f0043911_1555860.jpg
大好きな野菜、ズッキーニのオイル漬けを作りました♪

夏が旬のズッキーニ。
最近店頭で売られるその値段も随分とお安くなり、また知名度もかなり上がってきた野菜の一つですよね~。
オイル漬けを作ったと言うことは、また格安ズッキーニを見つけたのか?と、以前の記事を思い出してくださった方もいるかもしれませんが、今回のズッキーニはタダなんですっ!!

f0043911_1556481.jpg
ある日、突然届いた実家からの家庭菜園野菜宅急便の中にズッキーニがいっぱい入っていたんですよ~。
ところどころなんだか皮がズル剥けになっちゃっているのはですね、どうやら花も一緒に付けたまま送ったらしく、この暑さで花がでれ~んと萎れてくにゃくにゃになり、それが実に張り付いてその部分が悪くなりかけていたものがあったのです。
それにしても今まではズッキーニなんて送ってきたことなかったので作っていなかったと思うんですけどね。
買って食べて見ておいしかったから作ったのかな。

f0043911_15572216.jpg
なんて思ったら、こんなメモが入ってました…。
「レシピFAXしてください」。(笑)
しかも「ズッキーニ」が「ズキニー」ってなってて、ちっちゃい「ッ」もないし、伸ばす位置もビミョーに違うし。
想像するに、作ったはいいけどどうやって食べたらいいかわからないに違いない!(爆)
まぁね、私も変わったものを見るとついつい買いたくなってしまう性分ですからあまりエラソーなことは言えませんが(汗)、知らずに作るっていうのもねぇ。
このチャレンジャー精神は、我が家の遺伝的なものだったのか…。(^^ゞ
しかも、実家は一応ネットも繋がっているというのに、そして父親はパソコン教室にも通いいろいろ出来るようになったと威張っていたのに、FAXですか。

早速電話してみたところ、やはり作ったけれど食べ方が良くわからず、しかも毎日ジャンジャン取れてしまうものだから随分捨ててしまったと!!
やはりここでも自分でネットで検索なんてことは思いつかなかったらしい、と言うか、多分やる気ない。(爆)
これはとりあえず私のところに送ってレシピをもらおうと思ったんだそうな。
まぁね、こういう物々交換だったら大歓迎ですが、できれば捨てる前に送って欲しかったよ。(苦笑)

と言う訳で、早速年配者に受けそうなお味の簡単に出来る料理をいくつかFAXで送った、役立つ娘。
えらいぞ~、私♪♪

そして、我が家にやってきたちょっとヨレヨレズッキーにも何とか美味しく頂かなくては!!
もちろん我が家の定番料理にも随分使いましたが、早く使い切らなくてはいけないので、保存食にもしとかなきゃ~。
他の野菜も沢山送られてきており、ピクルスやだしや醤油漬けなどは他の野菜で作っちゃったので、ズッキーニはオイル漬けにすることにしました。

f0043911_15593218.jpg
まずはズッキーニを丸い薄切りにして、それを笊に並べてからからに干します。
干し始めたときはこんな感じ。
後に見えるのは、一緒に送られてきたじゃがいも2種。

途中、一度ひっくり返したりして干したんですが、一日目は晴れてはいたもののイマイチ乾きが悪かったので、翌日も干しました。

f0043911_15595678.jpg
二日目は気持ちがいいほどにカラッとした晴れの日で、風も大変強かったので一日目とは比べ物にならないほどのスピードでぐんぐんズッキーニが乾き、夕方になるとこんな感じに。
ここまで乾けばもういいわ~。

f0043911_1601447.jpg
知らないなりに、ズッキーニはあまり大きくしては美味しくないと聞いていたので早めに収穫したと言う実家の父でしたが、ちょっとそれは早く採りすぎじゃないの~~~って言うミニズッキーニが多かったのだけれど(笑)、そんなズッキーニ7,8本が小さめのボールの中に納まるほどコンパクトになりました♪

この干しズッキーニを調味液で少々煮てからオイルに漬けて作るズッキーニのオイル漬け。

調味液は白ワインビネガーと白ワイン3/4カップずつと塩大さじ1.5~2、そしてドライオレガノたっぷりを鍋にかけて沸騰させて、そこに干したズッキーニを入れて2,3分煮て、そのまま粗熱が取れるまで置いておき、粗熱が取れたら笊にあげて少々置き水分を切ります。(余った調味液はこの後別の野菜のピクルス作るのに使いまわしました)
その間に煮沸消毒した瓶を準備し、キッチンペーパーで包んで更に水分を切ったズッキーニを入れ、ズッキーニが隠れる量までオリーブオイルを入れて楊枝で気泡などを抜けば出来上がり。

f0043911_1605267.jpg
小さ目とは言え、アレだけカサのあったズッキーニが瓶一本に納まってしまうのですから、じゃんじゃん出来てしまう畑のズッキーニをもてあましている人にはなかなか便利な保存食なのではないかなぁ。
冷蔵庫保存でズッキーニがオイルから飛び出さないように気をつけていれば、随分長持ちしそうな気がします。

そんなズッキーニのオイル漬けは…。

f0043911_1611082.jpg
まずはおつまみとしてそのままいただきます。
干したズッキーニのコリッとした食感と、かみ締めると爽やかな酸味が出てくるのがいいですよ~。
オレガノの風味もふんわり、ふんわり♪♪

f0043911_1612194.jpg
この日のズッキーニのオイル漬けを含むおつまみプレートはこんな感じ。
真ん中がつるむらさきのマヨと麺つゆ和え、一番上がズッキーニのオイル漬けで、時計回りに、自家製カラスミ、うるいの焼酎漬け、チェダーチーズ。

f0043911_1613984.jpg
こちらはズッキーニ入りポテトサラダ。

じゃがいもは皮ごと電子レンジでチンしてから皮を剥き、熱いうちに皮を剥きごろっとした感じが残る程度に潰して、そのまま熱いうちに自家製アンチョビを刻んだものを混ぜ合わせ、ちょうど作ってあったラディッシュのピクルスのピクルス液に塩胡椒を足したものをかけて混ぜ合わせ味を馴染ませ、薄切りにした赤タマネギとズッキーニのオイル漬けと塩漬けケイパー、マヨネーズ少々を加えて混ぜ合わせてから冷蔵庫でしばらく寝かせたもの。
火も使わず(この夏はこんなの多し!!)、最小限の手間であっという間に出来るのが嬉しい♪
こういうときに保存食は威力を発揮しますよね~。

アンチョビやケイパー、オレガノの風味、ズッキーニのちょっと酸っぱくてコリッとしたお味が、マヨネーズたっぷりのおかずポテサラとはちょっと違う、大人のおつまみポテサラと言った感じに仕上がっているかなと思います。

f0043911_1633761.jpg
こちらはズッキーニとしめじと赤タマネギのマリネ。

赤タマネギは薄切り、しめじは子房に分けてサッと茹で、ボールに入れてズッキーニのオイル漬けと白ワインビネガーと白ワイン少々、ドライオレガノも少し増量して混ぜ合わせ、冷蔵庫で寝かせたもの。

しめじはシャキシャキ、ズッキーニはコリコリ、赤タマネギはパリパリ♪
さっぱりといただけて夏の暑い日にはぴったりのおつまみでした。
翌日になると更に味が沁みて美味しかったので、いっぱい作っておくと便利。

f0043911_1635879.jpg
こちらはおひとりさまランチの米粒型パスタ、リゾーニ使用のズッキーニリゾット。
お鍋にリゾーニとオリーブオイルとズッキーニのオイル漬け、そして白ワイン少々とお水を入れて煮込んだだけの簡単リゾットなんですが、ズッキーニのオイル漬けの酸味が効いてて結構おいしかったです♪

と言うわけでいっぱい作ったズッキーニのオイル漬けも残りわずかとなり、今日冷奴にかけて完食と相成りそうです。
なかなか便利な一瓶でしたので、またズッキーニを送ってくれればいいな~と思ってるんですけどね~。

明日からしばらく旅行で留守にする我が家。
出来るだけ無駄を増やさぬよう買い物していたここ数日ですが、そんな中実家の野菜で作ったオイル漬けを含む保存食が、随分と少ない食材でまわしていた中役立ちました♪
暑いときにはこれで楽して一品出来上がるし、こういう保存食は便利で作るのも楽しい♪♪

それにしても昨日、今日と随分涼しいんですが、まさかこれで夏が終わってしまうと言うことはないですよね…。
我が家はまだ梅も干していないというのに…。(汗)
果たして帰ってきてからまたあの夏らしい暑い日照りはやってくるのでしょうか…。
少し不安だーーーーー!

と言うわけで、しばらくブログもお休みします。
みなさまも、良い夏休みをお過ごしくださいね~。
我が家もちょっとここのところいろいろあり疲れ気味でしたが、ゆっくりのんびり夏休みを過ごしてこようと思っています。


こちらのブログ村に参加しています。
ズッキーニのオイル漬け、便利そう♪って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2011-07-22 16:10 | 保存食作り | Comments(26)