人気ブログランキング |

沖縄の野菜~シビランと雲南百薬~

先日の沖縄旅行記にもまだ取り掛かっていない状態ですが…。
先に今回沖縄で買ってきた珍しいお野菜を紹介しちゃいます♪

f0043911_16541346.jpg
こちら、シビラン。
見るのも初めて、名前を聞くのも初めて。
初めてのものは素通りできない性分ですので、かさばりますが買ってきました。(宅急便でマンゴーなどとともに送ったのですけどね(^^ゞ)

f0043911_16543117.jpg
私が買ったところでは、お野菜のラベルには「シビラン」と表示されて売られており、「ほうれん草のように食べてください。お花も食べられます。」とありました。

f0043911_1654535.jpg
これがお花。(買い求めたときにはもっとお花もシャキッと開いていてもっともっときれいでした)
花食いの私ですから、こんなに可愛いお花ごと食べられるのは嬉しい♪
割と太目だけれど柔らかそうな茎の途中途中から、肉厚の可愛い形の葉っぱが出てきており、ほうれん草のイメージではないんですけどね。

さて、シビラン。
沖縄には長く通っておりますが、目にしたのは初めてでしたので「最近作られるようになった野菜なのかなぁ」といろいろ調べてみると、どうやらこれにはたくさんの名前があり…。
こちらではシビラン。
こちらではアフリカほうれん草。
こちらの野菜の英名はAfrican Spinachだそうですので、アフリカほうれん草と言うのはそれをそのまんま和訳したようです。(African Spinachで検索するとレシピもいっぱい出てきます
このシビランは読谷村(よみたんそん)辺りでは自生しているとのことですから、シビランと言うのはもしかして沖縄の言葉なのかもしれません。
まぁその二つは何となく良しとしても、「人参もどき」と言う名前もあるみたいなんですが、人参とは似ても似つかないのになぜ?(笑)

そんなシビラン。(私はこの名前で呼ぶことにした!)
おひたしにすると美味しいと書かれてあったので作ってみました。

f0043911_16554122.jpg
生でも葉っぱは食べられるほどなのでさっと茹でて水に晒してギュッと絞り、麺つゆをかけていただきます。
鮮やかな緑の葉は長く茹でると色が変わってしまうと何かに書かれてあったのでさっと茹でましたが、ちょっと食べるまで冷蔵庫で冷やしておいたらその間に色が変わってました。(^^ゞ
でもお花の鮮やかさはそのままで、ちょっぴりぬめりがあって私好みの味♪
ほうれん草と言うよりは、つるむらさきに近い感じで、つるむらさきのような土臭さもなく葉も茎も肉厚なのに柔らかくてとても食べやすい♪♪
生の葉っぱを齧ってみるとかすかな酸味があったのだけれど、酸味は茹でるとほとんど感じなくなります。

これ、好きだわ~♪

f0043911_16561044.jpg
すっかりシビランloveになってしまった私。
名残惜しいので茎の下の部分を切ったものをコップに挿してみました。
何でもこうして水に挿しておいて根っこが出てきたものを土に植えるとまた育つと言うのです。
以前、沖縄野菜のハンダマも同じ方法で育てたことがあるので、シビラン栽培にもチャレンジ!
しかもこのシビラン、ほとんど虫もつかずに育つと言うのですよ~。
夏野菜と言えば虫が大敵。
実家では毎年つるむらさきを育てているのだけれど、そのつるむらさきも虫もつかず暑さで萎れることもなく家庭菜園者にとっては随分と嬉しい野菜だと言うから、このシビランもやっぱりつるむらさきと同じ系列のものなのではないかな。

f0043911_16594690.jpg
水に挿して4,5日目。
こんなに根っこが生えてきました♪

f0043911_170087.jpg
早速昨日、土に挿してみました。
左が昨日土に挿した直後の写真で、右が本日朝の状態。
たった一日しか経っていないのに、しかも多分根っこが土に根付いているかどうかも怪しい状態だというのに、葉っぱが随分育ってる!!
さすが沖縄野菜。(いや、もしかしたらアフリカ野菜なのか…)
これで上手く育ったらかなり嬉しい♪
ちょっとずつ葉っぱだけ収穫してサラダに添えるくらいの量でもいいから収穫できるといいな~。
また著しく成長した暁にはブログで紹介したいと思います。

f0043911_1702061.jpg
そしてこちらも初めて見聞きした野菜。
雲南百薬(うんなんひゃくやく)
和名はアカザカズラ。
こちらもなんとつるむらさき系のお野菜なんですね~。
やっぱり暑いところでは丈夫なつるむらさきが重宝♪♪
こちらも和名よりも沖縄にならって雲南百薬と呼ぶ方を採用!
だってそっちの方が栄養ありそうで体に良さそうな気がするじゃない♪♪

f0043911_1703237.jpg
で、買ったのは、その雲南百薬の、むかご。
むかごと言うと山芋のむかごを思い出すけれど、あのちょっと土臭くてそのまま食べると粘りのあるむかごも私は好きなんだよなー。
雲南百薬のむかごの見た目は山芋のむかごを上回るワイルドさだけれど、なんだかこれ一つ食べたら体の底から元気が出そうな、そんなお姿ですよねぇ。

こちらのむかごも普通のむかごみたいにさっと茹でたり蒸したりして食べても、そして生でもいいらしいのですが、乾煎りしたのがつまみに最高らしいので、フライパンで軽く炒って塩して食べてみました。

f0043911_1705462.jpg
こちらがそれ。
やはり粘りは生の時のようにはありませんが、山芋を蒸し焼きしたときみたいな粘り一歩手前のホクッとした感じ。
「ふぅ~ん、雲南百薬とは体に良さそうだね」と言いながら一口食べた夫。
「ちょっと渋みがあるね…。体に良いから食べるけど。」と。
時を同じくして食べてた私は全然感じないわ~と思ったけど、よーく味わうと最後に少しエグミのようなものを感じました。
まぁ夫は渋いのやエグイのに敏感な人で、私はその手のものが結構好きなので気にならない人なので、なかなか美味しい珍味だったけどなぁ。

こちらも実は土の上にこのむかごを置いておくだけで勝手に育ってしまうらしいのだけれど、ものすごーく大きくなるらしいんですよ
どのくらいかと言うと、緑のカーテンに利用できるくらい!!
我が家のベランダには植物の他、洗濯物も布団も共存しなきゃならないときがあるし、結構な割合で野菜干したりするので、ジャングルみたいになる雲南百薬は育てたいけど無理っぽい…。
今年はゴーヤの緑のカーテンが大流行みたいですけど、来年は時代最先端~ってことで(ホントか?笑)雲南百薬の緑のカーテンなんて新し物好きの方にはよろしいのではないでしょうか。
(実は少々冷蔵庫の中で保存してあるのですけれど、来年春頃植えたい人いる?いれば送ります!!)

今回のこの二つの野菜を購入したのは、後ほど沖縄旅行記にも載せる予定でおりますが、名護にあるJAのファーマーズマーケット
一時期、沖縄料理と沖縄の食材を知ることに熱を上げていたことがありますが、もう一巡しちゃったかな~なんて勝手に思っていた私。
しばらくその情熱は下火気味だったのですけど、今回の旅行でなんだか沖縄の食べ物に関してまたまた情熱沸いてきました!

他にも沖縄の食べ物で買ったものがありますので、そんなものも追々記事にしていければと思っています。


こちらのブログ村に参加しています。
シビランも雲南百薬も初めて見た~!!って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
Commented by etigoya13 at 2011-08-09 20:50
あは、思わず栽培しますと手を上げそうになりました、パソコン前で。雲南百薬栽培。
沖縄の食べ物ってやっぱり独特で東京等で普通に買える野菜とはまた違う濃厚な味ですよね。
私は沖縄へはなかなかいけ無いので東京のわしたで時々買物します。
沖縄旅行記楽しみです♪
Commented by rakurakurakuko at 2011-08-10 16:33
越後屋さん、うふふ、手を上げそうになられましたか!
上手く冷蔵庫で保存できれば帰国の際に差し上げたいくらいですが、寒いところでも育つものなのかどうかが問題ですね。
沖縄って食べ物をはじめ、「日本」って言う括りには入らないものがとっても多いと、知れば知るほど思います。
わしたショップ、私も良く利用していましたよ~。
都会にいながらにして沖縄の味を楽しめるので重宝でした。
沖縄旅行記、実はとにかく暑くて島にいる間はただただ潜るだけで陸上写真は何もないんですが…。(汗)
せめて水中写真を整理してがんばりたいと思います。(^^ゞ
Commented by tukimi-kai at 2011-08-10 17:47
沖縄には何度も行ったことはありましたが、あまり料理に関心なく・・・
沖縄野菜は知らないものばかり!でも海ブドウやグルクンのから揚げ等、沖縄の食べ物は大好きですよ~。持ち帰っても腐らず虫つかずなんて驚きました!
雲南百薬は、本当に十薬(どくだみ茶)の10倍くらいの薬効がありそうですね。本土のむかごも、毎年あちこちのプランターに撒く人がいて困っていましたが、今年蔓がかなり強い事がわかり、緑のカーテンにきちんとすればよかったと思うくらい、成長も生命力も強いでした。また写真載せますね~。
バジルの種ありがとうございます!でも私も自信がないので、苗から育てますね。楽子さんの気持ちだけもらっておきます♡沖縄旅の記録、無理しないでくださいね。


Commented by duckbill at 2011-08-10 23:40 x
あぁ!知らない野菜がある。
美味しそうな上にどんどん増殖しているし(爆)
ぜひ自家採種してバラ撒いてくだされや
Commented by わらび at 2011-08-11 14:08 x
シビラン初めて見ました、面白い野菜ですね食べてみたいと言うか栽培してみたいけど、寒さには弱そうですね、ウーンどんな味だろう。
Commented by rakurakurakuko at 2011-08-11 17:58
kimiさん、私も沖縄に行き始めた頃はまったく料理しなかったので、潜ってどこか美味しいもの食べに行く位で、マーケットやスーパーの食材売り場なんて目もくれず…。
結婚してから料理に目覚めて(遅咲き~笑)、こんなに面白い物がたくさんあるんだと、行く度に買いまくってはドーンと宅急便で送ってました。
今はそれも一巡し、あまり無駄なものは買わないようになりましたが、でも珍しい野菜など生ものにはついつい目がいきます。(*^_^*)
どくだみって十薬って書くのですね!
雲南百薬はその十倍と思うとほんとにすごい…。(笑)
むかごを蒔く方、旦那様ですか?(笑)
バジル、是非来年は苗買ってみて♪
ポット一つ分でもびっくりするほど収穫できます♪
Commented by rakurakurakuko at 2011-08-11 18:01
duckbillさん、さすがのduckbillさんもこれは知りませんでしたか~。(えっへん!ちょっと自慢…(^^ゞ)
見た目も綺麗で美味しくて、なにやら調べてみたら捨てる部分から育てられそうだったので、思わず増殖!(爆)
沖縄で育てられていることやつるむらさき系であるということを考えると夏に採って終わりの野菜だと思うので、何とか花を咲かせて種を取れたらいいんですが。
成功の暁にはばら撒きます!!
Commented by rakurakurakuko at 2011-08-11 18:03
わらびさん、やっぱりシビラン初めてですか!
見た目が大変きれいだったのでつい手に取ってみた野菜なんですが、栄養分も豊富で(特に鉄分が豊富らしくなぜか鉄分不足の私にはもってこいでした)しかもとっても美味しい!
思わず育ててしまいました…。(^^ゞ
多分冬は越えられないと思うので、花が咲いて種が取れたらいいんですけど。
ホントに美味しいのでお味見してもらいたいわ~。
Commented by ポメマル at 2011-08-16 23:58 x
暑くて少々ダウン。
ブログもほっぽらかしでした。
シビランってはじめてです。一斉に芽がでたのはとってもきれいだわね。たくさん育ててお分け下さいませ。
雲南百薬は昨年から我が家にありますよ。
この葉っぱは丘わかめという名前で紀ノ国屋に売られてました。
昨年はグリーンカーテンにするつもりで植えたんだけど上には伸びるんだけど横に伸びなくてカーテンになりませんでした。
今年は少しマシにはなったけどカーテンにはゴーヤの方が優れてます。
大きくなってきた葉をさっと茹でたら食感はワカメそっくり。ツルムラサキ系なので若干粘りがありますがシャッキとしてて癖がなくておいしいですよ。このむかごいっぱいできるのよね。もう少し大きくなったらたべてみます。
秋も深まって細かい白い花がさきましたよ。
家のグリーンカーテンもようやくカーテンらしくなったので記事にでもしようかなと思ってます。
Commented by rakurakurakuko at 2011-08-17 16:48
ポメさん、ホントに暑いですよね…。
名古屋ももう猛暑日が何日連続なんだか、数えるのも嫌になるほど続いてます…。(-_-;)
シビラン、私もはじめて見たので沖縄でも最近の野菜なのかもしれないわ~。
ホントに成長力が旺盛で、あの茎だけ植えてから1週間しかたっていないのに、今は既に鉢の土がまったく見えなくなるほど葉っぱ出てきています。
上手く種でも採れたらもらってね。
それにしても雲南百薬が既にポメマル家にあるとはびっくり!!
葉っぱもおいしいということなので食べたいのだけれど、今回はむかごしか売っていませんでした。
上にしか伸びないと言うことは、新芽を切って脇芽を出すとかしないと駄目なのかなぁ。
このまま冬も越えられるのであれば、長く育てているうちにワサワサしてくるのか…。
後ほどブログに伺いますね~。
Commented by ぴーち at 2011-09-24 18:31 x
こんにちは♪
沖縄の大学生のぴーちと申します^^私も沖縄の野菜について興味を持ち、勉強中です。
こちらのブログには、「シビラン 栄養」という検索ワードからたどり着きました。せっかくなのでコメントをさせていただきます。

シビランはほうれん草のような食感なので、クリームパスタや卵とじにしても美味しかったですよ★ ぜひたくさん育つといいですね!
Commented by rakurakurakuko at 2011-09-26 18:17
ぴーちさん、こんにちは。
沖縄在住とあれば沖縄野菜もたくさん手に入り使うのが楽しみですね。
同じ日本でありながら本土ではほとんど見かけない野菜もたくさんあるから勉強しがいがありますよねぇ。
シビランは我が家のベランダで今着々と育っているので、今度は是非パスタや卵とじなどに使ってみます。
コメントありがとうございました。
Commented at 2015-02-17 08:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by rakurakurakuko | 2011-08-09 17:06 | 沖縄食材でお料理 | Comments(13)