梅干し2008~出来上がり~

昨日、旅行から帰って参りました!
ブログ夏休み中も沢山ご訪問いただきほんとにありがとうございます♪

f0043911_1431910.jpg
さて、この旅行前に是非とも終わらせておきたいことがありまして…。
何かと言うと、それは梅干し作りのメインイベントである(ですよね~?)土用干し!
梅雨明け後、ちょうど土用の頃に干すのが良いと言われているらしいけれど、7月19日の朝起きた時点ではまだ梅雨明け宣言されてなかったのです。
でも翌週からは家を不在にするので「今やらずして何時やる!」と気合を入れてみました。(笑)
と言うか、ビニール漬けがカビにくいとは言え、1週間以上もその状態で閉め切り熱帯マンションの部屋に置いておくのも怖かったんですよね。

f0043911_1441465.jpg
梅干し&梅酒&味噌貯蔵部屋(マンションの廊下側のうちでは一番暑くない部屋(でもものすごく暑いけど…))から出してきた梅干しはこんな状態。
ちょっと重石で梅干しの表面が平らにつぶれてますが(汗)、良い具合に梅酢も上がって漬かっています。

f0043911_1443880.jpg
梅干し用の大きな盆ざるは持ってないので小さなお蕎麦を載せるざる二枚に干すことにしました。
それにしても手前に見えるキャンプ用品の「Coleman」の文字は何?
夫にもなぜそんなの出してくるんだと言われましたが…。

f0043911_145338.jpg
ジャジャーン!
実はこうなるわけなんです~。(笑)
マンションのベランダはイマイチ風通しよくないし、下に直に置くと何となく乾きにくそうなので、こんな風にキャンプ用の食器乾かし網にざるを入れて干してみました!
やってみて気づいたのですが、風の通りは良いのだけれど、イマイチ網で日差しがさえぎられてしまう…。
でもまぁその分長く干しておけばいいかなぁとそのまま決行!

そんなことをしているうちにグッドタイミングで関東地方梅雨明けのニュースが!!
初めての土用干し、なかなか幸先が良いではないですか~。

f0043911_1455232.jpg
そんな暑い太陽に照らされて半日たった梅干しは、表面がうっすら白っぽく乾いてきたのでひっくり返してまた干しました。
それにしてもうちの夫、なにやら梅干し作りにはやたらと協力的です。(゜o゜)
網に入れるときもわざわざ梅干しのざるをベランダまで持ってきたし、ひっくり返すときにもじっくり見てて、私が一度ひっくり返したのを間違えてまたひっくり返そうとしたら訂正してたし…。
お味噌の時とは大違いだわ~~~。
やっぱり自分が好きなものを作ってるときには気になるものなのね!

さて、幸先は良かったのですが、夕方になりここで一つ迷うことが…。
梅干しと言うのは漬け方もそうだけど干し方にもいろいろな方法があるようで、夜は家の中に取り込むという人もいれば、夜露に当てると良いと言う人もあり、夜露に当てるというのは最後の日だけなんて人もいます。
一体私はどうしたらいいんだ~~~。(+_+)
そんなことをブツブツ言いながら考えている私に夫が言うには、「一番面倒くさくないのがいいんじゃない?」
そうだよね…。"^_^"
と言うわけで、ベランダなのでたとえ雨が降ってもそんなに強くなければ濡れる心配もないし、ずっと干しっぱなしにすることにしました!

翌日の日曜日もまあまあ晴れていたのでそのまま上下をひっくり返すだけで干しっぱなしの夜も出しっぱなし。
月曜日はちょっとくもりっぽかったけど同様に干しっぱなし。
さて、ここでまた迷ってしまうのですよね…。
一体どの時点で干しあがりと言うのか!!
三日三晩と言う人あり、南高梅は皮が柔らかいので二日で良いと言う人もあり、そして天候によって違うので日にちよりは皮がしわしわになったら終了と言う人もあり。
うむむ、私のは南高梅だけど網で日差しがちょっとさえぎられるので三日干したけど、皮がちょっと皺っぽくなっているものの、しわしわとは言いがたい…。
しかし、翌日は出勤日なので一日中家にいないし今取り込むべきなのか…。
なんだか最後は考えるのも面倒になったので(爆)、もう一日干すことにしました!

f0043911_1481496.jpg
四日四晩干したうちの梅干し。
こんな具合に干しあがりました!!!
皮が破れてしまったものもなかったし、触るとなんだかプクプクしてて良い感じ!
干す前はうちのは紫蘇を入れない白梅干しだったこともあり、黄色っぽいいかにも梅!って感じの色でイマイチ梅干しとしたらおいしそうではなかったのだけど、数日干すだけでこんなに梅干し色に変わるんですね~。

しかし、またまたここで迷うんですよ~~~。
一体この後この梅干しをどうやって保存したら良いのか!!
梅を漬けたときに出てきた梅酢に戻して梅酢と一緒に保存する、干した梅を梅酢に一度くぐらせてから保存する、干した梅をそのまま保存する…。
あ~ん、ホントに梅干しのレシピにはいろいろあるのね~~~。(+_+)

f0043911_1492285.jpg
結局、またまた一番面倒臭くないのに決定!(爆)
煮沸消毒した瓶に、干した梅をそのまま入れて保存することにしました。
梅酢はお料理にも使えるので梅とは別に冷蔵庫に入れて保存。
これで2008年梅干し作りも無事終了~♪
1キロしか仕込まなかったので出来上がった梅干し、滅茶苦茶少ないけど…。(笑)

f0043911_1495298.jpg
このまましばらく常温に置いて熟成させてから食べるのが良いようですが、とりあえず干しあがったのを食べてみたかったので一つ試食することにしました!
ふっくらして大粒でなかなかの別嬪さんでしょ♪
お味のほども、昔ながらの梅干しって感じの好みのお味♪
果肉も柔らかいし皮もとっても柔らかいです!!
夫も来年はもっと作って欲しいと今から鼻息ムンムン!!

そして干しあがって数日後には家を空けることになるわけですが、干した梅はカビないようだけれど、ホントにこんな暑い閉めきり部屋で梅酢にも漬けずに置いといて大丈夫なのかしら…と一抹の不安が…。
うちの梅干し、あんまりシワシワになってないしなぁ。

果たして帰ってきてみましたら…。
f0043911_1501971.jpg
うちの梅干し、無事でした~♪
干した梅からも更に酢と言うか梅のエキスと呼ぶべきか、こんなに水分が出てきてました。
よく売っている梅干しをうっすら覆っている酢はこの干した後に出てくる酢ですね!!
後は時々味見をしたくなる欲求に負けないように、数ヶ月熟成させることが出来れば良いんですが…。(笑)
せっかく作ったのですからおいしくなるまで食べるの我慢しなくちゃ♪

そして、不在の間にもう一つ心配だったのは、お米や小麦粉に虫が湧かないかと言うこと!
今年に入ってから玄米などもちょくちょく買うようになったため、お米を無農薬又は減農薬のものに変えてしまっていたし、小麦粉もパンをよく焼くようになり、そうなるとやはり輸入小麦のポストハーベスト(収穫後農薬)が気になりはじめ、粉も全部国産のものに変えていたんです。
無農薬ものって夏は虫が湧くって聞き、ちょっと怖かったんですよね…。

f0043911_151762.jpg
一応梅雨の頃から虫防止として全てのお米や粉の袋の中にベイリーフ(月桂樹の葉っぱ)を入れて保存していたのですが、なかなかこれが良かったようで、閉めきり部屋でも虫も湧いてませんでした!
ホントはお米はちゃんと米びつに詰め替えれば尚良いのでしょうけど(汗)、まぁ袋にベイリーフを数枚入れとくだけでも一応効果はあるみたい!
まだまだ暑い日が続きますから、このお米、お粉にベイリーフ、お手軽なのでよろしければ是非お試しを~♪


こちらのブログ村に参加しています。
わぁ~おいしそうに梅干しが出来たわね~(でもすぐに食べ終わっちゃう量だわね…)って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by salahi at 2008-08-04 02:39 x
梅干し、すごく綺麗に仕上がりましたね~!
ふっくら柔らかで美味しそう♪
ミッキーさんも協力的だし、来年は大量生産ですね^^

旅の報告も楽しみにしてます!
Commented by poronliha at 2008-08-04 03:24
梅干って結構手間がかかるもんなんですね。知らなかったです。それにしてもおいしそうにできてますね。こうやっていろんなものを手作りしていくと、そのうち全部手作りってことになってたりして・・・(笑)もしそうだったらすばらしいことではありますが、難しいですよね。
普段食べるお米や小麦にこだわってるのって大切なことですが、なかなかできることじゃないですよ。いいものほど虫も好きなんでしょうね。
Commented by mekabusan at 2008-08-04 06:41 x
楽子さん、おかえりなさ~い♪
ご旅行楽しんでこられましたか?
旅のレポート楽しみにしています。

梅干し、柔らかそうにふっくらできましたね。
うちはまだ干してないので、今週あたりそろそろ
干さなくっちゃ。

楽子さんのさとうきび酢煮につられて、「アドボ」
作りましたよ!アップ済みなので、よろしかったら遊びに来てください。
夏はやっぱり酸っぱいものが食べたくなりますね。
さとうきび酢も探してみまーす。
Commented by ポメマル at 2008-08-04 11:13 x
さっそく梅干の記事アップですね。
私も土用干しは三日三晩より5日間くら干してしまったわ(笑)
そしたら塩が吹いてきてました。
赤紫蘇いれない梅もきれいだわ。
うちのなんて強く押しすぎたのか皮が破れてるものもありでした。
そのままおいておいてもエキスがでてくるのね。
梅干も作ってみると面白いものですね。
きっと楽子家ではこれだけでは一年は持ちそうにないわね。
お米にベイリーフが効くなんて初耳です。これならすぐ使えますね。
Commented by love-t_k at 2008-08-04 13:03
こんにちは。
暫く更新が無かったからもしかして旅行って思ってたらやはりそうでしたか!
お帰りなさい。
梅干しは今年初なんですね、凄く良く出来てます。
Commented by Laurus-nobilis at 2008-08-04 13:41
梅干作業おつかれさまでした♪
うまく出来ましたね。やっぱりジップロップ製が一番カビの心配も無くて楽そうです。

お米のケアに月桂樹ですかー。そいや防虫効果もありますもんねぇ。私はよく鷹の爪を入れてますよ。
うちも減農薬ですが、これで虫がわいたことはないです。
Commented by kapacyan at 2008-08-04 16:17 x
子さん、おかえりなさい。
いかがでしたか?ブログが楽しみで~す。

梅干まで作ってしまうんだね~。
ミッキーの梅干返しの訂正してる姿が、眼に浮かぶ。
二人で大切に育てた梅干はさぞかし美味しいことでしょう。
楽子さんは、本当にすごいな~。
Commented by rakurakurakuko at 2008-08-05 00:29
salahiさん、干し具合がイマイチわからず自信がなかったのですが、こんなもんでいいのかしら。
今まで梅干しは好きなんだけど、なんだか干したりするのが面倒くさそうで手を出さずにいましたが、やってみたら意外と簡単なものなんですね。
そうそう、これではあっと言う間になくなってしまいそうなので、夫も手伝ってくれそうですし来年はもう少し多めに仕込もうと思います♪
Commented by rakurakurakuko at 2008-08-05 00:38
poronlihaさん、今回は初梅干しだったので手際が悪いと言うか、次の作業の進め方をあんまり考えてなかったのでこの記事だけ読むとちょっと大変そうに思えるかもしれないけれど、実は梅干しって考えていたよりはとても簡単でしたよ~。
漬けておいたり干したりと時間はかかるけれど、実際に手をかけたのはほんの短い時間ですから。
ほんと、全て手作りできたらいいだろうな~なんて思わないでもないけれど、楽チンなのが好きだったりするのできっと無理だろうなぁ。^_^;
お米や小麦は結構食べる量も多いので安心なものをって言うのもあるし、なんか最近ホントに日本の食糧自給率ってヤバイんじゃないの…と能天気な私でさえ心配になってきてるので、私1人の購買力なんて大したことないけど、丁寧にきちんと作られたものを買ってそういう農家の人を応援したいなぁ♪なんてね。
ホントにヤバイですよ~、ニッポン!!
Commented by rakurakurakuko at 2008-08-05 00:41
mekabuさん、旅行は楽しかったです~。
あっと言う間の出来事で、こんなに暑いにも関わらず既に私の中で夏が終わってしまった気分…。(爆)

mekabusanちの梅干しは今週末あたりに日光浴ですか~。
なんだか今回は初めてだったのでドタバタしましたが、それでも何とかできちゃったので来年はもっと気合を入れて大量に仕込みたいと思います♪

気になるアドボ、ブログで紹介されているんですね~。
早速お伺いいたします。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2008-08-05 00:46
ポメさん、お互い初めての梅干しでしたがなんとか出来上がりましたね~。
やってみればそんなに手間でもなく、来年も是非仕込もう♪と思ってます。
それにしても梅干しが嫌いなポメさんの自家製梅干しはどなたの口に入るのかと気になってます♪(笑)
旦那様はお好きなのかな。
それとも作る楽しみ?!
うちは白梅干しが好きなので赤紫蘇入れなかったけど、やっぱり入れたものは色もきれいでいいですね~。

お米にベイリーフは結構効くみたいですよ~。
カイエさんも言っているように鷹のつめでもいいし、その他ニンニクや山椒の葉もお米の虫よけに効くそうです♪
是非お試しを~。
Commented by rakurakurakuko at 2008-08-05 00:48
けいこさん、そうなんですよ~。
恒例の夏の旅行に行っておりました!

梅干し、こんな感じでいいのでしょうか…。
初めてなので特に干しあがりがイマイチよくわからず不安でしたが、けいこさんに良いと言ってもらえれば大丈夫ですね!
今日も夫は何時頃から食べて良いのか…とやたらと気にしておりましたがやはりもう少し寝かせたほうがおいしいんですよね!
果たして待ちきれるか、それが心配!!(>_<)
Commented by rakurakurakuko at 2008-08-05 00:53
カイエさん、仕込もうかどうかギリギリまで迷っていた梅干しだけれど、まぁ少量と言うこともありやってみたらそんなに大変ではなかったです。
味噌も仕込んでいるくせにカビ恐怖症なので(笑)、きっともっと大量に仕込むようになってもジップロックで漬けてるかも!

そうそう、お米には鷹のつめも良いんですってね~。
何しろうちは閉め切りが多いもので、日中の部屋の暑さと言ったらすごいんですよ…。
まだまだ今月も暑いのだろうし、何とかこのまま乗り切って欲しいものです!
Commented by rakurakurakuko at 2008-08-05 00:58
kapacyan、うふふ…、楽しかったよ~~~。
思わず来年も行こうと密かに決めてるくらい!!
なんだか写真が膨大なので整理するのが大変です~。
そうそう、今回はね~、スキンダイビングでマンタ見たよ!!

梅干し、kapacyanも前に作ってなかったっけ?
私の梅仕事は梅ジャムから始まりそれが基本だったけど、今年初の梅酒も梅干しもそれに比べれば実はあっけないくらいに簡単でした。
来年はもっと仕込めたらいいなぁと思っているので、出来上がる頃にまた帰国して取りにおいでよ~。
その時には間違えてひっくり返さないように気をつけとくわ。(爆)

Commented by kago-fp at 2008-08-05 06:52
楽子さん、おかえりなさーい。また、お写真が楽しみですねー♪
梅干し、楽子さんらしく、いろんな方法を考慮しつつ、ご自分の方法でやってらっしゃるのが興味深かったです。
ほんと、梅干しレシピもたくさんありますよね。私も最も手間のかからない方法をチョイスしています。ものすごく味が違うとか、そういうことはないので、ま、いいかなーって(笑)
干しあがりもも見た目で判断。鹿児島は桜島の火山灰も心配なので、あまり干しっぱなしにはしないようにしてます。少しだけ夜露にあてて、取り込むと…(笑)
Commented by hiromin-happy at 2008-08-05 14:42
楽子さん、おかえりなさ~い^^♪
旅行に行かれてたんですね!もしやまたダイビング??
また記事楽しみにしてます!
しかし、梅干し作り、本当にすごいですね~!!
あのキャンプ用の網に干す技、賢いですね~超尊敬です^^!
私は今年梅を買い逃して、結局梅ジャムも作れなかったんです。。
プラムは作れたんですが。。
来年は頑張ります!!
梅干し、とっても美味しそうですね^^これをどんな風にまた食されるのか、それも楽しみにしてま~す^^♪
Commented by くまのみ しのさん at 2008-08-05 18:42 x
おかえり!

旅日記楽しみにしています。

きのうは、水釜でビーチドボンでした。 

毎週ダイビングで疲れが抜けない。
Commented by melocoton1 at 2008-08-05 18:51
出遅れましたが、お帰りなさい♪
梅ぼしおいしそうにできましたね!
ミッキー、梅干ラヴなんですね??^^

ベイリーフ、いい事聞いちゃいました。 早速粉ものの袋に入れて見ます!
Commented by micanko at 2008-08-07 12:36 x
楽子さん、お帰りなさい!
楽子さんの梅干記事を読んで、「きゃぁ~、うちも早く干さなくちゃ!」と気づきました^^;
慌てて昨日ざるを買ってきて、今ベランダで干している最中です。
楽子さんの梅干はすごくキレイに仕上がっていますね。美味しそう。
我が家のはちょっと色が悪かったり、ヘニャリ方が足りない感じです・・・。
これから3日間天気がよいことを祈りつつ、観察してみます♪
干し方、梅酢の処理の仕方、色々あるんですね。
お勉強になりました^^
Commented by tablemei2 at 2008-08-07 21:20
こんばんは〜rakukoさん♪
梅干し作りも念が入って参りましたね^^ご主人様も協力的で嬉しいじゃないですか?お味噌作りは大変ですものね^^
ところで、冷凍ベリーをインスタントにサワー漬けにしてみました。
どうもありがとうございました^^
Commented at 2008-08-07 21:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rakurakurakuko at 2008-08-09 11:26
レイコさん、お返事遅くなってて失礼しました~!
梅干しはレイコさんも手間のかからない方法をチョイスされているとは、これは大変心強いです。
もちろん作り方によって多少の差はあるんでしょうけれど、劇的に違いがないと言うのであれば(どのくらい違うんだろう…と実はこれが一番気になってました)これからも私は毎回手間なし法で行きたいと思います。(笑)
そっかー、鹿児島は火山灰が降るのですものね~。
それは大切な梅干しを何日も干しておくのは不安ですよね!
でも鹿児島の太陽ならばあっという間に干しあげてくれそう!!
先日スーパーに立派な鹿児島産ゴーヤが売ってたので食べましたよ~。
苦味と言い肉厚加減といい、とってもおいしかったです♪
Commented by rakurakurakuko at 2008-08-09 11:30
hirominさん、お返事遅れてて失礼しました~!
うふふ、そうです、またダイビングです~♪
1週間、とっても楽しかったーーー!

梅干しは思っていたよりもずっと簡単でしたよ~。
一番の難題はきっとおいしい梅を適正価格で見つけるということかも!
梅って立派なものだと出始めは高いし、まだまだ…と思っているとあっと言う間になくなるし…。
見極めが大事なんですよね~。
梅ジャムはちょっと手がかかるけどとってもおいしいので来年は是非お試しを♪
プラム、旅行から帰ってきてから私もジャムを…と思ってたんですが、1週間のうちに全く見かけなくなってしまいました…。
これは私も来年かなぁ。
Commented by rakurakurakuko at 2008-08-09 11:32
しのやん、帰ってきたよ~。
今回も充実のダイビング三昧でした♪
ボートダイビングだとゆっくり写真が撮れないと夫が言うので、今回はハウスリーフを自分たちでゆったりと潜ることが多かったから写真もいっぱい撮ってきちゃった!
ダイビング続きで疲れが抜けないなんてうらやましい…。
沖縄ならではだよね~。
Commented by rakurakurakuko at 2008-08-09 11:36
meloさんのミラベル干しから遅れること数ヶ月…。
やっとうちの梅干しも何とかそれらしく出来上がりました♪
出来上がったらほんのちょっとになっちゃったのが淋しいけど。(笑)
そうなの、ミッキーは梅干しLOVE男なんですよ~。
しかも甘いのとかかつお味とかのはいやだというので、うちのは結構塩っ辛い昔ながらの梅干しです。
ベイリーフの防虫効果は結構なものみたいなので、どうぞお試しくださいね~。
Commented by rakurakurakuko at 2008-08-09 11:39
micankoさん、そうそう確かに梅干しって漬けてから干すまでに時間があるので忘れてしまいそうですよね~。
うちも旅行の予定がなければきっともっと遅くに干していたことと思います。
夕立等はありましたがずっと暑い日が続いていたのできっとおいしく干しあがったのでしょうね~。
うちのは確か3Lの梅だったので仕上がりは確かにふっくらだったかもしれないけど、ちょっと食べたいと言うときには大きすぎの梅干しかも…。(汗)
同じ1キロでももう少し小振りの梅だったら個数も多かったのになぁと思ったりしています…。(-_-;)
Commented by rakurakurakuko at 2008-08-09 11:45
meiさん、梅干しは今年初めて作ってみましたが、思っていたよりは手がかからず、おまけに夫も多分手伝ってくれると思うので来年はもう少し増量したいと思っております♪
割とごはん等の我が家なので梅干しは欠かせないんですよね~。

冷凍ベリー、サワー漬けにされたんですね~。
それは楽しみ♪
ベリーなら香りも良いしなんと言っても色がキレイに出来上がることでしょう♪
この夏の暑さですからサワードリンクで元気回復といきたいですね!
記事はご指摘のものでお願いします♪
以前ブラックベリーでサワードリンクを作ったことがあったのですが、記事にするのを忘れたのであんまり適切なのがないんです…。^_^;
by rakurakurakuko | 2008-08-04 02:03 | 保存食作り | Comments(27)