f0043911_16075211.jpg
せっかく年始までブログ記事が進んでいたのですが(笑)、少々後退、クリスマスの話題!

今年のクリスマスは三連休。
私はそこにもう一日有休をつけたので4連休でした。
その4連休、年賀状書きと大掃除に明け暮れていたことは、ひとつ前の年末年始記録に書いたとおりですが、そのうちの1日、25日だけは楽しいクリスマスパーティーのためにあけておいたのです♪
パーティーのメンバーは、わが夫婦とご近所に住むAっち。

Aっちが来る前にとりあえず料理の下準備。
f0043911_16095592.jpg
こちらは秋に作っておいた巻き柿。
作ってしばらく冷蔵庫で寝かせてからそのまま冷凍してあったので、ドキドキしながら開封。
果たしてきれいに巻けているか~~~。

f0043911_16100969.jpg
ほっ!
なんとなく良いではないですか!!
今年のバージョンは柚子ピールかなりたっぷり。
実は毎年お正月に島根から送ってくる干し柿を実家からもらい、それで巻き柿作るのですが、今年は送ってきた量が少ないからともらえなかったの…。(涙)
なので貴重となってしまった巻き柿。

f0043911_16105548.jpg
そして生ハム。
実はこれ、自家製。
…と言っても私が作ったわけではなく、duckbillさんが作られたのですが、スライサーを買ったからときれいにスライスして、もうまるで売っているものかと見粉うような、いえ、売っているものより数段ゴージャスなパッケージに入って送られてきたのです。
いや~とっても嬉しい♪

f0043911_16140102.jpg
で裏も!!
すばらしい!!
この凝り様、いかにもduckbillさんです。
これをきれいに取り出してお皿にセッティング。

f0043911_16142709.jpg
今回のメインは骨付きラム肉。
こんなに固まりになったのを調理するのは人生初。
オーブンで焼こうかとも思ったのですが、落合務さんの本を見るとフライパンでおいしく焼く方法が載っており、そちらのレシピで作ることにしました。
まずは骨と骨の間に切れ目を入れておきます。

f0043911_16145502.jpg
裏側の皮の部分にも格子状の切れ目を入れて、焼き縮みを防ぎます。
しかし…、ちょっとこれは深く切れ目を入れすぎたような…。(汗)
まぁその辺りはあまり気にせず、強めに塩胡椒。

そんなことをしていたところで、Aっち登場!

f0043911_16151602.jpg
すごい!!
こんなにたくさんのお土産を持ってきてくれました。
こんなにいっぱいディーン&デルーカが並ぶのも人生初!!
ゴージャス~♪(実はこのほかにケーキも頂いた!!)

f0043911_16162821.jpg
まずはココファームワイナリーののぼっこを開ける!!
今年ののぼっこの発泡具合はすごいのよねー。
しゅわしゅわとした細かい泡がかなりの時間立ち上ります。
もちろんもったいないのでボウルで受けて、それも頂きますよー。

しかし、わーい♪と飲んでばかりいるわけにはいかないのですよ。
まずはラムを焼かねば!!
無理やりAっちも巻き込んで、レシピを見ながら焼き加減のチェック。
ええ、お客様だろうとなんだろうと、人使い荒い我が家です。(爆)
切れ目を入れたラム肉の塊を、オリーブオイルを多めにひいたフライパンで両面こんがりと焼いていく。
大体の時間と焼き色などが写真入りで載っていたのですけど、何しろ中にどのくらい火が通っているかよくわからず…。
金串をちょいと刺してみてそれを手に当てて熱さを測ってみるも、あまり良くわからず。(笑)
焼き色と時間もそろそろ本と同じかもう少し着いているくらいなので、そろそろ良かろうと肉を引き上げて切り、肉を焼いたフライパンにバターをたっぷり加えてソースを作り、切り分けたラム肉にかけて完成!

f0043911_16171365.jpg
わー♪♪できたーーー♪♪♪
かな~りレアな仕上がりで、なんとなくそれが少々心配であったのだけれど、本の写真の色はもっとレアな感じだったしこれでいいのよね~と食べてみました。

すると…、レアなラム、おいしい!!
レストランで出てくる骨付きラムってもう少しちゃんと焼いてあるものばかりだけど、レア、おいしいですね♪
とっても簡単に出来てこれだけおいしいのだったら、これからも時々塊肉買ってきて作ろう!!

f0043911_16174203.jpg
こちらはディーン&デルーカの(この後Dと表記)焼き野菜プレート。
タルタルソース付き!!
カラフル野菜がた~っぷり。
さすがにどれもとってもおいしいお野菜、そして焼き加減。

f0043911_16180291.jpg
おつまみプレート。
上からduckbillさんの生ハム、巻き柿、チェダーチーズ、ゴルゴンゾーラ、真ん中が小豆島のオリーブ。
生ハム、とっても優しいお味でとろんとしておいしい!
あーとても良いときに送っていただけたことに感謝だわー。

f0043911_16181841.jpg
柿と蕪のサラダ 柘榴のせ 。
中東風の香りのこのサラダ、Aっちがとっても気に入ってばくばく食べてくれました。

ドレッシングには今はまっているデュカ入れてます。
ホントはオリーブオイルに混ぜてパンにのせて食べるものらしいのだけれど、これをドレッシングに使ったり、炒めに入れたりするのにはまっているのです。(こちらはまた別記事予定)
あーこんなに簡単なもので喜んでくれてよかった!!

f0043911_16201798.jpg
サツマイモのレモン煮。
クリスマスっぽくてよいかな~と思って作ったのですが、お土産がとてもいっぱいでおいしくて、こちらはあまり手付かずに…。
かなりいっぱい作ってしまった…。(汗)
でも日持ちするものですし、半分はAっちに無理やり押し付け持って帰ってもらい、残りは後で食べたりお弁当にも重宝しました。(笑)

f0043911_16204798.jpg
パエリア(D)。
特に夫が大喜び!
クリスマスのメニューの話をしているときに、「パエリア」食べたいと言っていたのですよ。
そのときに気持ちはラムだった私にあっという間に却下され、あきらめていたところ、天使のようにAっちが持ってきてくれました♪

f0043911_16210976.jpg
とってもボリューミーなキッシュ三種(D)。
実はココファームの収穫祭に行ったとき(これもまだ記事に出来ていない…汗)にもAっちはキッシュを持ってきてくれたのだけれど、それはパン屋さんのキッシュで、お味はおいしいけれどボリュームに満足していなかったそうで、「やっぱりキッシュはこれくらいドーンと厚さがないと駄目だよねー」と。
ほんと、頂くと確かに厚みがあるほうがおいしく感じる!!

ココののぼっこの後、Aっちが持ってきてくれた泡を開け、その後また赤を開け、かなり飲んだくれ楽しく過ごしました。
途中で酔いつぶれた夫はソファーに沈んでた…。(笑)

Aっちありがとね~。
またまったり家呑みにお付き合いください♪


こちらのブログ村に参加しています。
わ~おいしそうなものをいっぱい食べて呑んだくれたい~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ


[PR]
by rakurakurakuko | 2017-01-14 16:25 | いろいろなお料理アイディア | Comments(0)

今年のクリスマス、みなさまはどのように過ごされましたか~。
私たち夫婦はこのクリスマスに友人と一緒にキャンプの予定だったのですが、直前になって一緒に行く友人に外せない仕事が入ってしまい、やむなくキャンセルとなってしまったのです。
なので、三連休は地味~におうちで過ごすクリスマスでした。^_^;

地味は地味でもやっぱりおいしいものは食べたいよね~。
そう、私たちには先日買ったばかりのダッチオーブンもあるし、せっかくのクリスマスだもの、丸鶏買ってきてローストチキン作るのはどう?ってことになりました!

うふふ、実は夫へのクリスマスプレゼントにこんなものを買ったのです。
f0043911_1374476.jpg
ダッチオーブンの上にのせて使う上火ヒーター
これさえあれば、キッチンで炭をおこさなくてもオーブン料理が出来るんですよね~。
しかも8インチから12インチまでのいずれのダッチオーブンにも対応できるというスグレモノ。
あ~なんてイマドキは便利なものがあるのでしょう!

これで夫作のローストチキンが食べられる~~~と喜んでいたら、何と焼くパートは担当するけどその前の部分は私が担当なんだそうな…。
あら、そうですか、そうでしたか!

という訳で、早速丸鶏買ってきました。(*^_^*)
f0043911_1381625.jpg
1kgくらいの小さなものとこちらの1.8kgの大きなサイズの2種類があり、迷わず大きいほうを購入!
夫には「2人で食べるのにこの大きさとはどーいうこと???」と散々言われましたが、どうせ作るならね~、大は小を兼ねるですよね!
大きい方がゴージャスだし、なんてったってクリスマスですから~~~。

f0043911_1384481.jpg一応お腹の中もきれいに処理されている鶏でしたけど、真空パックから出してお腹の中を洗ってレモン汁を塗ってみました。
お腹の中はこんな感じ。
どこから覗いているかというと、それは肛○です。(笑)


f0043911_1391481.jpgこの中に中身を詰めていきます。
今回使ったのは、タマネギ2個、フランスパン60g、ニンニク1片、りんご1個、ベーコン180g、Fujikaさんから頂いたきのこのオイル漬け、タイム2枝、ローズマリー2枝、ラム酒大さじ1。
これらを細かく切って炒めます。


f0043911_1392929.jpg出来上がった中身はこんな感じ。
むむむ、ちょっと量が多すぎたかしら…。^_^;


f0043911_1403115.jpgこの中身をまたまた肛○から詰めていくのですが、ここからは夫にもキッチンにやってきたので、入れやすいように鶏を持っててもらいます。
ムギュムギュと端っこのほうまでキッチリと中身を詰めて…。
まだまだ詰めて…。
いやまだ入る…。
ムギューッと肛○から手を入れて押しているとなぜか横で夫が
「あぁ…やめてくれ~~~。もうこれくらいでやめてくれ~~~。ひぃ~~~っもう十分だ~~~。うちの奥さんは鬼婆ぁ~~~。」と叫んでいるではないですか!
なぜか完璧にチキンに感情移入しているらしく、こんなところからこんなものをこんなに沢山入れられちゃうなんてと思ったらムズムズしてたまらないらしい!!!
ちょっとヘンだよ、変過ぎる!!!
あんまり止めてくれ~~~と言うのでまぁこの辺でいっかーと今度は楊枝を刺して肛○を留めてたら、「ひぃ~~~っ奥さんはすごいよ!怖いよ~~~。オレは絶対にそんなこと出来ない…。」という始末。
もー二十歳やそこいらのお嬢じゃないんだからさ~、正真正銘のおっさんなんだからさ~、怖いも何もないでしょ!!!

f0043911_1404758.jpg
ふんっ!出来上がりましたわよ。
どーせ残酷ですわよ。プンプン!!
でもね、誰かがこれやらなきゃおいしいもんは食べられないんだからね~。
はー、私の仕事はここまでよん。

さぁこれからは夫の仕事。
f0043911_141511.jpg
ダッチオーブンに網を敷き、その上にチキンをのせてみたところ、なんともジャストサイズではないですか~~~。
そして蓋をして弱火で約1時間焼きます。
その間に、私はお風呂へ、夫はテレビでサッカー観戦♪

段々と食欲をそそるたまらない香りが漏れてくる!
f0043911_1413919.jpg1時間たったところでいよいよ上火ヒーターの登場です。
蓋の上に上火ヒーターをこのようにセットして、コンセントにつなぐと徐々に温度が上がっていきます。


f0043911_1415865.jpgこの上火ヒーターのダッチオーブンの蓋に接する方側にこんな電熱線がついていて、これで熱する仕組みになっているんです。
温度計がついているのだけれど、実はこれは温度を測るだけのもので、細かな調整は手動。
今回上火も弱火で良いらしく、夫は150度を目安にしていたので200度近くまで上がると一度スイッチをオフにし、温度が下がってきたらまたオンにするということを繰り返します。
と言ってもそんなにしょっちゅうオン・オフを繰り返しているわけではないんですけどね。
それでも「あ~なんて面倒なんだ~~~」と面倒くさがりおじさんは言ってました。
そうそう、この上火をつける時にチキンの周りにジャガイモとブロッコリーをのせました。


f0043911_146275.jpg上火をつけてから約30分で焼きあがるはずなんですが(その間も下からも弱火で焼いてます)、蓋をちょっとずらして見てみるとなんだか焼き色が全然ついてない~~~!!!
どうやらこの温度では低すぎるみたい!
そこで200度くらいを目安として、更に30分焼き、それでもイマイチ焼き色薄めなので、更に少々焼いていた~。
あ~私はお腹がぺこぺこだよ。


f0043911_14224100.jpg
そしてなんとか出来上がったのがこちら。
実は出来上がったところで更なる問題がありまして…。
上からの焼きが少々足らない感じではありますが、かなり長いこと焼いていたのでもうチキンはホロホロに柔らかくなってて、取り出そうとするともげてしまったり穴が開いてスタッフィングが出てきてしまったり…。
トングやフライ返しや木べらなどあらゆるものを総動員させてみましたが、ちょっとキレイに取り出せませんでした。(>_<)


f0043911_143449.jpg
取り分けた状態がこちら。
一緒に焼いたジャガイモは、あにゃーちゃんからもらった丸くて可愛い新じゃが。
皮が赤いのと白いのの2種類あり、共にあにゃーちゃんが丹精こめて畑で育てた無農薬じゃがいも。
愛情たっぷり、おいしさたっぷり♪
ほっくほくだよ~♪(あにゃーちゃんありがと~♪紅芋もおいしかった~~~)
ソースはグレイビーソースを作ろうと思ってたのだけど、焼きすぎてダッチオーブンの底で落ちた油が焦げ付いてしまっていたのでちょっと無理。
急きょ、八丁味噌とお酒、りんご酵母液を混ぜて和風ソースを作りました。
これが結構おいしいお味♡
お肉もほろほろ、スタッフィングもとーっても甘くて香りもいいです。

初ダッチオーブンでローストチキンを焼いたにしてはなかなかの出来だったと思う私ですが、夫はどうも手際よくできなかったことと上火の使い方がイマイチだったことで満足できなかったようです。
炭をのせる目安として弱火となっている場合でも、200度以上はキープしたほうがよいみたい。

2人で1.8キロのチキンはさすがに食べ切ることはできませんので、残りをいろいろ活用できるのがこれまた楽しみ♪
既に今週あれやこれやと手を変え品を変え、残りを使って3品ほどお料理してます。
こういう使いまわしが私、大好きなのよね~。
やっぱりチキン焼くなら大きいのに限るわ~。

f0043911_143377.jpg
そしてこのクリスマスの日、チキンのあとのデザートに、シュトレンを頂きました。
こちらのシュトレンはポメマルさんが作ってくれて送ってくれたもの。
とっても本格的でしょ。

f0043911_145160.jpg切り分けてみるとこんな感じ。
フルーツの甘みがいっばいで、生地はサクサクとちょっとパイっぽいのがこれまたおいしい!
大満足のクリスマスディナーとなりました!!
そうそう、ポメマルさんにはシュトレンのほかにも豚肉のリエットも送っていただき、久々に自分で焼いたパンにのせてこのクリスマスの日に頂いたのでした♪
重ね重ねありがとうございます!!


そんなこんなのクリスマス。
今はクリスマスはイブに祝うことが多いからか、25日の日にスーパーに行ったら既にクリスマス気分は一掃され、一気に食材から飾り付けからお正月モードになってました。
早っ!!
そして今週は仕事納めの週であり、普段ならば大して忙しくもないというか、かなりお気楽に働いている私も押せ押せ状態の残業続き…。(-_-;)
明日で年内の仕事は終わりとなるのですが、下手すると最終日までバタバタ続くかも…と思いどんよりしてたら、何とか今日で片付きました。
なのでほっとしたけれど、なんだかとってもお疲れモード。
早くゆっくりしたいよ~~~。
というわけで、コメントのお返事も出来ずにおり失礼しております。
明日は比較的ゆっくり出来ると思いますので、コメント、そしてみなさまのところにも遊びに行ければと思っております♪
みなさまも今年も後少し、ラストスパートで乗り切りましょう♪


こちらのブログ村に参加しています。
ダッチオーブンで丸鶏焼くっておもしろそう♪って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by rakurakurakuko | 2007-12-28 01:50 | お肉のお料理アイディア | Comments(22)