はじめての干し柿出来ました♪

f0043911_17194082.jpg
ジャーン!!
昨日出来上がった自家製干し柿です。(*^_^*)
まだそんなに寒くないのに、そして普通の住宅地に住んでいるのに家で作れるの~?って思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、出来るんですよ~♪

f0043911_1720068.jpg
干し柿と言うのは渋を抜く前の渋柿で作るんですが、その渋柿をポメマルさんから頂いたのです。
山形の伯母様から送られてきたという柿をおすそ分けいただきました。
柿と一緒に写っているのは真っ赤なルバーブ。
このルバーブでジャムを作るときれいな赤いジャムが出来てきれいでおいしいんですよね~。(そんなジャムの話はまた後日!)

f0043911_1722266.jpg
実はちょうどこの柿を頂いたときは私の誕生日。
こんなにいろいろとプレゼントまで頂いてしまいました。
写真左上から時計回りに、ドイツのイーストを使った焼き菓子(自家製)、マロングラッセ(自家製)、プリザーブドフラワーのリース、新生姜の佃煮(自家製)などなど。
どれもこれもおいしくて(あっプリザーブドフラワーは食べてませんよ~・笑)、特にマロングラッセはもったいないので夫にもあげずに全部自分で食べました。(夫は新生姜の佃煮を大変気に入っておりました~)
いつもいつもポメマルさんありがとうございます。

渋柿とは言え、あまりそのまま置いておくとジュクジュクになってしまうと思うので、早速干し柿にすべく処理開始!
あっそうそう余談ですが、テレビで見たのですけれど、柿がジュクジュクになるのは主にヘタから水分が出ていってしまうためなので、湿らせたキッチンペーパーなどをヘタの部分にくっつけるようにして冷蔵庫に入れておくとジュクジュクになるのを遅らせることが出来るそうで、渋抜き済みの食べる用の柿でやってみたらすぐにはジュクジュクにならなかったです。

f0043911_17255769.jpg
話を干し柿に戻して~♪
まずは柿の皮を出来るだけ薄く剥きます。
ヘタのビラビラもちょっと切り取ったほうがいいよと聞いたので、ビラビラもキッチンバサミで切りました。

f0043911_17261439.jpg
干し柿用にする柿はヘタの部分の上に枝もつけて収穫してくれてあるので、その枝の部分に紐をつけて吊るして干し柿を作ります。
干し柿の最大の敵はカビ。
干す前に皮を剥いた柿を沸騰している熱湯に10秒ほどくぐらせると雑菌が死んでカビが出にくいと言うので、枝のところに紐で結んだ状態の柿をざぶんと熱湯に一度漬けてみました。
そして、よく農家の軒先に吊るしてある柿などは紐に柿をつけて縦に長く吊るしてあったりしますが、柿と紐がくっついたところからカビやすいらしいので、私は干し柿作りの名人Fujikaさんにならってハンガー方式にて横に干すことにしました。
クリーニング屋さんでもらうプラスチックのハンガーで、脇に引っ掛ける部分がついているハンガーを使い、その部分に柿をくっつけた紐を引っ掛けてハンガーの横の長さに柿が横に並ぶように吊るします。
今回は柿が10個あり、一つのハンガーに5個吊るすことが出来ました。
こうしておけば紐と柿、柿と柿が触れる部分がなく、また「あ~今日は雨だから家の中に取り込まなくちゃ~」って言うときにもササッとハンガーごと取り込んで、どこかその辺にかけておけば良いのでとても都合が良いです。

そして、ポメマルさんがduckbillさんに聞いたところによると、外に干し始める前に扇風機の風に当てて表面をしっかり乾かしてから干し始めると良いと言うのですが、うちには扇風機がない…。(^^ゞ
ネットで見たら、干し始める前にヒーターの前にしばらく置いて表面を乾燥させると良いと書かれていたものがあったので、うちにはヒーターもないんですけど良いことを考え付きました!

f0043911_17303611.jpg
これこれ、これです♪
自家製ディハイドレーター。
平たく言って食品乾燥機ですね。

f0043911_17305020.jpg
布団乾燥機とダンボールを使ったお手製ディハイドレーターはduckbillさん考案
ブログで見たときからずっと気になっていたのですが、いよいよ作る機会がやって参りました。
ダンボールに布団乾燥機の蛇腹の大きさの穴を開けてそこに蛇腹を通し、ダンボール内に風を送って柿を乾かします。
ホントは網の上に食品をのせて乾かすものなのですけれど、ちょうどハンガーがかかるサイズのダンボール箱だったのでハンガーを箱の上に固定させるように立たせて乾燥。
焦って作ったので、適当にあまりに下に穴を開けてしまい、布団乾燥機を寝かせないと蛇腹が届かないため、布団乾燥機がひっくり返ってます。(汗)
あんまり熱風で乾かすのもどうかな~と思ったので、夏用の設定にして3時間ほど乾かしてました。
見ると、表面は水分が抜けてちょっとパサッとなったので、これにて終了♪
ワタクシ、只今休眠中ですが酵母を起してみたり味噌を作ってみたりもやしもんバンザーイ♪なんて言ってる割には、実はカビに弱いんです…。
カビがすごーく嫌なので、出来ることはとりあえずしておこうと言う小心者。(^^ゞ

f0043911_17361718.jpg
ここまでしてから外に干しました。
干し始めたのは10月27日。
なかなか良い天気ではあーりませんか~♪
よーく見るとなんだかハンガーが柿の重みでしなってますが(汗)、きっとこれから水分がなくなって軽くなっていくから大丈夫でしょう!!(何事もポジティブにね~)

f0043911_17363444.jpg
こちらは11月1日の干し柿の状態。
表面もヘタもずいぶんカラカラに乾いてきているでしょ♪
このくらいになったら時々柿をモミモミ。
あんまり力入れすぎるのはNGかと思いますが、軽く揉み解しておくと芯のないおいしい干し柿が作れるのです。
ベランダの物干しに干しているので、洗濯物を干す日にはちょっと端っこに寄ってもらったり、干さないときはど真ん中の日当たり風当たりが良いところに干したり、夜はあまりに風が当たるところだと落っこちたら怖いので少し影に隠れるところにしたり。
ハンガー方式だと移動が楽でとても便利でした。

f0043911_17365575.jpg
そして11月10日。
干し始めてから14日目。
とてもよい感じになってきたので、これにて干すのを終了としました。
干しあがりはそれぞれ好みがあると思うけど、私は市販のものよりちょっと柔らかめを目指しました。
それにしても最初の大きさと比べてずいぶん縮みましたよね~。
その分甘さも旨みも凝縮しているはず!

f0043911_17372288.jpg
早速お味見と一つ干し柿を割ってみると、中はきれいなオレンジ色。
まったりとした甘みがおいすぃ~~~♪
モミモミの成果があったのか芯も全く感じず、皮の表面はしっかり乾いて中は柔らかなのでお尻の部分が中に入るような感じで外側の皮がだらり~んと垂れ下がって乾いてました。
なかなか初めてにしては上出来ではないでしょーか。(*^_^*)

f0043911_17375051.jpg
せっかく出来た干し柿の保存ですが、キッチンペーパーに巻いてから冷蔵庫や冷凍庫に入れておくと白い粉が吹いてこれまたそれらしい干し柿になると言うので、一つずつくるくるとペーパーに巻きました。
全部で10個作ったうち、一つは味見、3個はペーパーでくるんだものをジップロックに入れて冷凍庫へ。
残りの6個はペーパーにくるんでから紙箱に入れて冷蔵庫に入れました。
この6個の干し柿で作りたいものがあるんですよ~。

f0043911_17381393.jpg
それはこちら。
巻き柿です。
バラの花みたいに美しいでしょ~♪
これがまたチーズにとても合って、素敵なおつまみになるんですよ~。

f0043911_17382759.jpg
実は↑の巻き柿はFujikaさんのお手製で、柚子のピールを開いた干し柿で巻いて、紐でグルグルと巻いて熟成させて作ったもの。
これがホントにおいしくて、頂いたものをチビチビ、チビチビと切っては出してお酒飲んで、人が来るというとまたチビチビ切ってきて「素敵でしょ~♪」と言ってお出ししていたのです。
これを頂いたのはこちらに引越してきてからすぐの頃なので6月の終わりか7月の初めだと思うのですけれど、チビチビと大切に食べてて10月くらいまで持たせてました…。(笑)
淋しいことにとうとうなくなってしまったので、ちょうど干し柿を作ったことだし巻き柿にも挑戦してみようと思った次第。
巻き柿の作り方はFujikaさんのブログのこちらの記事にあります。

f0043911_17401472.jpg
そしてこの巻き柿を頂いたときに一緒に送ってくれたおいしいものあれこれ♪
夫も私も大・大・大好きなヤマドリタケモドキを冷凍してくれたもの、処理が大変なのにきれいに茹でて冷凍してくれたアーティチョークなどなど。
今更ですが再度ありがとうございます!!
どれもこれも我が家の食卓になくてはならないものになってます。

明日からちょっくら留守にするので、それまでに冷蔵庫の中で干し柿が粉を吹いてくれているといいな~。
帰ってきたら今度は柚子を買ってきてピールを仕込むことにいたしましょう♪
秋から冬へ。
保存食作りが楽しい季節となってきます。


こちらのブログ村に参加しています。
干し柿が自分で作れるなんてびっくり!って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ



ここから先、私信です!!

ktさんへ。
例のブツを入手したのでブログのほうにコメント入れたかったのですが、コメントはアメブロ会員限定に設定されていたのでコメントできませんでした…。
送り先またはメールアドレス等連絡先を知りたかったので、恐れ入りますがこの記事にコメント(非公開を選んでください。非公開コメントにチェック入れてもらえれば内容は私以外の人には見えない設定になります。)いただけますか。
よろしくお願いいたします。(*^_^*)

[PR]
Commented by duckbill at 2009-11-12 00:01 x
あぁ!いい出来ですね~!粉が吹いたら売り物みたい♪
渋抜きした柿がすぐジュクジュクして去年は困ったのですが、いいことを聞きました。今度はこのやり方試してみますね(^^)
布団乾燥機のディハイドレーター、ちゃんとオンボロダンボールな所も正統派スタイルです(爆)
自分の記事でも思ったのですが、干し柿の写真って、一緒に青空が写ると、なんだか急に秋らしくていいですね~(^^)
それに「巻き柿」いい!!! 私も挑戦してみようかなぁ!
わたしの方もTBさせていただきます(^^)
Commented by ポメマル at 2009-11-12 00:32 x
スゴイ!スゴイ!上出来ですよ~。
たった10個の柿でしたが喜んでいただけて嬉しいです。
こうして立ってるのもいいわね。私はわざと潰して丸くしてしまいました。
この柿は種がないので揉みやすいです。
Fujikaさんのハンガー式もやってみようと思いながらロープに縛って吊しちゃいました。ハンガーなら移動も楽だわね。
ディハイドレーターも実験できましたね。家は扇風機はありますが布団乾燥機ないもの。
私も巻き柿を今年は作ろうと思ってたの。ほんとにバラのようできれいだったのもね。柚子もいいけど胡桃を芯にするのもいいかなと思ってます。
濡れたティッシュをヘタに詰めて冷蔵庫にいれてあります。
留守の間に粉吹いてくれると思うのですが・・・・
マロングラッセはミッキーの口に入らなかった様で・・来年はミッキーの分も入れてあげるわね。
TBしていきます。
Commented at 2009-11-12 02:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by たま at 2009-11-12 17:26 x
すごいすごい!干し柿作りですかー!
私も作りたいけれど、渋柿自体が手に入らない・・・柿の木が欲しい(笑)
巻き柿も美味しく出来るとよいですね。
↓のひの菜、九州出身のおじさんが菜園で育てていていただいた事があります。
関東じゃ、まず普通には売っていないですよねー。
本当に関西はいろんな食品が豊富だなぁ。
Commented by massangea2 at 2009-11-12 21:46
ルバーブは北海道で沢山あったけど、結局は1回も挑戦しなかったです。。

我が家は、只今りんごとみかんが大量発生中!
来週は香川に行くので今度の保存食は私的初の生姜漬けにします!

巻き柿は、高校1年生のスキー合宿のお土産に買って帰り、
一人でちびちび食べたのを思い出しましたね 笑
Commented by orangeao at 2009-11-13 15:54
すごいですよね。お漬物も干し柿も、ホントに自分で食べるものは自分で作れちゃう勢いですよね。それも手の込んだものがたくさん!これだけいろいろ作れると毎日が楽しそうですよね。季節ごとにいろいろ作るものがあるし。ルバーブは今年チチがジャムを初めて作ったのを食べましたがおいしかったですよー
Commented by sakako0121 at 2009-11-14 06:59
すごいすごい!!
柿まで干しちゃうのですね~さすが楽子さん!!
干し柿 大大大~~好きなので、読んでいて興奮しちゃいました!!

うちも色々食品が干してあってビックリされますが、柿干したらまたさらにびっくりされるんだろうな~♪
楽子さん家も、ご近所さんとかにビックリされません!?

Commented by 19675y at 2009-11-14 07:43
おはようございます。
祝★干し柿完成!!
この干し柿を使って、韓国の伝統茶なんかも作れます。
シナモンがお好きな方は、OK!かと思うのです。
シナモンと生姜の香りのスジョンガ(水正菓)というお茶です。
干し柿って、ビタミンCが、みかんの2倍あるそうですよ。
美容にも最適ですね。
Commented at 2009-11-14 12:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぴかまま at 2009-11-14 18:00 x
あ・・・布団乾燥機、もしかしたらオソロかも・・・(笑)
Commented by min at 2009-11-14 20:14 x
干し柿作り、楽しませていただきました!! さすが手作り、味も最高でしょうね!!だいはくしゅ!!
Commented by poronliha at 2009-11-16 04:51
干し柿ってこんなにイロイロな工程があるんですね。すごいなー。

うちの実家に柿の木があって、昔は渋柿だったんですよ。でもここ10年は甘柿になって、よく食べてます。ごりごりの固めが好き。
そんなうちの柿ですが、近所の人が干し柿にしてましたねー。熟す前は渋いので、そのときにあげてました。
こんな工程を得て、できるんだーってちょっとお勉強になりました。こちらでもKAKIは時期なので売ってますが、柔らかすぎ!うちの柿が食べたいなーと思ってたところです。
Commented by mimi at 2009-11-16 09:34 x
6~7年前に見た吉野の紅葉があまりに綺麗だったのが忘れられず、昨日主人と吉野へ♪ 地元の方に聞けば、今が見頃とおっしゃってましたが期待はずれでした^^;
それはさて置き、もうひとつのお目当てが道の駅で、カゴ2つの野菜をいろいろ買って満足♪次にくるみの木に立ち寄り、ふきんや器を買って大満足で帰ってきました^^)
干し柿用と書いてあって、吊るす紐まで入っててざっと小ぶりの柿が50個は入っているでしょうか、悩む私に主人の一声で連れて帰って来ました。それと↓のひの菜もいっしょに。
今からがんばって仕込みます~♪
Commented by Fujika at 2009-11-16 10:11 x
干し柿大成功、おめでとうございます~。
そして、大事なハンガーを沢山もらってしまってすみませんでした!
楽子さんも干し柿を作るようになったので必要になってしまったというのに・・・。
そちらは柿の本場ではないでしょうか。
直売所にも渋柿があるでしょうね。品種によって干しあがる様子も違って楽しいものですよ~。
Commented by alteasakurahanabi at 2009-11-17 11:55
楽子さん、こんにちは!
コメントは久しぶりです・・・(いつも読み逃げですみません。)
いやいや、巻き柿にすごい反応しちゃいました。干し柿大好きな私
なのですが(生柿は苦手)、もっと他に食べ方はないのだろうか?と
思いつつ、何もしていなかったんです。すごいきれいだし美味しそう!!
コメントも拝読させていただきましたが、お茶も作れるんですねぇ。
すごい!勉強になりました!!
Commented by rakurakurakuko at 2009-11-17 17:09
duckbillさん、干し柿はとにかく初めて作ったのでこれでいいのか…と仕上がり時も含めイマイチ自信がなかったのですが、褒めていただけると嬉しいです。
ボロボロダンボールでのディハイドレーター、とりあえず間に合わせ…なんて思ってましたが、また後でこのまま何かに使うかもと未だ壊さずそのまま置いてあります。^_^;
巻き柿、これ絶対に作ってみてください♪
とってもきれいでおいしくて、自分で食べてもおもてなしの時にお出ししてもなんだか幸せな気分になりますよ~。
もしまだ渋柿が売っていたら買ってきて巻き柿も複数本作りたいな~何て思っています。
TBありがとうございます!
Commented by rakurakurakuko at 2009-11-17 17:15
ポメさん、よかった~これで干し柿大丈夫でしょうかね。(*^_^*)
干し柿と言うと父の実家が西条柿で干し柿を作っている農家なので、それで育った私はどうも長細いイメージなんですよね~。
それで庄内柿でも細長くしちゃいました。^_^;
ポメさんちは扇風機はあれど布団乾燥機がなしですか。
それぞれの家庭で必要なものって様々でおもしろい!
巻き柿、ホントにきれいですよね~。
これがあるとちょっと人が来たときの素敵なお茶請けにもおつまみにもなるので、どうなるかわかりませんが自分でもちょっと作ってみよう♪って思ってます。
マロングラッセ、ついついひとりで全部食べちゃいました…。
あれだけ手間のかかるものを作るのは大変でしょうが、また来年も作ったらよろしくお願いします。^_^;
TBありがとうございます。
Commented by rakurakurakuko at 2009-11-17 17:16
2009-11-12 02:08の鍵コメさん、コメントありがとうございます。
後ほどメールしますね~。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2009-11-17 17:20
たまさん、干し柿は父の実家で作っているので今まで特に自分で作ろうって思ったことなかったのですが、今回は渋柿を頂くことが出来たので作ってみました。
そうそう、東京近辺だと渋柿なんて見かけないですよね~。
甘柿でもどうやら干し柿が作れるそうなんですが、売ってる食べる用の柿引っ掛けるように枝がついてないから干すのが難しいですよねぇ…。
ひの菜、そちらでも畑で作られている方がいるんですね。
私はこちらに来て初めて見ましたが、こちらでもスーパーなどでは見かけず産直などで売っているのみです。
多分葉っぱも含めるとかなりの長さになるので流通には向かないからかなって思ってますが、漬物にするとホントにおいしくてまた産直まで走らなきゃ~って思います。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2009-11-17 17:25
良子さん、そっかー、北海道に住んでいたのですもの、ルバーブはよく見かけていたのでしょうね~。
見かけは「これでジャムなんて作れるのか…」って思いますけど、あの酸味がおいしくて私は大好きなんです!!
みかんとりんごが大量発生中ってうらやましい!
りんごだったらジャムにも出来るしワイン煮にしてもおいしいですよね。
巻き柿はそんなにお若い頃から知っていたのですね。
しかもひとりで食べていたなんてシブい!(笑)
もし干し柿が手に入ったら是非巻き巻きされてはいかがでしょう♪


Commented by rakurakurakuko at 2009-11-17 17:27
みかんちゃん、いろいろ作るのは好きなんだけれど、でも私が作るのってあまり手間がかからないものばかり…。^_^;
漬けとくだけとか干しとくだけとかそういうのが好きです。(笑)
それに自分で作ると味の加減や柔らかさなど好みに出来るのも嬉しいのですよね。
ルバーブ、なんとお父様がジャムを作られたの?
すごいねー。
私もあの野菜とは思えない酸味が大好きです。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2009-11-17 17:30
サカ子さんは干し柿好きなのね~。
私は今まで柿と干し柿にはあまり興味がなかったのだけれど(笑)、干し柿は自分で作ると柔らかさとかも好みに作れるしおいしかった~♪
産直などに行かれてヘタの上に枝が付いてる渋柿見つけたら是非サカ子さんも干して近所の方を驚かせてくださーい!
うちはいろいろ干してることには干しているんだけど、マンションなのでイマイチ外からは見えず驚いてもらえないのが残念です…。(爆)
Commented by rakurakurakuko at 2009-11-17 17:31
マリリンさん、柿を使ったお茶なんてものもあるんですね~。
確かに韓国って柚子茶とか果物を使った甘い飲み物が多いですものね。
柿とシナモンも柿と生姜の組み合わせもおいしそう♪
なんちゃってだけれどスジョンガ作ってみようかな~。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2009-11-17 23:31
2009-11-14 12:59の鍵コメさん、新規一転、新鮮でいいですね~。
実は、昨日そちらから戻ってきたところです。(*^_^*)
大忙しの日程でしたので本島には泊まれなかったの。
またブログにも伺います&メールしますね。
Commented by rakurakurakuko at 2009-11-17 23:32
ぴかまま、布団乾燥機おそろかも?!
ずいぶん前の今はなきナショナル製ですが、花粉の時期などは特に布団が干せないのでこれでずいぶん助かってます♪
Commented by rakurakurakuko at 2009-11-17 23:35
minさん、干し柿は買うものだとばかり思ってましたが、ブログを通じていろいろ作っていらっしゃる方と知り合うことにより、なんと今年は私も作ってしまいました。(*^_^*)
出来上がり間では二週間くらいかかりましたが、ただ干しておくだけなので楽チンでした♪
Commented by rakurakurakuko at 2009-11-17 23:37
poronlihaさん、なんと渋柿の木も甘柿に変わったりするのですね~。
若いうちが渋くて年をとると甘くなるなんて人間と逆で面白い。(*^_^*)
そちらの柿は柔らかい柿ですか~。
輸入品で収穫から時間が経っているからなのかな。
私も柿はどちらかと言えばコリッとするくらいに固いのが好きです♪
Commented by rakurakurakuko at 2009-11-17 23:41
mimiさん、吉野に行かれていたのですね~。
今年から夜にライトアップされロープウェーも動くとのことで私も時間があれば行って見たいな~って思っていたのですが、何とイマイチでしたか…。
年によってずいぶん違ったりもするのかもしれませんね。
でも道の駅でいろいろ買えたようで、それでちょっと残念な気持ちも帳消しになったでしょーか。(*^_^*)
干し柿用の紐もついて売っているなんて親切ですね~。
日の菜もおいしく漬かりましたでしょーか。
私もやっぱりもう少し干し柿作ろうかな~。
Commented by rakurakurakuko at 2009-11-17 23:44
Fujikaさん、お陰さまで何とか干し柿出来上がりました。(*^_^*)
私はちょっとしか作らなかったし、ハンガーはまたまた溜まってきてしまったので大丈夫ですよ~。
こちらは柿が名産だけあってうちの近所でもホントに良くオレンジの実がなっているのを見かけますが、スーパーなどだと柿はたくさん売っていてもやはり干し柿用の渋柿となると売っているのを見たことないです。
ここのところ道の駅にも行ってないのでよくわからないのだけれど、産直だと多分置いてあるとは思うんですけどね。
見つけたらもう一種類くらい仕込んでみようかしら~と思ってます。
Commented by rakurakurakuko at 2009-11-17 23:48
alteaさんは干し柿好きなのね~。
そのままお茶請けって言うのもいいけれど、この巻き柿、とてもきれいで良いでしょ~。
そのまま頂くよりもちょっと高級感がありますよね!
そうそう、干し柿をニンジンサラダに入れても甘くておいしいですよ~。
いろいろ使い方を考えると、もう少し干し柿作ってもいいかなぁ…と考え中です。
Commented by kt at 2009-11-19 21:08 x
昨日メールしましたが
届きましたでしょうか
Commented by rakurakurakuko at 2009-11-20 13:46
ktさん、確認しました~!
メールにあった日にちで後ほど荷物出してきます。(*^_^*)
出してきたらまた詳しくメールしますね♪
Commented by kt at 2009-11-22 14:11 x
お昼前に、荷物が到着しました。
わ~い!、色々な物が入っておりました。
有り難うございます。
取りあえず、鳥のモモ肉を漬け込んでみようと思います
大阪で食べたもも肉の粕漬けが美味しかった物ですから。。

Commented by rakurakurakuko at 2009-11-24 13:54
ktさん、無事届いてよかったです。(*^_^*)
鶏のもも肉、もう漬け込みされましたか~。
また感想などを聞かせていただけると嬉しいです。
普通の酒粕よりもゆるいので、何でも漬けやすくまた漬かりやすいような気がします。
そうそう、書き忘れましたが、あの袋に書いてある酒粕のレシピは普通の酒粕のレシピで踏込粕用ではないそうですので、甘酒などを作る際には注意してくださーい。
大阪でおいしいものをたくさん召し上がったのですね~♪
Commented by kt at 2009-12-09 02:21 x
こんばんは、
鶏のもも肉は、しっかり酒粕のニオイでいっぱいでした。お酒のつまみにはOKですよ。いまは、鮭を漬けていますが、今週が外食ばかりで・・・、
さて、
特別に作って頂いているお酒が出来てきたので近日中に送っておきますので、味を見てやってください。不要かとは思いますが、丸大豆醤油も一緒に同封します。
Commented by rakurakurakuko at 2009-12-09 18:04
ktさん、まぁ~ありがとうございます!!
楽しみに待っております。(*^_^*)
それにしても特別に作っていただいたお酒って、そんな貴重なものいただいてしまってよいのでしょーか。
鶏モモ肉も鯖の味噌煮もブログでみました~!
おいしく出来てよかったわ~。
鮭もきっとおいしく漬かってますね。
師走ですものね~、うちも二夜連続夫は食事いらないそうです!
by rakurakurakuko | 2009-11-11 17:45 | 保存食作り | Comments(36)