Ⅰ♡ ひよこ豆 vol.2

f0043911_14113834.jpg
私はひよこ豆が大好き♪
しかし、タイトルのvol.2って、前回のⅠ♡ ひよこ豆は2006年の記事だよ…。(^^ゞ
まぁ、普通に食べていたんですけどね~、放っておいてごめんよ、ひよこ豆…。

少し前に買い置いていたひよこ豆の乾燥のものが一袋あり、今回はその300g入りひよこ豆を全部戻して使いきり!!
こうした豆類をはじめ乾物は、買い置きしておくといつでも使えて便利だけど、基本、賞味期限の長いものなので戸棚に入れたままその存在が忘れてしまうことも多いというのが玉に瑕…。(^^ゞ
忘れる前に早めに使えて良かった♪

ボールにひよこ豆を開けて水を入れ、そっと洗ってから水を変えて一晩程度浸水。
そのうちの約半分をコトコト、コトコト炊きました。
まとめていっぱい炊いた時には冷凍保存も出来ますよ~。
缶詰などで売っている既に炊いてあるひよこ豆よりも、自分で炊いたほうが数段美味しいです。

f0043911_14124487.jpg
で、そんなひよこ豆を使って作ったのが、越後屋さんの人気レシピ「モルドヴァ風隠元豆と野菜の炒め煮」。
こちらをひよこ豆バージョンで。
これは以前にも一度作りとても美味しく頂いたのだけれど、バタバタしててブログ記事にしないまま忘却の彼方へ~。(ToT)/~~~

材料は、ひよこ豆とタマネギ、ニンジン、ニンニク。
そして調味料は油と塩のみと大変シンプル。
作り方もシンプルで、鍋に野菜と塩とオイルを入れて油が回るように混ぜ合わせてから極弱火でコトコト、コトコト炒め煮にし、そこに既に炊いてあるひよこ豆を加え5~10分煮るだけ。
これね~、弱火で甘味が出るまでじっくり野菜を炒め煮するのがポイントなんですが、ホントに野菜の甘味が美味しいんですよ~。

ニンジンを刻む際にチーズ卸しで卸すとレシピにはありますが、私はニンジンサラダを作るとき同様、千切りピーラで刻み、オイルはオリーブオイルをたっぷりめ、フライパンではなくルクルーゼの鍋使用です。
甘味にもびっくりなんですが、野菜もびっくりするほどトロトロになって、それがひよこ豆に絡んで美味しいのよ~。
多めに作り置きも出来るし、冷凍も出来ると言うのも何とも重宝♪
1日目はシンプルに、2日目は少々お好みのハーブでも加えてって言うのもいいかもね。
とにかくおすすめ。
越後屋さん、ごちそうさまです。

f0043911_14134250.jpg
そして、300gのひよこ豆を水で戻して、半分だけ炊いたわけなんですが、戻しただけのひよこ豆を使って作ったのがあの方この方のところで見て是非作ってみたかった「ひよこ豆豆腐」。
想像しただけでとってもおいしそう!!
で、おもしろそう!!
で、簡単そう!!!(笑)

参考にしたのはmeloさんも参考にされていたこちらのレシピ
ひよこ豆ってね、にがりを入れなくとも生のひよこ豆(戻しただけの状態)をとろりんとするまで熱するだけで、普通のお豆腐みたいに固まると言うのですよ~。
面白いですよね。
どの成分が固まらせるのかよくわかりませんが、ひよこ豆を炊いた煮汁を一晩冷蔵庫に入れておいたりすると(えぇ、私はこーいうものも捨てないの…笑)、まるでコラーゲン?ってほどにぷりんぷりんになるので、それと同じ原理と言うか成分によるものなんだろうなぁ。

で、レシピを参考にしながら作ったひよこ豆豆腐なんですが、まず第一関門でちょっと悩み…。
あのですね~、何にも考えずに300g全部戻しちゃったので、乾いた状態の豆で1カップのレシピなのだけれど、今回のこの半分くらいの量は一体1カップより多いのか少ないのかよくわからず…。(^^ゞ
1カップに対して水2カップ半でちょうど良く固まるのだそうですが、水の量が多すぎたりするとどうもかなりゆるくなるらしい。
よくわからないので水の量は確か2カップ半よりちょっと多いくらいにしたような気がします。(笑)

f0043911_14143259.jpg
で、作り方は、戻したひよこ豆を水とともにスティックミキサーで細かくし、それをざるの上にキッチンペーパーを敷いてそこに流し、ぎゅーっと絞って生ひよこ豆の豆乳を絞ります。
普通のキッチンペーパーだと破れますが、こちらのキッチンペーパーは丈夫なのでさらし代りに絞って使うこともできる我が家の必需品。
写真左は絞る前、写真右は絞った後に残ったひよこ豆の絞りかす、ひよこ豆おからです。

そしてそのひよこ豆豆乳を鍋に入れ、随時混ぜ合わせながらとろりとなるまで熱します。
ここでまた私は一つ失敗をしちゃったんですけどね~。
最初、温まるまで鍋をそのままにして他のことしてたんですが、そしたら少々ぷりんとした固まりみたいなのが出来ちゃったんですよ。
暖かい状態でも混ぜ合わせていないと少し固まってしまうもののようで、その後はずっと混ぜ合わせながらとろりんとするのを待ちましたが、最後までぷりんとしたのはそのまま残ってしまった…。
まぁそれも面白い食感の物が混ざった豆腐と思えば悪くはないけど。(笑)
滑らかに作るには、鍋から離れず混ぜ合わせ続けるということも大切。

f0043911_1415258.jpg
そしてとろりんとしたのをタッパーに入れて、常温で冷まし、私はその後冷蔵庫で冷やしていただきました。
タッパーが二つあるのは、左側の色の薄いほうがノーマルなひよこ豆豆腐で、右側の黄色っぽいのにはタッパーに半分量入れてから、残りにカレー粉を少々加えて混ぜ合わせたカレー風味ひよこ豆豆腐の2種類作ってみたから。
元レシピの写真を見ると、もう少しぽってりするまで熱したほうが良かったのかも!!

f0043911_14154949.jpg
で、こちらがノーマルなひよこ豆豆腐。
ちょっと緩めでだったけど、何とか形を保って切り分けられる柔らかさ。
プチトマトをのっけて黒胡椒を引いて、麺つゆ少々をかけていただきました。
なんというかですね~、これ、ホントに優しいお味なんですよ~。
普通の豆腐がさっぱり君だったら、ひよこ豆豆腐はほっこりちゃんって感じ。
ひよこ豆ラーだったら必ずや気に入るお味だよ。

f0043911_14162118.jpg
こちらはカレー風味のひよこ豆豆腐。
ホントはノーマルなのとあわせて2色を格子状に盛り付けたかったのだけど、あまりの柔らかさにきれいに切り分けられず、あえ無く寄せ豆腐風に盛り付けました。
カレー風味寄せひよこ豆豆腐にはスイートチリソースをかけて。
ほんのり香るカレーのと甘辛ソースがこれまた良いよ。

f0043911_14163432.jpg
もう一皿のカレーひよこ豆豆腐は塩少々と胡椒をガリガリ。
スパイシーな感じがまたまた美味しい!

ひよこ豆豆腐、美味しくて楽しい~♪

f0043911_14164939.jpg
そしてですね~、ひよこ豆豆腐にはこんな副産物があったのですよねぇ。
ひよこ豆豆乳を絞った後のひよこ豆おから。
うふふ、こういうのって捨てられない私なので(笑)とりあえず冷凍しておいたのです。

f0043911_14171746.jpg
そんな残り物で作ったのが、ひよこ豆おからのタブレ風サラダ。
和風の味わいなので蕎麦猪口に盛り付けてみました♪
ずいぶん前のELLE a tableにおからで作るタブレが載っていてずっと作りたいな~と思っており、今回ひよこ豆のおからがとても合いそうな気がして作ってみました。
ひよこ豆のおからは生のものを絞ったカスなので、普通のおからと違い一度熱する必要があるので少々アレンジ。
作り方と材料は下記。

材料

ひよこ豆おから(多分1カップ弱程度)
水 100cc
赤ピーマン 2個
万能ねぎ 1束
青じそ 10枚
ニンニク 1片
鷹の爪(乾燥) 1本
オリーブオイル 大さじ2
塩 少々

(ドレッシング用)
オリーブオイル 大さじ3
レモン汁 大さじ2.5
ナツメグ 少々
塩 小さじ2/3
胡椒 たっぷり

作り方

1.赤ピーマンは5㎜角に刻み、万能ねぎは小口切り、青じそは軸をのぞいて千切り、ニンニクはみじん切り、鷹の爪は小口切りにする。

2.鍋にオリーブオイルとニンニクを入れ、ニンニクの香りが出るまで弱火で炒め、その後ひよこ豆おからと鷹の爪を加えて油が全体に回るように混ぜ合わせ、水を加えて混ぜ合わせながら火を通す。

3.そのまま鍋でおからをからからにするのは大変時間がかかるので、適当に10分弱程度火を通したら、耐熱皿におからをのせて電子レンジでチンして水分を飛ばし、おからがポロポロになるまで繰り返し、塩少々を加えて混ぜ合わせそのまま冷ます。
f0043911_14263485.jpg

左は水を加えて混ぜ合わせた当初、右は電子レンジ2回使ってポロポロになったところ。

4.3.が冷めたところでドレッシングの材料を合わせて加え、赤ピーマンと万能ねぎと青じそも加えて混ぜ合わせ、時間があればしばらく30分でも冷蔵庫で寝かせ、器にもって出来上がり。


これね~、ブルガー麦の代りにおからを使っているのもそうだし、加える野菜もパセリではなく和風の香味野菜。
万能ねぎなんて一束たっぷり入っているのよ~。
全体的にお味さっぱりなんだけど、このひよこ豆おからのほっこり味が効いてて、とても好み。
普通のおからで作ったことがないので想像でしかありませんけど、ひよこ豆おからの方が合っているのではないかな。
第一、これって絞ったカスだものねぇ。
それがこんなに美味しくなっちゃうなんて、余計に美味しく感じるよ~。
こうした「○○の後の××好き」の私にはかなりツボのこのひよこ豆おからのタブレ。

f0043911_14202998.jpg
で、もう一つ捨てずに冷凍しておいたものが…。(^^ゞ
モルドヴァ風ひよこ豆と野菜の炒め煮を作るときに炊いたひよこ豆の煮汁です。
これを冷凍庫から出してきて、これを使ってもう一品!!

f0043911_14204389.jpg
我が家の夏の定番、ビシソワーズ。
冷たいじゃがいものスープ。

薄切りにしたタマネギをバターを引いた鍋でじっくり炒め、そこに皮を剥いて薄切りにしたじゃがいもとこのひよこ豆煮汁と水を加え、コンソメキューブと月桂樹の葉をくわえてコトコト、コトコト30分。
月桂樹の葉を取り除いてからスティックミキサーで滑らかにし、牛乳少々を加えて再度温め、塩胡椒で味を整えて出来上がり。

スープに煮汁を加えてあるので、普通のビシソワーズよりもコクも出て甘い仕上がり。
牛乳の量はいつもより控えめにしているのにね~。
冷蔵庫でキーンと冷やして飲めば、梅雨のムシムシも夏の暑さも吹っ飛ぶよ~。
キンキンに冷やした白ワインなんかと頂いてもいいけど、寝ぼけてボーっとした朝にも、少々胃がもたれている朝でも(私は胃がもたれるということがないのでわかりませんが…笑)、このスープ一口で食欲湧くよ~。

と言うわけで300gの乾燥ひよこ豆、無事使いきり♪♪
ほーんと使える奴よのぉ~~~。
また一袋買い置きしておいて、いつでも使えるようにしてきたいと思います。

みなさまも是非いかが~?


こちらのブログ村に参加しています。
これだけ何も捨てずに使い切ればひよこ豆ちゃんも本望でしょうって思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2011-06-10 14:32 | 海草・豆のお料理アイディア | Comments(14)

今月のシンクロナイズドクッキングのテーマは「ねばとろ」なお料理。
納豆、オクラ、とろろなどネバネバするものは数々あれど、今回一番に私が思いついたお料理は、エジプトのモロヘイヤスープ
あ~作りたいな~と思っていたところ、tugukiさんがさっそく肉入り豪華バージョンでエントリーされてました!
ヨルダン人のお友達に作り方を教えてもらったということなので、エジプトに限らず中東地域でよく食べられるスープなのかもしれませんね~。

f0043911_10254.jpg
どうやらエジプトではこのモロヘイヤスープはレストランで出てくるお料理ではなく、家庭で作られる言わば日本の味噌汁のような位置づけのスープらしいので、私はそちらのシンプル肉なしバージョンを作ってみましました。(って言うか肉買い忘れただけなんだけど…)

ところでモロヘイヤって以前より頻繁に見かけることが少なくなっていると思いませんか?
10数年前に日本に入ってきた比較的新しい野菜のひとつですが、入ってきた当初は健康に良いなどと結構話題になり、スーパーでも山積みになって置いてあったと思いますが、今はそんなに置いてないですよね~。
私が一番初めにモロヘイヤを食べたのはその出始めの頃。
私のネバネバ好きを知る会社の後輩が
「最近売ってるモロヘイヤって食べたことありますか~。
いや~あのネバネバがおいしくて、私、ボール一杯ひとりで食べられるほどですよ~。
○○さんも絶対に好きだと思う!!!」
と言うので、その頃料理なんて全くしなかったくせにいそいそと買いに行ったんです。
で、茹でて食べてみると、見た目カサカサのあの葉っぱがこんなになるなんて信じられないくらいのネバネバ度。
もちろんとーっても気に入ってしまいましたよ~。

そんなモロヘイヤを先日台風が来る前に買い物しなくちゃと、行った夕方のスーパーで、1袋100円で安い!と思って手に取っていたら、翌日休みのスーパーだったので売りきりたかったらしく、1袋50円でいいよと言うので迷わず4袋買って帰ってきたのです。(それで舞い上がってしまい鶏肉を買い忘れました…^_^;)

f0043911_1196.jpg
パッケージをよくよく見ると王様の野菜 モロヘイヤとあります。
健康に良いのはわかるけど野菜の王様だなんてずいぶん大きく出てるわね~って思ったら、「王様の野菜」の意味がこちらに書かれていました。
エジプトの伝説でどんな薬を飲んでも直らなかった難病の王様がモロヘイヤを食べて治したという話があるんですって。
別に大げさに言ってるわけではなかったんですね…。
やっぱりネバネバって体にいいんだわ~。

さぁ、ではではスープ作りに入ります。
参考にしたのは去年のELLE a table 9月号の地中海料理特集に載っていたモロヘイヤのスープ。
私はこれを見ていつか作りたい!って思っていたのです。

f0043911_134183.jpgまずは鍋に水1リットルとシナモン、カルダモン、白胡椒、黒胡椒を入れて温め、沸騰したらキューブのチキンスープの素を入れて溶かし、弱火で20~30分煮込んでスパイスの香りをスープに移します。(参考レシピではきちんと鶏がらスープで作っていますが、お休みでだらりんモードの私はチキンキューブで簡単に♪)


f0043911_14295.jpgその間に4袋のモロヘイヤ(参考レシピの量の倍量)の葉を摘み、ひたすら細かく包丁で刻みます。
もちろんFPでやってもいいんですが、私は持ってないのでひたすら手作業。
このくらい、まったりとまとまるようになるまで刻みます。


鍋にペースト状になったモロヘイヤを入れ、そこにスパイス風味のチキンスープを少しずつ入れてヘラで伸ばしていきます。

フライパンにたっぷりのオリーブオイルとニンニクのみじん切り(これもたっぷり)を入れて弱火で香りが出るまで炒め(炒めるというより揚げるに近いくらいのオリーブオイルの量)、香りが出たらコリアンダーパウダーをたっぷり入れてさらに炒め、香りが出たらモロヘイヤのスープが入っている鍋に加えます。

強火で沸騰するまでスープを熱し、沸騰したら今度は沸かさないように(モロヘイヤが吹きやすいので)弱火で5分ほど温め、塩で味を整えれば出来上がり~。
でもなんだかイマイチ味に深みがなかったので(スープがインスタントだからかな~)、困ったときのナンプラーをちょちょいと少し加えて今度こそ出来上がり~♪

これね~スパイスを煮込んでいるときから、なんとも言えずよい香りが家中に漂っています。
他の部屋にいた夫まで「なんだかシナモンの香りがする~」とキッチンまで来たんですが…。
ちょうどその時に緑のネバネバを躍起になって刻み続けていた私の姿を見て、「あ~また奥さんが魔女になってる~~~」(この件については詳しくはこちらをご覧ください♪)とすごすごと退散して行きました。(爆)

出来上がった念願のモロヘイヤスープ。
確かにtugukiさんもおっしゃるとおりフォトジェニックじゃないかもしれないけど(汗)、でもとろとろ~んとしてスパイスの香りとモロヘイヤの香りがふわ~んとしておいしいんですよ~~~。
うむむ、それなのにそれなのに夫はあまりお気に召さなかったらしい…。
モロヘイヤの青臭い香りが駄目なのかな~。
「体に良さそうなのはよくわかるけど、そんなに好きじゃない」と言われてしまいました…。

あ~やっぱり肉入れたほうがよかったのかも。
f0043911_155518.jpgちょうどこの日は写真でスープの後ろに写っている通り、冷製の塩豚が食卓にのぼっていたので、これをこのスープに浸して食べてみると、これがなかなか良い感じ♪
お肉にまったりとスープが絡まるし、苦手な人には青臭さが中和されるような気がします。


そして「奥さんはどんどんおかわりするよーに」と言うので、私はお行儀悪いけどこのスープにごはんを少しずつ浸して食べてみました。
モロヘイヤねこまんまです。(爆)
これがね~めちゃくちゃおいしかった~~~。
あんまりおいしいので翌日もモロヘイヤねこまんま食べました!!!
夫はフツーに白いご飯とお味噌汁だったけどね~。

で、せっかくのエジプトの香りですからね~。(行ったことはないけどね)
それにあわせたものを食卓に載せてみたんですよ。
それは何かって?
ヒントは写真でスープの後ろの塩豚のお皿にある緑色の丸いもの!!

アップでズームイン!!!
f0043911_172027.jpg


そう、なんと乾燥のひよこ豆から育てたひよこ豆(言葉にすると紛らわしい~笑)が収穫できたんですよ~~~。
去年salahiさんのところで初めて見た緑の生ひよこ豆
トルコのyokocanさんのところではなんと水栽培でわさわさ育ったと聞き、私もさっそく真似して育ててみたあのひよこ豆。

無事花も咲き鞘もついてはいたのですが透かして見ても鞘の中は空っぽ。
でもどうやらひよこ豆は最初に鞘が出来、その中に実がなってくるという話なので、気長に待ってたら鞘はじゃんじゃん出来るもののイマイチ中身が大きくなっていないようで…。
そのうち沢山出来た鞘の中にも大きくプリンとなるものと薄緑色でしんなりしてきてしまうものが出てきて、ここ1週間くらいで株の根元のほうから枯れてきてしまったのです。

f0043911_1155927.jpg
これは大きくなってるなってないに関わらず収穫時だなとかろうじて残っている鞘を採ってみました。
振ってみるとカラカラ音がする~~~。

f0043911_1163887.jpg
じゃーーーん!
ひよこ豆収穫~~~!!!
…ってこんなに少し…。

f0043911_1165285.jpg
で、こんなに小さい!!!
でも緑のひよこ豆、初めて見たもんね~。
思わずこのまま茹でもせずに一つぱくっとつまみ食い!

乾燥の豆を茹でたものはホクホクとした感じだけど、生はサクサクしてます。
茹でてないけどそんなに青臭くも固くもないよ。

あまりに少量なので塩豚の間に並べて出したところ、夫はニヤニヤ。
去年の落花生のときと同じく鼻で笑われてしまいました~。(+_+)
挙句の果てに「そのまま豆食べたほうが量が多かったんじゃない?」だって~~~。
ええ、確かにそうですとも!!!!
おっしゃるとーりですが、私は量じゃなくてこの緑の生ひよこを食べたかったんだよ~~~。

一生懸命反論しましたが、ニヤニヤしながら「全部食べていいよ」と言われてしまいました…。
そーだよ、私が育てたんだからね。
そりゃー私がいただきますよ。
茹でてもシャキシャキ、へぇ~生のひよこ豆ってこんな味なんだ~~~!
こんなにちょっぴりだったけどさ、食べられて大満足のひよこ豆LOVEな私です。
秋蒔きしたらもしやもう少し実がなるかな~。

それにしても一つ豆に関して謎があるんですよね~。
ひよこ豆も乾燥のものだと日本でも1キロ500円などで売ってますよね。
でも枝についてる生のひよこ豆って言うのは、いろいろな方の話を総合してもそんなに安いものではないらしい…。
そして日本の大豆。
これも手軽な値段でキロ単位で乾燥豆を買いますよね。
ところが大豆の元となる枝豆。
これを乾燥にして1キロ分買おうとしたら結構なお値段になるでしょ。
どうして乾燥する手間も何もない生の豆の方が高くて、乾燥豆というのは乾燥させる分だけ手間がかかるのに、そんなにお得な価格で売られるのか、それが最近とっても気になります。
どなかたご存知の方、いらっしゃるでしょうか。

何はともあれひよこ豆。
まだまだ栽培中の方もいると思いますが、どうか沢山食べられますように♪


こちらのブログ村に参加しています。
夫には笑われてしまいましたが祝ひよこ豆収穫~♪って祝福してくれる方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2007-07-18 01:28 | 野菜のお料理アイディア | Comments(22)

先日、うちのベランダで育てている丸ズッキーニに雌花が咲くも雄花が咲かないために受粉できず…って話をしましたが、なんとあの後いっぱい出ていた雌花のつぼみが花開き、見事受粉も出来たんですよ~!
うふふ、もちろん実もなりましたよ♪
嬉しい~!!!

f0043911_9511337.jpg
待望の雌花開花二つ目。
この写真のようにお花の下に丸い実(長細いズッキーニの場合は長細い実)がついているのが雌花。
ここに同じく咲いたお花の下にはただの茎の雄花の中のおしべの花粉を持ってきて受粉するんです。

f0043911_9515631.jpg
最初は切り取った雄花ごと手に持って無理やりおしべとめしべをくっつけようとしましたが、花びらが邪魔してくっつかないわ~。^_^;
あはは~これじゃ駄目だ!とおしべをはさみで切り取って、手に持ってめしべにちょんちょんとくっつけようとすると、今度はおしべが短いからちゃんと持ってるつもりでも何度も花の中に落ちちゃって(汗)、お次はその辺にあった虫つまみ用の割り箸でおしべを挟んでちょんちょんと言うか、ベタベタとこれでもか~と擦り付けてしまいました!
何回も落としちゃったので花びらの周りにも花粉がついてます…。(汗)
多分これで受粉完了~♪
ほんとにこんなことで上手くいくんだろうか…とちょっと不安。

f0043911_9521914.jpg二日目。
おおーーーっ確かに昨日より大きくなってるよ~。
真上を向いて咲いてた花も実が重くなってきたからか斜め向きになってるし。
前回の受粉できなかったのは全然大きくならなかったもんね。
やっぱり花粉の力ってすごいんだ!


f0043911_9523488.jpg三日目。
プランターの場所をちょっと移してしまったので角度も変わりわかりにくいですが、更に大きくなってます。
お花もほとんど横向きに。


f0043911_953372.jpg四日目。
かなり大きいです。
ホントはこの日に収穫してしまおうかとかなり迷ったんですよね~。
でも後一日置くことを決めてもう少しだけ大きくなってもらうことにしました。


f0043911_9532325.jpg五日目。
実の重さに耐えられず、とうとう土にくっついてます…。(笑)
さあ、待ちに待った収穫の時~♪
はさみでチョキンと切り取ったその実は、あ~ずっしりと重いです!!!


f0043911_9534480.jpg
見て見て~♪
こんなに立派な丸ズッキーニ!
今までハーブや葉っぱものなどは育てたことがあったけど、実モノって去年はズッキーニ生らなかったし初めてなんですよね。
なんだか子供みたいな感想で自分でも笑っちゃうけど、どうしてちょんちょんって花粉をつけただけでこんなことになるのかものすごーく不思議で不思議で、大げさだけど生命の神秘を感じてしまった!
いや~ホントに楽しい!!!
思わずまだ寝てる夫をたたき起こそうかと思ってしまったほどです。(爆)

f0043911_9551872.jpgそんな写真撮影してる間に(大体朝だし会社行かなきゃいけないし、そんなにのんびりしてる暇ないんだよ~~~大汗)、切り口からは透明な水分が出てきてました。
ホントに新鮮そのもの!!!
今すぐどうにかして食べたいくらいだけどとりあえず我慢して、ラップして冷蔵庫に入れました。


そして夜…!
いよいよ調理の時!!!
f0043911_9554769.jpg
じゃーん、トマトと並んでも遜色ない大きさのうちの丸ズッキーニ。
威風堂々!!!
トマトは大玉ではありませんが、ミニトマトでもミディトマトでもない普通のトマトの中玉です。

お料理の様子はズッキーニの花のお料理といっしょにまた次回♪(ひっぱるね~~~笑)

f0043911_9563733.jpg
そして…。
前回、イマイチあまり成長しなくなってしまったと言っていたひよこ豆。
鉢植えだからか茎がひょろひょろしてて頼りなかったので、朝顔用の支柱を立てて安定させてみました。
「ひよこ豆への愛」なんて言ってた私ですが、この支柱を立てる前は倒れそうになってるひよこ豆を無理やり荷物用の紐でくくって安定させ、茎が全部斜め向きになってたりしたんです…。(汗)

f0043911_95722.jpg
そしてまた「ひよこ豆への愛」なんて言ってた私なのに、「さっぱり成長の後が見られないな~」なんて思い大してよーく見もせずに過ごしていたらしく、ある日こんなお花がいーーーーーっぱい咲いているのに気づきました~♪
ええーーっいつの間に花なんて咲かせちゃったの~~~。
あぁ…、駄目かも…なんて思って紐で縛ったりしててごめんよ~~~。

f0043911_9575181.jpg
そして2,3日前、なんと待望のさやを発見!!
あ~ん、可愛すぎ~~~♡
今朝見たらもう少しぷっくりと膨らんでいるんですが、中身が入っているのかどうかちょっと微妙。
このひよこ豆栽培のきっかけを作ってくださったトルコのyokocanさんのところではさやが出来た後に枯れてしまった(涙)と言うのでまだまだ油断は出来ないです。
どこかでチラッと「ひよこ豆は最初に空っぽのさやが出来て、それから実が出来てくる」って見たような気がするので、一応応援しながら見守ろうと思います♪

f0043911_959098.jpg
花からさやに変化している途上のものも発見!!
外側の花びらの内側にさやが出来てくるんですね~。
うふふ、おもしろい♪
こんな状態のものがよくよく見たらいっぱいありました!

アップできるかも~なんて言っちゃって昨日さっそく見に来てくれちゃったTenn-nennさん、ごめんなさい!(>_<)
やっと本日アップしました。
そして同じくひよこ豆育ててるaiwhasさん、ひよこちゃんの収穫できるといいね~。
ちなみに私もいつ、どの状態で収穫したらいいのかよくわかりません…。(笑)
うちのひよこちゃんもTenn-nennさんちのひよこちゃんaiwhasさんちのひよこちゃんも、そしてひよこ豆栽培してるみんなのひよこちゃんが大きく育って、あの緑の可愛い生ひよこちゃんをみんなが食べられますように♪


こちらのブログ村に参加しています。
花粉神秘、私も不思議~って方、ひよこ豆もがんばれ~って思って応援くださる方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2007-06-23 10:12 | ハーブ・植物 | Comments(35)

しばらく留守にしていましたが、沖縄から帰ってきました!
今年は東京も3月4月の普通なら春を感じる時期がとーっても寒かったですが、沖縄もいまだかつてないほど寒かったです。(>_<)
夜などは長袖着てても寒くてびっくり!

さてさて、そんな中置いてきぼりにされてたうちのベランダの植物たちですが、ひよこ豆はじめみんな元気に育ってました。
留守にした初日には何とこのあたりは雹が降るほどの荒れ模様だったみたいだけど、何事もなくてよかった~♪

f0043911_0151748.jpg
まずは一番心配だったひよこ豆。
ちょっと発芽した状態で無理やり土に埋めちゃいましたが、帰ってきたらこんなに葉っぱが伸びてました♪
水栽培を12粒して発芽したのが11粒、その後土に埋めて今現在で8個の芽が出てきて育っています。
結構良い確率ですよね~。
まだyokocanさんのところのようにキレイに葉っぱが開いてないのですが、がんばってどんどん大きくなって一粒でもいいから豆を付けて欲しいです!

f0043911_0163636.jpg
そして、1週間くらい前に蒔いたズッキーニも発芽してました~♪
去年の種だったのでちょっと心配だったのですが、4個蒔いて全部発芽!
去年は一つのプランターで3個育ててましたがちょっときつそうだったので、今年は2個にしようと思ってます。
今年こそ何とか実がなるといいのですが…。
何しろ去年は花だけは咲き捲りましたが、途中でうどんこ病に負けてしまったんです…。(泣)

f0043911_0181111.jpg
コリアンダーはもう満開!
よく見ると最初の頃に咲いていた花にはしっかり種が出来はじめています。
まだよくわかってないのですが、これは種が茶色くなるまでこのままにしておけばいいのかしら…。
それとも緑のうちに刈り取って乾かしておくのか???
これだけ沢山の種が取れそうなので、緑のものを少し収穫して塩漬け又は醤油漬けにして食べられないかしらなんて思ってます。
紫蘇の実だっておいしいんだから、コリアンダーもあんなふうに食べるのも良いんじゃないかな~。

今日はまるで夏のように暑い一日でした。
これからますますにぎやかになっていく予感のうちのベランダです。


こちらのブログ村に参加しています。
ひよこ豆、留守中もがんばって成長してたのね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2007-05-05 00:21 | ハーブ・植物 | Comments(6)

今月のシンクロナイズドクッキング、お題の「」料理でとーっても盛り上がっていますが、何を隠そう私、ひよこ豆大好きなひよこ豆ラー♪(だったらなぜひよこ豆料理でエントリーしなかったのか~!爆)
日本でひよこ豆と言えば乾燥豆ですが、何と生のひよこ豆って言うのが売られていたりするんですね~。
一気に乾燥状態で成長するわけではないので(爆)当たり前と言えば当たり前なんでしょうけど、去年salahiさんのブログでそれを見たときにはびっくり&食べてみたい、見てみたい!ととってもうらやましく思ったものです。
そんなときにトルコのyokocanさんのところではお子様が通う幼稚園でひよこ豆の栽培観察が行なわれ、それを家に持ち帰ってきたということで、葉っぱがフサフサと生い茂るひよこ豆を見て更にびっくり!

f0043911_0234073.jpg
今年も幼稚園から持ち帰ってきたと聞き、そろそろこちらも暖かくなってきたことだし私もチャレンジしてみよう♪とやってみたのが上の写真です。
トレーにコットンを敷いて水を含ませ、そこに4~5時間ほど水につけた乾燥ひよこ豆をのせてみました。
何となく少し水につけたほうが発芽しやすいような気がして、でもあんまり水を含みすぎると腐りやすいかなと思ったのよね。
これを暗いところに置いて毎日水を取替えます。

f0043911_024013.jpg一日目。
えっ!これって何?
ひよこ豆のくちばしの部分からなんだか白いものが頭を覗かせてますよね。
これってまさか、まさか~~~?!


f0043911_0241421.jpgそして二日目。
やっぱり~~~♪
昨日の白いのは発芽だったのですよ。
根っこだか芽なのか存じませんが、たったの一日で発芽しちゃうってすごすぎ!!!
生命力強すぎる~~~。
しかもこのひよこ豆、買ったのは去年であんまり新しくなかったのに…。


f0043911_0242970.jpg三日目になるとなにやら根っこ又は芽がやたらと太くなり、しかも割れてきていてそこから何か出てきそうになっています。
一体どうなっていくのか~~~。(゜o゜)


f0043911_0244418.jpg四日目。
何と昨日の割れ目から出てきていたものは芽だったのよ。
そう、最初に出てきたのが根っこだったのですね。
てっきり根っこ又は芽の逆側から芽又は根っこが出てくるとばかり思っていたわたしは更にびっくり!


f0043911_0245941.jpgそして五日目、根っこは自由奔放にしかもなんだか悩ましげなポーズで成長していき(笑)、芽も上に向かってずいぶん伸びてきました。
すごいよ、ひよこ豆!!


f0043911_0251834.jpgホントはこのままもう少し大きくなるまで水栽培しているのが良いような気がしますが、明日から数日旅行で家を留守にしてしまうので、このままでは水は枯れるしあまりに多く入れすぎているとそのまま腐りそう…。
仕方がないのでちょっと早すぎだとは思いますが土栽培に切り替えようと今朝鉢に移し替えました。
もうこうなったらひよこ豆ちゃんの生命力を信じるしかないわ~~~。
そういえばアボカド栽培の時も何も考えずはじめたら根っこが出てきたところで真夏に1週間家を空けることになり、その過酷な状況に耐えてもらったんだったわ。
思いつきではじめているので計画性まるでなし!
でも帰ってきたら葉っぱが出てたりするといいな~。
がんばれひよこ豆ちゃんっ♪


f0043911_0263132.jpg
そんなひよこ豆も加わった我が家のベランダ。
秋蒔きでこの冬の間ずいぶん役立ってくれたコリアンダーに花が沢山つき始めました。
トウ立ちするとすごく背が高くなるんですよね。
3年目となる後ろに写っているアボカドとほとんど背が変わらなくなってます。

f0043911_0265796.jpg
そしてこちらがコリアンダーの花。
すごーく繊細でキレイでしょ~~~。
私はあのコリアンダーの香りが大好きですが、嫌いな人だってこの花を見たら「あんなに嫌ってごめんよ…」って思っちゃったりするでしょ。(*^_^*)

f0043911_0271291.jpgつぼみの時はこんな風にピンク色だったのでピンクの花になるのかしらって思ってましたが、柵と外側の花びらは真っ白になり、内側の花びら?めしべ?がほんのりピンク色になるんですね。
あ~ホントにキレイなの。
ジャンジャン花が咲いているので、いっぱい種が採れるといいな~。


f0043911_0272765.jpg
そしてこちらは名古屋オフのときにカイエさんに頂いた月桂樹。
小さなポットに入っており、4月か5月になったら植え替えたらいいよと言われていたので、先週鉢に植え替えました。
ドンドン伸びるといいな~。

f0043911_0285974.jpg
こちらは木立性のローズマリー。
去年はいっぱい花をつけたのに今年はたったのひとつしか花が付かなかったのです。
でもその分ぐんぐん新芽が出てきて株も立派になってきました。
惜しげもなくジャンジャン切ってお料理に使えます!

f0043911_0291910.jpg
そして同じローズマリーだけどこちらは斑入り。
去年、梅雨の前くらいに今だと根付きやすいよと言ってaiwhasさんに頂いたもの。
ここに来て新芽がいっぱい出てきてとーってもきれいです。
同じ時にほふく性のローズマリーも頂き、こちらも元気に育っています。

f0043911_030243.jpg
今年も相変わらず毛深くなっちゃったパイナップルミント。
去年の夏を越えたら根がギチギチになっちゃって、秋に根っこを切ったり間引いたりしたにも関わらず冬の間は大丈夫か~と心配になるほど元気がなかったのですが、何とか元気が復活!
でもあんまり伸びないな~と思ってみてたら昨日青虫発見!
取り除いたら一日でずいぶん葉っぱが伸びてました。

f0043911_0303770.jpg
こちらもaiwhasさんから頂いたミント。
水やりを忘れてしまって一時期は元気がなくなったりしてたんですけど、暖かくなってきたら一気に葉っぱが生い茂ってきました。
こちらも今朝二度目の青虫を退治!
連休明けにはまたずいぶん伸びてるんだろうな~。
ミントソースを作ってみようと計画中♪

f0043911_031011.jpg
こちらもaiwhasさんちからお嫁にきたタイム。
斑入りのものも頂いたのですが乾燥させすぎて枯れてしまい(あ~ごめんなさい…)、何とか残っているのがこちらです。
まだちょっとひょろひょろしてるので、もう少しわさわさになるといいな~。

f0043911_0311531.jpg
これは沖縄野菜のハンダマ。
おととしのGWに那覇の市場で買ってきた無農薬ハンダマの食べ残しの茎を挿しておいたら芽が出てきたもの。
これはずいぶんアブラムシやエカキムシに悩まされてまして…。
今年の冬は暖冬だったので冬にも関わらずうどんこ病で瀕死状態になり、仕方がないのでちょっと薬をまいてここまで何とか復活しました。
秋には沢山食べられるかな。

なにやら写真にコードみたいなのが沢山写っているでしょう。
明日から留守の間、活躍してもらう自動水遣り機の管なんです。
これがうちのベランダの植物の生命線!
このお陰でどきどき心配せずに旅行にも行けるというものです。

ひよこ豆はもちろんその他のハーブもアボカドも、みーんなまとめて元気に育ちますよーに♪

というわけでしばらく留守にいたします。
戻ってきたらまたよろしくお願いしまーす♪
みなさま、楽しい連休をお過ごしください!


こちらのブログ村に参加しています。
留守の間、ひよこ豆がんばれ~って応援してくださる方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2007-04-28 00:37 | ハーブ・植物 | Comments(24)