「ほっ」と。キャンペーン

引っ越し元にて荷物を整理しダンボールに詰めるのと、引っ越し先にて運び込まれたダンボールを開け、荷物をしかるべきところにセットするのと、さてみなさま、どちらがお好き?
私はね、只今しばらくダンボール見たくない気分にて、どちらが好きかと聞かれたら速攻どちらも嫌だと答えます…。(笑)

さて、名古屋での荷物の搬出も終わり、ぴっかぴかの新東名を快適にドライブして東京に着いたまでが前回の記事

いよいよ、引っ越し2日目。
引っ越し先への荷物の搬入。
ホテル近くのド○ールコーヒーで朝食を済ませ、新居へ。

f0043911_11525219.jpg
引っ越し屋さんが来る予定の時間は9時だったのだけれど、その一時間ほど前には新居に着き、ザーッと掃除機をかけて(あまり必要なかったけど)記念撮影。
がら~~ん。

f0043911_1153715.jpg
こちらも、がら~~ん。
気持ちいい~~~♪♪
あーダンボールがない生活っていいな。(笑)

そんなこんなしていると、引っ越し屋さんから電話がありまして、マンションの近くで大きな車を停められるところが見つからないので、遠くに停めることになりそうで今その場所を見つけている、と…。
むむ…、下見と言うか、そういうトラック停車場所を前もって検討すると言うことはなかったのか。
まぁね、搬入だからまだいいけど、これが搬出だったら、そして搬出後遠くまで移動しなければならなかったとしたら、時間もタイトになってしまうしちょっと大変でしたよね…。

9時開始予定の一時間後、10時に引っ越し荷物搬入開始。
一時間遅れ。

続々と荷物が運び込まれ、あっと言う間に部屋中ダンボールだらけ。
家具とダンボールの搬入が終わったのがお昼過ぎ頃。
その場で出た梱包材や空いたダンボール等資材をお持ち帰り頂き、引っ越し業者さんのお仕事終了。
1時頃に電気関係の方が来ることになっていたので、その方の到着と作業終了を待って、その後近所の牛丼屋さんで昼食。

お腹を満たした後、夫とふたりで黙々とダンボール開け作業。
今日の目標は、とりあえず寝る場所の確保とお風呂とトイレまわりを整えて、後はキッチンの備え付けの棚等を拭いて、キッチンのメタルラックの棚の位置決め、テレビの設定、夫は明日から出社なので必要なものを出す。
ここまでやって午後終了。
力尽きて早めの上がり。(笑)

f0043911_11544218.jpg
キッチン周りのものはまだほとんど出していないので、この日の夜ももちろん外食。
物件を探しに来たときにも入った、近所のお寿司屋さんにて。
気軽な感じのお寿司屋さんで、お値段お手頃の割りに美味しいの♪
巨人軍の選手も御贔屓にしているお店らしく、壁にいっぱい写真が貼ってあります。

家に帰って、2日間の疲れを癒すべく早めに就寝。

翌朝。
まだキッチン整っていないので朝食は朝マック。
そのまま夫は会社に行き、私は部屋に戻ってまたまたダンボールと格闘。

f0043911_11551115.jpg
こちら、その時点でのダイニングのテーブルが収まる予定付近。
ダンボールが積み重なっているので少し開けないとテーブルが置けず…。(汗)
見えてるダンボールのほとんどはキッチンに収まるべきものだと思うのだけれど(収まるのか、ホントに…笑)、これを早急に開けないといつまで経ってもテーブル出せないので、こちらが二日目の目標。

f0043911_115534100.jpg
こちらはもっとひどい状況のリビング奥。
まぁここは、この奥にPCデスクを設置したりする場所なので緊急に急ぐこともなく、またいずれにせよネットは週末に繋ぐつもりで居るらしいので後回し。
しかしこれだけダンボールが積み重なっていると暑苦しい…。(^^ゞ

この日は片付けの他、入居して不具合が見つかったところの点検修繕を管理人さんに頼んだり、NTTの人が来たり、意外と人の出入りがある。
昼は近所の讃岐うどん屋さんでおひとりさまランチ。
この手の讃岐うどん屋さんは安くて旨くて大好き♪♪
それでもとりあえずキッチンに近い場所のダンボールはかなり開きまして、夜になり夫が帰ってきたところでテーブルと食器棚等の場所決めをして、3日以上ぶりに家での食事。
ほっと一息。

毎日ダンボールと格闘しながら、こちらへ引越してきてほぼ一週間が経過。

f0043911_11585976.jpg
昨日現在のキッチン方面からベランダ方面を臨むの図。
とりあえず随分少なくなってきたダンボール。

f0043911_11591420.jpg
しかし奥にはまだ少し積み重なっているのがあるけどね。(^^ゞ
これは現段階ではもうどうしようもないもの。
絵など飾るものを飾って、最終的に残ってしまったものを確認してから、収納をゆっくり考える予定。
早くダンボールが見えない生活したいけど(笑)、まぁしばらくはこのくらい残っているのは我慢しよう♪

f0043911_1159393.jpg
キッチンも何とかここまで使えるようになりました。
後は注文済みのシンク下等の収納力アップグッズの到着を待って、出来るだけ収められるものを収め、とりあえずテキトーに収めた棚の中のものを整理すればなんとかなりそう。
なんか、ドアの取っ手にゴミがぶら下がってるのが気になるけどね。(汗)

そうそう、ゴミと言えば、365日24時間いつでもゴミが出せると言うのが嬉しい♪
東京周辺のマンション暮らしの方にはそんなこと当たり前じゃんと思われるでしょうが、これって全国的に見たらとても珍しいことなんです。
関西の時も名古屋の時も、大型マンションだって新築マンションだって、鍵のかかるゴミ置き場がありそこにゴミの日以外でもいつでもゴミを出しておけるマンションは皆無。
名古屋はサンプル数少ないですが、奈良の時なんて誰に聞いてもそんなの見たことないと言われ、「そんな便利なマンションがあるなんて!」と驚かれました。
名古屋ではゴミの分別が厳しくて、更にゴミ袋も有料で、覚えるのが大変、捨てるのも大変でしたが、ここはプラも全部燃えるゴミなので楽チン♪♪
ゴミ袋もスーパーの袋OKなのでこれまた楽チン♪♪

f0043911_120698.jpg
週末に予定通りネットに繋がったPC。
こちらの家でのブログタイムはここで楽しみます♪♪

あーそうそう、ここでもまた西と東の違いが…。
NTT東日本をお使いの方は、インターネット(と言うか電話?)に繋ぐ機器がひとつでしょ。
西日本は二つもあって(夫のからの指摘により、二つではなく三つだそうです)、それがまた東日本のより大きさも大きくてすごく邪魔なんですよ。
奈良に引っ越したときに「えーっこんな大きいのが三つもいるの?」と言って、作業に来た西日本の方に「すみません、西日本ではまだ二つ必要なんですぅ~」(当然ながら関西イントネーション!)と言われました。
名古屋に行ったらひとつになるかなと思っていたけど、名古屋もNTT西日本地域だったので、でーんと三つ、機器さまが場所を牛耳っていたんです。
ここにきてまたひとつに戻りちょっとすっきり♪

今回の引っ越しに際し使った引っ越し業者、○鉄運輸で気になったこと。
1.持ってきてくれた引っ越しに必要な資材の量が少なく、追加でお願いするもまた足りなくなり、前日にプチプチと緩衝材が全くなくなってしまい慌ててホームセンターに走り購入しなければならなかった。
2.荷物の梱包、搬出が雑だった。
○今までの引っ越し業者は全てソファーのクッション部を取り外してから梱包していたけれど、外せますよ~と言ってみるも大丈夫と言われ、しかし案の定新居搬入の際にソファーが入らず、そこで慌ててバラしていた。
○埃を被っていた家具などの埃を拭いてくれるということがなく、そのまま梱包されてしまうところだったので、いちいち気づくと雑巾持って私が走り回る羽目になった。
○棚板の位置を変えられる棚は、棚を外して固定していたビスも全部外してビスを一まとめにしてから梱包するのが普通だけれど、ビスの取り忘れがあり(だからどこかに落ちてなくなってしまったのもある…)、またどの棚のビスなのか分からなくなってしまっていたものがあった。
○名古屋のマンションでは、部屋に全く養生せずに荷物の運び出しをしていた。(まぁキズがつかなかったからよいようなものだけど)
3.引っ越し先での大型トラックの駐車場所を事前に把握しておらず、引っ越し開始時間が一時間遅れた。
4.ダンボールの置き場所が適当。ダンボールに予め印刷してある「すぐに出す」と言うところに○をしているのにすごく奥の方の見えなくなる場所にダンボールを積まれてしまって探し出すのが大変だった。これでは「すぐに出す」の意味がない…。
などなど。

今回はこの引っ越し業者と、前回利用した関西系の引っ越し業者の二社の見積もりを取り、会社経由の連絡だったので値段の差こそ分からないけれど、安いほうと言うことで選ばれた○鉄運輸。
どれだけ安かったのか知らないけれど、安いだけあるというお仕事でした。
よほどのことがない限り、引っ越し費用は会社持ちなので文句は言えないし、まぁ「ありゃまぁ」と思うことは多々あれど決定打になるような困ったことはなかったのでいいけどね。
もし自分持ちで引っ越しするとしたら、少し多めに払っても別の引っ越し業者を使いたいです。(笑)

そして新しく住むことになったこの町。

f0043911_1205632.jpg
けっこう自然がいっぱい♪
ベランダから見えるマンション横の竹林。
どうやら春になると筍がにょきにょき出てくるらしい!(しかし傾斜地につきここを上って、更に傾斜している場所であの難しい筍堀りが出来るかどうかは疑問…(^^ゞ)
今春は竹林手前のマンション敷地内にも筍がにょきっと生えてきて、管理人さんが採ったとのこと。
更にこの竹林には狸の親子が住み着いているらしく、かなりちょくちょく見かけるよ、と。
管理人さんが少し前に竹林手前の草刈りをしていたら、草刈り機の先にいきなり狸の子供の顔があってびっくりしたって~~~。(*^_^*)
ここ、駅前なんですけどね。
都心までも電車で20~30分のところですけど、とてもそうとは思えない…。(笑)

で、そんななんとなく田舎みたいな素朴な町は、食料品、特に野菜の物価が安い!!

f0043911_1225012.jpg
駅前商店街の八百屋さんで買ったこちらのきゅうりは一山(昔ながらの八百屋さんのざるに一杯!)100円。
ただでさえ私の収入がなくなり、家賃を初め支出が多くなってしまった我が家の節約財政にはとっても嬉しい♪(昨日更に節約しなければいけないと言う新たなる、大いなる事情が発覚し頭の内部がテンパり中・汗)
しかも多くの野菜が近くで採れたもので、じゃがいも(やはり一山100円)には「○○で採れたじゃがいも」とあり、○○に入るのは市の名前でもなければ区の名前でもなく、この駅の名前だと言う超地域限定の地場中の地場野菜。

f0043911_1232544.jpg
一山100円きゅうりで夏の定番、梅酢を使った即席しば漬けを漬けました♪
これがさっぱりとしておいしいんだな~~♪♪

f0043911_1234383.jpg
ジップロックに漬かったまま持ってきた梅もやっと土用干し。
しかし、竹林に日差しをさえぎられ、苦戦中…。(^^ゞ
ちょいと長めに干さないと仕上がりそうもない~~~。

f0043911_124326.jpg
そんなベランダでは月桂樹が瀕死状態に…。(泣)
名古屋に居たこの春から、なぜかほとんど成長せず元気がなくなっていたのです。
カイガラムシも手作業で拭いて除去し、もう何年も植え替えていなかったので鉢も一回り大きいのに代えて、私なりに出来る限りのケアしてみたんですけれど、今度の引っ越しが大打撃となったようで、ますます衰えが進み、もう駄目かも…。
十年近く育ててきたのに。
このまま葉っぱがどんどん枯れていってなくなってしまっても(枝も黒く枯れてきています…)、もう少し涼しくなって復活するって言う事あるのでしょうか…。
あぁ…。

f0043911_1251875.jpg
そして新しい仲間、バジル。
野菜が安いここは、ハーブの苗も安かった!!
バジル100円♪♪
本日鉢に移し替えたので、これから夏の間ぐんぐん育つといいな~。

とこんな感じの引っ越し先の様子。
まだまだ慣れたとは言えない状況ですが、少しずつ馴染んでいきたいです。
しかし、一番困難なのは、車事情。
まぁ店の規模は小さいですけれど、歩いて5分ほどの範囲で買い物は用足りるようなところなので仕方ない…。(昨日行ってみたホームセンターと名の付くお店は少し大きめの金物屋さんみたいでした・笑)
道路も駐車場もお店も、どこも無駄に感じるほど広々していた名古屋に慣れてしまった身には、こちらの道路の狭さと駐車場の狭さと混み具合と言うのはなかなか疲れるものでして…。
特に我が家のマンションの地下駐車場に向かうスロープが幅が狭くてカーブも急で、何度も何度も切り返しをしないと駐車場に入れず、地下にやっと降りられたと思いきや、今度は壁やらポールやらにぶつからないように駐車スペースに収めるのがこれまた至難のワザ。
な~んかやたらとふかしながらえっちらおっちらがんばってます。(^^ゞ
まずはこれを克服しないと!
車がボコボコになる前に、なんとか慣れたいものです。(笑)


こちらのブログ村に参加しています。
早くいろんなことに慣れるといいね~って思ってくれた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2012-08-02 12:45 | 引越記録 | Comments(26)

引っ越ししました♪

f0043911_13541183.jpg
しばらくPCとも離れていましたが…。
その間、予定通り名古屋から東京方面に引っ越しいたしました!
東京郊外と言うんでしょうかね~、まぁそんな辺りでまだまだ部屋からなくなってくれないダンボール見ながら久々にPCに向かっています。(^^ゞ

ここのところ数年、我が家は転勤がらみの引っ越し続きで、せっかくなので引っ越し関係も記録しとこう!、
と。(←やけくそ・笑)
まずは名古屋を出る前日から荷物搬出後、こちらへ着くまで。

f0043911_13543199.jpg
こちら引っ越し1週間前のリビングのダイニングテーブル付近の状況。
写真に写っていない手前側にダンボールがゴロゴロ転がってはいるんですけれど、まぁテーブル付近には最後まで使うものも多いので、ほとんど今まで生活していた状況と変化なし…。
間に合うのか…。(笑)
それでも引っ越し3日前くらいからは猛烈なラストスパートかけまして、何とか目処が立ちました。(^^ゞ

引っ越し前日、冷蔵庫の電源も落とし、冷蔵・冷凍してあったもので新居に送りたいモノはそれぞれ冷蔵と冷凍の宅急便で送ってしまったし、食器関係も全部ダンボールに詰めたので、この昼から新居にて落ち着くまでの間、外食続きとなります。
我が家は普段そんなにしょっちゅう外食するわけではないので、数日間に渡りずーっとお外のお食事が続くのはなかなかない!!
この前日昼は随分テンパッていたらしく(汗)、近所の良く行くインドカレー屋さんで食べ納めをしたのだけれど、写真もなく…。(^^ゞ
その後、同じく良く行っていた珈琲屋さんで最後に珈琲豆を買って、「一息入れたほうがいいし最後だし、珈琲入れるから飲んで行って♪」と言ってもらって、夫とふたりほっと一息。
この珈琲屋さんにはいつもとてもよくしてもらいました。

昼食後少しのんびり出来たので、帰ってきてからまたまた猛ダッシュかけて、その後はこちらのお店にお出かけ。

f0043911_13593339.jpg
同じ市内在住のぴかままmargoさんと送別会。
最後の名古屋でのお食事ですからね~、名古屋らしく名古屋コーチンのお店。
名古屋と言うとお料理の味が濃くて、外食ではちょっと閉口することも多かったのだけれど、このお店はとってもおいしかった♪
手羽先をパリパリに焼いたのなんて絶品でしたよ~。(世界の山ちゃんのように濃すぎないのがいい!!)
最後にきしめんも食べられて満足、満足♪

そうそう、きしめんって名古屋名物と言われているから、名古屋ではお蕎麦屋さんのようにきしめん屋さんがいっぱいあるのかと思いきや、これがなかなかと言うかほとんどないんですよ~。
自慢じゃないけど、私は名古屋駅の新幹線ホームの立ち食いきしめん屋さんと、名古屋駅構内の飲食店が集まるところにあるきしめん屋さんの2軒しかきしめんを食べたことないの。
けっこう好きなんだけどね、きしめん。
名古屋歴が長いmargoさんによると、きしめんは乾麺などを買っておうちで食べるものだから、わざわざお店で食べないと言うのがきしめん屋さんがほとんどない理由らしい。
名古屋にいろいろ不思議なことはあれど(例えば片側数車線ある道のなぜか真ん中にバス停があったり、名古屋高速(東京で言う首都高みたいなもの)が環状線なのに左回り右回りみたいなのがなくて、一方方向にしか回れなかったり)、せっかくの名物なのにきしめんを食べられるお店がないと言うのはやっぱり不思議なことだなぁと思う私。(*^_^*)
ここで、不用品を少々おふたりに引き取ってもらい(荷物になってしまいごめんなさい…汗)、いろいろ頂きものまでしてしまい(私は不用品しかお渡しできなかったのにごめんなさい…滝汗)、また機会もあるでしょうし、ネットならば距離は変わらないしね~と言うことで明るくお別れ。

で、その後ダンボールだらけのうちに帰り、この日のうちにどうしても済ませたかった冷蔵庫内の拭き掃除をして引っ越し前夜無事就寝。

当日朝ーーーー!!!

f0043911_1404410.jpg
この状態について何か???
1週間前の状態とあまり変化が見られないとか???(笑)
確かに今よーく見ると、テーブルの上にはモノがやたらと乗っているし、化粧鏡はそのまんま出てるし、キッチンにはまだ布巾がぶら下がってる…。(^^ゞ
しかし、起きたの早かったので、ここから引っ越し業者の方が来るまで2,3時間ほどあり、最後の追い込み!!

f0043911_141218.jpg
引っ越し屋さんが来たとき(開始時間の9時)には、ほらこの通り、すっきり♪♪♪

あのね、ここのところの引っ越し続きで段取り分かってきたんですが、引っ越しの時、まずは家からダンボールを先に出すんですね。
そしてダンボールが外に出て部屋が少々広々したところで、家具をバラすものはバラして梱包して、そして外に運び出す、これが搬出。
搬入の際にはこの逆で、家具を先に家の中に入れて大体の場所に置き、その後ダンボール搬入となるわけです。
だからまぁギリギリまでがんばろうと思えば、引っ越し屋さんが来るまでに何とかダンボールに詰めるものだけ詰めて(ダンボールに入らない物とかベランダの植木、布団などは引っ越し屋さんがなんとかしてくれます)、ダンボールを運び出している間に家具を拭いたり、今度は家具を運び出している間にキッチン周りの最終お掃除なんかは出来るんです。
うむむ…今回の名古屋の鉄道系引っ越し屋さんなんですが、最後にまとめますけれどまぁ今ひとつなことが多くて、今まで使った引っ越し屋さんは家具を梱包する際に必ず雑巾などで拭いてから梱包してくれるんですけど、今回の○鉄運輸は全くそんなことがなかったので、予めざっと拭いておいてよかった…。

f0043911_142054.jpg
今回の引っ越しにやってきたのはやはり10tトラック。
我が家二人暮しなのになぜ10トン…。(爆)
これでほぼダンボール全部載せた状態。

f0043911_1421825.jpg
これでほぼ家具も全部納まった状態。
1/3くらいは余裕がありますね~。
「あら、割とお荷物少なめかしら?」と一瞬嬉しくなりましたが、引っ越し屋さん曰く「まぁ普通ですね…」ですと…。^_^;
モノを結構捨てたつもりだったし、新居ではすっきりとした暮らしを目指すはずでしたが、これいかに…。(爆)

f0043911_142484.jpg
全ての荷物が出た部屋。
がら~~~ん。

f0043911_143434.jpg
こっち側もがら~~~ん。
あぁ…、ここって結構広かったのねと思う瞬間。
この瞬間は入居にあたり荷物を運び入れる前と、この時の二回しかない。
今度の家でも最初のこの瞬間をせいぜい楽しもう!!(笑)

f0043911_1434296.jpg
最後の名古屋の部屋の窓から見た景色。
最初に来た時にはここは桜色だったんだけどね、今は新緑。
季節が一周とたった数ヶ月分だけまわって、この景色ともさよなら。

f0043911_145272.jpg
最後のがら~~~んとした部屋で最後の記念撮影。
とりあえず本日の荷物関係の全ては終わったので余裕の表情。

この後不動産屋さんを待って、部屋を全部見てもらって部屋の引渡し。
あはは~~~ホントに少しの間しか住んでなかったからね。
自分でもすっごく綺麗!!と思いましたが、修繕等の追加料金は取られないらしい。
これは自信を持って当然ですっ!!と思う!!
鍵を不動産屋さんに預けてこの部屋とも本当にお別れ。

管理人さんにご挨拶して郵便受けの最終チェックをして、最後の最後に出たゴミはこのまま車に乗せていくしかないな~と思っていたら、優しい管理人さんがゴミ捨てておくよと言ってくれて助かりました。
ここの管理人さん、いつも私がやたら食べ物とか飲み物とか買い物していくつも袋を持っていると、部屋まで運んでくれたんですよね~。
いつもありがとうございました。

お昼も過ぎてしまったので、近くのショッピングセンター内のてんぷら屋さんでお昼を食べて、いざ出発!
さよなら、名古屋~~~。
さよなら、緑区~~~。

で、一路東京へ。
せっかくですからまだ出来て間もない新東名に乗っちゃうよ~!!!

f0043911_1455496.jpg
こちら、新東名の浜松SA。
楽器の町浜松だけあり、ピアノの鍵盤を模した建物ですね。

f0043911_1461185.jpg
建物内には大型のスクリーンとスピーカーのあるコンサートを見て聴くことの出来る部屋もあります。

f0043911_1463139.jpg
さっきお昼を食べたばかりなんだけどね、ひきつけられるように買ってしまった浜松餃子。
大変おいしゅうございました。

f0043911_1464543.jpg
こちらは沼津SA。
ここは良くテレビに登場してきますよね~。
なんか、アミューズメントパークみたいな作りで、観光地に良くある「恋人の鐘」みたいなのがあって、キンコンカンコン鐘が鳴っていました。
夫に「せっかくだから鳴らしてみる?」と言ってみたけど断られました。(^^ゞ

f0043911_147839.jpg
建物の二階のデッキに上がると海が見えます♪

f0043911_147259.jpg
ここでもまたなぜか食べる、富士宮焼きそば。
どうやら夫は恋人の鐘よりも富士宮焼きそばが大好きみたいで、新東名を走っている間中「どこで富士宮焼きそば食べるかなぁ~~」とうるさいほど言っていたので、大満足の様子。(笑)

ここは新東名のことが紹介されるときには必ず出てくるけど、その割には大して広くないし、食べ物屋さんもそう多くなく、そしてそんなに特徴がなかったような…。
でも土日はきっと混むんだろうな~。

初めての新東名でSA巡りをしながら無事東京到着~!

もう鍵はもらっていたので一度新居に寄って荷物をおろして、その後近くの駅のホテルへ移動。(我が家の最寄駅はホテルのあるような場所ではないので…(^^ゞ)

f0043911_148834.jpg
ホテル近くの京料理屋さんで、引越し一日目無事終了のお疲れ様会。
な~んかね、外食連ちゃんは昨日からですが、そのしばらく前から冷蔵庫などの在庫事情優先のお食事していたので、多分いつもより野菜が不足してるのよね。
出来るだけヘルシーなメニューを選択するようにしているのですが、それでもふたりでビールぐびぐび飲みながら「野菜バリバリ食いてぇ~~~」と雄たけび上げてたの。(笑)
でもね、水茄子おいしかったよ~~~。

この後ほろ酔い気分でホテルに戻り、「明日もがんばろー!エイエイオー!」と掛け声かけて就寝。

というわけで前半戦終了。
記事は新居編へ続きます。(笑)

f0043911_1494017.jpg
予告編で、こちらが我が家の新しい部屋の窓からの眺め。
一応駅前なんですが…。
まるで避暑地ですか~~~ってほど緑豊かな眺めです。
これで涼しけりゃ言うことなしですが、これが意外と暑くてね…。
熱帯注意報みたいな名古屋を抜けてきたので少しは涼しくなるかと思いきや、予想以上に部屋が暑くてなんだか騙されたような気分です。^_^;


こちらのブログ村に参加しています。
何はともあれ無事引っ越しできてよかったね!って思ってくれた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2012-07-30 14:18 | 引越記録 | Comments(26)

さよなら、名古屋

f0043911_19654.jpg
さぁて、引越も佳境を迎えて参りました~!
まだ名古屋には昨年の4月に来たばっかりなんだけどね。
あっと言う間にここを離れることになりました!!

引越屋さんが決まりダンボールが届いてから早2週間強。
今は会社も厳しいらしく、引越業者は合い見積もりを取ったので、決まったのが結構遅かったのよね。
厳しいならばそんなに転勤させるなっちゅーの!と言いたいけど。(^^ゞ
何も考えずにじゃんじゃんダンボールに詰めちゃうと何も捨てられなくなるので、ダンボールが届くまでの期間の平日、夫がいない間を狙って(夫は何でも捨てられない人・笑)、部屋の棚と言う棚、クローゼットや箪笥の中等を物色し、荷物を詰める前にいるものといらないものを分け(えぇ、夫の分だって勝手に分けちゃう!)、捨てに行ったりリサイクルに回したりしていたので、ダンボールが届いた時点で少しは整理されていたはず。
引越しなんてホント面倒だからね。
これを機にあれこれ整理して、少しはすっきりとした暮らしが出来るようになるという数少ない引越しして良かったわ~と思える部分を最大限に活かさなくては。(笑)

それにしても今の世の中、ゴミを捨てると言うことは大変です。
今日も区の環境センターのようなところへ行き手続きをし、粗大ゴミや不燃ごみ等を処分場へもって行きましたが、あちこち行って結構時間がかかる…。
ゴミに関しては名古屋市に常々ひと言モノ申したいと思っている私なんだけど、ちょっとこの方式は手間かかりすぎだよ~。
それに粗大ゴミは月に一度しか収集がなくて、それも収集日の1週間以上前に電話で予約しなくちゃいけないと言うのも、随分不便なことですよね。
それなのにそれなのに、今回車でゴミを運び込んだ処分場と言うのは、不燃ゴミと粗大ゴミを分別せずに、ここに投げて!と言われてコンクリートが大きく開けられている穴のようなところに投げて捨てるの!!
一気に粉砕して処分するらしいけど、これじゃあ不燃物と粗大ゴミを分ける意味ってあるのか…。
今回は両方合わせた重さで料金払ったけれど、多分電話で予約して月に一度の粗大ゴミを持って行ってもらうときなどは一品ずつお金払うと思うんだけどね。
しかも一辺30㎝以上のものは全て粗大ゴミって、あんまり粗大じゃないのに粗大ゴミってひどすぎやしませんか…。
私はそれでも不燃ゴミと粗大ゴミしかなかったからいいけど、これに燃えるゴミがあったら、環境センターで手続きの後、処分場をハシゴしなくてはいけなかったのよ。
あぁ…、税金を安くするよりも(大体ほんの少しだけだし)、こういうサービスをもう少し使いやすくして欲しいと思う、名古屋をじきに離れる小市民の私。

と文句はこのくらいにしておいて我が家の状況ですが…。

f0043911_19784.jpg
こちらはリビングのソファー脇の現在のダンボール。
まだ数少ない…。(汗)
でもまぁ後の棚に入っていたCDは全部一箱に納めたし、その横のウォーターサーバーは解約しちゃうので明日引き取りに来るし、キッチン以外はリビングは大していろんなものがいっぱい置いてあったわけではないので、これから直前まで使っていたものの箱詰めが少しある程度。

f0043911_1972621.jpg
こちらはPC及び本などが置いてあった部屋のダンボール。

今回はね、がんばって本を処分しましたよ~~~。
我が家は多分他の家と比べても書籍類は多いのではないかと思っていましたが、文庫本を中心とした本を今回はかなり処分しました。
それでも気に入って読んでいた本を捨ててしまうのはしのびないな~と思い、検索して行き当たったのがこちらのもったいない本舗
連絡するとダンボールやガムテープを送ってくれて、それにいらない本を詰めてから連絡すると、回収に来てくれるんです。
回収に来てくれるヤマト運輸さんが既に住所が書かれた送付表を持ってきてくれるので、いろいろ書く手間もないし、全て送料は無料。
私は家にダンボールやガムテープはたくさんあったので(だって引越し前だもの…笑)、ダンボールに詰めた時点でHPより申し込みをしたら、その日の夕方にはもう回収に来てもらえました。
いや~~~便利だね~~~。
結局ダンボール4箱分処分することとしたので、これを中古本屋さんに持っていくとしたらそれもとっても大変だったよ。
こちらの不手際で本人確認資料に間違いがあり、買取料金の振込みがまだなんだけど、これだけやってもらえれば別に料金はいりませんって感じです。
でもまぁ振り込みますと言うのですからいくらかは価格がついた模様。
しかし、4箱減っても本を入れた箱を数えてみたら15箱くらいある…。
うむむ、なかなか減りそうで減らないものですね~。

f0043911_1992371.jpg
こちらは物置部屋のダンボール。
この部屋は元々使ってなくて、ほぼキャンプ用品置き場みたいになっていたのであまり変わらず…。(^^ゞ
キャンプ用品はこれから夫が箱詰め予定。
今度の家は部屋数少なくなるのでこの部屋にあったキャンプ用品をどこに収めるかが大きな問題!!

f0043911_1995881.jpg
こちらは着替え部屋のダンボール。
こちらもあんまりダンボールないんですけどね。
衣装ケースがいくつかあるのでそちらに結構詰まっています。
それに今の引越しは、クローゼットにハンガーでかけてあるような衣類はそのまま専用の箱にハンガーでかけてそのまま持って行ってくれるので結構楽チン。
衣類はこの数回の引越で随分減ったな~と実感しているし。
引っ越しの都度少しずつ処分しているし、最近着るものにはあまり物欲なくなってきているので買う量も減っているのだと思います。

あまりにも昔の形だったり、少々汚れのあるものなんかは布モノのゴミの日に捨ててしまいましたが、まだ着れるかしらんと言うようなものを紙袋一袋分だけ衣類を扱うリサイクルショップに持って行ってみましたが、ほとんどお値段はつきませんでした。
全部で100円くらい!(笑)
でも捨てるよりは罪悪感ないしすっきりした!
昔は今より洋服って高かったし捨てるのもったいないな~と思ったりするのだけれど、どうせ着ないし、ブランド品でなおかつ今でも着られるものでもない限り、ほとんど値段はつかないということがわかりました。
これからはいろんな時に着まわせるような気に入ったもの少しだけ買って、Tシャツなどの消耗品は着倒しておしまいにするようにしましょう♪と、そう思えるようになるのも、こうした整理をすることの利点かも~♪

f0043911_19105948.jpg
こちらはキッチン前のダンボール。
実は今回、今月に入り仕事も辞めていたため時間があるので、今までは業者の方に頼んでいたキッチン周りの梱包を頼まずに自力で行なうことにしたんです!!
あと少ししかないのにこれだけしか詰めてなくて大丈夫かいと思いますが、やっぱりキッチン周りの物は直前まで仕舞えないものが多いので仕方がないんですよね~。

でもね、これも引っ越しが決まった時点より少しずつ棚などを見て確認して、随分使っていない食器とか鍋とか処分したのよ。
以前、こうしたものをリサイクルショップに持っていった覚えがあるのだけれど、今はこれまた使用済みの食器類を引き取ってくれるところと言うのはほとんどないのね…。
ブランド品やまたは新品で箱に入ったものとか、そうしたものしか引き取らないらしい。
ここ名古屋の人はブランド品好きだと言うからもしかしたら土地柄なのかもしれないけど、でもまぁ多分全国的にそういう時代なのではないかな~。
確かにね、今は100円ショップやらナチュキチみたいに可愛い雑貨屋さんで安価でそこそこのものが手に入ったりするものね。
人が使っていたものなんてあんまり買う人いないのかもね。
でも使えそうなものはなんだか捨てるのもどうかな~と思ったので、名古屋市のリサイクルのゴミステーションに持って行って、食器だけはリサイクルに回すことが出来ました。
こうして考えると食器についても気に入ったものを本当に使うかどうかを吟味して購入したほうがいいですね。
大して考えもせず安く買ったものなんかだと、結局「あんまり使わないし…」と捨てることになってしまいそうで、初めて自活する学生さんやその親御さんなんかだとそうした100円ショップなどは本当に便利だと思うけど、そうでない人は少し高くてもよーく考えて買ったほうが良いような気がした、今回の食器リサイクル事情。

f0043911_19115587.jpg
そんなキッチンの、本日現在の冷蔵庫の中。
後数日しかないのに随分入っているのではないですか~と思われるかもしれませんが、これはダンボール一箱に詰めて冷蔵便で新居に引っ越し日翌日到着で送る予定。
だって自家製の調味料とか自家製の保存食とかカラスミとか、一気に食べきれないしもったいないじゃない。
だからここのところの引越しではいつも一箱に限って送るようにしているのです。
そうすると引越してから全ての調味料なんかを買う手間も費用も節約できるしいいですよ。

f0043911_19123238.jpg
同様に本日現在の冷凍庫の中。
この冷蔵庫を買って以来(昨年11月)、久々に底が見えている!!
少し前まではびっしりジップロツクに入れて凍らせていたものが入っていたの…。(^^ゞ
引っ越しが決まって以来、日々冷凍庫のジップロックを一日ひとつは必ず減らすことを目標に食べてきて、ほとんど食べることが出来て満足と共に、引っ越しのダンボール詰めなどで疲れてしまったときに、既に調理済みで温めなおせばすぐに食べることが出来たり、ちょっと手を加えれば食べることが出来るものがあるというのは大変重宝でした。
それでもすぐには使い切れないもの、麹やら何やらがあるので、これも小さな箱ひとつ、冷凍便で新居に送ります。
ほーんと、こういう郵送のサービスがあるというのは、日本は便利でいいですよね~。

f0043911_19131822.jpg
そんな引っ越し作業の合間に、夫が名古屋で是非行きたいと言ったので行ってきた大須観音。
このあたり一帯はもっとも名古屋らしい場所のひとつと思っていて、以前行ったときに良かったよ~と言う話をしていたので、ずっと行きたかったらしい。
会社からは近かったのにね。
離れる今頃になって初・大須です。(笑)

f0043911_19142841.jpg
この大須ういろ屋さんのマーク、この大須観音のマークだったんですね~。
離れるときになって知ることもある…。(爆)
って言うか、離れるときになってもまだ知らないことばかりが多い名古屋。(^^ゞ

f0043911_19163240.jpg
冒頭の写真のからくり人形。
信長ゆかりの萬松寺のからくり人形で、大須商店街の真ん中あたりに何気に建っている萬松寺のビルみたいなこんなところから出てきます。
一日数回、こうしてみることが出来るのよね~。

f0043911_19274884.jpg
名古屋と言うと昔から精密機械関係の製造が盛んなところで、そんなルーツとして昔はからくり人形を作る職人さんもたくさんいたらしいのです。
でもまぁそうしたからくり人形自体が衰退してしまったということもあり、職人さんも年を取り作れる人が少なくなってしまったこともあり、また修復には費用がかかるということもあり、このからくり人形も壊れたまま長いことそのままになっていたそうです。
それが昨年末に修復され復活し、こうして眺めることが出来るというのは素敵なことですよね~。

またいつか、名古屋に遊びに来たときにも、こうして動いていることを願いつつ、我が家は名古屋を離れます~。
この週末は佳境中の佳境でバタバタするので、これが名古屋からの最後の記事となります。
新居で落ち着きましたらまたブログアップの予定ですので、またよろしくお願いします。

名古屋で仲良くしてくれたみなさま、ブログでいろいろ名古屋のことを教えてくれたみなさま、ホントにありがとうございました♪
新天地にお住まいのみなさま、3年ぶりの東京で、多分浦島太郎かと思いますので、いろいろ教えてくださいませ。

それでは最後の引っ越し準備がんばりまーす!!


こちらのブログ村に参加しています。
引越し作業最後の追い込みがんばれ~って思ってくれた方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2012-07-20 19:28 | 引越記録 | Comments(28)

新天地は名古屋!!!

f0043911_1535174.jpg
生駒から名古屋へ、引っ越し完了!!
今回の転勤に伴う引っ越しは、時期が時期だけに、物件探しから引越屋さんの手配、そして引越本番も前回とは比べ物にならないくらいバタバタとして疲れた~~~。(^^ゞ
まあそれでもとりあえず無事名古屋入りできたということで、冒頭の写真は我が家のベランダから見た満開の桜です。

今回の引越し前後の日々を、食べ物を交えて振り返ってみると…。

f0043911_154882.jpg
生駒を離れる引越しの前日の昼、生駒の家で朝に電源を切った冷蔵庫の残りもので作る最後の食事。
カラスミとフェンネルのパスタ。

フェンネルは記事にもしましたが、生駒の近鉄では結構な頻度で安く売っていた大活躍ハーブ。
引越前にも関わらず大株のものを買っちゃったので引越直前は毎日毎日フェンネル使って、最後に残っていたのをドーンと使いきりました。

カラスミは自家製で、実は昨年もたくさんカラスミ作ったので在庫がいっぱいあったのですが、それらは冷蔵庫の電源を落とすこの日、宅急便にて新居に送付。
今回は冷蔵庫の中身をほとんど使い切ってすっきり気分でいたのですが、それでも自分で作った保存食や調味料など持って行きたいものはいっぱいあり、箱に詰めたら引越し用のダンボールSサイズいっぱいありました…。^_^;
その他冷凍保存していた麹など少々ありましたので、冷蔵便とは別に冷凍便も作り、無事名古屋の新しい家に引越してきた翌日に、我が家の冷蔵庫に無事収まりました。
宅急便ってホントに便利ですよね~。

ちなみに知る人ぞ知る、我が家のチビ冷蔵庫。
引越し前に最後に会った奈良のFちゃんにも「ねぇ、まさかあの冷蔵庫、今度も持っていくの?」と言われましたが、えぇ、また持ってきました。(爆)
あぁもっと大きな冷蔵庫が欲しいよぉ~~~~。(夫へのつぶやき)

f0043911_1574692.jpg
引越し前日夜、生駒駅近くの居酒屋でホントに最後の晩餐。
マグロ頬肉のたたきが滅茶苦茶おいしかった~~~♪

夫とふたりで奈良での生活を振り返り、「生駒ってさ~、引越してきたときにはなんだか田舎っぽいな~って思ったけど、実はすごく便利なところだったよね。」と言ったら、「便利なことは認めるけど、田舎っぽく感じないって言うのはただそれに慣れただけなんじゃない?」と言われた…。(^^ゞ
あはは~田舎っぽいけどすごく便利な生駒、最高♪♪♪
ほろ酔い気分で、最後の山登りをして、我が家に到着、そして生駒最後の夜を楽しむ間もなく疲れて眠りにつきました…。

で、引越当日。
朝はコンビニのおにぎりとサンドウィッチ。

実は、引越し数日前から夫は風邪気味で、この日は絶不調。
熱っぽいし体がだるいと言って、引越し屋さんが来るまでソファで寝ていたほど。
今日一日持つかしらと不安になりましたが、何とか持ち堪えてくれたようでよかった!!

が、この荷物の運び出し、これがなかなか大変でした。
まずは引越し屋さんの人数が少ない!
そして家具などを梱包するのに、今は専用の、キルティングになっている布をパクッとかぶせるのが普通かと思いますが、この日は全ていちいち梱包材で包む!
えぇ、そりゃー時間がかかります!!
キッチン周りは今回も楽々パックを頼んでいたのですが、これも前日ではなく当日に行なうとのことでしたが、いつまで経ってもキッチンにはさっぱり手が入れられず、ホントに終わるのか~~~とハラハラしました。
多分、引越繁忙期のため人材も資材も足りないと言うことが理由かと思いますが、8時半から作業を始めて全部終わったのは1時半頃。

その後残ったゴミを市のゴミ収集所に持ち込み、不動産屋さんに立ち会ってもらってマンションと鍵の引渡しを終えたら、もう既に3時過ぎ。
急いで残りの荷物を車に押し込み、途中コンビニに寄っておにぎりをかぶりつき、一路名古屋へ。
高速が空いていたので助かった!!
無事、不動産屋さんの営業時間内に名古屋に到着し、残っていた手続きをし、新しいマンションの鍵を受け取ることが出来ました。

そしてその日のお宿、名古屋は栄のホテルへチェックイン!

f0043911_1592161.jpg
引越し搬出お疲れ様会は、ホテル近くの台湾料理の店で。
台湾ラーメンが辛くて最高♪♪

なんだかこの頃から私も風邪引いたらしく、ホテルに着いたらシャワーを浴びる気力もなく寝てしまった…。

翌早朝、栄から地下鉄でこれから我が家が住むことになる街へ移動。
部屋に掃除機をかけ終わったところで引越屋さん到着。

f0043911_159441.jpg
あちこち養生してもらって、いよいよ荷物搬入開始。
今度の我が家、結構築年数の古いマンションなので、玄関と廊下の照明がやたらとレトロ。
なんか一気に昭和の気分やね~~~。(笑)

f0043911_15105761.jpg
荷物運び込む前のリビングをパチリ。
おほほ、おほほ、リビングとても広いんですよ~~~。
しかし、今回は床暖がないし、角部屋で窓がやたらと多いので、ものすごく寒い…。^_^;
寒いと言うことはやる気が削がれるのですよ~。
おまけにふたりして風邪引いているんで、ちょこっと荷物をばらしてはちょこっとソファでごろりんと休みながらの作業で、寝る場所とお風呂に入れるまでは準備できたので、もうこれでいいよね~と早々に引越一日目の作業終了。

当然、キッチン周りは全く荷物出してないので、その日の夜はマンションの隣にあるファミレス系にて夕食。
疲れ果てたので早めに就寝…。zzz…

翌朝もコンビニご飯。
そうそう、名古屋に越して来て何がびっくりって、コンビニに「節電のため暖房切ってます」って言う貼り紙があったことと、大き目のサイズの水が全く売っていなかったこと。
まだ浄水器も出してないので水が欲しかったのだけれど、仕方がないので500ミリリットルの小さいのを買いました。
震災以降、水が売ってないとかお店を暗くしているって言うのはテレビでは見ていたけれど、関西ではそんなことまったくなかったので、200キロも離れていない、そして共に被災していない関西と名古屋でこんなにも事情が違うと言うことに驚きました…。
なんか関西だけ日本から取り残されていないか…。

そして引越し2日目のこの日、頼りになる助っ人が来てくれたんですよ~~~。
その助っ人とは同じ県に住むカイエさん
我が夫婦は共に片付け嫌いなので、ふたりきりで作業していると引越の時はいつもどよよ~んとなるので、手伝ってくれると言うことを抜きにしても、夫婦以外の人が一緒にいてくれると言うことはとっても嬉しい。(笑)
前日にあまり作業が進まなかったこともあり、この日はダンボールが開く、開く!!!
目覚しい片付きっぷりでした。

f0043911_1642593.jpg
以前カイエさんは我が家の近所に住んでいたということで、ランチは同じ区内の美味しいとんかつやさん、「あさくら」に連れて行ってもらいました。
ここ、とても人気だということで、平日にも関わらずものすごく混んでました。
お肉もジューシーで柔らかく、とてもおいしかったー!!
昨日は朝はホテルのうどんモーニング、昼は近所のチェーン店の牛丼屋、夜はファミレス系、そしてこの日の朝はコンビニと大したもの食べてなかったので、久々に美味しいもの食べたって感じです。

我が家周辺は幹線道路をビュンビュン車が走っている、なんというかあまり飾りっ気のないところなのだけれど、ちょっと車で走ったこの辺りは閑静な住宅街と言った趣。
帰りにカイエさんお薦めのスーパーに案内してもらって(ここが安くて品数多くて最高でした♪)、ホームセンターに寄って必要なものの買出しして、また家に戻ってカイエさんにダンボール開けてもらって(笑)、何とか人が住める家らしくなってきた我が家。
カイエさん、忙しいところありがと~~~。(*^_^*)

勿論キッチンも使えるようになったので、その日の夜は名古屋での初料理。

f0043911_15182788.jpg
ホタルイカ。(パックに入っていたのを器に移しただけ~~~)

f0043911_15183934.jpg
冷奴。(豆腐を切ってお皿に載せて鰹節とお醤油かけただけ~~~しかも生姜を買い忘れた…)

f0043911_15185596.jpg
焼き空豆。(空豆を魚焼きグリルで焼いただけ~~~)

f0043911_1519899.jpg
アスパラ炒め。(アスパラをオリーブオイルで炒めて塩胡椒しただけ~~~)

と言う、素材そのまんまの手抜き料理でしたが、久々の家での食事はやっぱりほっとするしとても美味しかった!!

早くもっとホッと出来るように家を片付けねば!!と思いつつ、引越してきて早一週間が過ぎた本日。
ダンボールもずいぶん開いて、後は収めるところが決まっていないものを残すくらいまで進んできました。

この引越の一週間で、関西と名古屋の違いを感じたことをつらつらと…。

1. どこへ行っても回りから関西弁が聞こえてこない。関西では小さな子供から年配者までみーーーんなが関西弁をいつでもどこでもぺらぺらしゃべるが、名古屋では「…だがね」とか「どえりゃ~~」などはあまり若者は使わないみたいだ…。
2. NHKニュースの関西版に出ているアナウンサーを見るたびに「何て濃いキャラなんだろう…」と思っていたが、東海版に出てくるアナウンサーは「こけしみたいに素朴なキャラ」だ。(ちなみに「おはよう関西」担当だった井田さんが我が家と同じ時期に転勤し東京の全国区に移っていて、こちらでもまた姿を拝見することが出来たことにびっくりし、そして関西の時よりも化粧がナチュラルになっていたのには更にびっくりした…)
3. 震災がらみでコンビニに水がない、そして節電のため暖房が止まっているということの他、なんとスーパーではヨーグルトが品薄で、いつも買っているブルガリアヨーグルトがまったく売っていない…。関西では何の影響も受けずぬくぬくと暮らしていたことを実感!
4. 奈良には「平城京跡」があったけど、こっちに来たら近くに「桶狭間古戦場跡」があった。(桶狭間と言う住所もある!かっこいい!!)距離にすると200キロも北上していないのに、どーんと一気に時代が進んだ気分だ。しかし、のんびりモードで2年も過ごしてしまった私は時代についていけるんだろうか…。(-_-;)
5. こちらは夫談。名古屋はランチも飲み屋も高い~~~!!!

これからも「あら~?」と思うことをたくさん見つけて、名古屋生活を楽しみたいと思います。
だってまたいつまで名古屋にいられるかわからないしねぇ…。(爆)
とりあえず、見たいところはさっさか見よう♪、行きたいところには行ってみよう♪と言うことで、昨日は早速名古屋城と山崎川に桜を見に行って来ました!!
片付けなんて後回しにしたって死にはしない♪♪(笑)
只今、名古屋は桜が満開♪♪♪

f0043911_15205246.jpg
我が家の窓から見えた最初の景色が桜色だったことを、きっとこの時期には必ず思い出すことでしょう♪


こちらのブログ村に参加しています。
名古屋でまた楽しく暮らせたらいいねって思って下さった方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2011-04-11 15:41 | 引越記録 | Comments(28)

さよなら、生駒

いよいよ引っ越しまで秒読みとなってきました。
これが奈良からの最後の更新になります…。

思えば、「明日からゴールデンウィークだ~♪」と浮かれて家に帰ったその日、あまりに突然の夫の大阪転勤を告げられたのが、今からちょうど1年と11ヶ月ほど前。
大阪転勤にも関わらず、なぜか奈良県に住居を構えることになり、移ってきたのが6月。
最初はね、ゴミゴミとしたところよりものんびりしたところに住みたいという、ただそれだけの考えで選んだ今の場所でしたが、大した期待もせずに選んだこの場所は、本当に素敵なところでした。

f0043911_1891640.jpg
先日、会社の帰りにブラブラと奈良の町中を歩き、久しぶりに猿沢池付近より興福寺方面を見上げ、しみじみと目に映る景色の美しさに贅沢な気持ちになりました。
奈良の街は、いつでも人も少なくて(爆)、その雰囲気と空気にとても癒されます。

f0043911_1893468.jpg
町屋が並ぶならまちも何度歩いたことやら。
週末に暇さえあればぶらぶら、ぶらぶら。

f0043911_1894989.jpg
とにかく奈良公園周辺にはどこにでもいる鹿。
そのあまりの数に、そして堂々と道を渡る様などに最初はとてもびっくりしました。
奈良の鹿は、奈良の雰囲気そのままに、のんびりゆったり暮らしています。
あぁ、今度の鹿がいない生活は淋しくないかなぁ…。

f0043911_18103993.jpg
奈良にお散歩に行く際には必ず寄ると言ってもいいほどの東大寺。
南大門も何度くぐったことでしょう。

f0043911_18105619.jpg
そして大仏様。
やっぱり奈良はこれですよ~。
昼に、夜に、そしてお盆の日のスペシャルで、大仏殿の観相窓からお顔を拝見したのも良い思い出。

f0043911_18111163.jpg
暑い暑い奈良の夜。
ろうそくの灯りに照らされた奈良の街のそぞろ歩きも本当に美しく、そして楽しい。
大好きな浮見堂は、本当にこの世のものではないほどに美しく、そして静かに佇んでいるんだよ。

f0043911_1811331.jpg
そんな浮見堂から見た桜。
いつでも誰でも自由に入ることが出来る浮見堂。
のんびり出来ていいんだよね~。

f0043911_18114850.jpg
和風な建物ばかりではなく、こんなに美しい洋風建築がさり気なく建っているのも奈良の町の素晴らしさ。
国立博物館。

f0043911_18121455.jpg
そして引越してきた当初は、なーんにもないただの原っぱだった平城京跡。
なーんにもないのが大変美しく、また拭きぬける風の気持ちよさに、お気に入りの場所となりました。

f0043911_18123219.jpg
そんな平城京跡のど真ん中を堂々と走っている近鉄電車に最初は度肝を抜かれたなぁ。
近鉄電車に乗り、西大寺から新大宮にかけて平城京跡のど真ん中から眺める景色はホントに贅沢だよ。
国の遺跡に登録されるずっと前からここを走り続けていた近鉄電車なのに、最近になって「遺跡の真ん中を民間の電車が走っているというのはいかがなものか」と言う議論が取り立たされていますが、このままでいいと私は思う。
なぜってそれが奈良だから。

f0043911_1813122.jpg
昨年の平城遷都1300年祭で、何もなかった原っぱがどんどん整えられていく様を見ました。
遷都祭が終わったらまたもとの何もない、人っ子ほとんどいない平城京跡になると思いきや、昨年ほどではないけれどまだ訪れる人も多いようです。
先日転勤することになったと話をしたある人から「○○さんはまるで平城遷都1300年祭のために奈良に来たみたいですね」と言われたけれど、確かにそんな感じ。(笑)
遷都1301年と共に我が家も他へ移らせていただきます。(爆)

f0043911_18134836.jpg
こちらはそんな平城京跡のろうそく行灯で照らされた大極殿。
真夏の夜の幻か。
この大極殿も引越してきたときにはまだ建設途中でした。

f0043911_1814495.jpg
四季折々に美しい奈良の街。
紅葉の時期には尚更輝く。

f0043911_18142466.jpg
桜の時期には街中が薄桃色に染まり、どこを歩いても飽きることがないのです。
今年も奈良の桜を見ることが出来るかなと思っていたけど、儚く散る桜のようにその夢も散ったわ…。
昨年よりも格段に寒い今年は、まだ奈良公園周辺の桜はつぼみの状態。

f0043911_18143733.jpg
新春の風物詩、若草山の山焼き。
近くで見る山焼きはそれはダイナミックで感動しますが、我が家のベランダからもその山焼きが見られると言うことにもかなり感動しました!

f0043911_18145396.jpg
こちらは東大寺の二月堂。
ここから奈良の町を眺めるのが好きでした。

f0043911_18152454.jpg
そして、奈良から引越さなければならないと知り、これだけは是非見なくちゃ離れるに離れられないと思った、東大寺二月堂で行なわれる修二会(しゅにえ)のお松明。
修行僧の道案内として、大きな竹の先にくくられた松明に火が灯され、その松明を二月堂の舞台より振りかざすのです。
この灰をかぶるといいことあるらしい!

f0043911_18153976.jpg
このお松明は本当に大きいのだけれど、それをガガーーーーッと舞台の端から端まで手で持ったまま走らせるのです。
火の粉もいっぱい飛んできて、思わずみんなが「オオーーーッ」叫ぶ。(事前アナウンスでは、「これは宗教行事なのでくれぐれも拍手などはお控え下さい」と言われるのだけれど、オオーッという声を思わず出さずにはいられないダイナミックさなのです)
この日は並んでいる途中から雨が降ってきて、すごく寒くて寒くて大変でしたが、見られてよかった!!
あまりの寒さにブルブル震えて家まで帰った私と夫のコートには、たくさんの灰がひっついてました。(笑)
奈良ではこの修ニ会、通称お水取りが終わると春の暖かさが訪れると言われています。

f0043911_18162163.jpg
そしてこちらは、我が家から歩いて行ける、一番近くのお寺、宝山寺。
山沿いに延々と並ぶお地蔵様の中を歩くと不思議な力を感じます。
お彼岸に行なわれる万燈会も幻想的で素敵なんですよ。
こんなお寺の近くに住めたことに感謝、感謝。

f0043911_1816366.jpg
そんな宝山寺参道手前にある、看板。
引越してきて、寂れた温泉街にも今時こんなのないだろうと思われるこの看板を初めて目にした時、「もしや私ってとんでもないところに引越してきたのか…」と少々不安になりました。(笑)
が、ここに決めてホントに良かったと今は思う。
そんな生駒。

f0043911_1817787.jpg
我が家からの空の眺め。
ここに引越してきて「空って広い」と言うことを心から感じました。
豊かな土地、人、空気。

あぁ…1年9ヶ月しか住むことが出来なかったなんてホントに淋しい…。
海志向の我が家が、永住してもいいと思ったくらいに気に入ってましたから。
夫など、次に関西に転勤することがあっても(えっ?あるの?)生駒に住むと決めてるそうです。

生駒をはじめ奈良って本当に不思議に豊かなところです。
ここに来ていろんな考えが変わった。
奈良なんて観光以外はホントにこれと言った産業がないし、会社もないので県や市の財政はあまり潤っていないと思うのだけれど、それなのになぜか全てに余裕があるんですよね。
観光と言っても、新幹線は通っていないし、最近知ったのですが観光をメインにしている県のくせに全国49都道府県の中で、宿泊施設の客室数が一番少ないんですよ。
だからと言うわけではないけれど、奈良に観光に来た人のほとんどがささっと観光するだけして大阪や京都に泊まってしまうしね。
えぇ、ほとんどの観光客は、奈良ではお金を使いません!!(笑)
お店も「はい、もう夕方だから閉めますよ」って感じで早い時間に閉まってしまうし、スーパーやデパートは別として個人商店などはお正月も目いっぱい休むので年明けの営業はかなり遅くなってから。
それでも豊かだと取るか、だから豊かだと取るか。
全速力で走り続けなくてもいいんだよ~と、そんなことを奈良の町がつぶやいているような気がします。

さて、名残惜しいですが、さよなら奈良、さよなら生駒。
楽しかった、ありがとう。
こちらに来ていろいろ教えてくれたお友達、こちらで出逢ったたくさんの人たち、ホントにありがとう!!

しばらくネットから離れますが、次に更新するのは名古屋から♪♪
どんな生活が待っていますやら。
まずは引っ越し本番がんばります!!!


こちらのブログ村に参加しています。
素敵な町に住めてよかったねって思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2011-04-02 18:26 | 引越記録 | Comments(22)

移動の春(ToT)/~~~

f0043911_1875973.jpg
長らくブログを放置しておりました、楽子です。^_^;

今月に入り、個人的にいろいろとありまして、忙しくそして今年はなぜか私の中ではなりを潜めていた花粉症が一気に爆発したこともあり、なかなかブログに向かう気力がなく過ごしていた私。

そんな中の東北関東大震災。

私はその時名古屋におり、ちょうどビルの2階に入ったところで地震に気づきました。
ガタガタ、グラグラと言うよりは、ぐわんぐわんと妙に気持ちの悪い揺れが段々ひどくなり、乗り物酔いする私はなんだか気持ちが悪くなってきた…と思っていたところで、外に出ましょうと言われ外に避難。
しばらくしてからまた建物内に戻り、ネットで情報を調べ、震源地が宮城県沖だとわかったオフィスの方も、揺れ始めた時間が今の時間よりも少々前であったし、宮城県沖の地震で名古屋がこんなに揺れるなんてと言う思いもあり、もしかすると別の地震なのかもしれないですよねと話していたのです。
が、その後やはり宮城県沖の地震でこれだけ揺れたと知り、名古屋駅まで戻る途中、友人より新幹線が止まっていることを知らされ、まぁ我が家は近鉄沿線と言うこともあり元々近鉄特急で帰ってもいいかーと夫と話していたので、近鉄に乗り大阪経由で奈良に帰宅。
津波警報が出ていた伊勢・志摩方面に行く近鉄はストップしていたものの、大阪方面行きは普段では満席にはならない特急が満席になっていた程度で、名古屋駅も到着した鶴橋駅もそして自宅も最寄り駅も何事もなく全く平和な状態。
途中、友人より何度か「実家は大丈夫か」とのメールが入り、「地震は東北地方だったし何をそんなに心配しているのか」と、まぁ家に着いてから電話してみればいいだろうと思いつつ帰ったのですが、家に着いてテレビを見て、その惨状にただただ驚くのみでした…。

早速電話した実家には電話は通じず、携帯電話も同様。
夜中近くなり、やっと携帯が通じ、無事を確認。
私の実家は北関東の内陸なのですが、震度6強の揺れで、庭仕事で外にいた父は自宅の屋根が目に見えて揺れる様を初めて見て、そして止めてあった自家用車が縦揺れで浮いたと、いつになく興奮状態で話していました。
電話の途中でも余震があり、受話器の向うでは母が「キャーッ」と言っている声が…。
でもまぁとりあえず無事とのことで、同じく関東地方の、海までせいぜい100メートルくらいであろう場所にある夫の実家も無事で、こちらは余震もあまりない様子で一安心。

前職場の友人からも連絡があり、元我が家のあった埼玉の同じ市から通勤している、そういうことが起こった時には一緒に線路沿いを歩いて帰ろうと言っていた同僚は、必死で3時間かけて歩いて会社から帰り(彼女は超体育会系なので3時間で着いたところをみると多分半分走って帰ったのかもしれない…)、別の千葉に住む同僚は歩いて帰り着ける自信がなく会社に一泊し、早朝に地下鉄と徒歩とタクシー相乗りで何とか家にたどり着き、親が帰宅難民になったために学童で夜を明かした小学生の娘を迎えに行き、あまりの緊張と寝不足で家に着いたら吐いてしまったとか。

地震があってすぐにメールをした仙台の友人からは結局その日と翌日には連絡がとれず、翌々日になって無事だと言うメールをもらいまた一安心。
父の転勤で子供の頃に4年ほど仙台市内に住んでいたことがあるのですが、ニュースで流れる仙台市内から本当に近い名取市や仙台市の南部で津波が起こったこと言うことが本当に信じられずに、それからずっととにかくニュースから目が離せなくなってしまい、何を出来るわけでもないのにずっと見続けていました。
仙台市と言うのは海沿いにある市ではあるけれど、街の中心部がもう少し中に入ったところにあるため、住民自体があまり海沿いの町に住んでいるとの感覚がないんですよね。
我が家は仙台駅よりも南部にあったので名取などもとても身近に感じるような場所で、そんなあたりに津波が起きてそして遺体が何百体も打ち上げられたなんて今でも信じられないほどですが、メールで無事が確認できた友人の職場はこれからそういった地域の方の避難所になりそうだとのことで、彼女もずっと職場に詰めているのだそうです…。

何かしたい気持ちはあるけれど、今の時点では個人が出来ることは何もなく、ただただニュースを見続けてしまうだけで一週間を過ごしてしまった私。
見ているだけではどうにもならないとわかっていても、とにかくテレビの前から離れることが出来なかった…。
まだまだ油断は許さない原発も、それでも最初の数日間よりは少し回復の兆しが見られ、また、物資の供給や別の地域への避難場所の確保など、少しずつは状況が好転してきているのを見るにつけ、少しずつテレビからも離れることが出来るようになってきたような気がします。
ここ、関西はそういった意味では本当に平和ですが、あまりにかけ離れているために余計にあれこれと心配になってきてしまった今回。
少しでも出来ることがあればと思ったりしましたが、現時点では募金くらいしかないのですよね。
せめて自治体やボランティア団体を通して防寒用に衣類でも送ることができればと思い、少々調べてみたりしたのですが、今回はあまりに広範囲で被害も大きく、必要物資の輸送も滞っていたりこまごまと送られてきても分別出来ないと言うような理由もあるのだと思いますが、まずは募金のみを受付ているところがほとんどで、物資を受け付けているところも衣類に関しては新品に限るとなっているところばかりでした。
今はただ静観し、そういったことの妨げにならないようにすることしかない…。
関西でも関東地方に住む家族や知人などに送りたいからと、乾電池やトイレットペーパー、水、米などが不足しているようで、また、今日行ったドラッグストアでは女性用の生理用品の棚がほとんど空でした。
そうした現実が引き金となり、更に物不足が加速したり、必要なところへ必要なものが届くことの妨げにならないことを願うのみです。

さて、そんな日本全国、そして世界中の人々が揺れている今。
そんなこととは全く無関係に、我が家は1年9ヶ月を過ごした奈良から引越すことになりました。
夫の転勤です…。
今住んでいるところがとても気に入っていたし、私もやっと仕事にも慣れてきたかな~と思えていたところだったので本当に残念で淋しい…。
来月より住むことになるのは名古屋。
転勤に伴い引越しするのは、前回、埼玉から奈良に来たのが初めてで、今回は二度目となるのですが、日本では民族大移動となるこの4月の引越しのあわただしさを身を持って感じています。
とにかく物件を探すのが戦争のようで、住む地域を含めてじっくりと考慮していると出遅れて物件がなくなるし、何も考えずにとにかく決めるというのもこれから一定期間そこで生活することを思うと当たりはずれが多すぎると思うし。
花粉症で一番基礎体力がなくなっているところに、引越し話でショックを受け、チャキチャキと動くことの出来ない情けな~い私でした。(^^ゞ
もう、ホントに来月名古屋に引越しちゃんと住むところがあるのか~~~とかなり不安に思っていましたが、昨日何とか物件も決まり、予定通り来月頭には名古屋に住居を移す予定。
本日、引っ越し屋さんからダンボールや梱包材が届き、またまた我が家はダンボールまみれになります。
片付けるの得意じゃないので気が重い…。
ですが、それどころではない方々がたくさんいるのですから、私は私で粛々と出来ることを進めなくては。
がんばります!!

と言う事情などで、しばらくブログが滞っていたのですが、これからもしばらくはマメに更新できないかも。(って、今までもあんまりマメではなかったけれど(^^ゞ)
美味しいものネタや大好きな奈良ネタなどもあふれんばかりにあるんですが…。
まぁそんな気分になれなかったのも事実ですし、追々落ち着いたら得意の時期ハズレネタとしてアップすればいっかーなんて思ってます。

f0043911_1881929.jpg
とにかく早く落ち着きたい!!
奈良を惜しみつつ行った春日大社で引いた、写真の「鹿みくじ」にも、転居は早くすべしって書いてあったの…。(爆)
がんばります!!!



こちらのブログ村に参加しています。
地震被害を受けた方と比べたら引っ越しなんて大したことじゃないよって活!入れてくれる方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2011-03-20 18:16 | 引越記録 | Comments(29)

引越してきたこのマンションのキッチンがまだ全然片付いていないので、イマイチ料理創作意欲に欠けてた私…。^_^;
しかし、料理意欲が湧いて来ないと言っても日々ごはんは食べて行かなければならないわけで…。
そんなときには私は、子供の頃から食べなれた和食系統が多くなるということに気づきました♪
何にも考えなくてもなんとな~くメニューの組み合わせが出来たりするからかな。

f0043911_181401.jpg
と言うわけで、先日作った肉じゃが♪
特に気合を入れているわけでもないし、特に変わった工夫をしているわけでもないんですけど、ちょうど先月と今月のシンクロナイズド・クッキングのお題も肉じゃがだったのでちょうど良いかなと思い載せてみました。
相変わらずギリギリ参加…!

うちの肉じゃがは極々普通の肉じゃが。
大抵の人は、自分のうちの肉じゃがをそう思っているに違いないと思うけど、微妙に材料違ったりするんですよね~。
私が作る肉じゃがは、ジャガイモ、タマネギ、牛肉だけのホントにシンプルバージョン。
実家の肉じゃがは肉が時々豚になったりもするし、具もニンジンが入っていたり糸こんが入っていたりするなぁ。
でも肉じゃがっていう名前なんだし、肉とジャガが入っていればいいのだーーーー!(ってじゃぁ一体タマネギの立場はどうなるのでしょう…(^^ゞ)
作り方と分量はこちら
今回は愛しのコボちゃんがまだいらっしゃらないので、酵母なしの仕込みです。

こんな普通の簡単に作れる肉じゃがですが、「今夜は肉じゃが~!」と言うと「わーい♪明日はホームランだ~!」と言うセリフがかなりの確率でかえってきます…。(爆)
えぇ、夫はかなりの肉じゃが好きです~♪
手間がかからずなかなかよろしい!(爆)

さてシンクロに参加されているみんなの肉じゃがを見てみたら、Tammiさんの肉じゃがに目が止まり思わずにんまりしてしまいました。
Tammiさんの肉じゃがはすき焼きのリメイクだったから♪
肉じゃがとすき焼きの関係でちょっと面白い話があり、思わず思い出してしまったというわけです。

それは…。

肉じゃが好きな我が夫ですが、中学だか何かの修学旅行の食事にものすごーく美味しいものが出てきたそうなんですよ~。
甘辛くてすっごく旨くて、隣に座って食べてた友人に「これって美味しいね。何て言う料理?」って聞くと「えーっこれ、すき焼きじゃん!!!」と言われ夫は驚愕…。
「騙されてた…!うちのすき焼きにはじゃがいもがいっぱい入ってる…!」
家に帰ってからすぐ、お母さんに「うちのすき焼きってホントは肉じゃがじゃん!!」と言ったらしいけど、お母さんには笑ってはぐらかされてしまったらしい!!(爆)
確かに肉じゃがもすき焼きも味付け一緒だよなぁ~。
でもそんなに大きくなるまで気づかないって言うのもどうかなぁ~。
その頃って今より牛肉が高級品だったと思うので、どう見ても肉じゃがをすき焼きと言うすごいご馳走と思わせたお母さんの勝ちだよなぁ~。^_^;
ちょっと懐かしい昭和の香りがするおかしくて泣ける話でしょ~。

この週末に、やっと食器棚用のメタルラックが届いたのでそれを組み立ててキッチンに収め、そろそろちゃんと料理作るかな~モードに少しずつなっております。
そして、この引越し先のある街には家から歩けるところに近○デパートがあるんですけど、このデパ地下の食品売り場が結構お気に入りなんです♪

何がいいってまず魚屋さんの品揃えが豊富で新鮮!
デパ地下でお買い物と言うとちょっと高くつく感があるけれど、ここはそんなに高くないし本日のお買い得となっている魚などは思わず安~い!と嬉しくなるほど。(*^_^*)

そして野菜コーナーもかなりの充実で、とにかく気に入っているのは西洋野菜のコーナー。
京都で作られている西洋野菜で、バジルは苺のパックに山盛りは入って198円だし、ある時はアーティチョークが1個100円、そしてこんなのもありました!

f0043911_1873840.jpg
とっても立派な株のフェンネル、198円です。
これって東京の高級スーパーあたりで買ったら、とんでもない値段ですよね!
こんなに安くていいのかーーーー!
アーティチョークのときは、処理の手間とその後のゴミを想像したら、引越しで家中バタバタで手を出す勇気が出なかったのだけど、フェンネルなら大丈夫!と迷わず購入!

f0043911_1875421.jpg
それにしても大きいです…。
株元から葉先まで計ってみたら(昼間買い物が出来るとこんなことする余裕もある!笑)なんと90センチもありました!
葉っぱだけでもかなりのボリュームで、スーパーの袋いっぱいになってます~!

ここの近くの商店街の八百屋さんでも奈良や京都で作られている野菜が多く売られており、遠くから運ばれてくるものより近くで採れたもののほうが地球にも優しいし、もちろんお安い場合が多いのでお財布にも優しので、今までよりも買い物に割り振れる時間もあることですし、出来るだけそういった食材を買って料理するようにしたいなぁって思ってます♪

フェンネルのお料理は追々また記事にしますが、まずはたっぷりのバジルから♪
ざっと洗って水を入れたコップなどに挿しておくと、冷蔵庫に入れておくよりもかなり長持ちするんですよ~。
かれこれ1週間くらい前に買ったもの、まだ使えてます♪

f0043911_18101831.jpg
こちらはオリーブとタコとトマトとバジルのマリネ。
引越しの時に発掘したオリーブの缶詰(笑)とドライトマトとバジルを使って、夫も大好きなKIKちゃんのオリーブのマリネを作っておき、それにトマトとタコと更にバジルを加えて和えました。
あーバジルの香りを嗅ぐと「夏――――!」って感じがしますよね!!
オリーブのマリネはそのままでも食べられるし、パスタを茹でて和えてもおいしいので作っておくとかなり便利♪

f0043911_1813264.jpg
こちらはタイ風豚肉とバジル丼。
先週、タイ料理の橋本先生ベトナム料理教室が開催され(なんと参加費500円!!)、ポメマルさんMeKABUさんから参加したよーなんてメールを頂いたので、なんだかとってもアジアンモードになっちゃったんです!
レシピは勿論、橋本先生のレシピ。
以前もご紹介した「どんぶりとのっけごはん」に載ってます。
この日は買い物に行く予定がなく、肉は挽肉の代りに在庫があった豚ばら肉で、赤ピーマンの代りに万願寺唐辛子で、たまねぎの代りに九条ネギと、あるもので作ろうバージョン。(^^ゞ
目玉焼きものってないけどおいしかったよー。
このパッ・ガッパオはバジルがいーっぱいあるときじゃないと作れないからね~。

と言うわけで、ボチボチと奈良生活も楽しんでいる私です。
昨日は実家がお近くだということで、フィノさんご夫婦がうちへ遊びに来てくれて(あーホントに何にも準備してなくて失礼しました…汗)、久々に思う存分しゃべりました。(爆)
美味しいところにも連れて行っていただいたし、そんなことも少しずつ記事にしようって思ってます。
が、実は引越し前から続く忙しさで、GWの旅行や東京で行ったあちらこちらのおいしいお店なども写真を撮ってそのままになっているので、そんな古い話題も登場すると思います…。^_^;

本日、こちらは久々の雨です。
今の家では、音と言うよりは、空と山が一気に煙ってくるのが見えて、それで「あー雨降ってきたー!」って気づきます。
みなさまのところはいかがでしょうか?


こちらのブログ村に参加しています。
おーうちの肉じゃがもシンプルだよ~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2009-06-29 18:30 | 引越記録 | Comments(44)

WE MOVED!!!!!

f0043911_17113131.jpg
新しい街からの初めての更新です!!
このたび奈良県民となりました♪(あっ!まだ転入手続き行ってなかった…汗)

引越しは…なかなか手強いものでしたが、まぁやってみればいらないものも一気に整理できてすっきりし、新しい街で気分一新!
ちょっとマンネリ気味中年夫婦にはこれはこれで良いものだったのかも…なんて思っております。(笑)

転勤族で急な引越し慣れしている方から見れば「ちっ!そんなに騒ぐなよ~」って思われてしまうほど余裕のあった日程だったとは思うのですが、初めての転勤はそれなりにいろいろとありました~♪

f0043911_1712868.jpg
新しい土地での家探し等は休みも取れず週末利用でこなした分、引越し前後は少々夫も休暇をいただけましたので、荷物作りから家の掃除まで2人で出来たのが良かった~!
ひとりで黙々とやってたら多分めげたでしょう…。^_^;
写真は一度はゴミ袋に捨てたスキーのゴーグルを持ち出してきて、マスクと共に完全防備で電気のカバーの掃除に励む我が夫。
共働きだとどーしてもそういう見えない部分は目をつぶるようにしていたので(いや、これは性格か?!)、かなりのほこりでした…。(汗)

f0043911_17124225.jpg
今回は距離があるので、荷物を出した翌日じゃないとに新しい家での引越しが出来ないスケジュールのため、もちろん冷蔵庫の中身も全部出して電気も引越し前日から切って水抜きです。
こちらも恐るべし汚さで(汗)、取り外しが出来るところは全部取り外し水洗い!
いつもキチキチで奥のものを取るのがすごく大変だった冷蔵庫もすっきり♪
「電気を切った冷蔵庫って臭いよ…」と聞いていたのでかなり恐れてましたが、水洗い効果かそんなに臭わずにすんだのでよかった!

f0043911_17131647.jpg
冷蔵庫の中身は多少はごめんなさいと捨てちゃったものもありましたが、野菜や冷凍していたものはほとんど食べ切り(しかし引越し前は外食続きであまり食材消費が出来ず焦りましたが…)、手作り調味料や瓶詰め(うちはとにかく瓶詰めが多かった~!)、その他冷蔵庫に入っていたまだ使える調味料関係は、引越しのダンボールいっぱいに詰めて引越し前日にクール宅急便にて新居となる住所に送りました。
新居に引越した翌日、無事これらの食材も届き、冷蔵庫に収めてほっと一安心♪
空の冷蔵庫がまたちょっと賑やかになりました。

f0043911_17133385.jpg
そして冷蔵庫には入れてなかったのだけれど、こちらは今年の冬に仕込んだ手前味噌
この時期は例年カビが出る頃なのですが、GW前に確認したときにはまだカビも出ておらず、その後は忙しいのと知りたくないのとで確認せずにおりました。"^_^"
が、何てエライ今年のお味噌ちゃんなの~~~♡
引越しの忙しさを知ったのかどーか、二つの樽共にカビが全く生えておらず、思わず小躍りしそうになりました!!

f0043911_17151187.jpg
載せてた本の重しだけ外してから、蓋を閉めてしっかりと新聞紙で覆って紐で括り、ビニール袋に入れて当日引越し荷物と一緒にトラックの旅に出すことに!
箪笥などが置いてある着替え部屋の一角に鎮座させていたのですが、引越し屋のお兄ちゃんが大方の荷物を運び出した後「あの…これは一体なんっすか…」と聞いてきました!(爆)
「味噌なので一緒に運んでください」と言うと、ダンボール箱に詰めて「味噌」とマジックで大きく書いてトラックに載せてくれました♪

f0043911_17155128.jpg
夫婦2人3LDK暮らしの荷物が4トントラックに全部収まり…と思ったら、何とこの3つだけがどうしても乗り切りませんでした~!
まるでテトリスってほどに隙間なく積んでくれたんですけどね…。(汗)
会社に電話して今日かまたは翌日こちらを発って同じ関西方面へ行く車があるというので、それに別便で載せると言うのですが、エアコン室外機だけは着いた当日に工事してもらう予定が入っていたので、せっかく載せた荷物と載せ代えて、別の荷物とベランダの植物ちゃんたちが4トントラック見送り隊となりました!
私たちも先に関西行っちゃうけど、がんばれ植木~~~!!

f0043911_1716237.jpg
そして荷物が全部運び出された元住いは、ただの大きな箱になりました。
子供もいないし平日昼間は2人とも仕事でいないしタバコも吸わないし、6年以上住んでた割には結構きれいに使ってたと思うんですよね。
キッチンもちょっと磨いてピカピカに!
…のつもりだったんですが、ずっと気になっていたのですが、うちの元住い、キッチンの床だけがとんでもなく汚くて汚くて、自分でもすごーく嫌だったのです。
ものすごーく時々キッチン用や床用の割と強力な洗剤を買ってきては拭いてみたりもしたのだけれど、どうしても汚れが落ちないんです…。
多分マメに拭き掃除してなかったのが原因だと思うので、今度の家では何とかきれいに保つべくマメに拭くようにしなければ!

f0043911_17165951.jpg
そして新しい家。
まだ家具を入れる前にちょっと写真を撮ってみました♪
やっぱりマンションの部屋の作りと言うのはどこも似てますね~。

この写真を撮った後、ジャンジャン家具や荷物が運び込まれ、またまた家中がダンボール生活開始。(泣)
鬼のようにダンボール開けて、鬼のように荷物を出しました…。
そんな殺気立ってる我が家にエアコン工事の方やNTTの方やガス会社の方が入り、「これこれの使い方はこうですぅ~」「こんな風でいいですかぁ~」「これをこうするにはこれが足りないんですぅ~(えっ!汗)」などとテキパキと作業して下さいました!
関西の方、特に奈良の方だからなのか、なんだかしゃべり方がゆっくりで、最後の「○○ですぅ~」の「すぅ~」のところで語尾が上がるあたりがなんだかとっても優しげで(実際にみんなとっても優しくて親切だったんですぅ~!!)、我が家では只今「すぅ~(↑)」と語尾につけるのがブームとなっております。(爆)

f0043911_17175193.jpg
荷物を出した後のダンボールと玄関と廊下にドドーーーーンと場所を占めていた大量のゴミをやっと昨日捨てたり引き取ったりしてもらうことが出来、何とかすっきりしてきた我が家。
そうそうゴミと言えば、ここはかなり大型のマンションなのにマンション専用のゴミステーションが屋外で、以前のように24時間毎日いつでもゴミを出せるわけじゃないのがちょっと不便…。
しかもゴミを出すのは朝7時までって書いてあって、「そうは言ってももう少し遅くならないと収集車来ないだろうな」って思ってたらホントに7時ぴったりには来ちゃってたのにはびっくり!!

f0043911_17182413.jpg
うふふ、トラック見送り隊の月桂樹とローズマリーとパイナップルミントも無事翌々日に届きました~♪
特に枯れることもなく元気に到着!

f0043911_17185018.jpg
元住いは2階で、すぐ前には他の家の2階が迫っていたこともあり風通しが悪かったのですが、今度の家はちょっと高台にあると言うこともあって風通し抜群!
「景色もこんなに違っちゃってさぞかし植木もびっくりしているだろうよ…」と風に揺れるハーブたちに話しかけている夫なのでありました!(爆)

f0043911_17191219.jpg
人が住める程度にやっと片付いた家で作った初ランチ♪
クール宅急便で送った、Fujikaさん特製の大切に大切に食べていた瓶詰め、きのこのオイル漬けのパスタ。
う~ん、ゆっくり食事が出来る幸せ~~~♡

f0043911_17201296.jpg
夜のうちのベランダから見た夜景♪
結構癒されます!
ビール持ってきちゃおうかな~って思うほど。(笑)
しかし、景色は良い分、駅からうちまでの道のり、大した距離ではないにも関わらずかなり息切れし、一日2往復した日にはヘトヘトになりましたとさ…。


こちらのブログ村に参加しています。
無事引越し完了してよかったねって思って下さった方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2009-06-23 17:26 | 引越記録 | Comments(62)

f0043911_23583552.jpg
引越しがいよいよあさってに迫ってきました。
何かとバタバタとしており、家の中は荷造りしたダンボール箱とこれから作るダンボールと、捨てても捨てても出てくるゴミの袋であふれておりますが(汗)、これでも当初の引越し予定日よりは2週間ほどズレたのですから、当初の予定だったらどんなにあわただしかっただろうと考えただけで冷や汗出てきそうです。

明日、らくらくパックの方が数人来てくださり、キッチン回りのものを荷造りしていただける予定で(ホントにその部分は何も手をつけていないんだけど大丈夫だろうか…)、冷蔵庫のスイッチも切らなければならないので、今日がこの家で料理を作って食べる最後の夕食でした。
こんなにダンボールに囲まれつつも、まだなんだか引っ越すという実感がないのだけれど、仕事も辞めちゃったしねぇ。(笑)

今のこの家は埼玉県にあるのですけど、東京までも割と近いところですし、あちらこちら、楽しいところ、おいしいところなどへ繰り出しては楽しく過ごしてきた6年間でした。

f0043911_2359371.jpg
あぁ… さよなら 東京
えぇ、家は東京都内ではないけれど…

f0043911_23595558.jpg
さよなら…

f0043911_001975.jpg
さよなら…

f0043911_003235.jpg
さよなら…

f0043911_004570.jpg
さよなら…

あちらこちらで仲良くしてくださったみなさま、ありがと~♪
引っ越しても引き続きどうぞよろしくお願いします。

f0043911_011683.jpg
主に旅先で買ってきた絵などを壁にたくさん飾っていたのだけれど、それを外してしまうとマンションの白い壁ってこんなに殺風景だったのですね…。
この引越しゴミ騒動で、あ~いろんなもの買いすぎ~~~なんて思いつつ荷物整理していたけれど、いろいろなものがあって暖かい家の雰囲気が出来ていたのだなぁなんてちょっぴり思ったりもしています。
少々のごちゃごちゃは必要なのよね、きっと!
まぁ必要なくてもそうなっちゃうとは思うけど。

明日より通信関係がしばらく途絶えます。
ではではまた!!
次は新しい街より更新予定でーす。


こちらのブログ村に参加しています。
引越しがんばれーって応援してくださる方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2009-06-17 00:06 | 引越記録 | Comments(44)