2017年 03月 02日 ( 1 )

2017年2月のタイ料理教室

f0043911_00512780.jpg
先月のタイ料理教室は、風邪でお休みの方などが出て、なんと生徒2名の豪華バージョン。
じっくり教えていただくことが出来るのでお得な気分でした♪

f0043911_00514544.jpg
ホイ トート(牡蠣の卵焼き)。
ホイは貝類全般のこと、トートは揚げるの意。

牡蠣は水洗いしておきます。
薄力粉、片栗粉、米粉、水、塩、ナムプラー、卵をよく混ぜ合わせておき、フライパンにサラダオイルを温めて中火で牡蠣を炒め、卵等を混ぜ合わせて置いたものを流し入れ、フライパンの脇からサラダオイルを少量流しいれて卵をカリッと焼きます。
ひっくり返すように皿に移し、チリソースをきれいにかけて、パクチーを添えて出来上がり。

タイでよく食べる貝、牡蠣。
タイの牡蠣は小振りのものだけど、今回は日本のプリップリの大粒牡蠣で作った卵焼き。
卵液全体に牡蠣の風味が移って、どこを食べても牡蠣味でおいしい♪
写真の4人分で実は卵は2個しか使っていないのだけど、お粉も入っていてふっくら食べ応えのある卵焼きです。

これは是非牡蠣が食べられるシーズン中に一度おうちで試してみねば!
簡単だし豪華な感じがするのもいいですよね。

f0043911_00520473.jpg
トード マン プラームック(イカのすり身揚げ)。
トードは揚げる、マンは丸める、プラーが魚でプラームックはイカの意味。

イカをフードプロセッサーにかけ、卵白を加えて更にかけます。
くわい(缶詰)を半分から4等分に切ったもの、パクチーをすり身に加え、ナムプラーも加えて良く混ぜ、スプーンで一口大にまるめて油で揚げます。
砂糖、酢、叩いた梅干し、塩を小鍋に入れて弱火でとろみが出るまで加熱し、ナムチムブアイ(梅のたれ)を作り、揚げたすり身にナムチムブアイを添えて出来上がり。

イカのすり身だけでも十分においしいんですが、これ、ポイントはくわいが入っていることではないかなー。
コリコリとした食感がとても良いアクセントになっておいしさ倍増!
くわいもタイ食材屋さんなどで売っている缶詰を使うと手参らずでいいですね。

このナムチムブアイがこれまた絶品でして、甘酸っぱくて香り高くて、イカにとっても合います。
我が家の梅干しは白梅干しですが、これは絶対に赤い梅干しで作りたい!
知らずに置いておいたら誰もがいちごジャムと間違えるであろうきれいな真っ赤なソースです。(笑)

f0043911_00522198.jpg
ナムプリック ヘッド。
ナムプリックはたれとかペーストのことで、ヘッドはきのこの意。

まずはきのこペーストを作りますが、材料はえのき、エリンギ、味噌、カシューナッツ、塩、サラダ油で、これらすべてをフードプロセッサーにかけてから、30分程度弱火で炒めます。
そのきのこペーストとクロックで潰したカティアム(ニンニク)とホムデーン(タイの小さくて赤いタマネギみたいなの)を鍋に入れて良く混ぜ、弱火で加熱し豆乳を少しずつ入れて伸ばし、シーズニングソースを加えます。
季節の野菜を切って、ペーストを添えて出来上がり。

今回の季節の野菜は紫大根とあやめ蕪。
どちらも甘くてしゃきしゃきでおいしい!
ナムプリックはニンニクが程よく効いてて、食欲がそそられるお味。
野菜がいくらでも食べられてしまいそう!
きのこペーストは冷凍できるので、まとめて作っておくと便利とのこと。
そうすればこのナムプリックもすぐに出来るし、もっと豆乳で伸ばせばおいしいきのこのポタージュスープにもなりそうですよね。
これも是非いっぱい作って冷凍したいなぁ。

f0043911_00524291.jpg
お料理に添えたのは、レッドジャスミンライス。
普通のジャスミンライスよりもプチプチしていて、野菜には特に合いますね~。
いつもチェンマイの市場でこちらのジャスミンライスを購入されてこられる橋本先生。
実はこのレッスンの翌日からチェンマイに行かれるとのことで、またいっぱい買ってくるね♪とおっしゃっていました。
楽しみ~♪

f0043911_00530179.jpg
今回は珍しく、ワインではなくビール。
台湾のビールが牡蠣の卵焼きにとても合いました~♪

f0043911_00531540.jpg
デザートはココナッツミルクジャム。

ココナッツミルク、甜菜糖を鍋に入れ、弱火でとろみが出るまで加熱し、冷蔵庫で冷やします。
いちごを器に盛り付け、上からココナッツミルクジャムをかけていただきます!

最近良く見かけるようになったミルクジャムなるものも、きっとこうして作るんですねー。
実は今回のレッスンで一番時間がかかったのがこのミルクジャム。
では私が担当します♪と最初は鍋の前について、ずーっとかき混ぜていたのだけれど、かき混ぜても混ぜても、まったくとろみが出てくる気配なし!
今回は二人しかいないのに、これでは支障をきたすわー、どうしようと先生に言うと、まだまだ時間がかかるから、時々かき混ぜるだけで大丈夫だからとのこと。
そういうものかと、忘れないように気をつけて、時々鍋の前に行ってはかき混ぜていましたが、多分一時間以上は悠に加熱していたのではないかな。
とても手間のかかる贅沢なジャム。
しかしその分おいしさは格別で、昔なつかしの、いちごにかける缶のコンデンスミルクを思い出させる、ほっこりと暖かいお味です。

もうひとつのデザートは、Aさんのお土産のセジュールのあまおうロールケーキ。
いつもながらホントにおいしいロールケーキ♪
お茶はとってもおいしいジャスミンティ。
茶葉が普通のジャスミンティーと違って、スリランカ辺りにシルバーティーと言う、とてもおいしい紅茶があるのですが、その茶葉ととっても似てます。
香りも柔らか。
器も素敵でうっとりでした。

f0043911_00533880.jpg
テーブルセッティングはこんな感じ。
落ち着いた感じが素敵です。

今回もお料理は4人分で作っていたので量がたっぷりで、たくさんお土産を頂いて帰りました。
そのお土産で我が家の食卓が数日間かなり潤いました~~~♪
橋本先生、ありがとうございました!

タイ料理教室の橋本先生のHPはこちらブログはこちらです。



こちらのブログ村に参加しています。
牡蠣の風味たっぷりの卵焼きがおいしそう~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ



[PR]
by rakurakurakuko | 2017-03-02 00:55 | タイ料理教室 | Comments(4)