白菜丸ごと使いきり♪

f0043911_22173993.jpg
二人家族の我が家ですが、白菜はよくスーパーで売っている1/4カットとかではなく、いつも丸ごと一株買っています。
そんなに使い切らないし…などと思うかもしれませんが、カットされているものと違い丸ごとだと切り口から色が変わったりしなびていくこともなく、外葉からはがしながら使っていくとかなり長持ちするんですよ~。

昨年末のお正月価格から続いて、この冬は寒さの影響なのかお野菜の値段がなかなか下がりませんよね…。
白菜だってもちろんいつもの年よりは高めのような気がしますが、それでも一株買えばかなり食べ応えがあるので、無駄なく使い切ることが出来ればかなりリーズナブル、そしてビタミンCもたっぷり採れて風邪予防にも役立つのではないかしらしんと思っています。
そんな白菜丸ごと一株使い切り、一本勝負!!

f0043911_2219660.jpg
まずは定番の白菜漬け。
我が家の場合、外葉から使っていって、半分近くの大きさになったくらいで白菜漬けを作ることが多いです。
なぜかと言えば、そのくらいのサイズになったものだと一度に白菜漬けを仕込んで1、2週間ほどで食べきるのにちょうど良い量だということと、そして外葉に近い方の部分には結構虫が隠れていることが多く、洗うのも大変だし、虫も一緒に漬けてしまうことになるとそれこそ嫌だから~。(笑)

そんな訳で、適当な大きさになると、冒頭の写真のように1/4くらいに割って、時間があれば半日ほど天日干ししてから白菜漬けを作ります。
そうそう、白菜を割るときなんですが、根元のほうから1/3くらいでしょうか、十文字に切れ目を入れてから、そのまま葉先のほうに向かって裂くように手で開いて割ると、葉っぱがバラバラにならずに縦四分の一等になり、その後何の料理をする場合も大変調理しやすくて便利です。

f0043911_22194616.jpg
白菜漬けは塩だけでもいいけど、ちょこちょこっと具(と言っていいのかどうか…(^^ゞ)を加えると更に彩が良くなったり香りや旨みが加わったりしておいしい!!
このときに加えたのは、柚子の皮の千切りと昆布、秋にせっせと茹でては小分け冷凍しておいたもってのほか
肝心要の塩は、白菜の重さの3%。

白菜の葉っぱと葉っぱの間に適当に柚子の皮とか昆布などを挟んでいき、塩の大体半分の量も葉っぱの間にまぶします。
残りの塩の半分は、少し小さくなった白菜を漬ける場合だったらカップ半分ほどの水に溶かしておきます。

葉っぱの間に塩を塗り込み具材を挟んだ白菜をジップロックの中に入れ、塩を溶かした水をその中に入れまして、できるだけ空気を抜くようにギューッと押すようにしながらジッパー部分を閉めて、冷蔵庫の野菜室に1週間ほど寝かせます。
このとき、大根などの重い野菜があったなら、それを重石代わりにしてこの白菜漬けジップロックの上に載せておくと尚よろし。

f0043911_2221037.jpg
一週間ほどすると美味しい白菜漬けがサクサク食べられます♪
な~んかね~、これがあるとやたらとご飯が進んじゃうんだよね!!
美味しいお漬物って買うと結構良いお値段するけれど、自分で作るととっても安価でヘンなものも入ってないので安心です。

f0043911_22213663.jpg
こちらはロール白菜。
ロールキャベツの白菜版!

同じロールでも、なんとなくキャベツには洋風が、白菜には和風かエスニック味が合うと思うのは私だけ?
この時のロール白菜はタイ風ロール。

f0043911_22215984.jpg
茹でた白菜で挽肉餡を包むのですが、その挽肉の中にバイマックルー(こぶみかんの葉)の極々千切りを加え、味付けには胡椒たっぷりシーズニングソースとナンプラーも加えてます。
そんな挽肉餡を白菜でくるんで、レモングラスを加えて香り付けしたチキンスープでコトコト、コトコト。
白菜の葉は煮ているうちにキャベツよりもヒラヒラしやすいので、鍋の大きさぴっちりにぎっしりとロール白菜を並べて煮ると形が崩れなくて良いです。

器に盛り付けたらロール白菜の上にパクチーの葉を載せて出来上がり。
バイマックルーとレモングラス、パクチーの香りプンプンで、また洋風のロールキャベツなどよりもさっぱりとした感じの仕上がりです。

f0043911_222234100.jpg
こちらは白菜のお浸し。

大きい葉っぱのまま茹でて、そのまま適当にザクザク切ってもいいんですが、茹で上がった葉っぱを葉先と株元のほうが交互になるように重ねて並べ、縦にクルクル丸めてから食べやすい大きさに切って立てると、常に葉っぱの部分と白い株の部分を同時に食べることが出来て美味しいし、見た目にも良いでしょ。
茹でた白菜の上に柚子胡椒をちょこんとのせて、ポン酢をかけて出来上がり。
お鍋の白菜の冷たいバージョンと言った感じですかね。
きっちり巻いて水分絞ってあるのでこんな量になっていますが、元の白菜の葉っぱの量はかなりのもの。
ビタミンC補給もバッチリさ~♪

f0043911_22235832.jpg
そしてですね…。
えへん!
この柚子胡椒、手作りなんです~♪♪

f0043911_22241957.jpg
市販の柚子胡椒はもっとすり潰してペースト状になっているかと思うけど、我が家のは柚子の皮も青唐辛子の手で刻みに刻んだ粗めのバージョン。
柚子も青いの使うのが正統派でしょうけれど、冬になってから出回る黄色いのを使っています。
刻んだ柚子の皮と青唐辛子に塩を加えて混ぜ合わせるだけなので、とっても簡単に作れますよ~。
すり潰すか刻むかはまぁ好みによると思うけど、刻んだバージョンだとこうしてトッピングみたいにしたときに存在感あるのでこれもまた良いかと♪
塩分も控えめなので、たっぷりのせてたっぷり香りを楽しむことも出来ます。

f0043911_2224508.jpg
我が家の定番、白菜のオーブン焼き。
こちらも適度に小さくなった白菜を使い切るのにちょうど良いのです。

白菜漬けにも書いた要領で、縦1/4や大きさによっては1/8に白菜を割り、耐熱皿に白菜を並べて上から塩胡椒をパラパラ、そしてオリーブオイルをたらり~んと垂らし、200℃くらいに温めたオーブンに突っ込んで、20分から30分。
葉っぱの端っこがちりちりするくらいまで焼いて、お皿に盛ってからパルミジャーノ・レッジャーのをおろしたのをかけて出来上がり。

お皿の上にデーンと大きいままの白菜が載っててなんだかやたらにワイルドなんですが、甘くて柔らかくてやさしいお味。

f0043911_22252362.jpg
ポイントはね、ここ♪
このちりちり~♪♪
この部分が香ばしくておいしいの♪♪
オーブンで焼くので少々時間はかかりますが、手間は全くかからないのが嬉しいです。
塩胡椒をするだけでなく、葉っぱの間に細かく切ったベーコンを挟んで焼くと、これもまた美味しい♪

f0043911_22254938.jpg
こちらは白菜とリンゴのサラダ。
白菜は生で食べてもシャキシャキして美味しい♪

白菜は、葉っぱと白くて厚みのある部分に切り分けて、葉っぱの部分は横に細切り、白い部分は適当な長さに切ってから、細切り。
葉っぱはどんな風に切っても良いけれど、白い部分の細切りは必ず縦に細切りにします。
横に細切りにするとすぐに水分が出てきてしまい、シャキシャキ感がなくなるしちょっと時間が経つとサラダがベチャッとしちゃうのよ。
生の時には縦細切り!
細切りにした白菜をボールに入れ、リンゴの薄切りを加え、皿に彩り良くこのときにはドライマンゴーも加えてざっくり混ぜ合わせ、塩胡椒とオリーブオイルを混ぜ合わせたシンプルなドレッシングを加えて混ぜ合わせ、器に盛り付けて出来上がり。

白菜のシャキシャキ感とフルーツの甘味がなかなか合います♪
こんな風なシンプルなドレッシングでもいいし、マヨネーズを加えたドレッシングでも美味しいです。

つい先日までレタスなんて1個400円くらいしちゃってたりして、サラダも随分高級品だわ…なんて思っていたりした方も多いのではないかと思いますが、白菜サラダだったらかなりのコストダウン!!
しかも美味しい♪♪
言う事なしでございます。

そんなこんなの白菜丸ごと一本勝負。
買って持ち帰るのが重いと言えば重いけど、まぁ一株買っておいて損はないでしょ?(笑)
何より旬のものだから美味しいし♪
腕の筋力アップと思って、明日は白菜丸ごと一株、買って帰りませんか~。(*^_^*)


こちらのブログ村に参加しています。
一株でこれだけ食べられればお得よね~って思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
Commented by senbeis at 2013-02-03 23:16
こんばんわ~☆
うちも二人ですが白菜は丸ごと買いますヨ
外葉から数枚づつ使っています~ロール白菜は白菜の甘さが美味しそうですね。サラダも葉や芯が柔らかで甘くてベーコンと合いますね。
スモークサーモンの漬け込み液の利用法考えてて、、ドレッシングに使えないかなと思ってたので白菜サラダで早速お試しいして見ます^^)v
Commented by MakiMakiMacci at 2013-02-04 13:02
おはようございます!
白菜はスウェーデンのスーパーでも売っています。
やわらかくて、サラダに入れる人もいるくらいおいしいんですよ!

ウチも丸ごと買ってます。こちらのキャベツはものすごく堅いので
キャベツのかわりに、炒め物、餃子に入れたりと活躍してくれてます。
白菜漬け、ジップロックで?さっそく作らなきゃ!
そして、ゆず胡椒!ゆずはアジア食材店で見た!という目撃情報があるのだけど・・・・さがして作りたいです。
日本から送ってもらったものが、あるのですが主人も大好きなんですよ。
朝から、おいしそうな写真を見て、白いご飯とお漬物で食べたいな・・・・と思いつつ、仕方なくスウェーデンのパンを食べて出勤します!
Commented by tuguki2964 at 2013-02-04 15:19
うちも白菜は丸ごとで~~す!
茹でて、炒めて、煮て、漬けて...。
あっ、でも、オーブンで焼くって言うのはやったことがありません。
これはぜひぜひ試さねば...。
Commented by kt at 2013-02-06 01:43 x
夜中なのにお腹空いてきましたよ
Commented by mariarica at 2013-02-06 02:34
素晴らしい展開***
Commented by rakurakurakuko at 2013-02-06 23:30
senbeisさん、やっぱり丸ごと買いますよね~。
外葉から使っていくと中の方は白から黄色っぽくて地味~~な色合いなんですが、おいしさには変わりないし!(笑)
スモークサーモンも仕込まれたなんてすごいなぁ。
漬け込み液もったいないもの、是非活用してください♪
Commented by rakurakurakuko at 2013-02-06 23:32
MakiMakiMacciさん、白菜と言うとアジア~日本の野菜のように思うけど、スウェーデンでも売っているなんて~~~。
しかも柔らかくて美味しいだなんていいですね!!
日本以外の国のキャベツ、どうして固いんでしょうねぇ…。(笑)
日本だと最近、産直やデパートなどでサボイキャベツが売られるようになりましたが(でもシワシワ少な目…(^^ゞ)、ああいうのを食べると固いキャベツは固いなりに美味しい食べ方があるんだわ~と思いますが。
旦那様、柚子胡椒がお好きだなんて、かなりの日本通ですね~!!
Commented by rakurakurakuko at 2013-02-06 23:33
tuguさん、やっぱり!!
tuguさんは絶対に一株買いだと思ってました。(笑)
オーブン焼き、ぜひ一度試してみて~~~。
簡単だけと゛おいしいです♪
Commented by rakurakurakuko at 2013-02-06 23:34
ktさん、夜中にお腹を空かさせてしまいすみません…。(笑)
それにしても夜中も夜中、既に私は夢の中です~。
Commented by rakurakurakuko at 2013-02-06 23:35
mariaricaさん、この手の一つの素材でいろいろって言うのが好きなんです~。(*^_^*)
実験みたいで楽しいです♪
Commented by タヌ子 at 2013-02-07 07:11 x
白菜美味しいですよね。
私は白菜が食べたいがために鍋をすると言っても過言じゃないぐらいの白菜好き。
白菜はすっかりポピュラーになって、田舎のスーパーでも買えるようになりました。
でも、フランス人は『サラダ菜』として食べているようで、私が白菜を煮ると言ったらビックリしてました。
私も以前カンボジア出身の女性に教えてもらった白菜のサラダを食べてから、生率が少し高くなったかな。
ちょうど使い切ってしまいたい小さくなった白菜があるので、明日オーブン焼きにしてみます。
Commented by kusanoumi at 2013-02-07 11:25
こんにちは!
うちは白菜丸ごと新聞紙にくるんでストック中です。まだ5つくらいあるかも。外側からはがして食べてます。
白菜漬け美味しそうですねぇ…ロール白菜も!!!
新しい白菜が手に入ったら白菜漬け作ってみます。昨年私も近所の方産の『もってのほか』をいただき初めて食しました、食感にビックリ!今年は冷凍できるくらいもらいに…いえ、栽培するべく教えを請いに行く予定にしなければ。
白菜とエスニックの組み合わせ、いいですよね〜!
先日グリーンカレーの具材に白菜使用しました。
焼き付けてから投入しても多少の水分が出るので岩塩を加えちょうど良いお味に。
柚子胡椒も美味しそう!!!
Commented by ふも at 2013-02-10 11:22 x
はじめまして。
お味噌作りで検索していたら楽子さんのブログにたどり着きました。
私は奈良の真ん中の近〇百貨店の近くに住んでいます。
保存食作りや家庭菜園を楽しむ主婦です。
楽子さんのブログとても参考になります。
Commented by rakurakurakuko at 2013-02-10 15:15
タヌ子さん、そちらでも白菜はポピュラーな野菜の仲間入りをしているんですね。
でも白菜を煮るなんて…なんて言葉が出ること、やっぱり所変わればですよね!
オーブン焼き、簡単で美味しいので是非お試しください♪
Commented by rakurakurakuko at 2013-02-10 15:17
kusanoumiさん、うちも実家の父が畑やってたときには、冬になるといくつも白菜もらっていたので、冷蔵庫にも入りきらず新聞紙にくるんでベランダにゴロゴロ置いてました…。(^^ゞ
結構長いこと食べられますよね!
もってのほか、あの花びらが丸くなって空洞状になっているのがあの独特な食感の秘密ですよね。
自分の畑で作れたら、それはそれは美味しいものが出来ることでしょう♪
グリーンカレーに白菜、これもまたいいかも♪
今度作るときに是非入れてみます♪♪
Commented by rakurakurakuko at 2013-02-10 15:20
ふもさん、はじめまして♪
ブログにたどり着いていただき、そしてなんと奈良にお住いとはなんだか不思議な縁を感じます。
今年はまだ仕込んでないのですが、今年も田原本の嶋田味噌の麹を送ってもらって味噌を仕込む予定でいます!
奈良の近鉄の近くに住んでいるなんて、便利でいいなぁ。
我が家は生駒の駅近くでしたが、もう近鉄は大好きで大好きでしょっちゅう行ってました。(^^ゞ
私も保存食作りが好きなので、少しでも参考になれば、そしてまたふもさんのお薦めのものなども教えていただけると嬉しいです♪
Commented by ふも at 2013-02-10 16:07 x
明日は息子と一緒に味噌を仕込む予定なので、大豆を行水させているところです。
田原本にお味噌屋さんがあったなんて知りませんでした。
家から近いのに・・・
我が家の近くの近鉄は、橿原近鉄なんですよ。
最近は成城石井やちょっとこだわりの産直スーパーが出来たので、料理が楽しいです。
近鉄の食品売り場ってわくわくしますよね。
干し野菜を作っているのですが、中国からのPM2.5 の影響はどうなんだろうと不安に思っています。
いいイカが見つかれば、米麹を使った塩辛を作ってみたいです。
今はリンゴの砂糖漬けと八朔酵母と白菜の漬物を仕込んでおります。
仕事しないといけないのに、楽子さんのブログが楽しくて時間を忘れて読ませていただいております。
Commented by rakurakurakuko at 2013-02-14 00:05
ふもさん、お味噌、もう仕込めたことでしょう♪
息子さんと一緒にだなんて、いいですね!!
田原本の嶋田味噌の嶋田さん、ちょっと長門裕行似のダンディなおじさんで、とても優しいの!
私なんてそばまで行ったもののラビリンスのような古い町並みで迷ってしまい、お迎えに来ていただいたのです。(^^ゞ
PM2.5、関東はやはりそちらと比べると中国に遠いからかなぁ~。
ニュースでは騒がれているものの、実際にはみんなあまり気にしてなくて。
干し野菜はやっぱり天日で干すのが一番なのでしょうけれど、家の中で干すことも考えたほうがいいのかもしれませんよね。
私は家の中で干すときには布団乾燥機を使った↓のduckbillさん方式でやっています。
http://duckbill21.blog75.fc2.com/blog-entry-1.html#dehydrator
塩辛と言えば私もこの間の週末に塩麹を使って仕込んだばかり♪
売ってる塩辛はあんまり美味しくないので、やっぱり手作りに限りますよね~!
Commented by etigoya13-2 at 2013-02-23 19:48
白菜美味しいですよね〜。
私はたっぷり食べるので日本にいる時から一株買い派でした。
村では中国からの小さい白菜3個入りパックかバカ高い日本の白菜と同じ位の大きさのヨーロッパ産を選ぶのですが、やっぱり値段妥当な中国産に落ちつきます。
残念ながら一株の値段が1,000円に近い白菜は日常使いには向かなかった。
それにしても、白菜料理どれも美味しそう。私いつも同じ様にしてしまうからこうやって人様のお宅料理を見ると刺激受けます。
Commented by rakurakurakuko at 2013-02-26 01:00
越後屋さん、白菜ほーんと、おいしいですよね~。
一株1000円の白菜、聞いただけでビビリます…。(笑)
いくら日本の白菜に近いといってもその値段ではねぇ。
小振りのものも使いきりやすくてそれはそれでいいかもしれませんよね。
是非越後屋家の白菜料理も見せてくださーい!
by rakurakurakuko | 2013-02-03 22:32 | 野菜のお料理アイディア | Comments(20)