f0043911_18414281.jpg
先月の初め、久しぶりのキャンプに行ってきました。
場所は近頃お気に入りの、栃木の那珂川町のまほろばキャンプ場。まほろばキャンプ場
川沿いで景色も良く、また付近に見所がたくさんあり、またおいしいものを調達するにもぴったりなキャンプ場なんですよねー。

f0043911_18422804.jpg
お昼頃にキャンプ場着だったので、お腹がすいてしまい、設営前にまずランチ。
Yちゃん夫婦が握ってきてくれたおにぎりとビールで乾杯♪
朝のうちは雨も降っていたのですけど、この頃にはとても良い天気になっていて、気分も上々!

f0043911_18424372.jpg
お腹が満たされたところで、のんびりと設営。
ここはサイトも広いので、Yちゃんのキャンピングカーを停め、我が家のタープを張り、テントを張っても悠々です。
てきぱきと動くのはやはりYちゃん妻。

f0043911_18431176.jpg
なれない手つきでタープを張り、テントを張った夫は、終了するとあっという間に撃沈…103.png
まぁ、のんびりするためのキャンプですからね~、好きなように過ごすのがいいんですけどね。

夫が撃沈しているうちに、あっという間に日が暮れて、キャンプの最大の楽しみである夜がやってきました!

f0043911_18434451.jpg
初日の夜は、持ってきたり途中のスーパーで買って来た食材で。
川沿いなので夜は冷えると思い、まずはきのこ鍋。
ランタンの光に照らされてゆらゆらと立ち上る湯気までご馳走!

f0043911_18440551.jpg
スキレットでは、牛肉がジュージュー。
このステーキには、宇都宮には何店舗もあるステーキ宮の「宮のたれ」をかけて。
あ~なんか懐かしい味~!

f0043911_18442676.jpg
もちろんご飯もね。
キャンプでは絶対飯盒派の我ら。
しかし、意外と炭火で火力を調整するのは難しく、もういいんじゃないかとか沸騰してこないとか、なかなかにエキサイティングな炊けるまでの時間。
ちょっと火力が弱かったようなんですが、なんとか炊き上がり、ぴかぴかの新米ご飯を頂きました。

焚き火大好き夫は、それなりに焚き火もしたようですが、私は割りと早々に就寝。
お腹もいっぱいだし気持ちよく酔っ払っているし、なぜかキャンプでは早寝になってしまうのよ…129.png

f0043911_18444951.jpg
そして朝ー!
またまた飯盒でご飯を炊いて、その横で鰤カマとホッケを焼き、昨晩のキノコ汁を味噌汁代わりに、純和風な朝食です。
魚もさー、炭火で焼くとパリッパリでおいしいんだよねー111.png

f0043911_18450992.jpg
このキャンプ中日も、朝からとっても天気が良くて、もっと寒いと思って温かい服をいっぱい持ってきていたというのに、なんとも軽装!
男性人などは半そで短パンですよー。
朝食を食べシャワーを浴びた後は日向でまったり、休息タイムのYちゃん夫婦。

さて、ちょいと休憩した後は、那珂川町を存分に楽しみます!

f0043911_18452824.jpg
まずは、今晩の食材を調達すべく、お気に入りの魚屋さんへ立ち寄ります。
那珂川まで来たらやはり鮎は食べたいですよね。
このお魚屋さんでは焼いた鮎も売っているのだけれど、どうしても自分で焼きたいYちゃん夫なので、買うのは生の鮎。

f0043911_18454993.jpg
後は何かないかな~と思っていると、こんなものが。
天然川かに?!。
川かになんて珍しい~!
これも是非買いでしょう!!!

f0043911_18461467.jpg
どんなのかなーと思って見せてもらうと、大きなバケツの中で小振りのかにが元気に動いているではないですか!
思わず「わーーっ」と声が出て、おばさんが「どうする?このまま持っていって自分で茹でる?」と聞いてくれたのですが、あまりの元気な動きにビビり、またそんなに大きな鍋もないしなーと思っていたら、なんと茹でてくれるというではありませんか!
かに鍋にしたいんだけど…と言うと、まずは茹でておくから、中の味噌は酒のつまみにして、あとは鍋に入れたらいいよと言われ、そのようにすることにしました。

そして、ここでは天然鰻も売ってるんだよねー。

f0043911_18463056.jpg
鰻ったって、こんな状態で!!
ぬるぬる、ぬるぬる、すごいことになってます。
鮎は自分で串に刺して焼きたいYちゃん夫もさすがにこれは無理だろう…とのことで、こちらは捌いて白焼きにしてもらうことにしました。

それらを選んで、あとは夕方にとりに来るのでよろしくお願いしますと頼んで、さて次の目的地へ。

f0043911_18464613.jpg
こちらは那珂川町馬頭広重美術館
那珂川町には山と川に囲まれた小さな町ですが、素敵な美術館が複数あるんですよね。
ここは、建物がとても素敵なので是非訪れてみたかったところ。
凛としたとっても素敵なたたずまい。

f0043911_18470197.jpg
美術館の中もとても落ち着く空間が多く、展示を見るだけでなく、ちょっとくつろぐのにもおすすめ。

f0043911_18472364.jpg
美術館にはカフェもあり、その隣には全国のいろいろな手作りのものを集めたショップがあるのですが、ここがまた危険極まりない!
なかなか出てこない私に、夫はにやにや苦笑い129.png

広重美術館のあとは、前にも行ったもうひとつの美術館へ。
f0043911_18480949.jpg
ここは廃校となった小学校校舎を利用して作られた、広重美術館とはまた別の魅力のある小さな美術館。
その校庭でなぜか早速キャッチボールをするおっさん2名!

f0043911_18482382.jpg
私は校舎の中にあるカフェでのんびりと。
ここで飲むコーヒー、おいしいんだよねー。

もうひとつの美術館を堪能した後は、道の駅ばとうへ。
f0043911_18484343.jpg
今晩の野菜などの食材を調達のするために寄ったのですが、ここのジェラートがおいしいというので食べてみました!
ものすごく種類があるので迷いに迷って栗のジェラートをチョイス!
何しろ暑かったので、尚更おいしく感じたわ~。

道の駅のあとは、午前中に立ち寄った魚屋さんに行き、頼んでいたものをもらってきて、キャンプ場に帰還!

f0043911_18490579.jpg
豪華食材オンパレード!
左から、茹でてもらった川かに、道の駅で買ったいのしし肉、鰻の白焼き。

f0043911_18492260.jpg
そして鮎。
きれいに串に刺せました!

f0043911_18493722.jpg
川かにはね、魚屋のおばちゃんおすすめの通り、まずは甲羅を開けて、かに味噌食べますっ!!!
川かには、もずくかにとも呼ばれ、手などにいっぱい毛が生えているんだよ。

f0043911_18494735.jpg
ひゃーーーっ!!
味噌ですよ。
ちびちびと頂くと、これが旨いのなんのって!!
まだ夜までは時間があるというのに、お酒が進みすぎて怖いくらい…。
*今気づきましたが、この川カニ、モズクガニって上海蟹と似てるよね~と思って調べたら、やはり上海蟹の同属異種だそう!
そっかー、上海蟹の輸入もままならなくなっている今、このモズクガニ、ますます貴重かも~~~!
秋のキャンプ、毎年恒例にしなければ!

f0043911_18500125.jpg
そんなことをしているうちに、少しずつ夜の気配が近づいてきたので、あれこれ作り始める前に、野菜や家から持ってきていたつまみなどで再度乾杯♪♪
近くのサイトの若きカップルのテントやらテーブルセットなどがとってもおしゃれだったので、Yちゃん妻が負けじと素敵に整えてくれました!
やっぱりこういうのって気分が盛り上がるわー。

f0043911_18501818.jpg
タープの横では鮎がじっくりじっくり炭火で焼かれています。
こういうのんびりとした時間の流れ方がキャンプの醍醐味なんだよなー。

f0043911_18504963.jpg
その横の炭火では、鰻の白焼きが温められ、馬頭のいのしし肉がジュージュー焼けてます。

もうどれから食べたらいいのでしょうと迷うほどのラインナップ。
あー写真がないんですが、先ほどの川かにときのこや野菜などを味噌仕立てにした、カニ鍋もあるよ。

f0043911_18510893.jpg
いくら食べても食べても、他の食べ物が出てきて、他のお酒も出てくるという、食いしん坊にとってはたまらない夜。
ランタンのオレンジ色の光に包まれて、なんと贅沢な時間でしょう。

翌日は、カニ鍋と昨晩の飯盒ご飯で作ったおにぎりの朝食。
やっぱり温泉にも行きたいよね~なんて帰るまでの予定を立てつつ、キャンプ撤収。
天気にも恵まれてよかったー!

撤収後は、まずはゆりがねの湯へ。
この温泉のお湯はとろんとしていてお肌もつるっつるになるんだよね。
ちょっと温度が熱めだけど、泉質がとてもよくて大好き♪

f0043911_18515102.jpg
その後は昨日もうひとつの美術館のカフェで見つけた、こちらも廃園となってしまった保育園にてその週末に行われていたイベントに行ってみました。
キャンプ場から更に奥に入った場所にある、とっても可愛い保育園。
そんなに人が来るのかなと半信半疑な感じで行きましたが、これがなかなかに盛況でとても素敵なイベントだったー!
ロープに吊るされ風にはためいているのは、この日行われていた泥染めのワークショップで染められた手ぬぐい。

f0043911_18520520.jpg
中では、いろいろな展示が行われていて、こんな可愛い人形が迎えてくれました。

f0043911_18522055.jpg
確か笠間の作家さんの作陶された陶器とか、木工の器とか。
これまた危険な香り。(笑)

f0043911_18523956.jpg
ここで近所のおかあさんたちの作るランチをいただけるとのことでやってきたのですが、そのランチを頂くお部屋には、保育園の園児が使っていた棚もそのままに、とてもノスタルジックなお部屋。

f0043911_18525306.jpg
こちらがそのランチ。
地元で採れた食材で作られた、素朴だけれどしみじみおいしいランチプレート。
どれもとってもおいしかったのだけれど、デザートの無花果のゼリー寄せが絶品だったわー111.png


連休を使って2泊出来たので、あちこち回ってあれこれ食べて、とっても大満足だった秋のキャンプ。

f0043911_18530740.jpg
もちろん帰りは道の駅はしごで、またまた野菜を爆買いして帰ってきた私。
帰って来てからも楽しめて二度おいしい!

次はいつになるかなー。


こちらのブログ村に参加しています。
なんだかひたすら食べ続けているようなキャンプね!って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ


インスタもやってます♪

[PR]
by rakurakurakuko | 2017-11-23 18:54 | 小さな旅 | Comments(0)

春真っ盛りのキャンプ♪

東京では桜も散ってきた頃…。
久しぶりにキャンプに行ってきました!

f0043911_19180674.jpg
キャンプ場に向かう道すがらも、桜の薄ピンク色のトンネル。
春爛漫なドライブ日和。
前を行くYちゃんのキャンピングカーも後姿が楽しそう♪

向かった先は、栃木県那珂川町のまほろばキャンプ場
Yちゃん宅に集合して、Yちゃん夫婦、Gさん、我が家二人の総勢5人のキャンプです。

f0043911_19183608.jpg
こちらのキャンプ場を利用するのは2回目で、前回は2泊3日の間中、大雨に見舞われ、テントもタープもずぶ濡れだったのですが、今回は気持ち良い晴れ!
テントとタープを張り終ると汗をかくほど。
やっぱりキャンプはこういう天気じゃなくっちゃねー。

f0043911_19192150.jpg
とりあえず設置が出来たところで、早速乾杯♪
大人キャンプの醍醐味は、なんと言ってもダラダラ、ダラダラ、飲んだり食べたりすることですから。(笑)
なぜかみーんな縞々、縞々三兄弟!
カメラマンなので映っていませんが、実は私もこの日は縞々で、夫以外縞々の四兄弟でした!!

ダラダラ飲み続けたり、その辺でお昼寝したり…。
それぞれにのんびりと楽しんでいると、少し日が翳ってきて、そろそろ夜の準備です。

f0043911_19200234.jpg
途中のスーパーで買出ししてきた食材。
今回は一泊だけなので、簡単に出来る物がいいよねと、切ったり焼いたりするだけでおいしく食べられるもの中心!

f0043911_19201620.jpg
キャンプ場備え付けのBBQスペースでは、炭火で鮎を焼くYちゃん夫!
前回のキャンプのときに、とっても良い鮎屋さんを見つけ、今回もそこで鮎を買ってきました。
おじちゃんもおばちゃんもとっても親切でよい人なのよー。
鮎を買うとおまけで串と塩もつけてくれて、前回串の刺し方もばっちりと教えてもらったので、今回もYちゃん夫がんばりました!
遠火の強火でじっくり、じっくり。

f0043911_19203127.jpg
おいしそうな鮎の塩焼きでしょー。
やっぱり炭火で焼くと皮がパリパリ!!

f0043911_19205150.jpg
暮れてゆく空に、ランタンの温かい明かりが灯る、幸せな時間。
のんびりしていていいよなー。

f0043911_19210516.jpg
夜の帳が下りてくると、それはそれでまた良し♪♪
あれこれつまみながら好きなお酒をそれぞれ飲んで、ゆっくりとくつろぐ夜。
暑くもなく、寒くもなく、ちょうど良い。
やはり春はキャンプの旬だよね。

…と、思いきや…。
油断してました…。
この夜テントで寝たわが夫婦。
滅多なことでは起きない私ですが、寒くて寒くて眠れなかった~~~!
川沿いだからかなぁ、春とは言え夜はとっても冷えるのね…。
持ってきた服を全部着て、寝袋の中で縮こまりながらウトウトと寝たり起きたり。
春のキャンプ、油断はいけませんっ!!

そんなこんなで朝になり、寒さで縮こまった体を溶かすべく、日向ぼっこしたら、まぁ何とか風邪も引かずにすみましたけどね。

キャンプ二日目は、とりあえず残っている食材あれこれで朝食を作り、コーヒーなんぞ頂きながらの朝食。
その後、夜露に濡れたテントとタープを少し乾かしてから撤収。
やっぱり一泊二日は短いねぇ。

でもね、撤収した後もここはいっぱい楽しめるのですよ~。

まずは温泉。
ゆりがねの湯
この温泉、なんと言ってもお湯がいいのよ。
美人の湯と言われているだけあり、ちょっと他にはないとろっとろなお湯。
入っているそばからお肌がすべすべになる!!
ちょいとお湯が熱いからあんまり長湯は出来ないのだけれど、ホントにこのお湯は絶品!

f0043911_19214283.jpg
温泉の後は、もうひとつの美術館へ。
ここは、廃校になった小学校校舎を再利用して作られた小さな美術館。
展示はもちろん、美術館内のショップも可愛いもの満載で楽しめ、ショップ横のカフェものんびり出来て良いのです。

f0043911_19215402.jpg
入り口の看板も可愛いのよー。
とっても癒される美術館。

その後、ばとう手作りハム工房によっておいしいハムを買ったり、道の駅ばとうに寄って、新鮮野菜を買ったり。
このキャンプ場の周りには楽しい場所がいっぱいあるんだよねー。

そして真打。
今回のキャンプの目的の一つは、温泉トラフグを食べること!

向かった先は、みづ乃
温泉トラフグって何?とお思いの方。
温泉トラフグとはその名の通り、温泉で育った河豚なのです。
温泉でフグが育つってびっくりですよねー。
どうやら温泉には塩分が含まれているから、海水の代わりにならないかとの発想から生まれたそうですが、よくそんなこと思いついたよねぇ。
どんなフグなのか、興味津々!!

f0043911_19222810.jpg
これがその温泉トラフグ定食。
ほんとにフグだー!(笑)

f0043911_19224157.jpg
てっさ。
フグと言えばお皿が透けて見えるくらいに薄く切られたものを想像していたのですが、それっててっちりの場合なのかな。
このてっさは割りと厚めに切ったフグで、食べるとむっちり!
食べ応えもあるし、てっさはこのくらいの厚さが良いのかも。
お味もとってもおいしい♪♪
出来ることならポン酒が欲しい…。
が、真昼間、これから車で家路に向かうため、ご飯つきの定食なのが哀しい…。

f0043911_19230454.jpg
フグ皮も煮凝りもコリッとおいしいよぉ。
あぁ、酒、酒をくれ~~~。

次回のキャンプの時には是非、お店で食べるのではなく、温泉トラフグを買うことの出来る店を見つけ、キャンプ場に向かう前に買って、夜はフグチリといきたい!!と心に決めました!!!
うふふ、次回のキャンプの楽しみもこれでまた増すものよのぉ。

f0043911_19233772.jpg
一泊二日なれど、あれこれ盛りだくさんで楽しかったキャンプ。
この後もう一箇所道の駅をはしごして、こーんなにたくさんの野菜のお土産つきで家に帰りついたのでした。

また次回をお楽しみに♪♪


こちらのブログ村に参加しています。
まぁ、キャンプでフグ三昧だなんて意外性がいいわねーって思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2017-06-10 19:23 | 小さな旅 | Comments(0)

f0043911_1137596.jpg
昨年の話で恐縮ですが、暮れも押し迫ったクリスマス前の三連休。
何度目かとなるクリスマスキャンプへ行ってきました♪

今年はクリスマス前がやたらと寒かったので、そんな中でキャンプしても楽しいのか~と思ったりもしましたが、結果はね♪
うふふ、これがなかなか素敵だったのです。

今回のキャンプも、メンバーは毎度お世話になります、Yちゃん夫婦&犬のゲン、A男ちゃん、そしてわが夫婦。
場所は、鹿沼の「出会いの森キャンプ場」です。
インター近くで待ち合わせしたんですが、なぜか先走ったA男ちゃんは、待ち合わせ場所を通り過ぎ、気づいたらキャンプ場に着いていたらしい…。(笑)
なので、Yちゃん夫婦とわが夫婦だけで予定通り落ち合い、途中のスーパーで食材と着いてからの昼食を買い出しして、いざキャンプ場へ。

着けばすでにA男ちゃんがスタンバッてるわけでして、さくさくとキャンプ設営準備。

f0043911_11391482.jpg
テントはささっとA男ちゃんが組み立て、まずは昼食と火起こしをする夫、ミッキー。

f0043911_11401364.jpg
そうそう、組み立てたテントの中は、しっかりとクリスマスのお飾りがしてあるんですよ~。
メリークリスマス♪♪

f0043911_11403527.jpg
そして屋外用薪ストーブをセッティングするA男ちゃん。
今回のキャンプで何が一番お役立ちだったかというと、なんと言ってもこの薪ストーブだったのよ~。
いや~キャンプものって年々進化しているのね~。

お昼になり空いたおなかをおにぎりなどで満たしつつ、そのまま続けて宴会へ。

f0043911_1141183.jpg
やっぱりクリスマスだもの、しゅわしゅわ~っといきたいよね~と、このときに仕入れてきたココワイナリーのあわここで乾杯♪♪

f0043911_11412057.jpg
つまみに、やはり持ってきたカラスミやらチーズやら。
カラスミは去年のキャンプでも好評だったので持ってきたんですが、今年のはしっかりとボラの卵で作った秘蔵版!

このほか私はあん肝やら、やはり去年好評だったトリッパの煮込み等持参。
あれこれ持参したのは、できればキャンプ場では何もやらずにただただ飲み食いしていたいわ~と言う怠け者の算段。(汗)

f0043911_11415426.jpg
そして、大活躍の薪ストーブの上ではセル牡蠣を焼かれています~♪
これがね~、半生でちょっぴり暖かくなったちゅるんちゅるんの牡蠣をいただいたんですが、山の中で食べる新鮮な海の幸が最高♪

f0043911_11422177.jpg
炭火では肉やら野菜やらを焼きまして、焼きあがったところからハフハフと。
焼き係はYちゃん夫。

f0043911_11425469.jpg
そのうちお酒のほうは熱燗に移り、ちびちびと。
ちびちびの後方では、薪ストーブの火が轟々と燃え、あったかいのなんのって。
いや~、料理はできるし暖かいし、火を見ているって言うのもなんだか癒されるし、いいですね~これ。

もう全部覚えてないんですが、とにかく食べ続け飲み続けそしてしゃべり続け。
そのまま転がるようにして寝床へ。
ホットカーペットで暖がとられた10人用の巨大テントとYちゃんのキャンピングカーに分かれて就寝。

そして朝。

f0043911_11433629.jpg
キッチンテーブルの上のホットサンドメーカーがコチコチに凍ってる。

f0043911_11441479.jpg
日本酒も瓶をキラキラとさせながら凍てつき…。

f0043911_11443210.jpg
落ち葉も凍り…。

f0043911_11445214.jpg
そして、君は凍らずにいてよかったね~!!

f0043911_11454874.jpg
お寝坊なわが夫婦が起き出してみると、すでに起こされた炭火の上でA男ちゃんがなにやら作っている!
スキレットの脇からなにやらおいしそうなものが飛び出しそうになっているんですけどぉ~~~。

f0043911_11461031.jpg
出来上がったものはこちら、ラザニア♪♪
これは去年も大感動した代物でして、これを機に我が家でもスキレット買っちゃったくらいでして。
今年のラザニアは更に進化しており、昨年大変だったパスタの茹で作業を鑑みて、今年は茹でずにそのまま使えるラザニア用のパスタを準備してきていたA男ちゃん。
朝からこんなものをいただけるなんて、これ以上の幸せはありませぬ!!

f0043911_11463451.jpg
ちなみにこのキャンプ場、去年、満員だったことにとっても驚いたのですが、今年も同じく満員状態。
ほーんと、私たちがキャンプをはじめて、最初の数年やはり年末にキャンプをしたのだけれど、そのときは私たちのみの貸切のときもあったらくらい、人が少なかったんですけどね~。
キャンプ人口がいつからこんなに増えたのか!
そして昨年よりも更にパワーアップして、みんなテントをはじめ装備がとっても快適そうなものばかりで、あちこち勝手に見させてもらいましたが、いちいち感動してしまいました。

そんなキャンプ場でしばらくまったりしたり、併設の温泉に行って温まり、そして争奪戦の野菜の産直売り場で野菜をゲットしたり。
昼までの時間をそれぞれに楽しみつつ、お昼は近所のお蕎麦屋さんへ。

f0043911_1147831.jpg
私はざる蕎麦。
なんだか思いのほか暖かくて、冷たい蕎麦気分。
このキャンプ場は街中に比較的近いので、ワイルドなキャンプ飯の間にこういったお店の味を挟めるのも軟弱キャンパーにとっては良いところ♪

f0043911_11473715.jpg
その後、Yちゃんが調べておいてくれた場所へ小観光旅行。

f0043911_11475726.jpg
古峰神社。
地元の人からは「古峯ヶ原(こぶがはら)神社」の名称で親しまれている神社です。
祭られている神様は、なんとなんと日本武尊(ヤマトタケルノミコト)だという、由緒ある神社。

f0043911_11483522.jpg
心身の罪を拭い清めるこちらの茅の輪は、右に何回、左に何回というようにそのくぐり方が決まっており、その通りにくぐらせていただきました。
これで清らかな体で新年を迎えられたはず!!

f0043911_11485984.jpg
階段を上りたどり着いた本殿は、威厳があり、また彫刻が大変美しいのが印象的。

f0043911_11492127.jpg
木目も美しく出るように計算されたかのようなこれなんて、ホントにすばらしいわ~。

f0043911_11494088.jpg
屋根のてっぺんにいらっしゃるのは天狗さま。
こちらは別名「天狗の社」とも呼ばれている通り、天狗信仰の神社です。

f0043911_1150118.jpg
本殿の中の大広間にもやはり天狗。

f0043911_11502059.jpg
近くで見ると更に圧巻!
手前の顔が赤く鼻の長い天狗は「大天狗」、奥の黒いくちばしのある天狗は「烏天狗」。
この前にひとりで立っているとなんだか不思議な気分になりました。

f0043911_11504541.jpg
こちらは本殿で私を見つめていた(?)たくさんのお馬さんたち。
今年の干支ですよね~。
かわいい馬の中に入っているのはおみくじで、私は「末吉」でした。

そんな楽しい小旅行を終えて、キャンプ場に帰宅。
で、早速宴会♪

f0043911_1151199.jpg
今夜もしゅわしゅわいくわよ~~~♪

f0043911_11512851.jpg
この日のメインは焼き物および鍋でして、このしゃぶしゃぶ肉はA級だったかなんだったか、とにかく特別な等級がついた高級肉。
A男ちゃんがどこからか仕入れてきたもの。
仕入れはするし設営はするし料理はするし、相変わらずA男ちゃん大活躍!

この日も薪ストーブを囲んで夜が更けるまで食べて飲んで酔っ払う大人5人。
そしてそれぞれに就寝。

f0043911_1152477.jpg
前日に同じくすべてが凍り付いていた翌朝。
空にはまだ夜の名残のお月様。

f0043911_11523116.jpg
そして薪ストーブの上では朝食の準備。(by A男ちゃん)
朝食の一品目はこのシチュー。

f0043911_11525383.jpg
そして二皿目はカレー。
シチューとともに前日より圧力鍋で「素」を煮込んでまして、それを二品に仕上げてくれました。
今日もなんとも贅沢な朝食。
そして体が温まる…。

f0043911_11533783.jpg
三日間晴れてそして気温もそこそこ暖かく、今回もとっても快適な真冬のクリスマスキャンプでした。
こんな快適なキャンプだったら冬だろうが寒かろうがまったく問題なっしんぐー。

今年のクリスマスもまたできるかな。
楽しみです♪♪



こちらのブログ村に参加しています。
まぁ、真冬でも快適に外で過ごせるっていいね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2014-01-25 11:56 | 小さな旅 | Comments(4)

昨年の話題で恐縮ですが…。(^^ゞ

f0043911_1232642.jpg
今年のクリスマス(昨年時点で…)はやっぱりキャンプでしょう♪と言う事で、12月に入ってから既にかなりの寒波が来ていたにも関わらず、久しぶりのお外で向かえるクリスマスを過ごすことになりました。
我が家が転勤生活に入ってからと言うもの、一度だけ実家に行ったついでにキャンプをしているYちゃん夫婦に合流したことがありましたが、まぁそれは途中参加と言った感じだったので、ちゃんとしたキャンプは3年以上ぶり。
しかもそのブランク明けが極寒のクリスマスなんだからどうなることやら。(笑)

今回のクリスマスキャンプのメンバーは、いつもお世話になっておりますYちゃん夫婦とミニチュアピンシャーのGEN、Yちゃん妻の従兄弟のAちゃん、そして我が夫婦。
人間の大人5名に犬1匹。
高速を降りた辺りのいつもの待ち合わせ場所に10時に集合し、途中のスーパーで最終の買い物をして、そしてお馴染みの出会いの森キャンプ場へ。

途中経過を知らない我が家は、今年もきっとほぼ貸切状態に違いないと思って向かったキャンプ場でしたが、着いてびっくり!
既に前日からキャンプ場入りしている人も多数で、キャンプサイトがほぼ埋まっている!!
クリスマスキャンプを最後にしたのはこのときで、2008年。
二度目の真冬のキャンプでしたが、その時このキャンプ場にいたのは私たちを含めて3組。
その前、一番最初にクリスマスキャンプをしたのはこのときで、2006年。
この初回のクリスマスキャンプは、びっくりと言おうか当然と言おうか、こんなくそ寒いクリスマスにキャンプをする人なんぞいるわけもなく、キャンプ場は私たち貸切。
なんとキャンプ場の係の方より鍵まで預かり、夜にゲートを閉めて鍵をかけることまで頼まれていたほど。(^^ゞ
だから居たとしても5組くらいなんだろうな~と思っていたのだけれど、この数年の間に何があったのか、キャンプ場はほぼ満員。
1ヶ月以上前にYちゃんが予約した時点で3サイトしか残っていなかったというのです。
いやぁ~、この数年で一気にキャンプ人口が増えたんでしょうかね~。

三連休の2日目から参加で、我がグループはキャンプ場内では少々出遅れ状態ですが(汗)、テキパキとタープやらテントやらの組み立て。
テキパキ出来たと言いたいところですが、Yちゃん夫婦はともかく、我が夫婦はテント張るなんて3年以上ぶりなので、いちいち説明書見ながら、あーでもないこーでもないと言いつつ、そしてテンパッているためいちいち命令口調で指示する夫にムッとしつつ爆発寸前で留まりながらテントを何とか張り終えた私たち。
カチーンとするたび、それに気づいていたYちゃん妻なんて横で笑ってたよ…。(^^ゞ

で、そんな雰囲気わる~いテント張り中の我が夫婦の横で、なにやらぶいーんとか凄い音してたのよね。
もう私はそっちに参加したくてしたくて仕方がなかったのだけれど、夫にはこっちを持ってろとかあっちを押さえろとか言われていたのでテントから離れられず、やっと張り終わったところで「キャー♪」と言うYちゃん夫婦の歓声が上がり、見てみると横にはとんでもなく大きなタープが張られていました。
それだけでも結構インパクトあったのに、「中に入ってみなよ~、びっくりするよ」と言われ、10名は寝られると言うコールマンのタープの中に入ってみると…。

f0043911_1255922.jpg
おおっ!!
この時点でもうびっくり!!
なんなのだ~~~、このまるでお部屋かと見間違うほどの飾り付けは!!!

f0043911_1262147.jpg
更に中に入ってまたびっくり!
エアーマットのソファが並べられ、座ってフカフカ♪♪
シートが被せてあるので見えませんが、床にはほかほかカーペットが敷かれ、足元があったかいんですよ。
な~んかこれってテントの中って言うよりはお部屋みたいじゃないですか~~~♪♪
さっきガーッとか、ぶいーんとか音がしていたのは、どうやらこのエアーマットを膨らましていた音らしい。
凄いよね~これ。
この飾り付けも一体どうしたのかと聞いたら、Aちゃんが近くの文房具屋さんで買ってきたものらしい!
あっという間に10名入れるタープを張り、エアーマットを膨らまし、クリスマスの飾りつけまでしちゃったAちゃん、凄い!!
その間我が夫婦はふたりでやっとこさっとこ、さして大きくもないテントを張っただけだったよ…。(汗)

「今回のキャンプはAちゃんさまさまね~」なんて話していたのだけれど、Aちゃんだって人の子。
誤算もありまして…。
このキャンプに際し、当初はキャンプ場到着前に近くの美味しいお蕎麦屋さんに寄り、昼ごはんにお蕎麦を食べて腹ごしらえしてからキャンプ場に行きテント設営等をする予定だったのですが、Aちゃんの強い希望により、Aちゃんプロデュースのラザニアとパンとレバーペーストにてランチとなったのです。
パンは既に買ってきてあるし、レバーペーストも既に家で作ってきているとのことなので、問題はラザニア。
10名寝られるタープを張りつつ、「Yちゃ~ん、ラザニア作るからさ~、火を起してよ~」と早めのキッチン設営をYちゃん夫に促していたAちゃんでしたが、既にお昼の時間となりお腹が空いていると言うのに、これから火を起してラザニア焼くのはちょいと無理なんではないかと…。(^^ゞ
「あの…、これからラザニアでは随分と時間がかかると思うので、それは明日のお昼にでも回して、とりあえずすぐに食べられるつまめるものやパンやワインなどを少々持ってきているので、それでお昼にしませんか~」と提案すると、すんなり受け入れられ、ホッと一息。

f0043911_1283518.jpg
シュワシュワ~なワインで乾杯♪
あー良かった、良かった♪♪

f0043911_1284932.jpg
とりあえず並べましたのは、シュトレンとカラスミ。
クリスマスですからね、近所の美味しいパン屋さんで買ってきたシュトレンと、昨年仕込んで熟成させていたブリのカラスミ。
シュトレンとカラスミを同じお皿に盛りつけるというのがいささかセンスないですが(汗)、冬のキャンプにつき、出来るだけ洗い物出したくないのでこういう組み合わせも致し方ない…。(^^ゞ

f0043911_1292486.jpg
同じく近所のパン屋さんのパンいろいろ。
パンのお皿の奥に見える瓶にはレバーペースト。

f0043911_1294585.jpg
パンにレバーペーストを載せるの図。(すみません、パンを切るナイフで指まで切ってしまい、ばんそーこが貼られた汚い指です…)
男性で、キャンプに自家製のレバーペーストを持ってくるというだけでもポイント高いですが、このレバーペーストがふんわりとしていて大層おいしいんですよ~。
作り方を聞いてみると、なんとゆで卵が入っているとのことで、バターも生クリームも入っていないヘルシーバージョンなんだそうです。
一人で大型タープを組み立て、繊細なクリスマスの飾りつけまでしていたかと思えば前日にレバーペーストを仕込んでくるAちゃん、凄いわ~。

f0043911_1302583.jpg
こちらはこの時期限定の大好物の、成城石井で売っている小豆島のオリーブの塩漬け。

f0043911_1304499.jpg
じゃーん、こちらはトリッパのトマト煮込み。
トリッパと言えば、以前処理前の真っ黒な和牛のトリッパを買ってきて処理してから少々トラウマ気味な私なのでしたが(詳しくはこちらの記事…汗)、今回処理済の臭くないトリッパを市場で入手したので前日に久々にトリッパのトマト煮作ってみました。
これがなかなか好評でして、あっという間になくなり、Yちゃんには「ちょっと少なすぎるよ~。おかわりできないし、次回はもっといっぱい持ってきて!!」と言われてしまった…。
次回はもっといっぱい仕込んで挑みますっ!!

そんなこんなで真昼間から盛り上がる5名。

f0043911_1312672.jpg
酔っ払ったついでに、誰も頼んでいないのにおニューのBC(タンク背負って海に潜るときにタンクを背中にくっつけて空気を出したり入れたりして浮力調整するダイビング器材)を車の中から取ってきては着て、ポーズをとるYちゃん妻。(笑)
まぁクリスマスですからね、楽しんじゃうに限る!!

f0043911_1315565.jpg
そんなことをしているうちに、ぽかぽかの床暖室内も少々冷えてきて、外はほんのり薄暗くなり、灯りの出番となってきました。

f0043911_13211100.jpg
「なんだかさ~、中にばっかりいるとキャンプに来たような気がしないし、火も燃やしたい(!)から外に出ようよ~」と言うわけで、お外に場所を移しまして、二次会の準備。
何しろ我が夫は焚き火が大好きでして、どーでもいいけど何時間でも火を見ているのですよ~。
いつもあまりに火のそばにいて、あまりに近くに寄りすぎているので、キャンプ用のズボンやらフリースやら靴やらは穴ぼこだらけ…。(^^ゞ
おまけにいつも借りているYちゃん家所有のキャンプ用イスも穴ぼこだらけで(汗)、今回イスを新調したYちゃんからは「今回は新しいイスなので、楽子家は自分のイスをちゃんと持ってきて下さい!」とのお達しがあったほど…。(大汗)
えぇ、もちろんちゃんと自分ちのイスを持っていったんですよ。
しかしこの写真を見るとうちの夫ミッキーが座っているのは我が家のイスではない…。(爆)

外がいよいよ真っ暗になってきて、そうするとあちこちのテントが賑やかになってきて(何しろ今回はほぼ満員だからね~)、そして灯りが灯るテントサイトはとっても綺麗なのです。

f0043911_13303.jpg
こちらは一番目立った、とっても大きな帆布製のインディアンの家みたいな形のテント。
これは中で火が炊ける構造になっている(三角の天辺が開いていて、その上に更に天辺を被せるような二重構造になっていて、その間から空気や煙が逃れるようになっている)というもの。
そんな素敵なテントになんとクリスマスの飾りつけがしてあるので、これ自体が大きなクリスマスツリーみたいなんです♪
このサイトは入り口付近にもクリスマスツリーが飾られてあったり、寝る用のテントにもデコレーションしてあったりととっても可愛くて、観察していると、なんと若い女の子ばかりのガールズキャンプ♪
やるな~、かっこいい!!
何でもテキパキしていて自立した女の子達でした♪

f0043911_133387.jpg
お隣だったこちらは大きなテントとタープが合体したもの。
夜になるとほんのりと中がシルエットのようになって素敵♪
こちらは若いお母さんとお父さん、そして小さなお子ちゃま3人の家族でしたが、お母さんもお父さんもそして子供達もとってもキャンプに慣れている様子でした。

それにしても今回思ったのは、数年前と比べてキャンプ用品が充実したと言うか、種類が増えたというか、大型化して快適になっていると言うこと。
もしかするとこのキャンプ場だからなのかもしれませんが、どのテントもタープもとっても快適に過ごせそうな大きさも大きなものばかりなのでした。
大きさが大きい物が揃っていたというのは、このキャンプ場のサイトの区画が大変大きく、首都圏に近いキャンプ場でなかなかここまで広さに余裕のあるところは少ないので、そういうキャンプ用品を持っている人が集まりやすいということがあるのかもしれませんが、それにしてもここ数年でキャンプ用品が大充実して来たのは間違いないと思います。
キャンパー人口も増えたのではないかしらね~。

そんなことを思いつつ、お外の二次会で盛り上がる我がグループ。
寒い寒い今年の冬ですが、この日は幸い風がなかったため、火を炊いている限りあまり寒さを感じずに済んだこの夜。
炭火でキンメの干物を焼いたり、margoさんが送ってくれた愛知の祖父江の大きな銀杏を焼いたり、野菜を焼いたり、その後あるものを作るためにホットケーキを焼いたり。
ちびりちびりと日本酒などをなめつつ、お外の二次会は盛り上がります!

f0043911_1344715.jpg
「やっぱりキャンプは外だよなぁ~」なんて言っていた男性陣ですが、やっぱり夜も更けてくるといくら火のそばにいても寒いようで、まぁ私たちは軟弱キャンパーなので、いそいそとまた床暖のあるテントの中に舞い戻る…。(笑)
明るくて暖かいテントの誘惑にはやはり勝てない~~~。(爆)

中に入って、豚しゃぶ鍋をつつき、その後に沖縄そばを入れて食べ、更に炊きたてご飯も食べ、更にこちらを食べる!

f0043911_135557.jpg
先ほど外で焼いたホットケーキにデコレーションをしたクリスマスケーキ!
AちゃんとYちゃん夫の合作!!

f0043911_1353214.jpg
夜が更けていくにつれ、かなり酔っ払っている私たち。
だって全然寒くないし快適なんだもーん!
クリスマス万歳♪
床暖つきテント万歳♪♪

十分にクリスマスイブの夜を満喫した後、自分たちのテントに戻り、寝袋の下に電気敷き毛布(Yちゃんから借りた!何でも借りる借り物人生…爆)を敷いたので、大した寒さも感じず寝る。
途中風が強くて、テントの外側の布がバサバサ言うほどでしたが、中は快適。

そして朝!

f0043911_136486.jpg
朝いちばんから働くAちゃん。
スキレットの中はもちろんラザーニア!!
そう、昨日のお昼に食べようと思っていたラザーニアが朝ごはんに早変わり。(笑)
ラザニアを茹で、持ってきたホワイトソースとミートソース缶を交互に塗って、スキレットのに入れて、蓋の上にも炭をのっけて焼いたそうです。
蓋開けた瞬間、歓声が上がる!

f0043911_1362636.jpg
上手に5等分してもらって…。

f0043911_1364072.jpg
はい、召し上がれ!!
きゃー、ウマウマ~~~♪♪
パリッパリに焼きあがっていて美味しいです!!
缶詰使っただけだから簡単だよと言うけれど、お外でこれを作ってもらったらみんな感激しちゃうよ。

そんなこんなの楽しかったクリスマスキャンプ。
とにかく人が多かったことにびっくりしましたが、ここまで増えれば貸切のキャンプ場で凍え死んでも誰にも見つけてもらえない~~~なんて心配はありませんよね。
久しぶりのキャンプ、堪能致しました!!

で、「スキレット、いいよね~。これだと餃子もすっごく美味しく焼けるんだってよ~。」とちょろっと言った私の一言を逃さず、お正月明けにあっという間に夫がスキレット買ってました…。(^^ゞ
キャンプ用品となると何でも欲しくなる夫。
しかしキャンプ用品と言うのは大変かさばるもので、ここのところ引っ越し続きの我が家でもっともかさばり収納の邪魔になっているのもキャンプ用品。(笑)
「もうキャンプ用品買い足し禁止!!」と強く強く言っていたので、夫は新しいものを買いたくても我慢していたんですが、「スキレット、いいよね~」の一言でなぜか買っていいと解釈したらしい…。(爆)
「調理グッズだからいいよね~」とか何とか言ってましたが、なんだかやたらと大きい箱が届いたなぁと思っていたら、スキレットと一緒にテントの下に敷くエアーマットも買っていた…。(-_-;)
「だってテントで寝るときに下が固いって言ってたでしょ」と言うけれど、それと買うのとは別問題だと思うんですけど。
少々固くてこそアウトドアなんじゃないのか?(そもそも今回買ったものとは別に二枚もマット敷いてるし…)
ますます快適重視の軟弱キャンパーとなっていく我が夫婦なのでありました。^_^;


こちらのブログ村に参加しています。
まぁこんな極寒の冬にキャンプって思ってたけど意外と快適そうね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2013-01-20 01:49 | 小さな旅 | Comments(12)

f0043911_0385083.jpg
これまたちょっくら前のことで恐縮ですが、昨年末、2008年の一番最後の週末を使ってキャンプに行きました♪
えぇ、家の大掃除なんてまるっきり手をつけていない状態でしたよ!
えぇ、お節料理仕込みなんて勿論とんでもない!!
まぁそんなことは何とかなりますから~~~。(爆)

おととしもクリスマスにキャンプに行きまして、行く前は「寒さで凍えてしまうのでは…」とちょっと不安だったのですが、これがそんなに寒くなくてとーーーーっても楽しかったんですよね。
なので今年もやりましょう♪と勇んで毎度おなじみのYちゃん夫婦と、これまた毎度おなじみの鹿沼の「出会いの森オートキャンプ場」に行ってきました。

f0043911_042998.jpg
運良くこの日は快晴!
日中は日が差すと上着を脱いでいてもOKなくらいの暖かさ。
それはそれは万々歳だったのですが、しかし問題がひとつ…。
この日、特にお昼頃からとんでもなく強い風が吹き始めてきたのです!
防寒に関してはかなり気合を入れていた私たちですが、風のことなどは全く考えておらず…。
この日のためにしっかりと四方を閉じることが出来るタープを買って挑んだのだけれど、とにかくこのタープを張るのが一苦労!
ファスナーを開けると四方は網目状の布になるので風が多少抜けていくのですが、最初は全部閉めて張っていたので、ちょっと気を抜くと飛んでいってしまうんです~。(笑)
何とか組み立てられそうなところまで近づいても、ぐわ~~~んと骨組みがしなっちゃったりして、「ホントにこれで一晩越えられるのか…」と誰もが怖くて口にはしなかったけど不安だったはず!

f0043911_0425938.jpg
まぁそれでも何とか組み立てることが出来て、へとへと状態の私たちは途中で買ってきたおにぎりなどと共に「まずはビールでも飲んで落ち着こう!」とやっとこさランチタイムにこぎつけました。
そんな風にビールで喉を潤しているうちに、さっきの風は一体なんだったんだ~ってほどに風が収まってきまして、安心しました。
なんか一番大変なときにタープとテントを張っちゃったみたい!(笑)

f0043911_0433289.jpg
ダラダラと飲みつつ、夜のために料理スペースや薪や炭を燃やす台の組み立てなどをしていると、こんな大量な荷物と共に今回のスペシャル・ゲストがやってきました!
ダンボールいっぱいの自家製採れたて野菜と、熟柿いっぱい、そしてなにやら形作られている竹筒。

f0043911_0441216.jpg
このスペシャル・ゲストはYちゃん夫婦と同じ会社に勤めるNさん。
Nさんはこちらのキャンプの時には森林組合に掛け合って山に生えている野生のきのこをお買い得な値段で買ってきてくださったり、こちらのキャンプの時にはキャンプ場近くの温泉から産直情報まで手書き地図つきで丁寧に教えてくださった方。
一度、電話でお話したことがあるのですが会うのははじめて!
まずはかんぱーい♪

とりあえず今回のお料理はあまり手間をかけずに体の温まるものにしようと言っていたのですが、その夕食の準備にはまだちょっと早いので、まずはいろいろ持ってきたものをつまみつつ、第一次宴会といきます!

f0043911_0462082.jpg
真ん中の炭火にかかっているお鍋はYちゃん妻が作ってきたモツ煮。
これが絶品で、少し前に行った飲み屋さんのおいしいモツ煮にならって月桂樹の葉っぱを入れてコトコト煮込んだそうです。
右側上は、Nさんお手製のお漬物、その下がうちの夫がクリスマスに作ったローストビーフとこの冬のヒットだった小豆島のオリーブの新漬け、そして私が作った柚子大根。
手前の赤いのは前日に作ったりんごの赤ワイン煮。
まだ夕方の早い時間ですが、結構いい具合にくいくいと飲んじゃってます。^_^;

実は前回クリスマスにここでキャンプをした時には、そんな真冬にキャンプする物好きは私たちだけだったのだけれど、今回は驚くことになんと3組もいます!
そのうちのお一方は、このキャンプが終わったらお正月は伊豆のやはりキャンプ場に行くとのことで、年配のご夫婦だったのですがかなりキャンプ慣れしていた方。
装備も万全といった感じでした。

日が翳ってくると少しずつしんしんと寒くなってきて、私たちも持ってきた洋服をどんどん重ね着し寒い夜に備えます。
でも外気温がずいぶん寒くなってきてもタープの中は意外と暖か。
中に炭火台を二つも入れているので空気が暖かいのです♪

f0043911_0495434.jpg
そんなタープの横で働く二人、NさんとYちゃん妻!
スペシャル・ゲストなのにNさんを働かせてしまっている私たちって…。(Nさんはとってもマメな方なんです~←言い訳^_^;)

f0043911_0503348.jpg
そんな働く二人以外は何をしているかと言うと…。
Nさんと共にやってきたNさんお手製の竹筒を炭火にセット!
ちゃんと足がついているところが凄いでしょ~。
そしてしばらく待つ…。

f0043911_0513064.jpg
ひゃ~っ感動の竹筒で熱燗!
これがですね~、もうとんでもなくおいしいのですよ~。
私なんて普段日本酒なんて飲まないのに、しかも熱燗でなんて特に駄目なのに、この竹で温めたお酒だったらいくらでもいけます!!!
ものすごーく香りが良くてお酒がとろり~んと感じるほどマイルドになっているのです。
火にかけているうちにアルコール分が少々飛んでいるからか、もう日本酒とは思えないほどぐぐぐいーーーーっと飲めちゃいます。

f0043911_052218.jpg
あまりのおいしさとタープ内の居心地のよさに、ライト兄弟はご満悦♪

そうこうしているうちに、あれよあれよと新しいつまみが運ばれてきます~。
なんてお姫様気分~♡

f0043911_0522077.jpg
Nさん特製のサラダ。
Nさんの畑で採れた水菜とサラダ大根とレタス。
もうしゃっきしゃきで最高においしい!!

f0043911_0524095.jpg
こちらはNさんの畑で採れたすごーく立派なネギを炭火で焼いているところ。
皮が真っ黒になるくらいまで焼くと、もう中はトロトロになっていて、ちょっと塩を振って口に含んでちゅーっと中身を吸うようにして食べると、もうどーしてこんなに甘いの~~~♡とびっくりするほどおいしい!
実は私ネギが苦手なんですよ~。
最近は細く縦方向に切ったものだったら食べられるようになって来たのですが、丸ごとのネギなんて普段絶対に食べられないのに、これはあまりにもおいしくてバンバン食べちゃった!

f0043911_0532333.jpg
もうあまりのおいしさに、日本酒の一升瓶なんてあっと言う間に空いちゃって、次はシュワシュワいっちゃいまーす!

f0043911_0533544.jpg
シュワシュワと言えばやっぱり苺も欠かせないでしょう♪
Yちゃん妻と私とで「プリティ・ウーマン♪ふふふふふ~ん♪(この部分の英語はよく判らずふふふふふ~んとしか歌えない…爆)」と鼻歌まで歌っちゃったりして、気分はすっかりジュリア・ロバーツ♪

f0043911_0545173.jpg
そんなおいしいものだらけのポッカポカのタープの中も閉め切りだと怖いので、時々は外側の布地を上げてあみあみにして空気の入れ替えをします~♪
酔っ払ったまま倒れてたらしゃれになりませんからね~。
楽しく更けていく夜、そしてまだまだ続く宴!!!

f0043911_055524.jpg
ダッチオーブンでは丸ごと野菜の蒸し焼き~!

f0043911_0553450.jpg
そして今回のメイン、きのこ汁~!
こちらのきのこ汁にもNさんの白菜がモリモリ入ってる~♪

f0043911_05545100.jpg
器に湯気と一緒に盛って、ハフハフ食べるともう最高に体が暖まる!!
中に入っているきのこは野生のきのこを処理して冷凍しておいたものをYちゃんが持ってきてくれました!
あ~おいしい、おいしすぎる~~~!

f0043911_05679.jpg
そして炭火の上の鉄板ではステーキ肉がジュージュー焼けてます!

f0043911_0562781.jpg
このお肉を飯ごうで炊いたご飯の上にのっけたステーキ丼!!
一体どんだけ食べるんだ~~~!

f0043911_0564378.jpg
もうふんぞり返ってないとイスにも座っていられないほどお腹がパンパンなのに、横の炭火では香ばしく焼きおにぎりが焼かれてる~~~!
いい匂いすぎっ!!
あぁほとんど拷問…!!(爆)

延々明けないんじゃないのって思えるほどの豪華な宴!
かなり気合入れてきたのだけれど全然寒くないし、もう最高な真冬のキャンプ!

そして朝ーーーー!

f0043911_0571075.jpg
やっぱり世間は寒かったんですね…。
水を張ったバケツの水が凍ってます。
しかもかなり厚い氷だよ~。

f0043911_0572627.jpg
ひとりふたりと起きてきて、朝食は昨日のきのこ汁に水菜を足してうどんを入れて卵を割りいれて、さぁ召し上がれ!
ってこれだけ聞いてるとまるで私が作ったみたいですけど、違います…。(汗)
私がやったのはコーヒー入れることくらい~。(笑)

うどんでお腹が満たされた後は、Nさん自慢の畑にレッツらゴー♪
昨晩いただいた野菜がどれもホントにおいしくて、昨晩はそんな畑の話で盛り上がり、聞くところによると何でも畑の横にNさんご自慢の別荘まで建っているそうで、それを見せもらうと約束をしていたのです。

f0043911_058834.jpg
これがNさんの畑~!
とっても広い!
あー見えてNさんはとっても几帳面なので(初対面なのにずいぶんな物言い・爆)、ピシーッと並んだ野菜にそんな正確が見え隠れしてます。
で、でも別荘って…。
もしやあの白いので出来た小屋みたいなものがそれ?!
思わずYちゃん妻と目を合わせ「あれ?もしやあれ?別荘?」

f0043911_0583829.jpg
そんなNさんの別荘内部!
プラスチックの外観からはちょっと想像できないほど快適そうな居住空間になってます♪
週末になるとこの畑に来て作業をしたり、その日の気分で夜はそこで飲んで食べてそのまま泊まったりしているのだそう。
Nさんのおうちもこの畑があるのと同じ市内なんですけどね~。
ちょっとしたアウトドア気分で自分のペースでのんびり出来るのがよいのでしょうね。

素晴らしき趣味人、Nさん♪
とっても楽しかったのでまたの機会のキャンプの時にもご一緒したーい!
きのこ狩りも是非連れて行ってほしい~!

真冬のキャンプは計画段階ではやる気満々で、いざ日にちが近くなってくると寒さが心配になってきたりして、でも行ってみるとこれがとっても楽しいんですよね~。
今回もおいしいもの満載でホントに楽しかったです。
ちなみにこの記事を読んでいただくとわかる通り、今回は私はほとんど何もせずに飲んで食べてばっかりでした…。^_^;
Yちゃん妻、ごめんね~。
次回のキャンプではもっとしっかり働きますので、又誘ってください~~~!


こちらのブログ村に参加しています。
真冬なのになんて楽しそうでおいしそうなキャンプなの~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2009-02-13 01:07 | 小さな旅 | Comments(14)

さて、キャンプ二日目。
朝から快晴~♪
鬼怒川から塩原まで足を伸ばして、ロープウェイに乗ることにしました。

f0043911_0231150.jpg
こちらはハンターマウンテン塩原のロープウェイ駅。
ここ、ハンターマウンテンは東京方面の方にはおなじみのスキー場。
スキー場のオープンはまだまだ先ですが、紅葉シーズンなのでロープウェイが動いているんです♪

f0043911_025039.jpg
それにしてもYちゃん夫、確かにこの日は暑かったけれどスキー場にもなる山の上に行こうとしているのに半ズボンって言うのは寒くないですか…。(笑)
ロープウェイ手前のボードに「山頂の気温1℃」と書かれてたけど大丈夫~~~?!

f0043911_025219.jpg
久々に乗るロープウェイ。
まだ早いかな~って思っていたけどところどころ紅葉もしていてきれいです♪

f0043911_0253774.jpg
山頂から眺めた景色はこんな感じ。
ここは、冬に何度かスキーをしに来たことがあるけれど、雪がない景色を見るのは初めてです。
雪が降ったらまたスキーに来たいなぁ。

f0043911_0261215.jpg
心配していた山頂の気温もそんなに低くなく(1℃と言うのは多分早朝の気温だったのでしょう)、どうやらここから更に上に登れる遊歩道があるらしいので、せっかくここまで来たのだし歩いてみようということになりました。

f0043911_0263512.jpg
さすがに山頂まで来ると木々も紅く色づいてますね~。
あちらこちらでシャッターを押す人たちがいました。

f0043911_0265024.jpg
そしてたどり着いた展望台!
見渡す限りの山、山、山!!
天気も良く空気も澄んでいたので、遠くまで見渡せます~♪
こちらでも紅葉がキレイに見えました♪

f0043911_0271631.jpg
見えている山は日光連山。
私も一度だけその中の白根山に登ったことがあります!

ハンターマウンテンの山頂を十分満喫♪
まだ早いかな~って思っていた紅葉を楽しむことが出来、大満足です。
しかも少々早めだったので全然混んでないし(この辺りは紅葉シーズンになるととんでもない渋滞になります)ラッキーでした。
ロープウェイを降りたところにある売店で、今夜のつまみにチーズとベーコンとソーセージを購入。
実はこのハンターマウンテンにYちゃんの仕事関係のお知り合いの方がいらして、その方のご好意でなんとロープウェイがタダで乗れてしまったので、帰りに挨拶するときに、「これ買ったぞ~~~」とばかりにわざとらしく、買った食材が入った袋を持ち上げながらお礼を言ってきました。(爆)

さて、お次はこれまた楽しみにしていた温泉へ。
ハンターマウンテン塩原よりも更に先の塩原温泉を目指します。

f0043911_0291167.jpg
その前に途中にある直売所で夜の食材仕入れ。
事前情報によると今の時期はきのこと高原大根がお薦めとのことで、夜のメニューはきのこ汁にすることにし、こちらですごーく立派ななめこやしめじ、しいたけなどを買い求めました。
うふふ、これは今晩もおいしい食事にありつけそう!!

食材も仕入れたことだし、今度こそ温泉にレッツらゴー♪

f0043911_0295550.jpg
いくつかお薦めの温泉をこの辺りに詳しいNさんからYちゃんが聞いていてくれていたのだけれど、その中でも一番気になった「飲める温泉」だという「ゑびすや」に行くことにしました。
この「ゑびすや」がある元湯温泉という地域は、塩原温泉郷の中でもにぎやかな温泉街からはかなり離れたほーーーんとに秘境って感じの場所にある温泉。
塩原温泉の発祥の地とも言われ、旅館が三軒あるのみの小さな地区。
Nさんが地図を書いてくれたのだけれど、注意書きにも「ここから先は何もないけど道を間違ったと思って引き返さないように」とありました。
ホントに知らなかったらこの道でいいのかと不安になりそうな道。(笑)
やっとたどり着くとぷーんと硫黄の匂いがしました。

f0043911_0302297.jpg
立ち寄り湯は500円。
良心的なお値段ですね~。
宿泊者以外は15時までしか入れないので、早めに来て良かったです。

f0043911_0303955.jpg
この「ゑびすや」には弘法の湯と梶原の湯と言う2種類のお湯が湧き出ており、そのうち梶原の湯は炭酸泉で、これが胃腸にも良く効くということで飲める温泉となっています。
ここがその梶原の湯を飲むことが出来る飲泉所。
女湯と男湯に別れる入り口横にあります。
早速飲んでみましたが、ちょっぴり酸っぱい味がして香りも濃厚。
ぐいっと飲むのはちょっと厳しく、私はせいぜい50ccくらいしか飲めませんでしたが、後から飲み方が書かれているのものを見たら、一回に飲む量は6倍に希釈したものを200ccと言うことでしたから、それでも私が飲んだ量は十分過ぎるくらいだったのですね…。

f0043911_0314864.jpg
そしてこれは、その炭酸泉の薬効効果の証明書のコピー。
うむむ、私は胃腸が異様に丈夫なので果たしてこの温泉の効き目があったのかどうかはよくかりませんが、でもこの日の夜から翌日にかけて、溜め込み体質のこの私のお腹の調子がすこぶる良かったのは、多分この温泉のお陰だと思います。
ちなみにこの梶原の湯で炊いたお粥と言うのが絶品で、この旅館に泊まると朝の食事に出していただけるそうですよ~。

で、楽しみの温泉はと言うと、決して広くはないのですが風情があってとてもよい感じ。
女湯は弘法の湯のみなんですが、これが間欠泉で、数分に一度湧き出してくるんです。
にごり湯なので雰囲気も抜群。
そんなに大きな湯船ではないのでゆったりと入るには5,6人と言ったところ。
ちょうど一緒に入っていた方たちがかなりの温泉通の方で、いろんな温泉の話を聞けて楽しかった~!
隣の男湯は混浴で、そちらは弘法の湯と梶原の湯の2種類の温泉があると言い、「若いんだから(!)入って来なさいよ~」と言われましたが、いくらなんでもねぇ。
気になるYちゃん妻が男湯に通じるドアをちょっぴり開けて顔だけ出して見てみたら、なんと湯船に浸かる沢山の頭の中にYちゃん夫とうちの夫の頭があり、目が合ってしまったそうな。(笑)
楽しい女湯の雰囲気とは対照的に実は男湯はとんでもない状況だったと言うことはこのときは知る由もなく…。

そしてびっくりしたのは、一緒に入っていたおばさまがこの温泉の湯を風呂桶に入れてタオルをゆすいだら、なんとなんと一瞬にしてタオルの一部が黒く染まり、その風呂桶の温泉の湯も一瞬にして真っ黒になってしまったのです~~~。
あまりに突然のことだったので何が起こったのがよくわからず、「あら、あら、あら~~~」とみんなでびっくり!!!
どーしてこうなっちゃったのかな~、いずれにしても成分が濃いのねと思いつつ温泉から上がりロビーでその話をしていたら、ここの女将さんが言うには、他の温泉に入ってきて同じタオルを使うと鉄分に反応して黒く染まってしまうのだとか。
それから包丁を拭いたタオルとか、料理人の方なんかだと手も黒く染まってしまったりするそうです。
恐るべく濃厚なお湯ですよね~。

f0043911_033069.jpg
そんな凄い温泉を後にし車に戻り、早速ビールで水分補給♪
運転手のYちゃん夫、ごめんよ~~~。

その後、ちょっと小腹がすいてきたので蕎麦屋に入り蕎麦を食べ(これがびっくりするほど不味かった~~~(+_+))、一路鬼怒川キャンプ場に戻りました。

そんな充実2日目の夜のメニューは~~~。

f0043911_0332845.jpg
ハンターマウンテンで買ってきたソーセージの鉄板焼き!

f0043911_0334128.jpg
写真がボケてるけどベーコンも~~~!!!

f0043911_0335458.jpg
そして待望のきのこ汁~~~!!!!
この写真では湯気で何がなんだか全くわかりませんが、味噌味具沢山の豪華きのこ汁です。
ダシが出ていてホントにおいしいよぉ~~~。

ああ…、もうこの頃には面倒になって写真も撮ってませんでしたが、ダッチオーブンで作ったキャベツとベーコンの蒸し焼きもあり、これがとってもおいしかったんですよ~。
ダッチオーブンに昨日のポルチーニのオイル漬けの瓶に残ってたオイルを入れ、そこにキャベツを一個分、ぶつ切りにして入れベーコンを散らし、少々塩を振り蓋をして蒸し焼きにしただけ!
これぞダッチオーブンの醍醐味でしょう♪と言う、簡単にして素晴らしくキャベツの本来持っている甘さが引き出されていました!

f0043911_0342275.jpg
前回の大洗でのキャンプからお気に入りになってしまったライトを頭につけて、寝袋に包まりながら飲んでいるんだか起きているんだか寝ているんだかよくわからないうちの夫、通称ライト兄!!!
ランタンの灯りでも十分明るいんだから、別にこの状態でライトつける必要はないと思いますけど。(笑)

しかーし、壊れているのはライト兄だけではないんです!!
Yちゃん夫、通称ライト弟もかな~り壊れてました…。
昼間のゑびすやの男湯の話を壊れたレコードみたいに(表現古すぎ~~~爆)繰り返すんですよ~~~。
ヘンな温泉の主みたいなおじさんが(決してゑびすやの人だというわけではなくただの客です)ひとり入っていて、二つの温泉のうち一つはものすごーくぬるくてひとつは入れないほど熱くて、その熱すぎる温泉は水を出してぬるめられるようになっているにも関わらず、水を出そうとすると温泉の効果がなくなると怒るんだそうです。
足さえも入れられないほどの温度なので当然みんなぬるいお湯のほうに集まり、体と体はぶつかるし首まで浸かっていてもやっぱりあんまり温まらないし、でもぬるめましょうというと怒るし、もう温泉の主のお陰で散々だったらしいんですよ~。
だからYちゃん妻が覗いたときにやたらと頭がいっぱい並んでいるのが見えたのね~~~。(笑)
この話を百回くらい繰り返し(爆)、気づいたらコットと言う野戦ベッドみたいな長椅子で毛布に包まって撃沈してました…。

f0043911_0363076.jpg
そして朝ーーーーー!
パンを焼いて、余った食材、料理を使い切っての朝食。
お腹の調子もばっちりだし、モリモリ食べるぞ~~~!

その後、撤収がはじまりますが、片付けの時に晴れていると言うのはテントもタープもよーく乾かせるしきれいに収納できるし嬉しいです。
チェックアウトは11時だけれど、連休最終日だしゆっくり使っていて良いよ~と言われのんびり撤収♪
片付けをして熱くなり汗かいたので、帰る前にまた上瀧の湯に入ってからキャンプ場を後にしました。
ホントに充実した3日間だったわ~。

f0043911_0365867.jpg
こんなに充実したキャンプを過ごせたのも実はこの地図のお陰。
温泉のことなどを教えてくれた、Yちゃんと同じ会社のNさんのお陰なんです~。
お薦めの温泉から産直の場所、この時期に買ったら良いものまで教えてくれたんですよ。
去年の秋のキャンプの時に、森林組合まで仕事中に(!)行き、野生のきのこを買ってきてくれたあのNさんです。

f0043911_0382870.jpg
ゑびすや付近もこんなに詳しく書いてあります。
ホントにどうもありがとうございました。

f0043911_0385113.jpg
そしてこちらが今回のお土産。
ご立派なきのこいっぱい!!!
この後の1週間、ずいぶん楽しむことが出来ました♪

f0043911_039217.jpg
こちらは帰りのJAの産直で買った野菜。
ハヤトウリ、種無し柚子、栃木で今人気の梨「にっこり」、そして温泉に行く途中で買った高原大根(生でもものすごく甘い!)をYちゃんからおすそ分けしていただきました♪
きのこも野菜も実家に半分置いてきたのでこの写真の倍量あったんですよ~。

温泉あり、紅葉狩りあり、おいしいものと楽しい時間、そして新鮮なお土産ありの盛りだくさんキャンプは、やっぱりやめられな~~~~い!!!


こちらのブログ村に参加しています。
紅葉もきれいだけど、そのゑびすやのお湯って言うのが気になるわねって方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2008-10-28 00:49 | 小さな旅 | Comments(14)

f0043911_1521142.jpg
今月もまたまたキャンプに行って来ました!(と言っても先々週の三連休の話なんでちょっと時間経ってますが…汗)
先月は海のキャンプでしたが、今回は山のキャンプ。
行ってきたのは「鬼怒川温泉オートキャンプ場」。
三度目の利用です。

メンバーは前回に同じくYちゃん夫婦と私たち夫婦の4人。
栃木県某市のYちゃん宅まで行って、そこから車2台でいざ鬼怒川へ!

f0043911_1533958.jpg
まずは鬼怒川までの道のりの途中にある「日光ゆば製造」の直売店へ寄り道。
ここで今晩の料理の材料を仕入れていきます。
ここのゆば、お刺身湯葉から煮物用の湯葉、揚げ湯葉や湯葉ひろうすなどいろんな種類の湯葉が揃い、とてもおいしくてしかもとってもリーズナボー!!
こちら方面に行くときには必ず立ち寄るお店です。

f0043911_154171.jpg
早速ここで湯葉を仕入れて帰ろうとしていたら、店内で湯気を上げてる湯葉汁を見つけた我が夫♪
早速お買い求め~。(*^_^*)
すごい具沢山でおいしそうでしょ~。
これで100円だって言うのだから驚き!
食べながら「これってさ~ここで材料買って家で作ってもこの値段じゃできないよね…」と言いながら(笑)みんな完食!
素晴らしい日光ゆば製造!!

さぁお腹も温まりいっぱいになったことだし、またまた鬼怒川に向かってGO-!
ここらか鬼怒川温泉まではそんなに距離がないので、すぐに温泉街の続く街並みに到着。
あぁ…、それにしてもやはり鬼怒川と言うのは今やゴーストタウンですね…。
今はどこの温泉街も結構厳しい状況なのだとは思いますが、ここ鬼怒川はひとつひとつのホテルが大きく、しかもあまり特徴がなく、一時期のバブルの頃に会社の旅行や忘年会での利用を当て込んだ大宴会場完備のホテルが多いのがネックとなり、その後つぶれるところが続出し、使われていない建物特有の悲しさ漂う元ホテルがところどころに見られます…。
こういうのが増えてくると街自体の活気もなくなり魔のスパイラルにはまってしまうのですよね~。
何とか復活の道を見つけてくれるといいのですが。
そんな鬼怒川の温泉街を越え、途中でスーパーに寄り足りない食材を買い足し、無事キャンプ場にたどり着きました!

f0043911_156529.jpg
メインの道から山を川沿いまで下ったところにあるこちらのキャンプ場。
看板にあるとおり、キャンプ場の中に温泉があるというのがウリです!
入り口付近の受付で手続きをし、今回は№10のキャンプサイトが私たちの三日間の生活空間。

サイトはそんなに広くないので、Yちゃん家のキャンピングカーとうちの車を置き、そしてタープとテントを張らなければならないので、アレコレと位置を考えてみます。

f0043911_1564024.jpg
張り終えたYちゃんちのタープでくつろいでいるように見える夫。
でもね…、実はこの前にうちのもっと大きなタープを張ろうと散々努力して、それでも結局場所の都合と下が砂利だったので上手く杭が刺さらず、機嫌が悪くなったりしょんぼりしたりと大変だったんですよ~。^_^;
結局張るスペースが狭くて済むこちらのテント型のYちゃんタープに張り替えて万事解決!

そんなこんなの小さなトラブルもあり(笑)、以前よりは俄然手早くなったキャンプ設置を終えるとお腹がすいてきました~!
早速ビールで乾杯し、Yちゃん妻が握ってきてくれたおにぎりでのランチ。
この日はものすごく暑くて、10月なのに半そででちょうどよいくらいの気温。
働いた体にビールが沁みるよ~。

f0043911_1571957.jpg
その後お腹と喉の渇きが一段落したところで家から持ってきた和製ポルチーニ(ヤマドリタケモドキ)のオイル漬けの瓶詰めでパスタ~!
ブログを見ていてくれたYちゃん夫婦も「あぁこれがあのポルチーニね~。おいすぃ~~~。」と喜んで食べてくれました♪
Yちゃん家の贅沢息子、ミニチュアピンシャーのゲンもポルチーニを一口いただき、Yちゃん妻に
「犬なのにポルチーニなんて生意気~!」と言われてました。(爆)

お腹も満たされビールも飲んだので眠くなり、ここで恒例の昼寝。
テントの中もポカポカと言うより暑いくらい…。^_^;

f0043911_15908.jpg
その後、このキャンプ場の中にある温泉「上瀧の湯」へ。
内湯と露天風呂があり、割と早い時間だったこともあり貸切状態!
前にそびえる山を見ながら露天に浸かり(走っている車が露天風呂から見えるのですが「外からは見えません」って看板に書いてあったから大丈夫だしょう!)よい気分♪
ゆっくりと入って外に出ると、既に暗くなってきていました。

さぁそうなるとお楽しみのディナーの準備♪
キャンプの時には出来るだけ手間をかけずそして出来るだけおいしいものがいいに決まってる!
そして今回は多分夜は寒いだろうということを考慮して鍋物メイン。

まずは途中で買ってきたものや、持ってきたものなどを切ったりして並べ、つまみ一丁上がり!

f0043911_1593557.jpg
日光ゆば製造で買ってきた刺身湯葉。
むふふー、とろ~んとしておいしすぎ~~~。
おいしいお刺身用の湯葉なんてなかなか近くでは売ってないので食べるの久しぶり♪

f0043911_1595317.jpg
そして家から持ってきたいちじくで、手前の皿がいちじくのゴマダレ。(ゴマダレは家で作ってきて持参したので簡単♪)
奥の皿はチーズとスモークサーモン。

f0043911_20867.jpg
炭火では焼きイワナ!
これはキャンプ場のおじさんからの差し入れ。
このキャンプ場内には釣りが出来る池があり、ちょうど炊事場に洗い物に行ってた時に、釣りをして釣った魚をおじさんに捌いてもらっている人がいたんですよね~。
「釣りたてピチピチを食べられるなんて贅沢でいいですよね~」なんて捌いているおじさんの脇でちょうど話してたんだけど、キャンプ場のそのおじさんがその後くれたらしいのです~。
さすが、Yちゃん、ここの常連♪

f0043911_21626.jpg
ワインは足利のココ・ファーム・ワイナリーの白!
珍しく近くのスーパーで売っていたからとYちゃんが持ってきてくれました♪
ここのワイン、ホントにおいしいんだよね~。
それが普通のスーパーでも時々にしろ買えるなんてさすが地元、栃木だなぁ。(東京だと明治屋などで取り扱いあり)
私など安~いコノスルのワインしか持ってこなかったのに申し訳ない…。^_^;

f0043911_214529.jpg
そしてメインの豆乳鍋♪
野菜いっぱいと鶏肉、そしてこれまた日光ゆば製造で買ってきた切り落とし湯葉をたっぷり入れた具沢山鍋!
蓋を開けた瞬間のこの湯気!!
昼間は半そででちょうどよいくらいだった気温もさすがに夜になると下がってきたので、この暖かい鍋はたまらない~。

f0043911_22593.jpg
たっぷり入った湯葉もとろっとろ♪
引き上げ湯葉のようではあーりませんか~♪(くるくる巻いてあるけど…笑)
豆乳鍋はとろりんとしているので体も温まり最高です!
確かこの豆乳鍋、紀文の豆乳鍋の素だよってYちゃん妻が教えてくれましたが、それが一番おいしいそうなのでこの冬には是非買って楽しみたいと思います。

この後鍋の中にうどんを入れ、豆乳うどんで〆ました!

はぁ~なんて楽しいキャンプの夕げ♪
明日の予定などを相談したり、焚き火して1人で火を見つめて楽しんでいたり(うちの夫です…笑)、ほろ酔い気分で楽しい夜更け。

さぁ明日はどんな一日になるのやら~~~。

記事が長くなるので(爆)その2に続く~!


こちらのブログ村に参加しています。
今回もなんだかおいしそうなキャンプね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2008-10-26 02:15 | 小さな旅 | Comments(16)

f0043911_131797.jpg
少々時間が経ってますが…。
先月の最初の連休を使って、茨城県の大洗へキャンプに行って来ました!
大洗キャンプ場」と言う、大洗海岸のすぐ近くにある松林の中のキャンプ場です。

大抵は1泊2日で行くので着いた翌日には帰らなくてはならないと言う、そんなにのんびりばかりしていられないキャンプばかりなのだけれど、今回は金曜日の夜に出発してその日のうちにキャンプ場に着き、土、日、月曜日までずーっとキャンプをしていると言うのんびりとした日程。
いつもお世話になっているYちゃん夫婦と現地集合!
暗い中、少々道に迷ったりしながらも何とか無事にたどり着きました。(*^_^*)

このキャンプ場は海水浴でにぎわう大洗海岸のすぐ近くなので、夏やゴールデンウィークなどは夜のうちにかなりのサイトが埋まってしまうらしいのですが(ここは珍しく予約申し込みのシステムをとっていないキャンプ場なのです)、今回は夏休みがあけてからそんなに日が経っていなかったからか、バンガローには数組の先客がいましたが、キャンプサイトは私たちだけ!
貸切状態~♪
早速寝る場所を確保と、テントを簡単に張り、持ってきたビールとつまみで乾杯して翌日からの大体の計画を練ったりして、早めの就寝!

翌朝ーーーっ!
やはり朝になると続々とキャンパーたちが集まってきて、どんどんサイトが埋まっていきます。
私たちも早速本格的にキャンプを設営することに。

f0043911_1321699.jpg
久々のキャンプにわくわくしていた我が夫。
とーっても張り切ってチャカチャカと1人でタープを張りました!
な~んか顔が得意げ~。(笑)

f0043911_132301.jpg
と思ったら…。
その数分後には力尽きたのかうつろな目をして伸びてました…。
燃え尽きるの早すぎだから~~~。(爆)

f0043911_1325453.jpg
テーブルやイス、調理用品なども並び始め、おおーっなんとYちゃん家の新しいダッチオーブンも出てきたではないですか~。
それにしても買ったときの箱から出した形跡全くないんですけど~~~。

f0043911_1331230.jpg
ダッチオーブンと言うのは買ってそのまま使えるものでもなく、まずはシーズニングと言って製造したときに塗られている錆止めを落としたり油を馴染ませたりした後でなければ使えないんですよ…。
シーズニング前はこんな風に銀色のダッチオーブン。

f0043911_133446.jpg
まずは水を張ってお湯を沸かし、そのお湯を捨ててから今度は油を塗りこんで、また水を張ってお湯を沸かし…と言うのを数回繰り返すのです。
なんとな~く鋳物の色が黒っぽくなってきたのがわかるかなぁ。
ここまできたら、今度はくず野菜などを炒めては捨てると言うのを数回繰り返すのですが、朝の作業はまずはここまで。

せっかくの良いお天気ですから、海岸へ出かけてみましょう♪

f0043911_1341246.jpg
Yちゃんが持ってきたボディボードに興ずる我が夫♪
まずは波に向かって果敢にバドリング!
それにしてもねぇ、パンツが半○ツになってますが…。^_^;

f0043911_1342780.jpg
そして波に乗った~!
結構面白そう♪
そしてまたまた得意げ~。(笑)

f0043911_1355494.jpg
ボディボードを持ってきたものの、実は海と言うか水が苦手なYちゃん夫。
うちの夫が波乗りしちゃったもので引っ込みがつかなくなり、Yちゃん夫もボディボードにチャレンジすることになりましたが、後姿にそこはかとなく漂う不安感…。
そしてうちの夫のダイバー仕様のぴったり海パン!!
サーファーだらけの大洗では、このスタイルはかなり浮いてます…。(笑)

それでもがんばって波に向かっていってたのですが、大きな波にもみくちゃにされてしまったら、すごーくうつろな目つきになり浜に向かって、しかも私たちの居場所とは全く別の方向へうつろに歩いていこうとするので、あわてて呼び戻すYちゃん妻と私。
あぁ相当ダメージ大きいよ…。^_^;

ボディボードもかなり楽しんだらお腹もすいてきてしまいました!
ではではおいしいものを食べに行きましょう♪

向かった先は、那珂湊お魚市場
ここは結構有名なので観光客も多く、駐車場に入るのにもちょっと並びました。
その中の「市場寿司」にてお昼を食べることにしました。
回るお寿司屋さんです~!

f0043911_1371982.jpg
いくらがピカピカ~!

f0043911_137331.jpg
甘エビぷりぷり~!

さすが海のそば、味も申し分ない!と言いたいところなんですが、実はそうでもなく…。
お寿司のネタ自体はまぁそんなに不味くはないのだけれど、なんだか店に活気がないというか、お客さんの案内も全く出来てないので席が空いているのにただただ人があふれてしまっているし、せめて「へい、らっしゃーーーい!」くらいの掛け声はかけてもらいたいのだけれど、全くなし…。
と言うより、お寿司がクルクル回っているところには全く寿司職人さんの姿も見られず、なんだかお寿司だけがクルクルと回っているのが悲しげなくらいなんですよ…。(シャリも機械握りだし…)
せめてもう少し活気があったらもっとおいしく食べられると思うのだけれど。
でもね、そんなことを言いつつも、とにかく私たちはすごーくお腹がすいていたので回ってくるものくるもの取り巻くって(特に男性陣!)、私とYちゃん妻などはそれに合わせて食べていたら最後にはもう何を食べたんだかわからないほどになっちゃいました。(笑)
今度寿司を食べる時にはこの市場の中じゃない街中の普通のお寿司屋さんのほうがいいかなぁ。

お腹もいっぱいになったことだし、さてそれではお魚市場を散策して、今晩の買出しといきますかー!
この那珂湊お魚市場は、那珂湊で揚がる魚だけではなく、全国各地からいろんな魚が集まってきています。
意外と地元の魚のほうが少ないかも!

f0043911_1383517.jpg
う~ん、さすがにお魚新鮮~っ!
秋刀魚だってぴかぴか~。
FROM 北海道~!

f0043911_1385073.jpg
わぁ珍しい~!
ホントに体が赤い、しかもとんでもなく大きい「赤イカ」。
FROM 九州~!

f0043911_139381.jpg
干物を売る店もあり、珍しいマトウダイの干物なんていうのも売ってます。
これ、潜るとたまに見ることが出来るのだけれど、結構深いところにしかいないんだよね。

あまりのお魚の多さと(売ってる単位もトロ箱1箱でいくらといった具合です)、人の多さに舞い上がってしまい、何を見ても買いたいような、でも一体何を買って今晩は何を作るのか全く決められないよ。
うむむ、どうする、どうする~~~。

そんなこんなで端から端まで見まくっていたら、もう買っちゃったから♪とちゃかちゃか組のYちゃん夫婦が一匹丸のままの半身の鮭とお腹に入ったままの筋子を手にしてました!(゜o゜)
しじみも買ったよ~と、ちゃかちゃかとトロ箱に氷まで詰めてもらってお買い物終了~!
あぁ…、私が舞い上がってるうちになんと言う行動の早さ!

f0043911_1395596.jpg
さてお買い物もしたので後はキャンプ場に戻るだけ~と思っていたら、むむむ、これは外せないでしょう♪の岩牡蠣みっけーーーー!

早速その場で殻を剥いてもらって…。
レモンも搾って…。

f0043911_1401557.jpg
ちゅるちゅる~!
おいすぃ~~~!!!
この夏は岩牡蠣食べずに過ごしてしまったので、思いもかけず食べられて嬉しい♡
これで300円だなんて破格の値段だわ~~~。

f0043911_140418.jpg
このお魚市場、端から端までぎっしりとお店が並んでいるのだけれど、ぱっと見た感じ一番奥の「森田水産」と言うお店が一番新鮮で良いものを置いていたような気がします!
もちろん岩牡蠣も鮭もシジミもここで購入!

その後キャンプ場横のスーパーにも寄って野菜やらお酒やらを仕入れて、キャンプ場に戻りました。

夕食までにはまだ少々時間があったので、ちょっぴり昼寝♪
起きて敷地内のシャワールームでシャワーを浴びて(このシャワーはコインシャワーなのがちょっぴり焦って大変でした!)、さぁビールでも飲みながら夕食の準備といきますか~。
f0043911_141899.jpg

買ってきた大きな鮭でちゃんちゃん焼き準備中!
アルミホイルに上に鮭を置いて、キャベツと味噌、バターをのせてホイルで包みます。

f0043911_1412292.jpg
炭火にのっけてしばらくすると、たまらなくいい匂いがもれてきた~!

f0043911_142611.jpg
で、あけてみると(写真ボケボケですが…)。
おおーーっすごーく柔らかく焼けているではないですか~~~。
みんなで箸でつついて食べたのですが、これはホントに旨い!!

f0043911_1422935.jpg
買ってきた野菜を炒めてシーズニングも完了したダッチオーブンで、シンプルに蒸し焼きジャガとタマネギ!
フラッシュたいちゃったのですごーく不味そうに撮れてますが(汗)、「何これ~~~っ」って思わず叫んじゃうほどおいしいのです。
ダッチで蒸し焼きにすると野菜の旨みが凝縮する感じ♪

f0043911_1425990.jpg
そして極めつけは飯ごうで炊いたご飯でのいくら丼!
買ってきた筋子をYちゃん夫がばらして醤油に漬けていくらにしてくれました♪
いくら作れる男なんてそうそういないよ、Yちゃん夫、なかなかやるじゃん♪
キャンプ場で作りたてのいくらでいくら丼食べられるなんて、なんと言う幸せ!

いっぱい食べていっぱい寝ました♪

翌日は、近くをぐるぐるドライブしてから、「潮騒の湯」と言う温泉に行きました!
お昼も温泉施設の中で海を見ながら食べてゆっくりまったり♪
な~んか、キャンプに来たのだけれどこんなに観光も出来て、お得な気分♪

f0043911_1435062.jpg
そして夕方にキャンプ場へ。
この日は十五夜だったので、すすきを飾って気分を盛り上げました~。
このすすき、食材を買いに立ち寄ったキャンプ場隣のスーパーで「ご自由にお持ち下さい」となっていたもの。
なんて太っ腹なセイブストア♪

f0043911_144673.jpg
炭火でホイル焼き中♪

f0043911_1442797.jpg
そして今晩もダッチオーブン活躍中♪

f0043911_1444398.jpg
おーっしホイル焼きできた~!
各種キノコとアスパラがおいしーい!

f0043911_1445831.jpg
ダッチオーブンの中身は、フライドチキン!
これ、うちで作ったらホントに簡単にケンタッキーのフライドチキンみたいに外はパリパリ、中はジューシーに出来たので、是非そのおいしさをYちゃん夫婦とも一緒に楽しみたかったのです~!
ケンタのチキンって圧力をかけて揚げてるって宣伝してたけど、ダッチオーブンは蓋も重いので圧力鍋のような状態が中で作られるのでおいしく揚がるんだよ~。

f0043911_14526100.jpg
ケンタのチキン一丁揚がり~!
写真だとベタッとした感じに見えます。(汗)
チキンといえばポテトも欠かせませんからね~。
もちろんこの後ジャガも揚げました!

f0043911_1454873.jpg
そして〆は、ダッチの蓋をひっくり返してフライパン代りにして焼く目玉焼き。
これを飯ごうで炊いたご飯にのっけた目玉焼き丼!!
ひゃぁ~普通の卵なのにこのおいしさは何???
蓋までえらいよ、ダッチオーブン!!!

f0043911_1461366.jpg
あまりの旨さにライト兄弟を記念撮影♪
この頭につけてるライト、Yちゃんが持ってきたもので、最初は格好悪いとか言ってた我が夫なのですが、暗いところでダッチオーブンの中を覗いたりするのにもとーっても便利なことに気づき気に入った様子。
あまりに気に入ってこのままトイレに行ったりしてましたから~~~。
そして、飲んで食べて疲れた夫は頭にライトつけたまま、「ライト兄弟、兄、寝ますっ!!!」と宣言してテントに消えていきました…。
しかもこの写真をご機嫌気分で撮ったことも、「ライト兄弟、兄寝ます」と宣言して寝たことも全く覚えがないそうです…。(爆)

f0043911_1465596.jpg
十五夜の夜。
丸い月がホントにきれいでした。

翌朝、いよいよ長かったキャンプも終わり片付け作業。

その合間を縫って、私と夫の買出し班は、またまた那珂湊のお魚市場に行き、Yちゃん家の分も合わせてお土産を買いに行きました。
混雑を避けたかったので早めに行ったのですが、これが結構正解でした!

f0043911_1471441.jpg
そしてまたまた岩牡蠣を食べる二人…。(笑)
だっておいしいんだもーん♪

f0043911_1474048.jpg
お魚市場で買ってきたのはこちら。
地元涸沼(ひぬま)産の大粒シジミ、鰤アラ、大洗で揚がったカジキマグロ、大洗のしらす、そしてなぜかチリ産のウニ。
どれもこれもおいしかったよ~。

f0043911_1475687.jpg
そしてやはり地方に行くとどうしても寄ってしまう産直野菜売り場(大洗海産物直売センターいきいき内)にて買った野菜たち。
唐辛子、白瓜、冬瓜、谷中生姜、生落花生、プチトマト、茗荷など。
これらがほとんど1袋100円ですから~~~。
こんなに新鮮でこんなに安いなんて素晴らしい!!
ちなみにここで買った白瓜でこちらの記事の雷干しを作ったんですよ~。

と言う訳で、海遊び、魚市場、温泉、ドライブと、盛りだくさんの今回のキャンプ。
ホントに楽しかった~!
キャンプ場と言うと山方面にあることが多いので、キャンプに行って新鮮な海産物が食べられると言うのが特に良かったです。
常磐道と東水戸道路を乗り継ぐと東京方面から1時間半ほどで着いちゃうのでアクセスもとてもよい!

お天気が悪くなければ今度の週末の三連休もまたまたキャンプに行く予定♪
さて、今度はどんなキャンプになるのやら~。


こちらのブログ村に参加しています。
なんて盛りだくさんの充実キャンプなの~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2008-10-09 02:07 | 小さな旅 | Comments(32)

f0043911_238112.jpg
寒い寒い冬のうちから「キャンプ行きてぇ~~~っ!」とやたらとうるさかったうちの夫。
春になればなったで私が花粉症で、何しろ今年は顔がボクシングの内藤の試合後みたいに腫れたりしてたので、外に行こうなんて言い出せずにいた模様…。
それでもなんとか花粉のピークは超えたので、友人Yちゃん夫婦にアレンジしてもらって今年初のキャンプに行って来ました!

行ったのはいつもの「鹿沼出会いの森キャンプ場」
ここは、施設が整っていてホントにきれいでうちの夫婦のような軟弱キャンパーにはもってこいのキャンプ場なんです。
東北自動車道の鹿沼インターからも近いので、県内のちょっと離れたキャンプ場に行くよりもずっと近い!
いつものようにインターを出た先のコンビニでYちゃん夫婦と合流して、途中の産直やスーパーで食材の買出しなどをしながらキャンプ場に向かいました。

f0043911_2583824.jpg
まずは今日明日の居住空間となるタープを設営し、テーブルやイスを並べてランチタイム♡
今回は私がおべんと担当だったので、おにぎりを握って行きました。
あぁ…うちの炊飯器は3号炊きなので、おにぎりをこれしか握れず…。
仕方がないので焼いてあった苺酵母のパンにハムやチーズを挟んだサンドウィッチを追加して持って行ったら、これが意外とYちゃん夫婦に好評でよかった~。(*^_^*)
なんと言ってもうちの夫はふわふわパン好きなので自家製酵母パンにはイマイチ食いつき悪いんです…。(-_-;)
その他、芽かぶの茎の生姜醤油和えやパンプキンさんのタマネギとコリアンダーのレリッシュや蕪の葉の漬物など、ほとんどうちの冷蔵庫の在庫処分セールみたいなメニューに、途中のスーパーで生シラスと馬刺しを買い足して、なかなか豪華なランチとなりました♪

ビールを飲んでちょっぴり良い気分になったところで、一気にテントの設営やら残りの仕事を片付けなくちゃ!

f0043911_259770.jpg
その前に「見てよ~」とYちゃん妻が出してきたのがこれ。
名古屋コーチンの中抜きの丸鶏を串焼き屋さんを営む弟さんから仕入れてもらったのです。
丸鶏はクリスマスにも調理したからもう何てことない私だけど、しかしこれ、首もついてれば足も爪もついてるって~~~。
すごいね~と私とYちゃん妻の2人であちこち触ったり肛○広げて中を覗いたりしているそのちょっと離れた周りにたたずむ夫2人…。
鶏のお腹にグイグイ中身を突っ込むのを見ているとなんだかムズムズしてくると言う我が夫ですが、どうやらYちゃん夫も駄目みたいです!
この爪見た瞬間に固まったらしい!!(爆)
とりあえず爪つき鶏ちゃんには発泡スチロールに収まってもらい、みんなで手分けしてセッティングの続きをしました!

f0043911_2464628.jpg
4人でやるとあっという間に準備も終わります。
夕食まではまだまだ時間があるので、私と夫は桜見物に行くことにしました。
もしかしたらまた桜を見られるかも!と少々期待していたのだけれど、こんなに見事な桜が見られようとは思ってなかったわ~。

f0043911_247254.jpg
歩いても歩いても延々と続く桜の道。
写真のずっと奥の山の手前のほうまでずーっと続いているんです。
ホントに見事!
家の近所の公園に花見に行ったときよりも桜の花を堪能してしまいました。

f0043911_2472365.jpg
桜のほかにも木の根元付近にはこんなに可憐な花も見られて楽しい~!
いらさんが沢山つくしを採ったとブログの記事に書かれていたのを思い出し、ここなら生えていそう!と私も探してみたんですが、何だかカサカサに乾いたような痩せてるのばっかりしか見つからず…。
果たしてもう時期が遅かったのかしら。
そしてこれを知っていればあぁ、もっとよーーーーーーーく根元を探したのになぁ…。

f0043911_249364.jpg
別な木の根元にはこんな花も咲いてます♪
しかし、もしかしたらここにもあったかもしれないよなぁ…。
何がって、桜の木の根元付近で見つかることが多いと言うアミガサタケ、フランスではモリーユと呼ばれている高級キノコですよ~。
詳しくはFujikaさんのブログこちらの記事を見てください♪
絶対桜の木の下を探したくなるから~~~。

f0043911_2505927.jpg
桜の先には「春の小川」の歌そのままのようなこんな景色が現れました!
う~ん、のんびりしててほんとにいいところだな~。

f0043911_2511286.jpg
お散歩を十分楽しんでYちゃんちのキャンピングカーとうちのタープとテントが見えるキャンプサイトへ戻ってきました。
ここは一区画も他のキャンプ場と比べてもすごく広いので、ゆったりとテントなどの設営が出来ます。

f0043911_2512936.jpg
この日はとても暖かな日で、昼間などは半そででも過ごせちゃうくらいだったのですが、日が翳ってくるとやっぱり少々寒くなってきました。
Yちゃんちの愛犬ゲンもすっぽりとYちゃん妻のお腹に入っておとなしくしています。(*^_^*)

いよいよ夕食の準備に取り掛かりましょうかね~。

f0043911_252058.jpg
まずはこれ。
男どもが全く触ろうとしない鶏ちゃんのお腹に中身を詰めます。
詰めたのは、もち米、ナツメ、松の実、ニンニク。
そしてしっかりと肛○を楊枝で留めます。

f0043911_2523259.jpg
火の前でなにやら満足げなうちの夫。
夫はなぜだか知らないけど火が大好き♡
放っておくと一晩中でも火の番してそうな勢いなんですよ~~~。
はっきり言って夫が着ているこの焚き火用フリースは、焚き火の火の粉が散って穴がいっぱい開いています。(笑)

f0043911_253436.jpg
Yちゃん夫が起してくれた炭火でアルミホイルに包まれてなにやら焼かれている物体。
さて、これはなんでしょう♪

f0043911_2532380.jpg
じゃじゃじゃーーーん!!!
焼き筍~♪
途中の産直で新鮮そうな筍を見つけたのでおじさんに「これって朝採り?」と聞いたら「あったりまえよ~朝採りじゃないのなんて置かないよ!」と言われ買ってきました。
皮ごとアルミホイルで包んで焼けたところでナイフで切って皮を剥きゴロンとしたのを塩振って食べます。
うっうまーーーい!
さすがに京都の筍と比べると少々エグミがありますが、朝採りの新鮮なものだからこそ出来るこの茹でずに食べる焼き筍!

f0043911_2534552.jpg
そしてこちらの山菜も途中の産直でゲット!
まるっこいのはのびるで、その上がタラの芽。
その横にある葉っぱは前日私が他の産直で偶然見つけた間引き人参の葉っぱです。

f0043911_2535810.jpg
これらとキノコを天ぷらに♪
衣はサクサクビール衣♪
これまた旨いね~。
のびるはちょっと島らっきょうっぽくて好きなんです。
産直のおじさんといろいろ話していたら、「もっと新鮮なのびる出してきてやるか~」と裏のほうから出してきてくれたもの。(だったら新鮮なの並べとけって気もしますが…笑)
人参の葉っぱもおいしいよ~。

f0043911_2542019.jpg
そして間引き人参はマヨをつけてポリポリと。
これがまた旨いんだよな~。

f0043911_2543557.jpg
ビール片手に旨いもん食べてるうちに、夜もすっかり更けてきて、ランタンのオレンジの光が暖かくタープを照らしてきています。

そろそろ火の番してた夫のダッチオーブンのほうも出来上がってきたみたい!!

f0043911_254524.jpg
うわっ湯気で見えない…。
しかもボケてる…。(爆)
よく見えないんですがこれはサムゲタン~♪
寒くなってきたのでこの熱々のスープがたまらない!!
さっきまで足みて恐れおののいていたYちゃん夫も「塩だけなのにこんなにおいしいなんて凄い!!!」と食べてます。
そうだよ、あの足からいっぱいダシが出ているからね~。
怖いものはおいしいのだーーーーー!

このほかにも、Yちゃん夫が仕入れてきたマグロの赤身と中トロの刺身、フカヒレの姿煮、そしてもちろん飯ごうご飯も食べて、ワインも飲んで焼酎も飲んで、いや~お腹もいっぱいで大満足♪
キャンプの夜は更けていくのでした。

翌朝ー!
夜中に雨が降ったらしくテントもタープも濡れてるしなんだか寒い…。

f0043911_2552332.jpg
昨晩のサムゲタンの残りに同じく残りの飯ごうご飯を入れて、あったか粥の朝食。
それにしても汁から足の爪が出てますけど…。
これじゃぁ「早く人間になりたーい」状態です!

あまりに寒いのでこの後隣にある温泉に行って(キャンプ場を使っている人は200円で入れます)、その隣の産直で野菜をゲット。
この産直がですね~、私が知ってるどの産直よりも安い(と言っても知ってる産直少なすぎですけど…)のでキャンプに来ると絶対にここで野菜を買うのです!
今回もわざわざ電話で何時にオープンするか聞いて時間に合わせて温泉から出て買いに行ったのですが、野菜が並ぶそのそばからあっという間に売れていってしまうので、写真を撮ってる余裕もありませんでした!

f0043911_2554785.jpg
これがゲットしたものの一部です~。
ほうれん草、紅菜花、長ネギ、コゴミ、トマト、苺。
半分は実家に置いて来ちゃったし、苺は1パック食べちゃった後なので写真はずいぶん少なくなってますが、これらのほとんどが100円!
トマトだけが150円だけど(それでも凄い量入ってますよ~)、このおいしそうな苺も100円なんです♪
この後、筍などを買った産直にも寄って買い足し、更に実家に行って家庭菜園の野菜をもらってきたので、先週のうちの冷蔵庫はパンパンで、入りきらないものがベランダでゴロゴロしてました。^_^;

この後、お昼を食べてから片付けをして帰る予定でいたのだけれど、あいにく雨が降ってきてしまいそうそうにたたんでキャンプ場を後にしました。
2日目にちょっとゆっくり出来なかったのが残念でしたが、今年初キャンプものんびりと過ごせてしかもおいしいものも沢山食べられ、新鮮野菜のおまけ付きで大満足!

f0043911_2562731.jpg
今日、キャンプに持って行った鞄を片付けていたら(今頃ですか…汗)、鞄の底からこんな桜の花びらが出てきました。
思いがけないキャンプの落し物です♪


こちらのブログ村に参加しています。
わぁ~またまた今回も楽しそうでおいしいもの満載のキャンプだったのね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2008-04-21 03:02 | 小さな旅 | Comments(18)

f0043911_14103084.jpg
こーんなウロコ雲がもこもこと秋らしい空の日、今年度初のキャンプに行ってまいりました~♪
11月の最初の週末のことです。
ちょうどその前の週は、関東地方にも台風がやってきた日で、このキャンプを挟んだ良く週末もあいにく二日連続で雨模様だったので、正にグッドタイミングだったこのキャンプ。
春も少し涼しくなってきた初秋にも行きたいと思いつつなぜか機会を逸してしまっていたキャンプだったので、特に夫などは小躍りせんばかりに喜んでいます。(*^_^*)

車に荷物を積んで、マックに寄って朝食を摂ってから(このあたりがなんだかキャンプに行くというのにまったく自然派ではないですが…汗)、さぁ出発~♪

し、しかし…。
車がのろのろとしか動かない…。
そう、この週末は土曜日が文化の日で連休。
もしやこれは紅葉渋滞では!!!
仕方がないので、一緒に行くYちゃんに「車が渋滞で動かないので遅れます」とメールして、のんびり向かうことにします。
その後もところどころ解消されたところもあったけど基本的にはのろのろ。
Yちゃんがニュースをチェックしたらやはりこれは紅葉狩りの渋滞だったそうです。
天気も良いし、確かに行楽日和だものね~。

1時間弱遅れて何とかキャンプ場近くまで着き、そこでYちゃんと合流してキャンプ場へ。
キャンプ場は私たちにはおなじみの栃木県の鹿沼市にある「出会いの森オートキャンプ場」。
鹿沼インターからも近いのでアクセスもよく、しかも施設がとーっても整っていてきれいなのでお気に入りなのです。

f0043911_14145881.jpg
まずは今回のキャンプのほとんどを過ごす居住空間のタープを張り、イスやテーブルを組み立ててランチの準備♪
今回はYちゃんちのスクリーンテントタイプのタープ使用です。

f0043911_14151918.jpg
そしてランチの焼きそば。
最近Yちゃんちのそばに出来た人気のお店のものだそうで、麺も太くてものすごーくおいしい♡
焼きそばに目玉焼きが乗ってるっていうのがポイントですよね。
ちょっぴり半熟気味の卵がとろり~んと焼きそばに絡らんだところを食べるのがサイコー♪
もちろんビールも欠かせません!!!
ふぅ~幸せ~♡

f0043911_14155788.jpg
あんまりそのまままったりしてると準備するのがイヤになっちゃうので、とりあえずテント張ったり、シェラフを干したり、テーブル出したり、グリルを出したり…。
それにしてもさすがちょこちょこキャンプに行ってるだけあって、Yちゃんちはいつの間にかキャンプ用品が増えてます!
ちょっとそこの男子!!!
日光の猿じゃないんだから、そんな聞かざるのポーズとってないでちゃんと手伝ってくれ~~~。(爆)

今回のキャンプのテーマは「秋の味覚のきのこ」
「夜のメニューはどうする~?」と事前にメールで相談したときに「きのこ汁にしよう」ってことになり、材料はYちゃんが調達してくれることとなったのですが、そのきのこがこちら。
f0043911_1417723.jpg

ひぃ~~~、すごーーーーーい!!!!
Yちゃんの会社の山歩きが大好きなおじさん、Nさんが、なんと仕事中に(!)森林組合に行って掛け合って安く買ってきてくれた野性のきのこ。
こーんなに沢山~♪
興奮して鼻息荒い我が夫婦。(笑)
「わぁ~なんていう茸なの~」と聞くも、やはりNさんからもらった時に興奮してたYちゃん妻は全部その名前を忘れてしまったそうです…。^_^;

f0043911_14174067.jpgNさんに教えてもらった通りにまずは茸の処理。
土のついた下の部分をとってから、ササッと水で茸を洗い土と汚れを落とし、それを塩水にしばらく漬けておくのだそうです。
それを更に油でちょちょいと炒めて、それから汁に入れてきのこ汁を作るんですって。
こちらは塩水に漬けてる状態。


そして、更に今回は、Yちゃん妻の弟さんから頂いた沢山の焼き物たちがあるんですよ~。
Yちゃんの弟は宇都宮市内でおいし~い串焼き屋さんを営んでいるプロなんです!!
これがね~、やはりプロの仕事というのは一味も二味も違うんですね~。
見た目もとーってもきれいで惚れ惚れするものばかり!!!!

f0043911_14183955.jpg
銀杏の串刺し~♪
見て見て、このツヤツヤ加減♡
それにしてもこんなに銀杏を沢山キレイに剥くってとても大変なことではないのかしら~。

f0043911_14185371.jpg
エリンギに豚バラをきれいに巻いたもの。
この豚バラがまたポイントでして、見たことないほど薄く薄~くスライスされたものなんです。
特注でお肉屋さんにスライスしてもらっているらしい!!!

f0043911_1419636.jpg
こちらは同じ豚バラをプチトマトに巻いたもの!!!
これはYちゃん夫妻も大のお薦め!!!
見た目も可愛いし、食べると更に熱いトマトが甘くて濃厚で美味いのだ~♪

f0043911_14192729.jpg
ぴかぴか光ってる鶏モモ。
わぁ~ん、このまま食べてしまいたい衝動に駆られてしまうほどのおいしい見た目♡

f0043911_1420586.jpg
オクラの豚バラ巻き。
あ~これがおいしくないはずはない!!!
ネバネバ好きの私にはたまらない一品。

f0043911_14202388.jpg
そしてこちらは私が持って行ったカナダ産(ここがミソ…^_^;)巨大松茸!
炭火と言えばやはり焼き松茸を食べるしかないでしょう!!!!
一緒に並べてあるすだちと比べてもその大きさがわかると思いますが、こんなにカサが開いていていいのかしら…。
もっとつぼまった方を買おうとしてたら、店のおじさんが「絶対こっちのほうが旨いから、こっち買いな」と薦められたのです。
我が家では今年初の松茸だよ~。
焼いてジュワーっとした所にすだちをちょろっと絞り、豪快にバクッと頬張るのだ~~~!!!

f0043911_1421179.jpg
火の番のオジサマ、そろそろ炭の加減はよろしいかしら~~~。(笑)

f0043911_14213726.jpg
テーブルにセットした炭焼きにこれらを並べて大宴会~♪
焼き物はほんの少しの塩を振ったのみ!
あ~、ひとくち食べるたびにほーーーーんとに幸せ♡
これだけのものをこんなにキレイに作るとしたらそれはそれは時間がかかって大変だと思うのに、何もせずにこんなにおいしい思いをできるなんて~~~。
Yちゃん弟サマサマです!!!

焼き物のお供のお酒は、おいしい冷酒にすだちをキュッ、ビール、ワイン、グリューワイン、焼酎とまたまた盛りだくさんで、もうみんな好きなものを飲み放題!!!
Yちゃん妻は特にお酒好きの世話好きだからね~。
一緒に行くと黙っててもあれやこれやと出てきて、ものぐさな私はいっつも「おいしーい!」「旨ーい!」「幸せ~!」と言ってるだけです♪

f0043911_1422254.jpg
そしてきのこ汁!!!
あぁ…、駄目だ~~~。
この写真ではおいしさが伝えられない~~~!!!!!!!!
暗くなってしまったので写真も暗くてなんだかこれを見てもさっぱりわからないよね…。

このきのこ汁、ホントは100回言っても言い足りないほどおいしかったのです!
味付けはほんの少しの顆粒だし(Nさん指定の本だし)とほんの少しのだし醤油だけなのですが、きのこのダシでこれが言葉では言い表せないほどの旨味。
さすが栽培ではない野生のきのこ。
この滋味旨味は決して栽培ものには出せません!
4人で">「生まれてからこれまでにこんなに旨いきのこ汁は食べたことない!」と盛り上がり、「N汁サイコー♪」(サイコーと言う割にはN汁って名前に敬称もつけずに呼んでるけど…)とNさんにもお礼のメールして、ひたすら長く幸せな夜に盛り上がりました!!!!
あ~ほんとに旨かった~~~♪

そして朝~♪
このきのこ汁は朝食にも大活躍!!!
うどんを入れてきのこ汁うどんにしたらこれがまた絶品!(の割には寝ぼけてて写真なし…)
うちのとっても大きな土鍋いっぱいに作ったのだけど、これで完食しました!!!!!

お腹がいっぱいになったので、私とYちゃん妻は今度は隣にある温泉へレッツゴー。
このキャンプ場を利用している人は割安で使うことが出来、確か300円くらいだったような。
キャンプといえば昔はあまりキレイなイメージがなかったけど、今のキャンプ場はこういった温泉が併設されているところも多いので、ホントに快適に過ごせます。
特に秋~冬のキャンプには、この湯船に浸かって体の芯から温まる温泉はたまらなく嬉しいわ~。

温泉から出るとまた次なるお楽しみがあるんです!!
実はその時間に合わせて温泉に入った私たち。
温泉の隣に産直があり、そこがオープンするのが11:20なんです!
小さな小屋のような建物のこの産直、時間とともに野菜が届き、わーーーーっと人が集まりあっという間に売れていく、結構人気の産直なんです。
なので今回は野菜をゲットするのに夢中でこちらの写真はなし。(笑)

f0043911_14233531.jpg
大満足のお買い物はこちら。
大きなトマト4個で200円。
隣の緑のはモロッコインゲン
そのお隣は、あ~嬉しいむかご。(このむかごで作ったむかごご飯はこちらにも載ってます♪)
むかごは近所で売ってることは皆無なので、嬉しくて3袋買ったほか、欲しいとも言ってないのに「絶対に買ったほうがいいから!」とYちゃん妻にも無理やり買わせてしまい、私たちでほぼ買占め状態…。^_^;
手前は旬の柚子
そしてこれまた嬉しい銀杏♪
あ~一年ぶりの再会です(去年「柚子の里」キャンプ場に行った時にやはり帰りに買いました!)のハヤトウリ
これらは確か全部一袋100円だったのですから、びっくりでしょ。

f0043911_1458591.jpg
そしてこれまた買占め状態のいちじく
熟れておしりが割れはじめてますが、これらもなんと1袋100円!!!
嬉しすぎて、こちらも勝手にYちゃん妻の腕の中に入れてしまいました~♪
もちろんお預けするだけでは申し訳ないので、お酒のつまみにぴったりないちじくのごまだれのレシビを伝授いたしました~♪

これらの産直品、お値段ももちろん魅力的なのですが、なかなか買えない珍しいものがあるって言うのがなんと言っても嬉しいんですよね~。
今回はこの後実家に寄ったので、半分おすそ分けして帰ってきましたが、田舎育ちのうちの父などは、むかごやいちじく、銀杏をとっても喜んでいました。
お返しにとんでもない量の家庭菜園野菜をもらって帰り、この後とんでもなく大変な野菜消費週間が始まったのですが、これはまた後ほどご紹介できればと思います。

まだまだこちらのキャンプ場にいる私たち。
通常キャンプ場のチェックアウトは午前中なので、デイキャンプ扱いで時間延長して、夕方まで居座るの。^_^;
前日に来て、朝わさわさと帰り準備をするのはのんびりできずにつまらないから。

さて、ではそろそろお昼にしましょうかね。(って食べてばっかり~~~笑)

f0043911_14352233.jpg
ランチはこれまた準備の良いYちゃんが持ってきていたカレールーを使って朝からカレーを煮込んでいたんですよ~。
そして前日食べ切れなかった鶏ミンチがあるので、それをハンバーグにして焼いたものを添えた豪華版だよ~。
その他産直でゲットした果物と、きのこだけでなく畑までやってるNさんがくれた水菜などのサラダ。
豪華、豪華、豪華な青空ランチ~♡

f0043911_14353889.jpg
じゃじゃーーーーん!!!!
これがボリュームいっぱいの鶏ハンバーグカレー。
お味はどうかって?
そりゃーもちろんおいしいに決まってるじゃない♪

そんなこんなの楽しい二日間。
帰ってからも、夫と2人でしみじみ「キャンプは楽しいね~」とお酒を飲みつつ余韻に浸りました…。
この魅力ってなんでしょうね。
特に変わったことをしているわけでもないのだけれど、普段勤めていると余裕のないバタバタとした時間の過ごし方しかしていないので、このゆったりと過ぎていく時がとても贅沢に感じるのかもしれません。

もうかなり寒くなってきてしまいましたが、実は去年と同じくクリスマスは物好きキャンプをすることに決定しました~!
今回キャンプ場の事務所で受付したときに、「今年のクリスマスはもう既に一組予約が入りましたよ~」と言われたのです。
もしや、去年私たちが一組だけで貸切キャンプをしてるときに覗きにきたカップルだったりして~。
私たち夫婦は「何食べる~?」と食べることばかりに興味がいってるんですが、Yちゃん夫婦は「今年は飾りつけも気合入れるから~~~」と去年にも増して力が入るようなので、ますます楽しみです。
後はあまり寒くならないことを願うことばかりだわ…。


こちらのブログ村に参加しています。
秋の味覚が盛りだくさんのおいしいキャンプね~と思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2007-11-23 14:45 | 小さな旅 | Comments(16)