人気ブログランキング |

南高梅のふるさと~和歌山・南部~

f0043911_22393120.jpg
店頭で売っている梅を見るたびに、なんだかそわそわする私。
先月末くらいから並び始めた、まずは青梅がメインだった梅も、ここのところすっかり店頭の主役は完熟梅に変わってきていますよね。
えぇ、我が家も買っちゃいましたよ、梅♪
今年は6キロゲットしましたですよ♪♪
えぇ、もちろん、南高梅ですよ♪♪

さて、そんな梅仕事を記事にしようと思いましたが、ひとつ忘れていたものを発見!
そう、今年もまた、我が家は南高梅のふるさとである、和歌山県はみなべ町に梅の花見に行っていたのです。
ずいぶん古い話題ですが、梅つながりで無理やり記事に!!
梅好きな人、必見!!(なぜ?笑)

この頃、奈良に住んでいた我が夫婦。
去年は白浜温泉に泊まりついでに見た南部(みなべ)梅林でしたが、それがとても楽しかったので、今年は南部梅林目的で日帰りで行って来ました。
みなべ町の南部梅林は、阪和自動車道のみなべICで降りてすぐ。
南部梅林は山全体が観光用にきれいに整えられていますが、とにかくそこに到着する前から、道の両側に延々と続く梅の木がきれいな花を咲かせています。
同じ和歌山県の有田(ありだ)に行くと、ホントに土地の全部がみかん畑なんじゃないの?って思うほど、走っても走っても柑橘系畑ばかりが目に付きますが、ここみなべでは土地の全部が梅林じゃないかって思うほど走っても走っても梅の木ばかり。
花が咲く時期には暖かくてほんわかしていて、本当に素敵なところです。

f0043911_22401014.jpg
町の青年団の方が誘導してくれる、学校の校庭に車を止めて、歓迎のアーチをくぐって、さぁ梅林へレッツら、ゴー♪♪

f0043911_22402527.jpg
入り口付近の案内を見ると、この日の開花情報は八分咲きから九分咲き。
実は一週前に同じ職場の人が南部梅林に来ていて、その時には花がまだつぼみばっかりで全然咲いていなかったと言っていたけど、一週間であっという間に咲いてしまうんですね~。
今年もちょうど良いときに来られたみたいでラッキー♪

f0043911_22404821.jpg
この南部梅林、楽しいのはお花見だけじゃぁないんです。
山を上るように梅林へ続く観光客用の道があるんですけど、この道沿いに立ち並ぶ売店が、楽しいのよ~。
駐車場に近い一番下の大きなお土産屋さんで売っている、いかにもお土産用と言う各種梅干しやら関連グッズ(?)ではなく、この道沿いの売店では個人の方が個性あふれる品物を並べているの。
自家製の梅干し、梅酢、生姜の梅酢漬け、各種漬けもの、各種お寿司やお餅、自家製野菜や梅の木の盆栽などなど。
しかもどれもとっても安い!!
このお店の大根なんていかにも自然のままって感じがいいよね~。(笑)
夫は「またか…」なんて顔でしぶしぶ横にくっついていたりしますが、とにかく楽しすぎてなかなか梅林にたどり着けないの。(^^ゞ

f0043911_224116100.jpg
あっちへ寄り道、こっちへ寄り道してやっとたどり着いた梅林。
わぁ~これってほぼ満開じゃない♪♪
ベンチなんかもあるけれど、みんな好きな場所にシート広げたりして、のんびりまったりお弁当タイム。

f0043911_22413583.jpg
我が家も寄り道にて仕入れためはり寿司、秋刀魚寿司、よもぎ餅を頬張り梅のお花見。
天気もいいし、気持ちいいーーーー!!

f0043911_2241557.jpg
梅林と言っても、林と言うよりは山全体が梅で埋め尽くされているような感じ。

f0043911_22421327.jpg
遠景の写真だと色がちょっとはっきり出ないのですが、とにかく山全体が薄ピンクに染まっていて、一体ここからどれだけの梅の実が採れるのか…(花ではなくポイントはそこですか…笑)、想像してみるんだけれどあまりの規模にまったく予想できず。
ホントすごいよな~。

f0043911_22424175.jpg
そんな山の斜面には、梅の実運搬用の台車のレールがいたるところに走っているのよ。
これで我等の南高梅は運ばれてくるのだなぁ。
梅収穫シーズンもここって開放されているのかしらね。
引越していなければ、梅の実のシーズンにも来たいよね~って言ってたんだけど。
ここに来た数日後に、名古屋への転勤辞令を聞いたのよ…。(^^ゞ

f0043911_22431381.jpg
梅の実、梅の実って言うけど、梅の花にだって愛を感じてるよー。
桜の花にも似ていなくはないけれど、ころんとしてとても愛らしい梅の花。
咲いてる花も可愛いけど、このつぼみなんてまるで和紙で作ったの?って思うほど何とも可憐なフォルムと質感。
あーこの花のどこがどうして梅の実になるのか~~~。

f0043911_22442755.jpg
こちらは真っ赤な梅の花。
普通に売ってる南高梅のほかに、紅南高梅として売っている赤い部分が多い高級な梅は、もしやこの赤い花から生まれ変わるのか~~~。

f0043911_22464070.jpg
そしてこっちはピンクの梅の花。
この花からはどんな梅の実が???

やっぱりとどのつまり、思いは梅の実へ続くらしい…。(爆)

f0043911_2247842.jpg
梅への愛、と言うか、梅干しへの愛たっぷりの我が夫も(作るのは私だけど…^_^;)、花を前にしてご満悦~♪♪

f0043911_22472910.jpg
梅林の中にも入れるようになっているので、お散歩しながら時々休憩。
みなべではのんびり、まったりが良いのです♪♪

f0043911_2248268.jpg
そんな梅林のあちこちに立てられている梅干し屋さんののぼり。
これまたあちらこちらに設置されているスピーカーからは南部梅林の歌が流れていて、梅林を巡っている間ずーっと聞いていたので覚えてしまい、あの頃はあの歌が頭の中をぐるぐるしていたのだけれど、花が実になり数ヶ月経った今では「紀州の梅~干しぃ~~♪」って言う部分しか覚えてないわ…。(^^ゞ

こんな感じでのんびり花を愛で、実に思いを馳せてはにんまりし、楽しく過ごした南部梅林。
お散歩の後にはやっぱりこれだよ、これだよね。

f0043911_2248295.jpg
と言うわけでやってきた、これまたとっても楽しいとれとれ市場に併設されているとれとれの湯
去年もとても気になっていたのだけれど、白浜のホテルに宿泊したのでここには入らず帰ってきたのですよね。

f0043911_22485633.jpg
市場併設なのであまり期待はしていなかったのだけれど、この温泉、すごく良かった♪♪

f0043911_22491422.jpg
そしてゆっくりお湯に浸かったあとは、やっぱりこれ。
えぇ、この後休憩室にてひと寝入りして、ちゃーんと酔いを醒まして帰りましたのでご心配なく。

楽しかった南部梅林を巡る一日。
あれから4ヶ月。
我が家の梅仕事は本日終わりましたとさ。
そんな今年の梅仕事のお話はまた今度♪


こちらのブログ村に参加しています。
我が家の梅はこんなところからやってきたのか~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
Commented by tom-sou-ya at 2011-06-23 01:53
南部の梅干しオイシイです。
実は梅干しって子供の頃、どっちか言えば苦手やったんですが、お寿司屋の常連さんからいただいた南部梅の調味漬けを食べて一気に大好物になりました。
和歌山といえば、金山寺味噌もおいしいんですよね。
僕は田中味噌醸造元のが好きです。
Commented by happykitties at 2011-06-23 05:30
パンチェッタの作り方を探してこちらを見つけてからちょくちょくのぞいていました。リンクさせていただきました。
体に優しそうなお料理いっぱいでなんだかほんわり、幸せになります。
Commented by yuko_in_kichijoji at 2011-06-23 05:49
梅林の写真、季節外れですが(笑)嬉しいです。ありがとうございます!!
東京は丁度青梅で梅の花が綺麗な時期に地震が起こり、友達と一緒に吉野梅郷に行く予定がおじゃんになったことを思い出しました。電車は走ってないし、夜は電気消えてあちこち真っ暗だし、あらためて春の訪れを愛でることができない年でした。青梅で働く友達は、せっかく町の人達が準備したのに、誰も来なくて残念だったと。
なんだか暗い話題になってしまいましたが・・・。来年は東北も関東も、ゆっくり梅・桜が鑑賞できる春になればいいな、と心から思います。
Commented by ポメマル at 2011-06-23 13:26 x
梅のメッカだわね。関東では小田原近くの蘇我梅林が有名です。
何回か行きましたが梅の実を取る木と花を愛でるのとは香が若干違うような気がしました。熱海の梅林の方が香りが強いような・・・・
実が実る頃は居なかったのはとっても残念だったわね。もうあと2年くらい居たかったでしょう。
みなべの梅売ってるけど今年は小さいです。トップの梅は大きいですね。
ここまできれいな黄色になるといい香でしょうね。
家はご近所さんの梅で少しだけ漬けました。そして梅ジャムも少し作りましたよ。
Commented by rakurakurakuko at 2011-06-23 15:58
トムソウヤさん、みなべの梅干し、皮がとても柔らかくておいしいですよね~。
我が家はシンプルな、梅と塩のみで漬けた白梅干しが好き♪
あ~確かに和歌山に行くと金山寺味噌の看板を良く見かけますよね~。
湯浅醤油も和歌山ですよね♪
美味しいものがいっぱいある土地って好きだわ~♪
Commented by rakurakurakuko at 2011-06-23 16:11
happykittiesさん、ブログを見てくださってありがとうございます♪
そしてリンクも♪
嬉しいです。
簡単なお料理ばかりですが、参考になれば嬉しい♪
後ほどブログにもうかがわせていただきますね~。
Commented by rakurakurakuko at 2011-06-23 16:13
yukoさん、そうか…、そちらでは梅の時期にあの震災が来たのでしたね。
桜の花見も自粛ムードのようでしたが、梅は自粛と言うよりは物理的にその場所へ行けない、そんな気分にならないというのが現実でしたでしょうか。
関西の梅の花は少々早かったようで、震災前に見頃でしたので、こうして少し時期は遅くなりましたが愛でていただいて何よりです。
ホントに来年はみんながのんびりと楽しくお花見できる日本になっていることを願っています。
Commented by rakurakurakuko at 2011-06-23 16:18
ポメさん、そうそう、関西は意外と梅林が多く、奈良にも梅の名所はたくさんあるのだけれど、やっぱり梅干しを作るとなると南高梅に敵うものはありません!
関東だと小田原をはじめ水戸の梅辺りがブランドかしらね。
梅の実を採る木と観賞用の木では花の香りが違うとは気づきませんでした。
南部梅林のは観賞用でもあるけれど、しっかり実を採るための装置(?)も設置されているのでどちらになるのかなぁ。
こちらでも先週くらいまでは店頭に並ぶ梅の色がもう少し緑色で、「あと少しだけどあまり待っていると梅がなくなってしまうかも…」とドキドキしていたんですが、今週に入りきれいな黄色の完熟梅を購入できほっとしてます。
ご近所の梅をいただけるなんていいですね~。
そういえば以前は公民館かどこかでタダで梅を下さっていたのではなかったでしたっけ?
私も昨日は30℃超えの部屋の中で、拷問のように梅ジャム煮てました…。(^^ゞ
Commented by サスピ at 2011-06-24 06:39 x
杏干しの記事を上げてこちらに飛んで来たら、あらら、本格南高梅のお話でした〜
梅の花、桜の花とはまた違った情緒があって可憐ですね。
そしてなんと言っても花のあとの梅の実!
杏の外見があまりに日本の梅に似ているので、毎年「梅干しもどき」を仕込んでいますが、やはり本物の梅干しにはかなわないです。
どんなに酸っぱそうな杏を選んでも、クエン酸を加えてみても、どうしても甘みが出てしまうんですよ。
銀シャリと食べるのは今イチですが、料理によっては梅干しとして通用するものもあり、それなりに重宝しています。
今日また3キロほど追加購入してしまったので、また明日第二弾の仕込みをしなくては。
それにしても南高梅で仕込む梅干し、美味しいでしょうね〜
出来上がりが楽しみです♪
Commented by kimi at 2011-06-24 20:59 x
さすが楽子さん!南高梅の産地にも行っていたなんて・・・!!
ついに名古屋でも6キロも!!購入されたのですね。
梅仕事お疲れさまでした~記事楽しみにしています。
我が家の初めて作った梅シロップの南高梅も、
日に日にぷっくり真ん丸に膨張中です・・・。
奈良からはやはり白浜が程よい距離で・・・、同じくらいの時期?に
白浜へ行っていた事を懐かしく感じ、とれとれ市場の記事を
リンクしておきます。よければご覧くださいね。

Commented by rakurakurakuko at 2011-06-25 19:06
サスピさん、海外在住の方は、梅の代りにいろいろな果物を使って工夫して漬けられていますよね~。
「えーっこんなものが日本以外にもあるの?」って思うものもたくさんあると言うのに、梅は日本以外ではないのでしょうかね。
なんだか不思議な気がします。
3キロ追加購入と言うことは、かなりの仕込み量なのですねぇ。
我が家は梅干しももちろんですが、最近は梅酢が大変重宝で、より梅酢がたくさん採れる仕込み方はないかなぁなどと思ってます。
杏から出る杏酢も同じように使えるのかな~。
お互い出来上がりが楽しみですね♪
Commented by rakurakurakuko at 2011-06-25 19:10
kimiさん、えへへ、そうなんですよ。
お花見と言ってもどちらかと言うと花より団子なんですが…。(^^ゞ
関西だと普通に出回っている梅が南高梅ですが、関東などだとやはりそれは高級品なので名古屋はどうかなぁ~と思ってハラハラしてましたが、無事良いものをそこそこの値段で手に入れることができました♪
シロップの中でぷっくりしている南高梅、想像しただけでおいしそう!!
梅シロップは夏の間に仕上がるので、暑さ対策に頂く事も出来てよいですよね~。
kimiさんの記事を見て、私も「まぁ~同じようなところに行かれたのだわ~」と思っていたのです。
白浜もとれとれ市場もとてもよいところですよね~。
距離が遠くなってしまったのが悲しいです…。(泣)
by rakurakurakuko | 2011-06-22 22:56 | こんなところに行って来ました | Comments(12)