今年のバジル

昨年は引っ越しYearだったため(笑)、夏のハーブを育てられず、また引っ越しのときに運んできた育っていたハーブも枯れてしまい、なんとな~く淋しかった我が家のベランダだったのですが、今年は夏前からあれこれハーブの苗を買ってきて、また賑やかなベランダにすべく育てていました。

f0043911_1272390.jpg
そんな中のひとつ、バジル。
5月の半ばに苗を3ポット購入し(近くのお花屋さんで1ポットなんと100円!我が家の周りは物価が安い♪)、プランターに植え替えたのがこの状態。
無理やり株を分けたりしたし、まだちゃんと根付いていないので、しんなりして「お~い、大丈夫か~」と何となく声かけてしまいそうな姿。(笑)

プランター栽培するために、実家に行ったときに近所の巨大ホームセンターで久々に土を買ったのだけれど、今はベランダ栽培用、プランター栽培用にとっても軽い土があるのですね~。
マンションの場合あの土の大袋を運ぶのはとっても大変でしたが、軽い土だったのでとっても楽ちん。

f0043911_1281564.jpg
あまりの軽さに、「ホントにこれで植物が育つのか…」と思ったほどなんですが、軽いけれどちゃんと栄養もあり株を支える力もあるようで、半月ほど経つとあの心もとないほどのしんなり具合だったバジルもぷりっとこんな具合に成長しました。
ホントはもっと早く成長するものだと思うけど、何しろ今の我が家のベランダは日辺りイマイチなので仕方がない!

背丈が15cmくらいになったものからちょこちょこと使い始めることにしました。
ちょこちょこと収穫して使ってあげたほうが、増えるからね~。
葉っぱを2セットほど残して葉っぱの上で茎を切って摘芯というものをしてあげると、その摘芯した部分の両側から茎が伸びてきて、2倍2倍と増えていくのです。
うふ~、うはうは~~~。
私の貯金も使うたびに2倍2倍に増えたらいいのに。(爆)
それに摘心しないとどんどん背が高くなり花穂が育ってきて葉っぱも固くなってきちゃうからね~。
せっせ、せっせと使わなきゃ~~~♪

f0043911_1312879.jpg
こちらはトマトのカルパッチョ。
トマトの赤にバジルの緑が鮮やかで、もうそれだけ元気が出そう!
今までトマトのカルパッチョを作るときには、トマトをお皿に並べて塩胡椒を振ってからオリーブオイルをかけていたのだけれど、トマトをサラダにする場合には直接塩を振るとすぐに脱水してトマトの美味しさが皿に流れてしまうので、トマトの表面をオイルでコーティングしてから塩を振るのが良いとイタリア料理店の方が言っていたのを見て、今年はオリーブオイルたらりんの順番変えてみました。
確かにこの方が、お皿にトマトの汁が溜まっていないかも。
美味しさの逃げてないトマトにバジルの香りが加わって、一口食べると「あ~夏っていいな~」って思うよ。(この頃はまだ37度のあの馬鹿みたいな暑さが襲ってきていなかったので気分的にもかなり余裕~♪)

f0043911_1315418.jpg
鯵のアクアパッツァ。
色合い地味だけどね(笑)、これが意外と簡単で美味しいのよ~。
アクアパッツァなんて鯛とかカサゴとか、もう少し立派めな魚で作るもんでしょと思うでしょうけど、色合いと見た目の地味加減さえ目をつぶれば、これがなかなか旨いのです。
鯵のお腹とゼイゴだけとって塩して、後はフライパンで焼き目付けてからお水とワインをジュッと入れてニンニクやら戻したドライトマトやらあさりなどなどを入れて鯵に火が通るまで煮込んで、最後にちょっぴりオリーブオイル足してコクを出してから器に盛ってバジルをたっぷりトッピング。
一人1匹お頭付き!
お魚捌く手間もかからず、煮込むのだってとても短い時間ですむ、簡単で美味しい地味魚のアクアパッツア。
バジルをちょっと散らすだけで格段に美味しさアップします♪

f0043911_1321794.jpg
イカのマリネ。
お刺身用のイカを輪切りにしてさっと湯がいて、スライスしたタマネギと戻したドライトマトとバジルと一緒に白ワインビネガーと白ワインとオリーブオイルと塩胡椒のマリネ液に漬けて、冷蔵庫でキンキンに冷やしたものを頂きます。
我が家はスポーツクラブに通っているので(私は最近スポーツすると言うよりはお風呂会員みたいになっているのだけれど…汗)、スポーツクラブに行く前に準備して冷蔵庫に入れておくと、帰ってきてからちょうど良い具合になっていて好都合♪
これもね、バジルの香りが決めて♪

f0043911_1323454.jpg
夏の定番、ラタトゥイーユ。
ナスとズッキーニ、トマト、タマネギ、そしてニンニク。
全部炒めてから白ワインと塩少々を加えて、後は鍋で煮込むだけの簡単料理。
トマトだけでも良いのだけれど、トマトペーストを少々加えるとコクが増します。
夏に煮込みなんてあんまり気分ではないけれど、これだけは別!
トマト風味がさっぱりとして、夏野菜をたっぷりと食べられ、そして翌日冷やしたものをサラダ気分で食べるのも楽しみ♪
これもね、バジルを散らすと夏気分が増して幸せ~♪

f0043911_1325563.jpg
蒸し茄子とトマトのサラダ。
我が家の夏のナス料理の定番、レンジで蒸し茄子
蒸し茄子を適当に裂いて、トマトと赤タマネギのスライスとバジルを加え、フレンチドレッシングを加えて和えて出来上がり。
茄子がとろり~んとして美味しいのよ~。
これも和えておいて冷蔵庫に入れてマリネしておき、キンキンに冷えたのを食べるの。
あ~夏はやっぱりさっぱり味が嬉しいよね。

f0043911_1335990.jpg
こちらは休日ランチ。
夫作のぺペロンチーノにバジルを散らします。
バジルがないときには見た目的には地味なぺペロンチーノもバジルがあれば華やかに♪

f0043911_1341252.jpg
ちなみにぺペロンチーノに加えてあるアンチョビは、去年仕込んだ自家製
小瓶に一杯になる分ずつ、なくなりかけたら又塩漬けからオイル漬けに移してます。
梅干し、味噌と、このアンチョビは、我が家ではここ数年全て自家製でまかなっています。
去年のがまだあるので、今年はアンチョビ仕込み(塩漬け)どうしようかな~と思案中。
怠け病全開バリバリなのでイマイチ腰が重いのです。(^^ゞ

f0043911_135381.jpg
ニース風サラダ。
写真撮った後にゆで卵入れ忘れに気づき、この後追加してます。(^^ゞ
ニース風サラダに欠かせぬものはゆで卵以外にも数々あれど、今回のニース風サラダは茹でたじゃがいも、ツナ、アンチョビ、オリーブ、トマト、ゆで卵、そしてバジルの葉っぱたっぷり。
ドレッシングで和えてからしばらく冷蔵庫で冷やして寝かせてます。
ボリューム満点でこれだけでお腹が一杯になるよ~。

f0043911_136864.jpg
サラダに使ったツナはこちら。
自家製です♪
って言っても実はツナ(マグロ)ではなくて鰹なんだけどね。(^^ゞ
以前何回か作った鰹使用のツナ(オイル漬け)はサクの鰹をそのまま普通に茹でてからオイルに漬けたのだけれど、今回は一日強めに塩してからレモン入りのお湯で茹でて作ってみました。
好み的には少々塩きつすぎたかな~と思ったけれど、塩せずに茹でたものより使い勝手は良いように思えたので、戻り鰹の時期になったらもう少し塩減らしていっぱい作って保存しよう♪
ちなみにジップロックで保存しているのは、この方がオイルの量が少なくてすむから。

f0043911_1362822.jpg
こちらももう長年の我が家の定番、エリンギとトマトの炒め。
スライスしたニンニクを温めて香りを移したたっぷりのオリーブオイルでエリンギを炒め焼きし、少々焼き色が付いたところでトマトを加えニンニクも戻し、炒め合わせて塩胡椒で味を整え出来上がり。
バジルがないときには紫蘇の千切りを散らすのだけれど、やっぱりバジルで作ると夏気分倍増!
エリンギは縦にスライスして大きめなのをいためているので、プリッとくきっとした食感も十分楽しめます。

f0043911_137569.jpg
夏の間中、こんな具合に大活躍だった我が家のバジル。
旅行中、自動水やり機で水遣りしていたら、何だかいっぱい虫がついちゃって、この写真だとちょっと萎れ気味に見えますが、このときにはまだまだ成長しそうな感じで、「今年はバジルペースト作れるぞー」と楽しみにしていたのです。

が…。

f0043911_1373157.jpg
只今のバジル。
あぁ…どうしたことでしょう…。
夏真っ盛りの8月。
世間は猛暑で我が家のベランダだってかなりのものだったと思うのだけれど、そうは言っても8月お盆過ぎからは目に見えて日も短くなり、暑い暑いと言っても確実に秋は近づいてきていたんですね~。
タダでさえ日が当る時間の少ない我が家のベランダで、日が短くなると言うことは、バジルにとって日照時間が足りないらしい…。
見る見る間に葉っぱが少ないものは枯れてきて、また葉っぱがワサワサのものもあまり成長しなくなってきて、使うとまた葉っぱが少なくなるのでそれも枯れ…。
バジルペーストは夢と消えました…。(沈)

昨年、7月に引越してきて、しばらくしてバジルの苗を買って育てたけれど、大きくならずに大して使えないまま枯れてしまったのも、今にして思えば日照不足だったのだなぁ。
このうちにいる限り、自家栽培バジルでのペースト作りは無理だけど、でもまぁこれだけ夏の間中美味しい思いをさせてもらったのだもの、バジル万歳!ありがとうバジル!!
来年までさようなら♪♪


こちらのブログ村に参加しています。
ペーストは残念だったけどこれだけ料理に使えて良かったねって思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2013-09-08 01:40 | ハーブ・植物 | Comments(17)

f0043911_23225941.jpg
いつもブログを見て下さっているみなさま、今年の夏の沖縄旅行で買ってきたシビランと言う沖縄野菜のことを覚えていらっしゃるしょーか。
一束100円で買ってきたシビラン(アフリカほうれん草)の食べ残した茎を水につけて置いて、根が出たところで土に植え一ヶ月ほど経ったらもういくらでも収穫できるくらいにワサワサになった、あのシビランです。

ワサワサの時に、
○食べ尽くせるだけ食べ尽くす
○収穫よりも種を採ることに力を入れる
の二者択一で迷っていたのですが(何度も言うようですが元手100円なのに悩む私…(^^ゞ)、みなさんのアドバイスを参考に両方楽しむ事にしました。

成長早いのは夏の間だけなのかなぁと思っていたけれど、9月に入っても10月に入っても、そして11月になっても相変わらずやたらと成長しています。
なんてエライ野菜なんだー!

f0043911_23232437.jpg
収穫して食べながら採種も目指すということで、一茎だけは食べ残しを植えて以来一度も手をつけず、他の茎をせっせと食べております。
その8月以来収穫されることなくずーっと育ち続けている茎は、なんとこんなに太くなっています!!
葉っぱだけではなく茎も食べられるシビランですが、さすがにここまで太くなっちゃったら食べても固いでしょうねぇ~。
まあこれは種茎(?)ですから固くても何でも丈夫に育ってくれるのが一番です♪

f0043911_23241112.jpg
シビランはどんどん茎が伸びて葉っぱもいっぱい出て、そして可憐な花がいっぱい咲きます。(花も食べられます)
採種用の茎にもたくさんの花が咲き、そして花が萎れると花だった部分がどんどん膨れて丸くなってきます。
これってこの丸い中に種が出来ているのではないかしらねぇ。

f0043911_2325974.jpg
元花の丸い部分を触ってみると結構固くて、そして余程重いのかなんだか頭を垂らしているのもあり…。
やたらと気になるので触っていたら、元花びらだったものがするりと取れました。

うーん、これからどうすべきか…。
ひとりシビランを前にしてしゃがんで悩んでいたら、いきなりポン!と音がして目潰しのように何かが顔に直撃してきた~~~。
げげっ!!
虫か何かが私の顔に攻撃してきたのか~~~と顔を触って見るも、周りを見て見るも、それらしき虫はおらず…。
一体さっきのは何だったんだろうと思い、視線をシビランに戻すと…。

f0043911_23262439.jpg
なんとなんと、さっき触っていたつるんつるんの丸い元花がいつの間にやらなくなっている~~~!!

f0043911_23265056.jpg
そして葉っぱの上には先ほどの丸い部分の殻(?)の残骸が…。

ええーーーっ、これはもしや種が良い具合になると勝手に弾けるのか!!
なんてすんばらしい繁殖力の植物!!!
沖縄ではこのシビランが自生しているところがあるというけれど、これだったらワサワサ自生するのもわかるわぁ。

じゃぁどこかに種が落ちてるはずと、葉っぱの上やら鉢の中の土の上やらベランダやらあちこち目を皿のようにして見ましたが、まったく見当たらず。
と言うか、大体シビランの種なんて見たことないからどんなのを探せばいいのかわからないし…。(笑)

またしばしベランダで物思う楽子…。
考えたことは、今回はたまたま目の前にいたときに元花が弾けたけれど(だからと言って種をゲットできたわけではないが…汗)、これから先知らない間にあっちでもこっちでもこの丸いのが弾けてしまったら一生採種は叶わないと言うこと。(大げさです!!)
知らないところで勝手に弾けられても困るし、もしかして丸いのが固くなって大きいのは中で種が良い状態に出来ているのではないかな~と思い、いっぱい花は咲いてるし、とりあえず丸いのを一つ採ってみることにしました。

f0043911_232810100.jpg
これがシビランの元花。

f0043911_23282867.jpg
元花びら部分を丸いのから取ってみる。

f0043911_23284714.jpg
で、割ってみると出てきました!
が、これって何となくまだ成りきっていない種っぽいよねぇ…。
しかし、シビランの種見たことないし…。

f0043911_2329834.jpg
とりあえずこのまま数日乾かして置いてみましたが、乾いたことには乾いたけれどなんだかこのまま種蒔いてもあんまり育ちそうもないそんな心もとない種。

うむむ…。

f0043911_23295977.jpg
それから水遣りのたびにシビランの花と元花部分を観察していたのだけれど、ある時真っ直ぐ上を向いて、又は横を向いて丸いのがついてるものと、びろんと下向きに重さで曲がっているかのような元花部分があることに気づいた私。
もしかしてもしかして、先日目くらましにあったヤツも提灯みたいに曲がっていたし、もしかしてこれは重さで曲がってくると中で種が出来ていて、それが満を持してはじけるのではなかろうか!!!
ではでは弾けてしまっては種は採取できないけれど、一つこやつがどうなるか見守ってやろうじゃないの!

f0043911_23303697.jpg
あはは~。
やっぱり~~~!!
翌朝見てみたら、昨日のちょうちんみたいに曲がっていた元花は根元の部分を残してやはり弾け飛んでたーー!

そうと分かればもうこちらのもの♪
天気予報士ならぬシビラン弾け予報士となった私の予報は百発百中!!
明日にはもう弾けちゃうわねと言う元花を見つけては元花部分を切り取ります。

f0043911_23314386.jpg
うふふ…。
良い具合に出来上がっているシビランの種はこんな具合。
小さくて黒くてツヤツヤで、モノによって数はさまざまですが、すごーく少ないものでも10数個、多いものだと20個以上の種が一つの元花に入っています。

f0043911_2332022.jpg
どれだけ小さいかと言うとこんな感じ。
シビランの種の横にある白い粒は、胡麻です。
なんだか小ぶりの南瓜の種?ってくらいに大きく見えるでしょ~~~。(笑)

シビラン弾け予報士、勢いに乗ってます!!
一つも逃すものか~~~くらいの心構えで採種に燃える!!(このエネルギーを他に有効活用できれば今頃大物になっていただろうに、無駄なことに無駄に燃える私…(-_-;))

着々とシビランの採種が進んでおりますので、以前種が取れたら欲しいとおっしゃっていた方にはお配り出来るかと思います。
多分まだジャンジャン花が咲くし、丸いのもいっぱい出来ているので、私も欲しい~!と言う方はその旨おっしゃっていただければおすそわけ致しますよ~。
コメント欄にでも欲しいよ~とでもコメント残してください。
余程爆発的人気にならない限り対応できるかと思います。

f0043911_2334450.jpg
そんな元手100円なのに種まで採れて偉いシビランですが、種のほかにも8月に植えて以来、ふたり分のお浸しにするくらいの量の収穫を3回ほど出来てます。
少しヌメリがあっておいしいよー♪

f0043911_233426100.jpg
本日のシビラン採種用茎の様子。

f0043911_23343678.jpg
回りの茎よりひときわ飛び出ています!!
回りの茎だってこれで結構背が高くなっているのよ~~~。
冬越し外では出来ないでしょうけど、今育っている分だけでも年内には2,3回食べられるのではないかな。

で、シビラン以外の我が家のベランダの植物ですが…。

f0043911_23345498.jpg
夏の間ちょっと忙しくほったらかしにしてら、虫と多分病気にもやられて瀕死状態になってしまっていた我が家のバジル。
なんだか秋になったら随分元気になってきて、こんなにツヤツヤの葉っぱがいっぱい出てきました!!
ペーストにするくらいの収穫は無理でしょうけど、チョコッと使う分くらいはまだ賄えそう。

f0043911_233545.jpg
こちらは夏に買ったローズマリー。
立性のローズマリーだったんですが、これは夏の間も秋になってもやたらと元気にグングン伸びて、花もたくさん咲き、かなり優秀選手です。

f0043911_23351769.jpg
あまりに伸びすぎて重くて縦の状態を維持できなくなっちゃったみたいで、匍匐性でもないのに這うように伸びてきた…。
我が家のローズマリーは自由奔放、縦横無尽。(笑)
さすがに冬になったらあまり伸びなくなるかと思うので、この長~~く伸びちゃった茎をチマチマと切って使おう♪

f0043911_23353677.jpg
こちらも夏に買ったミント。
ミントさえ放りっぱなしだった期間に瀕死状態になってしまっていたのよ…。
でもこれもバジルと同じく、秋になってやたらと復活、成長著しくなってきました。

f0043911_23354922.jpg
我が家のミントも自由奔放、縦横無尽。(爆)
隣の月桂樹の鉢まで進出してます。(^^ゞ

f0043911_2336093.jpg
こちらは新顔のアボカド。
食べ残しの(こんなんばっかり…汗)種を水栽培しておいたら久方ぶりに根っこと芽が出てきたものを、確か9月に入ってからかと思いますが土に植えました。
もう夏も終わっちゃってから植えたのであまり元気に育たないかも…と思っていましたが、なんのなんの今のところ順調に成長しています。
冬になったら部屋の中に入れてあげなければいけませんが、今年はまだまだ暖かいので今しばらくは外で栽培できそうです。

f0043911_23361375.jpg
で、こちらは最新顔。
大好きなパクチー。
名古屋では(って言うより地方だからでしょうね~)、常時パクチーを置いてあるスーパーと言うのがなかなかなくて、悲しいわぁと思っていた私。
だったら育てればいいじゃん♪ってお思いでしょうが、ベランダ栽培だと風通しが悪いからか春から夏にかけてはパクチーはアブラムシがいっぱいついてしまい、私はなかなかうまく育てられないのです。
で、秋になるのを待ってやっとやっと種まきして、1週間くらいしたら芽が出てきました。
まだまだ小さいけれど、きっとこれからの時期だったら上手く育つでしょう!!

f0043911_2336347.jpg
パクチー(コリアンダー)は種から育ててもなかなか発芽しないなどと言う声を聞いたことがありますが、あの丸い種をキッチンペーパーか何かに包んで上から擂粉木や手で(!)思いっきり潰して、ほぼ半分に割れたやつを一晩水に漬けておいてから種を蒔くと、ちゃーんと発芽します。
今まで種蒔いて発芽しなかったことは一度もないよ。
今回の種も良く見たら2008年採種と書いてあったけど、冷蔵庫保存していたからかしっかり発芽しました。
パクチーからはいっぱい種が採れるからね。
我が家の種蒔き用シードの他、料理に使うコリアンダーシードも100%自給自足できてます♪

こんな感じのなにやら夏よりにぎやかで元気な(笑)我が家のベランダ。
植物があるって、特に食べられる植物があるっていいですよ~~~。(*^_^*)


こちらのブログ村に参加しています。
いや~ん、シビランって見たことないし食べたことないけど気になるわ~~~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2011-11-07 23:44 | ハーブ・植物 | Comments(12)

秋のベランダ 秋の空

11月はまだ秋だよな~なんて思っていましたが、今日はまるで冬のような気温…。
今年初めて暖房使いました!
これから寒くなるとますますぐーたら生活になりそうでちょっと不安な私。^_^;

f0043911_18364.jpg
ベランダのハープたちも新旧入れ替わったこの秋。
これは1ヶ月ほど前の我が家のベランダ。
ちなみに育てているのは全部食べられる植物です。(^^ゞ
こういう食べられる植物を育てることを最近は「フーデニング」って言うらしいですが、知ってましたか。(私は今日知りました^_^;)

f0043911_191583.jpg
こちらはスイートバジル。
左側が今から1ヶ月ほど前のバジルで右側が今日のバジル。
やはり関西って暖かいのか10月中はバジルがグングン育ってまして、二度目のジェノバペースト作れました♪
11月に入ってもそこそこ成長してたのだけれど、今日見たらさすがに新芽が黄色っぽくなってきていたのでそろそろ限界かもしれませんね~。
例年これでもかってほどバジルの葉を何度も収穫するので花穂が出てくる暇もなかったのだけれど、今年は夏に育ち具合がイマイチでそんなに収穫しなかったからか花穂がバンバン出てます。
花は殆ど咲き終わっているのですが、花穂はまだ緑のまま。
これってこのまま茶色っぽくなるのを待ってから採種するのか、それとも緑の時に花穂を切ってつるして乾かして採種するのか…。
ご存知の方がいたら教えてください。

f0043911_1105871.jpg
新しく仲間入りしたゴールデンタイム。
この黄色の斑がきれいでしょ~。
斑入りのハーブって香りが弱いものがあったりするけれど、これはコモンタイムと同じように結構強く香ります。
左が1ヶ月前に買ったときのタイムで右が今日のタイム。
あんまり変わってないかな~って思ってたけど、ちゃんと見比べると苗もしっかりとしてきて茎もずいぶん増えたように思います。

f0043911_1112135.jpg
こちらはローズマリー。
実は一緒に奈良に引越してきたローズマリーが枯れちゃったので(泣)、新しく買ってきました。
前のローズマリーはかなり株が大きくなってきていたのでもう枯れることもないのだろうと思ってましたが、なんだか最近成長してないよなぁと思っていたらあれよあれよと言う間に葉が茶色く枯れて落ちてきて全滅しました。
ローズマリーは鉢植えの場合、植え替えをしても10年くらいが限度と言う声も聞きますので、うちのは多分7年目くらいでしたから仕方がないのかもしれません。
ローズマリーはこの時期は特にあんまり成長しないので、使いすぎに注意しながら冬を越したいと思ってます。

f0043911_1115585.jpg
こちらはゴールデンタイムと同じときに買ったペパーミント。
これは成長著しい~~~!
買ったときと同じものとは思えないほど育ちまくってます。

f0043911_1121347.jpg
しかも葉っぱがやたらと大きくなっちゃった!
これをデザートにトッピングしたら、デザートが隠れてしまいそう。(笑)
雑草のごとく枯れないミントを枯らした経験があるので(汗)、今回は何とか長く持たせたいな~と思ってます。

f0043911_1123458.jpg
真冬まではまだ間がありワサワサと茂ってきそうだけれど、お風呂に入れてミント風呂なんてのもここまで寒くなるとイマイチですよねぇ。(笑)
と言うわけで、摘んだミントを入れてあったかいモロッコ風ミントティー飲んでます。
ホントのモロッコ風ミントティーは中国緑茶とミントと蜂蜜た~っぷりで入れるそうですが、私は普通の緑茶とミントとそしてレモングラスをブレンドして入れてます。
蜂蜜は入れてもほんの少しだけ。
ミントのすーっとする感じが暖かくして飲むと不思議とお腹にじんわりと沁みる感じで、レモングラスでレモンの香りが加わりとってもおいしいんです。
普通にミントだけでお茶にするよりもこちらのほうが断然飲みやすいと思うので、ミントがワサワサ茂っている方は是非お試しを♪
シンクの排水溝の籠にミントの葉や茎を入れておくと水を流すたびに爽やかな香りがして、これもお薦め!

f0043911_113116.jpg
こちらは1ヶ月ほど前に種を蒔いたイタリアンパセリ。
冷蔵庫で保存していたとは言え3年くらい前の種だったので発芽するか不安でしたが、一応芽が出てきましたよ。
これから寒いのでどれだけ成長するかわかりませんが、冬の間もトッピングに使えるくらいには育って欲しいな~って思います。

f0043911_1132398.jpg
こちらは同じ時に蒔いたパクチー(コリアンダー)。
パセリよりはほんの少しだけ早く成長しているかも。
あー今日もパクチー食べたくて買ってきたのですが、早くこれが使えるようにならないかなぁ。

f0043911_1134176.jpg
このパクチーは去年育てていたものから自家採種。
引越し騒動の中、収穫して新聞紙に包んで干していたものをそのまま他のものと一緒にダンボールに入れて持ってきました。(*^_^*)
去年のパクチーはなんだか後半結構虫がついてしまい、いつもよりは採種量が少なかったのだけれど、それでもこんなにたくさんは蒔ききれないので、あまりはスパイスとして使います。

奈良の冬は初めてなのでどれだけ寒いのかわかりませんが、何とかがんばって元気に育ってほしいものです。

こちらに引越してきてから、これは高台に住んでいるということもあるのかもしれませんが、とにかくベランダから見える空が気持ちが良いほど広くて高いんです!
毎朝、毎夕、ついつい空を眺めてしまいます。

f0043911_1142271.jpg
これはある朝のベランダからの景色。
カーテン開けて思わず「うわーっ」と叫んでしまいました。
手前の山の斜面に建つマンションや家と、奥に見える山の間にずーっと街が広がっているのだけれど、雲海に覆われて見事に見えなくなっており、まるで飛行機から眺める下界のよう。
そんな私の横で夫は「下界の諸君!」などと呼びかけており、まるで天上人気分ですよ~。(爆)

f0043911_114519.jpg
ずっと見ていると(朝からどんだけ暇なんだ~~~笑)、少しずつ霧が晴れてきて、うっすらと下界の家々(笑)が見えてきます。

f0043911_11577.jpg
太陽が昇る頃には霧の中からしっかりと街が現れて、天上人ごっこもおしまい。(*^_^*)
なかなか都会では味わえないスペクタクルロマンを楽しめるのも奈良の醍醐味!

f0043911_1152533.jpg
ちょっと早起きした日は、今まさに山から顔を出そうとしているこんな朝日を見ることも出来ます。
これぞ「かわたれ(彼は誰)時」ですよねぇ。

f0043911_1155253.jpg
ご来光をしっかり拝めた日には何か良いことありそう~。(*^_^*)

f0043911_116857.jpg
そしてうろこ雲が美しい夕焼け空。
ホントに広い!
空が高い!!

f0043911_1162478.jpg
こちらはベランダからではないけれど、買い物に行った駅前のデッキから見た、まるで竜巻のように大きく伸びる雲。
デジカメ持って出ててよかった~!

f0043911_117192.jpg
そんな天高い奈良。
そろそろあちらこちらで木々も色づいてきたようです。
少しずつ季節が遅くなってきているような気がしますが、これからの紅葉狩りも楽しみです。


こちらのブログ村に参加しています。
ベランダのハーブもいいけど空もいいね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2009-11-18 01:22 | ハーブ・植物 | Comments(20)

GWのうちのベランダ

先週はとても4月の終わりとは思えないほど冷え込んでしまった関東地方。
ここにきてやっと平年並みの気温になってきたみたいですね。
そんなGWに突入した今朝の我が家のベランダの植物。

f0043911_03592.jpg
イタリアンパセリ♪
これは昨年の秋に種を蒔き、冬の間中もぐんぐん芽が出てくるので、かなりヘビロテで使っていたんです。
が、ここに来てもう使用する量よりも伸びてくる量の方が断然多い!!
しかもイタリアンパセリって確か二年草だと思うのですが、もう花芽が出てきちゃったんですけど…。
これって今年で終わっちゃうの?

f0043911_0352852.jpg
苺ほうれん草。
なにやら聞いたことのない名前でしょ。
ドイツ語で言うとなんと言うのか私にはよくわからないのだけれど、去年ぴかままから「おもしろいのがあるよ~」と教えてもらったいちごほうれん草(ぴかまま訳)の種を秋に蒔いたのです。
葉っぱの間から苺みたいな赤い実が生り、その実も食べられるし勿論葉っぱも食べられると言うことだったのですが、どうも冬の間は葉っぱは茂るけどイマイチ高さが出ず、赤い実にいたっては全く見当たらず…。
もう食べちゃえ~~~ってプランターのうち1/3くらいは収穫して食べてしまったのだけれど(しっかりとしたほうれん草の味でした)、ここに来てかなりトウ立ちして来ました。

f0043911_03647100.jpg
そしてその伸びたところをよーく見ると、なんと葉っぱの間から色こそまだ緑だけれどプチプチとした実がついているのがわかるでしょーか。
3月くらいに小さなこれを発見したのだけれど、まだ以前として赤くはならず…。
本当に苺みたいになればいいな~。

f0043911_0365739.jpg
ローズマリー。
これは確か苗で買って三年目か四年目のもの。
こちらも四季を問わず、都度ベランダに出ては摘んで料理に使っています。
ホントに便利♪

f0043911_0371223.jpg
昨年はイマイチ伸びが遅く、冬の間は元気なんだかそうでもないのかわからないような状態でしたが、やっと新芽も出てくるようになりました。
いっぱい咲いていた薄いブルーの花はもうほぼ終わってしまったけれど、これからどんどん伸びていくでしょう♪

f0043911_0372554.jpg
月桂樹。
こちらは三年目?(カイエさんから頂きました)
最初は小さなポットに入っていたワインの瓶の高さくらいの苗だったのだけれど、今では私の胸元くらいまで高さがあります。
鉢が余り大きくないのでイマイチボリュームにかけるけどね。

f0043911_0382327.jpg
こちらもきれいな緑の新芽がいっぱい出てきています。
実はこの月桂樹、去年の夏、気がついたらとんでもない量のカイガラムシにやられていたのですけど(茎がほとんど見えないほどついていた!)、真夏の灼熱地獄のベランダで、朦朧としながらワリバシデトール作戦を行なった結果、何とか持ち直し元気になりました!
今年はもうちょっと早く気づこうよ…。

f0043911_0383791.jpg
そしてコリアンダー。
うちでは欠かせない大好きなハーブ。
春蒔きは風通しの悪いベランダではどーしても虫にやられて終わってしまうので、ここのところずっと秋蒔きのみ。
冬の間中、パクチー採り放題です♪
そんなかなり使い捲られたパクチーも今は可憐な花が満開!
いつもこの時期には思いますが、下の方なんてカサカサに茶色くなって枯れているのに上の方では白いきれいな花をこんなに咲かせているんですよ~。
植物の、自分の子孫を残そうとする偉大な力に驚かされるばかりです。

f0043911_0384936.jpg
そんな満開の花の中で、早いものはこんな風に種をつけはじめています。
今年もきっと沢山の種が採れることでしょう!!

f0043911_042026.jpg
パイナップルミント。
実はこれ、秋に一度壊滅的に枯れてしまい捨てなければいけなかったのだけれど、鉢を片付けるのを忘れてそのままベランダに放置していたんです。
なので冬の間ただの一度も水遣りせず。(うちのベランダは上の階のベランダで軒下になっているので雨もあたりません)
なのになのに、なんと春が近くなったある日、気づくと芽が出ていました~。(゜o゜)
なんという生命力!!
しかし、パイナップルミントってイマイチハーブとしては使い道に困ってます…。(苦笑)

このほか蒔いて数日目の丸いズッキーニのプランターも新入りとして仲間入りしました。
さて、今年のズッキーニはどうなることやら…。(ちょっといろいろとありまして雲行き怪しいんです…)

こんなうちのベランダの植物たち。
明日からしばらく留守にするんですが、帰ってきたときにはまた成長しているかな。
留守中は自動水遣り機にがんばってもらってます。

と言うわけで、明日から旅行のため、ブログもしばらくお休みします。
私は羽田空港利用にて出かけますが、豚インフルエンザの関係で成田空港は凄いことになっているらしい…。
検疫のお手伝いをしている医療機関に勤める友人によると、特に毒性は強くないので必要以上に心配することはないけれど、感染スピードが速いので出来ればマスク着用にて出かけたほうがいいよとのこと。
まだまだわからないことの多いウィルスなので、情報をよくチェックしたほうが良いそうです。

それではみなさまも楽しい連休をお過ごしくださいね~。
また連休明けにお会いしましょう!!


こちらのブログ村に参加しています。
留守中も元気に育つといいね~て思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2009-05-01 00:43 | ハーブ・植物 | Comments(37)

この週末も関東地方は暖かでしたね~。
先週末のお花見はちょっと早めだったりしたので、今週もドライブがてら桜のあるあたりに行って見たけど、さすがにもうピークを越えていて葉桜になってきてました。

そんな中、うちの小さなベランダにも春がやってきたみたい♪
冬の間はイマイチ変化のなかったハーブたちも一気に芽吹いて元気になってきました!

f0043911_1124119.jpg
こちらは冬の間、伸びはしなかったけれど寒いうちから花を沢山咲かせていたローズマリー。
まだまだ花もジャンジャン咲いてて、柔らかい新芽もどんどん出てきています。
確かおととしに植え替えをしたと思うのだけど、今年もまだこの鉢で何とかいけそうですね!
ローズマリーはいろんなお料理に使いやすくて大活躍のハーブなので、このまま更に大きくなって欲しいです。
今年はコボちゃんにもしちゃうわよ~~~。

f0043911_1153183.jpg
こちらもローズマリー。
↑のは木立性のものですが、こちらはほふく性なんです。
まだ小さいからかこちらは花が咲かないんですよね~。
今年はもう少し大きくなって欲しいな。

f0043911_1155010.jpg
これは月桂樹。
去年の夏、なぜか葉っぱが汚くなってきてしまい、今にして思うと多分ハダニにやられていたのではないかと思うのだけれど、先っちょの葉っぱが汚くなってきていた部分を切ってあげたら、その後元気になってきました。
冬の間はそんなに伸びなかったけど、それでも去年と比べたらずいぶん大きくなりました!(こちらの記事に去年の今頃の写真を載せてます)
以前は料理に使うために月桂樹の葉の乾燥したものを常備してだけど、最近は使うときにベランダに行ってチョキンと切って使うようになってます。

f0043911_1183446.jpg先の方から新芽が出てきてるんです♪
幹の途中からもずいぶん枝分かれしていっぱい芽が出てきているから、今年はもう少しこんもりしてくるといいな~。


f0043911_1185340.jpg
これはタイム。
こちらも去年の記事の写真と比べたら格段に大きくなった~~~!
冬の間は葉っぱがちょっと赤っぽくなっていたけど、それでもこの驚異的な今年の冬の寒さに枯れることもなく、料理に使うためにちょこちょこと収穫できる程度には元気でした。
もしかするともう少したったら根っことか整理してあげたほうがいいのかなぁ。

f0043911_120394.jpg
こちらはミント。
これもすごーく大きくなってます。
冬になる前にあまりにギチギチなので根っこを整理してあげないとと思いつつ、そのままだったから今度こそ切ってあげないと駄目かも。
ミントはお茶にしてもとってもおいしいので、去年は夏の間に沢山刈り取って乾燥させ保存してたんです。
今年も沢山作れそう!

f0043911_1203042.jpg
同じミントでもこちらはパイナップルミント。
冬の間もやたらと元気に伸びてて、冬なのにあまりに茂ってくるので刈り取ってコボちゃんにしたくらいなんです。
葉っぱが斑になってて見た目はすごく可愛いのだけれど、イマイチ使い方がわからない私…。^_^;
普通のミントに比べて香りが弱めなのでお茶でもイマイチだし、あ~どなたか良い使い方をご存知の方がいたら教えてくださーい。

f0043911_1215310.jpg
こちらは盛りを越えちゃったコリアンダー。
去年の秋に種を蒔いたもの。
コリアンダー好きなので1束、2束という単位で大量に使うときは買ってたけど、ちょこちょことした量を使う時にはこのベランダのコリアンダーで全部まかなえちゃいました。
ほんとにホントにとっても役立ったコリアンダー。

f0043911_1222213.jpg去年、ずいぶん種を収穫できたので、今年は思う存分葉っぱを使って特に種は採らなくてもいいわと思っていたのだけれど、あんなに使ったのにやっぱり頭立ちしてきて、ほら、もうすぐ花が咲きそうな勢い!
今年もまた種を収穫できそうです。
そういえばこの記事を見ると、去年青い種を塩漬けにして保存したみたいなんだけど、忘れて食べてない…。(笑)
ちょっと試食してみないといけませんねー。


f0043911_1242667.jpg
これは3月20日過ぎに種を蒔いたラディッシュ。
秋に二度ほど種を蒔いて、最近まで収穫できて大満足だったので、また種まきしました。
冬の間は成長が遅かったけど、多分これからはずいぶん早く大きくなると思うんですよね~。
葉っぱも実も味噌酵母漬けにして食べるのがお気に入りとなりましたが、これからの暖かい時期はサラダでさっぱりとか、そのままボリボリって言うのも良いですよね。
あ~虫がつかないことを祈ります~。

f0043911_1254317.jpg
そしてベランダ予備軍としてラディッシュと同じ日に種を蒔いて、本葉が出るまで部屋で育てているこれは丸ズッキーニ。
手前のもやっと芽が出てきています。
ズッキーニは去年、おととしと育てて、おととしは花食い三昧去年は念願の実も収穫することが出来たのだけれど、風通しの悪いベランダだからか後半はどうしてもウドンコ病になっちゃって、葉っぱに雪が積もったようになり駄目になってしまうんです。
なので今年は梅雨に入る前に収穫最盛期を迎えられるようにちょっと早めに部屋で育ててます。
でもね、今年はもし実がならなくてもあのキレイな花をコボちゃんにしてみたいのよね~。
来週あたりベランダのプランターに植え替えられそうな感じです。

f0043911_1285770.jpg
そしてこれはなんでしょう~♪
ちなみに真ん中は久々に登場のうちの夫。(爆)
両側にいるのは、アボカド1号、2号です。
実はこのアボカド、去年は全く成長せず、と言うより、もう瀕死の状態だったんですよ…。(おととしのお正月の記事にアボカド載せてますがまだその時の方が元気でした!)
冬の間は部屋に入れてるので多分これもハダニだったのではないかと思うのだけれど、葉っぱがドンドン汚れたようになってきて、錆び色になり終いには落ちてしまうんです。
夏になって外に出して葉っぱにもいっぱいお水をあげても全く駄目。
冬になり家の中に入れるときに、1号は残り少ない緑の葉っぱを2枚だけ残して、2号に至っては茎もヘンな色になってるし葉っぱも全滅してしまったので途中から茎を切ってしまいました。
夫には「あまりに憐れなアボ2号…」と言われてましたが、なんと根元のほうから別な芽が出てきて成長し、1号も情けないほどひょろり~んとした茎だけど、先っちょのほうから新芽が出てきておまけに脇芽も成長し二股に分かれてきたのです!!
99%あきらめていて冬になっても外に置きっぱなしにしようなかと思っていたのだけれど、夫の「かわいそうだからアボちゃん、家の中に入れてあげれば~」の一言でしぶしぶ家の中に入れたんですが(鬼のような育て主です…)、これって奇跡だわ~。
もう少したったらこれも外に出す予定なので、そしたら肥料もあげて、今年は少し成長してくれることを願います!
夢はアボカド収穫なんだけどね~。
まだまだ遠い道のりです。

というわけで、少しずつ春らしくなってきた我が家の植物たち。
ここまで見て気づいた方も多いかと思いますが、全て食べられるものばかり!(爆)
花を愛でるというよりは、団子に傾いている我が家です…。^_^;


こちらのブログ村に参加しています。
ほーんと食べられるものばかりがいっぱいあるベランダね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2008-04-07 01:45 | ハーブ・植物 | Comments(32)

先日、うちのベランダで育てている丸ズッキーニに雌花が咲くも雄花が咲かないために受粉できず…って話をしましたが、なんとあの後いっぱい出ていた雌花のつぼみが花開き、見事受粉も出来たんですよ~!
うふふ、もちろん実もなりましたよ♪
嬉しい~!!!

f0043911_9511337.jpg
待望の雌花開花二つ目。
この写真のようにお花の下に丸い実(長細いズッキーニの場合は長細い実)がついているのが雌花。
ここに同じく咲いたお花の下にはただの茎の雄花の中のおしべの花粉を持ってきて受粉するんです。

f0043911_9515631.jpg
最初は切り取った雄花ごと手に持って無理やりおしべとめしべをくっつけようとしましたが、花びらが邪魔してくっつかないわ~。^_^;
あはは~これじゃ駄目だ!とおしべをはさみで切り取って、手に持ってめしべにちょんちょんとくっつけようとすると、今度はおしべが短いからちゃんと持ってるつもりでも何度も花の中に落ちちゃって(汗)、お次はその辺にあった虫つまみ用の割り箸でおしべを挟んでちょんちょんと言うか、ベタベタとこれでもか~と擦り付けてしまいました!
何回も落としちゃったので花びらの周りにも花粉がついてます…。(汗)
多分これで受粉完了~♪
ほんとにこんなことで上手くいくんだろうか…とちょっと不安。

f0043911_9521914.jpg二日目。
おおーーーっ確かに昨日より大きくなってるよ~。
真上を向いて咲いてた花も実が重くなってきたからか斜め向きになってるし。
前回の受粉できなかったのは全然大きくならなかったもんね。
やっぱり花粉の力ってすごいんだ!


f0043911_9523488.jpg三日目。
プランターの場所をちょっと移してしまったので角度も変わりわかりにくいですが、更に大きくなってます。
お花もほとんど横向きに。


f0043911_953372.jpg四日目。
かなり大きいです。
ホントはこの日に収穫してしまおうかとかなり迷ったんですよね~。
でも後一日置くことを決めてもう少しだけ大きくなってもらうことにしました。


f0043911_9532325.jpg五日目。
実の重さに耐えられず、とうとう土にくっついてます…。(笑)
さあ、待ちに待った収穫の時~♪
はさみでチョキンと切り取ったその実は、あ~ずっしりと重いです!!!


f0043911_9534480.jpg
見て見て~♪
こんなに立派な丸ズッキーニ!
今までハーブや葉っぱものなどは育てたことがあったけど、実モノって去年はズッキーニ生らなかったし初めてなんですよね。
なんだか子供みたいな感想で自分でも笑っちゃうけど、どうしてちょんちょんって花粉をつけただけでこんなことになるのかものすごーく不思議で不思議で、大げさだけど生命の神秘を感じてしまった!
いや~ホントに楽しい!!!
思わずまだ寝てる夫をたたき起こそうかと思ってしまったほどです。(爆)

f0043911_9551872.jpgそんな写真撮影してる間に(大体朝だし会社行かなきゃいけないし、そんなにのんびりしてる暇ないんだよ~~~大汗)、切り口からは透明な水分が出てきてました。
ホントに新鮮そのもの!!!
今すぐどうにかして食べたいくらいだけどとりあえず我慢して、ラップして冷蔵庫に入れました。


そして夜…!
いよいよ調理の時!!!
f0043911_9554769.jpg
じゃーん、トマトと並んでも遜色ない大きさのうちの丸ズッキーニ。
威風堂々!!!
トマトは大玉ではありませんが、ミニトマトでもミディトマトでもない普通のトマトの中玉です。

お料理の様子はズッキーニの花のお料理といっしょにまた次回♪(ひっぱるね~~~笑)

f0043911_9563733.jpg
そして…。
前回、イマイチあまり成長しなくなってしまったと言っていたひよこ豆。
鉢植えだからか茎がひょろひょろしてて頼りなかったので、朝顔用の支柱を立てて安定させてみました。
「ひよこ豆への愛」なんて言ってた私ですが、この支柱を立てる前は倒れそうになってるひよこ豆を無理やり荷物用の紐でくくって安定させ、茎が全部斜め向きになってたりしたんです…。(汗)

f0043911_95722.jpg
そしてまた「ひよこ豆への愛」なんて言ってた私なのに、「さっぱり成長の後が見られないな~」なんて思い大してよーく見もせずに過ごしていたらしく、ある日こんなお花がいーーーーーっぱい咲いているのに気づきました~♪
ええーーっいつの間に花なんて咲かせちゃったの~~~。
あぁ…、駄目かも…なんて思って紐で縛ったりしててごめんよ~~~。

f0043911_9575181.jpg
そして2,3日前、なんと待望のさやを発見!!
あ~ん、可愛すぎ~~~♡
今朝見たらもう少しぷっくりと膨らんでいるんですが、中身が入っているのかどうかちょっと微妙。
このひよこ豆栽培のきっかけを作ってくださったトルコのyokocanさんのところではさやが出来た後に枯れてしまった(涙)と言うのでまだまだ油断は出来ないです。
どこかでチラッと「ひよこ豆は最初に空っぽのさやが出来て、それから実が出来てくる」って見たような気がするので、一応応援しながら見守ろうと思います♪

f0043911_959098.jpg
花からさやに変化している途上のものも発見!!
外側の花びらの内側にさやが出来てくるんですね~。
うふふ、おもしろい♪
こんな状態のものがよくよく見たらいっぱいありました!

アップできるかも~なんて言っちゃって昨日さっそく見に来てくれちゃったTenn-nennさん、ごめんなさい!(>_<)
やっと本日アップしました。
そして同じくひよこ豆育ててるaiwhasさん、ひよこちゃんの収穫できるといいね~。
ちなみに私もいつ、どの状態で収穫したらいいのかよくわかりません…。(笑)
うちのひよこちゃんもTenn-nennさんちのひよこちゃんaiwhasさんちのひよこちゃんも、そしてひよこ豆栽培してるみんなのひよこちゃんが大きく育って、あの緑の可愛い生ひよこちゃんをみんなが食べられますように♪


こちらのブログ村に参加しています。
花粉神秘、私も不思議~って方、ひよこ豆もがんばれ~って思って応援くださる方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2007-06-23 10:12 | ハーブ・植物 | Comments(35)

ブログを初めて約1年5ヶ月、この記事が200記事目となりました。(*^_^*)
ここのところ思うように記事がアップできずにいますが、計算上大体2.5日で1記事アップしていることになります。
自分で言うのもなんですが、「結構私もやるじゃん♪」って感じ。(笑)
まぁマメに出来るときもあり、なかなか出来ないときもあり、そりゃ~これからもいろいろだと思いますが、やっぱりブログを見てくださる方がいて、そこで会話が出来るというのはとても楽しいことなので、できるだけ続けて行きたいな~と思っています。

f0043911_120257.jpg
さて、そんな200記事目にふさわしく、この間の日曜日にベランダで栽培しているズッキーニに花が咲きました~♪
ズッキーニと言うのは結構成長が早い野菜で、4月末に種を蒔き5月に入ってすぐに双葉が出てこんな状態だったのですが、それから1ヶ月で開花です。

実はこのズッキーニには笑ってしまうしかないという思い出があり…。
ズッキーニと言うのは一つの株に雄花と雌花が咲き、受粉することにより雌花の根元にあのズッキーニの実が生るのです。
そしてご存知の方も多いと思いますが、ズッキーニというのはそのお花も食べることができるのです。
それを知ったのはギリシャのsalahiさんのブログのこちらの記事で。
日本でも紀伊国屋などの高級スーパーなどに行けばズッキーニの花が買えないことはないようですが、多分花ズッキーニとして売っているのは実がついている雌花のほう。
このズッキーニの花の詰め物に使う雄花なんてこの辺りでは売っていません。
それで、ズッキーニを育て始めた私は花♪花♪花~♪と大騒ぎしていましたところ、私に育てられたズッキーニも根性を見せたのか(笑)見事に雄花が咲き捲りまして、去年はズッキーニの花三昧の日々を過ごしたのです。
でもですね~、咲いたのは雄花ばっかりだったんですよ…。
実がなる雌花は一つも咲かない!!!(爆)
もうこうなったら笑うしかないですからね~、日本で一番ズッキーニの花を食べたオンナになってやる~~~!と、咲いたその数42個全部残さず食べちゃいました。(*^_^*)

そして今年…。
f0043911_1251456.jpgズッキーニ栽培2年目にしてなんと雌花のつぼみを発見!!!
つぼみの下に小さな丸い実が生っているのがわかりますか~?
そう、このズッキーニ、去年aiwhasさんから種を頂いた丸いズッキーニなんです。
あ~ん見ているだけで可愛いでしょ。


f0043911_1261263.jpgそしてつぼみが大きくなるのと一緒に下についてる実も少しずつ大きくなっていくんですよね~。
つぼみが大きくなってこんな感じの黄色になるといよいよ翌朝開花です!!!!
(このあたりの「翌朝咲くぞーーーー」って言う予測は去年42個も見てますから100発100中です!)


f0043911_1264270.jpg
立派でしょ~~~。
見事でしょ~~~。
そして、実もちょっと大きくなってズッキーニらしくなってきてるでしょ~~~。
なのになのに…。
なんと去年はあんなに咲いてた雄花が今年はまだ咲かないのです…。
せっかく雌花が咲いたのに雄花がなくちゃ受粉させられないじゃない~~~。(ToT)
先にズッキーニの花が咲き、ズッキーニの花の詰め物を食べていたCROCCOさんにお聞きしたところ、同日に咲かなくても翌日などに咲けばそこで受粉しても大丈夫みたいよとのことですが、月曜になっても火曜になっても雄花は咲きません…。(+_+)

あぁ…。

そして今朝、水曜日の朝です。
f0043911_128348.jpg
待望の雄花が、それも4個もいっぺんに開花しました!
やったーーーーーー!!!
しかし、先に咲いてた雌花はもうしわしわで、とても受粉などできる状況ではなく、また明日あさって中に咲きそうな雌花もありません…。
なんということなんでしょう。
この一歩ずれてるようなズッキーニを見てるとなんだかね…。
肝心なことを忘れていたり、どーでも良いところで力を発揮しちゃったり、いざって言うときにあわててたりと、まるで私の普段の生活そのもののような気がしてきました…。(爆)
そうなるとなんだかよりいとおしくてね~。^_^;
プランター栽培のズッキーニは畑で伸び伸び育つものと違い、どうしても縦に縦に伸びていってしまい安定が悪くなってくるというので、今年は支柱を立ててあげました!

f0043911_1295011.jpg
これが今朝の収穫。
雄花4個と未熟なままの丸ズッキーニ。
丸ズッキーニはピンポン球より小さいです…。(汗)

f0043911_1301254.jpg
こちらは雄花の中のおしべ。
これを雌花の中のめしべに受粉させられればね~~~。
せめてゴルフボールくらいには成長できただろうにな。
冒頭の写真が雌花の中のめしべなんですが、こうやって見ると違いがよくわかりますよね。

今日の夕方に確認したところ、明日また雄花が3個咲きそうなので、それとあわせて明日の夜詰め物にして食べたいと思います♪
ズッキーニの花は茎の先っちょに濡れティッシュをまきつけてふんわりラップに包んで冷蔵庫に入れてあります。
明日が楽しみ~~~♪
この時期限定の花を食べる楽しみ、しばらく続きそうです!!!

f0043911_1304062.jpg
そして、同じく4月末から育て始めたひよこ豆
翌日には根っこが出てきてその後も成長めざましかったのですが、背丈30㎝くらいになってからここのところイマイチあまり成長していないような…。
いやな予感…。
何しろ去年育てた四角豆はまるで窓の日よけのようにつるだけ伸びまくって、花もつけず実もつけず、そのまま最後にはシャクトリムシの餌食になっちゃった暗い過去があるんです…。
もしやうちって豆が育たないベランダでは????
あ~こんなにひよこ豆愛してるのに、何とか花だけでも咲いて欲しいよ~。(+_+)

f0043911_134093.jpg
こちらはちょっと時期が遅れてしまいましたが、日曜日に苗を買ってきたバジル。
3ポット買ってきてプランターに植えました。
早く大きくなって欲しいわ~。
今年もバジルのペーストいっぱい作るんだ~♪
先日ポプラさんのところでバジルのペースト見ちゃったので作る気満々!!

f0043911_1354169.jpg
これは枯れ草じゃないですよ~。(笑)
只今、種を完熟させているコリアンダー。
いっぱい葉っぱを収穫しちゃうと種があんまり出来ないと聞いていましたが、なんのなんの山ほど出来てます!!!
これを茶色くなるまでこのまま置いておき、それを刈り取ったらしばらく吊るして更に乾かすらしいです。

種が出来始めたときに緑の未熟な種を食べてみたら葉っぱと同じあの香りがしたんですよ~。
そう、嫌いな人にはカメムシの匂いと言われてしまうあの香り♡
それで紫蘇の実を醤油漬けにするように、このコリアンダーの種をナンプラー漬けにしたらおいしいかも♡と思って緑のものだけ少し収穫してみました。

f0043911_1363276.jpgこれだけ採っても全く問題ないほどまだまだ山ほどあるんです…。
で、漬ける前に洗って食べてみたら、日を置きすぎてしまったのか緑色なのに熟し気味になってしまったようで、あの葉っぱの香りではなく、スパイスとして使うコリアンダーシードと同じ香りになっちゃってました!!!
あぁ…、それはそれで爽やかでいいんだけど、だったら普通のコリアンダーシードでいいもの…。
あっという間にコリアンダーのあの香りを閉じ込めたナンプラー漬け作成計画は撃沈…。(>_<)

f0043911_1365917.jpgとりあえず何かに使えるかもと思い直し、塩漬けにしてみました。
スパイスとして使いたいときに、あの茶色より緑色のほうが映える場合もあるかもしれないし。
ピクルス液に入れたりしても良いかもしれないし~~~。
うむむ、何か使えそうなアイディアあったら教えてください。^_^;



去年のズッキーニ栽培とお料理についてはこちらもどうぞご覧下さい♪
ズッキーニの開花♪とベランダ菜園の収穫
ズッキーニの花を食す♪~そしてギリシャの香り~
ズッキーニよ、ありがと~♪~2006ひと夏の思い出~



こちらのブログ村に参加しています。
ズッキーニ、私も育てたくなってきた~って方(もちろんまだ間に合いますよ~)、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2007-06-07 01:51 | ハーブ・植物 | Comments(38)

しばらく留守にしていましたが、沖縄から帰ってきました!
今年は東京も3月4月の普通なら春を感じる時期がとーっても寒かったですが、沖縄もいまだかつてないほど寒かったです。(>_<)
夜などは長袖着てても寒くてびっくり!

さてさて、そんな中置いてきぼりにされてたうちのベランダの植物たちですが、ひよこ豆はじめみんな元気に育ってました。
留守にした初日には何とこのあたりは雹が降るほどの荒れ模様だったみたいだけど、何事もなくてよかった~♪

f0043911_0151748.jpg
まずは一番心配だったひよこ豆。
ちょっと発芽した状態で無理やり土に埋めちゃいましたが、帰ってきたらこんなに葉っぱが伸びてました♪
水栽培を12粒して発芽したのが11粒、その後土に埋めて今現在で8個の芽が出てきて育っています。
結構良い確率ですよね~。
まだyokocanさんのところのようにキレイに葉っぱが開いてないのですが、がんばってどんどん大きくなって一粒でもいいから豆を付けて欲しいです!

f0043911_0163636.jpg
そして、1週間くらい前に蒔いたズッキーニも発芽してました~♪
去年の種だったのでちょっと心配だったのですが、4個蒔いて全部発芽!
去年は一つのプランターで3個育ててましたがちょっときつそうだったので、今年は2個にしようと思ってます。
今年こそ何とか実がなるといいのですが…。
何しろ去年は花だけは咲き捲りましたが、途中でうどんこ病に負けてしまったんです…。(泣)

f0043911_0181111.jpg
コリアンダーはもう満開!
よく見ると最初の頃に咲いていた花にはしっかり種が出来はじめています。
まだよくわかってないのですが、これは種が茶色くなるまでこのままにしておけばいいのかしら…。
それとも緑のうちに刈り取って乾かしておくのか???
これだけ沢山の種が取れそうなので、緑のものを少し収穫して塩漬け又は醤油漬けにして食べられないかしらなんて思ってます。
紫蘇の実だっておいしいんだから、コリアンダーもあんなふうに食べるのも良いんじゃないかな~。

今日はまるで夏のように暑い一日でした。
これからますますにぎやかになっていく予感のうちのベランダです。


こちらのブログ村に参加しています。
ひよこ豆、留守中もがんばって成長してたのね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2007-05-05 00:21 | ハーブ・植物 | Comments(6)

今月のシンクロナイズドクッキング、お題の「」料理でとーっても盛り上がっていますが、何を隠そう私、ひよこ豆大好きなひよこ豆ラー♪(だったらなぜひよこ豆料理でエントリーしなかったのか~!爆)
日本でひよこ豆と言えば乾燥豆ですが、何と生のひよこ豆って言うのが売られていたりするんですね~。
一気に乾燥状態で成長するわけではないので(爆)当たり前と言えば当たり前なんでしょうけど、去年salahiさんのブログでそれを見たときにはびっくり&食べてみたい、見てみたい!ととってもうらやましく思ったものです。
そんなときにトルコのyokocanさんのところではお子様が通う幼稚園でひよこ豆の栽培観察が行なわれ、それを家に持ち帰ってきたということで、葉っぱがフサフサと生い茂るひよこ豆を見て更にびっくり!

f0043911_0234073.jpg
今年も幼稚園から持ち帰ってきたと聞き、そろそろこちらも暖かくなってきたことだし私もチャレンジしてみよう♪とやってみたのが上の写真です。
トレーにコットンを敷いて水を含ませ、そこに4~5時間ほど水につけた乾燥ひよこ豆をのせてみました。
何となく少し水につけたほうが発芽しやすいような気がして、でもあんまり水を含みすぎると腐りやすいかなと思ったのよね。
これを暗いところに置いて毎日水を取替えます。

f0043911_024013.jpg一日目。
えっ!これって何?
ひよこ豆のくちばしの部分からなんだか白いものが頭を覗かせてますよね。
これってまさか、まさか~~~?!


f0043911_0241421.jpgそして二日目。
やっぱり~~~♪
昨日の白いのは発芽だったのですよ。
根っこだか芽なのか存じませんが、たったの一日で発芽しちゃうってすごすぎ!!!
生命力強すぎる~~~。
しかもこのひよこ豆、買ったのは去年であんまり新しくなかったのに…。


f0043911_0242970.jpg三日目になるとなにやら根っこ又は芽がやたらと太くなり、しかも割れてきていてそこから何か出てきそうになっています。
一体どうなっていくのか~~~。(゜o゜)


f0043911_0244418.jpg四日目。
何と昨日の割れ目から出てきていたものは芽だったのよ。
そう、最初に出てきたのが根っこだったのですね。
てっきり根っこ又は芽の逆側から芽又は根っこが出てくるとばかり思っていたわたしは更にびっくり!


f0043911_0245941.jpgそして五日目、根っこは自由奔放にしかもなんだか悩ましげなポーズで成長していき(笑)、芽も上に向かってずいぶん伸びてきました。
すごいよ、ひよこ豆!!


f0043911_0251834.jpgホントはこのままもう少し大きくなるまで水栽培しているのが良いような気がしますが、明日から数日旅行で家を留守にしてしまうので、このままでは水は枯れるしあまりに多く入れすぎているとそのまま腐りそう…。
仕方がないのでちょっと早すぎだとは思いますが土栽培に切り替えようと今朝鉢に移し替えました。
もうこうなったらひよこ豆ちゃんの生命力を信じるしかないわ~~~。
そういえばアボカド栽培の時も何も考えずはじめたら根っこが出てきたところで真夏に1週間家を空けることになり、その過酷な状況に耐えてもらったんだったわ。
思いつきではじめているので計画性まるでなし!
でも帰ってきたら葉っぱが出てたりするといいな~。
がんばれひよこ豆ちゃんっ♪


f0043911_0263132.jpg
そんなひよこ豆も加わった我が家のベランダ。
秋蒔きでこの冬の間ずいぶん役立ってくれたコリアンダーに花が沢山つき始めました。
トウ立ちするとすごく背が高くなるんですよね。
3年目となる後ろに写っているアボカドとほとんど背が変わらなくなってます。

f0043911_0265796.jpg
そしてこちらがコリアンダーの花。
すごーく繊細でキレイでしょ~~~。
私はあのコリアンダーの香りが大好きですが、嫌いな人だってこの花を見たら「あんなに嫌ってごめんよ…」って思っちゃったりするでしょ。(*^_^*)

f0043911_0271291.jpgつぼみの時はこんな風にピンク色だったのでピンクの花になるのかしらって思ってましたが、柵と外側の花びらは真っ白になり、内側の花びら?めしべ?がほんのりピンク色になるんですね。
あ~ホントにキレイなの。
ジャンジャン花が咲いているので、いっぱい種が採れるといいな~。


f0043911_0272765.jpg
そしてこちらは名古屋オフのときにカイエさんに頂いた月桂樹。
小さなポットに入っており、4月か5月になったら植え替えたらいいよと言われていたので、先週鉢に植え替えました。
ドンドン伸びるといいな~。

f0043911_0285974.jpg
こちらは木立性のローズマリー。
去年はいっぱい花をつけたのに今年はたったのひとつしか花が付かなかったのです。
でもその分ぐんぐん新芽が出てきて株も立派になってきました。
惜しげもなくジャンジャン切ってお料理に使えます!

f0043911_0291910.jpg
そして同じローズマリーだけどこちらは斑入り。
去年、梅雨の前くらいに今だと根付きやすいよと言ってaiwhasさんに頂いたもの。
ここに来て新芽がいっぱい出てきてとーってもきれいです。
同じ時にほふく性のローズマリーも頂き、こちらも元気に育っています。

f0043911_030243.jpg
今年も相変わらず毛深くなっちゃったパイナップルミント。
去年の夏を越えたら根がギチギチになっちゃって、秋に根っこを切ったり間引いたりしたにも関わらず冬の間は大丈夫か~と心配になるほど元気がなかったのですが、何とか元気が復活!
でもあんまり伸びないな~と思ってみてたら昨日青虫発見!
取り除いたら一日でずいぶん葉っぱが伸びてました。

f0043911_0303770.jpg
こちらもaiwhasさんから頂いたミント。
水やりを忘れてしまって一時期は元気がなくなったりしてたんですけど、暖かくなってきたら一気に葉っぱが生い茂ってきました。
こちらも今朝二度目の青虫を退治!
連休明けにはまたずいぶん伸びてるんだろうな~。
ミントソースを作ってみようと計画中♪

f0043911_031011.jpg
こちらもaiwhasさんちからお嫁にきたタイム。
斑入りのものも頂いたのですが乾燥させすぎて枯れてしまい(あ~ごめんなさい…)、何とか残っているのがこちらです。
まだちょっとひょろひょろしてるので、もう少しわさわさになるといいな~。

f0043911_0311531.jpg
これは沖縄野菜のハンダマ。
おととしのGWに那覇の市場で買ってきた無農薬ハンダマの食べ残しの茎を挿しておいたら芽が出てきたもの。
これはずいぶんアブラムシやエカキムシに悩まされてまして…。
今年の冬は暖冬だったので冬にも関わらずうどんこ病で瀕死状態になり、仕方がないのでちょっと薬をまいてここまで何とか復活しました。
秋には沢山食べられるかな。

なにやら写真にコードみたいなのが沢山写っているでしょう。
明日から留守の間、活躍してもらう自動水遣り機の管なんです。
これがうちのベランダの植物の生命線!
このお陰でどきどき心配せずに旅行にも行けるというものです。

ひよこ豆はもちろんその他のハーブもアボカドも、みーんなまとめて元気に育ちますよーに♪

というわけでしばらく留守にいたします。
戻ってきたらまたよろしくお願いしまーす♪
みなさま、楽しい連休をお過ごしください!


こちらのブログ村に参加しています。
留守の間、ひよこ豆がんばれ~って応援してくださる方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2007-04-28 00:37 | ハーブ・植物 | Comments(24)

確か去年の9月頃だったと思うのですが、春に蒔けなかったベビーリーフの種と、春蒔きをしたもののアブラムシとカイガラムシにやられてしまったコリアンダールッコラの種を蒔きました♪
虫もあまり付かないし、やっぱり秋蒔きはいいですね~。
ルッコラは順調に消費してしまいましたが、ベビーリーフとコリアンダーは食べても食べても生えてくるんです!(笑)
ベビーリーフは去年も育てたけど、ある程度食べたところで真冬になる前に茎も葉っぱも固くなって枯れてしまったんですけどね。
今年は全く枯れません!

f0043911_1212211.jpg
ねっ♪食べても食べてもこんな状態♪
これが9月からずーーっと続いているんですよ~。
実は先日のハワイ行きで6日間うちを空けたときに、夏に買った自動水遣り機のセットを間違えてしまったようで、なんと帰ってきてみたらシナシナ~~~っと瀕死の状態になっていて、「あ~これで終わってしまうのか…」と思いましたが、すぐに水をあげたら元通りに復活!
恐るべしベビーリーフ(しかも葉っぱがやたらと大きい!)、恐るべし暖冬!

どれだけ食べてるかって?
ではでは一部ご紹介いたしましょう♪

f0043911_123155.jpgベビーリーフとトレビスのサラダ。
ドレッシングはニンニク入りヨーグルトドレッシング。
ほろ苦さが大人のお味です♪


f0043911_1231659.jpgベビーリーフとヤーコンと金柑のサラダ。
ベビーリーフも葉っぱが少し固くなり苦味も増してきたので、甘いヤーコンとあわせてみました♪


f0043911_1233256.jpgガーリックチキンの下にもベビーリーフ♪
とにかくサラダだけでは消費が追いつかないので、彩りも兼ねて温かいお料理の時にも使っちゃいます。


あ~一体いつまで収穫できるんでしょう!
ちなみにベビーリーフの種は他のハーブなどと比べて、一袋にものすごく沢山の量の種が入っていてしかもお安い。
蒔いたのは一袋のうちのほんの少しですからね~。
申し訳ないほどコストパフォーマンス良過ぎです。(*^_^*)

f0043911_1241350.jpg
そして、大好きなコリアンダー。
これまた食べても食べても生えてくる!(笑)
そういえばめぐみくんがこぼれ種からコリアンダーの芽が出てきたけど、なんだか葉っぱが紫色なの…って言ってたけど、うちのも紫色に変色したのがあるよ。
エアコンの室外機の冷たい空気の噴出し口に近い部分が特に紫色変色率が高いので、寒いとそうなってしまうのかもしれませんよね~。
紫のはちょっと固いけど、でもしっかりあの大好きな香りがする~~~。(*^_^*)

f0043911_1243336.jpgひよこ豆のチリコンカンにコリアンダーのトッピング。
トマト味と唐辛子の辛味にあの香りが合うのよね~。
これをトッピングするとしないとじゃおいしさにかなりの差がでる~~~。
メキシカンでも大活躍~♪


f0043911_1245048.jpg葱ジューチキンKIKりん命名!)にもコリアンダーをトッピング!
だって中華に香菜は欠かせないでしょ♪
白っぽくて見た目が単調な葱ジューチキンもきりりと引き締まります!


f0043911_1265055.jpgプー オップ ウンセン(蟹の春雨蒸し)にもたっぷりと!
なんてったってタイ料理にパクチーはかかせませんからね~。
写真用に少なめにトッピングしてますが、この後更にたっぷり盛りました!


f0043911_12756.jpg塩豚と白菜の蒸し物にもぱらぱらと~♪
ルクルーゼに塩豚と白菜を突っ込んで水も入れずに白菜の水分だけで蒸したもの。
白菜の甘みがおいしいんですよ~。
でもちょっとこれも単調になりがちなお味なので、コリアンダーで変化をつけると尚おいしい!


f0043911_1272134.jpg金時豆とベーコンのスープの仕上げにコリアンダーのみじん切りを混ぜました!
お豆とコリアンダーはもう最高の組み合わせよね。
赤茶に緑もとっても映えて、2倍おいしくいただけます。


このまま上手くいくと、これだけ食べられてしかも種まで収穫できるかもしれませんよね~。
うふふ、楽しみ♡

f0043911_1274967.jpg
そして、暖冬とはあまり関係ないけど芹の室内水栽培。
七草粥の時に買った芹の根っこの部分を捨てずにビンに入れて水栽培してみたんです。

f0043911_12837.jpg最初はこんな感じ。


f0043911_1281732.jpgそれが3~4日でこんなに芽が出てきます。
昼も夜も窓際に置いていますが、夜の冷え込みもなんのそのです。
芽がじゃんじゃん出てきてからはあっという間に水を吸ってしまうので、できるだけ毎日水を取り替えるようにしてます。


しかーし、先日家を留守にした6日間は水をあげられず…。
多分帰ってきたら枯れてるだろうな…とあきらめていたんですけど、なんと健気に生きてました~♪
マジで凄すぎです。

f0043911_1284953.jpgさすがに鍋用に使うほどワッサワサにはならないけど、こんな風にお吸い物やお味噌汁に入れて、多分もう4回くらい収穫してると思う!
少し葉っぱに元気がなくなってきてるので、後一回収穫したらおしまいかもしれませんが、何しろ元手は0円ですから~~~。
十二分にお世話になりました。m(__)m


こんなに暖かい冬だった日本ですが、遠くLAは今年の冬はとても寒かったようで、LAに住む最近ブロガーデビューしたkapacyanのところではやっと春の訪れと共に茗荷の芽が出てきたのだそうです。
日本ではかつてないほどの暖冬となり、LAでは今まで着たこともないようなコートを着るほどの寒波!
やはり異常気象なのかしらね~。


そして…。
ああ、今年もにっくき花粉症の季節がやって来ました。
毎日少しずつ暖かくなって春を感じられるのは嬉しいんですが、そうなると出てくる鼻水、くしゃみ!
かれこれ20年以上も前から症状が出始めたかなりの花粉症歴をもつ私ですが、例年1月末からムズムズがはじまり、2月になると鼻水、くしゃみ、目のかゆみがひどくなり、大体5月のGWまで続きます…。
一年のうちかなりの部分を損してる気分!(怒)

f0043911_1291028.jpg
しかし、今年こちらの薬を試してみたところ、これがとってもいい具合なんですよ~。
テレビでも宣伝してるので見たことある人も多いと思うけど、鼻の穴に塗る塗り薬なんです。
なんでもこれを塗ると膜が作られて花粉の侵入をブロックするのだとか。
特にスースーするわけでもなく、ホントに効いているのだろうかと効果がわかりにくいのだけど、これ確実に効いています!!!

朝と夕方にこの薬を塗り、外出時はマスクも着用してダブルで防御。
ほとんど鼻水もくしゃみも出ずに過ごせている今日この頃♪
この時期でこんな状態でいることはないです!
「もしや今年はまだあまり花粉が飛んでないのかな」とも思いましたが、外から帰ってくると目はやたらと痒いので、やっぱり花粉は飛んでるんですよね。
やはり膜で進入を抑えているようです。
スゴイ薬だよね~。

毎年飲んでた漢方の飲み薬も、もちろん今年はまだ一度も飲んでいません。
いくら漢方とは言え、花粉症の場合かなり長い間同じ薬を飲み続けるでしょ。
体にいいわけないよな~と毎年とても気になっていたのです。
だからと言って薬なしでは生きていけなかったしね~。
今年はこのままマスクとのダブル防御作戦で、できるところまでノー飲み薬でいきたいと思います!

もし花粉症で苦しんでいる方がいらっしゃいましたら、どうぞお試しを~♪
このイヤ~な時期を少しでも快適に過ごしましょう!!!


こちらのブログ村に参加しています。
私もベビーリーフとコリアンダー育ててみたくなっちゃったって方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2007-02-21 01:36 | ハーブ・植物 | Comments(28)