空豆のシンプルだけど旨~い食べ方♪

空豆、今がまさに旬ですよね~。
空豆って莢が空に向かって伸びるように成長することがその名前の由来なんですって。
なんとも今の時期にふさわしい爽やかな豆じゃぁありませんこと!!!
その空に向かっている様を是非この目で見てみたいな~などと思ってしまいます。

f0043911_0193167.jpg
その空豆、今は莢を剥いた状態のものも売られていますが、莢から取り出すとすぐに皮が固くなってしまうそうなので、できるだけ莢つきのものを購入したほうが良いようです。
あ~ブログに載せるというのに、ちょっとこの写真のものは莢が黒ずんでいて新鮮さに欠けると言うかあまりきれいではないのがタマにキズ…。(^^ゞ
でも、まぁ気にせずお料理しちゃいましょう!
空豆の食べ方と言ってまず思い出すのは塩茹ででしょうけど、こんな食べ方もとてもおいしいですよ。(*^_^*)

f0043911_0195679.jpg
「空豆の天ぷら」
前に雑誌の和食屋さん特集みたいなもので空豆の天ぷらを見たのです。
そこは高級料亭みたいなところだったので、ふっくらとした空豆がたった2粒くらい、ちょこんとお皿にのっていたのですが、これがとーってもおいしそうだったんですよね。
この時期だけのお楽しみですとのコメントがあり、「この時期限定」と言う言葉にも弱い私のハートは鷲摑みされちゃいました。(笑)
あ~ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私は揚げ物が苦手…と言うかほとんどしないのですよ。
でもやっぱりこれはどうしても食べて見たかったのでチャレンジするのみ!!!

f0043911_021567.jpg空豆は莢から出して更に皮を剥きます。
空豆だけだとさびしいので、同じく春の味覚のタラの芽も一緒に天ぷらにすることにしました。


天ぷらの衣は卵と小麦粉と冷たい水を混ぜるのが一般的なようで、この「冷たい水」を使うというのがどうやらカラッと揚げるポイントのひとつのようです。
私は全く自信がないので、更に確実にカラッと揚げられるように、小麦粉のほかに片栗粉も混ぜて(大体小麦粉の1割くらいだったと思います)衣を作ってみました。
本当はたっぷりの油でジュワーーッと揚げるとよいのだと思いますが、その後の揚げ物予定がない私は油は使い捨てなので、ほんの1cmか2cmくらいしか油を使わないで揚げちゃいます。
特に今回は空豆とタラの芽の両方ともそんなに大きくないものなので熱も通りやすいのでいいですよね。(^^ゞ

そんな適当な揚げ方でしたが、私にしては上出来な天ぷらが出来上がりました!
衣もサクサクです。
色も優しいグリーンで美し~い♡(自我自賛にてすみません…)

f0043911_0222727.jpgやっぱりこの天ぷらには天つゆではなく塩よね~ってことで、特別なおいしい塩をゴソゴソと取り出してきました。
先日のアヤナーさんのコンサートの時におらこさんから頂いた「梅塩」
梅の香りもほんのりして塩のしょっぱさに梅のすっぱさも加わったとってもおいしいお塩。
この梅塩をちょっとつけて食べてみたその空豆は、塩茹でしたものとは全く違うホクホクさ。
いやあ~おいしいです。
タラの芽もほろ苦い春のお味で、なんだか私って和食屋さんできるのでは???とまで思えてきちゃいました。(爆)
素材が小さいだけにすぐ揚がるし、下ごしらえも必要ないし、水分が多い食材でもないので油が跳ねることもないし、簡単で誰でもおいしく出来るのでおすすめです。

f0043911_0244621.jpg
そして、お次の食べ方は「焼き空豆」
どうやらこれも塩茹でとは違う濃厚なお味を楽しめるらしいのでさっそく試してみました。
莢ごと洗ってから、塩水に莢ごとしばらくつけておきます。
その後莢の水分をさっと拭き、魚焼きグリルで莢に焦げ目が出来るまで焼けば出来上がり~♪

f0043911_0251694.jpgさて、その焼き空豆の莢を破ると…。
莢のふかふかの白い部分もすっかりとろり~んとなっちゃって、お豆はぷくぷく♪
莢で蒸し焼きされているからでしょうね~。
お豆の味が濃厚なんです。
天ぷらのほくほくとはまた違うまったりとしたおいしさ!
塩茹でにしてどどーーーーんと出すよりも、器の上で莢を剥き更に皮を剥いて食べるほうがゆっくりと味わえるような気がするのも気に入ってしまいました。

お料理とは言えないほどの簡単な2品ですが、素のままの空豆のお味を感じられて良いですよ~。
これに定番の塩茹でと、ちょっと面倒だけど空豆豆腐なんかを作っちゃって空豆尽くしにしたら素敵でしょうね。
それにしてもsalahiさんシンクロ参加記事で見て知ったのですが、若い空豆って生で食べることができるんですね!
日本の空豆とは少し種類が違うのかもしれないけれど、生空豆に興味津々になってしまった私です。(*^_^*)

実はこの日は空豆のほかに筍も調理したので、生ごみがいっぱい…。(笑)
なんとも食べられない部分の多い贅沢な食材です。"^_^"

そしてその筍、皮を剥いて竹串が刺さるくらいの柔らかさまで茹でたのですが(糠がなかったので生米を少々入れて茹でました)、スライスしてちょっと食べてみると…。
「むむむ…、ちょっとエグイ…」(-_-;)
茹であがったその香りはものすごーく良い香りだったのに~~~。
確かに買ってきてその日に調理せず翌日に茹でたので、筍のエグミが余計に出てしまったのでしょうか。
それとも何か茹でるときにしたほうがよいことがあったのか…。

f0043911_0291031.jpgその後これまた魚焼きグリルでこの茹でた筍を焼いて食べたら多少エグミがごまかされたのが救いでした~。
上から塩コショウをガリガリしてパセリものっけてそのまた上からオリーブオイルをたらり~んとして食べました。


やっぱり自分で茹でた筍は、市販の水煮のものとはやはり歯ごたえが違います!!!
筍のエグミをなくす茹で方をご存知の方がいらっしゃいましたら是非教えていただきたいです。
よろしくお願いしま~す!!!


こちらのブログ村に参加しています。
空豆って塩茹で以外で食べたことなかったけど簡単そうだからやってみようって方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by ぴかまま at 2007-04-10 01:24 x
シンクロアップしようと思って行ってみたら楽子さんの空豆の記事があったので、さっそく飛んできました。
天ぷらおいしそう!
焼くっていうのは盲点だったわ〜。

そうそう、筍ね、去年の今頃だったっけ?皮をあるていど付けたまま下ゆですると良いって聞いたような気がするんだけど・・・ポメさんあたりが詳しそうじゃない?あと、確かどなたかの御祖父様が筍栽培してるんじゃなかったかしら。きっと詳しいかたがいるはず!
Commented by fleur de sel at 2007-04-10 05:09 x
此方はまだ空豆は出てきていませんよ。これから若い柔らかい空豆。本当に小さなもの。生で食べます、塩を振って(塩の華は良いですね。笑)パンとバターで食べるのが此方風です。オードブルだからほんの少し。マグネシウムの宝庫とかだそう。夏場の大きく育った物はポタージュに。でも我が家は日本式に茹でて塩だけれど。でも私がこの食べ方を説明すると皆驚くのは何故でしょう。土地が変わると食べ方も。でも柔らかい空豆剥きながらつまんでしまうのはやはり生でも美味しいのでは?
Commented by yokocan21 at 2007-04-10 05:38
ご無沙汰しています。
わーい、ソラマメだぁ~。
今、melocotonさんのところでもソラマメを拝見してきたところで、一気に頭の中がソラマメ一色になっちゃってます!
ソラマメの天ぷら、というのもあるんですねぇ。これは是非やってみたいです。焼きソラマメも美味しそう!これはもう、明日ソラマメを買いに行くしかないです。
あと、タラの芽って大好きなんですよね。あぁ、日本の春の食、ちょっと懐かしいです。
Commented by mocataro at 2007-04-10 07:20 x
ぷくぷくできれいな空豆!
子供の頃は苦手だったけど、ようやくそのおいしさが分かるようになってきました。
天ぷらってたべたことない!でも、私も揚げ物苦手だから油の使い方は一緒!1~2センチ派(笑)
だって、残しておいて次の揚げ物に使ったら時間が経ちすぎて油が悪くなっちゃってて
すっかり胸焼けした…なんてことがあったもんで。
タラの芽もおいしいですよね~。ほんと、季節限定って貴重ですわ。
Commented by Laurus-nobilis at 2007-04-10 08:04
そら豆尽くしですね~♪
焼きそら豆が食べたことないのでそそります♪
梅塩!試してみたいな~。自分で作れるかしらん?

筍ですが・・・糠もしくは米のとぎ汁で茹でて冷めるまで置いておき、
その後水に晒しておく、というのを読んだ気が。
Commented by anhya at 2007-04-10 12:17 x
こんにちは♪

蚕豆大好きで~す!
安い時期に箱買いして、塩茹でした物を、
オリーブオイル漬けにしてツマミに重宝させていまぁす。

筍は、糠で1時間前後茹でてそのまま一晩放置。
その後水に晒して置くんですよ~。←母さん伝
直ぐに使うならスライスして、
少し日を置いてからなら丸のまま水に晒しておくといいですよ♪
あ~、蚕豆の天ぷらと焼き筍でBEERが飲みたくなった~~っ!!
早退しようかな。。。
Commented by さんまるいち(けいこ) at 2007-04-10 14:26 x
焼きそら豆大好き!
天ぷらね!今度作ろう!(お店で)
梅塩とっても興味あり、手作りですか?
作ってみた~い。
Commented by emilia2005 at 2007-04-10 14:33
楽子さん こんにちは。
空豆はイタリアでも今が最盛期です。
小さい頃は祖母が空豆の餡でおもちを作ってくれました。懐かしい♪

↓乃南アサ氏が好きで、随分読みました。
『涙』はタイトルのごとく、じわーーっと。
今のところ一番のお気に入りは『凍える牙』です。
刑事音道貴子も魅力溢れる女性ですね(^^)
Commented by mi-mam at 2007-04-10 15:55
うわっ(ヨダレ。。。)!
焼きソラマメ美味しそう~。私もそんな料理法、どこかで見た記憶があるのですが試したことはありません。
これはなとても味はもちろん、おつまみにも良い趣向ですね!
まだソラマメ見かけていないので、見つけたら私もやってみよう♪
Commented by buongustaia at 2007-04-10 16:56
rakukoさん♪

 Ciao! こんにちは~♪  以前、自家製アンチョビ以来からすっかりご無沙汰しておりました。(お邪魔はしていたのですが、読み逃げでごめんなさい)

rakukoさんところも、タケノコ三昧&空豆三昧だったのですね(^^)
ワタクシの方も、今が旬のせいか、タケノコ、ソラマメを激しく食べてまして、だんだん、飽きた方向になってきました(笑)

焼きソラマメのぷっくりとした感じとジューシーさの見える画像に、飽きたなぁーっと思っていたソラマメをまた食べたくなりました♪ 今夜辺り、買ってかえろうかなぁ・・っと目論んでおります。
Commented by melocoton1 at 2007-04-10 17:05
空豆の天ぷらって食べたことないです! おいしそう! あーん、食べたい(今、朝だけど 笑)。 焼き空豆もおいしいですよね。 甘み凝縮って感じで! 

やっぱり空豆はおいしいのだ~(爆)!!!
Commented by ポプラ at 2007-04-10 18:22 x
空豆だぁ。
大好物なので、冬の終わりからモロッコからの輸入物をガツガツと食べていますが(季節はずれー)、やっぱり春の方がお味がよろしいような・・・。
焼き空豆がとても美味しそうです~^^
日本の空豆って鞘が短いのね(と、今更ながら)気が付きました^^;。
こちらのは出始めは細くて長いものが多いんですよ。だからか、皮もやわらかなんです。私も生でも食べますが、熟成したハード系チーズといっしょにつまむと美味しいんですよ~。

Commented by salahi at 2007-04-11 06:06 x
空豆、大好きなので毎週買ってます。
天ぷらはやったことがないので是非試してみたいです!これには大粒の方が良さそうですよね?
こちらの空豆は出始めのなんてすごく細いんですよ。インゲンみたいに鞘ごと煮たりします。
>生ごみがいっぱい
こちらでもアーティチョークと空豆を一緒に調理した時なんてすごいですよ~^^;
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-11 11:15
ぴかまま~♪
焼き空豆、私もはじめてチャレンジしたんだけど、簡単だし味も茹でるより濃厚になるし、後片付けも楽だし(笑)おすすめです!

筍の件もありがとうね~。
そうそう皮のままのほうが良いらしいのですが、ついつい水を含んだ皮のぶわ~っていうのがごみになることを思って、先に剥いちゃいました…。
ポメさんもブログ見たら筍茹でてたみたい!(爆)
↓でAnyhaちゃんがコツを伝授してくれたんだけど、ポメさんにもまた聞いてみます!
筍は京都のフィノさんのおじいさまですよね。
確か去年、年もあるので来年まだ掘れるかどうか…と言われていたような気がします。

あ~今年は私、筍に燃えそうな気分なの~。(笑)

後ほど黒豆化石に遊びに行きます!!
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-11 11:20
恵美さん、そちらは空豆まだですか~。
そしてやっぱり生で食べるのですね。
日本だと空豆が大きくなってから食べることしかないからなのかしら、生で食べるって聞かないですよね。
塩を振ってバターとはまた新しい興味津々な食べ方!
そうそう、記事に載せた筍は私も塩の華を振ってます♪
新鮮な柔らかそうな空豆が手に入ったら、私も今年は生で食べてみたいです!!
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-11 11:25
yokocanさん、こちらこそいつも読み逃げにてご無沙汰してます…!
空豆はいいですね~。
この色と形を見ているだけで和みそう!
そして、今回思ったのですが、空豆って世界各国でよく食べられていて、しかも食べ方がいろいろで聞いてるだけでも楽しいです。
私も頭の中が空豆色かも~~~。(爆)

たらの芽はさすがにそちらにはないですか。
でもきっとトルコならではの野草があるのかな~。
ネットだとこんなに距離が近いのだから、そんな土地ながらのものを物々交換できたらいいのにね~~~。(#^.^#)
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-11 11:30
mocaちゃんも子どもの頃は空豆って苦手だったの?
私は苦手って程ではなかったけれど、どちらかと言うと空豆よりは枝豆を食べる家で育ってたので、空豆をよく食べるようになったのは結婚してからです。
あー見えて(どう見えて?笑)ミッキーが空豆ラーなんですよ~。

そうそう、油は1,2センチに限るよね。(爆)
どーんと使うとなるときっと面倒でますます揚げ物やらなくなると思うわ~。
これくらいの量だったら、使った後に油吸わせるのに使ったキッチンペーパーとか牛乳パックに詰めて油流してゴミ箱にポイできるので、面倒くさがりにはもってこいです!
そういえば胃がやたらと丈夫な私は、生まれてこの方胸焼けってしたことないかも…。(^^ゞ
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-11 11:37
カイエさん、焼き空豆は簡単だし、しかもなんとな~く莢から剥いた塩茹でよりもグレード感がアップするので(そう思うのは私だけ?笑)いいですよ~。
つまみに最高!!

梅塩、自分で作れるかどうかはよくわからないけど、頂いたのは↓みたいなのです。
http://www.godaiume.co.jp/html/shop/original/original_sio.html
酸味がなんともいえずおいしいです!

筍、途中まではよかったけれど最後に水に晒すのね…。
ここを間違っていた~~~。
今年は筍にはまりそうな予感なので、良いこと聞きました!
ありがとう~♪
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-11 11:43
anhyaちゃん、なぬなぬ~~~!(゜o゜)
なんともびっくり空豆のオイル漬け~~~!
これって茹でたのをオイルに漬けておけばいいってこと???
是非やりたーーーーーーーい!!!
どのくらい保存できるものなのかしら。
そして、空豆を箱買いできるところがあるって素晴らしい!

筍、茹でてそのまま放置するまではあってけど、なんと私はその後も後生大事にその茹で汁に漬けたまま冷蔵庫に入れてました…。(爆)
昨日は帰ってからすぐに冷蔵庫開けて筍出して水を取り替えました!
そしたらやっぱりエグミが抜けた~~~。
あ~ホントにありがと~~~。

今年は筍と空豆の保存食に燃えそうな予感の私!
またいろいろ教えてね~。
昨日、早退したのかどーかが気になります~~~。(笑)
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-11 11:46
けいこさん、お店で是非是非空豆の天ぷら出してくださーい!
お店だったらもっと食べたーい!って思わせるくらいにちんまり載せるっていうのがいいかもしれませんよ。^_^;

梅塩は↑のカイエさんのところにも貼り付けたのですが↓のようなもので、市販のものを頂きました。
http://www.godaiume.co.jp/html/shop/original/original_sio.html
吉祥寺で買ったと言っていたような…。
姉妹品(?)で柚子塩と言うのもあるらしく、物産展みたいなので手に入れたって方もいました!
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-11 15:18
emiliaさん、イタリアでも正に今が空豆の旬ですね♪
この間雑誌を見てたら、イタリアでの空豆料理法でオリーブオイルで煮るというのが紹介されていて、とてもおいしそうでした!
空豆の餡、いいですね~。
宮城県で枝豆を使った餡、ずんだ餡があるのですがそれの空豆版ですね。
とても香りがよさそう!

私がいちばん最初に読んだ乃南アサさんの小説は「凍える牙」です!
いいですよね~。
何年か前にNHKでこの「凍える牙」がドラマ化されて、ご存知かどうかわかりませんが宝塚出身の女優、天海 祐希さんが音道貴子役だったので、私の中ではこの二人が重なります~!

Commented by rakurakurakuko at 2007-04-11 15:24
mi-mamさん、ねっ、この焼き空豆、趣向的にもいいですよね~。
莢から出して茹でてある豆がドンと出されるよりも、2,3莢お皿にのってこうやって出てきたら、ちょっと高級感があるというか…。
前者はビール、後者は料亭カウンターで冷酒って感じじゃない?(笑)
あのね、こういうちょこっとしたもの焼くときに、魚焼きグリルにちょっとくしゃくしゃにしてから伸ばしたアルミホイルを敷いてその上に並べて焼くといいですよ~。
使い終わったらアルミホイルを丸めて捨てるだけだからすごーく楽なの♪
もしやったことなかったら是非お試しを~~~♪(by楽ちん大好き主婦)
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-11 15:28
buongustaiaさん、見ていただいていたなんて嬉しい~♪
読み逃げ大歓迎ですから~~。(実は私もそうでした…笑)

そうそう、buongustaiaさんのところでも連日筍登場してますよね!
イタリアン的な使い方に、今度真似させていただこうと密かに思っておりました。
アーティチョークと食感似ていてイタリアンにもぴったりの食材ですものね。
今年、これをオイル漬けに出来ないものかと目論んでいるのですが、どうかしら。
後ほどブログに相談に伺います!!

そろそろアンチョビも時期ですよね。
また仕込まなきゃ~~~♪

Commented by rakurakurakuko at 2007-04-11 15:31
meloさん、やっぱり空豆はおいしかった~(爆)!!!
日本のぷっくり大きめ空豆もいいけど、小粒の生でもいけるのも食べてみたいです。
レバノン風サラダも作りますよ~~~。

豆ラーmeloさんは、まだまだ今月はシンクロ出しますよね。
楽しみにしています♪
私も密かに次はコレって決めてるのがあるの~。(笑)
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-11 15:36
ポプラさん、そちらでは冬から輸入ものの空豆食べられるんですか~。
まぁ何てうらやましい!
そんなに食べられるのだったら、枝豆なくても生きていけますね!(笑)

やっぱりそちらの空豆は莢が長いのですね。
salahiさんの見て、ひと莢に入っている豆の数が多いなって思ってたの。
日本のは大体3粒くらいしか入ってないです!

チーズと空豆!
考えもしなかったけれど、それってとっても合いそう♪
空豆って独特の香りがする(汚いけど私はちょっと足の匂いに似てると思う…(^^ゞ)でしょ。
あのまったりとした匂い、チーズと共通するものがありますよね。
これまた試してみたいです!
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-11 15:40
salahiさん、あの生で食べるというのにはびっくりしました。
今ものすごーく頭の中が「生空豆」でいっぱいです。(爆)
あ~畑で空豆作っている人を知ってたら、頼んで作ってもらって若いうちに採らせてもらうのに~~~。(うちの父は失敗したみたいでそれ以来作ったと聞いたことがない…)

そちらではアーティチョークが時期なんですよね~。
まだまだ日本だと高級食材だから…。
去年頂いたアーティチョークのオイル漬けがとってもおいしかったので、逆輸入気分で筍のオイル漬けってどうかしらって思っています。
さすがに蜂蜜入れて煮るのはヘンかな…。
後でアドバイスを伺いにメールさせてくださいね。
Commented by フィノ at 2007-04-12 01:24 x
こんばんは~、いつも読み逃げのフィノです。
筍今年もお義父さんはがんばって掘りに行ってます~、よかったらご注文ください。値段が安くなったとき(最盛期で美味しい時)にポメマルさんとKUISINBOUさんに連絡する予定です。
えぐみはやっぱり鮮度に勝るものはないと思いますが、でもいつも掘ったその日に茹でますがえぐい時もあるので一概には言えないのかな~とも。頭が出て黒くなってるのは駄目ですよ~。
売り物にならないくず筍はいつも瓶詰めにしてましたが結構一年中筍が食べられて便利ですよ。
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-12 13:27
フィノさん♪
うわぁ~嬉しいです~~~!!!
去年ポメさんが頼まれたと聞き、今年はどうなのかな~と思っていたのですが、是非注文させてください!!!
後ほどブログに伺います。(すみません…私も読み逃げしてました…笑)

掘ったその日にゆでてもえぐいこともあるということは、やはりえぐみはその筍が持っているものもあるんですね。
フィノさんの筍を頂くまでの間、スーパーなどで筍買うときは、頭の黒さに気をつけます!
う~ん、一年中筍が食べられるってステキですね~。(#^.^#)
Commented by buongustaia at 2007-04-12 15:05
rakukoさん♪

 Ciao! すいません。いまさらなのですが、リンク頂いて帰ります♪
ご迷惑でしたら、おっしゃってください♪
Commented by izumimirun at 2007-04-13 09:24
はじめまして。シンクロナイズドクッキングから来ました。
空豆の天ぷらって思いつかなかった!
私も揚げ物が苦手なのですが……。
やっぱりハートが鷲掴みされました♪
空豆が手に入ったら試してみますね。
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-13 12:37
buongustaiaさん、リンク、ご迷惑なんてとんどもない!
じゃんじゃん持って行ってくださいませ。(笑)
すみません、私は勝手に持ってきちゃってました…。(爆)
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-13 12:39
izumimirumさん、シンクロからありがとうございます~♪
豆をそのまま揚げるってなんだかちょっと新鮮ですよね。
見栄えも良くて簡単でおいしくて、言うことなし!でしたので、どうぞお試しを~♪
実は先日より美香さん経由にてizumimirunさんのところにちょくちょくお邪魔しておりました!
これからもよろしくお願いします♪
Commented at 2007-04-13 14:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-15 17:06
2007-04-13 14:46の鍵コメさん、ありゃ~そうだったんですね。
多分メールを送る機能があるはずと思いつつ探せずにあんなこと書いちゃいました!
お返事遅くなっていたひとも含め、いろいろすみません…。
今晩にでもメールさせてくださいね~。"^_^"
Commented by ポメマル at 2007-04-16 15:26 x
今年は京都の筍にありつけそうですね。
私も連絡来るの待っててそれまで筍は止めておこうと思いながらさっき買ってきて今茹でてます。
本当は皮は付けたまま茹でるほうがいいのでうすが茹でた皮が水分を吸ってゴミに出すのも一苦労なので最近はある程度向いてしまって茹でてます。
糠を入れて茹でるので茹だったらあら熱が取れたらきれいに洗って水につけて保存します。そのままだと糠臭くなります。
早く京都の筍で焼き筍食べたいわ。
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-17 01:26
ポメさん、そうなのよ~、フィノさんから連絡頂き、今年は夢の京都の筍がたべらることになりました!
あはは~ポメさんも筍買ってきちゃったの?
実は私も土曜日に2本買ってきて、今日まで筍三昧してました!
皮をつけたまま茹でるっていうのはおいしさを閉じ込めるからなのかしら。
うちにそんなに大きな鍋がないので、私もある程度皮を剥いて、更に長さも半分にして茹でちゃった!
でも皮ごと茹でると茹で汁が結構茶色くなるんですね。
ちょっと焦りました!

あ~京都の筍、私も楽しみ~♡
来年は筍のお刺身食べに京都に行こう♪と夫と二人で盛り上がってる我が家です!
by rakurakurakuko | 2007-04-10 00:38 | 海草・豆のお料理アイディア | Comments(36)