初めての食材~不思議な茸アミガサタケ~

f0043911_6273014.jpg
こちらの茸、見たことありますか~?
フレンチ好きな方だったら知っているかもしれませんが、フランスでは高級茸の部類に入るというモリーユ
なんとも斬新な姿形ですよね~。

なんとこれが日本でも採れると言うんです!
しかも家の庭や公園の桜の木の下で。
茸狩りなんて言うと、特に野生珍しい茸を採ろうとすると山の奥深くまで道なき道を行くというイメージがありますが、これはあっけないほど近場で見つけることができるらしい!
「えーっ桜の木の下で?あの時、もっとちゃんと探せばよかったーーーー!」などと思っていたら、茸のエキスパートFujikaさんが「アミガサタケ採れたので送ります♪」と言ってくださるではないですか!
そう、モリーユにはちゃんと日本名もあってアミガサタケ(編み笠茸)と言うそうです。
嬉しくて嬉しくて生クリーム用意して待っていました。(*^_^*)

f0043911_629165.jpgカサが壊れやすい茸なので、プラスチックの容器に入れてこんな風に湿ったキッチンペーパーでふんわりと包んでありました。
さぁ、これをめくればご対面~♪
ドキドキ…♡


f0043911_6292852.jpgひゃーーーっ最初にご対面しちゃったのはナメクジくん…。(-_-;)
「茸の中にいるかもしれないから気をつけて!」と言われていましたが、茸見る前にナメクジ見ちゃいました。(笑)
ナメクジなんて見るの久々だなぁ~。
こんなナメクジが茸の中に入っていることもあるってことは、相当湿った場所に生えているものなのでしょうか。


f0043911_630244.jpg手に取ってみるとこんな感じ。
カサの部分は網目状になっているのでもろい感じはするけれど、他の茸と比べてカサの部分も軸の部分もカリッと固い感じです。
軸の部分なんてぱっと見、犬などのガムのような質感。


f0043911_6302159.jpg「軸とカサに分けて必ず縦半分に切ってから調理して」と教えてもらったのでまずはカサと軸に分けてみると、なんとカサの中にはこんな空洞が。
「モリーユの中に詰め物をする」というのがイマイチよくわからなかったのだけど、なるほど~こんな風に空洞になっているのでそこにお肉などを詰めるということなんですね。


f0043911_63035100.jpgもちろん軸の中も空洞!
不思議な茸ですよね~。


f0043911_631359.jpg野生の茸だけあって中にも土や時にはナメクジくんが隠れてるからよーく洗ってから調理してねと教えてもらい、いろいろ見てたら牛乳に漬けて洗うと牛乳のオイル分にゴミがひきつけられてキレイに落ちると書いてあるものを見つけたので、早速ミルクに漬けてみました。
確かに汚れが浮いてきて、この後もう一度水洗いしようと牛乳を捨てたらボールの底に結構な量の砂が溜まっていました。


さぁ早速お料理です!!!!

f0043911_632816.jpg
一日目は鴨の燻製アミガサタケのクリームソース添え
このアミガサタケにはクリームの風味がとっても合うということなんですよ~。
という訳で、いそいそと会社帰りに生クリームを買って帰ってきました!
プクプクと付いちゃうお肉の都合上(!)生クリームってあんまり料理に使わずにいるんだけどこのときばかりはね~。
気合入れて脂肪分45%のコクもたっぷりの生クリーム使用です。

Fujikaさん曰く、まだまだアミガサタケに残っている砂を落とすためにバターで炒めて出てきた水分で蒸し煮洗いみたいにしたほうが良いと言うので、タマネギとアミガサタケ(軸の部分は細かく切りました)をこれまた怖ろしくなるほどた~っぷりのバターで炒めてから鍋の蓋をして弱火で蒸し煮。
蓋を開けるとブワッと襲ってくる茸の良い香り♡
この後アミガサタケを取り出して出て鍋に残った水分を漉してみたら、やはり砂がありました。
これで気にならない程度に砂は取れた模様。
取り出したアミガサタケとタマネギ、出てきた水分を鍋に戻し生クリームを加えてまったりとするまで煮詰めて塩胡椒で味を整えて最後にパセリを加えてソースを作り、スライスした鴨の燻製に添えてみました。
市販の鴨の燻製は脂が多くてイマイチおいしくないので、先日タイ料理教室で一緒だったAさんに教わったとおりフライパンで焼いて脂を少々落としてから使いました。
出てきた脂は香りも良いので無駄にせず、後で野菜の炒め物に使えて一石二鳥!

初めて食すアミガサタケは食感が他のどんな茸とも違ってコリコリとしています。
見た目もカサのアミアミが残って何となく牛の内臓系を思わせるような…。(笑)
そうそう、このアミガサタケを牛乳に漬けているところに帰ってきた夫、「へぇ~今日はモツ煮?」なんて言ってたっけ!(爆)
アミガサタケから出てきた水分もいっしょに使っているので茸の香りも濃厚。
どちらかといえばすっきりとした香りかなぁ。
クリームソースとしたらものすごく上等でおいしかったのだけれど、たっぷりのバターと濃厚な生クリームをこれまたたっぷり使ったのでその風味が強すぎてしまって(気合入れて過ぎたかも…)、アミガサタケを活かす料理としたらちょっともったいなかったかなぁなんて思ってしまったのでした。
このときのバターは、ぴかままからドイツのお土産に頂いたおいしいバター♪
ドイツとフランスのコラボだわ~~~♡
ソースはホントにおいしくて、薄切りにした自家製酵母パンでぬぐって「これはお犬さまが舐めた後のお皿ですか」ってほどきれいに頂きました!

f0043911_6342421.jpg
そして翌日はFujikaさんお薦めのアミガサタケのオムレツ
そのうち紹介しようと思っているんですが、ちょうどこのときまるでアミガサタケの登場を待っていたかのようにとってもおいしい卵があったのでラッキーでした♪

アミガサタケは前日と同じように下処理。
卵に牛乳とアミガサタケの水分も少し加えて、もちろんドイツのおいしーいバターをたーーーーっぷりと引いたフライパンでふんわりとオムレツにし、そこに生クリームを加えて作ったアミガサタケのソースをかけていただきます。
前日の生クリームの風味が強すぎたことを教訓に少々使うクリームの量を減らしてみたら、クリームの風味とアミガサタケの香りがちょうど良い具合になって、一口食べると思わず笑顔が出てしまいます!
こんなオムレツがおうちで食べられるとはね~。
あ~幸せ♡

f0043911_635594.jpg
ここで夫は一足先に旅に出てしまったので、アミガサタケ最終日は私の独り占め。
少々残しておいたアミガサタケを使ってアミガサタケのパスタにしました。
今回は生クリームもなくなっちゃったので、バターと塩胡椒のほかはアミガサタケのエキスに頼る味付け。
残しておいたアミガサタケはほんの少しだったのに、しっかりと香りが出ているのはすごいな~と思いました。
彩りに添えたスナックエンドウの若々しい香りともぴったんこ!
もちろんひとりでニヤニヤしながらワイン片手に楽しんだディナーでした。(*^_^*)

まさかモリーユをおうちでいただけるなんて、しかも乾燥のではなく生の採れたてをいただけるなんて思ってもいなかった私。
Fujikaさん、貴重なアミガサタケをありがとうございます。
ちなみにFujikaさんはジョキングがてらこのアミガサタケを採りに行かれていたそうで、ちょうど前を行く女性がたまたまと言った感じでアミガサタケを見つけて先に採られてしまったのが数本あったとのことで、「こっちはシンケンだったのになんだか悔しい~っ!」と言ってました。(笑)
こちらの記事にアミガサタケの発見現場及び生えていそうな条件など詳しく載せてくださってます。
ちなみにこのアミガサタケ、今までは栽培することができなくてそれもこの茸を高級にしていた一因かと思いますが、何でも日本でこの茸の栽培に成功したとかしないとか…。
栽培ものだと少々お味も違うのかもしれないけれど、身近でこのアミガサタケが売られるようになったら素敵だなぁ~などと思っている私でした。

こちらのブログ村に参加しています。
アミガサタケって見れば見るほど不思議な風貌ね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by hiromin-happy at 2008-05-15 10:34
楽子さん、おはようございます^^♪
アミガサタケ、びっくりしました~!!不思議な茸があるものですね!下処理も大変なのに、全部こなして、こんなに美味しく料理されるなんて、頭が下がります~^^私はなめくじ君の登場で、参ってしまうかもしれません~
どの料理も素敵ですけど、最後の一人占めパスタにワイン、いいですね~^^♪楽子さんのブログは、いつも新しい発見づくしでとっても驚かされます!ご主人もお幸せですね(^^)/
Commented by さんまるいち(けいこ) at 2008-05-15 14:31 x
本当に凄いね。
初めて見ましたよ。
それにこんなに美味しそうに料理して、それにも驚きです~。
Commented by kago-fp at 2008-05-15 14:49
アミガサタケ、知ってはいましたが、身近に採れるとはびっくりですね。しかも、そんなに手がかかるなんて~。それでも、楽子さんのお料理でとってもおいしそうに仕上がってますね。オムレツも黄色がとてもあざやか。卵の違いでしょうか。きっと高級フレンチの味になっちゃったんでしょうね~(よだれがー)(笑)
パスタも香りが漂ってきそうです。楽子さんのおいしい使いこなし、ほんとに感心してしまいました。ぽちっ。
Commented by ぴかまま at 2008-05-15 17:03 x
そうか、あのバターはモリーユ君の良きパートナーとなってくれたワケね(笑)。バターもさぞかし喜んでいることでしょう。
モリーユの生なんて見たことないわ。乾燥のならたくさん売ってるんだけど・・・。
Commented by melocoton1 at 2008-05-15 18:13
モリーユ、大好きだけど、こないだポメさんのところでモリーユにはナメクジが入っていることが多い、っての聞いて、ちょっとひいてます… そしたら、本当にいたのね(爆)。 ナメクジは大きいのがたくさんいる国に住んでますが、食べ物から出てきたら怖いかも(笑)。

モリーユお料理おいしそうです♪ 贅沢だわ~^^。
Commented by salahi at 2008-05-15 18:46 x
これだけ沢山あると、いろいろ作れていいですね^^
アミガサタケは日本の実家の辺りでも見かけたことがあるけど、2本ぐらいしか収穫できませんでした。

お料理がどれもすごく美味しそう♪
特にオムレツ!とっても味の濃そうな卵ですね~。
Commented by rakurakurakuko at 2008-05-16 00:42
happyさん、アミガサタケ、結構びっくりの見た目でしょ~。
正直虫は嫌いだけど、ベランダの植物についてベタベタにしちゃうアブラムシや無農薬の葉ものにはつきものの青虫なんかに比べたら、このナメクジは見つけやすいし誤って触っちゃうこともないのでOKです。
下処理も送ってくださった方が一度さっと洗ってくれていたので、そんなに大変でもなかったんですよ~。
おいしいものを食べたい!!!って気持ちだけで突き進んで行きました!(笑)
独り占めパスタ、今日このブログの記事を見た夫が「1人で贅沢にパスタなんて食べてたんだ…」と悔しそうに言ってました。(爆)
Commented by rakurakurakuko at 2008-05-16 00:44
けいこさん、やはりアミガサタケははじめて見ますか~!
話に聞いてはいたものの、実際目にしたらこの網目状のカサとコリコリの感じとそしてナメクジにもびっくりでした。^_^;
お料理をおいしそうと褒めていただくととっても嬉しい~♪
変わった素材を頂くとあれもこれもといろいろ試してみたくなる性分みたいです。
Commented by rakurakurakuko at 2008-05-16 00:49
レイコさん、そうなんですよ~。
なんと東京でも公園などでよく発見されるらしく、またこの茸を採ってきたときに胞子(でいいんでしたっけ?粉みたいなのです)を庭に落としたりしておくと翌年出てきたりするみたいですよ~。
こんなに変わった姿でしかも超高級な茸なのにそんなフツーのところに生えるなんて見かけによらず結構いいヤツですよね!(笑)
オムレツに使った卵は庭で放して季節の野菜を餌としてあげている鶏が産んだ卵なので、この時期は葉っぱものを食べているので黄身がレモン色してたんです。(よく売ってるのはオレンジっぽいですよね)
それぞれの素材がいいと何でもおいしくできますね~。
幸せなひとときでした♪
Commented by rakurakurakuko at 2008-05-16 00:52
ぴかまま♪
モリーユがいただけると聞いたときから、「あぁ~ぴかままからおいしいバターを頂いていて、それが残っているときで良かった~」と心底思ったのよ。
香りも味も濃厚でほーんとにおいしかったです。
どうもありがと~♪(まだまだバター手に入りにくい日本です…)
私なんてモリーユという茸さえ良く知らず、もちろん乾燥のものも見たことなかったの。
乾燥のものだとまた香りも食感も違うのかしらねぇ。
Commented by rakurakurakuko at 2008-05-16 00:54
meloさん、ほんとにいたんですよ~なめくじ!
ナメクジの他にはカミキリムシみたいなのも入っていることがあるみたい!
事前に聞いていたのでそんなにびっくりしなかったけど、聞いてなかったら私も思わずキャーって声あげてしまったかも。^_^;
そちらのはそんなに巨大なナメクジなんですか~。
もしかしてカタツムリくらいの大きさとかそれを超えるとか?
だとしたら私もちょっと引いちゃうかなー。
Commented by rakurakurakuko at 2008-05-16 00:58
salahiさん、ご実家のあたりでもアミガサタケ生えてたんですね~。
意外とみんな気づいていないだけなのかなぁ。
それに多分こんなに沢山採れるのは茸採りになれているFujikaさんだからなのかもしれませんね。
私なんかだったらイイトコ1本くらいだったりして…。^_^;
オムレツ、ほーーんとにおいしかったんですよ~。
この卵、黄身も白身もぷりんぷりんしてて、黄身に楊枝を刺してみてもそのまま倒れないし黄身も割れないの!
ちょうどそんな材料がそろっているときだったのでラッキーでした♪
Commented by mocataro at 2008-05-16 22:01 x
楽子さんのおうちにもアミガサタケが届いたのですね!
むむむ、ポメさんとこに続いておいしそうなもののオンパレード…
どんな食感なのか、クリームとなぜ合うのか、どんどん気になってきます!

栽培モノでよいので、早く全国に出回ってくれないかなぁ。

そしてナメクジ君も一緒にやってきたのですね。私、庭仕事してて思いっきり掴んだ事ありますよ。もちろん素手で!
ぎゃ~っ、もう思い出したくないあの感触~(笑)
Commented by poronliha at 2008-05-16 22:52
このきのこ、こちらでも採れますよ。2年前に夫の実家の庭に大量発生。このとき採るのが遅れ、食べられず。次の年、はえてこない・・・・実は庭に新しく植物を入れたんですよ。多分その土に菌があったよう。しかし、この庭には適応できず、全滅したみたいです(涙)今年はどうだろう・・・多分でてこない気がします。
毎年秋にはキノコ狩りへ行きますが、目当てはポルチーニ。意外と簡単に見つかります。
めったにないらしいですが、フィンランドでもマツタケが見つかるところがあるらしいです。
Commented by 風見鶏 at 2008-05-16 23:09 x
楽子さんこんばんわ!
先日はありがとうございました~!!
私事でお伺いできず、お礼が遅くなってしまいまして失礼しました。
とっても楽しくてあっと言う間に時間が過ぎてしまいました。
お疲れのところ本当にありがとうございました。旦那様にもよろしくお伝えください。

↓のバナナを見て、我が家のバナナを見てしまった私です。
まだ黄色なのですが、どんな味なのかな~とガマンできずに1本食べちゃいました(^^;
おいしいけど、皮がくろーくなるまで熟成されるのがとっても楽しみです♪

きのこが大好きな私なのでアミガサタケが気になります!
アミアミが牛の内臓のように見えるなぁと思いました。
下処理が大変なきのこなんですね。
でもその処理後においしいアミガサタケが食べられると思うとがんばれそうです!

ナメクジ君、びっくりしますね。
私は昨日、頂いたキャベツの中からかたつむりが登場しただけで怯んでしまってキャベツの調理を中止してしまいました(汗)
Commented by rakurakurakuko at 2008-05-17 17:36
mocaちゃん、そうなの~、うちにもアミガサタケが届いたんですよ~。(*^_^*)
見た目もさることながら一体どんなお味なんだろうと興味津々!
普通の茸みたいに弾力がなくて固い感じなので、そんなにダシや香りは強くないのかなぁと言うのが最初の印象だったのだけれど、なんのなんの、ブワーッとくる香りに圧倒されました!
数年前まではそんなにあちこちで見かけなかったエリンギだって今や安売り茸のひとつになってから、このアミガサタケも売られるようになったらいいなぁ~。(まぁそんなに安くは売られないでしょうけど)

ナメクジ、今回はキッチンペーパーと共にポイだったのでよかったけど、触っちゃったら嫌だろうな~。
庭だとやっぱりナメクジいるのね。
ベランダの大敵はやっぱりアブラムシかなぁ。
気持ち悪い…。(-_-;)
Commented by rakurakurakuko at 2008-05-17 17:38
poronlihaさんの旦那様の実家のお庭にも大発生?
なんとまぁうらやましいと思ったら採り時過ぎてましたか…。(-_-;)
翌年生えてこなかったのは残念だけど、もしかしたら今年?!
なぜか私まで期待に胸が膨らんでしまいます!!
でもねぇ、それが出てこなくてもポルチーニがそんなに手軽に採れるのだったらそれはそれで良いような気がします!
いいなぁ。
これで松茸まで生えてきたら私もフィンランドに移り住みたいくらいです!!!(笑)
Commented by rakurakurakuko at 2008-05-17 17:44
風見鶏さん、ほーんと先日は楽しかったです♪
お勉強もがんばってねー。(なんなのかとっても気になる~~~)

バナナ、まだ渋かったでしょ。
島の売店で黄色いのがあったから食べたのだけど、食べ終わった後飲み物飲まずにはいられないほど渋かったから~。
ここのところずっとこちらは冬のような寒さだったので、うちのは全然黄色くならないなぁと思っていたら今日やっと1本だけ黄色くなってきました。
でも食べごろはまだまだだなあ。

アミガサタケ、ほんとに内臓みたいでしょ!
食感といい形といいほんとに個性的な茸!!
かたつむりとかなめくじとか、そちらだと湿気が多いからたくさんいそうですよね…。
私は見つけちゃっただけならなんとか大丈夫!
でも触るのは嫌なので、大根の葉っぱとかキャベツとかブロッコリーについた青虫なども触らないようにおそるおそるよーく見てから切ったりしてます。^_^;
Commented by kapacyan18 at 2008-05-18 14:45
楽子さん、こんばんは。
モリーユ料理美味しそう!食べたくなりました。
前にファーマーズマーケットで買ったことがあるけど、
こちらでも結構いいお値段でした。
牛乳で洗うなんて知らなかった!今度やってみようっと。
日本で採れるということは、こちらでも今頃売ってるかもしれないから、明日早起き出来たら、ファーマーズマーケットへ行ってみます。

そうそう今日ね、ブックオフで”もやしもん”を発見!
まさかこっちにあると思わなかったから感激。1巻読んだよ!
菌がかわいいね~。
Commented by ひとりさんぽ at 2008-05-18 23:32 x
モリーユは耳にしたことはあっても、食べたことがありません。
なので、大きなことは言えませんが、いかにも生クリームに合いそうですね♪
とっても美味しそう。茸類も生クリームも大好きな私、もうノックアウトです。
食べたい~~~。
Commented by Fujika at 2008-05-19 14:30 x
ナメクジ、1匹でよかったです・・・。きゃん、と画面から遠ざかった読者が沢山いたでしょうね・・・。
アミガサタケは、ポルチーニなどに比べると見かけは貧弱なきのこですよね。でもあの薄っぺらいきのこのどこから、という位強い香りで、初めて食べたときはびっくりしました。どことなくキャンベルのマッシュルームスープにも通じる香りのような・・・(例えが悪すぎですが)。
なんと日本に栽培している会社(セレス農学ジャパンで検索してみて下さい)があるそうなのですが、そこは加工品(ドライ)のみの販売だとか。やっぱり生は収穫しないといけないのですね(ナメクジに負けずに)。
こちらはトリュフも栽培しているそうで、日本の技術にはびっくりです。
Commented by ポメマル at 2008-05-19 16:11 x
最近皆さんのところにもなかなかおじゃま出来なくて。今頃おじゃましました。
ナメクジ写真に撮ってしまうところがスゴイ!1匹だけで良かったわね。
私なら後が続かなかったかも。

モリーユ美味しかったわね。
10個だけはドライにしてあるから後でゆっくり味わいますよ。
オムレツにまだしてなかったからやってみないと。
牛乳の中に浸かってるのをみるとトリッパのようにも見えますね。
桜の木の下を探したけど全く見つかりません。
採集名人のFujikaさんにお任せした方がいいようですね。
Fujikaさん今後ともよろしくお願いします。
Commented by rakurakurakuko at 2008-05-19 23:33
kapacyan、LAでもモリーユ売ってるんですね~。
今回Fujikaさんから送っていただき幸せなことに生のものを食べることが出来たけど、こっちだとまず生のものが売ってるってことはないのでうらやましい~!
今朝は早起きできたかな?
牛乳で洗うというのは水だけで洗うのと比べたことがないのでどうなのでしょう?

えーっブックオフにもやしもんあったんだ~!
菌のセリフがとっても可愛いでしょ。
うちもやたらと何でも発酵するので「もしやああいった可愛い菌がたくさん住み着いているのかも~」なんて思ってましたが、あぁ…今年も味噌が盛大にカビてしまい、結構ショックを受けてる私です。^_^;
Commented by rakurakurakuko at 2008-05-19 23:36
ひとりさんぽさん、茸もクリームもお好きでしたら、モリーユは機会があったら是非一度食べてみてください♪
他の茸よりも固くてこりっとした感じなのであんまり香りが強そうに見えないのですが、これが熱を加えるとぶわーっと濃厚に香りが漂ってクリームと合わさって最高なんです~。
来年は是非狙いを定めて私も探してみようと思ってます♪
Commented by rakurakurakuko at 2008-05-19 23:41
Fujikaさん、アミガサタケ、ほんとにありがとうございました!
ナメクジは見るだけだったら私は意外と平気なんですが、結構これが駄目って方多いようですよね。
実は実物を目にした時には硬そうで肉厚ではない容姿に「これでホントに茸のダシがでるのかしら…」とちょっとだけ思ったんです…。(笑)
でもホントにびっくりするほど香りが出ますね。
セレス農学ジャパン、hp見て見ます!
ドライのみの販売であっても栽培できるってことがすごいかも!
うふふ、でも来年は私も気合入れて探してみようかなぁなんて思っております。
その際にはまたいろいろ教えてくださいね。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2008-05-19 23:44
ポメさん、ナメクジ駄目なのに写真を見せてしまいすみませーん!
さすがに触るのは躊躇しますが見るだけだったら私はなめくじは全く問題ないんですよ~。
なのでこの後も淡々と処理しました。(笑)

そうだ!ポメさんはドライにして保存したんですよね。
茸ってドライのほうが香り高くなったりすることが多いし、どんな感じになるのか楽しみですね。
オムレツはすごーくお薦めです。
ホントにおいしかったです。
TBありがとうございました!
あっ私もコメント&TBしようと思っててそのままになってました。
後ほど出遅れですが伺いまーす。
Commented by こたろ at 2017-04-10 20:44 x
はじめまして!
突然すみません😢⤵⤵
週末、庭で見つけてしまったのですが、どう見ても食べれそうになくどう見ても毒キノコ?って思ってたらたどり着きました!
本当に美味しいのでしょうか?
by rakurakurakuko | 2008-05-15 06:39 | いろいろなお料理アイディア | Comments(27)