「ほっ」と。キャンペーン

育てて愛でて食べて最高♪今年もズッキーニ♡

f0043911_037093.jpg
おととしから育て始めて今年が3年目。
初夏の梅雨前から梅雨明け前までの間が、ベランダのプランターで育てている丸い形のズッキーニの収穫時。
この時期は毎朝ベランダに出てズッキーニチェックが欠かせない!

ズッキーニは一つの株に雌花と雄花の両方が咲き、雌花の雌しべに雄花の雄しべの花粉を人口受粉してあげると見事にズッキーニの実が大きく実るのです。

f0043911_039212.jpg
今年は4月の終わりごろに二つ種を蒔き、6月8日に初めての雌花が咲きました。
雌花の根元には小さな小さなズッキーニの実がついています。
これがなんとも可愛いのよね~。
しかし、これを大きくするには雄花の力が必要なのよ~。
雄花が咲いてその花粉で受粉させないと大きくならない!
あぁそれなのに、それなのに、雄花が咲く気配が全くなし!!
困った~。

雌花が咲いた翌々日、願いがかなってやっと雄花が咲いたのだけれど、ひゃーっもう雌花はしぼんでしまっているのだよ…。

f0043911_040099.jpgもしかしたら…の淡い期待を込めて無理やりしぼんでる雌花を開いてこんな風に少々茶色がかってきている雌しべに雄しべの花粉をちょんちょんとつけて、またまた無理やり雌花を閉じてお居たのだけれど、翌日ならまだしも翌々日と言うのはちょっと無理があったらしく、この小さなズッキーニは大きく育つことができませんでした。


しかし、その後雌花と雄花が同時に開花!
雌花の根元のズッキーニは日に日に大きく成長!
(成長の様子は去年のこちらの記事を見てね)

f0043911_0411348.jpg
4日目に収穫した今年初の丸ズッキーニは手の平にずっしりと重かった~♪

f0043911_0433554.jpg見て見て~。
採れたてのズッキーニの切り口のこのみずみずしさ!
実の表面もちょっとトゲトゲとしているんです。
う~ん、これがホントに新鮮なズッキーニなのだなぁ。
自分で育てるとお店で選ぶときの目安がよーくわかります。
ズッキーニは触って表面がトゲトゲしていて、切り口が乾いていたり茶色くなったりしていないみずみずしいものを選ばなきゃ♪


早速収穫したその夜にはこのズッキーニを使ってお料理しました。

f0043911_0444067.jpg
やっぱり丸い形の野菜を見ると作りたくなるファルシ。
ズッキーニ一つでは淋しいのでトマトも並べて作ってみました。

f0043911_0452842.jpg中に詰めたのはあらかじめ作って冷凍してあったハーブバター(タイムとローズマリー)とパルミジャーノのすり卸しを加えて戻したクスクス。
もっと凝ったものを詰めたかったのだけれど時間がなかったんです…。(汗)


ズッキーニはほんの少しだけ電子レンジでチンしてから、トマトはそのまま中身をくり貫いてクスクスを入れ、オーブンでこんがりするまで焼き上げれば出来上がり。
あ~やっぱり丸い野菜ってとっても愛嬌がありますよね~。
ズッキーニもトマトもひとり一つずつないのがヒジョーに残念ですが、仲良く半分こにしていただきました♪

実は今年のズッキーニ、やたらと雌花のつぼみが確認できたので4個くらいは収穫できるかも!と皮算用してたんですが、大きくなって収穫できた実は後にも先にもこれ一つだけだったのです。
あと少しで咲きそうというところまではくるのですが、どーにもこーにも雌花が咲かない!
そしてそのままつぼみが茶色くなって落ちてしまうんです…。
やはりプランターと言う限られた土の中ではこれだけ大きな実が出来てしまうと、もうその株自体に力がなくなってしまうようで、雌花を咲かせられるだけの力がなくなってしまうんですね…。
やっぱりプランターでズッキーニと言うのはちょっとかわいそうなのかなぁ。

しかし、雄花はジャンジャン咲きます♪
毎年のことですが、こうなったら実はあきらめて花ズッキーニを楽しむに限る!!!
ズッキーニは売ってるけど花ズッキーニはなかなか売ってないし、売っていたとしてもなかなか大量には買うことができないお値段ですからね~。
育てたものの特権として花をいっぱい楽しんじゃおう♡

花ズッキーニと言えば、まずはこれを作らなきゃ♪
と言うか、これを作りたいがためにズッキーニ栽培を始めたと言ってもいいくらいなんです。

f0043911_0465813.jpg
salahiさんのレシピで花ズッキーニのハーブライス詰め
これを食べるとこれから夏が来るのだなぁと実感!(本日関東地方も梅雨明け宣言されたことですしね~)

f0043911_049489.jpgsalahiさんのレシピのハーブライスはちゃんと丁寧に作られているのだけれど、またまた時間がなかった私はお米とみじん切りのタマネギとオリーブオイルを耐熱容器に入れてレンジでチン!
その後タイムとローズマリーのみじん切り、作り置きしてあったプチトマトのオイル煮、パルミジャーノのすり卸しを加えて混ぜ合わせたものをお花に詰めてみました。


f0043911_0501032.jpg詰め物をしたお花を鍋に並べてオリーブオイルとレモン汁をかけてコトコトと煮ます。
いつもティファールの直径16センチの小さな鍋で作ります。
今回のお花の数は7個。
一番最初の年の記事を見てみると、同じ鍋に11個の花を並べていっぱいになっているので、一番最初の年の花よりは今年の花のほうが大きかったのだなぁ。


出来上がりの花ズッキーニのハーブライス詰めは、オリーブオイルとレモン汁でとろんとしたお花に酸味があって、ハーブの香りもふんわりととても爽やか!
あ~これで無事夏を迎える準備が出来た♪

f0043911_0521613.jpg
そして同じ詰め物でも、今度はハーブとチーズ詰めの花ズッキーニのフリット。
あはは…、ちょっと揚げすぎて色黒さんになってますね…。^_^;

詰め物はパルミジャーノを細かく削ったものとベランダのタイムとローズマリー。(この二つは大活躍♪)
そして衣はうちでの揚げ物ではお馴染みの自家製酵母液と小麦粉、そして塩少々。
酵母は今回はりんご酵母使用で、シュワシュワの酵母液と小麦粉を大体同量で混ぜてあります。
ビールを衣に使うのと同じようにカリッとした揚げ物になるんですよ~。
花ズッキーニだけだとちょっと物足りない量だったので、ズッキーニの実も薄切りにして衣をつけて一緒に揚げました!
かなりボリューム満点♪

花がジャンジャン咲くので、この簡単にできる花ズッキーニのフリットは今年は何度も何度も作りました!

f0043911_0543095.jpg
花ズッキーニだけのフリットの時にはパルミジャーノと生ハムを添えて頂くと味と食感に変化が出て更においしい!

f0043911_055382.jpg
生ハムがないときにはパルミジャーノだけでも十分おいしい!!

f0043911_0552640.jpg
そして同じようなパリパリの食感になる大葉のフリットと、そしてFujikaさんから頂いたヤングコーンも縦に半割りにして揚げてみました。
大葉の天ぷらは食べたことがあるので誰でもそのおいしさがわかると思うけど、揚げたヤングコーンと言うのが甘みが濃くなってとってもおいしいんですよ~。

そして花ズッキーニが少ししかないときは、彩りとして楽しみました!

f0043911_0564822.jpg
こちらはこちらの記事でも紹介した絹さやとうるいとアスパラのさっと茹でるだけのサラダにトッピング!
緑のグラデーションに花ズッキーニのオレンジ色が加わるだけでとっても華やかになるでしょ~。

f0043911_0581359.jpg
パスタにもトッピング!
このパスタは筍三昧の時に保存食として作っておいた筍のオイル漬けとしらすのパスタ。
筍としらすの組み合わせはそれはもう絶品なのだけれど、イマイチ彩が淋しいのでそんなときにも重宝です。

と言うわけで今年もたった二つの種からずいぶん楽しませていただきました♪
去年は二つ実を収穫できたところ今年はたったの一つだったのが残念でしたが、花ズッキーニはまたまた40個以上は食べたはず!
プランター栽培にしてはまあまあなのかなと無理やり思うこととしましょう♪

フランスのポプラさんズッキーニの花のピザを焼いてました
とってもおいしそう!
ちなみに私はヨーロッパではズッキーニの花ってポピュラーな食材なのかなぁと思っていたのだけれど、地中海周辺の地域では比較的食べられていても、そうでない地域では珍味的な高級品なのだそうです。
こんなにジャンジャン花が咲くんだから、もっといろいろなところで食べられたらいいのにね。

多分ね、また来年も育てるよ~。
だって花ズッキーニは私の中での初夏の風物詩なんだもの♡
みなさまも来年はご一緒にいかがですか~。(*^_^*)


こちらのブログ村に参加しています。
丸いズッキーニも花ズッキーニも是非食べてみたいわ~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ








花と言えば初夏の風物詩として食べて食べて食べまくっておりました私ですが、花をこんな風に飾って涼しさを演出したりすることもできるんですね~。

先週の7/16の読売新聞の夕刊を見ていたら、「写旬」と言うコーナーにこんな記事を見つけました。
f0043911_142675.jpg

浮き花というものだそうです。

なんか私の知ってる人に似てるなぁと思ってよくよく見たら、やっぱり知ってる方でした♪
ずっと昔、沖縄の慶良間諸島のひとつである阿嘉島に半年ほど滞在していたことがあるのですが、その時にお世話になったダイビング・サービス兼民宿「ウエスト・コースト」(今は宿泊施設だけになってます)を営んでいる裕子さん。
お庭の花を器に張った水に浮かべて、お客さんに少しでも涼しさを感じてもらおうと言うのがいかにも裕子さんらしいわ~。

f0043911_184931.jpg写真だと大きな花なのかなって思うかもしれないけど、多分この花の元はこれ。
花に詳しくないので名前がわからないのだけれど(汗)、沖縄でよく道端や庭に咲いてる小さな花です。
これをピンセットでひとつひとつ取っては水に浮かべて、きれいなハート型にしているんですね。
う~ん、ホントに可愛い♡


私はこのウエスト・コーストで民宿とダイビングのお手伝いをさせていただいていたのだけれど、その一日目にいきなり車を電柱にぶつけるし(しかも電柱にあった「飛び出し注意」と言う看板が落ちた!爆)、朝はいきなり寝坊してお客さんが起きた後にあわてて起きるし、ダイビングでもなかなかポイントが覚えられず、一緒に潜った昔から知ってるお客さんにはホントにガイドが出来るのか…と心配されるし、料理をさせれば味がないか又は滅茶苦茶辛いもの作ったりするし(その頃の私は料理を全くしない、料理嫌いなオンナだったのです…^_^;)、はっきり言って全然役に立たなかったのです…。(>_<)
ほんとに良く半年も置いてくれてたと思うよ…。
今更ながらありがとうございます。

そんなことを懐かしく思い出すと同時に、あの頃からずっと私はどちらかと言えば浮き花と言うよりは浮き草のようにふらふらと過ごしてきてしまったのだけれど、裕子さんはしっかりと島に根を張って生活し、こうして花を愛でたりしつつ日々暮らしているのだなぁと感じた次第です。
いつかこうやってゆったりとした気分で過ごせる日が私にも来るのかなぁ…。
なんだかいつになってもあくせく、あくせくしてそうで、イマイチ自信ないわ~。(笑)
[PR]
Commented by kapacyan18 at 2008-07-20 02:56
楽子さん、おはようございます。
今日のLAは、珍しく曇りで涼しい~。

今年も立派なズッキーニが育ったんですね!
さぞかし美味しかったことでしょう。
花の方が沢山取れるんだ。
それにしても楽子さんのお料理のバリエーションすごすぎ!!!
どれも美味しそうでミッキーがうらやましいよ~。

今年はきゅうりを育てていて、2本きゅうりが育っているんだけど、
1本は枯れて、さらにもう1本も瀕死の状態。
人工授粉もしてみたいけど、花が小さいから触ったら落ちてしまいそう。どっちが雄か雌ってわかるものなのかしら?

ほんとだ、写真を良く見たら、前浜と裕子さんだね。
新聞に載ってしまうなんて、すご~い。
裕子さんのセンスやアイディアがとってもステキだなと思ってました。
短い滞在中なのにそんなことを感じさせる裕子さんは只者じゃないね!
Commented by ポプラ at 2008-07-20 06:18 x
丸ズッキーニの収穫、おめでとうございます^^
うちのズッキーニ、枯れちゃいましたよTT
蕾が付いたのを枯らすなんて、私って天才?!(爆)

今年もまた育てるのはあきらめて、雌花に引き続き、雄花も買ってきました(←そういう安易な気持ちがあるから育たないのかも^^;)。
アップしたらTBさせてくださいね。
Commented by LuckyStarRingo at 2008-07-20 10:56
お。。美味しそう・・・。
ズッキーニって丸いのがあったんですね。コロコロしてて可愛いですね。^^
Commented by hiromin-happy at 2008-07-20 14:05
楽子さん、こんにちは~^^♪
今回も楽しく読ませて頂きましたよ~^^
実は私も有機野菜で立派なズッキーニを取り寄せたばかりで、この連休でどう料理しようか考えてたとこだったのです!!
楽子さんは、栽培されてるなんて、本当にすごい!!
もうレベルが違いすぎですよ…^^;
花ズッキーニなんていうのも初めて聞きました!!
色んな調理法で料理されてますね~^^
どれも美味しそうです^^
フリットなんか良さそうですね~^^♪

私は、最近やっとオーブンを買ってもらったので、オーブンで調理しようと思ってるんですけど、楽子さんのように丸くないので、くりぬくわけにもいかず、今悩んでます^^;
美味しく調理できるように頑張りますね!!

私もプランター栽培したいんですが、、我が家は蜂が出るんですよ~ベランダに蜂の巣を作られるような環境なので、最近はあきらめました。。。
ダイビングのお手伝いみたいなことをなさってたんですね~^^
今の料理上手の楽子さんからは全然想像できないですけど、そんな時代もあったんですか~^^
今は、本当に料理が好きで好きで仕方ないって感じですもんね!

Commented by rakurakurakuko at 2008-07-20 22:42
kapacyan、いいなぁ、そちらは涼しいの?
こちらはなんだかもう馬鹿みたいに暑くて、今日は真昼間に買い物に行って帰ってきて、あまりの暑さにビールぐびぐびいっちゃいました!(笑)

ズッキーニ、なんてったって今年はたったの一つだったから、おいしかったよ~。(爆)
株が弱ってて実は生らなかったけど、花はジャンジャン咲くのよ。
後半は梅雨のじめじめにやられてウドンコ病がひどくて駄目になっちゃったけどずいぶん楽しめました♪

きゅうり育ててるなんてすごいね~。
雌花と雄花の見分け方は花の根元に小さなきゅうりがついているのが雌花、茎から直接つぼみが出てるのが雄花なんじゃない?
きゅうりの人工授粉は花が小さいだけに大変そうだよね~。
うちの実家の父もきゅうり育ててるけど(デカきゅうりではっきり言ってあまりおいしくない…爆)、受粉してるって聞いたことないから自然受粉なのだと思うのだけど。

ねっ新聞記事、裕子さんでしょ~。
こう言ったことを面倒がらずにやって素敵に過ごしているのがいかにもだよね!
阿嘉はしばらく行ってないんだけど記事を見てたら行きたくなってきちゃったー!





Commented by rakurakurakuko at 2008-07-20 22:47
ポプラさんちのズッキーニは枯れちゃったんですね~。
そうそう、少し前の記事にズッキーニの苗が載ってましたよねぇ。
もしかしたらズッキーニってコリアンダーみたいに植え替えが不得意とかあるのかな。
でもズッキーニが枯れたならまだいいと思う…。
実は私、今年はミントを枯らしてしまったんです…。
雑草のようにはびこるあのミントが駄目になっちゃうなんて信じられないでしょ。
結構がっくりきました。(+_+)

そちらだとズッキーニの花がいっぱい売ってるからいいですよね!
日本で買うとなるとかなりの高級品です!
TBお待ちしておりまーす♪
ココ・ローズへのTB、記事にリンク貼って再挑戦してるんですが、うちのPCの調子がイマイチ良くなくて、なんだか過去の記事の編集が上手くできないんです…。(>_<)
ですので今しばらくお待ちくださいね。

Commented by rakurakurakuko at 2008-07-20 22:50
LuckyStarRingoさん、そうなんですよ~、丸いズッキーニと言うのがあるんです!
うちはベランダ、プランター栽培なので、あの長細いズッキーニよりはこの丸いズッキーニのほうが場所も取らないし(長細いズッキーニはかなりおおきな株になります!)、それにあんまり売ってないから余計にいいわ~と思って育ててます。
花も食べられるので、実がNGだったときでも楽しめてお薦めです!
来年は是非いかがですか~。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2008-07-21 00:04
おおっhirominさん、ちょうどズッキーニをお取り寄せしたところだったんですね~。
ズッキーニは、私はシンプルに薄切りにしたのをオリーブオイルで炒めて塩胡椒で味付けて、あればミントなどのハーブのみじん切りも混ぜて食べるのが好き♡
それからこれからの時期はラタトゥイーユに入れて食べるのもいいですよね~。
もしオーブンで焼きたいな~と言うのであれば、ズッキーニを縦に半割りにして、細長く中心部をちょっぴりくり貫いて、そこにお好きな具をこんもり載せて焼いてもいいんじゃないかな。(舟形みたいな感じです♪)
これだったらくり貫くの簡単だし、前に一度作ったことあるけど(↓に記事あります)見た目も可愛くて良いですよ~。
http://rakuko.exblog.jp/2524077

ズッキーニはね、実は栽培するのは簡単なのよ。
だから全然すごくもなんともないの。
でも蜂がいるというのはちょっと怖いですよね~。
刺されたら大変だもの。
料理はね、ホントに最近になって突然目覚めたんです。
目覚める前の私と言ったら自分で言うのもなんですが、ホントにすごかったんですよ…。(-_-;)
数限りないとんでもない失敗をやらかしてます…。(汗)
Commented by Laurus-nobilis at 2008-07-21 00:17
丸ズッキーニの収穫、おめでとうございまーす♪花も沢山堪能できましたね。
今年は花を食べれなかったので、ちょっと羨ましいです・・・。
来年は・・・どうかな。まだ厳しいかも。

こういった花のおもてなしをする宿ってステキね♪
Commented by poronliha at 2008-07-21 02:30
こちらはなんとなく夏です。というのも雨が多くて、天気が不安定なので。25℃を超えた日は1日のみ・・・今後に期待ですが、去年に続きいい夏とはいえないと思います(涙)
ズッキーニ、この記事を読んだら来年はやってみようかなって思いました。実は今年もちょっと気にかかってたんですが、場所の問題と天気が悪く寒かったのとで植えなかったんですよ。でも来年はやってみようと思います!花を食べてみたいので。
Commented by ぴかまま at 2008-07-21 02:35 x
をを、とうとう丸ズッキーニが実ったのね!おめでとう!
こないだマルクトを通ったら、ギリシャデリでズッキーニの花を飾りに使ってて、思わず「これ売って下さい」と言いそうになったわ(笑)。八百屋さんでは丸ズッキーニの巨大な奴・・・そう、カボチャサイズのがあって驚いたの。写真に撮ろうかと思ったのだけど、写真だと大きさの実感がつかめないのよね。それでやめちゃった(^_^;)。
Commented by アヤナー at 2008-07-21 07:44 x
スゴーイ!かなり大きな物が出来たんですね。
美味しそう!お花もきれいで美味しそう。
花の天ぷら、食べてみターイ
ところで東京は梅雨開けですか?
お暑いのでバテ無いように頑張ってください。
この連休はどこかにおでかけかな?
この間はお久しぶりにミッキーにお会いできてうれしかったです。宜しくお伝えくださーい、
Commented by *hinatabokko* at 2008-07-22 01:28 x
まんまるズッキーニ、なんて可愛らしい!!
お花のお料理なんてとっても乙女な気持ちになれそうですね♪
うちのベランダ、何を植えてもあんまりうまく育たなくて・・・
自家製は無理そうですが、手に入ったらやってみたいです。
Commented by Rakurakurakuko at 2008-07-22 10:08
カイエさん、やっぱり今年も実はイマイチでした…。
プランターだとなかなか難しいわぁ。
花はお陰さまで沢山収穫、そして食べられました♪
これは朝の忙しいときでもささっと収穫できるというベランダだからこそのものかなぁ。
多分私は畑だったりしたら早朝に行けないと思うから。
カイエさんは姫ちゃまにまだまだ手がかかるのにいろいろ作っててえらいよ~。
マメなお母さんだよね!
もう少し経って一緒にいろいろ収穫できるようになったらそれもまた楽しいでしょうね~。
Commented by Rakurakurakuko at 2008-07-22 10:11
poronlihaさん、なんとなく夏のフィンランドからようこそ~。(笑)
こちらは梅雨も明けてしまい連日暑くて暑くて…。
半分くらいこの暑さを引き取ってほしいくらいです!

ズッキーニ、是非やってみて~。
大き目のプランターで育てれば(私のはあんまり大きくないの)、実の収穫も望めるのではないかと思います。
こちらはじめじめしているので、後半はいつもウドンコ病にやられて可愛そうなことになってしまうのだけど、きっとそちらだったらもっと長く収穫できるのではないかな。
来年は是非一緒にがんばりましょう♪

Commented by Rakurakurakuko at 2008-07-22 10:14
ぴかまま、ありがと~♪
ギリシャデリに飾ってあるということは、やはりギリシャではかなりポピュラーな食べ物ということなのかな。
この色合いがなんとも言えずきれいだし、オリーブオイルやレモンとの相性もばっちりなのがいいのよね。
巨大丸ズッキーニ!
きっと中は大変なことになっているでしょう…。
私のこの大きさのものでも普通の長細いズッキーニよりは種が大きいもの。
かぼちゃの仲間ということは、もしかしたら最初は丸型からはじまって進化して細長いズッキーニが出来たのかもしれませんよね~。
Commented by Rakurakurakuko at 2008-07-22 10:17
アヤナーさん、そうなんですよ~、今年も丸いのが一個だけ(!)収穫できたんです!!
花の天ぷら、見た目もきれいだし、なんと言ってもパリパリ感がたまらない~っ!
チーズと生ハムと合わせるとほんとにおいしいんです。

そうそう、東京は梅雨明けしたんですよ~。
アヤナーさんは今は軽井沢かな?
先日はほんとに素敵な時間を過ごさせていただきました。
突然行っちゃって失礼しました!
帰るまでに時間があったら是非またご連絡ください。
お待ちしてまーす!
セミナーとコンサートの成功を祈りつつ♪
Commented by Rakurakurakuko at 2008-07-22 10:19
*hinatabokko*さん、まんまるズッキーニ可愛いでしょ~。(親ばか気分♪)
そうそう、花を食べるというのはその行為だけでなんだかワクワクしてきます。
ベランダ栽培はやはりいろいろ難しい面がありますよね。
風通しがイマイチなのでうちのズッキーニも後半はウドンコ病で可愛そうでした…。
そして今年の夏はまさかのミントまで枯れてしまってトホホ状態です…。(ーー;)
Commented by salahi at 2008-07-22 18:25 x
毎年作って下さって、ありがとうございます!
楽子さん、私よりずっと沢山花ズッキーニ食べてますよ~。私の住んでる辺りでは花付きズッキーニしか無いんですが、今日も「買おうかな~?」と思いつつ素通りしてきました^^;
やっぱり、花ズッキーニが食材として定着している地域以外では、育ててる人の特権ですよね♪
実家の畑を親戚に貸してるんですが、そこで育ててるズッキーニの花を貰えるので日本の家族も花ズッキーニ三昧してるそうです^^
Commented by くまのみ しのさん at 2008-07-23 18:01 x
へーーー!!ズッキーニの花って食べられるんだー。

それにしても楽子の家のプランタンとか冷蔵庫とか食在庫は、

どんだけーーーっ!!!

なんとかディップやなんちゃらのオイル漬けとか、

どうやって収納してるのか気になる。

21日22日は、おやかたのところで潜ってきました。

残念ながら事情があって、伊江島には行けなかったけど、

水納島周辺ポイントで、存分に楽しんできました。

”くじら岩”というポイントではおやかたも今季最高というほどの

透明度で(50m)くらいあったんじゃないかなー。

まるで水の中にいることを忘れるくらい、空を飛んできました。

おやかたからも”よろしく”とのことでした。

またみんなで会えますように。
Commented by rakurakurakuko at 2008-07-24 00:19
salahiさん、ホントに今年もごちそう様でした♪
あのハーブライス詰めがなかったら多分私、今でもズッキーニの花は食べてなかったと思うわ~。
それだけあのお料理は衝撃的だった~!
アテネでもやはり花ズッキーニは実がついたものを売ってることがほとんどなんですね。
育てているものとしたら、それだと何となく小さいまま採ってしまうともったいないと思ってしまいそうだけど、花だけだとどうせ昼近くなるとしぼんできてしまうので、だったら採って責任持って食べてあげよう♪と思えます!
ご実家の畑にもズッキーニが植わっているんですね!
お花をいただけるなんて最高だわ~。
Commented by rakurakurakuko at 2008-07-24 00:25
しのやん、そうなのよ、ズッキーニは花も食べられるの。
東京あたりの高級スーパーや、長野方面などの高原などの産直だと最近は花ズッキーニってちょこっと売ってたりするんですよね。
でも育てればタダで新鮮なの食べられるからね…。(笑)
うちの冷蔵庫、是非見せてあげたい…。
遊びに来た友人が「これは買い換えたほうが絶対にいいよ」と言うほどものすごーく小さい冷蔵庫です。(夫が独身時代から使ってるもの)
キッチンだってマンションだからね、狭いんだよ。
それなのにいろいろ作りたくなって(特に瓶詰め)しまうものだから、そこいら中、瓶やら調味料やらがあふれていて、時々雪崩がおこってる…。(-_-;)

おおっ関さんのところで潜ってきたんだね!
それはさぞかし楽しかったことでしょう♪
こちらもこの間の週末に梅雨明けしてから特にとんでもなく暑くて、多分今の温度は沖縄より暑いと思うよ…。
水にでも潜らなきゃ私もやってらんないよ~って感じです。
by rakurakurakuko | 2008-07-20 01:15 | 野菜のお料理アイディア | Comments(22)