味噌を仕込む!!!!!

f0043911_133069.jpg
私って計画性のない女なのです…。
マンマさんから誘われて、そしてみんなで盛り上がって、よ~し!今週末に仕込むぞ!!!!とそこまでは良かったのですよ。
あ~それなのに、それなのに、作る直前まで塩の分量も決めていなかった~~~。
あ~行き当たりばったりの人生そのもの!!!!(爆)
あまおうさんにはホントに作れるのか????と大心配おかけしました~。(>_<)

f0043911_1395924.jpgまずは土曜日の朝、富沢商店で買ってきてあった大豆(とよまさり)を水に漬けて戻しておきました。
そして、その夜、外出して帰ってみると…。
かなり多めに水を入れておいたつもりなのに、大きく膨らんだ大豆が水の上に顔を出していました…。

う~ん、圧力鍋で煮ようと思っていましたが、この量だととても圧力鍋には入りきらない!!
それでは、うちで圧力鍋の次に大きい鍋である土鍋を取り出し、今日のうちに一度煮ちゃおう♪
強火で煮てアクをすくってから弱火で煮ること大体3時間強。
そして火を止めそのまま寝ます…。

そして今日!!!
朝起きて、まずティファールの圧力鍋に残りの大豆を突っ込み、アクをとってから圧力を弱にして40分にタイマーをセットし、土鍋も再度弱火にかける。
昨晩3時間煮た土鍋の大豆はもう親指と小指でつぶすことが出来る。
でももう少し柔らかくなるまで煮ちゃえ~~~。
その間に起きてきた夫とともに朝食。

40分が経ってもう豆は煮えているはずだけど、蒸らしたほうがいいとどこかで見たような気がするので、そのまま蓋を開けずに放置。
その間に部屋の掃除して、土鍋の大豆も力を入れなくてもつぶれるようになっていたので、同じく蒸らす。

f0043911_1445898.jpgで、ここでやっとPC前に座り、あっちこっち見て見て見まくって、そして作り方を決める。
あ~一体塩はどのくらい入れたらいいのか~~~。
見れば見るほど分からなくなる。
最後にはもういいや~って辛めの味噌が好きなので多めの分量に決める!!!
あせっているとろくなことがないので、念のため手順を紙に書いて、それを冷蔵庫に貼る。
いざ味噌作り決行!!


f0043911_1464410.jpg蒸らした大豆をざるに上げ、それを厚手の大きなビニール袋(0.4ミリ)に入れ、足踏み隊の夫を呼んでくる。
袋の上からガンガン踏んで~踏んで~~~。


f0043911_149098.jpgその間に私は、昨日冷凍庫から冷蔵庫に移しておいた米麹をボールにあけてくずしてから、量った塩をそこへ入れ、しっかり混ぜる。(塩切りって言います)
塩は我が家のお気に入りの沖縄の塩、「ヨネマース」。
びっくりするほど安いのに、びっくりするほどおいしいお塩。


f0043911_1503694.jpgそんなことをしていたら、何と10分くらいしか経っていないのに、腰が痛いと夫がギブアップ!!!!
仕方がないので選手交代、私が踏み踏み。
粒々が残っているところを駄目押しの麺棒でゴリゴリ♪
そしてそのつぶしたビニール袋に塩切りした麹を入れる。
で、あまり粒々の味噌にしたくないので、ここでまた踏み踏み♪
花蓮さんの作り方では確か大豆と麹を混ぜてからミンチにする機械に通していたから、麹も細かくしちゃっても大丈夫よね。

f0043911_1521526.jpgざっくり混ざったところでボール二つに移し、少し固めだったので煮汁(多分100ccくらい)を入れて耳たぶくらいの固さに調整。
そしてそれをお団子にまとめます。

さぁ~最後のメインイベント♪
お団子を容器に投げ込みま~す。
そして手で上からギューーーッと押して平らにし、塩をパラパラっとかけて焼酎スプレーをしたらラップをし、更にラップと容器のすきまに塩を置く。
そしてビニールで覆って、その上に内蓋をして、重しを乗せる。
f0043911_1533972.jpgあ~重しどうしよ~~~と迷った結果、本棚から本を数冊持ってきて約3キロにして、スーパーの袋に包んでドーーーンと載せる。

f0043911_1544915.jpgふーーーっ、後は紙袋を上からかぶせて、ひもで縛って完成だーーーー!!!

次はいつ何をすればいいんだろう…。
あ゛ーーーーっ、あわてないように調べておかなくちゃ…。

*****************************

今回の配合
大豆    1キロ
米麹    1キロ
塩     530グラム

[PR]
# by rakurakurakuko | 2006-01-23 01:55 | お味噌作り記録 | Comments(47)

1月のタイ料理教室

今日はタイ料理教室の日。
さぁ~て、今日はどんなメニューかしら~。

毎月、お料理はもちろんのこと、はじめての気になる素材に出逢うのも楽しみです♪
f0043911_362062.jpg今月のお気に入り素材はこちら、蓮の実
食感といい、香りといい、味といい、なんとな~くマカデミアナッツに似てる。
水で戻してから半分に割って芽を取り、煮て使います。
エスニック食材を置いてある店やコーナーで買えるそうです。
早速ゲットしてこなければ!!!

そして今月のお料理たち♪

f0043911_364719.jpgまずは「おこげ風海鮮黒酢あんかけ」。
これはタイ料理ではないけれど、先日先生がテレビ出演されたときに作られたもの。
あまりにおいしそうだったのでリクエストしました。
俵型に握ったご飯を油で揚げて(今回はわたしはここを担当♪)、おこげに見立てます。
そこに海の幸とお野菜た~っぷりのあんをジュワーーーッとかけるの。
う~んおいしい♪
ご飯を油で揚げるのが面倒なら、冷凍の焼きおにぎりや、やきそばを焼いたものの上にかけてもおいしそうだねとみんなのアイディアが膨らみました。

f0043911_373681.jpg
次は「トードマン」。
タイ語で「トード」は揚げる、「マン」は芋の意味です。
里芋を細切りにし、レッドカレーペーストとナンプラーで味付けた種に絡めてかき揚げのようにあげていきます。
揚げた里芋は適度にコリコリしていて好きな食感♪
梅干風味のスイートチリソースをつけていただきます。

f0043911_382155.jpgスープは「牡蠣とモロヘイヤのスープ」。
牡蠣の風味が効いていて、大根おろしも入っているのでさっぱりです。
そうそう、大根おろしの臭みを取る方法って知ってますか?
おろした大根を布巾で包み、軽く流水で揉んでから軽く絞るのですって。
あ~お勉強になります~。
ただ、面倒臭がりの私がおうちでこれをやるかどうかは別問題ですけどね…。

f0043911_384786.jpg

最後は、お気に入り素材の「蓮の実と黒胡麻ココナッツ汁粉」。
胡麻の香がステキです~♪
普通ココナッツ汁粉というとココナッツの香りが前面にでてきますが、これは胡麻とココナッツがちょうど良い具合に出ています。
甘さも控えめ。
普段あまり甘いものを食べたり作ったりしない私でさえも、ちょっとおうちで作りたくなるデザートでした。

そして本日のお飲み物は、年の初めだからとの先生の計らいでシャンパン♪
シュワシュワ~~~が幸せな気分です。
呑み助の私は、その後赤ワインにまで手を出しました~。"^_^"

あ~朝からすごい雪だったけど行ってよかったわ~。
帰り道なんて風が吹いてきて耳がちぎれそうで、おまけに電車の中に傘を置いておりてしまい、買う羽目になったけどね。
大学のセンター試験の日ってなぜか今日みたいに大雪のことが多いんですよね。
受験生のみなさんは大変だ~~~。

f0043911_395588.jpg最後のおまけ画像は、受験生を応援する趣旨で今行なわれている、本郷のサクラサク・ストリート
本郷三丁目交差点から東大前の銀杏の木にピンクのイルミネーションが飾られました。
会社の近くなのです。
いつも地味~~~な本郷の街が少しだけ華やかになってます。
29日まで毎日点灯しています。




f0043911_311130.jpg

そして今日の帰り道のおうちのそば。
まるで雪国のように雪が静かに積もってました。
ブーツが濡れちゃって足の先っちょが冷たかった帰り道です。
[PR]
# by rakurakurakuko | 2006-01-22 03:13 | タイ料理教室 | Comments(14)

f0043911_131484.jpg
この寒波での野菜の高騰、少し落ち着いてきたと今日の新聞に書いてありました。
そう、先週あたりは何とレタス1個が500円くらいしたらしいですよね。
絶対に買いませんよ、そんな値段じゃね~。"^_^"

そんな野菜高騰の中、我が家は毎日野菜消費に励んでおります。
と言うのも、実家の父の作った家庭菜園野菜が、二人では食べきれないほどた~んまりあるから。
嬉しいけど、ありすぎるとそれはそれでメニューに悩みます~~~。
しかも家庭菜園野菜は、なぜかどれも巨大なのです…。

その巨大キャベツを使って、久々のロールキャベツ♪
何しろ一枚の葉っぱの大きさが半端じゃない!!!!!
それでグルグル包んだら、いつも作るロールキャベツの2倍くらいの大きさになってしまいました。

f0043911_151265.jpgそのグルグル巻かれた中身にはコリアンダーシードを粒のまま入れてあります。
そう、あの嫌いな人にとっては拷問のような、カメムシをつぶした香りがするという(実際カメムシをつぶした香りが分かる人っているんだろうか…(-_-;))、コリアンダー、香菜、パクチーの、その種。
これが葉っぱとはまた違うさわやか~な香りでいいんだな~♪
あっでも私は葉っぱも大好きよ~~~。

粒のまま入れたコリアンダーが、じっくりコトコト煮込まれてギュギュッと閉まったお肉の間で、噛むとプチプチっとして、そしてツーーンとさわやかな香りがしてくるの~。
いいですよ、これ。
おすすめです。

そして意外といろいろな使い道があるのですよ。
このカメムシの種は♪
例えば洋風の煮物、ポトフなんかにやはり粒々のまま入れてもいいし、カレーといっしょに煮込んでもおいしいし、ピクルスを漬けるときにもブラックペッパーと共に粒々のまま入れるのもおすすめです。
そして細かく砕いたものは、ベーコンを燻製する前の塩漬けのときに胡椒と一緒にまぶしたり、パンチェッタのときもまぶしてます。

みなさまも是非、コリアンダーシード、いろいろなお料理に使ってみませんか?
[PR]
# by rakurakurakuko | 2006-01-19 01:07 | お肉のお料理アイディア | Comments(60)

楽子です(●^o^●)

f0043911_2375778.jpg

初ブログ♪
さぁ~て、これからどんな風になっていくのでしょう。

実は昨年12月まで10ヶ月間、某料理サイトに登録してました。
初めてのネット生活、これがまたとっても楽しかったんですね~。
お料理大嫌いだった私が、なぜか突然料理に興味がわいてきて、そしてそこに登録してからというもの、料理が大好きになってしまったのです。
もうその勢いたるや、ものすごいものでした。
そして何よりもそこに集まる人たちと、そこから生まれる会話によって、潤いが止まらないわが生活♪
でも12月、訳あってそこには居られなくなりました。
料理が楽しくなるサイト、それは哀しいくらいに変貌してしまいました…。

そして今日からはここから活動開始です♪
あちらのサイトで知り合った方とまたこちらでお会いできますように、
またたくさんの有意義なお話ができますように。
それから新しくここでステキな方とお会いできますように~。

夫と二人暮らしの働く主婦。
趣味、料理、ダイビング。
10年後の南の島暮らしを目指してます。

どうぞよろしく♪
[PR]
# by rakurakurakuko | 2006-01-16 01:52 | はじめに | Comments(76)