野菜大好き♡簡単でおいしいお料理特集

モルディブ旅行やら、台風情報やら、そんなブログ記事ばっかリアップしていた私ですが、一応地道にお料理もしておりました~。(笑)
そんな中、最近作った簡単にできておいしい野菜のお料理をいくつか紹介したいと思います♪

まずはこちら。
f0043911_20165.jpg
フローズン・プチトマトのラム酒マリネ。

salahiさんのところで見たミニトマトのウォッカディップというのがとーっても気になってしまったんですよね~。
湯剥きして冷やしておいたミニトマトを冷凍庫でキンキンに冷やしたウォッカにくぐらせて、塩の華をつけて食べるんですって。
固形ブラッディー・メリーと言うその響きも良いではないですか~。
すると、なんとパンプキンさんのお義母さんは、同じくミニトマトをウォッカに漬けてそれを凍らせて、「フローズン・ブラッディ・メリー」と言ってパーティーなどでお出しするというではないですか!
あ~これまたなんておしゃれなんでしょう♪
さっそく作ってみたくなりました。(*^_^*)

f0043911_204353.jpgおうちにウォッカがなかったので、ラム酒でも合うかもと思い、ハワイのおは♪ちゃんからもらったホワイト・ラムを使用。
そしてラムを使うとなればキューバのカクテル、モヒートのごとくミントとライム汁の代りにレモンも入れて爽やかに~。
これを冷凍庫で表面がシャリシャリするくらい凍らせてみました。


黄色いプチトマトの湯剥きした皮の色がオレンジがかってとてもきれいだったので、花びらに見立ててトマトと一緒に盛り付けてみました。
ミントをラムの中で潰して香りを出してみたんですが、もう少し沢山入れてもよかったかも。
今はプチトマトも赤やオレンジ、黄色といろいろな色があるので、それこそパーティーなどでは色とりどりにして出したら良さそうだわ~。(ってパーティーの予定もございませんが…笑)
または夏のけだるい午後に、ひとりこれをつまみながら飲むって言うのも良いかも♡
夏は終わっちゃったけど、来年はもっと早くにいっぱい作ろう♪

そしてこちらはビーツのソース。
f0043911_21111.jpg
なんともステキなピンク色でしょ~。
こういう色、大好き♡

ビーツはmocaちゃん歓迎オフ会の時にポメマルさんから頂いたもの。
缶詰じゃない生のビーツを扱うのは初めてだったので、何を作ろう♪とあれこれ考えた結果、ポメさんが作ってたなんともステキなピンクのビーツのアイスクリームを作るためにとりあえず茹でて冷凍しておいたのです。
しかーし、予定は未定と言うことで(笑)、こぐれひでこさんのおいしい画帳こちらの記事を見て、どうしてもこの幸せ運ぶビーツソースを食べたくなってしまったのでした。

レシピはここに書かれているように、茹でたビーツ1個、オリーブオイル大さじ1杯、ワインビネガー(私はオレンジシャンパンビネガーを使いました)小さじ1杯、プレーンヨーグルト大さじ2杯、レモン汁2分の1個分、塩少々をスティックミキサーで混ぜるだけ。
これを茹で野菜に添えると幸せがやって来ちゃうんだよ。(*^_^*)

f0043911_213087.jpg
茹で野菜は、角切りのジャガイモとズッキーニ。
最後に乾燥ディルのシーズニングをぱらぱら~♪
なんともステキな色合いではないですか~。

さっぱりとしておいしいことにはおいしいんですが、なんとなく私にはあと一味何かが欲しかった!
そして多分気になる人には(夫です!)、蕪の土臭さが気になったはず…。

ソースがまだまだあったので、翌日ちょっと私好みの味に変身~♪
f0043911_22195.jpg
変身させたソースを使った「幸せ運ぶビーツとポテトのサラダ」の出来上がり~。(*^_^*)

ちょっとクリームっぽいコクを加えたらおいしいんじゃないかな~と思い、削ったパルメザンチーズを加えてみたんです。
レンジでチンして蒸したジャガイモを粗めに潰し、そこにパルメザンチーズとビーツソースを加えて混ぜただけ。
そのまま熱々で食べてもいいし、室温程度まで冷ましても冷たく冷やしてもおいしい!
まぁ好みがあると思いますが、私は断然チーズをプラスしたほうがおいしいな~と思いました。

ビーツが一つあればかなりの量のソースが簡単にできるのでおすすめです。
こういった色合いのものが一つでも食卓に上がると華やかになるもの。
少量でかなり風味も味わえて、色も鮮やかに出来るので、二日に分けて二人で食べてもまだ余り、それを冷凍して本日またまたビーツとポテトのサラダを作りましたが、冷凍しても色が変化することも風味が落ちることもなくおいしくいただけました。(チーズは摩り下ろして和える直前に加えます)
生のビーツがそんなにどこにでも売っているというわけではないのが残念ですが、見つけたらまた作り置きしてみたいです。

まだまだあります~♪
f0043911_224113.jpg
こちらは「塩ニンジンとタマネギのピクルスのサラダ」。
塩ニンジンは以前こちらの記事で紹介しましたが、とーっても便利でおいしいのでニンジンを買うたびに作っています。
そして同じく塩ニンジンのおいしさに目覚めてしまったパンプキンさんが作られていたみじん切りタマネギのピクルスのそのピンクの色合いがとても可愛かったので、作り方を聞いて私も作ってみたんです。

写真のサラダの奥に写っている瓶が紫タマネギで作ったピクルス。
こうやって瓶に入れておけばそれこそ常備菜として保存できて便利だし、このピンク色がいろいろなサラダのアクセントになって良いんですよ~。
スライスタイプのピクルスをたまに仕込んだりしていましたが、みじん切りにしておくと私の場合より使い勝手が良かったです。
写真を撮っていたのがこれだけなんですが、とにかく大活躍していまーす!

f0043911_217783.jpg
こちらはyokocanさんのブログで見たナスのサラダ(Patlıcan salatası=パトゥルジャン・サラタス)です。
トルコではおなじみのメゼなんだそうで、見た瞬間から秋茄子で絶対作ろう♪って思ったもの。
だって焼き茄子の風味とニンニク、そしてなすのとろり~んとした食感とオリーブオイルだなんて、想像しただけでもおいしそう!

焼き茄子って網やグリルで焼いて熱いうちに剥いて作りますよね。
実は私、網は持ってないし、グリルは魚焼き用の備え付けのグリルがあるだけ…。
そしてこう見えて(!)猫舌ならぬ猫手なので、熱々を剥くのが結構大変だったりするんです~。(笑)
そこで秘密兵器&作り方!(大げさです…^_^;)
茄子はオーブントースターで焦げ目がつくまで焼き、焼けたその茄子を紙袋に入れてしばらく置いて置いてから皮を剥きます!
以前この記事に書きましたが、パプリカの皮を剥くためのこの紙袋方式を茄子でも試してみたら同じようにするり~んと剥けて、しかも手もそんなにアチアチにならずに済むのです。
結構お手軽で良いですよ~。

で、出来上がったナスのサラダ。
あ~ん、なすを買ってから数日冷蔵庫で寝かせてしまったため、少し種の部分が茶色くなってるのが気になりますが、とってもさっぱりとしてておいしい♪
ニンニクの風味が程好く効いててレモンのさっぱり感でいくらでも食べられそうです。
小振りでしたがナス5本で作り、夫と二人で完食しました!

f0043911_282922.jpg
最後は「ジャガイモとキャベツのサブジ」。
このサブジ、スパイスと一緒に野菜の水分とオイルだけで蒸し煮するインドのお料理なんですが、夏真っ盛りの頃にこちらで見てはじめてかぼちゃで作ってみたらとってもおいしかったんですよね~。(写真は撮り忘れてました…)
そしてその数日後、ばぶをさんのブログでサブジを発見!!
そんなにメジャーな食べ物でもなさそうなのに偶然だわ~なんて盛り上がり、今度はばぶをさんお薦めのキャベツとジャガイモで作ってみたと言うわけなのです。

作り方はかぼちゃの時と同じ。
このかぼちゃのサブジのレシピなんですけど、ちょっと惜しいんですよね。
スパイスの量がグラムで表示されているんですが、スパイスを1グラム単位で計りで計量することって稀のような気がしませんか。
大体みんな大さじとか小さじとかで計量しますよね。
なので適当に自分でアレンジしちゃいました。
ターメリックさえそんなに入れすぎなければ(ターメリックをあまり入れすぎると苦くなるような気がします)、後はお好きな割合でお好きなスパイスを入れればおいしくできると思います。
キャベツを大目に入れるととってもおいしいよ♪と教えてもらったのでたっぷり入れてみましたら、味が馴染んでほんとにとてもおいしかった~!

そして、このサブジ、作り置きもできるよとのことでしたので、当然私も大目に作り、翌日はちょっとだけアレンジしてまた食卓に上りました。

f0043911_285453.jpg
それがこの「焼きサブジ」。
前日のサブジを少し温めて耐熱容器に入れて、上からピザ用のシュレッド・チーズをのせて、チーズが溶けるまでオーブンで焼くだけ。
表面だけちょっとパリパリになったサブジととろり~んと溶けた熱々チーズがたまらない~♪
果たして焼きサブジなんて食べ物があるかどうかはわかりません!(汗)
でも、こうやって出すと何となく前日の残り物感が薄れて良いんじゃないかなと思う、少しでも楽をしたい私です…。^_^;

みなさま、ステキなレシピ、楽しいアイディア、ありがとうございました!!

あはは~、ワタクシ地道に料理もしてますが、地道に(?)オフ会もしたのでした~♪
もうブログの記事更新が全く追いついておりませぬ…。^_^;
その他、地道にいろいろ手がけておりますが、まぁおいおい、のんびりと聞いてくださいませ!


こちらのブログ村に参加しています。
何気にいろいろ作ってたのね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by みかみか at 2007-09-20 06:02 x
色々な料理法があるんですね~。
ビーツ、地味ながら好きなので(笑)ソースのをやってみたいと思います。
それとビーツのアイスクリームなんて・・・不思議です~。
どんな味なのか試したいような・・・試したくないような・・・(笑)
Commented by ポメマル at 2007-09-20 15:36 x
ビーツのソースを見に来ましたよ。
へえー こんな使い方もあるのね。ピンクといってもかなり濃いピンクでジャガイモの白にきれいだわ。でもすぐ染まっちゃうね。
ポテトサラダに入れると翌日は全部がきれいなピンクピンクサラダになってしまう。女の子なら喜びそうだけど家はあまり歓迎されない。
翌日チーズをいれたものは全部絡まって目も覚めるような色ね。
ミッキーは食べた?
みじん切りのピクルスなんて考えもしなかったわ。生姜の角切りといい当たり前のことしか思いつかない頭の固さにイヤになりますね。

サブジは昔バングラデシュの人に習ったことあるわ。カリフラワーとポテトとインゲンで作ってて美味しかったのでよく作ってたわ。
かぼちゃもいいわね。

↑のみかみかさん ビーツのアイスクリームを作ったポメマルです。
とってもきれいなピンクのアイスクリームでクリームチーズも入ってます。味はビーツの味はそんなにしませんよ。
私の7月18日の記事に写真がありますのでよかったらご覧下さい。
Commented by melocoton1 at 2007-09-20 18:05
全部おいしそうですが、ビーツのソースの色が超私好みです♪ 

ピンク色のポテトサラダも凄く惹かれますが、ポメマルさんと同じく、夫がいやがりそうだな、ッと思ってしまいました(笑)。
Commented by berry at 2007-09-20 19:31 x
楽子さん、こんばんは。
いつも素敵なブログ楽しく拝見しています。
楽子さんの、趣味や美味しいもの、お友達のこといいな~って思っています。
書き込みしないですみません。
今日のブログもわぁ~って思わず声が出ました。
いつも楽しみにしています。
Commented by yokocan21 at 2007-09-20 19:57
ご紹介ありがとうございます!
気に入って頂いたようで嬉しいです♪そうそう、この皮むきの秘密兵器、以前楽子さんが紹介されていたの、思い出しました~。今度はこの紙袋作戦でやってみます。

ビーツのソースの可愛さにキューン♪そうっか、こういう使い方をすれば可愛くって楽しいですねぇ。こちらでは、茹でて、おろしニンニク入りヨーグルトをかけて食べるのが一般的でです。これはこれで美味しいんですけど。
最初の「フローズン・プチトマト」も美味しそうですね!ラムだと香りもいいので、どんどん食べちゃいようです。パーティーメニューにぴったり!

ところで、↓の記事の「偉い人のお墓」の壁のレリーフ、すごーい素敵!こういう感じ大好きです。モルディブってイスラムの国だし、一面のイスラム装飾にうっとりです、でも、どこの国も伝統工芸とか芸術って、後継者が不足しているのが現実のようですね。
Commented by salahi at 2007-09-21 05:57 x
参考にして下さって、ありがとうございます♪
マリネしたら味がしっかりして美味しそうですね!モヒート風だなんて、とっても気になります^^

野菜のお料理、どれも真似してみたいものばかりです。
焼きサブジなんて思いつかなかったけど、チーズをのせて焼くなんて、美味しくないはずないですよね!
Commented by Rakurakurakuko at 2007-09-21 13:23
みかみかさん、ビーツ、この色がたまりませんね~。
ピンク色の野菜が大好きなのでいろいろ調理していましたが、それでもこの色の出方はすごい~と感動してしまいました。
ソース、混ぜるだけで簡単なのでぜひお試しください♪
そうそう、アイスクリームもポメマルさんもコメントされてますが、簡単でおいしいそうですよ~。
あ~多分そちらではビーツは手軽に手に入るのでしょうね。
日本だとまだまだなので、早くその辺で手軽に帰るようになって欲しいです。
Commented by Rakurakurakuko at 2007-09-21 13:29
ポメさん、ビーツありがとうございました。
想像していたよりもピンク色がドバーーーッと出るのでびっくりしました。
手もピンク色に染まってしばらくおちないかと思いあせったわ~。
そうそう、ミッキーは食べるには食べたけど、特に嬉しそうでも感動するでもありませんでした。
どちらかと言えば、「ごくフツーに芋を食べたかった…」と言う所でしょう!(笑)
どーしてかしらね、こういうピンク系には男性はあまり食指が動かないですね…。

サブジをバングラデシュの方から習っていたとは、さすがインターナショナルなポメさん♪
これ、手軽に作れるしとっても気に入ってしまったんですよね。
スパイスだったらなぜか選びたい放題にたくさんあるし…。^_^;
カリフラワーもものすごーくおいしそうだし、レンコンもとってもおいしいらしいので、今度また作ってみます!
Commented by Rakurakurakuko at 2007-09-21 13:35
meloさん、でしょ♪でしょ~♪(*^_^*)
絶対にこの色、好みだと思ったんですよね~。

ピンク色のポテトサラダ、この写真のときは一瞬色にギョッとしていたものの「おいしいね~」と言ってたミッキーです。
がしかし…。
おととい冷凍しておいたもので作って出したんですけどね。
その直前に匂いに惹かれてキッチンにやってきたので「芋ふかしてるんだ~♪」と言ったら「わーい!」と喜んでいたのですよ。(meloさんのところと同じく芋好きです!)
ところがテーブルにこのピンク色が並び他のおかずも並んだのを見て「あれっさっき芋ふかしてたのに芋がない…」とその存在に気づかず、ものすごーく寂しそうでした…。
一応食べていたので味は嫌いじゃないと思いますが、多分染まっていないフツーの芋のほうが好きだと思います。(爆)

Commented by Rakurakurakuko at 2007-09-21 13:45
berryさん、コメントありがとうございます。
いつも見てくださっているだけで嬉しいですよ~。(*^_^*)
私もほとんどみなさんのブログやらHpやら読み逃げさせてもらってます。^_^;
あ~もう少し時間があればよいのですが、ないなりにやりくりして楽しく暮らせているのも、ブログをはじめネットの力、そこで知り合った方の力が大きいです!
berryさんともこうやってお話できるのもネットのお陰です~。(*^_^*)
メープルままさんお勧めのあの本、購入されたのですね~。
私もすごーく迷っているんですが(ちょっとここのところ散財気味だったので…)欲しいわ~。(*^_^*)
Commented at 2007-09-21 16:41
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rakurakurakuko at 2007-09-22 08:33
yokocanさん、このサラダとーっても気に入ってしまいました。
日本で焼きナスと言うと、冷やしてポン酢やおかかなどをかけて食べると言う食べ方しかしないような気がしますが、こういう風にサラダにもなるということがわかると、じゃんじゃん焼きたくなりますね!
紙袋作戦はとっても有効ではないかと思いますが、焼き茄子の焼く方法はやっぱり直火のほうが香りが良いみたいでした。

壁のレリーフ、手が込んでいてホントにステキですよね~。
触って見ると削られた表面が滑らかで、とても丁寧に作られているんだな~って思いました。
南の島へ旅行するとどうしても海中心になってしまいますが、こういう建物や文化も見ることが出来るとより楽しいです!
Commented by rakurakurakuko at 2007-09-22 08:38
salahiさん、あのミニトマトを見て以来、作りたくて作りたくて頭の中でトマトがグルグル回ってましたが(笑)、やっと作れました~。(*^_^*)
ウォッカがなかったのが残念ですが、これは見た目もとっても可愛いしつまみやすいし、そしてなんとなーく大人の気分なところがとっても気に入ってしまいました。
ラム酒だったからなのかもしれませんが、マリネしておいてもそんなにお酒、お酒してなくてちょうどよかったです。

只今、乾物をはじめとする在庫処分中にも関わらず、どうしても新鮮でおいしそうな野菜を見ると買ってしまう私です…。(^^ゞ
あぁ…いつになったら整理できるのか~~~。
焼きサブジ、残り物とは思えないほどおいしいので一度お試しくださいませ♪
Commented by rakurakurakuko at 2007-09-22 08:39
2007-09-21 16:41の鍵コメさん、なんだか私が先走ってしまった感がありますが、何とかなると良いな~。
まだ時間はありますしね。
また近くなったらお尋ねしますね~。
Commented by tuguki3964 at 2007-09-23 13:07
ビーツが食卓に並ぶたびに、“なんだか、危険を感じさせる色合いだ” と、必ず言う同居人。
ビーツソースを出したらなんていうかな...?

でも、とってもかわいくって、かつ、美味しそうなんで、絶対作ってみます。
Commented by rakurakurakuko at 2007-09-25 01:03
tugukiさん、やはりtugukiさんの同居人さまもビーツへの反応はイマイチですか…。
どーして男の方ってこの色におののいたり、危険を感じたりするんでしょう!
自然の色なのにこんなに鮮やかで可愛いピンクなんだから、もっと感動してくれてもいいですよね!!
私もビーツを見つけたらまた夫は無視して作っちゃいますので、tugukiさんも是非そーしちゃってください。(笑)
Commented by love-maunalani at 2007-09-27 13:26 x
いつも写真がとてもおいしそう!なんだか似ているものを作っていらっしゃるようなので初めてコメントします。ワタシもミニトマト湯むきしてサラダ作ります。なすのメゼもヨーグルトソースにパプリカの香り添えて夏はよく作りますよ。
Commented by Rakurakurakuko at 2007-09-28 10:21
love maunalaniさん(お名前から想像するにハワイ好きですね♪)、写真を褒めていただきありがとうございます。(*^_^*)
ミニトマトのサラダは見た目も可愛くて良いですよね~。
大した手間ではないと思いつつ、ついつい湯剥きが面倒だったりして(汗)なかなか作れずにいますが、作ってテーブルに並べると満足感があります♪
なすのヨーグルトソースがけ、パプリカを振ったら彩りもよくてますますおいしそう!
今度試してみますね。
Commented by らぶ・まうならに at 2007-10-03 22:20 x
はい。ハワイというかマウナラニ好きです。
楽子さんのきれいな写真にあこがれて今日デジカメ買っちゃいました。←まんまブログに書いちゃいました。
Commented by Rakurakurakuko at 2007-10-05 10:43
love maunalaniさん、やはりマウラナニ好きですね。(*^_^*)
デジカメ購入ですか~。
どこのを買ったのかしら?
ブログにお邪魔します~♪
by rakurakurakuko | 2007-09-20 02:18 | 野菜のお料理アイディア | Comments(20)