2007年も自家製味噌作るよ~♪の仕込み編

f0043911_1255137.jpg
とうとうやって参りました♪
そう、自家製味噌を仕込む時期が!!

去年初めて味噌を仕込んだのですが、はじめてでも何とか味噌になりましたよ。(*^_^*)
お味のほうはどうかというと、切れ味すっきりスーパードライ!
「ああ…あんたはビールになって生まれてくれば良かったのにね…」と思わず声をかけてしまいそうなうちのお味噌ちゃん…。(-_-;)
塩の分量の計算を間違えたので塩っ辛いのは仕方がないとして、なんとなくコクがないような気がします。

それでもなんとな~く愛着がわいてしまう自家製味噌!
スーパードライのお味をふまえて、今年はじっくり練りに練って(私なりにだけど(^^ゞ)考えた!
去年は大豆(乾燥の状態)の量と麹の量を1対1にしたけれど、もっと麹を多くすればこっくりとしたお味になるんじゃないかな~。
そして、ほぼ毎日お味噌汁を飲む我が家では、去年の倍量くらいの味噌は仕込みたい!
うちに大きな鍋が圧力鍋を入れても2つしかなかった去年は大豆1キロを煮るのが精一杯だったけど、今年は2回に分けて仕込むことも考えたけど、なんと去年の年末に半額で手に入れたルクのココットロンド22センチがあるではないの~~~~。
2倍量は無理だけど1.5倍くらいは一度に作れそう♪(*^_^*)

そうと決まれば膳は急げ!!!
日曜日を仕込み日と決めて、先週の金曜日の仕事帰りに新宿の富沢商店に寄って、大豆と生米麹を買ってきました。
大豆は去年と同じ北海道の「とよまさり」を1.4キロ。
生米麹は冷凍されているものを2キロ買って来ました。
冷凍生米麹は自然解凍すべく、袋のまま冷蔵庫に直行!!

そして、土曜日…。
この日はタイ料理教室の日でしたが、朝起きてすぐに大豆の仕込みを開始!
まずは大豆を袋から洗い桶に出して(この日のためにこちらも金曜日に100円ショップで購入!)、大豆同士をこすり合わせるように優しく手で揉みます。
こうすると大豆の表面についた汚れが取れやすくなるんですって♪
f0043911_1325973.jpgそしてお水を2回ほど取り替えながら大豆をざっと洗って、洗い桶とボールの二つに分けてお水をたっぷり張ります。
去年はたっぷり水に浸しておいたつもりでも、帰ってきて見たら大豆が水の上からこんにちは状態だったからね。(^^ゞ
さぁこれで一日ふやけていただきまーーーす♪


f0043911_1332935.jpgタイ料理教室を無事終えて、ほろ酔いムードで帰ってくると、ああ…あのまん丸だった大豆ちゃんがぷっくら膨らんで長細丸になっている!!
皺もなくなりプリンプリンのお肌はつやつや~~~♪


そして夕食後、いよいよ大豆煮込みを始めよう♪
使う鍋はルクルーゼと土鍋。
浸しておいた水を捨て新しい水とともに大体3等分の量にした大豆をそれぞれの鍋に入れます。
残り1/3はそのまま水に漬けておき、日曜日の朝に圧力鍋で煮る予定。

f0043911_1335387.jpg最初は強火で温めていくと、こんな風にアクがいーーーっぱい出てくるので、これを丁寧にすくって取り除き、出てこなくなったら火を弱火にしてコトコト煮込んでいきます。
とりあえず土曜日の煮込みノルマは3時間!
その後火を止め、本日はこれにて終了、おやすみなさい…。zzz

さて翌日曜朝!
寝ぼけ眼のまま、まずやることは昨日煮込んだ豆を更に今日も煮ること。
ルクと土鍋を昨日と同じく弱火で温めます。
その間に朝食~♪
豆を煮る香りが漂う中、ピザトーストを頂くというのもなかなかオツなものですわ♪

朝食を終え、今度は残りの豆を圧力鍋で煮込みます。
この場合もアクは取り除きたいので、まずは圧力かけない状態で火を入れて、アクをよーくすくってから蓋をし直し圧力のレバーを弱に合わせて蒸気が出てくるのを待ちます。

…とその時、トラブル発生!!!
ぎゃーーーっ!!
なんと圧力鍋の蒸気が出てくる穴ではないほうの穴(圧力を開放するときに蒸気が出てくるほうの穴)からじゅわじゅわと沸騰したお湯があふれ出てきた~~~~!!!(>_<)
あわてて火を止めしばしボーゼン!
圧力鍋の使い方の本に「豆を煮るときはあふれやすいので水を鍋の高さの1/3くらいまでに留めるように」と書かれていたのはこういうことなのね…。
豆の量も多かったから水の高さが半分越えてたよ…。(-_-;)
うむむ、どうしようと思いつつ、なんとな~くもう一度火をつけてみる。
さっきの穴から先ほどの勢いはないにしてもお湯があふれ出る…。
無我の境地でそのまま見つめる…。
するとお湯があふれて嵩が減ったらしく、ヘンな穴から蒸気とお湯があふれ出るのが収まって、何事もなかったかのように(いえいえ、実際は何事かと思うほどガス台の五徳の下が水浸しだけどね~汗)ちゃんとした穴からヒューヒュー言いながら蒸気が出始めました!
なんかよくわからないけど結果オーライ♪(笑)
タイマーを30分にセットしてこのまま煮込みます。(*^_^*)

f0043911_1344665.jpgこの煮込んでいる間に冷蔵庫から麹を出してきて桶に入れ、焼酎スプレーしたゴム手袋で麹をほぐしていきます。
ほぐす前の麹はこんな風に割れた板状になっているのです。
よーく麹がほぐれたら、そこに計量した塩を混ぜ込む「塩切り」作業に移ります!
今回は間違いのないように塩の量を決め計ったからね~。
計った塩は最後に出来上がった味噌の表面に置く「塩蓋」用に少しだけ残しておきます。
もちろん使う塩はうちの万能塩である大のお気に入りの沖縄の「ヨネマース」。
ちょっぴり湿り気のある、とてもおいしいのにびっくりするほどリーズナブルなお塩。

そんなこんなしていると、タイマーが鳴り、圧力鍋のほうは煮込みが終了した模様。
そのまま圧力を開放することなく蒸らしておきます。
他の二つの鍋は今日も3時間煮込みたいので、まだまだそのまま。

f0043911_1362886.jpgf0043911_1364830.jpg
その間に次の作業に必要な道具を揃えていると、味噌を入れておく樽に敷く漬物用のビニール袋を使い切ってしまっていたので、ホームセンターまで買出しへ。
煮上がった大豆を潰すのは今年も大きなビニール袋に入れて足で踏み踏み方式にするので、去年も使った厚手ビニールも出してきます。
そして味噌を入れておく樽も洗って準備。

そうこうしているうちにほぼ3時間経ち、大豆の様子を見てみると…。
f0043911_1371871.jpg大丈夫!
親指と小指で軽く挟む程度の力で潰れるようになっています!!
駄目押しで蓋をしたまましばらく蒸らし、3つの鍋に入っている大豆をざるにあげて水を切ります~♪
このときに忘れちゃいけない煮汁取り。
後で潰した大豆と麹を混ぜたペーストの柔らかさを調整するために必要なんです。
去年は確か100cc弱で耳たぶ程度の柔らかさになったので、量が多い今年は大きめのマグカップ1杯分取っておけば大丈夫でしょう!

f0043911_1375320.jpgさぁ~、本日のメインイベント、足踏み、踏み踏み攻撃~♪
さきほど準備した厚手の大きなビニール袋に大豆を入れ、ビニールの口の部分を手で押さえながら足で踏み踏みして大豆を潰していくんです。
かなり柔らかくなっている大豆はおもしろいように潰れていくのよ。
靴下履いた足の裏もじんわり暖かくていい気持ち♡
がっしかし、なんとな~く中腰状態で踏み踏みしているのでちょっと疲れる…。
10分ほど踏み踏みしたところで夫を呼んできて足踏み隊交代~!

f0043911_1381388.jpg素足のまま踏み踏みしようとする夫を制して靴下を履かせ(だってなんとなく素足はいやだよね)、踏み踏み、踏み踏み~~~。
実を申しますと私たち夫婦はこの踏み踏み攻撃にはちと不利な、小さな足の持ち主なの。"^_^"
身長はそこそこあるが、私の足は22.5センチ(だから転びやすい~・笑)、そして夫も25.5センチ!
人一倍踏み踏みしてよ~~~!

この後夫も10分ほど踏んで大体潰れてきた様子。
最後にビニールの中で潰れた豆を平らに伸ばしながら、手で粒々がないかざっと確認し、見つけたら潰して作業終了。
ちょっと疲れたのでここでお昼の豚丼をいただきまーーーす!

お昼を食べてる間にビニールの中で潰れた豆も程好く人肌程度の暖かさになってきたので、塩切りしておいた麹と混ぜることにします。
面倒くさがりの私は、麹を数回に分けてビニールの中にいれ、先ほどと同じく踏み踏みしながら混ぜていきます。
麹の粒が潰れてしまってもなんの問題もないからね。
このほうが早くて回りも汚れないので一石二鳥!

f0043911_1405028.jpg混ざったものをボールと桶に出して、最後に今一度念入りに混ぜ混ぜ~♪
やはり耳たぶよりは少し固いようなので、ここで取り置いた煮汁を混ぜることにします。
うむむ、ここでトラブル第二弾!
十分だろうと取り置いておいたマグカップいっぱいの煮汁だけど、なにやら全部入れても耳たぶよりはちょい固め…。
なぜ?なぜ?と考えてみるに、去年は麹の量が少なかったので煮汁を入れる前から柔らかめだったけど、今年は麹が多いから固いんだよぉ~~~。
ああ…、でも煮汁はもうない…。
まっでも煮汁を入れれば入れるほどカビやすくなるという話も聞くし、今年は固めで仕込むしかないわ。
去年やってわかっているようでも、量が変わったりすると実際やってみないと気がつかないことってあるんだな~。

その固めのものを今度はおにぎりみたいに丸めて味噌玉を作ります。
f0043911_1412418.jpg丸めるときはハンバーグを作るときみたいにちょっとパンパンしながら空気を抜きつつ丸めます。
味噌の中に空気が入ってしまっているとそこからカビやすくなるんだって~~~。
それにしても味噌玉の大きさがマチマチですね…。(汗)
A型なんだけどおかしいな…。(^^ゞ

そしていよいよ最後にして楽しい作業。
この味噌玉を樽に投げ込んでいくんです。
f0043911_142167.jpgその前にプラスチックの樽の内側に焼酎スプレーを少しして、更に買ってきた漬物用ビニール袋を敷いてそれにもたっぷり焼酎スプレー。
これもカビ防止策です。
樽の真ん中へんに味噌玉投げ込むと、なんだかブスッという音がして、勢いで味噌玉が上手く密着しないので、樽を片手で少し斜めにして持ちあげつつその端っこの部分に命中させるように投げると、ドスッと言う気持ちのいーい音がしてピターーーツと味噌玉がくっつきます。(*^_^*)

f0043911_1422824.jpgしばらくこんな感じで味噌玉を投げたら、一度体重をかけるようにして手のひらでぐーーーっと押さえて表面を平らにならし、そこに更に味噌玉を投げてまたならし…。
出来上がりはこんな風になりました♪


f0043911_1424386.jpgそして、ここでまたカビ防止のために唐辛子を置いて…。
これでカンペキ~♪と思っておりましたが、ながじんさんいらさんのを見ると、どうやら唐辛子はもっと沢山載せないと意味ないみたいです…。
私のは単なるアクセント???(爆)
あはは~でも可愛いからいっかーーーー!
可愛く飾ったその上から取り置いておいた塩をパラパラとまぶし、特に端っこの部分はカビやすいから多めに塩をのせていきます。

f0043911_1445010.jpg最後にまたまた焼酎スプレー。
カビないようにと念じながらた~っぷり!
その上にピターーーッと貼るような感じでラップで封印。
ビニール袋の部分にもたっぷりスプレーし、そのアルコール分を閉じ込めるようにしてビニールを搾ってゴムで縛って仕込み完了~♪


後は重石を載せて保存しておけばいいだけ!
f0043911_1451940.jpgf0043911_1453533.jpg
重石は5キロにしたいので、うちにある「ヨネマース」の在庫800グラム×4袋と、残りは3冊の本で大体5キロにしました。
これなら途中から重石の量を減らしていくときにも便利です。

f0043911_1461998.jpgこれをスーパーのビニール袋に入れて、内蓋の上から載せ、高さが飛び出しちゃっているので蓋は出来ず、誇りよけのために紙袋をかぶせてひもで縛れば出来上がり~♪
後は時々覗いて水の上がり具合をチェックして、いっぱい上がってきたら少し重石を軽くして、カビが出てないか気をつけてみればいいのよね。
去年梅雨前に表面にカビが出たので、カビを取り除きその時点でジップロックに移し変えたら、その後はカビ知らず!
今年はカビの発生に関わらず、5月くらいに同じように移し変えるつもりです。

あ~ん、どうかおいしく出来上がれ~~~。
がんばれ私のお味噌ちゃん!!!

去年の仕込みの様子はこちら

**********************************

2007年味噌の配合

大豆(とよまさり)  1.4キロ
生米麹        2.0キロ
塩(ヨネマース)   720グラム

出来上がりは多分6キロくらいの予定です。



こちらのブログ村に参加しています。
味噌作りって意外とおもしろそうじゃない~って思われた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by ぴかまま at 2007-01-25 02:21 x
おっ、楽ちゃんちも仕込んだのね!それも、なんとうちと逆方向のアレンジ?!うちは今回、麹減らしてみたのよ。大豆2kg麹1.6kg塩800g。どうなるかな。楽しみ〜♪ちなみに、麹が多いと白く甘く、麹が少ないと赤く辛くなるんじゃないかと予想は立ててるんだけど。
Commented by okimuff at 2007-01-25 09:10 x
始めまして。私は大豆の煮汁が足りない時は一度沸騰させたお湯を使いました。毎年色々やってみて、いいアイデア出てきますよね。ここ2,3年体調を崩し人に作ってもらってます。面倒くさがりの私は、一度に沢山作るのが大変なので、チョットづつ一年の間に何度か作るという方法でしてました。場所もとりませんし、手軽であるということはいいのですが、年に一度がんばるのとどっちがいいかよく分かりません。前の味噌を混ぜると味に深みが出るともいいます。カビの恐怖ありますが、私は表面にびったり昆布の蓋をしました。唐辛子は思いつきませんでした。今度やってみます。
なさっているかもしれませんが、私は水にも気をつけました。それと、面倒なので天地変え、省いてしまいましたが、味に大差はありませんでした。
あー、今の味噌がなくなったら、今度は作ろうっと。お話読んでいて、刺激されました。ありがとうございます。
Commented by おいしいスプーン at 2007-01-25 10:13 x
すごく楽しそう~。作ってみたくなっちゃった!
今週末、玉川高島屋の富澤商店へ行ってみようかな♪
Commented by anyha at 2007-01-25 12:33 x
いい加減で大雑把な性格、でもA型のあにゃーです♪
お久しぶりです!

厚力鍋の前で固まる楽子さん、想像できてめっさ笑えました!
見事に仕込み終えられてとても感服いたしましたっ☆
私も味噌仕込みたいなあ♪

Commented by ira1027 at 2007-01-25 23:48
こんばんは~♪

おおっ!とよまさり、べっぴんさんですね~。
粒ぞろいでピッカピカ。きっと美味しいお味噌になりますよ。
ルクルーゼ、大活躍ですね。
>唐辛子
あはは、楽子さんたら笑っちゃいました~。
トッピング、可愛いよ~
実は私も最初は5、6個置いてみて・・でも、ながじんさんちのを思い出して、急遽あのように追加したんです(^_^;)

週末に米麹で白味噌仕込みます。
今度は一人かも。だから、私もフミフミしようかなって思ってます。
楽子さんご夫婦は可愛らしいおみ足なのですね。
私は・・○○の大足(24センチ)なのでこの作業は有利かも!?(爆)
Commented by rakurakurakuko at 2007-01-26 00:42
ぴかままさん、作ったよ~♪
麹の量は、いろいろなものを見れば見るほど迷うね…。
ホントは辛めのお味噌が好きな私なんだけど、去年の分と比べるためにも増やしてみました。
果たしてどうなることやら…。
私も少量だけど、今年もお遊び味噌も作る予定~♪
Commented by rakurakurakuko at 2007-01-26 00:50
okimuffさん、はじめまして。
お訪ねいただきありがとうございます!(*^_^*)
体調が優れないときは、作ってくれる方がいるのならおまかせしてしまったほうがいいですよね。
味噌作り初心者の私ですが、そんな記録を見て今度は作ってみようって思っていただけたのならとても光栄です!
味噌作りで元気が出てきたらいいですね。

煮汁の代りに湯冷ましを使うというお話を聞き、そういえばどこかでそんなことが書かれているのを見たような気がします。
実際に作業しているときはなかなか余裕がなくて(笑)、そんなことは思いつかずそのまますすめてしまいました…。(^^ゞ
昆布を表面に敷くっていうの、旨味もしみこんできそうですごく良さそうですね。
出来上がった味噌を保存するときも容器に昆布を敷いておくといいって言いますものね~。
もう少ししてチェックのためにビニールをあけるときに私も敷いてみようかしら。
戻した昆布でよいのですよね。
今度作られたときには是非是非教えてくださいね。

Commented by rakurakurakuko at 2007-01-26 00:54
先生~♪
是非是非作ってみてください!
何となく面倒くさそうと思っていた味噌作りも、やってみると意外と簡単で、この仕込みさえやってしまえば後は手間なしです!
Eちゃんも一緒に作ったらすごく喜ぶのではないですか?
最近お教室に行って思うのですが、Eちゃんものすごーくお料理に興味が出てきたのではないですか?
フラで鍛えた足腰で踏み踏みしてもらってはいかがでしょーか。
よろしければパパさんもご一緒に~。(笑)
Commented by rakurakurakuko at 2007-01-26 00:57
あにゃーちゃん、あれから元気にしてる~?
そうそう、確か去年話したときに今年は味噌作ってみたいな~って言ってたよね。
私でもできるんだから、是非やってみて~♪
あっでもあにゃーちゃんは体重軽いからな~。
気合入れて踏み踏みしなきゃだめよん。

圧力鍋…。
びっくりしすぎてマジで固まった…。(爆)
A型だけど、その時にあふれたお湯をそのままにしてるので、なんだかレンジの回りが茶色っぽくカペカペしてます。(汗)
Commented by rakurakurakuko at 2007-01-26 01:02
いらさん、何とか仕込み終わりました~♪
今年は二度目ってことで、なんとなく頭の中で手順をスムースに組み立てられたので、やはりこういうことって慣れなのね…と思っていたら、ポカやりましたよ…。
毎年条件が違ったりすると思うので、来年もきっとあちゃーーーってことあるんだろうな~。

唐辛子、おかしいでしょ。"^_^"
よく考えたらたったの2つ置いただけでカビに効くわけないのに、なんだかこのときはマジにこれで大丈夫!と自信満々でいました!
どうせだったら後一つのせて、ニコちゃんマークにすればよかったわ。(笑)

週末はいよいよ第二弾ですか~。
有利な足で(うらやまし~い!)どうぞガンガン踏み踏みしちゃってくださーい!
Commented by thelmom5933 at 2007-01-27 12:03
楽子ちゃん、こんにちは~ご苦労さんでした!!
私はただいまお豆を煮ております~
もう、みんなの味噌作り日記を読んでニコニコしてますよ(笑)
漬物袋ってあるんだ~びっくり!!
近くのスーパーで厚手のビニール袋を探すのですが・・・見つからないのよねぇ・・・ショックです!!もう一度探してくるかなぁ~やっぱ足ふみが一番楽だよねぇ~
Commented by rakurakurakuko at 2007-01-27 13:05
マンマさん、正に今味噌を仕込んでいるところかしら。(*^_^*)
今年は一度やっただけあって手順が頭に入っていたので、時間配分も上手くできたしとてもやりやすかったです。
やはり経験は力なり~♪

漬物袋、厚手の大きなビニールはスーパーには置いてないんだよね。
ホームセンターに行くと売ってるのです。
厚手ビニールはゴミ袋のコーナーにあったし、漬物袋は漬物樽のコーナーにも置いてありました。
今度仕込むときにはホームセンターに行ってみてください~♪
あっでも漬物袋は厚さの厚い、薄いはあまり関係ないような気がするので、普通のビニール袋でも十分かも!

おいしいお味噌が出来るといいですね~。
Commented by maplemama71 at 2007-01-27 18:05
楽子さん こんばんは。

私もやっちゃいました、圧力鍋で噴水。
ええ、ええ、新品の圧力鍋もこれでいっぺんに前からありましたって顔になりました。(笑)
そういえば、五徳まわりもそのままだし・・磨いたほうがいいわね。
見ないふりしてたけど思い出してしまったわ~(笑)

>ヨネマース
そういえば先日見学した「八丁味噌」も沖縄の塩をつかっていました。
今度は私も塩にもこだわってみようかな~
楽子さんのお味噌、塩がいいカンジだったもの。

今度のも楽しみですね!!

Commented by ポメマル at 2007-01-27 23:51 x
楽ちゃんもお味噌もう仕込んだのね。大幅に出遅れてます。
私昨年も2月に入ってから仕込んでるのよね。意外と分量少ないですね。
私昨夜注文したのは大豆2.5㎏、麹3㎏だったわ。2度に分けて作らないと無理だわね。

昔私も圧力鍋での失敗やりましたよ。大豆を茹でる時はかなり大きめのでないとダメね。
今圧力鍋ないからスロークッカーでじっくり煮ます。

楽ちゃん 足のサイズ22.5なの?同じです。私より大きいから確かに不安定かも。お互い気をつけて歩きましょう。
Commented by Laurus-nobilis at 2007-01-28 00:51
おつかれさまでした~♪
トラブル、ナルホド圧力鍋だったんですね。
豆を煮るときは気をつけねば!
普通に煮た豆と圧力煮混みのブレンド、、どうなるのか楽しみですね~。
私も今年は足ふみ方式で豆を潰そうかと思ってます。
足のサイズ24cmなので楽子さんよりは少し楽にできるかな~♪
Commented by rakurakurakuko at 2007-01-28 16:09
メープルままさんもやっちゃったんですか~?
圧力鍋の噴水!!!
しかも新品だなんて~~~。(>_<)
でも年季が入ったように見えてそれはそれはいいかもです!
私の圧力鍋は二人家族に似合わず確か6Lの大きなもので、ちょっと普段使いには大きすぎるかしらと思ったりしてたけど、豆の時には1/3に収めようとすると300グラムくらいしか入らないから、今は大きくてよかったなと思ってます。

八丁味噌、最初は色にギョッとしましたが、全然塩っ辛くなくてびっくりしました。
実は昨日食べに行ったベトナム料理屋さんの生春巻きのソースがどうやら八丁味噌使用のものだそうで、とてもおいしくて、来週は是非八丁味噌を買って帰ろうと思いました!
Commented by rakurakurakuko at 2007-01-28 16:12
ポメさんは仕込みは2月なんですね~。
私もできればもう一回くらい仕込みたいところですが、スケジュールを見るとどうやら無理そうなので、少しだけお遊び味噌を作って終わりになりそうです。
今年はみなさん、大量仕込みよね~。

足のサイズ、小さいでしょ。
一時期は23センチあったのだけれど、ちょっと痩せたら足のサイズも小さくなっちゃって、それ以来太ったのにサイズは大きくなりません…。
今の若い人は特に大きな足の人が多いから、22.5センチの靴って結構見つけるのが大変ですよね~。
Commented by rakurakurakuko at 2007-01-28 16:16
カイエさん、なんだか皆さんの仕込みを見て、私だけスケールが違うようで、こんなにチマチマ作ってていいんだろうか…って気になりました!(汗)
でも来月中くらいにそんなに時間も取れそうではないので、これで終わりになってしまいそう…。(涙)

足踏み方式、多分どの方法よりも楽なんじゃないかと私なりに思っているんだけど…。
かなり容量の大きなFP持ってる人ならばそれのほうがいいかもしれないけど、何度にも分けてFPにかけるのだったら、袋に入れて一気に潰すのって早いですよ~。
ただそのためにはできるだけ柔らかくなるまで煮て、その後蒸らしておくって言うのが重要な気がします。

去年のよりはおいしくできるといいんだけど…。
楽しみのようで、恐いようでもあるわ~。(笑)
Commented by あまおう at 2007-01-29 01:25 x
楽ちゃん、お味噌の仕込み、ご苦労様!

踏み々ダンス♪大足の私がお手伝いしたら時間短縮に貢献出来たのに、残念だわ~(笑)

でもさ、圧力鍋でお豆を煮るのは結構スリリングよねぇ~!私も昨年に引き続き、今年もやっちゃったよ~!
煮てる最中で逆噴射!!!(怖)
アレって、とっさに動けないよねぇ~!私なんて思わずそこら辺にあったタオルをかぶせちゃったもん!(笑)
今回はお豆の量も多かったので、結局は圧力鍋は使わずに大鍋でコトコト煮たわ。

いいお味噌に仕上がるといいね~!出来上がりが楽しみね♪
Commented by rakurakurakuko at 2007-01-30 09:31
姐さん、そうだよね~、姐さんは足のサイズが大きいんだものね。
うらやましい~~~!!
そしてやっぱり逆噴射やってるんだ!
あれね~もう少し量を入れられるように改良して欲しいよね。
それにしても大鍋って、出来上がり17キロ分の大豆を煮るのってどんなに大きい鍋なんだろうと興味津々の私です…。(#^.^#)
Commented by mocataro at 2007-03-22 20:02 x
私も遅ればせながら仕込みました!
今年はね、半分は普通の鍋で普通に茹でて、ビニール袋を足で踏み踏み♪しましたよ~!!
やっぱり圧力鍋って少しずつしか煮られなくってまどろっこしいんですよね。
トラバさせてください!
Commented by rakurakurakuko at 2007-03-22 23:47
mocaちゃんもとうとう仕込んだのね~。
これで姐さんもほっと一安心したでしょう♪(笑)
ビニール袋で踏み踏み、結構楽でしょ。
フープロ持ってないから選びようがない私だけど、踏み踏みだと潰すのが苦にならないよ。
圧力鍋、今年は逆噴射しちゃったからね~。
もう少し多く入れられる圧力鍋が出来たら絶対買っちゃうのにな。

私もこれからブログに行きますね~。
by rakurakurakuko | 2007-01-25 01:58 | お味噌作り記録 | Comments(22)