人気ブログランキング |

2012年山菜の会のお料理大集合!!

ここのところ諸事情によりバタバタとしてまして、なかなかブログまでたどり着けず…。
山菜の会その1から随分間が開いてしまいましたが、いよいよお料理編行きますっ!!!
写真がとっても多いので、みなさま心して見てね。(笑)

f0043911_18302111.jpg
お庭でわらび他山菜を採り、午後はみなさんそれぞれのスケジュールで(?)お料理の準備に取り掛かり、あれよあれよと言う間にテーブルに並んだお料理たち。
このお料理がのっているテーブルは随分大きなものなのだけれど、それでも乗り切らずに薪ストーブの上などに置いてあるお料理があったり、もうここまであれば食べきらんだろうと見越して、翌朝用に切り替えたものもあり。
デジカメメモリに残っていた写真を元に、じゃんじゃん、ランダムにご紹介~♪

f0043911_18303515.jpg
ポメマルさん作のアスパラの昆布締め。
北海道の立派なアスパラをどうしよう~♪と言っていたので、こちらで見たのがあまりにも美味しそうで忘れられずにいたので、「昆布締めはどうかな?」とお薦めしてみたもの。
とっても美味しいアスパラだったので、こういうシンプルなお味が良いですよね~。
もう少し締める時間が長かったら、さらにおいしくなったことでしょう。
この後ワタクシいろいろ締めに締めてまして、ただいま野菜の昆布締めにハマリ中♪

f0043911_18324142.jpg
楽子作の沖縄生もずくのサラダ。
今年はほーんとに不作だったと言う伊是名島のもずくを無理やりもらってきたもの。(笑)
やっぱりいつものもずくより少々細めだったけど、それでも塩漬けされてない生もずくは美味しい♪
洗って水気を切ったもずくを少々食べやすい長さに切り、半分に切ったプチトマトを加え、麺つゆとお酢と胡椒と胡麻油を混ぜ合わせて作ったたっぷりのドレッシングで和えたもの。
ちょうどわらびさんとmiyakoさんが採って来てくれた山椒の葉があったので最後に散らしてみました。
もずくと言うと三倍酢と思っている方が多いかと思うけど、こうしてサラダ仕立てにすると思いのほかたくさん食べられるので、美味しいもずくが手に入った際には是非お試しあれ!

f0043911_18332451.jpg
ポメマルさん作の筍と鯖缶の煮物。
私はそこんとこの事情がよくわからなかったのだけれど、何でも「この筍と鯖缶をどうにかして~~~」と言われ、ポメマルさん登場となったらしい。(笑)

f0043911_18334765.jpg
miyakoさん作の朴葉(ほおば)寿司。
いや~朴葉と言えば朴葉味噌しか知らなかった私。
緑鮮やかな乾かしていない生の朴葉でこんなに素敵なお寿司が出来ちゃうなんて~~~。
茎を短く切ったもので葉っぱを止めているあたりがこれまた素敵♪
大体こうして葉っぱに包まっているお寿司は何でも好きな私なのですが、岐阜の郷土料理だと言うこれもとってもおいしくて気に入ってしまいました。

f0043911_18345171.jpg
葉っぱを開いてみると中はこんなお寿司。
美しい~~~♪
寿司飯のお酢の効き具合や甘さ具合もとっても好みでした。

f0043911_18351475.jpg
ポメマルさん作のテリーヌ。
豚肉1キロをがんばって叩いて叩いて叩きまくって作ったそうです。
努力の甲斐あり挽肉とはまったく違う食感が美味しい♪
中の具もいっぱい入っていて、見目麗しく食べやすく美味しいというパーティーにはぴったりのお料理。

f0043911_18353063.jpg
カイエさんが漁港で仕入れてきたカワハギをduckbillさんが薄造りに仕立てたもの。
カイエさんはこのほか誰も見たこともないような、アイと言うとっても大きなお魚も持ってきてくれました。(あぁなぜか写真がない…汗)
カワハギとかウマヅラってダイビングの時にとても近くでよく見かけるものだから、なんだか今まであまり買って食べる気がしなかったのだけれど、美味しいものなんですね~。
薄い魚なのでさばいたり皮を剥いたりするのが大変なのではないかと思っていましたが、カワハギ(皮剥ぎ)と言う名前の通りベリッと思いのほか簡単に皮が剥がれるのにはびっくりしました。(って自分で剥いだわけではないのだけどね(^^ゞ)

f0043911_18355735.jpg
そんなカワハギの頭を使った、カワハギの兜煮。
このビジュアルがなんだかキュートですよね♪

f0043911_18361187.jpg
カイエさん調達のアイを昆布締めにした、笹の葉寿司。
カイエさんとduckbillさんの合作。
えぇ、えぇ、もちろん文句ない美味しさ、そして美しさ♪

f0043911_18363255.jpg
duckbillさんの奥様作、砂肝のサラダ。
砂肝って自分では調理したことのない食材なのですが、こんな風にサラダ仕立てでさっぱり頂いてもいいんですね~。
お酒にとてもよく合うお味。
こちらはお土産にも頂いて帰ってきて、翌日のお弁当にも入れてみたんですけれど、帰ってきた夫は「なんだか今日は酒が飲みたくなるお弁当だったなぁ…」と言ってました。(笑)

f0043911_18364734.jpg
duckbillさん作、湯がきタコ卵。
タコの卵がこんな形をしているなんて知ってましたか~?
タコの卵はあんまり見たことないけど、イカの卵はその時期に潜ると岩に産みつけてあるのをたまに見かけることがあり、やっぱりこういう細長い形をしています。
で、タコの卵のお味なんですが、びっくりするほど濃厚~♪
酒のつまみにぴったり♪

f0043911_1837526.jpg
で、処理前のタコの卵はこんな感じ。
とっても大きくてぼよ~んぼよ~んとしています。(笑)

f0043911_18373429.jpg
duckbillさん奥様作の魚卵の煮付け。
こちらはカイエさんが持ってきてくれたいろんなお魚に入っていたものを集めて美味しく煮付けてくれました。

f0043911_18374737.jpg
onoさん作のコシャリ。
アラブの国のお料理で、短く折ったパスタやマカロニの上にレンズ豆やトマトソース、フライドオニオンなどがのっかったお料理。
スパイスが程好く効いており、これ、うちの夫がかなりハマって美味しい!美味しい!と言いながら何度もおかわりして食べてました。
お土産にお持ち帰りさせていただいたのも美味しい!と言ってニコニコ食べていたほどです~。
作り方をお聞きしたのでこれはいつか作らねばね。

f0043911_1838323.jpg
わらびさん作の糠漬け。
何でも作られるわらびさんとふみえさんは糠漬けも漬けていらっしゃるのですね~。

f0043911_18381859.jpg
カイエさん作のごぼうの味噌漬け。
このお味噌はきっと数年寝かせた自家製豆味噌。
実は私、お酒がとっても進みそうなこれ、食べはぐってしまっていたわ…。
残念…。

f0043911_18383569.jpg
ポメマルさん作の焼き空豆。
焼き空豆ラブ~♪
ハンナちゃんも大好物なようで、ちょこちょこ食べていました。

f0043911_18385453.jpg
楽子作のヴェトナム風蓮の葉蒸し蓮の実ご飯。
多分飽食な会になるだろうと思い、消化をよくする蓮の実を使ったお料理をば。
このときのタイ料理教室で習ったお料理。
茹でた蓮の実はまるでマカデミアナッツみたいな感じでコリッ、ホクッとしていて美味しいんですよ~。
蓮の葉と蓮の実をたくさん仕入れたので、今回集った皆さんにレシピと共に蓮の葉と蓮の実をお土産としてお渡ししました。

f0043911_18415334.jpg
miyakoさん作の杏仁豆腐。
真っ白な中に彩り鮮やかにチェリーやクコの実なんかが入っていて、とっても可愛い♪
これまた夫はこのお味がツボにハマッたようで、これまたおかわりして食べてました。
杏仁豆腐が浸かっている汁も牛乳で出来てるんだよー。

f0043911_1842660.jpg
duckbillさん作の茹でシャコ。
duckbillさんが市場で仕入れてきてくれたとっても立派なサイズの、そして色からしてとっても新鮮なシャコ。
生の状態のこのシャコの色と言ったら本当にきれいだったのです。
大鍋で茹でて足を切ってバクバク頂きました。
シャコの足の切り方、そう言えば去年のGWに知多半島の市場で教わったよなぁ
こんなに新鮮な生のシャコなんてなかなか見かけないので、私も夫も思う存分頂いてしまいました~。(*^_^*)

f0043911_18432428.jpg
duckbillさん作の豚モツと筍のトマト煮。
内臓のトマト煮と言うと、duckbillさんを思い出してしまう私。
それだけよく作られているような気がするんですが、それだけにやっぱり美味しい♪♪

f0043911_18433753.jpg
ポメマルさん作の手打ちオレキエッティのぺペロンチーノ。
こうしてチャチャッと粉を練って、パパッとパスタを作ってしまうと言うのが凄いと思うわ~。
ホントは2種類ほど作られる予定でいたようですが、あまりの料理の多さに一種類に変更!
そのお陰で手打ちオレキエッティが少々余りまして、その恩恵にあずかり頂いて帰ってきて作ったのがこちらの記事に載せているアミガサタケとグリーンピースのオレキエッティです。

f0043911_18443362.jpg
カイエさんご提供のアイを使ってduckbillさんが作ったアクアパッツァ。
アイはさすがに大きな魚だけあったので半身でもボリューム満点ですね~。
しかしこの日、duckbillさんは一体何品のお料理を手がけたのか…。
正に神業!!

f0043911_1844482.jpg
神業duckbillさん作のビーツとベーコンのスープ。
これがまたとっても美味しかったのよ~。
ビーツって皮のまんま丸ごと茹でてから使うのが一般的で、私もそうして使っていたのだけれど、こちらのスープは皮を剥いて一口大に切ったビーツをそのまんま煮込んでいるんです。
こういう使い方もいいですね!!
ビーツとトマトで真っ赤な、元気が出るスープ。

f0043911_1845385.jpg
そして翌朝ーーーーー!!
前日の料理がまだこれだけあり、朝からとっても豪華な食卓。

実はこれだけではなく、この朝にはわらびさんご提供の、今までこんなの食べたことないって程霜ふりふりの信じられないほど柔らかい牛肉のステーキをいただきまして、ホントに贅沢なひとときを過ごさせていただきました。
なぜか写真がないのが残念…。(多分食べるのに夢中だと思われる・爆)

写真がないと言えば、オフ会などでは最初こそ気合入れて写真撮ってるけれど持続性がなく、途中から「食べ」に専念するあまり「カメラなんてどこに置いていたかしらん?」状態に必ずやなってしまう私。
今回は帰ってきて見たら結構たくさんお料理の写真があったので、「今回はかなりがんばったわー」と思っていたんですが、よーく考えたら撮り忘れているものがいっぱいありました。
カイエさんなんてかなりたくさんお料理されていたのに、あらっなんでこんなにないのかしらと思ったら、多分それはテーブルに並びきらずに薪ストーブの上に並べられていたんですね~。
思わぬ盲点!(笑)
やっぱり全てを万遍なく網羅すると言うのは、私にとっては至難の業!!
まぁこれだけお料理写真並べて、それでも全部じゃないんですよって言うのも凄いと思うけど。(笑)

なーんか品数と初めて食べるお料理の数から言ったら、もうこれって一日で何か月分?ってほど食べて食べて食べ捲った山菜の会でした。
その割にはあまり作らずにのほほ~んとしてて、みなさまごめんなさい!!
でもとっても楽しかったです。
わらびさんふみえさん初め、参加者のみなさま、ありがとうございました。

◆2012年山菜の会参加者の方々◆
わらびさんとふみえさんご夫婦とショコラちゃん
ポメマルさんご夫婦とハンナちゃん
duckbillさんご夫婦
onoさんご夫婦。
miyakoさんと息子ちゃん
カイエさんご夫婦と姫ちゃま
私たち夫婦
総勢15人、2匹。


こちらのブログ村に参加しています。
ちょっとぉ~~~このお料理の量ってホント何なの?!って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
Commented by melocoton1 at 2012-06-25 20:38
そうそうたるメンバーがそろうとお料理もさすがですね!!!

アスパラの昆布締めっておいしそう!
こちらはアスパラの季節はまだまだ続くのでやってみます!

魚卵もタコの卵もまぶしいし、これだけのお料理がそろったらちょっとずつ食べてもおなか一杯で大変なことになりそうです!!!
Commented by タヌ子 at 2012-06-26 06:09 x
皆さんが最初から『これを作ろう!』と材料を持ち込んだわけではなく、仕入れた材料で、その場でレシピを考えた即席のお料理もあるんですよね。
すごいなぁ。
これだけお料理が並ぶと壮観ですね。
タコの卵ってこんなに大きいんだ!
産み落とすのが大変そう。
こうして、普段はなかなか口にしない食材を皆であれこれ言いながら頂くって楽しいですよね。
Commented by ninuckey2 at 2012-06-26 14:59
豪華絢爛!素晴らしい!!!(大拍手)
美味しそうな写真の数々、軽く三往復はいたしました ww
Commented by jun-go-chan at 2012-06-26 18:20
超一流シェフたちによる、超一流な小料理の数々。
みなさんすごい技を駆使して作られているんですね~
ちゃんと作られた方が分かるようになっているのですね。
カワハギの兜煮、ワイルドですね!!
楽子さんのも美味しそうだな~、お酒飲みたくなりますね。
Commented by rakurakurakuko at 2012-06-26 18:54
meloさん、お料理凄いでしょ~。
改めて見て、なんだか私は簡単なもの少ししか作ってないなぁと。(苦笑)
アスパラの昆布締め、すごーくおいしいのよ~。
アスパラの他に、山クラゲの茎とヤングコーンも締めてみたけど、アスパラが一番美味しかった!!
2日くらい締めとくとなんともいえぬお味です。
これだけのお料理があったので出来るだけ膳種類制覇すべく少しずつ…と思ってましたが、それでもホントにお腹がはちきれそうでした。(^^ゞ
Commented by rakurakurakuko at 2012-06-26 18:56
タヌ子さん、そうなんですよ~、即興料理もあるんです。
みなさん最低一品はこれを作るからとしっかり材料持ち込まれたり予め作ってきたりされてましたが、「これ余ってるから使う?」なんて感じであっという間にいっぱい出来ました。
それぞれに美味しくて珍しいものなどをセレクトしてきてくれているので、ホントに楽しくて美味しくて充実の2日間でした♪
Commented by rakurakurakuko at 2012-06-26 18:58
ninuさん、なんと三往復もありがと~。(笑)
食べてた本人達はあまりの多さに三往復も出来ずに、あとから「あーあれ食べ忘れた~~~」なんて声もありましたが、ホントに美味しすぎてどうしましょうの週末でした♪
Commented by rakurakurakuko at 2012-06-26 18:59
jun-go-chanさん、みなさん凄いでしょ~。
なんかあれよあれよと言う間にたくさんのお料理が出来上がり、ほぼ食べる専門のようになっていた私。(^^ゞ
カワハギの兜煮、ワイルドだろぅ~。(スギちゃん風・笑)
泳いでいる姿を想像しながら食べると、さらにワイルドだぜぇ~~。
Commented by duckbill at 2012-06-27 01:51 x
山荘ではお世話になりました。
楽しかったですねぇ!(^^)
しかし、改めて見ても凄い料理の量(笑)。
生モズクのサラダも蓮の実ご飯も凄く美味しかったです。
蓮の実は食べるのが初めてどころか、見たのも初めてでした(笑)。
そうそう、私も沢山撮った筈なのに、薪ストーブの上を撮り忘れて、カイエさんのが写ってなかったんです。(^^;
TB飛ばさせて頂きました♪
Commented by bourreesam at 2012-06-27 17:20
「酒呑みたくなる弁当」っていいな~。
あってはならない弁当ですよね。(笑)

皮はいだり(?)、野菜シメまくったり、まあ、恐ろしいことになってますね~。

それにしても、どれも美味しそうで、コンピューターの中に手を突っ込みそうでしたよ。

特に気になったのは、朴葉ずし、タコのたまご、
このテリーヌも、絶対に美味しいはず!
杏仁豆腐って、もともとアジアのスイーツだけど、
これは、もっとアジアンテイストが濃くて見た目もバッチリ!
センスを感じるわ~。

私、最近、さらに美味しいアスパラ料理にはまっているの。
お酒飲まない!って決めてる平日も、これを作れば、
夫は掟をやぶります。(笑)
次回、ご紹介しますので、遊びにいらしてね~!
Commented by rakurakurakuko at 2012-06-27 17:35
duckbillさん、ホントに楽しくて美味しかったですね~。(*^_^*)
そして何度写真を見ても凄い料理の量。(笑)
なんだかいつものことながら、私は大した品数も作れず、また簡単なものばかりでしたが、美味しいと言っていただけると嬉しいです。
それにしてもこの会の時に全てをもれなく写真に残すというのは、ホントに難しいわ~。
いつも結構がんばっているつもりなんですけどね。
撮り忘れが多いです。(^^ゞ
TBありがとうございました♪
Commented by rakurakurakuko at 2012-06-27 17:38
bourreesamさん、いいでしょ~、酒が飲みたくなる弁当!!
しかも夫は仕事中、車を使用したりするし…。(笑)
アスパラの昆布締め、是非是非試したいと思っていて、ここで試して美味しくて、この後おうちでも試してみました。
あれからいろんなものを締めて締めて締め捲っているドMな我が家。(笑)
ごちそうさまでした♪
次なるアスパラ料理、どんなんだろう~。
えぇ、もちろん遊びに行きますよ~。(*^_^*)
Commented by syo-kunin at 2012-06-27 20:37
楽子さん、こんばんわ。。。

楽しいお時間でしたね~♪
皆さん、色々な料理を持参して、羨ましい~!!

杏仁豆腐は職人として、興味があります(笑)∩`・◇・)ハイッ!!
Commented by おいしいスプーン at 2012-06-27 23:41 x
素晴らしい!!素敵〜!!!
羨ましいです♪
Commented by ira1027 at 2012-06-28 12:36
楽子さん こんにちは♪
素敵な景色や豊富な山菜、みなさんの美味しそうな料理の数々・・・ただただ感心、そしてヨダレ。。。

環境・メンバー・食材、すべてピカイチで日本一贅沢な会ですよ。
帰ったら体重も増えてたのでは?(笑
素敵な料理が目白押しですが とりわけ生もずくのサラダ、めっちゃ美味しそうです!

Commented by tuguki2964 at 2012-06-29 13:00
あ~~っ、ついに...。
もう、もう、こちらの宴の映像は...なにを食べたい、かにを食べたいなどと言うのは野暮のきわみですね。
全部、ど~~んとまとめてきやがれ~~~! ってな感じです。
それにしてもうらやましすぎます。
Commented by rakurakurakuko at 2012-06-30 18:01
赤飯番長さん、ほーんと楽しい時間でした♪
みなさんのお料理は普段私が作れないようなものばかりで、はじめてのお料理もたくさん食べられて大満足♪♪
杏仁豆腐、見た目も可愛くておいしいなんて素敵でしょ。
お菓子職人さんとしてはやはり気になるところでしょうか。(*^_^*)
Commented by rakurakurakuko at 2012-06-30 18:02
橋本先生、すごいでしょ~~~。
なんだか私はほぼ食べ専門のようになっていましたが(汗)、すごく楽しくて美味しかったです♪
あのお料理教室での蓮の葉で包んだご飯も好評でした~~~。
Commented by rakurakurakuko at 2012-06-30 18:04
いらさん、すごく贅沢な会でしょ~。
なんだかそんな中で一人浮いてたような気がしないでもないですが(汗)、まぁ楽しくて美味しかったので気づかなかったことにしましょう。(笑)
体重は…、もう計るのが恐くてこの週末からしばらくは体重計に乗れませんでした。(爆)
夏痩せするタイプでもないし、どこで取り戻すか、それが問題!!
Commented by rakurakurakuko at 2012-06-30 18:05
tuguさん、そうなんですよ~、どーんとまとめてって感じで、食べた本人も全ては思い出せず…。(笑)
でもどれもが全て美味しかったことは確か!!
なんだか私はいつも食べて飲んでしゃべって終わっちゃっているようで申し訳ないようなんですが、まぁそういう役割の人も必要かも~♪なんて勝手に思って楽しんでいます。^_^;
Commented by ポメマル at 2012-07-01 22:13 x
もう一月も前のことになるんですね。
改めて見るとほんとにすごい豪勢だったわね。
私全部のお料理撮ってないものもありだったわ。
今回はだいぶはしょって全部まとめてしまったの。
あの後あの赤いビーツのスープ思い出してつくってみたのよ。
ビーツを生から使うのは癖になりそう。
まだ記事にもしてなかったわ。
オレキエッテ使っていただきありがとうございました。
Commented by rakurakurakuko at 2012-07-02 17:39
ポメさん、ほーんとあっという間に1ヶ月経ってしまいましたね~。
今見てもこのお料理の豪華さはすごい!!
いつもしっかり写真を撮るポメさんでさえ撮ってないものがあったということであれば、私が漏れてしまっているのは仕方がない…。(^^ゞ
ビーツのスープ、あれから早速作られたのね。
まぁビーツの在庫がないと言うこともありますが、ここのところあんまり長く煮込む料理なんて作っていない、ますますぐーたらな私。(^^ゞ
美味しく出来たスープ、是非記事にしてください♪
オレキエッティご馳走さまでした♪♪
Commented by とおりすがり at 2016-08-18 02:12 x
その昔、伊是名の記事に通りすがって書き込みをさせていただいたものです。
最近、ブログに通りすがりをさせていただいています。
改めて以前の書き込みも読ませていただいて
生活を楽しんでおいでの楽子さんにいいなあと
それから、お料理のレシピ、時々盗ませていただいています。

それで、今日の書き込みですが、「カワハギ」のことです。 私は瀬戸内海に面した街に住んでいますが、「カワハギ」のことを「ハゲ」と当地では呼びます。ハゲはさっと薄味に炊いて食べますが、肝が絶品と私は思っています。機会があれば、どうぞ食してみてください。
Commented by rakurakurakuko at 2016-08-20 11:28
とおりすがりさま、またまた通りすがりのコメントまで頂き
嬉しいです♪
改めて古い記事まで読んでいただいているとはこれまた嬉しい限り!
ここのところ年のせいか、なんとなくやる気がなく(もともとない方ですが…汗)、いろんなことが滞り気味ですが、まずは毎日を楽しみたいな~と悪戦苦闘中です。
カワハギ、そちらでは「ハゲ」と言うのですね!!
おもしろい!!!
西の方がどちらかと言えばカワハギ売ってるのを見かけることが多かったような気がしますが、関東でも最近は時々見かけるので、いっぱい手に入ったら是非肝を堪能してみたいと思います。
おいしい情報、ありがとうございました♪
by rakurakurakuko | 2012-06-25 18:49 | こんなところに行って来ました | Comments(24)