2008年4月のタイ料理教室

今月も行ってきました、タイ料理教室♪
確か昨年もそうだったと思いますが、春真っ盛りの今、日本の春の食材も盛り込んだタイ料理をワイワイとにぎやかに作って食べてきました!

f0043911_0544343.jpg
まずはこちら「ホイライ ヌン クンチャイ(タイ風あさりとセロリの蒸しもの)」
ホイライというのがあさり、ヌンが蒸す、クンチャイがセロリの意味。

先月の料理教室の際にあさりの砂だしをするときには新聞などをかけて暗くすると言うことを初めて知った私。^_^;
今回もた~っぷりのあさりを暗いところで砂だしします。
セロリの薄切りもたっぷり、そして葉っぱの部分もきれいだし香りもよく出るので捨てずに使います。

f0043911_0555363.jpgそのあさりとセロリを耐熱皿にのせニンニク、黒胡椒をつぶしたもの、紹興酒とオイスターソース、ナムプラー、水を混ぜたものをかけて針生姜をのせてから蒸篭へ。
この蒸篭で蒸すっていうのが良いですよね~。(只今私、とっても蒸篭が欲しいモードになっております♪)
あさりの口が開いたらお皿を出してパクチーの葉を散らし、お好みでプリッキーヌポン(粉唐辛子)をのせていただきます。


これは生姜の風味が決め手かな~。
アサリの出汁が沁みたセロリも絶品!
とても爽やかな春の蒸し物。

f0043911_114148.jpg
そしてスープは「カオ ラオ ガイ(タイ風ホット&サワースープ)」です。
カオ ラオでスープ、ガイが鶏肉です。
辛くて酸っぱいスープなんていかにもタイらしいですよね!

具材は鶏胸肉、ゆで筍、万能ねぎ、木綿豆腐、卵と盛りだくさん!
プリッキーヌ(タイの小さくて辛い唐辛子)とルートパクチー(パクチーの根)をクロックでつぶしたものを炒め、そこに鶏がらスープと紹興酒を入れて、卵以外の具材を入れ少々煮込みます。
味付けはオイスターソースとシーユウカオ。
最後に水溶き片栗粉を入れ、その後から溶き卵を入れて卵に火が通ったら米酢を入れて出来上がり!
水溶き片栗粉を入れて少々とろみをつけてから卵を入れるとふんわり仕上がるのだそうです。

f0043911_057696.jpg各自、生のもやしを好きなだけ入れて頂きます♪
この辛すっぱさがたまらなーい!!
辛すっぱいタイのスープといえばトムヤムクンが有名だけど、それよりももっとさっぱりとしてどんな料理にも合いそうな万能スープ。
もやしが生でシャキシャキしてるのがが酸っぱ辛スープにとてもよく合います。
これから暖かくなってきて梅雨の蒸しっとしたときでも真夏の暑~い日でもこれならさっぱりと飲んでしまいそうです。


f0043911_057493.jpg
「ガイ ヤーン(タイ風チキンのグリル)」
ガイは鶏肉、ヤーンが焼くという意味です。

使う鶏は手羽先肉。
それをニンニクのみじん切りとシーズニングソースをあわせたものと一緒にもみこんでしばらく置いて、魚焼きグリルでじっくりと火が通るまで焼いて出来上がり。
手羽先肉は火が通りやすいように骨に沿って2本、包丁目を入れてあります。

頂くときにはナムチムと呼ばれているタレをお好みでつけて召し上がれ!
どんなタレかって?
ニンニク、プリッキーヌ、レモンの搾り汁、砂糖、ナムプラー、パクチーをあわせた甘くて酸っぱくて辛くて香りの良いタレですよ~。
暖かくなってくるとこの「酸っぱい」というのがおいしく頂くキーワードかもしれませんね!

f0043911_0591731.jpg
デザートは「トゥア シー アイスキーム(アイスクリームの緑豆がけ)」
トゥアが豆、シーが緑、アイスキームはアイスクリーム。
タイ人はアイスクリームと言えずになんだか舌足らずみたいなアイスキームと言ってしまうのだそうです。(笑)
アイスキーム、声に出してみるとなんだか可愛いです♡

緑豆は皮付きでも皮を剥いたものでもどちらでも良く、今回は皮付きのものを使い豆が柔らかくなるまで15分ほどお水で煮ました。
豆って煮るとかなりのアクが出るものだけれど、この緑豆はほとんど出ないんですね~。
とても楽です。
豆が柔らかくなったらココナッツミルクと三温糖を入れて更に煮て、最後に塩少々を加えて混ぜれば出来上がり。
熱いままアイスクリームにかけていただきます。

緑豆は春雨のもとになる豆ですが、こうやって甘く煮るとおいしいんですね~。
皮のプチプチしたところがとても気に入ってしまったので、私は皮つきで作るのがいいかな。
頂き物の緑豆があるので、これでもやしを作ろうかと思っていたけどこうやって甘く煮てデザートにするのもよいな~。
豆ラーさんだったらこれ、絶対好きなデザートかと思います。
早速作らなくてはね♪


こちらのブログ村に参加しています。
アサリに筍だなんて和の食材をタイ料理にしてもおいしそうね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by melocoton1 at 2008-04-24 02:32
ぜーんぶおいしそうですが^^、最後の緑豆に注目っ!
これって甘く煮てもおいしいんですね! 
うふふ、やってみようっ!
Commented by tablemei2 at 2008-04-24 08:48
おはようございま〜す^^
タイ料理のレポ、毎回楽しみです。
ナンプラーやオイスターソースの使い方は勉強になりますし、ここから生まれてくるrakukoさんの創作料理が思い出されるようです^^
あさり料理も緑豆のデザートもすごいなぁ。。。♪
Commented by ぺこtan at 2008-04-24 15:17 x
はじめまして^^
タイ料理教室、羨ましいです!どれも美味しそうで、作ってみたくなりますね。

こちらでかわいいパプリカのマリネを見つけて、早速作ってみました。記事もトラバさせていただきましたので、宜しければご覧ください。

またちょくちょくお邪魔します^^
Commented by kapacyan at 2008-04-24 15:30 x
蒸篭蒸し、簡単でいいですね!
あさりじゃなくても使えそうなレシピだから、
手に入り安そうなもので今度作ってみたいな。

緑豆は、アジアのデザートによく入っているよね。
私はベトナムのチェーに入っているのが好き。
初め黄色のマッシュ状態の物だったから、てっきりさつまいもかと思っていたら、皮を取った黄色の緑豆でした。

緑豆でもやしを育てたことあるんだけど、
かわいいすぎて、食べるチャンスを逃してしまいました。
でも 最後は食べたけどね。
楽子さんもやってみて~!
Commented by 風見鶏 at 2008-04-24 16:29 x
楽子さんこんにちわ!タイ料理教室、今回もとってもおいしそうなお料理満載で楽しそうです。
アサリを蒸篭で蒸すなんておいしそうー。旨味を吸ったセロリもおいしいでしょうね。
ガイヤーンってよく耳にします。
甘酸っぱくて辛いタレで食べるのがおいしそう。この複雑な味ってタイ料理のイメージですよね。
暑い国では酸っぱいもの欲しくなりますもの~。
アイスキームに緑豆の組み合わせはびっくりしました!
でもアイスと小豆の組み合わせもあるし、違和感はないのかしら。
確かに豆ラーさんにはたまらないデザートのような気がします。

以前、楽子さんに教えていただいたギャラリー象に行って来ました!
素敵なグラスがいっぱいであれこれ迷いましたが、二つ買いました。素敵なお店を教えてくださってありがとうございました!
Commented by emilia2005 at 2008-04-25 00:42
> 夫はなぜだか知らないけど火が大好き♡

椎名誠さんのようなヒトですね。彼は焚き火が大好きなんですよね。
ミッキーさん、スリムでカッコいい~♪*^^*
今日はごく自然な登場だったので、かえってドキドキしました。
酵母液を加えると、サクサクの天ぷらになるんですね。
コボちゃん、すごいっ☆

この記事最後のデザート。おいしいジェラートを買ってきて
色んな豆を入れたらおいしくなりそう。キャラメリゼした大豆とか
マッシュしたうぐいす豆とか…。松の実入りのジェラートは
こちらでも大人気ですね。
 

Commented by poronliha at 2008-04-25 04:09
melocotonさんと同じく、ラストのデザートに注目です!
このデザート初めて聞きました。あっ想像したらおいしそうかも!?偶然にも、もやし用の緑豆もあるし、前に買ったココナッツミルクもある。これは作れってことでしょう!ということで作ってみます。甘さはどのくらいですか?煮豆の甘さくらいですか?

あさりがあったらホイライ ヌン クンチャイを作りたいんだけどな・・・
Commented by アヤナー at 2008-04-25 09:25 x
ヒャー美味しそう!アサリとセロリの蒸し物作ってみた一品です。もうここにくると、口の中がジュアーです。ウー、酸っぱ辛いスープ大好物なんです。おなかかがグーグーなり始めました。赤ワインがちらっと見えますが、、、、いいなあー
Commented by hiromin-happy at 2008-04-25 17:55
楽子さん、こんにちは~^^♪
タイ料理教室なんて通ってらっしゃるんですね!!素敵~♪
あさりの砂出し、暗くするなんて初めて聞きました!
とっても勉強になります~^^♪
最後のデザート、美味しそう♪私もトライしてみます~!!
いつも楽しいブログですね~^^
Commented by chocolaterie at 2008-04-26 00:23 x
初めまして。いつもステキな食卓だなぁ、と楽しく拝見しております。
が、コメ等は初めてです。
最後の「緑豆」に反応してしまいました。
というのも、この2日ほど、緑豆を使ったスイーツを作成したところだったので。
お粗末なブログですが、トラバはらせていただきました。
不都合ありましたらお知らせください。
ベトナムのチェーには必ずといっていいほど、この緑豆が使ってあります。
チェーはとってもおいしいスイーツですよ~。
豆好き、甘い物好きにはたまりません。
体温を下げる効果があるそうで、タイやベトナムなど南国では理にかなった食べ物ですね。

「ガイヤーン」地元(日本)のベトナム料理のレストランで食べました。
ホントはタイ料理だったんですね。だまされた...
そういえばトムヤムクンもあったし、ナシゴレンもあったかも。
ベトナムというよりは南国料理の店だったのかも。
Commented by tongshin at 2008-04-26 03:37 x
どのお料理もおいしそう~ 特に甘い緑豆がなつかしいです!ちょっとぴりっとするんですよね。

この記事を見て緑豆の皮をむいたやつを煮て作ったとろとろしたタウ・スワンというデザートを思い出しました。緑豆はこちらでも買えるから今度作ってみます。

緑豆はタイ語では「トワ・キヨウ(緑)」じゃなかったかな?
Commented by えーちゃん at 2008-04-26 06:10 x
楽子さんの“タイ料理教室”ってゆーと「ああまた今月も来たのね~」って時間が経つことの早さを思い知ります。
初めてお会いした日も“タイ料理教室”の帰りだったものねぇ~(#^.^#)

で、わ・た・し、20年前くらいにトムヤムクンを美味しく頂いたことがあって“パクチー”が大丈夫な人、と自分自身を過信していたのね。
それで今年、ご存じのとおり植えてみましたパクチー・・・。

それなりに育ったので「どれ味見を・・・」と葉っぱの少しを口へ・・・・「う゛ぇ~~~~~~~~!!!なになにこの味っ!!!」
私も成層圏へとぶっ飛んでしまったのでした(笑)

きっと上手にお料理に使ったら美味しくいただけるんでしょうけれどね・・・単品ではかなりきついです、はい。
Commented by rakurakurakuko at 2008-04-26 18:51
meloさん、やっぱり緑豆お持ちね♪
私も緑豆ってもやしの素としか思っていなかったのだけれど、こうやって甘く煮るととっともおいしかったんです。
皮のプチプチした感じも滅茶苦茶好みでした!
是非お試しを。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2008-04-26 18:54
meiさん、楽しみにしていただいているなんてありがとうございます♪
ナムプラーやオイスターソースって意外と使い勝手が良いんですよね~。
どちらも炒め物のほか、煮物に使ってもものすごーくおいしいですよ。
ちょっとコクが足りないな~なんて時にナムプラーを少々(エスニック風にしたくないときはこの少々がポイント♪)入れると、あら不思議この旨味は何?って感じになります。
デザートは私の普段の生活であまり作らないものなので私も毎回とっても楽しみです。
Commented by rakurakurakuko at 2008-04-26 18:56
ぺこtanさん、はじめまして♪
お訪ねいただきありがとうございます。(*^_^*)

タイ料理教室は一ヶ月に一回なのですが、毎回知らない料理を作るのも楽しいし、また作ったのをワイワイ言いながら食べるのが最高なんです!

パプリカのマリネ、作ってくださったんですか~。
TBもありがとうございます。
ずっと昔の記事なのにたどり着いてくれてしかも作ってもらえたなんて嬉しいな~。
後ほどブログに伺いますね。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2008-04-26 19:01
kapacyan、蒸篭蒸し、もう見た目からしていいですよね~。
お道具好きのkapacyanだからもうきっと蒸篭も持ってる?
冷凍ご飯もレンジではなくこれで蒸すとすごくおいしいんですって~。

緑豆、そういえばチェーにも入ってるね。
久しく食べてないけどなんだか食べたくなってきたー!(ベトナム料理自体最近あまり食べてないような…)
緑豆のもやし、やっぱり作ったことあるんだ~。
私はレンズ豆でしか作ったことないんだけど、自分で育てたもやしって売ってるもやしよりも豆の香りなんかもしちゃったりしておいしいよね。
そろそろ暖かくなってきたのでもやしの育て時かしら!
Commented by rakurakurakuko at 2008-04-26 19:06
風見鶏さん、そうなの、このアサリの旨味を吸ったセロリが最高においしかったんですよ~。
私はセロリが大好きなのでどんな食べ方でもおいしいな~と思うのだけれど、夫がセロリ好きではないのであまりうちの食卓に登場させにくくて…。(-_-;)

アイスに豆、言われて見れば小倉アイスだっておいしいし、かき氷にだってかけたりするものね。
緑豆は皮のプチプチ感がたまりませんでした!

ギャラリー象、行かれましたか~。
欲しいものだらけで困っちゃうんですよね。
懐具合との兼ね合いもあり、私はたまにお買い得になってるもの(例えば気泡の大きさが大きすぎとか小さすぎとかで安くなってるののコーナーがある!)を買ってきたりしています♪
GWの件で後ほどブログに鍵コメ入れておきまーす。(*^_^*)

Commented by syo-kunin at 2008-04-26 22:52
楽子さん、初めまして!!
横浜で和菓子を作っている、赤飯番長と申します。。。

Zazamaruさんの所から飛んで来ました>>>

タイ料理、ムスメ(妻)の父(社長)が、好きで

知り合いに横浜の本牧で、

美味しいタイ料理があると誘われ行くと・・・

タイ料理(エスニック)でした(笑)

本人は、鯛料理(和食)と思っていたみたいで・・・

リンクさせて下さい~!!
Commented by rakurakurakuko at 2008-04-27 02:20
emiliaさん、椎名誠さんも「火」好きですか~~~。
確かにあの方は筋金入りのアウトドア人だし、火が好きって言うのわかるような気がします!
必ずや夫はこのコメントを読んでいるはずで、彼はこれからキャンプの話題やたまたま椎名誠が話題に上った時には、「椎名誠もオレと同じで火が好きだって言うんだよね~」とシャラ~~っと言うことでしょう!!(笑)
あ~その姿が想像出来てしまってものすごくおかしい!!

コボちゃんの天ぷら衣、ビール衣同様にさくっと仕上がりよかったですよ~。
昨日も天ぷらしたのだけれど、昨日はあまり元気なコボちゃんがいなかったのが残念でした…。

豆入りジェラート、おいしそう!
特にキャラメリゼした大豆というのに心惹かれてしまいました!
松の実入りのジェラートなんていうものがあり人気なんですね♪
松の実入れたら濃厚なお味になりほーーーーんとにおいしそうです。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2008-04-27 02:25
poronlihaさん、やはりデザートに注目してくださいましたか~。(*^_^*)
緑豆持っているとはこれまた偶然!
海外在住の方にはもやしも作れるし緑豆はストック食品としてポピュラーなものなのかなぁ。
甘さはですね~、緑豆1/2カップに対し砂糖大さじ5、煮る水の量は3カップ、ココナッツミルクは1カップでした。
ほんのりとした甘さでココナッツミルクの風味も緑豆の風味も引き立ちました!
是非どうぞ♪
Commented by rakurakurakuko at 2008-04-27 02:30
アヤナーさん、あさりとセロリの蒸し物、おいしかったですよ~。
またうちでも作りたいのだけど夫がセロリを好きではないのが玉に瑕なんです…。(-_-;)
ちらっと赤ワイン、見えちゃいましたね♪
この料理教室の先生がワインのソムリエの資格の勉強をされているので(去年は試験落ちちゃったそうなんです。かなり難しいみたい!)、毎回おいしいその料理に合うおいしいワインを頂くことが出来これもとっても楽しみなのです。
だってタイ料理とワインってどう組み合わせたらいいかちょっと考えちゃったりしますよね!
なのでいつも作ったものを食べつつ飲んでいるので、いい加減帰ればって時間まで長居してしまい、夫にはいつも「いい加減遠慮というものを知れ」といわれております…。^_^;
Commented by rakurakurakuko at 2008-04-27 02:34
happyさん、こんにちは♪
そうなんですよ~、タイ料理教室には一ヶ月に一度通っています。
先生のご自宅を開放して教室なので、少人数制でなごやな雰囲気でとても楽しいです。

アサリの砂だしを暗いところでするってhappyさんも知らなかったとは元気づけられるわ~。
先月、そんな話を夫にしたら、すごーく馬鹿にされてしまったんです!
でもホントにその本人は知っていたのかと問いただしたいわ~。(爆)

豆とアイスクリームの組み合わせ、とってもおいしかったですよ~。
他の豆で作ってもとてもおいしそう!
大好きなひよこ豆とか、レンズ豆なんかでもよさそうですよね~。
Commented at 2008-04-27 11:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rakurakurakuko at 2008-04-27 18:19
chocolaterieさん、はじめまして♪
いつも見ていただいていたなんて嬉しい~!
TBもありがとうございます。(*^_^*)
緑豆、そうそうチェーに入っているのですよね~。
体温を下げる効果があるとは知りませんでした!
ベトナムやタイの方はちゃーんとそういうこともわかってデザートに使っているのですね!
緑豆のスイーツ、とってもおいしそうですね!
豆全般が好きなのでかなり気になります。(*^_^*)
後ほどブログにお伺いいたします♪
Commented by rakurakurakuko at 2008-04-27 18:23
tongshinさん、緑豆、ちょっとピリッとするんですか~~~。
あぁ…全く気づかず食べてしまいました!(笑)
皮のプチプチがおいしいわ~とそればかりが気になり…。(爆)
皮を剥いた緑豆のタウ・スワン、トロトロしているということはゆるーいお汁粉みたいな感じかなぁ~。
おいしそう!!

タイ語ではキヨウが緑ですか?
先生が説明しているのを書き取ったつもりで私が間違っていたのかもしれません!(汗)
今度行ったときに聞いてみますね!
Commented by rakurakurakuko at 2008-04-27 18:26
えーちゃんさん、そうそうまた1ヶ月経ってしまいました!
あはは~うちの夫も「明日はタイ料理教室だから」と言うと、「もう1ヶ月経っちゃったのか~」と言います。(笑)

パクチー、もう食べられるほど成長したんですね。
早いな~。
あの香り、やっぱり駄目ですか?
私はあれが山ほどトッピングしてあったり、あれだけをおひたしにしてたっぷり頂くのも全く問題なしの人、というかあの香りがたまらなく好きなので成層圏にとんでっちゃう気持ちがわかりませーん!(爆)
とっても良い香りだと思うんだけどなぁ。
Commented by rakurakurakuko at 2008-04-27 18:31
赤飯番長さん、こんにちは♪
zazaさんのところから飛んできて頂き嬉しく思います♪

タイ料理=鯛料理、笑えますね~。
アクセントも一緒だもの、お互い「それそれ♪」と思って行ってびっくりですね!
同じようなことで、以前うちに遊びに来る人に「明日はタコライスにするよ~」と言って沖縄のタコライスを出したら「・・・・・」だったことがあります!
どうやら蛸ライスということで蛸が入っているご飯を想像してきたらトマトとチーズがのっててびっくりしたみたいです!!
リンクもありがとうございまーす!
私も遊びに行かせてくださいね♪
Commented by rakurakurakuko at 2008-04-27 18:32
2008-04-27 11:06の鍵コメさん、ありがとうございます!
後ほど連絡させてくださいね♪
by rakurakurakuko | 2008-04-24 01:02 | タイ料理教室 | Comments(28)