あこがれの京都の筍三昧

今年はなぜか筍にはまってしまっている私です。(*^_^*)
そんな私が気になるのは、掘り立てならば生で筍の刺身として食べられるとまで言われている京都の筍!!
そんな京都の筍が何とおうちにやってきました~♪

f0043911_1302260.jpg
「筍、いいわね~」なんてブログで書いていたところ、何と京都にお住まいのフィノさんのお義父さまが筍を掘っておられるそうで、送ってくださることになったのです。
あまりに嬉しすぎるお誘いに、夫共々狂喜乱舞しておりました~♪
そして送られてきたのが上の写真の筍です。
見た瞬間に今まで買ってた(と言っても今年初めて自分で買ったのでサンプル数少なすぎですが…笑)ものとは明らかに違います!
色がとってもキレイなんです。

f0043911_1314263.jpg
思わず並べてしまいました。(笑)

f0043911_132478.jpgf0043911_1321798.jpg皮を数枚剥いてみるとその皮の色の更にきれいなこと!
真っ白な産毛が生えてる皮はまるでビロード!!
そして、その色のグラデーション、象牙色~紫を帯びた茶色になっている様などにうっとり♡

f0043911_1323449.jpgはぁ~さすが京都の筍は違うわ~。
おまけに宅急便の送付状も筍専用!!!
こんなの見たことなーーーーい!!!
可愛すぎます♪


筍は掘ってからどれだけ早く茹でるかが勝負のもの。
掘って時間が経てば経つほどエグミが出てきてしまうんです。
なのでずっと眺めていたい気持ちを我慢して、処理開始~♪
ここでまたまたびっくり!
普通は結構固い根元の部分もぜーんぜん力を入れなくてもスパーーーー
ッと切れちゃう。
いや~ホントに柔らかいです。

f0043911_133226.jpgf0043911_1331529.jpg全部で7個あったうちの5個を二つの鍋に分けて茹でました。
糠も一緒に入れてくださったので、その糠をお茶のパックに入れてひもでくくり、乾燥唐辛子も入れて1時間程度茹でました。
おうちじゅうに筍に香りがしてほーんとに幸せ気分♡

そしてこちらの下茹ですみのものは荒熱が取れるまでそのままにしておき、荒熱が取れたらきれいな水につけて冷蔵庫で保存します。
これで大体1週間程度は持つようです。

そして、茹でなかった2本はどうしたかと言うと、そりゃー京都の筍ですもの、エグミのない京都の筍ならではの食べ方をするしかないでしょう!!
送っていただいた当日限りのお楽しみです。(*^_^*)

f0043911_1335617.jpg
フィノさんに聞いた、筍の皮つき丸ごとオーブン焼き
何の下処理もせずにそのままオーブンに突っ込み、200度で1時間程度焼くだけ!!!
その筍をごろんと器に載せて食卓に出せば、これ以上のインパクトはないでしょう♪
うちの夫も「いっ、一体これは何???どうやって食べるの???」とびっくり仰天!

f0043911_1351767.jpgそんな夫を横目に見つつ、しら~~っと包丁で切れ目を入れると、あぁ…中はとろりんと柔らかく、切ったその場から湯気が立つ!
ぶわーーーーっと香ってくる筍の香りがもうたまらない!!!


f0043911_1353765.jpg更に切れ目を入れて皮を剥き、その皮も茶色い部分はさすがに無理だけど、ちょっと厚めの姫川だってとっても柔らかくなっているので、その柔らかい部分から口に入れてしごいて食べるとこれまた美味~♪
またまたおらこさんから頂いた梅塩大活躍です。
「あ~おいしいね~」と何度いいながら食べたことでしょう!


f0043911_1371795.jpgそしてメインイベントの筍かぶりつき!
焼いた筍を縦に半分に切って、お行儀悪いけど手で持って梅塩付けてそのままかぶりつきですよ!!
いや~ん、なんて味が濃いの~~~♡
食感も煮たものよりもスライスして焼いたものよりも何よりもホクホクしていておいしすぎです~。(*^_^*)

このときはもう一つ、茹でずに皮を剥いてスライスしたものをグリルで焼いて食べたのですが、これがかすんでしまうほど、丸ごと焼きはすごかった~!
今まで茹でてからだけれどスライスしてグリルで焼く食べ方が一番おいしいと思っていたのに、これは私の中での筍のおいしい食べ方の順位変更です!

そうこうして送っていただいた当日は茹でない筍を十分過ぎるほど堪能したわが家。

翌日からは下茹で済みの筍で毎日筍三昧です。

f0043911_1381739.jpg
こちらは筍餅
初めて作ってみました。
先日新聞に京都の筍のことが載っており、そこに「筍を摩り下ろして団子のように丸めたものを食べる」と書いてあったのがすごーく気になっていたんです。
だって筍を摩り下ろすなんて考えてもいなかったんですもの~。
フィノさんに話をしてみると、そうやって食べることもありますよ~とのこと。
さすが筍の本場の京都ではいろいろな食べ方が浸透しているんですね。

はて、どうやって作ったものやら…と考えていたちょうどその時、izumimirunさんのところでゴーヤ餅というのを拝見し、この作り方をまねっ子させてもらっちゃおうと思ったのです。

使う筍は根元の固い部分。
一番大きな筍の下の部分を切り取って計ってみたら約250グラムでした。
それをおろし金で摩り下ろし、そこに小麦粉大さじ1.5、片栗粉大さじ1.5を入れ、塩、顆粒の昆布だしを少々入れて混ぜます。

f0043911_1404314.jpg何となく筍だけではつまらないので、これまた今が旬とも言える沖縄の海藻アーサも加えてみることにしました。
アーサはよく乾燥のものが売られていますが、これは去年のGWに伊是名島に行ったときに買ってきた採れたて生のものを冷凍したもの。
生はやはり色がきれいで食感も滑らかです。


f0043911_1451442.jpgこれをお団子状に丸めて、筍を茹でたときに取っておいた筍の皮を下に敷いた蒸し器にセットします。
あぁ…この筍の皮でお団子をひとつひとつ包んでちまきみたいに蒸したかったのですが、実はここのところ珍しく仕事がとーっても忙しくて帰りも遅いので、そこまでやる時間が取れず、むきだしで蒸すこととなりました。

蒸すこと20分~30分、蓋を開けるとあの筍の香りがする湯気がぶわーーーっとたち、もうそれだけでいいかも~~~と思ってしまったほど。
初めての筍餅は、ちょっとゆるめというか柔らかめ。
かろうじてだらり~んとはならなかったので、なんとか成功♪
写真見てわかっていただけるかな~、外側も内側もプリンプリンなんですよ。
お味がこれだけだとちょっと弱かったので、私はポン酢、夫は醤油プラス石ラーを付けていただきました。
摩り下ろすときにちょっと折れちゃって摩り下ろせてない部分も入っていたりするので、それがコリコリとアクセントになって、摩り下ろせなくてよかったよ~と思わぬ効果も嬉しい♡
これはまた粉の量や味付けをいろいろ試してみたいです。

f0043911_146555.jpg
そして、筍といえばお吸い物も頂かなきゃね~。
こちらは筍とシュンランのお吸い物
筍は先っちょのほうの柔らかい部分を使っています。
シュンランは今が旬の山菜のひとつ。
花粉症もやっと治まって山歩きをされたaiwhasさんが送ってくださったのです。
天ぷらもいいかも…と思ったのですが、せっかくこんなにキレイな形のお花なので何とかそれがわかるように食べたいな~と思いお吸い物にしました。
ちょっぴりほろ苦いシュンランと筍で、春だな~としみじみ思えます。

あぁ…そして今日も帰ったのが遅くもうへとへと…。
簡単なものしか作れない状況です。
そんな時下茹で済みの筍があるって言うのは便利ですね~。

f0043911_1491148.jpg
時間がかからないものと言えばやはり炒め物。
筍とシオデのオリーブオイル炒めにしてみました。
味付けは塩、胡椒の他、最後に隠し味でナンプラーを鍋肌に少々焼き付けて香りを出し、バルサミコ酢と醤油をほんの少したらしてコクをプラスしてみました。
筍の香りと香辛料の香りがほんのり香り、炒めた筍のサクサクした感じがおいしいです。
このシオデもaiwhasさんが送ってくださったものですが、何と山菜の王様とも言われているものなんだそうです。
何となくアスパラに似た形で、食べてみるともう少し青っぽい香りがして、アスパラよりも実がつまっているというかシャクシャクとした食感でした。
貴重なものをありがとうございます~♪

f0043911_1521757.jpg
そして今日も筍のお吸い物。
今日のお吸い物は筍とおかひじきのお吸い物です。
実はおかひじきって先日ポメマルさんのところで筍と合わせているのをみて食べてみたいな~って思っていたら偶然見つけたのですよ~。
私にとってははじめての食材。
色もきれいで見た目も繊細だし、シャキシャキしていてとてもおいしいです。
今日のお吸い物に使った筍は姫皮の部分です。

フィノさん、そして朝からがんばって筍を掘ってくださったお義父さま、こんなにおいしい筍を本当にありがとうございました!!
出来ればGW後半にも追加注文したいんですがまだ間に合うかしら…。

7個あった筍も残りわずかとなってきました。
明日は筍といえばやはりこれははずせないでしょう♪の筍ご飯にするつもり!
この間の週末のタイ料理教室の時に茹でた筍をおすそわけしたのですが、先生はさっそく筍ご飯(しかも朝から土鍋で~♪)を作られたそうです。
それをみてますます食べたくなっちゃったの。(*^_^*)
でっでも実は私筍ご飯作ったことないのよね…。(汗)
さっき話していたら夫は具にあれもこれも入れてくれ~~~となにやら具沢山なことを言ってましたが、私はどちらかと言えばさっぱりと食べたいんですが…。
みなさんの筍ご飯ってどんな感じですか???


こちらのブログ村に参加しています。
京都の筍ってほかの筍とそんなに違うものなのね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by さんまるいち(けいこ) at 2007-04-25 02:35 x
タケノコ三昧凄いです~。
ぬか漬けも美味しいですよ。
お塩で食べるの良いですね。
この塩がいいんですね。
Commented by Fujika at 2007-04-25 10:26 x
どのお料理もとってもおいしそうです!とくにお団子の蒸し立てのつやつや感がとっても素敵。遅い時間にお家に帰ってこんなお料理をちゃっちゃと作ってしまうなんてすごいです~。たけのこごはん、どんな具になるか楽しみです☆
Commented at 2007-04-25 10:31 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by フィノ at 2007-04-25 11:17 x
とっても筍三昧を楽しんでもらえてるのがわかります~。
うちのたけのここんなにみなさんに紹介してもらえて喜んでると思います。またお義父さんお義母さんにもブログみてもらいますね。
では次のお料理をまた考えてくださいね~楽しみにしてますよ。
Commented by izumimirun at 2007-04-25 11:44
筍の丸ごとオーブン焼き! 食べたくてクラクラします〜。
普通に買ってきた筍じゃダメかしら……。
Commented by Laurus-nobilis at 2007-04-25 12:21
おぉ~!筍三昧。しかも丸ごと焼き!
いいなぁ。昨日など、うちの姑筍掘りに行っていて、私に声をかけたときは大なべ3個であく抜きした後でして。
新鮮ならまず刺身でしょ?皮ごとなら焼くでしょ?茹でるのはその後よ~!!ってのは全然頭にないようで。
全て茹でてしまって「こんなに沢山こまったな」とやってました・・・。
筍餅、いいわね~♪
Commented by mocataro at 2007-04-25 17:07 x
うわ~っ、今度はフィノさんの筍ですか!!
やっぱりおいしそう…道の駅でゲットしてきたんですが京都の掘りたてにはかないませんわ。。
筍餅!?これまた面白そう。いっぱい茹でたから皆さんのレシピ全部試したくなっちゃう~!
私も日記をアップしたのでトラバさせてください♪
Commented by ぴかまま at 2007-04-25 23:34 x
もうね、あちこちで筍三昧してるの読んで、悶絶死しそうになっています(爆)。
Commented by ポメマル at 2007-04-26 00:55 x
美味しかったでしょ~。京都の筍は一味も二味も違うでしょ?
私もホントは丸ごと焼く予定だったんだけど時間がなくなってオーブンペーパーで包み焼きになったの。丸ごとの方が香りがいいに決まってるわね。今度は丸焼きにしようっと。
筍餅も美味しいに決まりね。ゴーヤ餅も美味しかったもの。アーサの淡い緑がきれいよ。
下に筍の皮を敷いてるのはグッドアイデア。
おかひじき汁物にしたこと無かったけどいいですね。

Commented by aiwhas at 2007-04-26 09:19
先日は本当にありがとうございました!
丸ごと焼き、うちでは焼いた後縦に切って十年味噌を付けて再度軽く焼いてから食べたのですがもう香り豊かでおいしくて最高でした!
包丁がスパッと入るのにもうびっくり!(本当にスパッと音がしたかも)
根元の方まであんなにやわらかいなんて、ああ~これが京都の筍なのね~と毎日感動しながら頂いています。
(この場をお借りしてフィノさんへ、
こちらの筍とは全然違って本当においしかったです! 
素晴らしい筍をありがとうございました!)

そしてそして~~!
きゃー! あのちっぽけな数本の山菜をこんなに美しい料理に変身させてしまうなんてさすがです!
私なんて採ってきてもありきたりの天ぷらやおひたしくらいしか出来ないので目からウロコです!
シュンランってお吸い物にも使えるんだあ~。
(送った本人が知らないとはなんてことなの!)
来年私も挑戦してみます!


Commented by mi-mam at 2007-04-26 14:01
楽ちゃん、たけのこにこんなに取り組んでいるなんて凄すぎます(笑)。
家の近所にも「地元農家の朝掘り」って売っていて「ど、どこに竹林あるの??」キョロキョロしてます。
結構立派なたけのこなので格闘する自信がなくいまだ素通りなのですが。。
焼きソラマメ、もう2回やりました! ホクホクで美味しい♪
たっぷり入って198円だったので、また買ってこようと思います。
ブログにも書いたのだけど、楽ちゃんの記事とあわせるのってトラックバックと言うので良いのかしら。
やり方がまだ良く分からなくて、これからやってみますので、
その時はよろしくお願いします!
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-27 00:18
けいこさん、筍のぬかづけ、想像しただけでもおいしそう~♪
あ~ぬか床さえあれば~~~!
旅行などで家を空けることを考えるとなかなかぬかづけに思い切れない私なんです…。
大好きなんですけどね。
梅塩は大活躍中です。(*^_^*)
塩をそのまま食べるようなときには梅塩に限らずおいしーいお塩を使いたいもの~♪
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-27 00:22
Fujikaさん、筍団子は初めてだったのでどうなることやら…と思いましたが、予想以上の香りとおいしさに大満足でした~♪
ホントはね、もっと余裕のある生活の中で作ると更においしいと思うのですが、実際は常に時間がなくてバタバタ状態で作っております…。(-_-;)
まっそれはそれで慣れてくるとどうにかなるものですが、料理は何とか出来ても掃除などまでは手が回らないのでスラム化してきます。(汗)

筍ご飯は筍と油揚げを入れて、鰹と昆布のダシにお酒、塩、お醤油などを入れて炊きました!
夫はもう少し味がしっかりしているほうがよかったみたいだけど、筍の香りが楽しめておいしかったです。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-27 00:23
2007-04-25 10:31の鍵コメさん、ほんとにどうもありがとうございました!
昨日は早く帰れたのでよかったです~♪
遅くなりましたが今朝メールを入れました。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-27 00:26
フィノさん、ホントにありがとうございました!
見た瞬間から、ほかの筍とは比べ物にならないほどのキレイさにまず驚き、食べてみて更にびっくりです。
夫も感動してました!
昨日は筍ご飯にして、今日はバター焼き、あと少しだけ残っているので明日で終わりです。
保存までは行き着きませんでした~。
追加できたらまたお願いしたいです。
またメールします。
お義父さま、お義母さまにもどうぞよろしくお伝え下さい。
そうそう、筍の佃煮もとーっても気になっています。
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-27 00:28
izumimirunさん、筍の丸焼き、ホクホクしてて香りも半端じゃないしホントにおいしいんですよ~。
掘ってから時間があまり経っていないものだったら多分おいしく出来ると思うので、できるだけ新鮮なものを見つけて是非お試しください♪
筍餅の件では、大大大ヒントをいただきありがとうございました~。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-27 00:32
カイエさん、自分で下処理からすると、それこそ全部茹でずにこれは生で…などと使う用途によって変えられるので楽しいですが、既に下茹で済みのものをいただけるというのもそれなりにうらやましいです。
下茹での際に姫皮も取っておいてくれるといろいろ応用利くんだけどね~。
今は筍に命燃やしているので(笑)、沢山ゆでてしまっても困らなそうだわ。(爆)
ホントは今回も自分で瓶詰めにして水煮を作って保存しておきたかったのだけれど、そこまでたどり着く前になくなってしまいました。(>_<)
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-27 00:36
mocaちゃん、そうなのよ~今度はフィノさんの筍なの♪
mocaちゃんの道の駅の筍はきっとスーパーで売っているものよりずっと新鮮なものなんじゃない?
私はこうやって送ってもらわなければスーパーのイマイチな筍を買うしかないので、フィノさんには感謝、感謝です!
mocaちゃんも頼んじゃう?

筍餅は初めて、しかもよく作り方もわからず作ったのでイマイチ自信がなかったのだけど、蒸すと香りが一段とよくなりホントにおいしかったです。
摩り下ろして混ぜて蒸すだけだから、考えているよりも手間いらずですよ~。

TBありがとうございます!
後ほどブログにうかがいまーす!
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-27 00:38
ぴかまま、悶絶死しないで~~~。(爆)
でもホントにおいしくて幸せだったわ~。(駄目押し!笑)
後一回筍三昧出来るようだったら保存食まで行き着きたいので、もしも瓶詰め水煮に成功したら今年帰国したときにお土産にするね!
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-27 00:41
ポメさん、ホントにおいしかったよ~~~。
丸ごと焼きは確かにちょっと時間はかかるけど、うちの場合ご飯の前にお風呂に入る生活パターンなので、結構ちょうど良かったりするんです。
丸ごと焼きを切った時のあの立ち上る湯気と香りはホントにすごかった!!!

筍餅、結構ヒットでしたよ。
あぁ~せっかく筍の皮があったんだからほんとは包みたかったけどね。

おかひじきは今日はさっと茹でたものをトマトとあわせてサラダにしましたが、あのシャキシャキ感はおいしいですね。
ポメさんのところで見てなかったら売っていることに気づかなかったかも!
どうもありがとうございます。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-27 00:45
aiwhasさん、そうなのよ~、包丁がスパッと入ることにまず感動ですよね。(aiwhasさんのところは切れる包丁なので当然だと思うのだけど、うちのイマイチな切れ味の包丁(最近全然研いでない!)でさえもスパッと切れました。(笑)
十年味噌って十年寝かせた味噌なの?
それはすごーくおいしそうですね。
仙台味噌なのかな。

山菜、ホントにありがとうございました。
シュンランは、こんなの二度と食べられないかもしれないって思ったら、とにかくこの花をキレイに見せなくちゃと思い、一度茹でてからお吸い物に入れました。
上手く花が開いてくれてよかったです。
アザミの不思議発見、天ぷら編も後でブログ記事にする予定~♪
あの香りの記憶がなかなか忘れられません!!
Commented by rakurakurakuko at 2007-04-27 00:51
mi-mamさん、なぜかこんなに取り組んでしまいました!!
筍の下処理と言うととんでもなく難しいものを想像していたので、ゴミは少々増えるもののやってみるとさほど大変でもなく、やっぱり市販の水煮とは違うな~と感動のあまりはまってしまった!(^^ゞ
近くで朝堀りの筍が手に入るなんて良い環境ですね~。
うちの近所では見かけないな。
とても田舎なのに…。

焼き空豆試してくれたの?
嬉しい~~~♪
たっぷり入って198円ってお安いね~。
うちの近所なんて大体一袋398円だよ。
剥いてしまうと意外と量がないんだよね。
もう少し経ったら安くなるのかな。
とりあえず剥いて茹でるよりは焼き空豆の方がボリュームがあるように思えるって言うのも大きなポイント!(爆)
後でブログにもお邪魔するね。
リンク、TB、私も最初はよくわからなかったの。(笑)



Commented by アヤナー at 2007-04-27 22:13 x
もうたまらない!『堀たて筍の豪華オーヴン焼き』(勝手に名前つけさせていただきました)食べターイ!!!
NYの筍でも、美味しい美味しいッて食べてるんだから、その京都の食べたらどうなっちゃうんだろう?????
実はまた買って来ちゃったんです。今から茹でマース。
また来マース
Commented by mekabusan at 2007-04-28 00:33 x
うわぁ~!! この食べ方、ここ数年あこがれつつ、堀立てにはなかなかめぐり合えなくて、実現してませんでした。
ほくほくした香りが、こっちまで漂ってきそうです。

遅くなりましたが、はじめまして。
保存食で検索していて、こちらにたどり着き、とっても楽しませていただきました。ありがとうございます。ぜひまた遊びに来ますね。
筍、味見したいです。
Commented by rakurakurakuko at 2007-05-03 12:57
アヤナーさん、命名ありがとうございます!!(笑)
新鮮な筍でしか味わえないというあたり、「豪華」ですよ~。
私もフィノさんから送っていただけなかったら味わえなかったです。
夫と二人でホントに何回「おいしいね」って言ったかわからないほど言い捲りながら食べました!
また筍買ってこられたのですね。
なんだかんだと言ってもやっぱり筍も手に入るNYってすごいと思います。
後ほどブログにも伺います♪
Commented by rakurakurakuko at 2007-05-03 13:08
mekabuさん、そうなんですよね、掘りたての筍を見つけるというのがこの料理の一番のポイントであり、難しいところですよね…。
私もブログが縁で筍を送っていただけたのでラッキーでしたが、そうでもなければこのあたりではそんな新鮮な筍にめぐり合うことがありません…。(-_-;)
もしそんな新鮮な筍にめぐりあえましたら是非お試しくださいね。

保存食でたどりついていただけたとはとっても嬉しいです。
作るの大好きなので!
いろいろ作っているのですが、如何せん時間がなくてアップできずに入るものもあったりする不精モノです…。(>_<)
この連休中にもいくつか作りたい、作ったものがあるので、早めにアップできるようにがんばりまーす!
by rakurakurakuko | 2007-04-25 01:59 | 野菜のお料理アイディア | Comments(26)