2017年 08月 27日 ( 1 )

2017GW 沖縄伊是名島 2

f0043911_15133603.jpg
伊是名の海の動くものも少し。

今回はGWにしては天気が良かったので青がきれいに出ているかも。

f0043911_15135009.jpg
こちらはウメイロモドキ。
グルクンの仲間。
今回は比較的数が多かったように思います。

f0043911_15140920.jpg
きれいな青い流線型の体に背から尾に続く光を放つかのような黄色いライン。
フォトジェニックで美しい魚ですが、美しいだけではなく食べるとおいしいのです。(笑)
沖縄のスーパーなんかだとざっくり、ざっくりなので、ラベルに「ぐるくん」と書かれて売っています。
焼いたり揚げたり。

f0043911_15142815.jpg
こちらもグルクン。
ウメイロよりはもう少し小型で、光るようなラインが特徴。
グルクンはどれも群れを作って泳いでいますが、こちらはいつも結構大き目の群れを成しています。
やっぱり小型の魚のほうが群れを大きくして、大きな魚に食べられちゃう可能性を少しでも減らしているんでしょうね。

f0043911_15150252.jpg
キンギョハナダイ。
これまたひらひらときれいな魚。
こうしてイソバナのところに群れてくれていると、写真を撮る方側とするととっても嬉しい♪

f0043911_15151707.jpg
これは近づいても逃げたりはしないので、ゆっくりと写真撮れます。
ちょっとこの写真だとわからないけど、目の上にアイシャドウを入れたみたいにブルーの線が走ってる、とってもおしゃれなお魚さん。
ちなみにこれは食べません。(笑)

f0043911_15153661.jpg
洞窟に入るうちの夫。
一応、ニンゲンも動くものの部類に入るかと。(笑)
お天気が良い日の洞窟ダイビングは、上から光が差し込んでとてもきれいで幻想的。

f0043911_15155466.jpg
スカシテンジクダイ。
とっても小さな魚。
遠くから見ると、そこが煙っているように見えるほど、岩の間などにたくさん群れてます。
これも光が差し込むとキラキラと光ってとってもきれいなんだよねー。
バーッと飛び出してきたかと思うと急に引っ込み、飛び出す方向もあちこちに変わったりして、見ていて飽きません。

f0043911_15160986.jpg
飽きないからってじーーーっと見てたら、どうやら気づかれたか…。
みんながいっせいに私を見ているようなのは気のせい?
それにしても骨まで透けたその姿。
メタボちゃんはいないのかしら。

f0043911_15164238.jpg
こちらはさきほどのキンギョハナダイの幼魚。
ニンゲンと同じで、やはり子供の魚は体に比べて目が大きいですよね。
円らな瞳~♪♪
サンゴの隙間を出たり入ったり。

f0043911_15170150.jpg
フタスジリュウキュウスズメダイ。
これも幼魚。
すごーく可愛いんだよねー。
フタスジリュウキュウスズメダイは割りとシャイなお魚でして、あまり近づくとサンゴの中にぴっちりと隠れてしまい、あんまり出てこなくなってしまいます。
しばらくなりをひそめていると、みんなでいっせいにちょっと周りを警戒しつつ少しずつ出てきます。

GWはまだ水温も低めなので、これから幼魚も育ってきて、そして魚の数もこれから多くなってくるところ。
海の中がにぎやかになる始まりの時。

f0043911_15172687.jpg
Wow!!
そんな楽しい季節がやってくるぜ!!
と叫んでいるかのような、シャコガイのアップ!
Yeah!
今頃はきっとものすごーくにぎやかになっているであろう、伊是名の海でした♪♪



こちらのブログ村に参加しています。
こどもの魚が可愛いね~♪って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2017-08-27 15:18 | 南の島 | Comments(0)