f0043911_00190289.jpg
振り返ると今年の桜。
開花宣言から満開まで、ずいぶんと時間がありましたよね~。
まだかまだかとずいぶん待たされた感じ。

今年も我が家のお花見は、平日夜の夜桜見物。

夫とは九段下の駅で待ち合わせをしていたのですが、時間があるのでゆっくりと会社から歩いて向かうこととしました。

f0043911_00195718.jpg
職場のある外濠通りは、歩道沿いが桜並木となっていてとてもきれい。
桜と中央線の電車が川面に映り、今年もこの季節がやってきたのね~と思います。
しかし、満開宣言が出されて数日経ったこの日も、この辺りはまだ満開には届かず、8分咲きにも遠いかな~と言った感じ。
f0043911_00204229.jpg
市ヶ谷の辺りまで来ると、歩道が桜のアーチとなっていて、そぞろ歩きのお花見の人はもちろん、本格的に場所取りをして、これからしっかり飲むわよーと言う人たちもいて、かなりにぎやか。

f0043911_00210390.jpg
ゆっくりと歩いていると桜の向こう側から夕日がさして来て、空気が輝きはじめました。

f0043911_00205815.jpg
桜の花も夕日を浴びて、また昼間とは違う優しい色になっています。
な~んかホントに幸せな気分になるなー。

f0043911_00215299.jpg
外濠通りを離れ、靖国通りに入ると、道の両側に桜並木があり、世界がピンク色に染まっているような気分になる!
桜の季節ってホントに素敵♪

f0043911_00221423.jpg
よーく見ると、幹から直接花咲いてる桜もあり、なんだか面白い。
なかなかにキュート♪♪

f0043911_00230094.jpg
そんな桜を眺めながら歩いていると、靖国神社に着き、南門がまだ開いていたので中に入ってみることにしました。
門の外から眺めると、まるでそれが額縁のようになって、絵の部分がピンク色♪

f0043911_00231768.jpg
さすが靖国神社、本殿は結構な人であふれています。
まずはお参りをしてから桜見物といきましょう♪

f0043911_00233955.jpg
開花宣言などに使われる東京の標本木は、ここ靖国神社の桜の木。
しかし、会社の周りよりは少しは咲いているような気がしましたが、それでも木によっては6,7分咲きのものもあり、なんとなくまだ満開じゃないんじゃないって感じ。
どうやら能楽堂の近くにある桜の木が標本木らしいですが、確かに能楽堂付近の桜は結構きれいに咲いていたかも。

f0043911_00240195.jpg
お花見の季節だというのに、この日は「閉門、閉門」とやたらと早く出るように言われ、外に出てみると門の前にすごい人の列がありました。
奉納相撲が行われるとのことで、一旦閉門して人を出し、奉納相撲を見る人をその後入れるということらしい。
相撲の他にもお能も行われるらしく、そちらもすごい列でした。
桜の下でお能を見るなんて、風情があっていいなぁ。

f0043911_00242900.jpg
そんなことを思いつつ、参道をゆっくり歩いていると、夜の帳が徐々に降りてきて、なんとも言えない素敵な空となってきました。
ライトアップされた桜を見るのもいいけれど、こんな景色も素敵です。

f0043911_00244655.jpg
そして大鳥居のところで空を見上げると、ぽっかりと浮かぶお月さま。

さぁ、駅へ急ぎましょう。

f0043911_00251126.jpg
靖国神社を出て、歩道橋から千鳥ヶ淵あたりを眺めると、そりゃーもうすごい人!
この日はそこそこ暖かかったしね、みんな夜桜見物にはもってこいだもの。

九段下駅で、夫と友人Nさんと合流。
いざ、千鳥ヶ淵!!

千鳥ヶ淵は沿道の桜がライトアップされており、そこから見るのが定番ですが、ライトを当てている反対側から眺めるのもこれがなかなか良いのですよ~。
人も少ないそちら側からまずはお花見といきましょう。

f0043911_00254113.jpg
下から照らされて桜が輝いているー!
こちら側、去年は本当にひっそりとしていたのだけれど、今年はそこそこ人がいました。
それでもゆったりと立ち止まって眺めたり、ベンチも空き空きなのでゆっくり座って休んだりできるので、こちら側結構好き♪

f0043911_00255620.jpg
去年は桜のライトアップの期間、かなりの確立で強風により中止となっていたボートが今年は出ています。
この日も結構風があったけどね。
ひっそりときこきこ言わせながらボートを漕いでのお花見もいいなぁ。

f0043911_00261417.jpg
桜の間からは東京タワーも見える!
ここ、都心のど真ん中なんだよね~。
そんなことを忘れてしまうくらいにひそやかな夜。

f0043911_00264748.jpg
ひときわ輝いているピンク色の部分が、沿道のはじまり部分。
沿道を歩くのもきれいで楽しいけど、こうして遠くから眺めるのもまた別の美しさがあります。

f0043911_00270721.jpg
東京国立近代美術館工芸館の辺りで道を折れ、更にちょっと暗い道を進みます。

f0043911_00272968.jpg
沿道のちょうど真横の辺りから眺めるライトアップ。
去年はライトの色が時間で変わっていましたが、今年はこのピンク一色。

f0043911_00275929.jpg
やっと沿道に到着。
やっぱりすごい人!!
先ほどの静けさが嘘のよう。

f0043911_00282298.jpg
ライトの色はかなり派手ですが、ここのはそれでもまったく毒々しくなく、なんと言うか艶かしく妖しげな桜です。

f0043911_00283905.jpg
人ごみにめげず、前まで行って千鳥ヶ淵を遠くまで眺められる人気のポイントまで行ってみました。
あ~素敵~~~♪
きこきこと聞こえるボートの音がこれまた良いです。

f0043911_00285331.jpg
去年は夢のようだと思ったこの景色。
今年は沿道側はまだしも、対岸の桜が多分5,6分咲きで、そこがなんとも残念です。
対岸も満開になっていると本当に夢のように美しいのに。

f0043911_00292492.jpg
でもね、いっぱい歩いていろんな景色を見て堪能したよね~と三人とも満足。
良いお花見だったね~とまた空を見上げると、ぽっかりと月が。
月に見守られながらの夜桜見物。
日本人でよかったわ~と思う、そんな夜でした。



こちらのブログ村に参加しています。
昼間のお花見もいいけど夜桜見物もいいよね♪って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ




[PR]
by rakurakurakuko | 2017-05-01 00:31 | こんなところに行って来ました | Comments(2)

f0043911_20510338.jpg
千鳥ヶ淵の夜桜にうっとりした今年のお花見。
そのお花見をした二三日後の週末が桜は満開でしたが、いかんせん天気がいまひとつで肌寒く、お花見に行く気分ではなくなってしまいました。
そこで、その次の週末、天気も良かったので、八重桜のお花見に行ってきました♪

f0043911_20512809.jpg
行った先は、二重橋前の広場。
ここは広々としていて人も比較的少なく、良いのですよね。
うちから電車一本で行けるのも好都合!

f0043911_20515806.jpg
この日はポカポカと暖かく、早速芝生にシートを敷き、持ってきたお花見弁当を広げました。
お花見弁当とは名ばかりで、冷蔵庫の中をあさっておつまみ系を詰めてきただけなんですが…。(汗)
朝起きた気分で「さぁ、お花見行こう♪」と言うときには、なかなかあれこれ準備するのも大変ですから、まっこんなものでよいのではないかと!

琺瑯の容器に入ったおつまみ(せめてお重あたりが欲しい!)は、左奥から生ハム、デーツにクリームチーズを詰めたの、大根のピクルス、紫キャベツのピクルス、干し柿ログ、かぼちゃのテリーヌとそのソース、チェダーチーズ。

f0043911_20521973.jpg
そして、近所のパン屋さんで買って来たパン。
ちょうどスモークされたいわしのパテがあったので、それも持参。

f0043911_20523806.jpg
朝にあわてて冷やして持ってきたワインはココファームのロゼ。
ちょうど桜のエチケットのワインを見つけたので、買い置きしておいたのでした。
うふふ、お花見気分が盛り上がるー!

f0043911_20530888.jpg
つまみをちびちびつまみつつ、ワインを飲み、パンを食べ、幸せ気分でこんな景色を見てました。
あ~な~んかのんびり出来ていいな~。
ここ、好き♪

f0043911_20532998.jpg
そうそう、あれも出さなくちゃと取り出しましたるアルミホイルで蓋をされたお鍋。

f0043911_20534634.jpg
煮込みハンバーグ~♪

多めに作って冷凍しておいた一口ハンバーグがあったので、朝ご飯を食べている間にトマト缶とワイン少々で煮て、熱々の鍋をタオルで包んで持ってきました。
まだ暖かいよー。
やはりお花見の時には一品くらい温かいものが欲しいからね。
あー満足だ~~~。

f0043911_20541858.jpg
ちびちびと飲んで食べて良い気分になっていたら、なにやら目の前を動くものが…。
なんと蟻が生ハムのかけらを運んでる!!
いやー君はなんと言うグルメなんだ!
この生ハム、ポメマルさんの手作り絶品生ハムだよ。
これだけたくさんの食べ物がある中から、あえてそれを選ぶとは!!
恐れ入りました…。
仕方ない、かけらを分けてあげましょう。

f0043911_20560945.jpg
八重桜と言うのは咲いている期間が長いのかしらね。
おととしにここに来たときには、この手前の芝生側の桜も向こう側の桜も満開でしたが、今年は向こう側の桜はほぼ満開にも関わらず、芝生側の桜は3分咲きにも届かないくらい。
この翌週だったら両方が咲きそろったのかもしれません。
でもまぁいいわ、楽しいしきれいだしおいしいから。

f0043911_20570368.jpg
ゆったり飲んで食べて、ついでにお昼寝までしちゃいました。
お外で過ごす休日満喫。
家で同じもの食べて飲んでても、同じように良い気分にはならないはず。

まだまだのんびりしていたい気分でしたが、午後になり少々風も出てきましたし、おつまみもなくなっちゃったことだし、桜を再度じっくりと眺めつつ、そろそろ退散。

f0043911_20573254.jpg
芝生の反対側の満開の桜とパレスホテル。

f0043911_20583082.jpg
こちらの側には歩道に沿ってベンチが置かれているので、そちらでお花見をしている方、お散歩途中に休んでいる方、ビジネスマンらしき方、旅行中の外国人などなど、いろんな人がお花見一休み中。

f0043911_20584988.jpg
思わず足を止めちゃいますよね。

f0043911_21001156.jpg
もう少し日が高いうちに撮ればよかった!
八重桜は満開になると毬みたいに丸くてホントに可愛い♪

f0043911_20593917.jpg
色もソメイヨシノよりは濃くかわいらしいピンクで、見ごたえがあります。

f0043911_21003468.jpg
一本だけ、こんなに濃い色のものも。
これも桜なのかしらん。

f0043911_21005466.jpg
そしてそんな桜の横でひっそりと佇むもみじ。
私も花咲かせてるんですよー。
ほんとだ!
赤くて小さな花が鮮やかな緑色の下、いっぱい咲いています。

あぁ春っていいですね~。
これで花粉さえ飛ばなければもっと好きになるのですが、これがなかなかねぇ。
それでもまぁあと一週間ほどたてばヒノキの花粉もおさまるでしょう。

心躍る春。
そんな春に熊本ではあんなにすごい地震が続いており大変なことになっており心が痛みますが、一日でも早く少しでも心休まる日々が訪れますように。


こちらのブログ村に参加しています。
八重桜も可愛くていいわね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ



[PR]
by rakurakurakuko | 2016-04-21 21:02 | こんなところに行って来ました | Comments(0)

2014年お花見第二弾

f0043911_17331346.jpg
4月の第一週目は、近所の緑地へお花見に行きましたが、その翌週、またしても、そしてどうしても行きたいお花見スポットに行ってきました。

f0043911_17333576.jpg
広々~♪
ここ、都会のど真ん中なんですけどね、なんともいえない開放感!

f0043911_17341340.jpg
この日は、まさに絶好のお花見日和。
風もなく、日差しが大変暖かで、思わず外に出ずにはいられないような、そんな日。
これが一週前の、東京でソメイヨシノが満開の週末だったらどんなにか良かっただろうと思った人も少なからずいたのではないでしょうか。

お花見第二段のお花見先の桜は八重桜。
行った先は、二重橋前の皇居前広場です。

昨年のちょうどこの頃、実家の父が「新しくなった東京駅を見たい」と言うので一緒に行ったんですが、そのときに二重橋で降りて東京駅まで歩く途中ここに立ち寄り、たまたまこんな風にたくさんの八重桜が咲いているのを見たのです。
都会とは言え、ここはまったくごみごみしていなくて気持ちがいいし、来年はぜひお花見に来ようと夫は決めていたらしい。
何しろ出不精の夫が、前夜、会社帰りに下見までして「ほぼ満開だったから行くしかないっ!」とやたらと張り切っていたんですよ~。

f0043911_1735782.jpg
桜並木を歩いて一通りお花を満喫した後に、芝生に陣取り、お花見ランチの用意。
ここの八重桜は何種類もあるようで、色もさまざま、種類によるのでしょうか咲き具合もさまざまです。
な~んかいろいろ見られてお得な気分。

f0043911_17352445.jpg
で、お花見ランチ。
またまた起きたのも遅く準備も出来なかったので、おにぎりとか、おいなりさんとかは却下。
「コンビニで何か買って行ってもいいよ~」と夫には言われたのですが、なんとなくそれでは味気ないしあんまりおいしくもないしと、冷蔵庫を漁り、あれこれおつまみになりそうなものを詰め込んで作ったおつまみセット。
冷凍庫を見たら少し前に作って冷凍しておいたチキンのトマト煮もあったので、これを温めてタオルで包んで持参。
駅前で電車に乗る前にワインとパン(ここのパン、おいしいんですよ~)を調達して、これで簡単、お花見準備終了。

簡単な割にはこれがなかなか良い感じだったのですよね~。
量こそはそんなに多くないけど、ちょこちょことあれこれ詰めたので、ゆっくりまったりワインとパンを楽しめる!もちろん桜もね♪

f0043911_1739232.jpg
本当にこの日は暖かくて、ほろ酔い気分と相まって、横では昼寝する人、1名…。(笑)
私はその後も桜をながめながら食べて飲み続け(爆)、なんとなく隣の人に引きずられるようにうとうと。
平和なひととき。

f0043911_1740094.jpg
午睡からも覚め、もう一度じっくり眺めてから帰るか~と、桜鑑賞。

f0043911_17401495.jpg
ソメイヨシノも良いけれど、この八重の可憐な姿も捨てがたい!
なんともいえず可愛いです。

f0043911_17404086.jpg
こちら側にはこんな風に並木になるように桜の木が並んでいて、芝生側はもう少しランダムにいろんな桜が植わっています。
今年は、皇居・乾通りが桜の時期に合わせて初めて一般公開され、それはそれはものすごい人だったとか。
皇居内ということでどんなに立派な桜並木なんだろうと思っていましたが、それは、千鳥ヶ淵の桜のように迫り来るように咲き誇り圧倒されると言うよりは、とてものどかな感じなのだそうです。
植樹のために全国から集められた桜のうち余ったものを種類を問わず通りに植えたそうで、きっかりとしていない具合が、のどかな感じをかもし出しているのかな~とあれこれ想像したりしている私なんですが、乾通りのは見ていないけど、ここと似たような感じなのかなぁと。
ここも、なんとなくみんながのんびりと桜を見ながら歩いたり、立ち止まってカメラを構えたり、木の下のベンチに座ってのんびりとしたり語り合ったり、そんな具合なのでした。
お花見宴会している人もそこそこはいるけど、お花見の有名スポットのように大勢ではないし、そもそも大人数の団体で来ている人も少なくて、ちょっと何かのついでに寄ってみましたみたいな人が多かったです。

f0043911_17411342.jpg
お花見を十分楽しんだ後、お堀端をぶらぶら。
平日の朝とか夜なんかだと、多分ここはランナーでにぎわっているのではないかと思うのだけれど、週末の遅い午後のこのときには人通りも少ない。

f0043911_1741321.jpg
午後の長い日差しを受けて輝く水面。

f0043911_17414827.jpg
つくしもあっちこっちから顔を出してましたよ~。

少し視線を上げると高層ビルがいっぱい見えるので、あぁここは都会なのねと思うけど、下だけ見てたら、ちょっとのんびりしたくて日帰りで少しだけ田舎に来ましたって感じでしょ。

f0043911_1742713.jpg
そこからちょっと道を曲がった先は、東京駅。
一気にタイムスリップしてきたかのような気分。

f0043911_17423847.jpg
せっかく東京駅まで来たので、虎屋のカフェで一休み。
夕方近い午後の浅く差し込む日差しの色とレンガがとても素敵でした。

f0043911_17453115.jpg
私は定番の羊羹で。

f0043911_17454318.jpg
夫はプリン。

やっぱりなんだかんだ言って、最後には花より団子になってしまう我が夫婦です。

来年も行けたらいいなぁ。



こちらのブログ村に参加しています。
のんびりとした気分が伝わってきたよ~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2014-04-29 17:49 | こんなところに行って来ました | Comments(2)

2014年お花見第一弾

f0043911_145994.jpg
今年は冬が長く感じられ、雪もいっぱい降って寒かったし、なんだかずいぶんと春が来るのが遅いような気がしました。
昨年がとっても早い開花でしたので、それから比べると、ずいぶん遅かったな~と思う今年の桜。
なかなか咲かなかった桜も咲き始めたら結構あっという間の出来事で、今はもうほぼ葉桜になってしまいましたよね。

我が家のお花見は、4月の第一週目の週末。
ホントはその週の中ごろが一番の見ごろだったので、夜桜見物でもと思わないでもなかったのですが、意外とこの週は夜になると強風が吹いたり、雨が降ったり雹が降ったりとイマイチのコンディション。
盛りは少し越えてしまったかしらんと思いつつ出かけた昼間のお花見。

f0043911_152632.jpg
桜の前に、まずはうちのすぐ前の川沿いで、桃のお花見。

f0043911_155265.jpg
この桃の花がぽんぽんとしたフォルムといい、鮮やかな色といい、とっても可愛いのですよ~。
近所の人や通りがかりの人が目を留め足を止め、写真を撮ったりしている人多し!

f0043911_161018.jpg
木は三本ほど並んでいるだけなんですけど、それぞれに色が違っていて、濃いピンクから薄いピンク、そしてまだら模様のものもあるんです。
ほんとに可愛いプチお花見スポットで、心が和みます。

f0043911_191564.jpg
そんな桃の花を見てから、電車で一駅行ったところにある緑地へ。
入り口の立派な桜の木。

f0043911_1104314.jpg
蔵作りの建物が建っていて、それをバックに桜を見ると、何の変哲もないこのあたりではなく、ちょっと小旅行にでも行ったような気分になります。

f0043911_1142716.jpg
こんな連子と桜のこの組み合わせなんて、なんとなく古都にでも来ているような気分。
やっぱり桜にはこうした和の建物が似合うわ~。

この緑地は丘陵地にあり、桜などを愛でながらずんずん坂を上っていくと…。

f0043911_1195423.jpg
あらまぁ、古都からちょっと歩いただけなのに、突然白川郷にたどり着いたかのような。(笑)
緑地内に古民家を集めたところがあり、その中にはこんな合掌造りの建物もあるんですよね~。

f0043911_1201873.jpg
実はこれ、お蕎麦屋さん。
まだ大して歩いていないというのに小腹が空いてきた我が夫婦は、お花よりもまずは団子。(笑)
これがなかなかおいしいお蕎麦。
この日はちょっと風が強かったので、お外でお弁当を広げるのもどうかな~と思い、何も持たずに来たお花見でしたが、こんなに素敵なお蕎麦屋さんがあるのだもの、持ってこなくて正解だったかも~。

f0043911_1251111.jpg
お腹も満たされ、さぁ歩け、歩け~♪
自然豊かな遊歩道。
駅からそう歩かない場所なんですけど、ちょっとした山に入り込んだかのように静かで緑がいっぱい。

f0043911_1253359.jpg
これは何だろう。
小さな葡萄の房みたいな実をつけた、緑が美しい植物。

f0043911_1263542.jpg
そんな遊歩道を歩いていくと、なにやら人が大勢いるにぎやかな気配の場所にたどり着きました。

f0043911_132466.jpg
丘陵地なので何しろ坂が多いこの緑地で、ここは広く平らな部分が広がる広場となっており、桜はちょうど満開で、その桜の花のごとくたくさんの人がお花見に来ていたここ。
シートを広げ飲み食いしている、典型的なお花見の風景が広がっていました。

あぁやっぱりこれよね~。
f0043911_1321990.jpg
はかなげな色合いも美しいソメイヨシノ。

f0043911_1323145.jpg
低く枝が広がる木も多く、上を見上げずとも目線の先にそっと咲いている桜。

この広場にある展望台に上ってみました。

f0043911_1425949.jpg
わぁ~眼下に広がる桜、桜。
一目千本の本場、奈良の吉野の桜だって見たけれど、ここの一目千本(もないかもしれないけど…汗)だってなかなかのものだよ~。
ほんと、思わず「わぁ~」って声が出ちゃうような眺め。

f0043911_1432157.jpg
桜の後方に見えているのがただいま住んでいるわが町。

f0043911_1434925.jpg
かなり上ったところにあるこの場所の、更に展望台の上は結構な高度らしく、驚いたことには遥か遠くにではありますが、東京スカイツリーまで見えちゃいました!!
都心をはさんで東京スカイツリーとこのあたりは間逆にあるような、そんな位置関係なんですけどね。
そのうち、そのうちと思いつつ、まだ行ったことのない東京スカイツリー。
でもこうしてここから眺められるのなら行かなくてもいいかな~と思ったり。(笑)

f0043911_243699.jpg
展望台からの眺めも堪能し、桜の木がアーチみたいに頭上にかかっている道をてくてくと歩いていると、ウグイスの声が聞こえてきました。(写真の真ん中よりちょっと左あたりの影がウグイス)
うぐいすの声、懐かしいわ~。
奈良の生駒では生駒山のふもとに住んでいたので、春から夏だったか、はたまた秋の頃までだったか、毎日ウグイスの声を聞いて過ごしていたのですよ~。
早春のウグイスはまだ慣れていなくて、「ホーホケキョ」とちゃんと鳴けずに「ホーケキョ」とか「ケキョケキョ」みたいに鳴くのよね。
ここのウグイスはもう慣れてきていたようで、ちゃんときれいにホーホケキョと、桜の木に止まって気持ちが良さそうに鳴いていました。

f0043911_25891.jpg
こちらは桜とほぼ同時期に咲くレンギョウ。
桜とセットで見ると、薄ピンクと黄色のコントラストがきれいなんですよね~。

f0043911_253432.jpg
こちらは山道に咲いていた真っ赤な椿。
花が落ちて真っ赤な絨毯のようになっているのも美しい。
結構な坂を上っている途中だったので、写真を撮りつつ一休み。

f0043911_265443.jpg
山登りみたいな道を上り、たどり着いたりっぱな枝垂桜。
とても大きな木で見ごたえもあるんですけど、結構上ったところにあるので、なんと人も二組しかおらず、さっきの展望台のある広場とは対照的。

f0043911_272679.jpg
せまってくるかのような、枝と桜。
はかなげなソメイヨシノとはまた違い、古風でありながら迫力もあるそんな桜。

f0043911_274268.jpg
お花は小ぶりの八重。
色は川津桜みたいに濃いピンクなのだけれど、小ぶりだからかなんとなく奥ゆかしさがありますね。
独り占めみたいに静かなのも良い感じ。
来年、もしお花見の日に風もなく晴れていたら、ここでのんびり花を見上げたりしながらお弁当食べたり本を読んだりして一日過ごすのも良いかも♪

f0043911_2205581.jpg
枝垂桜も堪能し、またてくてくと歩き、たどり着いた先は岡本太郎美術館。

f0043911_2212880.jpg
目的はここのカフェ。
なんだかいっぱい歩いたのでまた小腹が空いてきて、二度目のランチ。(爆)
夫はウニのペンネ、私はサンドウィッチ。
歩いてほてった体に冷たい飲み物が嬉しい♪

f0043911_2215768.jpg
岡本太郎美術館を降りたあたりの水辺に人だかりがするので見てみると、なんとなんとカワセミの姿が。(写真真ん中の石の上に小さく見えるのがカワセミ)
こんなところにもいるんですね~。
遠目にも色鮮やかで、きれいだったー。

f0043911_2221590.jpg
そろそろお花見も終わりと下っていく途中のもみじ。
桜のお花見に来ている人たちばかりの中、忘れられさられたかのようにひっそりとたたずんでいるその緑が美しく、近づいてよく見ると、もみじにもちょうど花がついていたのですよ~。
意外と可愛い真っ赤な花。
秋の頃にまた紅葉を楽しみにお散歩に来ようかしらね。

出足が遅く(休みの日の起床時間が遅い我が家ゆえ~)、何の準備もせずに向かったお花見。
それでも十分楽しめました。

f0043911_2225771.jpg
帰り途中で和菓子屋さんで買った道明寺。

f0043911_2231255.jpg
夫は関東の、わたしたちにとっては小さいときから馴染みのある桜餅で。

おうちに帰ってからも二度目のお花見で、更に目もお腹も満たされた我が夫婦なのでした。


こちらのブログ村に参加しています。
近所の緑地、結構素敵ね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
by rakurakurakuko | 2014-04-13 02:30 | こんなところに行って来ました | Comments(6)