人気ブログランキング |

春限定のお楽しみ♪めかぶに夢中♡

一つ前の記事で、以前料理サイトに載せていたパンチェッタを紹介したら、すごいコメントをいただいてしまいまして…。
ホントにどうもありがとうございます。(●^o^●)
しかし、本当の私は、パンチェッタなどというハイカラ(?)なカタカナ食べ物以外にも、実は海藻や豆などの地味~~~な食べ物も大好きでして…。
先日まではもずく料理をあんなのとかこんなのとか作っていましたが、やはり今の時期、これははずせないでしょ~とめかぶを大量に買ってきました。
もうそろそろ旬も終わりになるという、駆け込み買い込みです。

春限定のお楽しみ♪めかぶに夢中♡_f0043911_1532913.jpg

そう、enuさんがこの塊りを「ミトコンドリア」と呼ぶところの、zazamaruさんの息子さんがzazamaruさんの「わかめの生殖器だよ」って言う一言で引いてしまったところの、そんなめかぶ。
実は去年、齢○才にしてやっとこのめかぶの塊りの処理方法を知りまして(^^ゞ、わかってしまえば、そしてこの塊りを自分で処理したものを食べてしまうと、もうこの時期はあのパック入りのほんのちょっぴりの量のめかぶには戻れないんですよ~。
食感と香りもパック詰めのものなんて、とても同じものとは思えないほどの強烈な磯の香りです♡

で、このめかぶの処理法をちょっとご紹介~♪

春限定のお楽しみ♪めかぶに夢中♡_f0043911_159566.jpgまず、買ってきたら洗ってしまってはいけません!
もちろんすぐにお湯を通して緑色にしてしまってもいけません!
そんなことをしてしまった日には、もうあのヌメヌメと一生戦わねばならぬのか~~~っと思うほどのアリ地獄にはまります。(>_<)
買ってきたらまずすること。
真ん中の固い茎の部分からビラビラを包丁で切ってはずします。
そして、そのビラビラをそのままひたすら刻む!!
そのとき手も濡れていてはいけないし、まな板、包丁も乾いたものを使います。
ひたすらひたすら何も考えずに刻む…。
写真は今回、パック3個分、6個のめかぶを刻んだところです。

そしてこのめかぶというのは生のままだと早く食べないと、くすんだ緑色のヌメヌメにどんどん覆われていってしまいます…。
意外と足が速いものなんです。
だから遅い時間のスーパーなどに行くと、売り切るために半額になっていたりするので、買い物時間が遅い私などはその恩恵にあずかることも多いんですよね~。(*^_^*)

春限定のお楽しみ♪めかぶに夢中♡_f0043911_203128.jpgで、この大量のめかぶをどうするか!!!
ピンポーーン、答えは冷凍です。
刻んだそのままを、私は使いやすいように少量ずつラップで包んで、それをジップロックに入れて冷凍庫に入れてます。
だからね~、いっぱい買ってきちゃったっていいんですよ。
去年は最大5パックを一度に買って来ちゃいました。
こんなに買う人がいるんだったらと思ったらしく、2,3日後に同じスーパーに行ったら1バックの量が倍になってました。(汗)
がんばって刻めば刻むほど、後から思う存分めかぶを食べられます♪
食べるときはこの小分けの冷凍千切りめかぶをざるにあけて、そこに熱湯をジャーーーッとかけて緑色になればOKです。

春限定のお楽しみ♪めかぶに夢中♡_f0043911_205528.jpgそして、めかぶの食べ方、これが実にいろいろあるんですよね。
一般的なのは、緑色になっためかぶをタレ又はダシ醤油なんかと和えて食べる冷たい食べ方。
それからそのめかぶと納豆を混ぜて食べるめかぶ納豆。
ねばねばコンビがたまらなくおいし~い♡
今回はそこに山芋も入れて、ねばねばトリオにしてみました。
そのまま食べても、これを熱々の白いご飯にかけてもとてもおいしい♪

春限定のお楽しみ♪めかぶに夢中♡_f0043911_211720.jpgでもね~、私が一番好きな食べ方は温かいめかぶ。
「めひび汁」という伊勢志摩地方の郷土料理。
去年某料理サイトでこのめひび汁を知ってから、もう狂ったようにめかぶを買って、狂ったようにめひび汁を食べてました。
このレシピを載せていたハリコリさんも、今はもう退会されているようですが、そのハリコリさんのお父さんはこれに釣られて結婚しちゃったそうで、その気持ちがよーーーくわかります。"^_^"
要はダシ汁にお醤油などで味をつけ、そこにめかぶを入れ、そしてそれをご飯にかけて食べるんです。
あ~~~、これを書いているだけでもあのぶわぁ~~~っとくる磯の香りが思い出されます~~~。
ホントに、ホントにおいしいの~。(^o^)
内緒ですが、キャッシュにはまだ残っているようで、ココでレシピを見ることができます。

春限定のお楽しみ♪めかぶに夢中♡_f0043911_221548.jpgそれから、ビラビラを取った後の固~い茎。
海藻好きの私としては絶対に捨てられません!!!
こんな風に佃煮風にして食べるんです。
まずは鍋にお湯を沸かしてそこに茎をそのまま入れ、少し茹で、それを水に取って洗い、その後10分程度水にさらしておきます。
そしてそれを好きな長さに切り、さらに適当に薄切りにします。
それを鍋に入れ、かぶる程度の水を入れ、沸騰したら酢、お酒、砂糖、醤油で味をつけて煮汁がなくなったら出来上がり。
お酢を少し入れることでアクが抜けるようです。
春限定のお楽しみ♪めかぶに夢中♡_f0043911_223270.jpg今回はちょっとエスニック風に、お醤油の量を減らして代りにナンプラーも入れてみました。
コリコリ感が楽しめて、これまたとっても美味しいので、ご飯もお酒も進みます。
煮詰めると結構味が濃くなるので、しょっぱくなり過ぎないように加減すると良いようです。



…と無駄なく使えるめかぶ
おいしいだけじゃなくて、どうやら体の免疫力を高めたり、癌を予防したりするそうです。
多分もうそろそろこの不思議な形の塊りは、店頭から姿を消してしまうんじゃないかな~。
私もこの週末にでもまた最後のめかぶを買ってきて、職人のように気合をいれて刻んでみようと思います♪
みなさまも是非いかが~。(^o^)/
今の時期限定だから、急いで、急いで~~~。(笑)


こちらのブログ村に参加しています。
今週末、是非このヌメヌメと戦いたいわ~って方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
by rakurakurakuko | 2006-04-15 02:09 | 海草・豆のお料理アイディア