2007年3月のタイ料理教室

今月もタイ料理教室で習ってきたお料理をご紹介しま~す♪
今まであんまりよくわかってなかったのですが(汗)、エキサイトブログにアクセス解析なるものがあることを知りまして…。
自分のブログのアクセス解析を見ると、検索キーワードの上位に「タイ料理教室」っていうのが入っていたのです。
ほっほー、タイ料理教室を探しててこのページにたどり着く方がもしかしたら今日もいるのかもしれないんだ~と思うと、タイ料理普及隊(勝手に命名!)としては力が入ります~~~。(笑)

f0043911_148113.jpgメインはこちら、「プラー トード ラープリックタイ(揚げ魚の胡椒あんかけ)」。
プラーはナンプラーのプラーで魚、トードは揚げる、ラーはあんかけ、プリックタイは胡椒の意味のタイ語です。
今回のプラー(魚)は


f0043911_1484033.jpgちなみに鯖はタイ語でもサバーですが、そのサバーを二枚おろしにしたものに小麦粉はたいて揚げてあります。
こんな風にじっくりこんがりと~♪
今年は鯖が豊作なようで、立派で新鮮な鯖を店頭で見かけ私もずいぶん食べています。


胡椒あんかけはピリピリ辛いよ~と聞いていたけど、意外と食べた瞬間は甘いんです。
そんなに辛くないじゃないと思っていると後から胡椒の辛さがついてくる感じ。
胡椒好きの私の好みのお味のあんかけです。
胡椒のほかにはニンニク、ナムプラー、酢、砂糖で調味されています。

「大きな鯖なので食べきれなかったら旦那様にでも持ち帰ってね」と先生からは言われてましたが、誰1人として食べきれなかった人はいませんでした~~~。(爆)

f0043911_1494065.jpgスープは「ゲーン ホイ(レモングラスとあさりのスープ)」。
ゲーンは汁物、ホイは貝の意味です。

レモングラスはタイ語でタクライと言いますが、包丁の背で叩いて香りを出してからザクザク切ったタクライとこれまたタイ料理の香りづけに欠かせないバイマックルー(こぶみかんの葉)を水から入れて温めてスープに香りを十分移します。
このレモングラスの風味の汁物って本当においしいんですよね~。
普通に澄んだチキンスープのレモングラス風味も良いけれど、今回みたいに牛乳が入っているタイプも牛乳入りとは思えないほどさっぱりしててかなりおすすめ。

この後、私も家で具材を変えて何度か、レモングラス風味のスープを楽しみました~♪

f0043911_1525255.jpgこちらは「ムー ヤーン ソムタムイープン添え」。
ムーは豚、ヤーンは焼くという意味。
ソムタムと言うのは一般的には青パパイヤの千切りで作るタイのイサーン地方の辛~いサラダ(レシピはこちら)ですが、イーブンは日本と言う意味なので日本的な材料で作っています。

その日本的な材料とは今が旬のうど
恥ずかしながら私、初めてうどと言う食材を扱いました。(うど担当にしてもらったことは言うまでもありません・笑)
うどって蕗みたいにものすごーくアクが強い山菜なのかなって思っていて、なんとなく食べずにいたんです。
とっところが、千切りにして酢水に少しさらすだけで何と生でも食べられちゃうんですね。
シャキシャキしててクセもなく、ものすごーくおいしい!!
これまたこの後さっそくうどを買ってきていろいろ料理を楽しんじゃうほどハマりました!

このソムタム、4人分でプリッキーヌ(タイの唐辛子)が5本、もちろん種入りで入っていますのでその辛さは相当なもの。
それがおいしいと思う私ですが、先生に聞くところによると最近のタイ、特にバンコクのような都会では、「辛いものは田舎モンが食べるもの」と言う風潮になっているそうで、都会のタイ料理はかなりマイルドになってしまっているんですって。

f0043911_156264.jpgソムタムはいいけど「ムーヤン(焼いた豚)」はどこにあるのよ~と気づいた方もいらっしゃるかと思いますが、ふふふっ、実はこのソムタムの下にこんな豚ロースが隠れているんです!!
これ一品で結構なボリュームですよ~。


f0043911_1561640.jpgそしてデザートは「抹茶ラテとタピオカのデザート」。
このタピオカ、12月のメロンのデザートにも使いましたが、小粒で色が付いててすごーく可愛いんです♡
戻し時間も短くてすみ、もちろんあのタピオカのプチプチ、ムギュッの食感も大きなものと同じです。
甘みを加えていない抹茶ラテに、最後に各自メープルシロップをかけて好みの甘さに仕上げて食べました。
メープルシロップの香りが楽しめて、とてもおいしいです。

f0043911_1564682.jpg毎月違うペーパーナプキンを密かに楽しみにしている私ですが、今月は特にとてもステキな柄でした。
作った後の試食タイムにはいつもワインを出していただくので、正にぴったり!

f0043911_157986.jpg今月はシャンパンで乾杯~♪


f0043911_1572231.jpgそして、おもむろに先生が出してきたのはこちら。
石チョコですって~~~。
言われなければインテリアかと思っちゃいますよね!
これが見た目だけじゃなく、食べてもなんだかすごくおいしいんですよ。
周りのコーティングしてある部分が結構しっかりしてて、その部分がおいしさの秘密のような気がします。
タイ料理教室に行くと、お料理意外にも珍しいおいしいもの情報を沢山仕入れられるので、これがまた楽しいんですよね~。

f0043911_1575065.jpgそしてこちらは、今月でレギュラーレッスンが最後となるAさんから頂いた、フランスのお土産のトマト専用ナイフ。
持ち手もトマトになっている可愛いもの。
なんだかもったいなくてまだ使ってないのですが、とーっても切れ味良いそうです♪
ワインにもとっても詳しいし、フランスのお話も沢山聞かせてもらったりおいしいお店に連れて行ってもらったり、ありがとうございました!


こちらのブログ村に参加しています。
これからもじゃんじゃんタイ料理普及活動して~~~って思ってくれた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by さんまるいち(けいこ) at 2007-03-29 13:24 x
トマト専用ナイフとっても可愛いですね~~。
こんなナイフが有るとキッチンの明るくなるね。
鯖のコショウあんかけに目が釘付けです。
私流で作ってみようかな?
Commented by enu at 2007-03-30 19:04 x
こんにちはー。楽子さん♪
私もご無沙汰して、スイマセンでした♪いつも楽しく読ませていただいていました♪
あーーーー。うどが!!!タイ料理でうどを使ったのですねー♪
本当、セロリみたいでお手軽で美味しいですよねー☆
私もはまってしまいました♪
それに鯖☆私の大好きなお魚☆
今年はホントスーパーでもかなり立派な物がお安く売られていますねー☆
揚げた鯖なんて、とってもおいしそうで、アジアンな感じもとても惹かれます☆
楽子さんに頂いたスパイスを使うたびに、どんなお料理に使っているのかしらって思って、ありがたく少しずつ使っています♪
タイ料理は本当においしいし、日本人の口にも合いそうなものが多いので人気なのもうなづけますねー☆うんうん。
私も食べてみたいもの☆
Commented by さぁな at 2007-03-30 20:40 x
うそって生でも食べられるんですね~。山菜ってなかなか手をつけない分、一度食べ方を知れば勉強になることが多い気がします・・・!
私もタイ料理好きなのですが・・・家族は母以外み~んな苦手で・・・。なかなか作る機会はないのが残念。私も教室とか通えばいいのかな?

石チョコ大好きです♪つくりとしてはマーブルチョコと同じはずなのに・・・なんであんなに美味しいんでしょうね♪
Commented by rakurakurakuko at 2007-03-30 23:36
けいこさん、トマトのナイフ、可愛いだけじゃなくって切れ味もいいってところがこれまたいいでしょ~。
胡椒あんかけは、ナムプラーと酢と砂糖を同量で混ぜ、そこに砂糖などの半分量の黒胡椒(結構入れますよ~)と少量のニンニクを混ぜています。
もちろんとろみは片栗粉で~♪
よろしかったらお試しください。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2007-03-30 23:41
enuさん、来てくれてありがと~♪
そうなの、ここでうど初体験しちゃったの!
こんなにシャキシャキしてクセもなくておいしいなんて、今まで食べなかったことを悔やみます~。
私、イマイチ蕗が苦手で、てっきりその手のものだと思ってたのよね…。(-_-;)

鯖、なんだか安い割には食べでがあるし、今年はホントによく食べてます。
身をほぐしてカレーに入れてもお肉のカレーよりもお腹に溜まらずさっぱりといただけます。
家でも結構タイ料理っぽいのを作っているような気がするんだけど、夫には「習っている割にはあんまりタイ料理出てこないね…」って言われてるの。
多分、王道のタイカレーとかトムヤムクン以外はタイ料理って気づいてもらえずにいるんだわ~。(笑)
Commented by rakurakurakuko at 2007-03-30 23:43
さぁなさん、私もうどって生で食べられるなんて思いませんでしたよ~。
大体アクの強いものって茹でなきゃ駄目って思っていたから!
うどの場合、アクがあるにはあるけど、そのまま置いておくと変色するって程度のアクみたいで、ホントにクセもなくて食べやすかったです。

石チョコ、知ってたんだ~。
さすがさぁなさん♪
若者の間では流行っているものなんでしょーか。
タイ料理教室は年齢層が高かったのでだーれも知らず(笑)、みんなで感動しておいしい、おいしいって食べてたわ~~~。(爆)
Commented by tongshin at 2007-03-31 03:17 x
楽子さん、こんにちは。salahiさんの掲示板からとんできました。
タイ料理をたくさん紹介なさっているのですっかり興奮して読みました!私はむかしタイに住んでいたことがあるんです...今はご飯がいまひとつの国にいますが...
それで、サフランのパンなんですが、ちょっとクセがあるので苦手な人もいるかもしれませんが、なれるとあの味と香りが恋しくなります。昔の投稿のページをURLのところに書いておきますので写真がごらんになりたかったらどうぞのぞきに来てください。
Commented by asiaspoon at 2007-04-02 11:16 x
楽子さん、タイ料理の普及活動ありがとうございます(笑

3月のペーパーナプキンは娘の見立てです♪

楽子さんのブログを見ると、来月のレッスンもがんばろう!っと、意欲が湧きます!
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-02 23:50
tongshinさん、飛んできてくださりありがとうございます~♪
tongshinさんはタイに住んでいらしたこともあるんですね!
うらやましい~!!

サフランのパン、あれから気になってしまっていろいろ検索したり、もちろんtongshinさんの記事も拝見しました。
甘めのパンなのかな~と思い、ホンモノとは違うものになってしまいそうですが、どちらかと言えばリーンなパンの生地の配合で作ってみようかな~と思っていたところです。
上手く成形は出来ないので多分丸パンで♪(爆)
上手に出来たらもちろんご報告に行きますね。
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-02 23:52
橋本先生、勝手にタイ料理普及活動してました~。(笑)

まぁこのペーパーナプキン、Eちゃんのお見立てだったの?
色も渋めでEちゃんなかなかやりますね~。(*^_^*)
やっぱりお母さんがセンスがいいと娘ちゃんもそれを受け継ぐんですね!

今月のレッスンもとーっても楽しみにしています!
土曜と日曜を間違えないようにしなきゃ♪
by rakurakurakuko | 2007-03-29 02:06 | タイ料理教室 | Comments(10)