人気ブログランキング |

真冬のクリスマスキャンプ

昨年の話題で恐縮ですが…。(^^ゞ

f0043911_1232642.jpg
今年のクリスマス(昨年時点で…)はやっぱりキャンプでしょう♪と言う事で、12月に入ってから既にかなりの寒波が来ていたにも関わらず、久しぶりのお外で向かえるクリスマスを過ごすことになりました。
我が家が転勤生活に入ってからと言うもの、一度だけ実家に行ったついでにキャンプをしているYちゃん夫婦に合流したことがありましたが、まぁそれは途中参加と言った感じだったので、ちゃんとしたキャンプは3年以上ぶり。
しかもそのブランク明けが極寒のクリスマスなんだからどうなることやら。(笑)

今回のクリスマスキャンプのメンバーは、いつもお世話になっておりますYちゃん夫婦とミニチュアピンシャーのGEN、Yちゃん妻の従兄弟のAちゃん、そして我が夫婦。
人間の大人5名に犬1匹。
高速を降りた辺りのいつもの待ち合わせ場所に10時に集合し、途中のスーパーで最終の買い物をして、そしてお馴染みの出会いの森キャンプ場へ。

途中経過を知らない我が家は、今年もきっとほぼ貸切状態に違いないと思って向かったキャンプ場でしたが、着いてびっくり!
既に前日からキャンプ場入りしている人も多数で、キャンプサイトがほぼ埋まっている!!
クリスマスキャンプを最後にしたのはこのときで、2008年。
二度目の真冬のキャンプでしたが、その時このキャンプ場にいたのは私たちを含めて3組。
その前、一番最初にクリスマスキャンプをしたのはこのときで、2006年。
この初回のクリスマスキャンプは、びっくりと言おうか当然と言おうか、こんなくそ寒いクリスマスにキャンプをする人なんぞいるわけもなく、キャンプ場は私たち貸切。
なんとキャンプ場の係の方より鍵まで預かり、夜にゲートを閉めて鍵をかけることまで頼まれていたほど。(^^ゞ
だから居たとしても5組くらいなんだろうな~と思っていたのだけれど、この数年の間に何があったのか、キャンプ場はほぼ満員。
1ヶ月以上前にYちゃんが予約した時点で3サイトしか残っていなかったというのです。
いやぁ~、この数年で一気にキャンプ人口が増えたんでしょうかね~。

三連休の2日目から参加で、我がグループはキャンプ場内では少々出遅れ状態ですが(汗)、テキパキとタープやらテントやらの組み立て。
テキパキ出来たと言いたいところですが、Yちゃん夫婦はともかく、我が夫婦はテント張るなんて3年以上ぶりなので、いちいち説明書見ながら、あーでもないこーでもないと言いつつ、そしてテンパッているためいちいち命令口調で指示する夫にムッとしつつ爆発寸前で留まりながらテントを何とか張り終えた私たち。
カチーンとするたび、それに気づいていたYちゃん妻なんて横で笑ってたよ…。(^^ゞ

で、そんな雰囲気わる~いテント張り中の我が夫婦の横で、なにやらぶいーんとか凄い音してたのよね。
もう私はそっちに参加したくてしたくて仕方がなかったのだけれど、夫にはこっちを持ってろとかあっちを押さえろとか言われていたのでテントから離れられず、やっと張り終わったところで「キャー♪」と言うYちゃん夫婦の歓声が上がり、見てみると横にはとんでもなく大きなタープが張られていました。
それだけでも結構インパクトあったのに、「中に入ってみなよ~、びっくりするよ」と言われ、10名は寝られると言うコールマンのタープの中に入ってみると…。

f0043911_1255922.jpg
おおっ!!
この時点でもうびっくり!!
なんなのだ~~~、このまるでお部屋かと見間違うほどの飾り付けは!!!

f0043911_1262147.jpg
更に中に入ってまたびっくり!
エアーマットのソファが並べられ、座ってフカフカ♪♪
シートが被せてあるので見えませんが、床にはほかほかカーペットが敷かれ、足元があったかいんですよ。
な~んかこれってテントの中って言うよりはお部屋みたいじゃないですか~~~♪♪
さっきガーッとか、ぶいーんとか音がしていたのは、どうやらこのエアーマットを膨らましていた音らしい。
凄いよね~これ。
この飾り付けも一体どうしたのかと聞いたら、Aちゃんが近くの文房具屋さんで買ってきたものらしい!
あっという間に10名入れるタープを張り、エアーマットを膨らまし、クリスマスの飾りつけまでしちゃったAちゃん、凄い!!
その間我が夫婦はふたりでやっとこさっとこ、さして大きくもないテントを張っただけだったよ…。(汗)

「今回のキャンプはAちゃんさまさまね~」なんて話していたのだけれど、Aちゃんだって人の子。
誤算もありまして…。
このキャンプに際し、当初はキャンプ場到着前に近くの美味しいお蕎麦屋さんに寄り、昼ごはんにお蕎麦を食べて腹ごしらえしてからキャンプ場に行きテント設営等をする予定だったのですが、Aちゃんの強い希望により、Aちゃんプロデュースのラザニアとパンとレバーペーストにてランチとなったのです。
パンは既に買ってきてあるし、レバーペーストも既に家で作ってきているとのことなので、問題はラザニア。
10名寝られるタープを張りつつ、「Yちゃ~ん、ラザニア作るからさ~、火を起してよ~」と早めのキッチン設営をYちゃん夫に促していたAちゃんでしたが、既にお昼の時間となりお腹が空いていると言うのに、これから火を起してラザニア焼くのはちょいと無理なんではないかと…。(^^ゞ
「あの…、これからラザニアでは随分と時間がかかると思うので、それは明日のお昼にでも回して、とりあえずすぐに食べられるつまめるものやパンやワインなどを少々持ってきているので、それでお昼にしませんか~」と提案すると、すんなり受け入れられ、ホッと一息。

f0043911_1283518.jpg
シュワシュワ~なワインで乾杯♪
あー良かった、良かった♪♪

f0043911_1284932.jpg
とりあえず並べましたのは、シュトレンとカラスミ。
クリスマスですからね、近所の美味しいパン屋さんで買ってきたシュトレンと、昨年仕込んで熟成させていたブリのカラスミ。
シュトレンとカラスミを同じお皿に盛りつけるというのがいささかセンスないですが(汗)、冬のキャンプにつき、出来るだけ洗い物出したくないのでこういう組み合わせも致し方ない…。(^^ゞ

f0043911_1292486.jpg
同じく近所のパン屋さんのパンいろいろ。
パンのお皿の奥に見える瓶にはレバーペースト。

f0043911_1294585.jpg
パンにレバーペーストを載せるの図。(すみません、パンを切るナイフで指まで切ってしまい、ばんそーこが貼られた汚い指です…)
男性で、キャンプに自家製のレバーペーストを持ってくるというだけでもポイント高いですが、このレバーペーストがふんわりとしていて大層おいしいんですよ~。
作り方を聞いてみると、なんとゆで卵が入っているとのことで、バターも生クリームも入っていないヘルシーバージョンなんだそうです。
一人で大型タープを組み立て、繊細なクリスマスの飾りつけまでしていたかと思えば前日にレバーペーストを仕込んでくるAちゃん、凄いわ~。

f0043911_1302583.jpg
こちらはこの時期限定の大好物の、成城石井で売っている小豆島のオリーブの塩漬け。

f0043911_1304499.jpg
じゃーん、こちらはトリッパのトマト煮込み。
トリッパと言えば、以前処理前の真っ黒な和牛のトリッパを買ってきて処理してから少々トラウマ気味な私なのでしたが(詳しくはこちらの記事…汗)、今回処理済の臭くないトリッパを市場で入手したので前日に久々にトリッパのトマト煮作ってみました。
これがなかなか好評でして、あっという間になくなり、Yちゃんには「ちょっと少なすぎるよ~。おかわりできないし、次回はもっといっぱい持ってきて!!」と言われてしまった…。
次回はもっといっぱい仕込んで挑みますっ!!

そんなこんなで真昼間から盛り上がる5名。

f0043911_1312672.jpg
酔っ払ったついでに、誰も頼んでいないのにおニューのBC(タンク背負って海に潜るときにタンクを背中にくっつけて空気を出したり入れたりして浮力調整するダイビング器材)を車の中から取ってきては着て、ポーズをとるYちゃん妻。(笑)
まぁクリスマスですからね、楽しんじゃうに限る!!

f0043911_1315565.jpg
そんなことをしているうちに、ぽかぽかの床暖室内も少々冷えてきて、外はほんのり薄暗くなり、灯りの出番となってきました。

f0043911_13211100.jpg
「なんだかさ~、中にばっかりいるとキャンプに来たような気がしないし、火も燃やしたい(!)から外に出ようよ~」と言うわけで、お外に場所を移しまして、二次会の準備。
何しろ我が夫は焚き火が大好きでして、どーでもいいけど何時間でも火を見ているのですよ~。
いつもあまりに火のそばにいて、あまりに近くに寄りすぎているので、キャンプ用のズボンやらフリースやら靴やらは穴ぼこだらけ…。(^^ゞ
おまけにいつも借りているYちゃん家所有のキャンプ用イスも穴ぼこだらけで(汗)、今回イスを新調したYちゃんからは「今回は新しいイスなので、楽子家は自分のイスをちゃんと持ってきて下さい!」とのお達しがあったほど…。(大汗)
えぇ、もちろんちゃんと自分ちのイスを持っていったんですよ。
しかしこの写真を見るとうちの夫ミッキーが座っているのは我が家のイスではない…。(爆)

外がいよいよ真っ暗になってきて、そうするとあちこちのテントが賑やかになってきて(何しろ今回はほぼ満員だからね~)、そして灯りが灯るテントサイトはとっても綺麗なのです。

f0043911_13303.jpg
こちらは一番目立った、とっても大きな帆布製のインディアンの家みたいな形のテント。
これは中で火が炊ける構造になっている(三角の天辺が開いていて、その上に更に天辺を被せるような二重構造になっていて、その間から空気や煙が逃れるようになっている)というもの。
そんな素敵なテントになんとクリスマスの飾りつけがしてあるので、これ自体が大きなクリスマスツリーみたいなんです♪
このサイトは入り口付近にもクリスマスツリーが飾られてあったり、寝る用のテントにもデコレーションしてあったりととっても可愛くて、観察していると、なんと若い女の子ばかりのガールズキャンプ♪
やるな~、かっこいい!!
何でもテキパキしていて自立した女の子達でした♪

f0043911_133387.jpg
お隣だったこちらは大きなテントとタープが合体したもの。
夜になるとほんのりと中がシルエットのようになって素敵♪
こちらは若いお母さんとお父さん、そして小さなお子ちゃま3人の家族でしたが、お母さんもお父さんもそして子供達もとってもキャンプに慣れている様子でした。

それにしても今回思ったのは、数年前と比べてキャンプ用品が充実したと言うか、種類が増えたというか、大型化して快適になっていると言うこと。
もしかするとこのキャンプ場だからなのかもしれませんが、どのテントもタープもとっても快適に過ごせそうな大きさも大きなものばかりなのでした。
大きさが大きい物が揃っていたというのは、このキャンプ場のサイトの区画が大変大きく、首都圏に近いキャンプ場でなかなかここまで広さに余裕のあるところは少ないので、そういうキャンプ用品を持っている人が集まりやすいということがあるのかもしれませんが、それにしてもここ数年でキャンプ用品が大充実して来たのは間違いないと思います。
キャンパー人口も増えたのではないかしらね~。

そんなことを思いつつ、お外の二次会で盛り上がる我がグループ。
寒い寒い今年の冬ですが、この日は幸い風がなかったため、火を炊いている限りあまり寒さを感じずに済んだこの夜。
炭火でキンメの干物を焼いたり、margoさんが送ってくれた愛知の祖父江の大きな銀杏を焼いたり、野菜を焼いたり、その後あるものを作るためにホットケーキを焼いたり。
ちびりちびりと日本酒などをなめつつ、お外の二次会は盛り上がります!

f0043911_1344715.jpg
「やっぱりキャンプは外だよなぁ~」なんて言っていた男性陣ですが、やっぱり夜も更けてくるといくら火のそばにいても寒いようで、まぁ私たちは軟弱キャンパーなので、いそいそとまた床暖のあるテントの中に舞い戻る…。(笑)
明るくて暖かいテントの誘惑にはやはり勝てない~~~。(爆)

中に入って、豚しゃぶ鍋をつつき、その後に沖縄そばを入れて食べ、更に炊きたてご飯も食べ、更にこちらを食べる!

f0043911_135557.jpg
先ほど外で焼いたホットケーキにデコレーションをしたクリスマスケーキ!
AちゃんとYちゃん夫の合作!!

f0043911_1353214.jpg
夜が更けていくにつれ、かなり酔っ払っている私たち。
だって全然寒くないし快適なんだもーん!
クリスマス万歳♪
床暖つきテント万歳♪♪

十分にクリスマスイブの夜を満喫した後、自分たちのテントに戻り、寝袋の下に電気敷き毛布(Yちゃんから借りた!何でも借りる借り物人生…爆)を敷いたので、大した寒さも感じず寝る。
途中風が強くて、テントの外側の布がバサバサ言うほどでしたが、中は快適。

そして朝!

f0043911_136486.jpg
朝いちばんから働くAちゃん。
スキレットの中はもちろんラザーニア!!
そう、昨日のお昼に食べようと思っていたラザーニアが朝ごはんに早変わり。(笑)
ラザニアを茹で、持ってきたホワイトソースとミートソース缶を交互に塗って、スキレットのに入れて、蓋の上にも炭をのっけて焼いたそうです。
蓋開けた瞬間、歓声が上がる!

f0043911_1362636.jpg
上手に5等分してもらって…。

f0043911_1364072.jpg
はい、召し上がれ!!
きゃー、ウマウマ~~~♪♪
パリッパリに焼きあがっていて美味しいです!!
缶詰使っただけだから簡単だよと言うけれど、お外でこれを作ってもらったらみんな感激しちゃうよ。

そんなこんなの楽しかったクリスマスキャンプ。
とにかく人が多かったことにびっくりしましたが、ここまで増えれば貸切のキャンプ場で凍え死んでも誰にも見つけてもらえない~~~なんて心配はありませんよね。
久しぶりのキャンプ、堪能致しました!!

で、「スキレット、いいよね~。これだと餃子もすっごく美味しく焼けるんだってよ~。」とちょろっと言った私の一言を逃さず、お正月明けにあっという間に夫がスキレット買ってました…。(^^ゞ
キャンプ用品となると何でも欲しくなる夫。
しかしキャンプ用品と言うのは大変かさばるもので、ここのところ引っ越し続きの我が家でもっともかさばり収納の邪魔になっているのもキャンプ用品。(笑)
「もうキャンプ用品買い足し禁止!!」と強く強く言っていたので、夫は新しいものを買いたくても我慢していたんですが、「スキレット、いいよね~」の一言でなぜか買っていいと解釈したらしい…。(爆)
「調理グッズだからいいよね~」とか何とか言ってましたが、なんだかやたらと大きい箱が届いたなぁと思っていたら、スキレットと一緒にテントの下に敷くエアーマットも買っていた…。(-_-;)
「だってテントで寝るときに下が固いって言ってたでしょ」と言うけれど、それと買うのとは別問題だと思うんですけど。
少々固くてこそアウトドアなんじゃないのか?(そもそも今回買ったものとは別に二枚もマット敷いてるし…)
ますます快適重視の軟弱キャンパーとなっていく我が夫婦なのでありました。^_^;


こちらのブログ村に参加しています。
まぁこんな極寒の冬にキャンプって思ってたけど意外と快適そうね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
Commented by kusanoumi at 2013-01-20 20:51
こんばんは。
クリスマスの飾り付け素敵すぎ・・!!
ラザニアの写真によだれが出ます。。。
センスの良い仲間が集まってるキャンプの様子。
スキレットは私も前々から欲しいなと思っています、お肉焼きたいです!
なぜなら、良いお肉はより美味しく、それなりのお肉もより美味しく焼けそうだからです、技術がなくても。。

いずこのダンナさまもいろいろありましょうが、
買ってくれた段階でちょっと緩和されません?なにかが、うふふ。
できることなら、妻が欲しいと思っているものをお願いしたいですね
Commented by タヌ子 at 2013-01-21 01:47 x
まず冬にキャンプができるということ自体にびっくり。
キャンプ=夏だと思い込んでました。
冬のキャンプなんて、我慢大会みたいなものだろうと思ったら、なんとも快適な空間。
こういう時にマメな人がいると本当に助かりますよね。
夏でもキャンプできない私には多分無理だと思うけど、日帰りで参加させてもらいたい!
楽子さんご夫妻の定年後の計画は、キャンピングカーを購入して、あちこち気ままに旅行かな?
Commented by senbeis at 2013-01-21 20:58
こんばんわ~☆
これ!家も有ります~(笑)エアーマット^^
数回使いましたが押し入れで眠っています(^^ゞ
30人くらいで毎年海辺キャンプしてた頃はエアードームテント(発電機でふくらますんですがそのために発電機買った事も有ります(^_^;)
今はみんな成人して、、おとなの静かなキャンプなので、、私は出来るだけ荷物少なめコンパクトを目指してますけど、、男の人はいくつになっても道具ほしいみたいですね^m^)
焚火好きなので、焚火がしたくてキャンプに行くみたいなところあります。
Commented by MakiMakiMacci at 2013-01-22 07:50
こんばんはー。
寒そうだけど、とっても楽しそう!キャンプいいですね。
スウェーデンは夏のみですけど、うちもキャンプ大好きです。

ラザニアなんて、すごーい。温かいものがありがたいですね。
Commented by bourreesam at 2013-01-22 11:23
冬のキャンプ、信じられない~!
北海道では、死んでしまいます。
でも、寒い中、焚き火したり、ラザニア(ビックリ!美味しそう~!!!)食べたり、テントの飾り付けなんかもして、豊かな冬の過ごし方ですね~。
やってみたいけど、死にたくない・・・。
Commented by kt at 2013-01-23 00:04 x
並のキャンプではないですね、、
たぶんこれだけはマネできませんね。。
Commented by rakurakurakuko at 2013-01-25 00:28
kusanoumiさん、ラザニア、おいしかったですよ~。
スキレット、やはりねらっていらっしゃいましたか!
私もずっと欲しかったには欲しかったのですが、置き場もないしなぁ~なんて思っていたのに、夫があっと言う間に買ってしまいました。(笑)
まだシーズニングしてもらってないので(買うのは早かった割りにそのごの処理は遅い…)使っていないのですが、早くいろいろ焼いてみたいわ~。
まぁキャンプ用品が増えてしまったことはむむむ…ですが、おいしいものに関わるものなので仕方ないとしましょう!!(笑)
Commented by rakurakurakuko at 2013-01-25 00:30
タヌ子さん、私も冬のキャンプなんて楽しいものじゃないだろうって思ってましたが、これがなんだか楽しいんですよ~。
まぁそれと言うのもマメに動いてくれる人がいてこそ!なんですが。(笑)
それと大切なのがキャンプ場の質!
あんまり汚いのとかワイルドなのは苦手なので、ここみたいに施設が整っていて綺麗なところ限定な、軟弱ものです…。(^^ゞ
Commented by rakurakurakuko at 2013-01-25 00:33
senbeisさん、なんとエアマット持っていらしたのですか~!!
30人もでキャンプなんて凄いですね~。
それはそれはお子ちゃまも大喜びだったことでしょう♪
そうそう、このエアマット、やはり電動でぐいーんと空気入れてましたよ。
便利ですよね~。
我が家はずっと大人のキャンプなんですが、なぜかなかなかコンパクトにとはいかないのがねぇ…。(^^ゞ
Commented by rakurakurakuko at 2013-01-25 00:34
MakiMakiMacciさん、寒い時期のキャンプもいいですよ~。
と言っても、やはりこれは日本だからであって、そちらで冬にキャンプなんてしたらそれこそ凍ってしまうかも…。
キャンプでこんなに本格的ラザニアが食べられるとは感動しました♪
Commented by rakurakurakuko at 2013-01-25 00:36
bourreesamさん、やはり北海道でも冬のキャンプは死にますね…。(笑)
こっちも今年は寒いけど、テントで寝ても死ななかったのでまだまだいけそうな気がしてます。(爆)
寒いと暖かいものが何倍も美味しく感じられてそれもまたいいのですよね~。
Commented by rakurakurakuko at 2013-01-25 00:38
ktさん、我が家はまだまだキャンプ初心者なのでダメダメで並み以下なんですが、友人がキャンプ慣れしているので助かっています。
外で寒い寒いと言いながらおいしいものを食べるのもなかなか乙なものですよ~。
by rakurakurakuko | 2013-01-20 01:49 | 小さな旅 | Comments(12)