
ラオスとタイは近いからきっと同じようなものなんじゃないかな~。
使う麺もタイ、ヴェトナム、マレーシアあたりは名前は違ってもほとんど似てるもの。
カオマンガイ、ご飯自体はあっさりとしているので、ソースを工夫したりすれば楽しそうですね。
冬瓜、結構はまりそうです。
先日の分が半分残っているので、今日はスープか煮物にしてみます!
by rakurakurakuko | 2006-08-20 01:59 | タイ料理教室 | Comments(10)