2017年 08月 23日 ( 1 )

2017GW 沖縄伊是名島 1

f0043911_19142878.jpg
世間ではもう夏も終盤へと差し掛かっていますが。
さて、5月!
ゴールデンウィークのお話です。
毎年恒例の沖縄伊是名島に行ってきました。

今年の伊是名のダイビングで特筆すべきは、サンゴがとても元気だったと言う事!

f0043911_19152152.jpg
昨夏より、それはそれは世界中のあちこちで、水温の上昇によるサンゴの白化および壊滅が起こってしまっているというのに、伊是名の海のサンゴはこんなに元気。
な~んか、ダイビング始めた頃の沖縄を思い出します。

f0043911_19160365.jpg
少しずつ、何年もかけて一回全滅しかかったサンゴが蘇ってきたのね~。
沖縄でも八重山諸島の辺りは、やはり去年白化がひどく壊滅状態になったと聞くので、同じ沖縄でも、ここはきっとたまたま潮の通りが良いとか、そういう理由があるのでしょう。
ちょっとしたことで運・不運が別れてしまうのね。
誰にもコントロールできないこと。

f0043911_19161739.jpg
トゲトゲのエダサンゴ。

f0043911_19163504.jpg
アップで見るとこんなんです。
内側から発光しているかのような、妖しいくらいに美しい色。
触手が伸びているのもしっかり見えます。
サンゴは中にサンゴチュウが入っている、れっきとした動物ですから。

f0043911_19171440.jpg
ガウディの建築物みたいなサンゴ。
思わず見とれてしまいます。

f0043911_19173300.jpg
一体何をどうしたらこんな風な形状、柄、色になるのか。
日本の絞りみたいな模様と鮮やかな色に目を奪われます。

f0043911_19181841.jpg
大きく言えばサンゴであるソフトコーラルの仲間、ウミウチワ。
ものすごく巨大!
赤い色なんだけど、30メートル近い深場なので光が届かず、フラッシュたいていないので海の色と同化してます。

f0043911_19183440.jpg
サンゴの間にちゃっかりと住んでいる貝。
この蛍光色もすばらしい!

f0043911_19185203.jpg
ホントにね、想像以上にサンゴが蘇っていて、昨年のモルディブでは哀しい思いをしたりしたのだけれど、あそこだってまた十年くらいたてば蘇るはずと少々希望が持てた!
伊是名の海、サンゴは申し分ないくらいに元気なのだけれど、後は魚だよなぁ。
もちろんいるところにはいるんですが、このサンゴが元気なポイントにはなぜかほとんどいない…。
ここに小魚が群れていたら、めちゃくちゃフォトジェニックなのに惜しいわ~。

まぁなかなか人間様の思う通りにはならないのでしょうし、大体そんな基準で海は出来上がっていないと思うけど。

多分まだまだ毎年訪れるであろう伊是名島。
サンゴの行方が楽しみです。


こちらのブログ村に参加しています。
わぁ、ホント、すごく元気なサンゴね♪って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ


[PR]
by rakurakurakuko | 2017-08-23 19:20 | 南の島 | Comments(2)