投稿者全員に1,000OFFクーポンをプレゼント中!

タグ:平松洋子

  • おひとりさまランチは麺類がいいのぅ♪
    [ 2012-03-16 16:15 ]

だらだら専業主婦中のワタクシですので、平日のランチはおうちでひとりで食べることがほとんどなんですが。
最近、ヒットな麺類が続いたので、ご紹介♪

卵そうめん。

大好きな平松洋子さんの「よい香りのする皿」と言う本に載っていた料理です。
小腹が空いたとき、ボウルひとつでぱぱっと作れる優しい味。
平松さんの何が好きって、大前提として文章が好きなんですけど、お酒飲むのも好きみたいだからか、ぱぱっと作れておいしいメニューが多いんですよね。

作り方は、卵をボウルの中でよく溶きほぐして醤油と塩を混ぜておき、そこに茹で上げた素麺を入れて手早く絡め、器に盛ってかつおぶしと韓国唐辛子をかけて出来上がり。
あっちゅーまに出来ます。(*^_^*)

平松さんのレシピだと素麺を一度冷水で締めたものをボウルに入れているのだけれど、ちょっと肌寒い日だったので私は熱いヤツを入れました。
卵に入れる醤油と塩の量は、卵かけご飯にするときの卵に入れるくらいかな~。
レシピでは七味唐辛子をかけていましたが、私は韓国唐辛子で。

あー、ホントこれ、なんというか懐かしくそしてホントに優しいお味。
卵だけだと単調になるところ、たっぷりのかつお節と唐辛子が良いお仕事しているのですよ~。
卵がとろんと絡んでいるところにダシの香りと甘い唐辛子の香りがまとわり付いているのを想像してみて!!
至福の昼時よん。
ランチに食べたけど、これ、飲んだ後にちょっぴり小腹が空いてるの…って時にもすごく良いはず!

でね~、実はこの卵そうめんに使っているそうめん、これがまたすごいんですよ~。

迫力、どや顔の、大門素麺
和紙に真四角に包まれた、素麺にしては珍しい風貌。
富山県砺波市大門で作られている、それはそれはおいしい素麺。

和紙をそっと開いてみると、こんな風に丸まったそのお姿。
素麺と言うと、手延べで細くした後、竿に引っ掛けてさらに細く細く伸ばし、そんな真っ直ぐの姿のまま乾かされるものですが、こちらは丸めて乾かされているんですよね~。
後光さしているんじゃないかと思えるほどの圧巻の美しさ。
美しいものが美しいだけではなく美味しいだなんて、もうこれ以上何を望んだらいいのでしょう!

こちらの素麺は、越後屋さんから前回帰国時にお土産として頂きました。
富山のこの大門素麺がロシア進出しているわけではないようですが(笑)、私が食べたい~!と他の方のブログにコメント残したのを見て、東京の富山物産ショップで買い求めてくれたようです。
ごちそう様でしたー!

で、もうひとつおいしかった素麺があるのです。

あさりだしのにゅうめん。

こちらは前日からの仕込みが必要なんですけれど、まぁぶっちゃけ前日の仕込み要とは前日の夜の残りもの使用と言うこと。(笑)

こちらが前夜のメニュー、あさり豆腐。
tuguさんのブログでこちらのあさり豆腐と言うのを見まして、無性に食べたくなり作りました♪

まずはあさりを酒蒸しして(お酒はカラスミの塩抜きしたときの日本酒使用!)あさりと酒蒸しした汁を分けておき、土鍋に水を張り、昆布とかつお節を入れてダシをひき(そのまますぐ使えるように、かつお節は大きめなお茶パックに入れてダシが出たら引き上げただけ…笑)、そこに酒蒸しの汁を加えて塩と魚醤で味を整え、手で大きめに千切った豆腐を鍋に加え、豆腐が温まったらあさりも加えて一煮立ち。
三つ葉をたっぷりくわえて蓋をして数十秒間蒸らして出来上がり。

あー貝のだしってどうしてこんなに美味しいのでしょう!!!
冷蔵庫にあったのが絹ごしではなく木綿豆腐だったのでどうかな~と思いましたが、木綿ちゃんもしっかりあさりのダシを吸ってなんとも言えず美味しいです。
嬉しいのはね~、ここ名古屋はあさりがいっぱい採れる三河湾に近いということで、新鮮大粒のあさりが比較的安価で手に入るのですよ~。
豆腐もあさりもそりゃーおいしいんですけど、なんてったってこの汁がね、たまらんのよー。
三つ葉の香りも春らしくていい感じ♪
簡単でさっぱりといただけ、大満足の鍋。

で、翌日、このたまらん汁を利用して、あさりだしのにゅうめんとなったわけです。
あさりはそこにいないのに、あさりちゃんの存在感がアリアリの、相当に美味しいにゅうめんですよ~。
2日にわたって楽しめるって最高~♪

どや顔素麺は二つ頂いたのだけど、私だけで食べ切ってしまうとこれを見てその存在を知ってしまうであろう夫が黙っていないと思うので(笑)、素麺から離れまして、今度はパスタ!

わさびパスタ。

ちょこちょこおつまみの記事にも載せた、「twitterレシピ」と言う本にあったもの。

これまたボールひとつで出来るお手軽さ。
作り方は、ボールにバターとチューブわさびと、塩少々と昆布茶少々を入れて、茹で上がったパスタを加えて良く混ぜてからお皿に盛り、胡麻と大葉を散らして出来上がり!!
すこぶる簡単!
すこぶる旨い!!
これぞ、言うことなっしんぐー!!!

私は辛いのが好きなので、チューブわさびをいっぱい入れましたが、もう混ぜているときからわさびの辛い成分がツンツン目に来ましたわよ。
ちょっぴり茹で汁も加えると良い感じに絡みます。
私が何も見ずに作っていたとしたら、多分バターではなくオリーブオイル使っちゃうだろうけど、これ、バターと言うのがなんともいいです♪
昆布茶の良いダシも効いてるし、和な感じなんだけどしっかりコクもあるパスタ。
なんかどこかのイタリアンの厨房で、まかないとして食べてそうな、そんな一皿。(笑)

あーおひとりさまランチはやっぱり簡単、おいしいに限りますね~♪


こちらのブログ村に参加しています。
おーこれ、私もおひとりさまでちゃちゃっと作って食べたいわ~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ


■  [PR]
by rakurakurakuko | 2012-03-16 16:15 | いろいろなお料理アイディア | Trackback(5) | Comments(26)