夏の編み物、大作がやっと完成!

いろいろ編みたいものはあり、そしてなぜか糸が増えているんですが…。
消費が追いつかない…。
まとまった時間はなかなか取れないし、夜はすぐに眠くなってしまうしね。

そんな中、春から編み始めていた自分用のカーディガンが先日やっと出来ました♪

f0043911_0402545.jpg
パターン:RavelryよりHitofude Cardigan

使用糸:シルクハセガワ KIKYOU(キキョウ)#25 アクア

使用針:輪針5号(JPN)

初めてのravelryでの有料バターン。
今まで無料パターンばかりにお世話になっていましたが、今回このパターンで編んでみて、有料パターンはやはりすごい。
こちらのパターンは日本人のrokoさんのパターンなんですが、rokoさんの性格もあるのでしょうね~、とても丁寧な説明で、このパターン一つで今までわからなかったことがいろいろ解決しました。
もうとにかくいろんなことが至れり尽くせり。
今までブログを見てはため息ついていたんですが(最近はブログの更新がなくさびしい…。本でも出されるのかななどとも思ってますが。)、ますますファンになりました。

このカーディガンの名前のHitofudeは一筆書きのHitofude。
糸を一度も切ることなく一筆書きするように編み上げる、レース模様のオープンフロントカーディガン。
一体、どのようにすれば一度も糸を切らずに立体的に仕上がるのだろうと興味津々でした。
不思議でしょ~~~。

まずは身頃上部と袖になる長方形を編み、袖下を綴じます。

f0043911_0421314.jpg
その状態がこちら。

f0043911_0424671.jpg
その後、続けて身頃下部を編んでいくと出来上がります。
とにかくすばらしい。
まるでマジック!

海外のパターンによくあるtopdown方式(首周りの部分から下に向けて編み進んでいく)なので、糸の残量により調整が可能。
今回、これで足りるのかしらと言う量の糸しかなかったので、とにかく足りるところまで編んでいって、なくなったところで終わりにしようと思ってました。
rokoさんが編んでいらっしゃるのはウールの冬用カーディガンでしたが、私のはシルクの夏用なので、袖の長さを一模様分短く編み、身頃裾に向けては糸が足りるまで編み続けた結果、半模様分短くなりました。

f0043911_0435950.jpg
残った糸はこれだけ。
ほーんと無駄がない。
ってか、こんな風にほぼ使い切ることが出来ると、ホントに気分すっきり♪

f0043911_0442231.jpg
水通し前ですが、こんな感じの模様と風合い。

f0043911_0444861.jpg
これを水通ししてブロッキングしているところ。
こうしたレースのパターンの場合特に、こうしてブロッキングすることにより模様がはっきりきれいに出て、形も整います。
こうしてみると、なんとなく蝶みたいですね。

f0043911_045853.jpg
バックが片付いてなくて何ですが…。(汗)
分散増目で前身ごろ下部は少しずつ大きくなっているので、ひらひらり~ん。

f0043911_0452450.jpg
着用すると緩やかなドレープが寄ります。

f0043911_0453953.jpg
これはね、シルク糸で編んだの正解だったかも!
テレ~ンと落ちるのでドレープがきれいに出ます。
そして何よりシルク糸がいいのは軽いこと!!
このカーディガンで100グラムちょいですから、ホントに軽い。
年とともに鞄や洋服など、とにかく軽いものがいいと思ってしまう今日この頃なので、シルクはとても重宝です。

出来ることならこんな寒くなってからではなく、今年の夏の間にちょっと着てみたかったけどね。(汗)
でも長~く編んでいたから、これと一緒に沖縄へもモルディブへも旅したのです。
そんな思い出も編みこめたということで、まぁ良しとしましょう。(苦笑)

本当にとても気に入ったパターンなので、他の糸、袖や身頃の長さ等を変えてまた編んでみたいです。
今まで、小物ばかりを多く編んでいて、着るものはサイズが編みあがったらサイズが合わないとか、手編みは重いしな~なんて思ってあまり編む気力がなかったのですが、これを機に着るものにもいろいろ編んでみたいな~。

で、夏の間にもう一点編みました。

f0043911_0475164.jpg
パターン:RavelryよりStrangling Vine Lace Scarf

使用糸:シルクハセガワ LARGO(ラルゴ)#970 ヘザー

使用針:輪針6号(JPN)

こちらは初夏の頃まで同じ職場で働いていた派遣の友人Kさんへのプレゼント。
もう何度も何度も編んでいる、Strangling Vine Lace Scarf。
ホントはそろそろ違うパターンのスカーフも編みたいのだけれど、時間の都合と、ほぼ出来上がりのイメージがわかっているので、どうしても同じパターンを編んでしまうのです…。

f0043911_0481772.jpg
今回の糸は、ラルゴと言うシルク30%、ラミー70%のリリアン状の糸。
糸割れも引っかかりもほぼ皆無だし、すべりもよくとても編みやすい。
圧倒的に麻の割合の方が多いのだけれど、シルクの艶がとってもきれいです。
そしてもちろん出来上がりも軽い!

f0043911_0484356.jpg
レース模様はこんな感じ。
夏糸にしては比較的太めなのでふっくらとした仕上がりです。
そんなに麻っぽくないので、冬は別として、春先から晩秋くらいまで巻いていてもおかしくなさそう。

実はこれ、今の職場が終了となった日に渡したかったのだけれど、手が遅い都合で間に合わず、ごめんね~とその後会う約束をしたときにお渡しできた次第…。
お気に入りの代々木八幡の「静流」でお食事をし、着物が大好きなKさんは着物で登場され、途中スコールのように降ってきた雨の中、半地下の「静流」でまったりと飲んで食べたのが懐かしい。
もう少し幅広に編んだなら、着物のときにひっかけても素敵だったかな~。

こんな具合に今年の春夏の編み物は2点。
少ないながらも楽しく編むことが出来ました。

さぁ~これからは本格的編み物シーズン。
ってまだ何も手をつけていないんですけど、なぜか毛糸が着々と増殖中。(笑)
まずは夫のマフラーを編んであげないと、自分のばっかり…と言われてますの。
ははは~。
そりゃー趣味だもの、自分の優先で何が悪い!と言いたいところですが、リクエストされるなんてことあまりないので、せいぜい寒い間に間に合うように編んでみたいと思います♪

こちらのブログ村に参加しています。
一筆書きみたいに編めるカーディガンってすごいねって思った方、
↓クリックしていただけると嬉しいです。(●^o^●)


ブログランキング・にほんブログ村へ
[PR]
Commented by angel_44 at 2014-11-28 08:14
おはようございます。
素敵ですね。
シルクだからかドレープが綺麗にでていますし。
かぎ針編みになるのですか?
不思議な編み方で面白いなと編むのに興味が出てきました。

楽子さん細いですねぇー!!
Commented by etigoya13-2 at 2014-11-28 13:53
ドレープが綺麗ですね〜。
私も編みたいのに…全然手が間に合いません。
これを見ると何か編みたくなって来ちゃいますね。
Commented by atelier223 at 2014-11-30 18:00
初めまして、こんにちは!
ジャンルから飛んできましたyasueと申します。

カーディガン!すっごい素敵です~!!
編み目も綺麗♬活躍する季節が待ち遠しいですね♪( ´▽`)
私はかぎ針編み専門で楽しんでいますが
棒針の厚みのない編み地がとても好き~。。。
また遊びに来させてくださいね!
Commented by petapeta_adeliae at 2014-11-30 19:38
レースって水通しをするんですか?
高校生の頃にレース編みに凝ったことがあり、
ドレッサーの上に引くのをいくつも作り、友だちに
プレゼントしていました。センターならいいのですが、
円形となるとフリル状になって・・・んっもう状態。
仕上げはスプレー糊で整えていましたが、水通しするのね。
Commented by kt at 2014-12-01 02:54 x
すばらしい!!
Commented by rakurakurakuko at 2014-12-01 23:49
越後屋さん、ドレープがきれいに出たので嬉しかったです。
私もいろいろ編みたいのに全然追いつかなくて…。
その反動なのか、編めもしないのに毛糸ばかり買ってます。(汗)
冬の間に何とか1,2品形にしたいなぁ。
Commented by rakurakurakuko at 2014-12-01 23:54
yasueさん、こんばんは、はじめまして!
カーディガン、褒めてくださり嬉しいです。
yasueさんはカギ針編みがお得意なんですね~。
私は年のせいもあり重いものが苦手になってきたため、糸量も少なくてすむ棒針編みに偏っています。
このRavelryと言うサイトは無料のパターンもいっぱいあり、すごくよいですよ~。
また是非遊びに来てください♪
Commented by rakurakurakuko at 2014-12-01 23:57
ソーニャさん、なんと高校生の頃にレース編みに目覚めていらしたとは!
円形となるとフリル状になるってわかるような気がします。
棒針で編むニットだと伸縮性があるのでより効果が出ると思うんですが、カギ針で編むレース編み等でも水通しをして指定のサイズ、形になるように引っ張るときっと上手くいくのではないかな~と思います。
日本の編み物本だとスチームで整えるのが一般的ですが、海外の本だと大抵水通しの後ブロッキングとなっているようです。
ブロッキング用の針金もあるようです。
Commented by rakurakurakuko at 2014-12-01 23:58
angelさん、こんばんは。(すみません…、間違って非公開にしてしまったため順番ずれました…汗)
シルクだと落ち感があるので、こういうデザインには向いているような気がします。
これは棒針で編んでいます。
フツーに表編みと裏編みが出来る人だったら作れるレベルです。
編み物は心を空っぽに出来るので好きです。
うふふ、見えないところに肉蓄えています…。(苦笑)
Commented by rakurakurakuko at 2014-12-02 00:00
ktさん、お褒めいただきありがとうございます♪
これがシーズン中に出来たなら、手放しで喜べるんですが、何しろこんなに寒くなっちゃって。(笑)
いろいろやりたいことは目白押しなんですが、体力がついていきません~。(爆)
by rakurakurakuko | 2014-11-28 00:54 | 編み物 | Comments(10)