「ほっ」と。キャンペーン

春の香りの山の幸♪

今が旬の海の幸の後は、山の幸♪
そう、春と言えばちょっぴりほろ苦い大人味、山菜ですよね~。
山菜をおいしいって思えるようになったのは割と最近のこと。
子供の頃は苦いし臭いし(爆)、どーしてこれをおいしいと思うのかしら…と不思議に思っていたものです。
それが今はこんなにおいしいと思うのだから、年をとるのも悪くないかも♪

まずは独活(うど)から頂きます♪
うどは自生のものももちろんあるけれど、山うどとして売られているものも今はほとんど栽培もの。
なんと東京の住宅地の地下の室(むろ)で栽培されていて、東京特産の野菜なんですよ~。
調理の仕方を知らなかったときはあの大きさに圧倒されてなんだか買えずにいたのだけれど、沢山の栽培モノが出回っているので山菜にしてはお値段もお手ごろだし、買ってみたら意外といろんな料理に使えるのでかなりお気に入りです。

f0043911_133731.jpg
一番のお薦めは生で食べるうど。
適当な長さに切ってから厚めに皮を剥き(この皮はあとで利用できるのでもったいないと思わずに思い切って厚く剥きます)、更に薄切りにして酢水に漬けて少しアク抜きしてから食べます。
自家製味噌をつけて食べると、シャキシャキとした食感とほんのりほろ苦い感じが(大して苦くありません!)たまらなくおいしいんですよ~。
もっと細切りにして葉ものとあわせてサラダにしてもおいしいです。

f0043911_134285.jpg
こちらは同じように処理してスライスしたうどのオーブン焼き。
パルミジャーノ・レッジャーノを卸したものとからすみの卸したものをのせてオーブンで焼き、仕上げにオリーブオイルをたらり~んとしただけ。
ほとんど味付けしないで焼いたのだけれど、うどに少し塩胡椒で味つけて焼くともっとおいしかったかも!
焼いたうどは生のものとはちょっと違い、ほくほくとした感じが加わります。

f0043911_1353334.jpg
そして厚く剥いた皮も酢水に漬けてから細切りにしてきんぴらに♪
この皮のきんぴらが廃物利用的なのにものすごーくおいしいんですよ~。
どちらかと言えば私、皮だけでも買いたいくらい好き♡
ごぼうのきんぴらみたいに甘辛にしても良いけど、私は断然うどは塩きんぴらがおいしいと思うわ。
ほんとに、ほんとーにおいしいです。

f0043911_136214.jpg
皮も捨てないけど先っちょの芽の部分も捨てません!(爆)
これは天ぷらにするのがお薦めなのです。

f0043911_1504913.jpg
そして、ずっと食べたいな~と思っていた行者ニンニクを手ごろな値段で見つけたので(今まで見たのは1パック1000円近くしたんです…(-_-;))、この行者ニンニクも天ぷらにすることにしました。
初めての野菜の時には出来る限り生で齧って味見してみる私。
行者ニンニク、ニンニクとニラの両方の香りを兼ね備えているような滅茶苦茶好みだわ~。(*^_^*)

さて、ご存知の方もいるかと思いますが、私は揚げ物が苦手です…。
せっかくの山菜、ボテッとした天ぷらはいやなので、サクッと軽く揚がるビール衣にしようかな~なんて思ったのだけれど、そこであることがひらめいた!
ビールみたいに発泡する液体、愛しの酵母ちゃんで揚げたら良いのでは?

f0043911_1383017.jpg
ちょうどこんなに元気に発酵している日向夏コボちゃんがあったのでこれで衣を作ることにしました。
柑橘系の酵母ってどうしても皮の苦味が酵母に移ってしまうのが気になり、この日向夏コボちゃんは皮を剥いてから実と皮の両方を瓶に入れ、シュワシュワと発酵したところで皮を取り除くという方法を取ったところ、苦味も出ずにおいしい酵母液が出来ました♪

f0043911_139985.jpg
粉は薄力粉を使い、粉と酵母をほぼ同量、そこに塩を少々加えてさっくりと混ぜて作った天ぷら衣。
今回↓の天ぷらの量で、粉と酵母はそれぞれ半カップほど使いました。

f0043911_140147.jpg
じゃーん、出来上がったサクッサクの天ぷら♡
楽しみだった行者ニンニクは、生で齧ったときよりは香りもマイルドになり、いくらでも食べられそう!
うどの芽もほろ苦さが和らいでいて柔らかくてすごくおいしい!
天ぷらって山菜料理の王道ですものね~。
山菜ではないけど、彩りがいいかな~と思い、salahiさんのまねっ子でドライトマトも揚げてみました♪(これは天ぷらというよりフリッターと言ったほうが良いですね)
「この赤いのは何?」と夫は不思議そうにしておりましたが、ドライトマトの濃い味がうまく生かされていておしいかったです。

「あ~やっぱりこの時期は山菜よね~、もっといろいろなものを食べたいわ~」と思っていたところ、何とそんな食いしん坊の声が聞こえたかのように、Fujikaさんからタラの芽を頂きました♪

f0043911_1432240.jpg
写真がボケちゃってて情けないんですが、こんなに沢山のタラの芽。
Fujikaさんのブログタイトルは「採集生活」と言うのですが、正にこちらのタラの芽も採集してきてくれたものなんです。
ちょうど先週は雨模様で寒い日もあり、そんな雨の日に採ってきてくれたそう。(そういう日のほうがライバルがいなくて沢山採れるのだそうです)

f0043911_143479.jpg
売っているタラの芽はもっとずんぐりとして丸っこいというか毛深い感じですが、Fujikaさんの採ってきてくれたタラの芽はこんな風にトゲトゲもあるので採集するのが大変そう!
でもこれが香りもよくてすごーくおいしいんですよね~。

f0043911_144010.jpg
早速Fujikaさんお薦めのおひたしに。(またまた写真ボケててすみません…)
さっと湯がいてから細かく切り、秘蔵の(!)手前味噌を作った時の副産物であるたまり醤油をちょろっとかけておかかを盛っていただきます。
これぞ山菜、これぞタラの芽!!!
香りがものすごく良いのです。
ご飯にのせて食べると最高と聞いていたのですが、あまりのおいしさにご飯にたどり着く前に食べきっちゃいました…。^_^;

f0043911_1461554.jpg
翌日はまたまた天ぷらに♪
酵母衣がとても気に入ってしまったのでまた同じようにして作りました。
天ぷらにするとタラの芽の香りとほろ苦さは少々和らぎます。
香りを楽しむのならやはりおひたしかな~なんて思っていたところ、夫は天ぷらのほうがいいと言いだしました。
なぜかと言えば、同じタラの芽の量でもおひたしだとほんの少しになっちゃうけど天ぷらならば食べ応えがあるからですって。
質より量のオトコだったのね~。(笑)
手前に見える緑のものはスナップエンドウ。
中のお豆がしゃきっと固めで緑のマメの香りがしてきてこれまたおいしかったです。

f0043911_1465110.jpg
せっかく頂いた貴重なタラの芽。
出来れば違う調理法で頂きたいな~と思い、3日目はパスタに♪
春限定のタラの芽入りぺペロンチーノ。
普通に冷たいオリーブオイルにニンニクのみじん切りと唐辛子を入れて弱火で温めて香りを移し、そこにタラの芽を入れてさっくりと炒め、固めに茹でたパスタとけずったパルミジャーノ・レッジャーノを入れて混ぜ塩胡椒で味を整え器に盛り、更にパルミジャーノをのせました。
タラの芽とオリーブオイルというのもとっても合うし、ふんわりと漂うほろ苦さがなんとも言えないおいしさです。
これは今だけしか食べられない贅沢パスタですよね~。

Fujikaさん、いつもいつもおいしいものをありがとうございます!!!!
あの瓶詰めにも特に夫はまたまた狂喜乱舞しておりました!

f0043911_1475446.jpg
最後に紹介するのはコゴミ
くるりんと丸まった形がとても可愛くて、アクもほとんどないので誰にでも食べやすい山菜。
まずはやはりおひたしに。
山菜特有のほろ苦さというのはほとんどないけど、しゃきっとした食感が良いですね~。
これも炒めてパスタに入れたりしてもおいしそう!

このコゴミ、うちの近所のスーパーではこの一人前の量よりも少ないほんのちょっぴりの量が1パックで200円くらいで売られているのだけれど、今回この4倍くらいの量で100円だったのですよ~。
この週末にキャンプに行った先の産直で、2袋しかなかったのを2袋とも買い占めました!
その辺の山で採ってきたままって感じに枯葉みたいなのも一緒に袋に入っており、しかもその袋には「ほうれん草」って書いてあった!(爆)
いっぱい採れたときだけ産直に出すのでしょうから、とりあえずその辺にあったほうれん草の袋に入れて出したのでしょうね~。
こういうのって好きだわ~。

その週末キャンプでも山菜いっぱい食べましたよ~。
その模様は次の記事にて♪


こちらのブログ村に参加しています。
わぁ~山菜尽くし、私もいっぱい食べたくなってきた~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by salahi at 2008-04-16 02:56 x
いいな~!
山菜大好きなので、この時期は日本の皆さんのブログを訪れるのがちょっと辛いです^^;
こごみとか、パスタに入れるのも美味しいです!一度、春に帰国してた時にはまったんだけど、楽子さんが作ると一味違いそうですね~。
そうそう、酵母の衣ってパリパリになりますよね♪
私は小麦粉を加えていくタイプの酵母(何と言うんでしたっけ?)を育ててたんだけど、これがパンを焼かないとどんどん増えていくのでそのまま衣にしたり、粉や卵を足してパンケーキにしたりしてました^^
Commented by mekabusan at 2008-04-16 11:48 x
タラの芽山ほど、いいですねー、贅沢ぅ!!
山菜はやっぱり、採れたての香りがいいのを食べたいです。
行者ニンニクは、しょうゆ漬けにして、薬味に使うのも好きですよー。
意外にパワーがあるので、食べすぎに注意です。

うどのグリルもおいしそう!先日のお料理教室で習った、独活のアグロドルチェは、絶品でした。近々おさらいせねば。
次は筍三昧かしら?
楽子さんのお料理!いつもたのしみにしていまーす。
Commented by Rakurakurakuko at 2008-04-16 12:25
salahiさんも山菜好きですか~。
日本のものと同じものはないかもしれないけど、ギリシャにも春の野草がたくさんあって楽しそうですよね!
こごみ、やはりパスタもいけますか!
この形の可愛さを活かすのにもパスタだとちょうど良いですよね。
まだ半分残っているので試してみよう♪

酵母衣、ほんとにサクサクで揚げ物初心者の私にもおいしく出来て満足でした~♪
ハーブの酵母液で作ったらほんのり香ってなおさらおいしいかも!なんていろいろ想像が膨らみ楽しかったです。
小麦粉を加えていくタイプの酵母、きっと中種のことですよね。
それでパンを焼いたほうが発酵も安定するとはわかっていながら、増殖する酵母が恐くて手を出せずにいます。^_^;
そのまま衣に出来るとは良いことを聞きました♪
これまた試してみたいものが増えたわ~。
Commented by Rakurakurakuko at 2008-04-16 12:31
mekabuさん、たくさんのタラの芽、贅沢でしょ~♪
こうして採ってきて下さったものを頂くことでもなければ、こんなにたくさん食べることなんて出来ません!
行者ニンニクのしょうゆ漬けもものすごーく気になってました~。
今回はほんの少ししか買えなかったので、今度また手ごろなのを見つけたら是非醤油漬けにして保存したいと思います。
ほーんと食べ過ぎに注意しなくちゃいけない危険なものが出来そうだわ~。

お料理教室、米沢亜衣さんのですよね!
いいなぁ~と思って記事を拝見してました。
独活をごろんと大胆に使うって言うのがこれまたおいしそうで、私も試してみたくなりました。(独活は手軽に買えるからじゃんじゃん使える!笑)

筍三昧、もうそろそろ出来そうな気配♪
あ~ほんとに春ってどーしてこんなにおいしいものばかりなんでしょう!!
危険です…。(爆)

Commented by hiromin-happy at 2008-04-16 12:54
初めまして!Happyと申します。
meiさんのブログから来させて頂きました。
ブログを拝見したら、すごくお料理が上手で参考にさせていただきたいって思ったので、リンクを貼らせて頂いてもいいでしょうか?
私は結婚2年で、まだまだ新米主婦ですが、ブログにつたない料理やお花や暮らしの様子を載せています~
Commented by 風見鶏 at 2008-04-16 14:27 x
楽子さんこんにちわ♪
春の恵み、海の次は山ですねー。
山菜、昔は興味がありませんでしたが、ここ最近はおいしいと感じるようになりました。山菜を食べるとなんだか体の中の血がキレイになる気がします。
ウドひとつで、こんなにもお料理される楽子さんがすごいなぁと思いました。
それから天ぷらの衣に、楽子さんのコボちゃんが活躍しているのを見て、改めてコボちゃんの偉大さを感じています。
こちらは今はカラッとした暑さなのでまだ快適ですが、これに湿気が加わると、保存食作りには向かないでしょうね。
楽子さんのページに来ると色々作りたくなってしまいます(^^;
Commented by KIK at 2008-04-16 15:25 x
おお~♪美味そう~♪
春って山菜も出て来るし、八百屋も全体的に顔ぶれ変わるから楽しいよね~♪(で、毎度買いすぎてる(((=~=;))

タラの芽、前に姉ちゃんとこ行ったらスーパーのポリ袋いっぱいあって『アタシ、揚げ物出来ないからアンタやっといて』って、すんげー量の天ぷら揚げさせられたんだよねぇ~!ただ揚げさせられんのも悔しいからビール持って塩ふって食べながらやったけど!

ウドのキンピラ!アタシも好き!塩きんぴらってまた美味しそうだわ~♪今度ソレマネさしてもらうね~!
(^□^)ノ"
Commented by ira1027 at 2008-04-16 19:55
こんばんは♪
朝、こちらにお邪魔して、
天ぷらの衣にコボちゃん使うワザを発見!@@
早速今夜マネしてみました。
ホント~、なんだかサクサク度UPしてる気がしました。
会社の敷地内にある、狙ってたタラをGETして揚げたんです。
(業務上横領?)
こんな沢山はなくて、一人一個ずつ(笑)
お浸しでも食べたなんて贅沢の極みだ~。羨ましいです。

中種をそのまま衣に、というsalahiさん情報も目からウロコでした。
ドロドロくんでそんなこともできちゃうのか~。
Commented by Fujika at 2008-04-16 22:28 x
素敵な山菜料理の数々ですね~☆
独活の葉の天ぷらは本当においしいですよね。
栽培ものは葉っぱがちょっとしかなくて寂しいけれど天然の山うどは葉っぱの方が多くて、食べ応えたっぷりです。このあたりでは手に入らないのが残念。天ぷらにするのがちょっと面倒なときなどは、お味噌汁もおすすめです。母に教わりました。
独活の皮きんぴら、これまで醤油ばかりでしたが今度塩試してみます!
タラの芽は天ぷらだとマイルドで山菜ぽくないけれど、おひたしにすると見直すほどのおいしさですよね。来年はゆでてもたっぷり食べられるように、山ほど送りますね~(質も量も☆)。
天ぷら、私は邪道で米粉と片栗粉少々も混ぜてしまっています。酵母はないけれど、ビールを今度混ぜてみようかなと思います。
揚げたあと紙を敷いたオーブンで保温しておくのはおすすめです(もうやっていらっしゃるかもしれませんが)。油も落ちてさっぱり、山ほど食べられてしまうのが問題か・・・。
Commented by poronliha at 2008-04-17 02:17
山菜おいしそー!やっぱり春には山菜ですよねって・・・こっちじゃ山菜なんて生えてないし。salahiさんの気持ちがよくわかります。
山菜生えてーとまでは言わないけど、せめて春になってほしいです。早く雪が消えてくれないかな・・・・
Commented by えーちゃん at 2008-04-17 03:15 x
山菜料理美味しそうですねぇ~私もちょっとアクの強い山菜類大好きですよ~♪
昔は同じ会社の方から「食べてみて」と週末に山に入って取ってきた山菜をよくいただいたものでした。
もうもどりたい職場では無いけれど、中にいる人は温かくていい人が多かった・・・。
お返しにケーキなんか焼いて持っていくと喜んでもらえたりして懐かしいな~・・・というわけで新潟の方がよほど山菜を食べる機会があってもよいのだけれど最近はめっきり食べていません。
旬のたけのこなんかも並んでいるのにねぇ~1本買って似ても一人で食べきれそうもないし、以外に筍って糖類が多いんです。
一応(?)ダイエッターの私が1本買ってまるまる食べてしまったらますます肥えてしまうに違いない・・・。

新潟では「木の芽」って呼んでいる山あけびの新芽がほろ苦くておいしいのですよ~大学時代先輩のご実家に遊びにうかがってこれをいただいてとてもおいしかった思い出があります。
山あけびのほんの先の部分しか食べないのですっごく貴重な山菜なんですよ~おひたしがすっごく美味しいんです。スーパーではぜったいに手に入らない品だしこれまた懐かしいなぁ~・・・。
Commented by Rakurakurakuko at 2008-04-17 12:08
hirominさん、はじめまして♪
meiさんのところから飛んできてくださりありがとうございます。(*^_^*)

お料理は好きだけど、そんなに上手なわけではないんです…。(汗)
まぁ好奇心だけは旺盛で、見たことない食べ物があると買いたくなるし食べたくなるって言うところでしょうか。
こちらこそどうぞよろしくお願いします♪
リンク、もちろん大歓迎ですよ~。
Commented by Rakurakurakuko at 2008-04-17 12:18
風見鶏さん、やっぱり山菜って大人になってからそのおいしさに気づくものなのでしょうね!
こんな渋いの大好きって子供もちょっと不思議だもの~。
独活はね、なんだかあんまり長くて大きいのでずっと買うのを躊躇してたのですが、使ってみたらそんなに癖もなくておいしくて、それ以来この時期には欠かせなくなってます。

保存食、寒いときよりは衛生面で気をつけなきゃいけないけど、お酢を使うものはこれからの時期暑い地方でも作りやすいのでは?
湿気はね、いやですよね…。(ーー;)
そちらだと気をつけていないと床までカビるとか言いますよね。
今のうちにカラッとして暖かい陽気を楽しんでね~。(ってもう暑いって言ったほうが近いのかも!)


Commented by Rakurakurakuko at 2008-04-17 12:23
KIKちゃん、そうそう春は野菜類で売ってるものががらっと変わるよね~。
ぼーっとしてる私でも春だけはそれに気づくよ。(笑)
今年はお正月が明けたらすぐに菜の花が並んだりして、すごく早いなと感じました。
買いすぎね…、今現在私もそんな感じです…。
冷蔵庫から飛び出した野菜がベランダに置かれてる~~~。

kikちゃんは揚げ物okなんだ~。
それにしてもスーパーの袋いっぱいのタラの芽ってすっごい贅沢じゃない?
一体そんなに大量のタラの芽がどーしてお姉さんのおうちにあったのかが私はものすごーーーーーく気になります。(笑)

うどの塩きんぴらも試してね。
これ、絶対にKIKちゃん気に入ると思うよ!
Commented by Rakurakurakuko at 2008-04-17 12:28
いらさん、早速酵母衣試してみたんですね~。
さくっとしてなかなか良いでしょ♪
多分あんまり元気がなくなってきてしまった酵母でも同じようにできると思うので、使い切りたいときなどにもってこいかも!と思いました。
ドロドロ君をそのまま衣にって言うのもびっくりよね~。
確かに粉も入っていて発酵中のものだから、油に入れて一気に高温になったらブワッとふくらみ軽い衣になりそうですよね。
いろいろ聞くとますます酵母ってすごいな~と思います。

タラの芽、そんなに身近なところで摘むことが出来るんですね!
うらやましい~~~。
私だったら半休とって人の分まで採りまくってしまうかも。(爆)

Commented by Rakurakurakuko at 2008-04-17 12:35
Fujikaさん、タラの芽ほんとにおいしく頂きました♪
実は週末にキャンプ場そばの産直でたくさんの山菜を見たのですが、タラの芽は人気があるしそんなに採れないから高級品なんだと知った夫は「Fujikaさんはあんなにたくさん採集して、そして送ってくれたなんてありがたいなぁ。」としみじみと申しておりました!!
ほんとにあんなにたくさんのタラの芽を見たことある人ってそんなにいないと思います。
ほんとに十分すぎるほど頂きました、ありがとうございました。
独活って野生のものはもっと葉っぱの部分が多いとは知りませんでした!
あの部分おいしいですよね~。
今度は是非お味噌汁に入れてみます♪
香りの良いお味噌汁ができそうですもの!!

揚げた後オーブンで保温というのは知りませんでした!!!
これだったらあらかじめ作っておけるし良いですね!!
気をつけるのは食べ過ぎてしまうことでしょうか…。^_^;
Commented by Rakurakurakuko at 2008-04-17 12:40
poronlihaさん、フィンランドにも山菜はないんですね~~~。(涙)
というか、先日見せていただいた記事でも雪に閉ざされてましたもんね…。
雪が溶けたらその下から食べられる野草なんかが出てきたらよいのにね~。
Commented by Rakurakurakuko at 2008-04-17 12:44
えーちゃんさんもやはり山菜好きですか。
会社の人が採って来てくれて分けていただけたなんて、やはり自然にあふれている土地なんでしょうね。
うらやましい…。

筍ってそんなに糖分が多いんですか?
知りませんでした…。
しかもこれから筍三昧の予定…。
あぁ、蓄積されるお肉が気になります…。(ーー;)

山アケビの新芽をそちらでは木の芽っていうんですか。
多分こちらで木の芽と言うと山椒の葉っぱをさすと思います。
アケビの実は私、去年だったかおととしに初めて見て、「お菓子のアケビと似てるな~」と全くもっておバカな感想を持ちました。(爆)
かなり長く生きてますが(笑)まだまだ知らないことって多いんですよね~。

Commented by ワガママ娘 at 2008-04-18 16:35 x
さっそく水増やしてみました~~♪勝手に文中リンクしちゃったけど大丈夫でしょうかあ?(*´∀`)
先生!!また指導のほどお願いいたします!!!!
また、仕事終わり次第遊びにきますね~♪
Commented by mocataro at 2008-04-18 21:35 x
私も山菜をおいしいと思うようになったのって結婚して福岡に来て…
道の駅で旬の採れたてをお手ごろ価格で見かけるようになってからかな?

この間もちょうどたらの芽を買ってきて、小さめのひとパックだったから珍しく天ぷらにしたのでした。
ビール酵母の衣、っておいしそう!やっぱり天ぷらはサクサクじゃないと!

次にどこかで見かけたらウドを買い込むことに決めました。
ここにこんなに調理法が紹介されてるんだもの~♪
Commented by ワガママ娘 at 2008-04-19 23:17 x
あんな丁寧にコメント下さって、本当にありがとうございました~~゚・:,。☆(*'ー')
今日はとても寒くて、残念ながら発酵とまでは至らなかったみたいで、泡も消えてしまいました~泣
私、水入れすぎたみたい。。。(; ̄∇ ̄)
大丈夫ですかね?
調子にのって、ざば~って入れちゃったみたいで。。。
もう少し様子見てみますね★
先生、いましばらくご指導の方、宜しくお願いいたしゃす!!!
Commented by モモ at 2008-04-20 14:38 x
いつも楽しみに読ませていただいておりますがコメントははじめてです。はじめまして。

行者にんにくは生でしょうゆ漬けが味は濃いですが絶品です。
にんじんやごぼう好みで細切り昆布とかするめを合わせて漬け込みます。
カリカリに焼いたベーコンを熱い油ごとかけての生サラダとか
卵とじとかにもします。
故郷が行者にんにくが自生する地域なので思わずコメントしちゃいました。

これからも楽しく読ませていただきます♡頑張ってくださいね。
Commented by Rakurakurakuko at 2008-04-21 09:59
ワガママ娘さん、酵母の泡消えちゃいましたか~?
やっぱり皮剥いちゃうとあれが限界だったのだと思います。
でもパンにはちょっと無理でも、お料理には十分使えると思いますよ~。(*^_^*)
私も大して知ってるわけではないんですが(汗)、何かありましたらまたお知らせください♪

Commented by Rakurakurakuko at 2008-04-21 10:02
やはりmocaちゃんも山菜好きになったのは最近ですか~。
そちらは産直もたくさんあるし、新鮮な山菜がいっぱい手に入ってうらやましいわ~。
タラの芽の天ぷら、おいしいよね!!
ビール衣はうすーくひいた油で揚げてもサクッと出来るのでお勧めです!
炭酸水なんかでも多分同じように出来るのだと思うよ。
うどもね、すごくおいしいので是非今度道の駅に行ったときにはお求めを~。(*^_^*)
Commented by Rakurakurakuko at 2008-04-21 10:06
モモさん、はじめまして♪
いつも見ていただいているとはとっても嬉しいです!!

行者ニンニクが自生する地域ということは、モモさんの故郷は北海道でしょうか。
きっと自生のものならなおさらおいしいのでしょうね~。
しょうゆ漬け、是非作ってみたいので、何とかまた私が買えるくらいの値段で行者ニンニクが売られているといいな~。
カリカリベーコンをジュッにもめちゃくちゃそそられます!!

のんびり更新モードのブログですが、これからもよろしくお願いします。(*^_^*)
by rakurakurakuko | 2008-04-16 01:54 | 野菜のお料理アイディア | Comments(25)