2007年12月のタイ料理教室part1

f0043911_1385433.jpg
今月のタイ料理教室、なんと欲張って二回参加予定です♪
私が参加している第三土曜日のクラスは、私以外の方はもう5年以上もレッスンに通っている大ベテランの方ばかりなので、ものすごく基本のタイ料理は既に習い済み。
今回他のクラスでまだ私が習っていないおいしいレシピをやるけどどう?と先生に声をかけていただき、ほいほいと行って参りました。(笑)

f0043911_1391378.jpg
まずはこちら、「トードマンプラー(タイ風さつま揚げ)」。
トードは揚げる、マンは丸める、プラーは魚の意味です。
このトードマンプラーはどんなタイ料理のお店にも必ずメニューにありますよね!

f0043911_1552341.jpgさつま揚げには白身のお魚のすり身を使いますが、今回使ったのはこちらのすり身。
タイからの空輸の冷凍もので、Featherback Fishと書いてあります。
日本の魚のすり身で作ってももちろん良いのですが、必ず無塩のものを使ってねとのこと。
すり身のほか、小口切りのいんげんとタイの代表的ハーブのバイマックルー(こぶみかんの葉)の糸切りが入っているのです。
このバイマックルーの香りがね~、このトードマンプラーのおいしさの決め手!
つなぎに卵を入れて砂糖とレッドカレーペーストで味をつけてます。

手にちょっぴりオイルをつけて丸めてあげたころんと可愛いトードマンプラー。
器の真ん中のナムチム(タレ)をつけていただきます。
ナムチムは酢と砂糖、塩を混ぜたものにキュウリと赤タマネギを加えたカラフルなもの。
ピーナッツとパクチーも添えてあります。

このトードマンプラー、とっても弾力があっておいしかったです。
一口食べると広がるバイマックルーの香りが爽やかで、小さく丸めたのをいいことにかなり沢山食べてしまいました!
意外と簡単にできるので、これは家でもリピートしたい!!

f0043911_1401071.jpg
こちらは「ラープ ムー(イサーン風豚ひき肉のサラダ)」。
ラープはひき肉のサラダのことで、ムーは豚肉です。

イサーンはタイ東北部の地方名で、イサーン料理といえばタイ料理の中でも辛いことで有名ですが、このサラダはそんなに辛くなかったですよ~。
4人分のレシピで唐辛子はプリッキーヌポン(乾燥粉唐辛子)を小さじ1ですから。

豚挽き肉は油を引かないフライパンで乾煎りしてそぼろ状にするんですけど、少々の水を加えて箸で混ぜてから火にかけるのが団子状に固まったそぼろにならないようにするためのポイント!
豚そぼろのほかには赤タマネギ、万能ねぎ、パクチー、ミントとそしてカオコアポンという米粉が入っています。
実は少し前に家で生春巻きを作ったときに具材として入れた豚そぼろにもレシピ通り米を炒って粉にしたものを加えたのですが、「これって一体何のため???」って思っていたので聞いた見たところ、食感をよくするのが目的だそうです。
なるほどね~、そういうことだったのか!

今回の味付けは、レモン汁、ナンプラー、シーズニングソースと、砂糖と前述のプリッキーヌポン。
サラダ菜やサニーレタスで巻いて食べてもいいし、炊いたジャスミンライスと一緒に食べてもさっぱりとしてとってもおいしかったです。

f0043911_1411380.jpg
そして「プー パッ ポン カリー(蟹のカレー炒め)」
今回これが一番楽しみだったのよね~。
プーは蟹、パッが炒める、ポンは粉、カリーはそのままカレーです。

こちらのプーはワタリガニ。
これからが旬ですよね!
ワタリガニを使ったタイ料理ではプーオップウンセン(蟹の春雨蒸し)が大のお気に入りで、うちでもよく作るんです。
すっごく簡単で材料も調味料さえ揃えば後はワタリガニと春雨だけあればいいという手軽さが良いんですよね。
と思っていたら、このプーパッポンカリーもびっくりするほどあっという間に出来上がってしまいました~。

中華鍋でプリッキーヌヘン(乾燥唐辛子)を油で熱して香りを出し、そこにワタリガニとカレー粉を入れて炒め、蟹が赤くなったところでエバミルク(甘くないやつ)と胡椒、ナムプリックパオ(チリインオイル)、オイスターソースを加えて炒め煮し、最後にタマネギとセロリを入れて軽く混ぜ、卵を回し入れて半煮えになれば出来上がり~♪
ほんとにほんとにすぐ出来ます!
カレー粉もタイカレーペーストではなく普通のカレー粉だから誰にでも作りやすくていいかもね。
蟹ってことで見た目も結構豪華だし、これは友人などが遊びに来たときなどのメニューに良いわ~。
だって蟹のおいしさをたっぷり味わえて、しかも絶対にこんなに簡単に作っているとは思われないもの!
早く誰か遊びに来ないかな~。

f0043911_1414156.jpg
デザートはマンゴープリン
マンゴープリンはマンゴーが旬の頃にも習いましたが、今回のマンゴープリンはマンゴーの時期でないときに作る缶詰使用のマンゴープリン。
フレッシュマンゴーで作るときとほぼ作り方は同じです。

f0043911_1554381.jpg使った缶詰はこちらの2種。
マンゴーの果肉がスライスされているタイプとピュレ状のものです。
フレッシュの時と同じくおいしさのポイントはマンゴーの実を潰しすぎないこと。
FPなどで潰してしまうと繊維も一緒に断ち切れてしまいあまりおいしくなくなってしまうので、泡だて器などで粗めに崩すとおいしく出来ます。
潰したマンゴーに牛乳と砂糖とゼラチンを溶かしたものを混ぜ、生クリームも加えて冷やし固めればいいだけです。
その辺で売ってるマンゴープリンは一体何?って思っちゃうほどの驚きのおいしさですよ~。

実は私、今年の夏に送ってもらった沖縄のアップルマンゴーをピュレ状にして少々冷凍庫で凍られてあるのですが、お正月あたりにでもマンゴープリン作りましょうかね。
暖房の効いたあったかい部屋で冷たいスイーツを食べてぬくぬくするのもよいものです。

そして今回のもうひとつのお楽しみはこちら♪
f0043911_142311.jpg
タイ料理教室の橋本先生の新しい本が発売されました!
「にほんの食ごよみ」という日本ならではの四季折々に作る行事食や保存食などの本です。
なので和食が中心。

f0043911_1422992.jpgきれいな写真入りのレシピは見ているだけでも楽しいし(しかもところどころに「あら、これはいつも使っているあのお皿?なんてことがあるのでより楽しい!)、イラストあり、その行事とお料理に成り立ちなどの説明もあり、知っておくと便利な和食の作法など内容も盛りだくさん!
レシピだけに留まらない、見て楽しい、知って楽しい、作って楽しい(ってまだ私買ったばかりで作ってませんが…汗)料理本です。

本屋さんで見かけたら是非手にとって見てください!
じっくりと読みふけってしまうかもしれませんよ~。

というわけで、今月はpart2へ続きます。
そしてその後クリスマス会もあるんですよね~。
ポットラックなのにまだ持ってくもの決めてない~!
あさってなんだけど大丈夫かしら…。^_^;


こちらのブログ村に参加しています。
なんだか私まで簡単そうですぐにでも作れそうな気分になってきちゃった~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by tablemei2 at 2007-12-14 08:59
おはようございま〜す rakukoさん♪
タイ料理教室受講、がんばってますね^^
テーブルも器も素敵なレポありがとうございます*
橋本先生の新しい本も可愛いイラスト入りで楽しそうです♪
Commented by Rakurakurakuko at 2007-12-14 12:40
meiさん、今月はなんだか張り切っております!(笑)
家でフツーにご飯のときにはこんな風にコーディネートすることのない我が家なので(汗)、お教室で素敵なテーブルコーディネートを見てそんな中でおいしいワインと食事を頂くとやはりこの余裕が良いな~と思います。
橋本先生の本も書店で見かけたらぜひ中身をみてくださーい!
Commented by さんまるいち(けいこ) at 2007-12-14 20:49 x
プーパッポンカレー、前から作ってみたかったんです。
書いてあったレシピで作ってみます。
早速書き止めておかないと!
Commented by いわい at 2007-12-15 00:28 x
プーオップウンセンのレシピ教えて下さ~い
タイのお土産でブラウンビーフンが大量にあるので春雨の代わりに
使ってみようかと思ってます

写真の中のスプーンとフォーク
うちのお店でも使ってましたよー
バンコクのチャトチャックマーケットで購入しました

しかしどれも美味しそうで作って食べたいです
タイ料理教室行ってみたいなぁ~



Commented by Tenn-nenn at 2007-12-15 14:21
タイ料理教室 いつも楽しみです (勿論 他もですよ~)
私の拙い自己流の料理にrakukoさんの一言スパイスが
ガッチリ入りまして....結構らしくらしくなりますです♪
トートマンプラーはふっくらしているし
蟹のカレー炒めは すこぶる旨そッ!大好き!!
マンゴープリンはいたって簡単そーだわで....
う~ん 食べたいぞぉ
...料理うまくなりたぃね

ビィユ~ンと飛行機乗って thai に行きたい~
Commented by 風見鶏 at 2007-12-15 23:26 x
楽子さんこんばんわ!
タイ料理教室のお料理、とーってもおいしそうです!
実は記事のアップの時にテーブルコーディネートや器も楽しみだったりします。
毎回とても素敵ですよね。
お料理、ほどよい辛さがおいしそうなものばっかりですね。
でもやっぱり蟹のカレー炒めが気になっちゃいます~。
おいしそー!楽子さんちに遊びに行きたい!!

沖縄のアップルマンゴーの果肉が冷凍されているのですね。
うわー。それはぜひぜひマンゴープリン作って楽しまなくちゃいけませんね~。いいなー。

ご紹介の本、手書きの絵が素敵ですねー。
本屋さんでチェックしまーす♪
Commented by rakurakurakuko at 2007-12-17 02:09
けいこさん、プーパッポンカリー、前にけいこさんが作ってみたいって言ってたカレーはこれですよね。
先生のレシピなので記事の本文には分量入れてないのですが、明日にでもけいこさんのブログに材料の分量をコメントで入れときますね。
ホントは今日この後に書き込みしようと思ってたんですが、ブログの記事をアップしようとしてたら一度書いた記事が消えちゃったりして思いのほか遅くなってしまったので。
お楽しみにしててくださーい。
Commented by rakurakurakuko at 2007-12-17 02:12
いわいさん、プーオップンウンセンのレシビ、明日メールで送ります♪
もうひとつ春雨使ったすごーくおいしいヤムウンセンのレシピもあるのでそちらもね♪
えーっこのスプーンとフォーク、いわいさんも使っていたんですか。
色合いといい質感といい私も密かに気に入っていたんですよ~。(人さまのおうちのものなのに・笑)
タイの市場で売ってるものなんですね。
あ~行きたいわ~、買いたいわ~。

タイ料理教室、毎回ワイワイと楽しいんですよ。
自転車でびゅーんって来ちゃいますか?(笑)
Commented by rakurakurakuko at 2007-12-17 02:15
Tenn-nennさん、今回もおいしそうでしょ~。
そうそう、トードーマンプラーは確か少し前にTenn-nennさんも作られてましたよね。
この蟹のカレー炒めもこんなに簡単なのにホントにおいしくて~。
しかも割とおうちにありそうな調味料で作れるし。

私もビィユ~ンと飛行機乗って thai に行きたいな~

Commented by rakurakurakuko at 2007-12-17 02:18
風見鶏さん、テーブルコーディネイト、自分のうちだと作って食べるのが精一杯でこんな風にコーディネイトすることがないので(汗)、教室でいろいろ見てなかなか出来ないまでもなるほどな~と刺激を受けております♪
蟹のカレー炒め、すごーくおいしかったですよ~。
ワタリガニってものすごくダシも出るし、蟹の中ではお手ごろ価格だし、結構気に入っております。
びゅいーんと飛んでうちに食べに来る?(*^_^*)
張り切っていっぱいタイ料理作っちゃいますよ~。

本もとても中身の濃い素敵な本だったので、本屋さんで見かけたら中をめくってみてね~。
Commented by nao-photos at 2008-02-27 18:00
はじめまして♪
「ラープ」ネタをアップしたので、
他にどのような記事あるかとみていたら、こちらへたどりつきました♪
どれも、おいしそう〜♪
お料理好きなので、これからもお邪魔させていただきます♪
トラックバックもさせて頂いて、いいですか?
よろしくお願い致しますm(_ _)m♪
Commented by rakurakurakuko at 2008-02-28 01:40
nao-photosさん、はじめまして~♪
ラープでたどり着いていただき嬉しいです。
なのになのに私ったら、ちょうどnaoさんからのTBが二つだったのと他にヘンなTBがあったので、誤って先ほど削除してしまったみたいなんです…。
あ~ほんとにごめんなさい!!
お手数でももう一度TB下さると嬉しいです。
のっけから大失敗ですが、これに懲りずにどうぞいつでも遊びにきてください♪
私もnaoさんのラープを見に行かなくちゃ♪
by rakurakurakuko | 2007-12-14 01:47 | タイ料理教室 | Comments(12)