簡単便利な塩豚活用法♪

f0043911_0251653.jpg
前回のローストチキンに続き、今回もまた肉の話題です♪
今回の主役のお肉はちゃん♡
とっても簡単にできておいしくて、保存も出来ておまけまでついてくるという、これまたコスパが大変よろしい塩豚です。
冷蔵庫で勝手にお寝んねしていただくだけで旨味のあるおいしい肉に早変わりし、あれこれと使いまわすことが出来るんですよ~。(*^_^*)

まずは豚のバラ肉か肩ロース辺りの塊肉を買ってきます。
うちは脂が気になるお年頃なのでいつも肩ロース。
500g~700gくらいの間のお肉が2人家族で食べるにはちょうどよいかなぁ。

f0043911_0255078.jpgお肉を買ってきたらキッチンペーパーでさっと表面の脂などを吸い取って、フォークでブスブスと刺して穴を開け、そこに500g当たり小さじ1の割合で塩を表面に塗りたくります。
こんなに少ない塩の量でいいの?と思っちゃうかもしれませんが、これでいいんです!!
塩ってこんなに少ない量でもしっかりと良い仕事してくれるんですよ~。
このフォークでブスブスと塩をまぶすのは大きく広げたラップの上でやると、その後そのまま包めるので便利だし洗い物も出ずにバッチグー(古いです…汗)です!


f0043911_0264196.jpgしっかりと塩をまぶしたら下に敷いたラップで出来るだけ空気が入らないようにピッチリと包みます。


f0043911_027521.jpgラップで包んだ肉を念のためジップロックに入れてそのまま冷蔵庫へ。
最低3日、長くて5日程度入れておくだけで普通の生肉が塩豚に変身♪
冒頭の写真は冷蔵庫でお眠りいただいた後の肉なんですが、肉が赤っぽく熟成しているのがわかるでしょうか。
うふふ、これがおいしいんですよ~。


さてこんな具合に準備に5分もあれば出来てしまった塩豚。
これを使っていろいろお料理しちゃいましょう♪
今回は3日目に食べたい分量だけスライスして、残りはそのままラップに包み再び冷蔵庫へ。

f0043911_0274046.jpg
そのスライスした塩豚を使った「焼き塩豚のネギソース」
薄くスライスした塩豚を薄くオイルをひいたフライパンにのせて、弱火~中火でじっくりと火を通し表面が少しカリカリとするくらいまで焼きます。
その焼いた肉をお皿にとって、肉を焼いたフライパンに細切りのネギをたっぷりと入れて炒め、塩胡椒を少々してからお皿にのせた塩豚の上にかければ出来上がり♪
焼いた塩豚がとっても甘くておいしいんですよ~。
ネギを炒めるときに入れるお塩も味を見ながらほんの少しで大丈夫!
とってもシンプルなのになかなか深いお味です。

そして残りの塩豚。
これは茹でることにしましょう♪
鍋に塩豚とネギの青い部分、そしてお好みで生姜やニンニクを入れて、肉がかぶるくらいの水を入れ、途中でアクを取りながら蓋をして肉が柔らかくなるまで(普通の鍋で大体45分くらい)茹でます。
圧力鍋を使った場合は10~15分程度で出来てしまうので、時間のないときにはそれでもOK。
お肉はそのまま茹で汁の中に入れて冷まします。

でもその日のうちに塩豚をちょっぴり楽しみたい私♪
一度茹で汁から肉を取り出し少量だけ切り分けて、残りの肉は保存容器に茹で汁と共に入れて粗熱を取ってから冷蔵庫へしまいます。
その少量切り分けた肉と、鍋に残っている茹で汁を使ってまずはスープを楽しみます。

f0043911_029039.jpg
こちらが塩豚の根菜スープ
これまたとってもシンプルな作り方。
鍋に残った茹で汁に一口大に切った茹で塩豚と大根、人参、タマネギなどの根菜を入れて根菜が柔らかくなるまで煮て、最後に味をみて足りなければ塩少々で味を整えれば出来上がり。
スープは塩豚から出る旨味と塩気のみなのにまったりとしておいしいのよ~~~。
豚の脂って甘いんだな~ってこれを作ると実感します。
今回のこのスープはかなり薄味に味を整えて、器に盛ってから伊予柑酵母を大さじ1くらいずつ入れていますが(酵母って何?って方はこちらのブログをどうぞ♪)、この伊予柑の香りとスープとの取り合わせに感動!
自家製酵母を育てている方、伊予柑酵母お薦めです!!

f0043911_032737.jpgそして茹で汁と共に冷蔵庫で保存した茹で塩豚。
翌日出して見るとこの通り表面は真っ白!
ラードが一面に張っています。
肩ロースでさえこんなに脂が出るんだ~と一瞬ひるみますが、そして「憎き脂め!」と思ってしまうかもしれませんが、このときばかりは素敵なラードちゃん♪と思う私。(笑)


f0043911_0324539.jpg箸で持ち上げてみると結構な厚みで、すーっとラードだけキレイに取り除けるのです。
そしてこの真っ白なラードをラップに包んで冷凍庫へ。
そう、捨てないんですよ~。(ケチですね~・笑)
だってね、ラードって買うほど使いはしないけど、ちょっとだけ使いたいときってあるでしょ。
豚汁を作るときに最後にちょこっと加えたり、コクのある煮物を作りたい時にちょっぴり加えたりしたら、お味がぐんと違ってきます。
そして脂を取り除いた茹で汁もジップロックに入れて冷凍。
コレでいつでもおいしいスープが簡単に作れちゃうもんね♪

f0043911_0414265.jpg
で、茹で汁の中で冷たくなった塩豚を薄くスライスしてお皿に盛りつけた「塩豚の冷製」
コレがですね~、チャーシューのさっぱり版のような感じでこれまた旨い!
粒マスタードをつけながら食べると、ついついお酒が進んでしまう良いおつまみ。
お手軽なので粒マスタードにしちゃいましたが、味噌ベースやチリソースなどを使ったエスニック風のソースを作ってつけてもおいしいです!

ねっここまでで塩豚ひとつで3日楽しめるでしょ♪
大きなお肉で仕込んだのでまだ茹で塩豚が余ってるわ~って時には、茹でた状態で2,3日は冷蔵庫で保存可ですが、スライスしたものを冷凍することもできますよ~。

f0043911_0345296.jpg
その冷凍塩豚で「塩豚炒飯」。(うちの夫が作りました~♪)
うちでは炒飯は休みの日のランチの定番!
塩豚の旨味でいつもの炒飯がランクアップ!

冷蔵庫で数日寝かせるという時間はかかるけど、ただ放っておくだけでこんなにおいしくなるなんて、豚肉と塩は偉いなぁ。
ホントに手間もかからずおいしいので、よろしければお試しを~♪
そして塩豚ファンのみなさまのアレンジ、教えてください!!


こちらのブログ村に参加しています。
塩小さじ1でそんなにおいしくなっちゃうなんてこれはいいかも♪って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by melocoton1 at 2008-03-12 03:57
おお、なんと美しい豚の肩肉♪
塩豚、便利ですよね~^^。
楽子さんにいただいたヨネマース、こういうお料理に大活躍してます♪ 

茹で汁がまたおいしいですよね^^。

ミッキーのチャーハンもおいしそうだわ~♪
うちの夫にチャーハン作らせると油入れすぎて揚げ飯のようになってしまうのです(汗)。
Commented by えーちゃん at 2008-03-12 12:26 x
豚だの鶏だのいつもたーーーーーっぷり食べている楽子さんなのに、どうしてそんなにスリムなの~????
ミッキーさんもスリムだし、痩せの大食い(爆)

塩って侮れませんよね~魚なんかに振ると臭みを取ってくれるし、保存にももちろん利くし何より調味料なわけだしえらいよねぇ~・・・。
Commented by ぴかまま at 2008-03-12 21:13 x
美しい・・・!
あたしも、煮豚作ったりしたときのラード、しっかり活用してるよ〜(笑)!すぐに使わない時は冷凍庫行き!これ使って炒飯作ると旨いんだ〜。
そういえばここんとこ長いことパンチェッタ作ってなかったなぁ・・・パンチェッタになるまでは待てない!って時は塩豚がいいね〜。
Commented by moritosh at 2008-03-12 23:51 x
コスパ(笑)、重要。
いいですね。
豚にネギは絶品と思います。
Commented by アヤナー at 2008-03-13 02:52 x
今朝楽子さんのまねして塩豚作りました。
我が家も二人だけなのに、お肉を固まりで買うのが好きで、その都度ぶたは塩豚にしてます。
今日は骨つきのももです。
我が家の塩豚はキャベツの煮込むの、何となくドイツ料理っぽくて美味しいです。
低音でじっくりローストしてもハムみたいになって美味しかったす。本当塩豚ッて美味しいですよね。我が家も大ファン。ミッキーのチャーハンお米がぱらぱらで美味しそう!
また来マース
Commented by rakurakurakuko at 2008-03-13 14:40
meloさん、豚の話題に来てくれてありがと~♪(笑)
ヨネマース、うちの塩豚もヨネマースで作成です!
豚肉の熟成って使う塩によって肉の色が変わるとか言うけど、ホントにそうなのかなぁ。
海の塩と山の塩(岩塩?)で違うらしいんだけど。

炒飯が揚飯ですか~~~。
ミッキーがmeloさんのコメント見て(コメントウォッチャーなのよ…^_^;)、「揚げ飯ってどんなんだーーー?!」って言ってました。(笑)
ちょうどこのときは玄米で炒飯にしたのだけれど、そのほうがパラパラになるかと思いきや、彼は白米のほうが作りやすいと言ってました。
多分白米ラブだからだと思うけどね。

Commented by rakurakurakuko at 2008-03-13 14:42
えーちゃんさん、決して私はスリムではないんですよ~~~。(汗)
特につかなくても良いところにたくさんお肉を溜めてまして、大体に出るものも出なかったりするので溜め込み体質かと思われます…。(-_-;)
30前半までは確かにものすごーく食べる割にはそんなに体重増加がなかったのだけど、30後半から食べれば太るということがわかりました。

そう、塩ってすごいですよね~。
うちでも塩は数種常備していて気分と料理によってあれこれ使い分けたりしています♪

Commented by rakurakurakuko at 2008-03-13 14:50
ぴかまま、やはり!!
ラードは保存しますよね~。(きっとぴかままは同意してくれると思ってた~♪)
おおー、炒飯にもこのラードいいのね!
ブログコメントウォッチャー(ブログの記事本体よりもコメントを楽しみにしている人)のうちの夫はこれ見て絶対にラード使用の炒飯を作ることでしょう♪
楽しみ~~~。(*^_^*)

私も最近パンチェッタご無沙汰だったわ…。
ついついお手軽塩豚に気持ちが向いてます!^_^;
Commented by rakurakurakuko at 2008-03-13 14:56
moritoshさん、コスパ、重要ですよね~。(笑)
時々作る料理だったらまだしも、毎日のこととなると安くておいしくて使い回しが効いて保存も出来るなんて、主婦としたらこういうのばっかりあったらいいのに~って思います。(*^_^*)
ネギは実は嫌いなんですが、最近縦に細切りにすると食べられることが分かり(要は中身が出てきそうな食感が嫌いみたい!)、それ以来塩豚にはネギが必須となっております。
Commented by rakurakurakuko at 2008-03-13 15:00
アヤナーさん、骨付きのももの塩豚なんてめちゃくちゃおいしそう~♪
やっぱりそちらだと骨付きの肉が沢山売ってるんですね~。
日本だと鶏以外の骨付き肉っていつでもどこでも売ってるわけじゃないのが悲しいわ~。
塩豚とキャベツを煮込むの、うちでもやります~♪
アヤナーさんのオーブン煮こみでやると最高においしいです!!
低温でローストはまだやったことがないけどハムみたいだなんておいしそう!!
これは今度是非やってみなければ!
Commented by tuguki3964 at 2008-03-13 16:43
塩豚、LOVE!
密閉容器に塩に埋もれさせて数週間漬け込んだ塩豚...って言うのも、ちょっと特有の発酵臭があって、面白い食材です...。
小さなさいの目に切った塩豚と玉葱、人参、、セロリetcと...下ゆでしたお豆をコトコト煮ると...好きな人にはたまらないが、嫌いな人には...。
ちなみに、私は大好きですが、夫は...。
なので、最近作ってないなぁ...。
Commented by ポプラ at 2008-03-13 19:32 x
自家製塩豚は、違う部位を使って作ってもも楽しめそうですね!
塩豚は煮込みによく使いますが、こちらでは売っているから、自分で作ったこと無いんですよ~。
今度挑戦してみたいな^^
Commented by emilia2005 at 2008-03-14 02:06
えーっ、塩をすり込んで冷蔵庫に寝かせておくだけで
こんなに鮮やかな色の豚くんに変身するんですか~~?
前に拝見したパンチェッタと言いこの塩豚といい、豚の消費率
№1の州に暮す私としては、ぜひ制覇しなくちゃなりません!
Commented by たまきともこ at 2008-03-14 10:11 x
楽子さん、こんにちは!
驚きました!
実は先日TSUTAYAで「きょうの料理」DVDをレンタルして、
それが高山なおみさんの「塩豚はえらい」という内容で
同じように作っていたから!
おー!っと思いました。なんというタイミング。
もうこれは塩豚を作らずにはいられない私です。
本当においしそう・・・!
Commented by Rakurakurakuko at 2008-03-14 12:50
わぁ~tugukiさんも塩豚LOVEですね~。(*^_^*)
密閉容器で塩に埋もれさせて…って言うのはパンチェッタ風になりそう♪
こんなにおいしいのにどーして旦那様は????
塩豚と玉葱、人参、、セロリetcと...下ゆでしたお豆をコトコト煮るって聞いてるだけでもおいしそうですが!
あの豚特有の香りが駄目なのかなぁ。
それとも豆?(うちの夫曰く豆は貧乏臭いらしいんですよ…(ーー;))
また塩豚作ったら今度はさいの目切りで煮込んでみます♪
うちも夫の反応が楽しみ…。(笑)

Commented by Rakurakurakuko at 2008-03-14 12:52
ポプラさん、そちらでは既に出来たものが売っているなんてベンリですね~。
そうして売れば日持ちもするし、お店側にしても良いのかもしれませんよね!
今日はあそこ、次はここと違う部位で楽しめるのもよいわ~。
でもポプラさんはお肉召し上がらないんですよね。
旦那様のために自分が食べないものも作るのって尊敬です~♪
Commented by Rakurakurakuko at 2008-03-14 12:54
エミリアさんのところは豚の消費率№1の州なんですか!
それは是非塩豚作っていただかなければ!(笑)
ほんとに少量の塩でおいしいお味になるのでびっくりですよ~。
部位も変えれば飽きずに楽しめるかも!
そちらの豚肉、生でもいけるのもたくさん売っていそうでうらやましいです!!!

Commented by Rakurakurakuko at 2008-03-14 12:57
たまきともこさん、そうそう♪
もうかなり前かと思うんだけど、その「きょうの料理」の高山なおみさんが出ていたプログラムで私も塩豚なるものを知ったのです!
この焼き塩豚にねぎをのせて食べるのは確かその番組でもやってたから、DVDにもあったでしょ♪
それからいろいろ見てみたら塩豚って結構ポピュラーな調理法らしく、いろいろな作り方、分量がありました!
ほんとに簡単でおいしく出来てアレンジも自由自在で楽しいので、是非是非作ってみてね。
Commented by melocoton1 at 2008-03-15 06:31
ミッキ~♪
豆は貧乏臭いだなんて~^^。
豆は偉大なのよぉ~^^。
Commented by 風見鶏 at 2008-03-15 13:06 x
楽子さんこんにちわ!
うわぁーキレイな色の塩豚ですね♪
今ちょうど塩豚を作っています。今回はすべて茹でずに焼いて食べてみたいなぁと思っています。いつも全部を茹でちゃうんです。
肩ロースのかたまりでもこんなに脂が出るんですね。うわぁ、そりゃ豚バラじゃおぞましいことになる訳だ・・・
塩は少量で充分いい働きをしてくれるのですね!
私、絶対使いすぎでした・・・楽子さんありがとうございます!!
Commented by rakurakurakuko at 2008-03-16 12:24
meloさん、そうなのよ~~~。
もっと言って、言って~~~!!
嫌いじゃないって言うんだけど、貧乏臭くて好きでもないんだって…。(-_-;)
あんなにおいしくて偉大なのにねーーー!
味のわからん大人だわ…。
Commented by rakurakurakuko at 2008-03-16 12:26
風見鶏さんもちょうど塩豚を?♪
私も焼くのは薄切りしかやったことなかったのですが、↑のコメントでアヤナーさんが教えてくれたオーブンで低温ローストもいいな~と思ってます♪
ついつい茹でて茹で汁使いたい気分になっちゃうんだけど、次は「焼き」かな!
塩はまあ好みにもよると思うのですが、結構この量でも旨味がしっかり出てくるので、他の料理に組み合わせたりするときにもお薦めですよ~。(*^_^*)

by rakurakurakuko | 2008-03-12 00:43 | お肉のお料理アイディア | Comments(22)